ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

音楽・映画ランキング ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2018 6/23 - 6/24)

 「万引き家族」が3週連続1位を獲得! 新作では「焼肉ドラゴン」が7位にランクイン。 ほか新作では「オンリー・ザ・ブレイブ」(ギャガ)が、惜しくもランクインならず11位でスタートを切った。 (6月23日 - 6月24日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 万引き家族







公開日: 2018年6月8日(金)


[(1)] 3週連続首位に輝いた。 土日2日間で動員20万2000人、興収2億6400万円をあげた。 上映劇場のうち半数近い劇場で前週興収比80%以上を保ち、そのうち37劇場では前週興収比100%を超えるなど勢いの衰えない興行を続けており、累計では早くも動員200万人、興収25億円を突破した。 また、6月23日(土)には第21回上海国際映画祭の特別招待作品として公式上映され、是枝監督らの登壇の模様が「NHKニュース」で紹介されるなど露出も続いており、まだまだ腰の強い興行が期待される。

 家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマ。 親の年金を不正に受給していた家族が逮捕された事件に着想を得たという物語が展開する。 監督と脚本を務めたのは、「三度目の殺人」、「海街diary 」などの是枝裕和。 家族や社会について構想10年近くをかけて考え作り上げたという。 息子とともに万引きを繰り返す父親・治にリリー・フランキー、初枝役に樹木希林と是枝組常連のキャストに加え、信江役の安藤サクラ、信江の妹・亜紀役の松岡茉優らが是枝作品に初参加した。 本作は、第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、日本映画としては今村昌平監督の1997年「うなぎ」以来21年ぶりとなる、最高賞のパルムドールを受賞した。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:ギャガ 上映時間:120分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:是枝裕和  出演:リリー・フランキー(柴田治)、安藤サクラ(柴田信代)、松岡茉優(柴田亜紀)、池松壮亮(4番さん)、城桧吏(柴田祥太)、佐々木みゆ(ゆり)、緒形直人(柴田譲)、森口瑤子(柴田葉子)、山田裕貴(北条保)、片山萌美(北条希)、柄本明(川戸頼次)、高良健吾(前園巧)、池脇千鶴(宮部希衣)、樹木希林(柴田初枝)ほか。

【あらすじ】
 治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は万引きを終えた帰り道で、寒さに震えるじゅり(佐々木みゆ)を見掛け家に連れて帰る。 見ず知らずの子供と帰ってきた夫に困惑する信代(安藤サクラ)は、傷だらけの彼女を見て世話をすることにする。 信代の妹の亜紀(松岡茉優)を含めた一家は、初枝(樹木希林)の年金を頼りに生活していたが…。

2位 空飛ぶタイヤ







公開日: 2018年6月15日(金)


[(2)] 先週の2位をキープ。 土日2日間で動員14万9000人、興収1億9300万円をあげている。

 トラックの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長が自社の無実を証明すべく、製造元の自動車会社がひた隠す不正を暴く闘いに挑む社会派ヒューマンドラマ。 トレーラーの脱輪事故により整備不良を疑われた運送会社社長が、家族や会社、自分の正義を守るため、“リコール隠し”をする大企業に立ち向かっていくさまを熱く描く。 テレビドラマ化もされた池井戸潤の同名ベストセラー小説『空飛ぶタイヤ』を新たに映画化。 監督は、「超高速!参勤交代」シリーズの本木克英。 主人公を「 TOO YOUNG TO DIE トゥーヤング トゥーダイ!若くして死ぬ」などの長瀬智也が熱演。 共演にはディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子らオールスターキャストが集結している。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:120分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:本木克英  出演:長瀬智也(赤松徳郎)、ディーン・フジオカ(沢田悠太)、高橋一生(井崎一亮)、深田恭子(赤松史絵)、岸部一徳(狩野威)、笹野高史(宮代直吉)、寺脇康文(高幡真治)、小池栄子(榎本優子)、阿部顕嵐(門田駿一)、ムロツヨシ(小牧重道)、中村蒼(杉本元)、柄本明(野村征治)、佐々木蔵之介(相沢寛久)、和田聰宏(室井秀夫)、木下ほうか(柏原博章)、浅利陽介(柚木雅史)、六角精児(谷山耕次)ほか多数。

