ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

音楽・映画ランキング ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2018 6/9 - 6/10)

 「万引き家族」が 初登場1位を獲得! 「終わった人」は4位、「羊と鋼の森」は6位スタート。 “ Yahoo!知恵袋”への質問が話題となりコミックエッセイ化もされた伝説の投稿を実写映画化した「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」( KADOKAWA )は惜しくも11位でのスタートとなった。 (6月9日 - 6月10日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 万引き家族







公開日: 2018年6月8日(金)


[(-) NEW!!] 初登場1位を獲得。 土日2日間で動員35万人、興収4億4500万円をあげた。 受賞記念先行と銘打ち、公開に先駆けて行われた6/2(土)・6/3(日)の先行上映も大盛況で、先行上映2日間を含めた5日間の累計は、動員61万人、興収7億7000万円を超えている。

 家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマ。 親の年金を不正に受給していた家族が逮捕された事件に着想を得たという物語が展開する。 監督と脚本を務めたのは、「三度目の殺人」、「海街diary 」などの是枝裕和。 家族や社会について構想10年近くをかけて考え作り上げたという。 息子とともに万引きを繰り返す父親・治にリリー・フランキー、初枝役に樹木希林と是枝組常連のキャストに加え、信江役の安藤サクラ、信江の妹・亜紀役の松岡茉優らが是枝作品に初参加した。 本作は、第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、日本映画としては今村昌平監督の1997年「うなぎ」以来21年ぶりとなる、最高賞のパルムドールを受賞した。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:ギャガ 上映時間:120分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:是枝裕和  出演:リリー・フランキー(柴田治)、安藤サクラ(柴田信代)、松岡茉優(柴田亜紀)、池松壮亮(4番さん)、城桧吏(柴田祥太)、佐々木みゆ(ゆり)、緒形直人(柴田譲)、森口瑤子(柴田葉子)、山田裕貴(北条保)、片山萌美(北条希)、柄本明(川戸頼次)、高良健吾(前園巧)、池脇千鶴(宮部希衣)、樹木希林(柴田初枝)ほか。

【あらすじ】
 治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は万引きを終えた帰り道で、寒さに震えるじゅり(佐々木みゆ)を見掛け家に連れて帰る。 見ず知らずの子供と帰ってきた夫に困惑する信代(安藤サクラ)は、傷だらけの彼女を見て世話をすることにする。 信代の妹の亜紀(松岡茉優)を含めた一家は、初枝(樹木希林)の年金を頼りに生活していたが…。

2位 デッドプール2







公開日: 2018年6月1日(金)


[(1)] 先週の1位から1ランクダウン。 土日2日間で動員15万5000人、興収2億4000万円をあげ、累計興収は早くも11億円を突破した。

 マーベルコミック『 X-MEN 』シリーズに登場するキャラクターで、人体実験により驚異的な治癒能力と不死の肉体を得るが、醜い身体に変えられてしまった元傭兵のウェイド・ウイルソン“デッドプール”の活躍を描くアクションコメディ。 “マシーン人間”からある少年を守るために立ち上がった“デッドプール”がチームを結成し、ド派手なバトルを展開する。 R指定ながら全世界で大ヒットを記録した異色のヒーロー映画「デッドプール」の続編。 監督は「アトミック・ブロンド」のデビッド・リーチ。 マーベルコミックスのヒーローの中でもユーモラスなキャラクター“デッドプール”に、ライアン・レイノルズが扮する。 ケーブル役をジョシュ・ブローリンが演じ、モリーナ・バッカリン、ブリアナ・ヒルデブランド、T・J・ミラーら前作のキャストが続投。 忽那汐里が新たに参加している。

【作品データ】
 原題:Deadpool 2 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:120分 映倫区分:R15+ 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:デビッド・リーチ  出演:ライアン・レイノルズ(ウェイド・ウィルソン/デッドプール)、ジョシュ・ブローリン(ケーブル)、ザジー・ビーツ(ドミノ)、モリーナ・バッカリン(ヴァネッサ)、ジュリアン・デニソン(ラッセル/ファイヤーフィスト)、レスリー・アガムズ(ブラインド・アル)、T・J・ミラー(ウィーゼル)、忽那汐里(ユキオ)ほか。

