ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2019 5/18 - 5/19)

 「コンフィデンスマンJP」が初登場1位を獲得! 「名探偵ピカチュウ」が2位! 「うちの執事が言うことには」ほか新作3本がランクイン。 「蒼穹のファフナー」シリーズ最新作全12話から、1話~3話を劇場先行公開する「蒼穹のファフナー THE BEYOND 」(ムービック)は惜しくも11位のスタートとなっている。 (5月18日 - 5月19日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 コンフィデンスマンJP







公開日: 2019年5月17日(金)


[(-) NEW!!] 初登場1位にランクイン。 土日2日間で動員28万4000人、興収3億8600万円をあげた。 初日から3日間の累計では動員35万7000人、興収4億8000万円を突破するヒットスタートとなっている。

 抜群の頭脳と集中力を誇るダー子、彼女に振り回されがちな小心者のボクちゃん、一流の変装術を持つリチャードの詐欺師トリオが、海外ロケを敢行してスケールアップした映像世界で二転三転のコンゲームに挑むコメディ。 2018年4月から放送され、大好評を博したテレビドラマ「コンフィデンスマンJP 」の劇場版。 「 ALWAYS三丁目の夕日」シリーズなどの脚本家・古沢良太がテレビドラマ版に引き続き、大胆なトリックを盛り込んだ脚本を執筆。 テレビドラマ版でおなじみのキャストが再結集するほか、ラン役を竹内結子、ジェシー役を三浦春馬、赤星役を江口洋介がそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:116分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:田中亮  出演:長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小手伸也(五十嵐)、小日向文世(リチャード)、織田梨沙(モナコ)、瀧川英次(ちょび髭)、マイケル・キダ(バトラー)、前田敦子(鈴木さん)、佐津川愛美(矢島理花)、小池徹平(桂公彦)、佐藤隆太(鉢巻秀男)、吉瀬美智子(桜田しず子)、石黒賢(城ヶ崎善三)、竹内結子(ラン・リウ)、三浦春馬(ジェシー)、江口洋介(赤星栄介)ほか。

【あらすじ】
 詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、欲にまみれた者たちから大金をだまし取ってきた。 香港の裏社会を牛耳る女帝ラン・リウ(竹内結子)を新たなターゲットに定めた三人は、彼女が持っているはずのパープルダイヤを奪うために香港に行く。 なかなかランに近づけずに苦戦する中、天才詐欺師のジェシー(三浦春馬)が同じく彼女を狙っていることがわかり、さらにダー子に恨みを抱くヤクザの赤星栄介(江口洋介)が不穏な動きを見せる…。

2位 名探偵ピカチュウ







公開日: 2019年5月3日(金)


[(1)] 先週の1位から1ランクダウン。 土日2日間で動員18万人、興収2億7600万円をあげるも2位に後退。 しかしながら、累計興収は早くも19億円を突破している。

 ポケモンと人間が共存する街を舞台として、ピカチュウと、ポケモン愛を忘れてしまった主人公がコンビを組み、難事件へと立ち向かうアクションアドベンチャー。 世界的人気を誇る日本発のゲーム『ポケットモンスター』シリーズの『名探偵ピカチュウ』をハリウッドで実写映画化。 監督は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のロブ・レターマン。 「デッドプール」シリーズのライアン・レイノルズが名探偵ピカチュウの声を担当し、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のジャスティス・スミスが主人公ティム、渡辺謙がヨシダ警部補を演じた。 また、日本語吹き替え版でティムの吹き替えを担当した竹内涼真が、ポケモントレーナー役で本編にカメオ出演も果たしている。

【作品データ】
 原題:Pokemon Detective Pikachu 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:東宝 上映時間:97分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ロブ・レターマン  出演:ジャスティス・スミス(ティム)、キャスリン・ニュートン(ルーシー)、渡辺謙(ヨシダ警部補)、ビル・ナイ(ハワード・クリフォード)、リタ・オラ(アン・ローラン博士)、スキ・ウォーターハウス(ミス・ノーマン)、ライアン・レイノルズ(名探偵ピカチュウ[声])、竹内涼真(ポケモントレーナー)ほか。

