ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
映画.com
▽日本国内 映画興行成績ランキング(2018 5/19 - 5/20)

 「名探偵コナン」が6週連続1位&シリーズ6作連続興収記録更新を達成! 2位の「ピーターラビット」ほか新作4本がランクイン。 (5月19日 - 5月20日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 名探偵コナン ゼロの執行人







公開日: 2018年4月13日(金)


[(1)] 6週連続首位を獲得。 土日2日間で動員16万1000人、興収2億1800万円をあげている。 累計では、動員552万人、興収72億円を突破し、シリーズ6作品連続での興収記録更新を達成した。

 大規模な爆破事件の真相を追う江戸川コナンが、探偵、黒ずくめの組織のメンバー、公安警察という三つの顔を持つ安室透に振り回されながらも、逮捕された毛利小五郎の無実を証明しようと奮闘するアニメ映画。 青山剛昌原作の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版22作目。 監督は前作まで計7作の劇場版「コナン」を手がけた静野孔文から、新たに「モブサイコ100 」、「デス・パレード」の立川護にバトンタッチした。 高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也らお馴染のメンバーに加え、キーパーソンとなる安室透役に古谷徹、ゲスト声優として上戸彩、博多大吉が出演する。 第20作目の「劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」に続き、謎の男・安室透がメインキャラクターとして登場。 キャッチコピーは“それが、お前の真実か──”、“真実を暴く者 VS 正義を貫く者 魂がぶつかり合う極秘任務(シークレットミッション)ミステリー”。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:110分 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:立川譲  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、古谷徹(安室透)、茶風林(日暮警部)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、上戸彩(橘境子)、博多大吉(羽場二三一)ほか。

【あらすじ】
 東京サミットが開催される東京湾の新施設、エッジ・オブ・オーシャンで爆破事件が起こる。 サミット前に爆破事件が起きたことと、全国の公安警察をコントロールする警察庁の秘密組織“ゼロ”に所属する安室透の不可解な動きに、コナンは違和感を抱く。 そして、毛利小五郎が事件の容疑者として逮捕され…。

2位 ピーターラビット







公開日: 2018年5月18日(金)


[(-) NEW!!] 初登場2位にランクイン。 土日2日間で動員14万5000人、興収1億8600万円をあげた。 劇場には、20代から50代・60代まで幅広い年齢層の女性が多く来場しており、レディースディの高稼働が期待される。

 イギリスの湖水地方を舞台に、いたずら好きなうさぎの日常や恋のエピソードを、実写とCGアニメーションを織り交ぜて描くファンタジーコメディ。 世界で1番幸せなはずのウサギのピーターが、隣に動物が大嫌いなマグレガーが引っ越してきたことで、とんだ災難に遭ってしまう。 ビアトリクス・ポターによるイギリスの名作絵本『ピーターラビット』をハリウッドで初めて実写映画化。 監督は、「 ANNIE/アニー」、「ステイ・フレンズ」のウィル・グラッグ。 絵本のかわいさを踏まえながらもちょいワルなピーターの活躍に注目。 ビア役は「 ANNIE アニー」、「 X-MEN:アポカリプス」のローズ・バーン、マグレガー役は「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」などのドーナル・グリーソン。 CGで描かれるピーターの声を「ワン チャンス」、「イントゥ・ザ・ウッズ」のジェームズ・コーデンが担当し、デイジー・リドリー、マーゴット・ロビーら人気俳優が声の出演で参加。

【作品データ】
 原題:Peter Rabbit 製作年:2018年 製作国:オーストラリア・アメリカ・イギリス合作 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:95分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ウィル・グラック  出演:ローズ・バーン(ビア/あひるのジマイマ・パドルダック[声])、ドーナル・グリーソン(トーマス・マグレガー/かえるのジェレミー・フィッシャーどん[声])、サム・ニール(マグレガーおじさん)、デイジー・リドリー(カトンテール[声])、エリザベス・デビッキ(モブシー[声])、マーゴット・ロビー(フロプシー[声])、ジェームズ・コーデン(ピーターラビット[声])ほか。