【あらすじ】
 のんきに過ごすデッドプール(ライアン・レイノルズ)の前に、未来から来た“マシーン人間”のケーブル(ジョシュ・ブローリン)が現れる。 大好きなヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)のためにまっとうな人間になると決めたデッドプールは、ケーブルが狙う不思議な力を持つ少年を守ろうと、特殊な能力があるメンバーだけのスペシャルチーム<エックス・フォース>を作る…。

3位 50回目のファーストキス







公開日: 2018年6月1日(金)


[(2)] 先週の2位から1ランクダウン。 土日2日間で動員9万2000人、興収1億3200万円をあげている。

 ハワイのオアフ島を舞台に、記憶障害で前日の出来事を全て忘れてしまう女性と、そんな彼女にひと目惚れした男性の恋の行方を描くラブコメディ。 アダム・サンドラー&ドリュー・バリモア主演による2004年のハリウッド映画「50回目のファースト・キス」をリメイク。 「銀魂」をはじめコメディ作品で手腕を振るってきた福田雄一が監督・脚本を手がけ、ラブストーリーに挑戦。 オリジナル版の舞台でもあるハワイでオールロケを敢行した。 ドラマシリーズ「勇者ヨシヒコと魔王の城」などで福田監督と組んできた山田孝之、「散歩する侵略者」などの長澤まさみが、主人公の男女を演じ、ムロツヨシや太賀など、福田組常連から若手までが脇を固める。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:114分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:福田雄一  出演:山田孝之(弓削大輔)、長澤まさみ(藤島瑠衣)、ムロツヨシ(ウーラ山崎)、勝矢(味方和彦)、太賀(藤島慎太郎)、山崎紘菜(高頭すみれ)、大和田伸也(名取医師)、佐藤二朗(藤島健太)ほか。

【あらすじ】
 ハワイのオアフ島で天文学の研究をしながら、ツアーガイドとして生活費を稼ぐ大輔(山田孝之)は、カフェで働く瑠衣(長澤まさみ)と出会う。 彼は明るく聡明な彼女と意気投合するが、その翌日に会うと大輔や前日のことを全く覚えていないことに驚く。 瑠衣が事故の後遺症で、新しい記憶が一晩で消えてしまうのを知った大輔は彼女を口説き落とそうと奮起。 毎日彼女にアプローチを仕掛けてはファーストキスまで持ち込む大輔だが、このままでは関係が進展しないと悟ってあることを試そうとする…新たな記憶を一夜で失ってしまう美女と、彼女に心奪われて何回もアプローチする青年の姿を描く。

 終わった人







公開日: 2018年6月9日(土)


[(-) NEW!!] 初登場4位にランクイン。 土日2日間で動員8万5000人、興収9800万円をあげた。

 大手銀行のエリートコースを外され、世間から“終わった人“と思われるようになった夫と、かつての輝きを失った夫と向き合えない妻の姿を描くハートフル・コメディ。 「リング」シリーズや「仄暗い水の底から」など数多くのホラー映画を手掛けてきた中田秀夫監督の初のコメディ映画。 テレビドラマ「週末婚」などの脚本を手掛けてきた内館牧子の小説『終わった人』を映画化。 舘ひろし扮する主人公の妻を黒木瞳、主人公を惑わす美女を広末涼子が演じるほか、臼田あさ美、田口トモロヲらが共演する。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:125分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:中田秀夫  出演:舘ひろし(田代壮介)、黒木瞳(田代千草)、広末涼子(浜田久里)、臼田あさ美(山崎道子)、今井翼(鈴木直人)、ベンガル(工藤元一)、清水ミチコ(山下正美)、温水洋一(山下良夫)、高畑淳子(桜田美雪)、岩崎加根子(田代ミネ)、渡辺哲(川上喜太郎)、田口トモロヲ(青山俊彦)、笹野高史(二宮勇)、野澤しおり(山崎麻衣)ほか。