【あらすじ】
 子供のころポケモンが好きだったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関する事件の捜査から戻らないままだった父親のハリーが、事故で亡くなったと同僚のヨシダ警部(渡辺謙)から知らされる。 人間とポケモンが共存する街、ライムシティにある父親の部屋を訪れたティムは、人間の言葉を話す名探偵ピカチュウに遭遇。 ピカチュウは、ハリーが生きていると確信していた…。

3位 キングダム







公開日: 2019年4月19日(金)


[(4)] 先週の4位から1ランク浮上した。 土日2日間で動員14万7000人、興収2億1000万円をあげている。 累計興収は45億円を突破。

 中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を壮大なスケールで描き出す歴史ドラマ。 原作は、原泰久のベストセラーコミック『キングダム』。 監督は、「アイアムアヒーロー」、「いぬやしき」、「図書館戦争」などの佐藤信介。 波瀾万丈の軌跡をたどる主人公、信に山崎賢人が扮し、吉沢亮、長澤まさみらが共演。 原作コミックの最初のエピソード “王弟の反乱” に焦点を当てたストーリー展開となっていて、豪華すぎるキャストやコミックさながらの壮大な世界観が、公開前から話題になっていた。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:134分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:佐藤信介  出演:山崎賢人(信)、吉沢亮(えい政/漂)、長澤まさみ(楊端和)、橋本環奈(河了貂)、本郷奏多(成きょう)、満島真之介(壁)、高嶋政宏(昌文君)、阿部進之介(バジオウ)、一ノ瀬ワタル(タジフ)、六平直政(里典)、深水元基(朱凶)、橋本じゅん(ムタ)、坂口拓(左慈)、阿見201(ランカイ)、宇梶剛士(魏興)、加藤雅也(肆氏)、石橋蓮司(竭氏)、要潤(騰)、大沢たかお(王騎)ほか。

【あらすじ】
 紀元前245年、中華西方の国・秦。戦災で親を失くした少年・信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)は、大将軍になる夢を抱きながら剣術の特訓に明け暮れていた。 やがて漂は王宮へと召し上げられるが、王の弟・成キョウ(本郷奏多)が仕掛けたクーデターによる戦いで致命傷を負う。 息を引き取る寸前の漂から渡された地図を頼りにある小屋へと向かった信は、そこで王座を追われた漂とうり二つの王・エイ政(吉沢亮)と対面。 漂が彼の身代わりとなって殺されたのを知った信は、その後エイ政と共に王座を奪還するために戦うことになる…。

 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)







公開日: 2019年4月12日(金)


[(3)] 先週の3位から1ランクダウン。 累計で動員651万人、興収83億円を突破。 最終興収82.5億円をあげた「シン・ゴジラ」を抜き、歴代興収60位まで順位を上げてきた。

 シンガポールを舞台に、世界最大のブルーサファイアをめぐり、江戸川コナン、怪盗キッド、“蹴撃の貴公子”の異名を持つ空手部主将の京極真による激しいバトルが展開するサスペンス・アニメーション。 原作、アニメ、映画共に人気の高い「名探偵コナン」の劇場版23作目。 監督は、「劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)」などに携ってきた永岡智佳。 ボイスキャストには、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平らおなじみの声優が名を連ねている。 本作は平成最後の「名探偵コナン」の映画となる。 キャッチコピーは、Never let you go... "もう決して、あなたを離しません──"真実VS奇術VS蹴撃 雌雄を決する三位一体(トリニティ)バトルミステリー

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:110分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:永岡智佳  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(怪盗キッド)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、山崎育三郎(レオン・ロー)、河北麻友子(レイチェル・チェオング)ほか。