【あらすじ】
 イギリスの湖水地方。いたずら好きなうさぎのピーターと心優しい女性ビア(ローズ・バーン)が暮らす家の隣に、ロンドンから神経質そうな青年マグレガー(ドーナル・グリーソン)が引っ越してきた。 彼がビアに惹かれたことで、ピーターとマグレガーはライバル関係になる。 さまざまないたずらを仕掛けるピーターに、マグレガーも反撃を試みるが…。

3位 のみとり侍







公開日: 2018年5月18日(金)


[(-) NEW!!] 初登場3位にランクイン。 土日2日間で動員10万1000人、興収1億2200万円をあげている。 比較的高い年齢層に多く支持されていることから、土日だけでなく平日も安定した動員が見込まれる。

 裏稼業である“のみとり”を命じられた武士が、人々に助けられながら奮闘するさまを描く時代劇コメディ。 越後長岡藩の実直なエリート藩士でありながら、女性を歓ばせる“のみとり“という裏稼業を命じられた男を中心に、愛おしさと滑稽さが入り混じった人間模様を映し出す。 原作は、小松重男の時代小説『蚤とり侍』。 監督は、「後妻業の女」などの鶴橋康夫。 エリート藩士から“のみとり”になってしまう主人公に「テルマエ・ロマエ」などの阿部寛が扮する。 おみね役の寺島しのぶ、清兵衛役の豊川悦司ら、共演にも豪華実力派俳優が揃っている。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:110分 映倫区分:R15+ 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:鶴橋康夫  出演:阿部寛(小林寛之進)、寺島しのぶ(おみね)、豊川悦司(清兵衛)、斎藤工(佐伯友之介)、風間杜夫(甚兵衛)、大竹しのぶ(お鈴)、前田敦子(おちえ)、松重豊(牧野備前守忠精)、桂文枝(田沼意次)、笑福亭鶴光(平賀源内)、ジミー大西(望月屋秀持)、オール阪神(根津屋文吾)、福本莉子(おみつ)ほか。

【あらすじ】
 越後長岡藩藩士の小林寛之進(阿部寛)は藩主の気分を害してしまい、表向きは猫ののみとりを商売にしつつ、実態は床で女性の相手をする裏稼業“のみとり”を命じられる。 長屋で暮らす人々の助けを借りながら新たな生活を始めて、間もなく出会ったおみね(寺島しのぶ)が、最初の“のみとり”の相手となる。 亡き妻にそっくりな彼女にときめく寛之進だったが“下手くそ!”とののしられ、伊達男の清兵衛(豊川悦司)から女の喜ばせ方を学んで腕を磨いていく…。

 ランペイジ 巨獣大乱闘







公開日: 2018年5月18日(金)


[(-) NEW!!] 初登場4位にランクイン。 動員9万6000人、興収1億4100万円をあげた。

 巨大化した動物たちが、大都会で暴れ回り街を破壊していくさまを描くパニックアクション。 1986年に発売されたアーケードゲーム『 Rampage 』をベースに実写映画化。 「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」、「カリフォルニア・ダウン」でもドウェイン・ジョンソンとタッグを組んだブラッド・ペイトン監督がメガホンをとり、WETAデジタルによる最先端の視覚効果技術により未曽有のパニックを映像化した。 元特殊部隊員で動物学者の主人公デイビス・オコイエを「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンが演じるほか、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジェフリー・ディーン・モーガンらが共演。

【作品データ】
 原題:Rampage 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:107分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ブラッド・ペイトン  出演:ドウェイン・ジョンソン(デイビス・オコイエ)、ナオミ・ハリス(ケイト・コールドウェル)、マリン・アッカーマン(クレア・ワイデン)、ジェイク・レイシー(ブレット・ワイデン)、ジョー・マンガニエロ(バーク)、ジェフリー・ディーン・モーガン(ハーベイ・ラッセル)、マーリー・シェルトン(ケリー・アトキンズ)ほか。