【あらすじ】
 大手銀行の出世コースから外れ、子会社に出向したまま定年を迎えた田代壮介(舘ひろし)は、喪失感からネガティブな発言を繰り返す。 以前の輝きを失った夫と向き合えない美容師の妻・千草(黒木瞳)との間に溝ができ、満たされない気持ちから再就職先を探すが、うまくいかない。 そんな中、ある人物と出会ったことで運命が大きく動きだし…。

 名探偵コナン ゼロの執行人







公開日: 2018年4月13日(金)


[(3)] 先週の3位から2ランクダウンした。 累計興収が80億円を突破。 現在、歴代興収で最終興収80億4000万円をあげた「 THE LAST MESSAGE 海猿」を抜き、63位となっている。

 大規模な爆破事件の真相を追う江戸川コナンが、探偵、黒ずくめの組織のメンバー、公安警察という三つの顔を持つ安室透に振り回されながらも、逮捕された毛利小五郎の無実を証明しようと奮闘するアニメ映画。 青山剛昌原作の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版22作目。 監督は前作まで計7作の劇場版「コナン」を手がけた静野孔文から、新たに「モブサイコ100 」、「デス・パレード」の立川護にバトンタッチした。 高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也らお馴染のメンバーに加え、キーパーソンとなる安室透役に古谷徹、ゲスト声優として上戸彩、博多大吉が出演する。 第20作目の「劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」に続き、謎の男・安室透がメインキャラクターとして登場。 キャッチコピーは“それが、お前の真実か──”、“真実を暴く者 VS 正義を貫く者 魂がぶつかり合う極秘任務(シークレットミッション)ミステリー”。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:110分 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:立川譲  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、古谷徹(安室透)、茶風林(日暮警部)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、上戸彩(橘境子)、博多大吉(羽場二三一)ほか。

【あらすじ】
 東京サミットが開催される東京湾の新施設、エッジ・オブ・オーシャンで爆破事件が起こる。 サミット前に爆破事件が起きたことと、全国の公安警察をコントロールする警察庁の秘密組織“ゼロ”に所属する安室透の不可解な動きに、コナンは違和感を抱く。 そして、毛利小五郎が事件の容疑者として逮捕され…。

 羊と鋼の森







公開日: 2018年6月8日(金)


[(-) NEW!!] 初登場6位にランクイン。

 ピアノの調律のとりこになった一人の青年が調律師を志し、さまざまな人々との交流や、挫折を経験しながら成長していくさまを描く。 2016年・第13回本屋大賞を受賞した宮下奈都の小説『羊と鋼の森』を映画化。 監督は「 orange-オレンジ- 」でも山崎賢人とタッグを組んだ橋本光二郎が務め、「高台家の人々」などの金子ありさが脚本を担当した。 山崎賢人が主人公・外村に扮し、外村が調律の世界に足を踏み入れるきっかけとなった板鳥を名優・三浦友和が演じる。 また、実の姉妹である上白石萌音と上白石萌歌が姉妹の和音と由仁をそれぞれ演じ、初共演した。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:134分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本光二郎  出演:山崎賢人(外村直樹)、鈴木亮平(柳伸二)、上白石萌音(佐倉和音)、上白石萌歌(佐倉由仁)、堀内敬子(北川みずき)、仲里依紗(濱野絵里)、城田優(上条真人)、森永悠希(南隆志)、佐野勇斗(外村雅樹)、光石研(秋野匡史)、吉行和子(外村キヨ)、三浦友和(板鳥宗一郎)ほか。

【あらすじ】
 北海道育ちの外村直樹(山崎賢人)は、高校でピアノの調律師・板鳥宗一郎(三浦友和)と出会い、板鳥の調律したピアノの音色がきっかけで調律師を目指すことに。 やがて板鳥のいる楽器店で調律師として働き始め、先輩に同行した仕事先で高校生の姉妹ピアニスト和音と由仁に出会う…。

 ピーターラビット







公開日: 2018年5月18日(金)