【あらすじ】
 19世紀末、シンガポール近海に海賊船と一緒に沈んだとされるブルーサファイア“紺青の拳(こんじょうのフィスト)”。 その宝石をある富豪が回収しようとしている中、マリーナベイ・サンズで殺人事件が発生し、現場で怪盗キッドによる血塗られた予告状が見つかる。 江戸川コナンは、キッドの策略によって、シンガポールへ行かざるを得ない状況に追い込まれてしまう。

 アベンジャーズ/エンドゲーム







公開日: 2019年4月26日(金)


[(2)] 先週の2位から3ランクダウンした。

 前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で、宇宙最強の敵サノスに立ち向かうも、ヒーローたちを含めた全人類の半分を一瞬で消し去られてしまうという敗北を喫したアベンジャーズが、残されたメンバーたちで再結集し、サノスを倒して世界や仲間を救うため、史上最大の戦いに挑む姿を描くアクション大作。 アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクといったマーベルコミックが生んだヒーローたちが同一の世界観で活躍する「アベンジャーズ」シリーズの第4弾にして完結編。 監督は、前作に引き続き、アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が務めた。 「インフィニティ・ウォー」では姿を見せなかったホークアイ、アントマンといったヒーローも登場し、新たにキャプテン・マーベルも参戦する。

【作品データ】
 原題:Avengers: Endgame 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:182分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ  出演:ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、クリス・エバンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、ジェレミー・レナー(クリント・バートン/ホークアイ)、ポール・ラッド(スコット・ラング/アントマン)、ブリー・ラーソン(キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベル)、グウィネス・パルトロウ(ペッパー・ポッツ)、真田広之 ほか。

【あらすじ】
 アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)らアベンジャーズとサノス(ジョシュ・ブローリン)が戦った結果、全宇宙の生命は半数になってしまう。宇宙をさまよいながらスーツの開発を続けるアイアンマンをはじめ、生き残ったキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やソー(クリス・ヘムズワース)らは再び集まり、サノスへの逆襲を始める…。

 うちの執事が言うことには







公開日: 2019年5月17日(金)


[(-) NEW!!] 初登場6位にランクイン。

 家督を継ぐことになった青年と、執事がお家の危機に立ち向かう人間ドラマ。 社交界の名家の新たな当主になった18歳の青年、烏丸花穎が、不本意にも主従関係を結んだ若き執事に苛立ちつつ、烏丸家を襲う危機に立ち向かう。 コミック化もされている高里椎奈のミステリー小説『うちの執事が言うことには』シリーズを実写映画化。 監督は、「白鳥麗子でございます!」シリーズなどの久万真路、脚本は「あなたへ」などの青島武が務めた。 頭脳明晰なメガネ男子の御曹司・花穎役を永瀬廉が演じ、同じく<King & Prince>の神宮寺勇太が赤目家の御曹司・赤目刻弥役、清原翔が執事の衣更月役をそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:103分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:久万真路  出演:永瀬廉(烏丸花穎)、清原翔(衣更月蒼馬)、神宮寺勇太(赤目刻弥)、優希美青(雪倉美優)、神尾楓珠(雪倉峻)、矢柴俊博(駒地)、村上淳(霧山)、原日出子(雪倉叶絵)、嶋田久作、吹越満(烏丸真一郎)、奥田瑛二(鳳)ほか。

【あらすじ】
 名門・烏丸家の御曹司で頭脳明晰な花穎(永瀬廉)は、留学先の英国から帰国した後に、父から家督を継ぐように命じられる。 幼いころから信頼するベテランの執事に頼ろうとするが、花穎の執事に任命されたのは父のフットマン(男性家事使用人)を務めていた衣更月蒼馬だった。 一方、烏丸家の裏では陰謀がうごめいていた…。

 居眠り磐音







公開日: 2019年5月17日(金)