【あらすじ】
 ある遺伝子実験の失敗からゴリラやオオカミなどの動物が巨大化し、所構わず暴れだす。 動物たちは、破壊活動を続けながら北米大陸を横断し、高層ビルが林立する街で大乱闘を繰り広げる。 人々が逃げ惑う中、軍隊が出動し銃やミサイルで攻撃するが巨獣たちの暴走を抑えることはできず…。

 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー







公開日: 2018年4月27日(金)


[(2)] 先週の2位から3ランクダウンした。

 アベンジャーズなどのヒーローが結集し、強敵サノスとの戦いを繰り広げるアクション大作。 アメリカン・コミックのマーベル・コミック『アベンジャーズ』の実写映画シリーズ第3作。 サノスの侵攻に、アベンジャーズのほかドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーらが力を合わせて立ち向かう姿を描く。 監督は、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を手がけたアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟。 アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrをはじめクリス・エヴァンスやベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランドらが出演する。

【作品データ】
 原題:Avengers: Infinity War 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:150分 上映方式:2D/3D 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ  出演:ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、クリス・ヘムズワース(ソー)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)、クリス・エバンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、ベネディクト・カンバーバッチ(スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ)、ドン・チードル(ジェームズ・ローズ/ウォーマシン)、トム・ホランド(ピーター・パーカー/スパイダーマン)、ゾーイ・サルダナ(ガモーラ)、グウィネス・パルトロウ(ペッパー・ポッツ)、ケリー・コンドン( FRIDAY[声])ほか。

【あらすじ】
 それぞれ異なるパワーを持つインフィニティ・ストーンが六つそろうと、世界を滅ぼせるほどの力が得られるという。 アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、スパイダーマン(トム・ホランド)らアベンジャーズはほかのヒーローたちと共に、インフィニティ・ストーンを手に入れようとたくらむサノス(ジョシュ・ブローリン)に立ち向かうが…。

 孤狼の血







公開日: 2018年5月12日(土)


[(3)] 先週の3位から3ランクダウン。

 暴力団対策法施行以前の広島県を舞台に、すさまじい抗争を起こしている暴力団と彼らを追う刑事たちのバトルを活写するバイオレンス人間ドラマ。 広島の架空都市・呉原を舞台に描き、[警察小説ד仁義なき戦い”]と評された柚月裕子の小説『孤狼の血』を映画化。 「凶悪」などの白石和彌監督がメガホンを取り、ベテランのマル暴刑事・大上役を役所広司、日岡刑事役を松坂桃李、尾谷組の若頭役を江口洋介が演じるほか、真木よう子、中村獅童、ピエール瀧、竹野内豊、石橋蓮司らが脇を固める。 豪華キャスト陣が、暴力とエロスが渦巻く過激な人間模様を体現、“昭和の男たち”が躍動する。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:126分 映倫区分:R15+ 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:白石和彌  出演:役所広司(大上章吾)、松坂桃李(日岡秀一)、真木よう子(高木里佳子)、滝藤賢一(嵯峨大輔)、音尾琢真(吉田滋)、駿河太郎(上早稲二郎)、中村倫也(永川恭二)、中村獅童(高坂隆文)、矢島健一(友竹啓二)、田口トモロヲ(土井秀雄)、ピエール瀧(瀧井銀次)、石橋蓮司(五十子正平)、江口洋介(一之瀬守孝)、竹野内豊(野崎康介)ほか。