[(5)] 先週の5位から2ランクダウン。

 イギリスの湖水地方を舞台に、いたずら好きなうさぎの日常や恋のエピソードを、実写とCGアニメーションを織り交ぜて描くファンタジーコメディ。 世界で1番幸せなはずのウサギのピーターが、隣に動物が大嫌いなマグレガーが引っ越してきたことで、とんだ災難に遭ってしまう。 ビアトリクス・ポターによるイギリスの名作絵本『ピーターラビット』をハリウッドで初めて実写映画化。 監督は、「 ANNIE/アニー」、「ステイ・フレンズ」のウィル・グラッグ。 絵本のかわいさを踏まえながらもちょいワルなピーターの活躍に注目。 ビア役は「 ANNIE アニー」、「 X-MEN:アポカリプス」のローズ・バーン、マグレガー役は「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」などのドーナル・グリーソン。 CGで描かれるピーターの声を「ワン チャンス」、「イントゥ・ザ・ウッズ」のジェームズ・コーデンが担当し、デイジー・リドリー、マーゴット・ロビーら人気俳優が声の出演で参加。

【作品データ】
 原題:Peter Rabbit 製作年:2018年 製作国:オーストラリア・アメリカ・イギリス合作 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:95分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ウィル・グラック  出演:ローズ・バーン(ビア/あひるのジマイマ・パドルダック[声])、ドーナル・グリーソン(トーマス・マグレガー/かえるのジェレミー・フィッシャーどん[声])、サム・ニール(マグレガーおじさん)、デイジー・リドリー(カトンテール[声])、エリザベス・デビッキ(モブシー[声])、マーゴット・ロビー(フロプシー[声])、ジェームズ・コーデン(ピーターラビット[声])ほか。

【あらすじ】
 イギリスの湖水地方。いたずら好きなうさぎのピーターと心優しい女性ビア(ローズ・バーン)が暮らす家の隣に、ロンドンから神経質そうな青年マグレガー(ドーナル・グリーソン)が引っ越してきた。 彼がビアに惹かれたことで、ピーターとマグレガーはライバル関係になる。 さまざまないたずらを仕掛けるピーターに、マグレガーも反撃を試みるが…。

 OVER DRIVE







公開日: 2018年6月1日(金)


[(6)] 先週の6位から2ランクダウンした。

 WRC(世界ラリー選手権)への出場を目指す兄弟たちの姿を描くヒューマンドラマ。 公道をアクセル全開で駆け抜ける最も過酷な自動車競技“ラリー”の世界を舞台に、若者たちの愛と絆を圧巻のスペクタクル映像と共に描き出す。 監督は「海猿」、「暗殺教室」など数々のヒット作を手がけた羽住英一郎。 東出昌大と新田真剣佑が兄弟を演じ、共演には森川葵、北村匠海、町田啓太らフレッシュな顔ぶれが揃う。 キャッチコピーは“信じて駆けろ”、“全てを懸けた兄弟の熱き想いが走り出す。”。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:104分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:羽住英一郎  出演:東出昌大(檜山篤洋)、新田真剣佑(檜山直純)、森川葵(遠藤ひかる)、北村匠海(新海彰)、町田啓太(益田順平)、要潤(香川久俊)、吉田鋼太郎(都築一星)ほか。

【あらすじ】
 ラリー競技の最高峰とされるWRC(世界ラリー選手権)の登竜門であるレースに挑むスピカレーシングファクトリー。 国内トップクラスのチームが火花を散らす中、スピカの所属ドライバー檜山直純(新田真剣佑)は攻めの走りこそが勝利の決め手と信じて無謀な走行を繰り返す。 彼の兄でチーフメカニック兼エンジニアの篤洋(東出昌大)と直純は、ラウンドごとに衝突し、チームは険悪な空気に包まれる。 ある日、直純のマネジメントを務めることになったエージェントの遠藤ひかる(森川葵)がやってくる…。

 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII







公開日: 2018年5月25日(金)


