ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2018 8/25 - 8/26)

 「検察側の罪人」が初登場1位を獲得! 「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」は7位スタート! (8月25日 - 8月26日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 検察側の罪人







公開日: 2018年8月24日(金)


[(-) NEW!!] 初登場1位を獲得。 土日2日間で動員31万8000人、興収4億1600万円をあげ初登場1位を獲得。 初日からの3日間累計では、動員44万7000人、興収5億8000万円をあげるヒットスタートを切った。

 ある殺人事件を巡り、エリート検事と新米検事のふたりの間にあった“信頼”が物語の中で“疑念”に変わっていくさまを描くサスペンス。 「犯人に告ぐ」などの原作で知られる雫井脩介のミステリー小説『検察側の罪人』を映画化。 監督は、「クライマーズ・ハイ」、「わが母の記」などの原田眞人。 ある殺人事件を巡る2人の検事の対立、正義の意味を問うドラマを骨太に描き出す。 木村拓哉がエリート検事の最上、二宮和也が若手検事の沖野に扮する。 共演に、吉高由里子、松重豊、山崎努ら豪華俳優陣が結集した。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:123分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:原田眞人  出演:木村拓哉(最上毅)、二宮和也(沖野啓一郎)、吉高由里子(橘沙穂)、平岳大(丹野和樹)、大倉孝二(弓岡嗣郎)、八嶋智人(小田島誠司)、音尾琢真(千鳥)、大場泰正(前川直之)、谷田歩(青戸公成)、酒向芳(松倉重生)、矢島健一(高島進)、キムラ緑子(桜子)、芦名星(運び屋の女)、山崎紘菜(最上奈々子)、松重豊(諏訪部利成)、山崎努(白川雄馬)ほか。

【あらすじ】
 東京地方検察庁刑事部に配属された検事の沖野啓一郎(二宮和也)は、有能で人望もある憧れのエリート検事・最上毅(木村拓哉)と同じ部署になり、懸命に仕事に取り組んでいた。 あるとき、二人が担当することになった殺人事件の容疑者に、すでに時効が成立した事件の重要参考人・松倉重生が浮上する。 その被害者を知っていた最上は、松倉に法の裁きを受けさせるべく執拗に追及するが、沖野は最上のやり方に疑問を抱き始め…。

2位 銀魂2 掟は破るためにこそある







公開日: 2018年8月17日(金)


[(1)] 先週の1位から1ランクダウン。 土日2日間で動員26万9000人、興収3億7100万円をあげている。

 宇宙から来た天人(あまんと)に支配された江戸を舞台に、侍・坂田銀時と仲間たちの周囲で起こる騒動が描かれるアクション時代劇。 空知英秋による人気コミックを小栗旬主演&福田雄一監督のタッグで実写映画化し、2017年の邦画実写でナンバーワンの大ヒットを記録した「銀魂」の続編。 前作に続き福田雄一がメガホンを取った。 主人公の坂田銀時を演じる小栗旬のほか、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、岡田将生、中村勘九郎らが再結集するほか、大家役でキムラ緑子が新たに参戦。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:134分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:福田雄一  出演:小栗旬(坂田銀時)、菅田将暉(志村新八)、橋本環奈(神楽)、柳楽優弥(土方十四郎)、三浦春馬(伊東鴨太郎)、窪田正孝(河上万斉)、吉沢亮(沖田総悟)、勝地涼(徳川茂茂)、夏菜(猿飛あやめ)、長澤まさみ(志村妙)、岡田将生(桂小太郎)、ムロツヨシ(平賀源外)、キムラ緑子(お登勢)、佐藤二朗(武市変平太)、堤真一(松平片栗虎)、中村勘九郎(近藤勲)、堂本剛(高杉晋助)ほか。

【あらすじ】
 天人(あまんと)が台頭する江戸。 家賃を払うお金もない万事屋3人衆は、生活のためにアルバイトを始めるが、どのバイト先でもなぜか天下の将軍様と遭遇する。 同じころ、江戸の治安を守る特殊警察・真選組で内紛が起こり、創設以来最大の危機は、将軍をも巻き込む陰謀へと発展する…。

3位 劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-







公開日: 2018年7月27日(金)