【あらすじ】
 トラックの脱輪事故で主婦が亡くなり、整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)は、警察の執拗(しつよう)な追及を受ける。 赤松はトラックの欠陥に気付き製造元のホープ自動車に再調査を要求するが、調査は進展せず自ら調査を開始。 やがて大企業のリコール隠しを知った赤松は、会社や家族を守るため、そして自身の正義のため、巨大企業に立ち向かっていく…。

3位 50回目のファーストキス







公開日: 2018年6月1日(金)


[(4)] 先週の4位から1ランクアップ。 前週興収比89%と落ちの少ない興行でひとつ順位を上げた。

 ハワイのオアフ島を舞台に、記憶障害で前日の出来事を全て忘れてしまう女性と、そんな彼女にひと目惚れした男性の恋の行方を描くラブコメディ。 アダム・サンドラー&ドリュー・バリモア主演による2004年のハリウッド映画「50回目のファースト・キス」をリメイク。 「銀魂」をはじめコメディ作品で手腕を振るってきた福田雄一が監督・脚本を手がけ、ラブストーリーに挑戦。 オリジナル版の舞台でもあるハワイでオールロケを敢行した。 ドラマシリーズ「勇者ヨシヒコと魔王の城」などで福田監督と組んできた山田孝之、「散歩する侵略者」などの長澤まさみが、主人公の男女を演じ、ムロツヨシや太賀など、福田組常連から若手までが脇を固める。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:114分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:福田雄一  出演:山田孝之(弓削大輔)、長澤まさみ(藤島瑠衣)、ムロツヨシ(ウーラ山崎)、勝矢(味方和彦)、太賀(藤島慎太郎)、山崎紘菜(高頭すみれ)、大和田伸也(名取医師)、佐藤二朗(藤島健太)ほか。

【あらすじ】
 ハワイのオアフ島で天文学の研究をしながら、ツアーガイドとして生活費を稼ぐ大輔(山田孝之)は、カフェで働く瑠衣(長澤まさみ)と出会う。 彼は明るく聡明な彼女と意気投合するが、その翌日に会うと大輔や前日のことを全く覚えていないことに驚く。 瑠衣が事故の後遺症で、新しい記憶が一晩で消えてしまうのを知った大輔は彼女を口説き落とそうと奮起。 毎日彼女にアプローチを仕掛けてはファーストキスまで持ち込む大輔だが、このままでは関係が進展しないと悟ってあることを試そうとする…新たな記憶を一夜で失ってしまう美女と、彼女に心奪われて何回もアプローチする青年の姿を描く。

 デッドプール2







公開日: 2018年6月1日(金)


[(3)] 先週の3位から1ランクダウンした。 ひとつ順位を落としたものの、累計では動員100万人、興収15億円を突破。

 マーベルコミック『 X-MEN 』シリーズに登場するキャラクターで、人体実験により驚異的な治癒能力と不死の肉体を得るが、醜い身体に変えられてしまった元傭兵のウェイド・ウイルソン“デッドプール”の活躍を描くアクションコメディ。 “マシーン人間”からある少年を守るために立ち上がった“デッドプール”がチームを結成し、ド派手なバトルを展開する。 R指定ながら全世界で大ヒットを記録した異色のヒーロー映画「デッドプール」の続編。 監督は「アトミック・ブロンド」のデビッド・リーチ。 マーベルコミックスのヒーローの中でもユーモラスなキャラクター“デッドプール”に、ライアン・レイノルズが扮する。 ケーブル役をジョシュ・ブローリンが演じ、モリーナ・バッカリン、ブリアナ・ヒルデブランド、T・J・ミラーら前作のキャストが続投。 忽那汐里が新たに参加している。