[(-) NEW!!] 初登場7位にランクインした。

 昼はうなぎ屋で下働き、夜は用心棒を務める浪人の活躍を描く仁侠時代劇。 普段は人情に厚く穏やかな主人公が、“居眠り剣法”でさっそうと悪を斬る。 佐伯泰英の人気時代劇小説『眠り磐音 決定版』シリーズを映画化。 監督は、「超高速!参勤交代」シリーズの本木克英。 NHK木曜時代劇「ちかえもん」を手がけた藤本有紀が脚本を担当。 主人公・磐音を演じるのは時代劇初主演となる松坂桃李。 人情に厚く、礼節を重んじる“時代劇史上最も優しい主人公”となった。 木村文乃と芳根京子をはじめ、柄本佑、杉野遥亮、佐々木蔵之介、陣内孝則ら豪華キャストの共演も話題に。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:121分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:本木克英  出演:松坂桃李(坂崎磐音)、木村文乃(おこん)、芳根京子(小林奈緒)、柄本佑(小林琴平)、杉野遥亮(河出慎之輔)、佐々木蔵之介(佐々木玲圓)、奥田瑛二(宍戸文六)、佐戸井けん太(由蔵)、比留間由哲(毘沙門の統五郎)、和田聰宏(東源之丞)、高橋努(竹村武左衛門)、荒井敦史(品川柳次郎)、南沙良(坂崎伊代)、陣内孝則(庄右衛門)ほか多数。

【あらすじ】
 豊後関前藩の坂崎磐音(松坂桃李)と小林琴平、河井慎之輔は、幼なじみだった。 磐音が琴平の妹・奈緒との祝言を控えていたある日、事件が起こり、磐音は二人の幼なじみを失う。 奈緒を置いて関前を去り、江戸で浪人として生活することになった磐音は、昼はうなぎ割き、夜は両替商の用心棒として働き始める…。

 映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~







公開日: 2019年4月19日(金)


[(5)] 先週の5位から3ランクダウン。

 新婚旅行でオーストラリアに来た野原一家が、思いがけないトラブルに巻き込まれるアニメ映画。 臼井儀人の漫画を基にした、劇場版版「クレヨンしんちゃん」シリーズの第27弾。 監督は、シリーズ最高の興行収入を記録した「> 映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」を手がけ、シリーズ4度目の登板となる橋本昌和。 ボイスキャストは矢島晶子からバトンタッチした野原しんのすけ役の小林由美子をはじめ、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみら。 ゲスト声優として木南晴夏、小島よしお、ぺこ、りゅうちぇるが参加した。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:100分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本昌和  声の出演:小林由美子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、森川智之(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、木南晴夏(インディ・ジュンコ)、小島よしお(小島よしお/本人役)、ぺこ(ぺこ/本人役)、りゅうちぇる(りゅうちぇる/本人役)、大塚芳忠(仮面族の長)、銀河万丈(グレートピッケル)ほか。

【あらすじ】
 結婚当時ハネムーンに行かなかったひろしとみさえは、しんのすけたちと一緒にオーストラリアへ行く。 浮かれ気分でハネムーンを楽しむ野原一家を待っていたのは、なぜかお宝の重要な鍵となってしまったひろしを狙う正体不明の仮面族や各国のトレジャーハンターだった。 そしてしんのすけたちも、ひろしを奪還するため戦いに参加する…。

 映画 賭ケグルイ







公開日: 2019年5月3日(金)