[(2)] 先週の2位から1ランクダウン。 土日2日間で動員30万6000人、興収4億2600万円をあげている。 土日2日間で動員20万6000人、興収2億8500万円をあげた。 累計では動員601万人、興収77億円を突破し、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を抜いて興収歴代ランキング69位まで順位をあげている。

 成田国際空港と東京湾の海ほたるを舞台に、立て続けに前例のない事故が起こる様子を活写する人間ドラマ。 リアルな医療・災害・事故現場の描写や主人公たちの成長と絆の人間模様を描き、2008年7月の放送以来、連続ドラマ3シリーズ、スペシャル版1作品が放送された人気テレビドラマ「コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~ 」を映画化。 シリーズの演出を務めてきたテレビドラマ「リッチマン,プアウーマン」などの西浦正記が監督を務める。 藍沢役の山下智久、白石役の新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介といった10年間シリーズに参加したレギュラー陣のほか、テレビ版から続投の安藤政信、椎名桔平、劇場版から参加する新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純らが出演する。 

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:127分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:西浦正記  出演:山下智久(藍沢耕作)、新垣結衣(白石恵)、戸田恵梨香(緋山美帆子)、比嘉愛未(冴島はるか)、浅利陽介(藤川一男)、有岡大貴(名取颯馬)、成田凌(灰谷俊平)、新木優子(横峯あかり)、馬場ふみか(雪村双葉)、新田真剣佑(岸田彰生)、かたせ梨乃(雪村沙代)、山谷花純(富澤未知)、丸山智己(緒方博嗣)、平埜生成(杉原剛志)、杉本哲太(西条章)、安藤政信(新海広紀)、椎名桔平(橘啓輔)ほか。

【あらすじ】
 地下鉄崩落事故から3か月後、成田国際空港に航空機が緊急着陸し、東京湾の海ほたるに巨大なフェリーが衝突するという事故が連続して発生する。 翔陽大学附属北部病院救命救急センターのフライトドクター藍沢(山下智久)らに出動要請が入り、藍沢と約10年間苦楽を共にしてきた白石(新垣結衣)らは、これまでにない事態に立ち向かう…。

 インクレディブル・ファミリー







公開日: 2018年8月1日(水)


[(3)] 先週の3位から1ランクダウン。 動員17万6000人、興収2億2100万円をあげている。 累計興収40億円を突破した。

 平穏な日々を送ろうとしていた Mr.インクレディブルことボブと一家の日常が、妻のヒーロー活動復帰を機に変化するファミリー・アニメーション。 父親の Mr.インクレディブルを中心に家族全員がそれぞれ違うスーパーパワーをもつ正義のヒーロー一家が、新たなミッションに挑む。 第77回アカデミー長編アニメ映画賞を受賞したディズニー/ピクサーの大ヒット作「 Mr.インクレディブル」の14年ぶりとなる続編。 ブラッド・バード監督が前作に続いて監督・脚本を手がけ、声優陣もボブ役のクレイグ・T・ネルソン、ヘレン役のホリー・ハンターら前作のキャストが続投。 日本語吹き替え版もボブ役に三浦友和、ヘレン役に黒木瞳、長女ヴァイオレット役に綾瀬はるか、謎の敵アンダーマイナー役に高田延彦ら前作のメンバーが再集結した。

【作品データ】
 原題:Incredibles 2 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:118分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:ブラッド・バード  声の出演:クレイグ・T・ネルソン(ボブ・パー/Mr.インクレディブル)、ホリー・ハンター(ヘレン・パー/イラスティガール)、サラ・ボーウェル(ヴァイオレット・パー)、ハック・ミルナー(ダッシェル・パー)、キャサリン・キーナー(エヴリン・デヴァー)、イーライ・フシール(ジャック・ジャック・パー)、ボブ・オデンカーク(ウィンストン・デヴァー)、サミュエル・L・ジャクソン(ルシアス・ベスト/フロゾン)、マイケル・バード(トニー・ライディンガー)、ソフィア・ブッシュ(ヴォイド)、イザベラ・ロッセリーニ(大使)ほか。

【あらすじ】
 妻のヘレンや娘のヴァイオレットら家族と、ごく普通の生活を送っていたMr.インクレディブルことボブ。 だが、あることをきっかけに、ボブと同じ驚異的なパワーを持つヘレンが正義のヒロイン、イラスティガールとして再び活躍するようになる。 そこでボブは、彼女に代わって家事や生まれて間もない息子ジャック・ジャックの世話をする…。