[(4)] 先週の4位から5ランクダウン。

 両親と同居する長男の嫁が家出したことから、平田一家に思わぬ騒動が起こるコメディドラマ。 主婦の不在が家族に投げかける波紋をユーモラスに活写する。 “家族“を主題にして送り出す人気喜劇のシリーズ第3弾。 監督は、「男はつらいよ」シリーズや「たそがれ清兵衛」などで知られる名匠 山田洋次。 これまで熟年離婚や無縁社会といった問題に向き合ってきた本シリーズだが、今回は家事労働というテーマにスポットを当てる。 橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優といった前2作のキャストに新たに落語家の立川志らくが加わった。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:123分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:山田洋次  出演:橋爪功(平田周蔵)、吉行和子(平田富子)、西村まさ彦(平田幸之助)、夏川結衣(平田史枝)、中嶋朋子(金井成子)、林家正蔵(金井泰蔵)、妻夫木聡(平田庄太)、蒼井優(平田憲子)、小林稔侍(角田)、風吹ジュン(加代)、木場勝己、立川志らく、笹野高史、笑福亭鶴瓶 ほか。

【あらすじ】
 平田家に泥棒が入り、長男・幸之助(西村まさ彦)の嫁・史枝(夏川結衣)がひそかに貯めていたへそくりが盗まれる。 自分の身を心配せずにへそくりをしていたことに怒る幸之助に対し、史枝は不満を爆発させ家を出ていってしまう。 家事を担当していた彼女がいなくなり、母親の富子(吉行和子)も体の具合が良くないことから、父親の周造(橋爪功)が掃除、洗濯、炊事をやることになる。 しかし、慣れない家事に四苦八苦するばかりで…。

10  恋は雨上がりのように







公開日: 2018年5月25日(金)


[(7)] 先週の7位から3ランクダウンした。

 ファミレスの店長の男と、彼に心を奪われた女子高校生が織り成す恋模様を綴るラブストーリー。 原作は、冴えないファミレス店長に片思いした女子高生の恋の行方を描き、テレビアニメ化もされた眉月じゅんベストセラーコミック『恋は雨上がりのように』。 監督は、「帝一の國」、「世界から猫が消えたなら」などの永井聡。 ユニークな関係性をスタイリッシュに、28歳という年齢の差がありながらも心を通わせていく主人公たちの姿を繊細に描写する。 「渇き。」、「溺れるナイフ」などの小松菜奈、「探偵はBARにいる」シリーズや「アイアムアヒーロー」などの大泉洋が主演を務めるている。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:111分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:永井聡  出演:小松菜奈(橘あきら)、大泉洋(近藤正己)、清野菜名(喜屋武はるか)、磯村勇斗(加瀬亮介)、葉山奨之(吉澤タカシ)、松本穂香(西田ユイ)、山本舞香(倉田みずき)、濱田マリ(久保)、戸次重幸(九条ちひろ)、吉田羊(橘ともよ)ほか。

【あらすじ】
 陸上競技に打ち込んできたが、アキレス腱のけがで夢をあきらめざるを得なくなった高校2年生の橘あきら(小松菜奈)。 放心状態でファミレスに入った彼女は、店長の近藤正己(大泉洋)から優しい言葉を掛けてもらったことがきっかけで、この店でアルバイトを始めることにする。 バツイチ子持ちである上に28歳も年上だと知りながらも、彼女は近藤に心惹かれていく。 日増しに大きくなる思いを抑え切れなくなったあきらは、ついに近藤に自分の気持ちを伝えるが…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 9/15 - 9/16)
1位プーと大人になった僕 NEW!!
2位MEG ザ・モンスター
3位ザ・プレデター NEW!!
4 位 検察側の罪人
5 位銀魂2 掟は破るためにこそある
6 位響-HIBIKI- NEW!!
7 位アントマン&ワスプ
8 位カメラを止めるな!
9 位劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
10 位SUNNY 強い気持ち・強い愛

▽最新記事
▽カテゴリ

▽撮影の舞台裏

◎今週1位「プーと大人になった僕」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 9/21(金),9/22(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]