【作品データ】
 原題:Deadpool 2 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:120分 映倫区分:R15+ 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:デビッド・リーチ  出演:ライアン・レイノルズ(ウェイド・ウィルソン/デッドプール)、ジョシュ・ブローリン(ケーブル)、ザジー・ビーツ(ドミノ)、モリーナ・バッカリン(ヴァネッサ)、ジュリアン・デニソン(ラッセル/ファイヤーフィスト)、レスリー・アガムズ(ブラインド・アル)、T・J・ミラー(ウィーゼル)、忽那汐里(ユキオ)ほか。

【あらすじ】
 のんきに過ごすデッドプール(ライアン・レイノルズ)の前に、未来から来た“マシーン人間”のケーブル(ジョシュ・ブローリン)が現れる。 大好きなヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)のためにまっとうな人間になると決めたデッドプールは、ケーブルが狙う不思議な力を持つ少年を守ろうと、特殊な能力があるメンバーだけのスペシャルチーム<エックス・フォース>を作る…。

 名探偵コナン ゼロの執行人







公開日: 2018年4月13日(金)


[(7)] 先週の7位から2ランクアップ。 累計興収は83億円を突破している。

 大規模な爆破事件の真相を追う江戸川コナンが、探偵、黒ずくめの組織のメンバー、公安警察という三つの顔を持つ安室透に振り回されながらも、逮捕された毛利小五郎の無実を証明しようと奮闘するアニメ映画。 青山剛昌原作の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版22作目。 監督は前作まで計7作の劇場版「コナン」を手がけた静野孔文から、新たに「モブサイコ100 」、「デス・パレード」の立川護にバトンタッチした。 高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也らお馴染のメンバーに加え、キーパーソンとなる安室透役に古谷徹、ゲスト声優として上戸彩、博多大吉が出演する。 第20作目の「劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」に続き、謎の男・安室透がメインキャラクターとして登場。 キャッチコピーは“それが、お前の真実か──”、“真実を暴く者 VS 正義を貫く者 魂がぶつかり合う極秘任務(シークレットミッション)ミステリー”。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:110分 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:立川譲  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、古谷徹(安室透)、茶風林(日暮警部)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、上戸彩(橘境子)、博多大吉(羽場二三一)ほか。

【あらすじ】
 東京サミットが開催される東京湾の新施設、エッジ・オブ・オーシャンで爆破事件が起こる。 サミット前に爆破事件が起きたことと、全国の公安警察をコントロールする警察庁の秘密組織“ゼロ”に所属する安室透の不可解な動きに、コナンは違和感を抱く。 そして、毛利小五郎が事件の容疑者として逮捕され…。

 ワンダー 君は太陽







公開日: 2018年6月15日(金)


[(5)] 先週の5位から1ランクダウン。

 遺伝子疾患により人とは異なる顔で生まれてきた少年が、家族と共に困難に立ち向かっていく姿を描く人間ドラマ。 生まれつきの障がいを抱える男の子・オギーを主人公に、初めて学校という“社会”に出ることで生まれた差別を乗り越えていく様子を、オギーの視点だけでなく、彼を取り囲む人々の視点からも描いた多角的な物語が展開される。 全世界で800万部以上を売り上げたR・J・パラシオのベストセラー小説『ワンダー Wonder 』を映画化。 監督・脚本は、「ウォールフラワー」などのスティーブン・チョボウスキー。 「ルーム」で世界中から注目を集めた子役ジェイコブ・トレンブレイがオギー役を務め、「エリン・ブロコビッチ」のジュリア・ロバーツが母イザベル役、「ミッドナイト・イン・パリ」のオーウェン・ウィルソンが父ネート役をそれぞれ演じている。

【作品データ】
 原題:Wonder 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:キノフィルムズ 上映時間:113分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:スティーブン・チョボウスキー  出演:ジュリア・ロバーツ(イザベル)、ジェイコブ・トレンブレイ(オギー)、オーウェン・ウィルソン(ネート)、マンディ・パティンキン(トゥシュマン先生)、ダビード・ディグス(ブラウン先生)、イザベラ・ビドビッチ(ヴィア)、ダニエル・ローズ・ラッセル(ミランダ)、ナジ・ジーター(ジャスティン)、ノア・ジュプ(ジャック)、ミリー・デイビス(サマー)、ブライス・ガイザー(ジュリアン)、エル・マッキノン(シャーロット)ほか。