 ミッション:インポッシブル/フォールアウト







公開日: 2018年8月3日(金)


[(4)] 先週の4位から1ランクダウンした。 土日2日間で動員13万6000人、興収1億9600万円をあげている。

 不可能を可能にする敏腕スパイ、イーサン・ハントが、正体不明の敵を相手に同時核爆発の阻止に挑む姿を映し出すスパイアクション。 イーサン・ハント率いるスパイチームの活躍を描いた人気シリーズの第6弾。 前作に続いてクリストファー・マッカリーがメガホンをとり、シリーズで初めて2作連続の監督を務めた。 シリーズを通してさまざまなスタントに挑んできたトム・クルーズが、本作でも、ヘリコプターを自ら操縦してアクロバット飛行にも挑戦するなど、数々の危険なスタントをこなしている。 共演はシリーズおなじみのサイモン・ペッグ、ビング・レイムス、前作から続けて登場するレベッカ・ファーガソンのほか、ウォーカー役で「マン・オブ・スティール」のヘンリー・カビルが初参戦した。 前作で人気キャラクターになったイルサがイーサンと激しく対立するなど、予測できない展開をみせるストーリーに注目。

【作品データ】
 原題:Mission: Impossible - Fallout 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:東和ピクチャーズ 上映時間:147分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:クリストファー・マッカリー  出演:トム・クルーズ(イーサン・ハント)、ヘンリー・カヴィル(オーガスト・ウォーカー)、ビング・レイムス(ルーサー・スティッケル)、サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン)、レベッカ・ファーガソン(イルサ・ファウスト)、ショーン・ハリス(ソロモン・レーン)、アンジェラ・バセット(エリカ・スローン)、バネッサ・カービー(ホワイト・ウィドウ)、ウェス・ベントリー(パトリック)、フレデリック・シュミット(ゾラ)、ミシェル・モナハン(ジュリア・リード)、アレック・ボールドウィン(アラン・ハンリー)ほか。

【あらすじ】
 盗まれたプルトニウムを用いて、三つの都市を標的にした同時核爆発の計画が進められていることが判明する。 核爆発阻止のミッションを下されたイーサン・ハント(トム・クルーズ)率いる IMF チームは、犯人の手掛かりが名前だけという困難を強いられる。 タイムリミットが刻一刻と迫る中、イーサンの行動に不信感を抱くCIAが放った敏腕エージェントのウォーカー(ヘンリー・カヴィル)が現れる…。

 カメラを止めるな!







公開日: 2018年6月23日(土)


[(8)] 先週の8位から2ランクアップ。 土日2日間で動員12万7000人、興収1億9000万円をあげた。 お盆を過ぎて各作品ともに前週比が20%以上落ちるなか、上映館数が増えたこともあって動員前週対比126%と好調をキープ。 累計では動員86万8000人、興収12億5700万円を突破、今後の展開から益々目が離せない。

 ゾンビ映画を撮っていたクルーが本物のゾンビに襲われる様子を、およそ37分に及ぶワンカットのサバイバルシーンを盛り込んで活写する異色ゾンビムービー。 監督・俳優養成の専門学校<ENBUゼミナール>のシネマプロジェクト第7弾。 監督はオムニバス映画「 4/猫 ねこぶんのよん」などに参加してきた上田慎一郎。 無名の俳優たちを起用し、撮影の裏に隠された意外なハプニング・真実を、緻密な構成とアイデアで明かしていく。 製作費が300万円という低予算映画。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:アスミック・エース、ENBUゼミナール 日本初公開:2017年11月4日 上映時間:96分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:上田慎一郎  出演:濱津隆之(日暮隆之)、真魚(日暮真央)、しゅはまはるみ(日暮晴美)、長屋和彰(神谷和明)、細井学(細田学)、市原洋(山ノ内洋)、山崎俊太郎(山越俊助)、大澤真一郎(古沢真一郎)、竹原芳子(笹原芳子)、吉田美紀(吉野美紀)、合田純奈(栗原綾奈)、浅森咲希奈(松浦早希)、秋山ゆずき(松本逢花)、山口友和(谷口智和)、藤村拓矢(藤丸拓哉)、イワゴウサトシ(黒岡大吾)、高橋恭子(相田舞)、生見司織(温水栞)ほか。

【あらすじ】
 人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。 リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。 その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していき…。

 マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー







公開日: 2018年8月24日(金)


[(-) NEW!!] 初登場7位にランクインした。

 ギリシャのカロカイリ島を舞台に、前作で描かれた母と娘、母と3人の元恋人との物語の“それ以前“と“その後“を<ABBA>の陽気な音楽と共に描く人間ドラマ。 人気ミュージカルの舞台を映画化した、娘が母親の元彼たちを結婚式に招待したことで巻き起こる騒動を描いた「マンマ・ミーア!」の10年ぶりとなる続編。 「 17歳のエンディングノート」のオル・パーカーが監督・脚本を手がけた。 キャストにはソフィ役のアマンダ・セイフライドを筆頭に、ドナ役のメリル・ストリープら前作のメンバーが再結集。 若き日のドナ役に「シンデレラ」のリリー・ジェームズ、若き日のサム役に「戦火の馬」のジェレミー・アーバイン、ソフィの祖母ルビー役に「バーレスク」のシェールら、新たなメンバーも参加。

【作品データ】
 原題:Mamma Mia! Here We Go Again 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:114分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:オル・パーカー  出演:アマンダ・セイフライド(ソフィ)、ピアース・ブロスナン(サム)、リリー・ジェームズ(若き日のドナ)、ジェレミー・アーバイン(若き日のサム)、コリン・ファース(ハリー)、ステラン・スカルスガルド(ビル)、クリスティーン・バランスキー(ターニャ)、ジュリー・ウォルターズ(ロージー)、ドミニク・クーパー(スカイ)、アンディ・ガルシア(セニョール・シエンフエゴス)、シェール(ルビー)、メリル・ストリープ(ドナ)ほか。

【あらすじ】
 ギリシャのカロカイリ島で母のドナ(メリル・ストリープ)との夢だったホテルを完成させたソフィ(アマンダ・セイフライド)は、オープニングパーティーの準備に奔走していた。 一方ニューヨークでホテル経営を学ぶ夫のスカイ(ドミニク・クーパー)に就職話が持ち上がり、母との夢にこだわるソフィとスカイがぎくしゃくしているとき、ソフィが妊娠していることがわかる…。

 ジュラシック・ワールド/炎の王国







公開日: 2018年7月13日(金)


[(7)] 先週の7位から1ランクダウンした。

 生命は、新たな道を見つける 崩壊したテーマパーク“ジュラシック・ワールド”を有するイスラ・ヌブラル島を舞台に、迫り来る危機的状況の中、究極の選択を迫られる人類の姿を描く恐竜SFアドベンチャー。 シリーズ14年ぶりの新作として2015年に公開され、記録的な大ヒットとなった「ジュラシック・ワールド」の続編。 監督は、前作のコリン・トレボロウに代わり、「永遠のこどもたち」、「インポッシブル」などで注目されたスペインの出身の J・A・バヨナが新たに務める。 製作総指揮は、スティーヴン・スピルバーグとコリン・トレヴォロウ。 恐竜と心を通わせるオーウェンを演じるクリス・プラット、クレア役のブラウス・ダラス・ハワードらメインキャストが続投。

【作品データ】
 原題:Jurassic World: Fallen Kingdom 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:128分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:J・A・バヨナ  出演:クリス・プラット(オーウェン・グレイディ)、ブライス・ダラス・ハワード(クレア・ディアリング)、レイフ・スポール(イーライ・ミルズ)、ジャスティス・スミス(フランクリン・ウェブ)、ダニエラ・ピネダ(ジア・ロドリゲス)、ジェームズ・クロムウェル(ベンジャミン・ロックウッド)、トビー・ジョーンズ(エヴァーソル)、テッド・レビン(ケン・ウィートリー)、ジェフ・ゴールドブラム(イアン・マルコム)、B・D・ウォン(ヘンリー・ウー)、ジェラルディン・チャップリン(アイリス)、イザベラ・サーモン(メイジー・ロックウッド)ほか。

【あらすじ】
 ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスと T-REX の激しいバトルで崩壊した“ジュラシック・ワールド”があるイスラ・ヌブラル島の火山に、噴火の予兆が見られた。 恐竜たちを見殺しにするのか、彼らを救うべきか。 テーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と恐竜行動学の専門家であるオーウェン(クリス・プラット)は、悩みながらも恐竜救出を決意し島へ向かうが、火山が噴火してしまい…。