[(6)] 先週の6位から3ランクダウン。

 “ギャンブルの強さのみ”で生徒の階級が決まる学園を舞台に、生徒たちの熱い戦いを描くサスペンス。 月刊『ガンガン JOKER 』連載の大ヒットコミックを原作とするテレビドラマ「賭ケグルイ」の劇場版。 原作者の河本ほむらが原案・監修を手がけ、完全オリジナルストーリー。 「 3D彼女 リアルガール」、「トリガール!」などの英勉がメガホンを取った。 主演の浜辺美波、高杉真宙、池田エライザらドラマ版でおなじみのキャストに加え、「僕の初恋をキミに捧ぐ」の宮沢氷魚、福原遥、元<乃木坂46>の伊藤万理華が新たに参加している。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:ギャガ 上映時間:119分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:英勉  出演:浜辺美波(蛇喰夢子)、高杉真宙(鈴井涼太)、宮沢氷魚(村雨天音)、福原遥(歩火樹絵里)、伊藤万理華(犬八十夢)、松田るか(皇伊月)、岡本夏美(西洞院百合子)、柳美稀(生志摩妄)、松村沙友理(夢見弖ユメミ)、小野寺晃良(新渡戸九)、池田エライザ(桃喰綺羅莉)、中村ゆりか(五十嵐清華)、三戸なつめ(黄泉月るな)、矢本悠馬(木渡潤)、森川葵(早乙女芽亜里)、えなこ 他。

【あらすじ】
 政財界有力者の子女が通っている私立百花王学園では、ギャンブルの勝敗によって生徒たちの階級が決められていた。 そんな学園に、蛇喰夢子(浜辺美波)という少女が転入してくる。 学園を支配する生徒会は、リスクを負うことで至上の喜びを得るギャンブル狂の彼女を警戒し、腕に覚えのあるギャンブラーを刺客として送るが、ことごとく倒されてしまう。 そこで生徒会は、百花王学園史上最大のギャンブルバトルを開催する…。

10  レプリカズ







公開日: 2019年5月17日(金)


[(-) NEW!!] 初登場10位でスタートを切った。

 自らの研究を活かして亡くなった家族のクローンを生み出した男が、研究に注目した政府組織からクローン家族を守ろうと奮闘するSFアクション。 監督は、「デイ・アフター・トゥモロー」で脚本を担当したジェフリー・ナックマノフ。 「ジョン・ウィック」シリーズなどのキアヌ・リーヴスが製作と主演を務めた。 科学や医学のグレーゾーンに踏み込み、家族のためならとことん暴走する主人公をキアヌが怪演。 共演に、「推理作家ポー 最期の5日間」などのアリス・イヴ、 「キングコング:髑髏島の巨神」のジョン・オーティスらが脇を固める。

【作品データ】
 原題:Replicas 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ショウゲート 上映時間:107分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジェフリー・ナックマノフ  出演:キアヌ・リーヴス(ウィリアム・フォスター)、アリス・イヴ(モナ・フォスター)、トーマス・ミドルディッチ(エド)、ジョン・オーティス(ジョーンズ)ほか。

【あらすじ】
 人間の意識をコンピューターに移行させる実験を続け、成功目前まで近づいた神経科学者のウィリアム・フォスター(キアヌ・リーヴス)は、事故で家族を失ってしまう。 深い悲しみの中、彼は家族のクローンを作り出し、そのなかに彼らの意識と改ざんした記憶を移し替える。 そして今までと変わりない生活を送ろうとするが、実験の動向をチェックしていた政府の組織がサンプルとして家族を奪おうと画策していた…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2019 7/20 - 7/21)
1位天気の子 NEW!!
2位トイ・ストーリー4
3位ミュウツーの逆襲 EVOLUTION
4 位 アラジン
5 位スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム/B>
6 位チャイルド・プレイ NEW!!
7 位東京喰種 トーキョーグール【S】 NEW!!
8 位Diner ダイナー
9位ザ・ファブル
10 位劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム

▽最新記事
▽カテゴリ

▽主題歌 『愛にできることはまだあるかい』 - RADWIMPS

◎今週1位 映画「天気の子」をピックアップ!!

▽今週公開の映画 - 映画.com


2019年(令和1年)
7/22(月)~7/28(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン





▽楽天市場 & 楽天トラベル





▽RSSフィード
 
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]