【あらすじ】
 生まれつき顔立ちが人と違う少年オギー(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼いころから自宅で母のイザベル(ジュリア・ロバーツ)と勉強してきた。 10歳になり学校に通い始めた彼は同級生と仲良くしたいと願うが、じろじろ眺められたり避けられたりする。 しかし彼の行動が、周囲の態度を少しずつ変えていき…。

 焼肉ドラゴン







公開日: 2018年6月22日(金)


[(-) NEW!!] 初登場7位にランクインした。

 高度経済成長期真っ只中で、万国博覧会が催された1970年代を舞台に、関西の地方都市の一角で小さな焼肉店を営む一家の力強い生き様を映し出す人間ドラマ。 「血と骨」など映画の脚本家としても活躍する劇作家・演出家の鄭義信が長編映画初メガホンをとり、自身の人気戯曲『焼肉ドラゴン』を映画化。 店主夫婦を「隻眼の虎」のキム・サンホと「母なる証明」のイ・ジョンウン、3姉妹を真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、長女の幼なじみ・哲男を大泉洋がそれぞれ演じる。 本作は、2018年5月3日、韓国・全州市で開催された第19回全州国際映画祭のオープニング作品として上映された。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:KADOKAWA、ファントム・フィルム 上映時間:126分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・原作・脚本:鄭義信  出演:真木よう子(静花)、井上真央(梨花)、大泉洋(哲男)、桜庭ななみ(美花)、大谷亮平(長谷川豊)、ハン・ドンギュ(尹大樹)、イム・ヒチョル(呉日白)、大江晋平(時生)、宇野祥平(呉信吉)、根岸季衣(美根子)、イ・ジョンウン(英順)、キム・サンホ(龍吉)ほか。

【あらすじ】
 日本万国博覧会が開催された高度経済成長期の1970年、関西地方で焼肉店<焼肉ドラゴン>を営む龍吉(キム・サンホ)と妻・英順(イ・ジョンウン)は、娘3人と息子と共に暮らしていた。 戦争で故郷と左腕を奪われながらも、前向きで人情味あふれる龍吉の周りには常に人が集まってくる…。

 終わった人







公開日: 2018年6月9日(土)


[(8)] 先週の8位をキープした。

 大手銀行のエリートコースを外され、世間から“終わった人“と思われるようになった夫と、かつての輝きを失った夫と向き合えない妻の姿を描くハートフル・コメディ。 「リング」シリーズや「仄暗い水の底から」など数多くのホラー映画を手掛けてきた中田秀夫監督の初のコメディ映画。 テレビドラマ「週末婚」などの脚本を手掛けてきた内館牧子の小説『終わった人』を映画化。 舘ひろし扮する主人公の妻を黒木瞳、主人公を惑わす美女を広末涼子が演じるほか、臼田あさ美、田口トモロヲらが共演する。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:125分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:中田秀夫  出演:舘ひろし(田代壮介)、黒木瞳(田代千草)、広末涼子(浜田久里)、臼田あさ美(山崎道子)、今井翼(鈴木直人)、ベンガル(工藤元一)、清水ミチコ(山下正美)、温水洋一(山下良夫)、高畑淳子(桜田美雪)、岩崎加根子(田代ミネ)、渡辺哲(川上喜太郎)、田口トモロヲ(青山俊彦)、笹野高史(二宮勇)、野澤しおり(山崎麻衣)ほか。

【あらすじ】
 大手銀行の出世コースから外れ、子会社に出向したまま定年を迎えた田代壮介(舘ひろし)は、喪失感からネガティブな発言を繰り返す。 以前の輝きを失った夫と向き合えない美容師の妻・千草(黒木瞳)との間に溝ができ、満たされない気持ちから再就職先を探すが、うまくいかない。 そんな中、ある人物と出会ったことで運命が大きく動きだし…。

 羊と鋼の森







公開日: 2018年6月8日(金)