 オーシャンズ8







公開日: 2018年8月10日(金)


[(6)] 先週の6位から3ランクダウン。

 女性8人の犯罪チームが、ニューヨークで開催されるファッションショーで強奪計画に挑むクライムエンタテインメント。 主演のジョージ・クルーニーほかオールスターキャスト共演で話題を集めた「オーシャンズ」シリーズを、新たにオール女性キャストで描く第4弾。 ジョージ・クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹デビー・オーシャンが主人公となり、女性版オーシャンズが結成される。 スティーブン・ソダーバーグがプロデュースを務め、「ハンガーゲーム」のゲイリー・ロスがメガホンをとった。 デビー役のサンドラ・ブロックほか、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム=カーター、歌手のリアーナら豪華女優陣の競演に注目。

【作品データ】
 原題:Ocean's Eight 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:110分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ゲイリー・ロス  出演:サンドラ・ブロック(デビー・オーシャン)、ケイト・ブランシェット(ルー)、アン・ハサウェイ(ダフネ・クルーガー)、ミンディ・カリング(アミータ)、オークワフィナ(コンスタンス)、サラ・ポールソン(タミー)、リアーナ(ナインボール)、ヘレナ・ボナム=カーター(ローズ・ワイル)、ジェームズ・コーデン(ジョン・フレイジャー)、リチャード・アーミテージ(クロード・ベッカー)ほか。

【あらすじ】
 仮出所したデビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)は、服役中に考えていた犯罪計画を実行しようとする。 それは、ニューヨークで開催される世界最大規模のファッションの祭典メットガラに出席する女優ダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)が身に着ける1億5,000万ドルの宝石を盗み出すというものだった。 デビーは旧知の仲のルー・ミラー(ケイト・ブランシェット)を相棒に、ハッカー、スリ、盗品ディーラーらを集めてチームを結成する…。

10  劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人







公開日: 2018年8月18日(土)


[(6)] 先週の5位から5ランクダウンした。

 リオネス王国を救った伝説の騎士団・七つの大罪のメリオダスらが、魔神族の集団・黒の六騎士と戦う姿を活写する劇場版ファンタジー・アニメーション。 『週刊少年マガジン』の看板コミックとして人気を集める『七つの大罪』を、原作者・鈴木央の描き下ろしネームをもとにした完全オリジナルストーリーでアニメ映画化。 アニメ「 BLEACH 」シリーズの阿部記之が総監督を務め、アニメ「暗殺教室」の上江洲誠が脚本を担当。 ボイスキャストは梶裕貴、雨宮天、久野美咲ら。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:99分

【スタッフ・ キャスト】
 総監督:阿部記之 監督:西片康人  声の出演:梶裕貴(メリオダス)、雨宮天(エリザベス)、久野美咲(ホーク)、悠木碧(ディアンヌ)、鈴木達央(バン)、福山潤(キング)、高木裕平(ゴウセル)、坂本真綾(マーリン)、杉田智和(エスカノール)、代永翼(ソラーダ)、戸松遥(エルラッテ)、鈴木れい子(バネス)、大塚明夫(ゾリア)、森川智之(ベルリオン)、日笠陽子(ガラ)、櫻井トオル(ダハーカ)、天田益男(デロッキオ)、黒田崇矢(アトラ)、シルクロード(パンプ)ほか。

【あらすじ】
 妖精族や女神族、魔神族などが存在する世界で、7人の大罪人から成る騎士団・七つの大罪は王女と一緒に、滅亡しかけていたリオネス王国を救うことに成功した。 平穏に暮らしていたある日、団長のメリオダスと人の言葉を話す豚のホークが、天空の世界“天空宮”へ飛ばされてしまう。 おきてを守らなかった天翼人の少年と勘違いされたメリオダスは、牢屋に放り込まれる…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 12/8 - 12/9)
1位ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
2位ボヘミアン・ラプソディ
3位来る NEW!!
4 位 くるみ割り人形と秘密の王国
5 位機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)
6 位スマホを落としただけなのに
7 位人魚の眠る家
8 位ういらぶ。
9 位ヴェノム
10 位かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-

▽最新記事
▽カテゴリ

▽ジャパンプレミア 舞台あいさつ

◎今週1位「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
12/14(金),12/15(土),
12/16(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]