[(9)] 先週の9位をキープ。

 ピアノの調律のとりこになった一人の青年が調律師を志し、さまざまな人々との交流や、挫折を経験しながら成長していくさまを描く。 2016年・第13回本屋大賞を受賞した宮下奈都の小説『羊と鋼の森』を映画化。 監督は「 orange-オレンジ- 」でも山崎賢人とタッグを組んだ橋本光二郎が務め、「高台家の人々」などの金子ありさが脚本を担当した。 山崎賢人が主人公・外村に扮し、外村が調律の世界に足を踏み入れるきっかけとなった板鳥を名優・三浦友和が演じる。 また、実の姉妹である上白石萌音と上白石萌歌が姉妹の和音と由仁をそれぞれ演じ、初共演した。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:134分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本光二郎  出演:山崎賢人(外村直樹)、鈴木亮平(柳伸二)、上白石萌音(佐倉和音)、上白石萌歌(佐倉由仁)、堀内敬子(北川みずき)、仲里依紗(濱野絵里)、城田優(上条真人)、森永悠希(南隆志)、佐野勇斗(外村雅樹)、光石研(秋野匡史)、吉行和子(外村キヨ)、三浦友和(板鳥宗一郎)ほか。

【あらすじ】
 北海道育ちの外村直樹(山崎賢人)は、高校でピアノの調律師・板鳥宗一郎(三浦友和)と出会い、板鳥の調律したピアノの音色がきっかけで調律師を目指すことに。 やがて板鳥のいる楽器店で調律師として働き始め、先輩に同行した仕事先で高校生の姉妹ピアニスト和音と由仁に出会う…。

10  メイズ・ランナー:最期の迷宮







公開日: 2018年6月15日(金)


[(6)] 先週の6位から4ランクダウンした。

 深まる謎を解くために、およそ3年かけて脱出した巨大迷路に戻る主人公たちの命懸けの作戦を描くサバイバルアクション。 ジェームズ・ダシュナー原作の同名小説を映画化し、難攻不落の巨大迷宮に挑む若者たちの運命を描いた「メイズ・ランナー」のシリーズ完結編となる第3作。 監督は、前2作も手がけたウェス・ボール。 キャストには同シリーズでブレイクしたディラン・オブライエンをはじめ、「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のカヤ・スコデラーリオ、「ラブ・アクチュアリー」のトーマス・ブロディ=サングスター、ロサ・サラザールら、おなじみのメンバーが集結。

【作品データ】
 原題:Maze Runner: The Death Cure 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:142分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ウェス・ボール  出演:ディラン・オブライエン(トーマス)、カヤ・スコデラーリオ(テレサ)、トーマス・ブロディ=サングスター(ニュート)、キー・ホン・リー(ミンホ)、ロサ・サラザール(ブレンダ)、ジャンカルロ・エスポジート(ホルヘ)、ナタリー・エマニュエル(ハリエット)、エイダン・ギレン(ジャンソン)、ウォルトン・ゴギンズ(ローレンス)ほか。

【あらすじ】
 トーマス(ディラン・オブライエン)と仲間たちは、秘密組織“ WCKD(ウィケッド)”にとらわれたミンホ(キー・ホン・リー)救出のため列車に奇襲をかける。 彼らは戦闘機を使って列車一両を切り離すことに成功したが、車内にミンホはいなかった。一方、破壊的なウイルス“フレア”の感染者が増加する中、ミンホは“ WCKD ”の研究室で実験台にされようとしていた…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 9/15 - 9/16)
1位プーと大人になった僕 NEW!!
2位MEG ザ・モンスター
3位ザ・プレデター NEW!!
4 位 検察側の罪人
5 位銀魂2 掟は破るためにこそある
6 位響-HIBIKI- NEW!!
7 位アントマン&ワスプ
8 位カメラを止めるな!
9 位劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
10 位SUNNY 強い気持ち・強い愛

▽最新記事
▽カテゴリ

▽撮影の舞台裏

◎今週1位「プーと大人になった僕」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 9/21(金),9/22(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]