【あらすじ】
 昭和63年、広島の呉原では暴力団組織が街を牛耳り、新勢力である広島の巨大組織五十子会系<加古村組>と地元の<尾谷組>がにらみ合っていた。 ある日、<加古村組>の関連企業の社員が行方不明になる。 ベテラン刑事の刑事二課主任・大上章吾(役所広司)巡査部長は、そこに殺人事件の匂いをかぎ取り、新米の日岡秀一(松坂桃李)巡査と共に捜査に乗り出す…。

 ラプラスの魔女







公開日: 2018年5月4日(金)


[(4)] 先週の4位から3ランクダウンした。 累計で動員81万人、興収10億円を突破している。

 連続して起きた奇妙な死亡事件をきっかけに、その調査を進める大学教授らが事件の真相をあぶり出す本格派サスペンスミステリー。 自然科学的見地からは絶対不可能なふたつの不審死の謎を、地球科学研究者が解き明かす模様を描く。 東野圭吾のベストセラー小説『ラプラスの魔女』を実写映画化。 「ヤッターマン」などの三池崇史監督と<嵐>櫻井翔が再び組み、脚本を、テレビドラマ「半沢直樹」、「下町ロケット」などの八津弘幸が担当している。 生真面目な大学教授・青江修介を嵐の櫻井翔、自然現象を予言するヒロイン・羽原円華を広瀬すず、円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人を福士蒼汰が演じ、初共演を果たした。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:116分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:三池崇史  出演:櫻井翔(青江修介)、広瀬すず(羽原円華)、福士蒼汰(甘粕謙人)、志田未来(奥西哲)、佐藤江梨子(水城千佐都)、TAO(桐宮玲)、玉木宏(中岡祐二)、高嶋政伸(武尾徹)、檀れい(羽原美奈)、リリー・フランキー(羽原全太朗)、豊川悦司(甘粕才生)ほか。

【あらすじ】
 離れた場所で二つの死亡事件が連続して発生し、両方同じ自然現象の下での硫化水素中毒死だと判明。さらに死亡した二人は知り合いであることがわかり、警察は地球化学の研究者である大学教授の青江(櫻井翔)に協力を依頼する。 青江は事件性はないと考え調査を進めていると、そこに円華(広瀬すず)という女性が現れ…。

 GODZILLA 決戦機動増殖都市







公開日: 2018年5月18日(金)


[(-) NEW!!] 初登場8位にランクインした。

 2万年もの間、地球に君臨し続けるゴジラと、絶滅の危機に瀕した人類の壮絶な戦いを描くSFアニメーション。 “ゴジラ”シリーズ初のアニメ作品として製作された劇場3部作「 GODZILLA 」の第2章。 「シドニアの騎士」、「亜人」、「 BLAME! 」など3DCGアニメーションで高く評価されるポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を担当し、同社制作のアニメを多数手がけてきた静野孔文、瀬下寛之が監督。 人気脚本家の虚淵玄がストーリー原案・脚本を担当している。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝映像事業部 上映時間:101分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:静野孔文、瀬下寛之  声の出演:宮野真守(ハルオ・サカキ)、櫻井孝宏(メトフィエス)、花澤香菜(ユウコ・タニ)、杉田智和(マーティン・ラッザリ)、梶裕貴(アダム・ビンデバルト)、諏訪部順一(ムルエル・ガルグ)、小野大輔(エリオット・リーランド)、三宅健太(リルエル・ベルベ)、堀内賢雄(ウンベルト・モーリ)、中井和哉(ハルエル・ドルド)、山路和弘(エンダルフ)、上田麗奈(マイナ)、小澤亜李(ミアナ)他。

【あらすじ】
 ゴジラに支配された地球を取り戻すため決死の戦いに挑んだ人類は勝利するが、地中深くから巨大なゴジラ・アースが現れ、その圧倒的な破壊力に大敗を喫する。 仲間たちとはぐれたハルオは、人類の生き残りと思われるフツアの民に助けられる。 やがて、彼らの武器がかつて対ゴジラ決戦兵器として開発されたメカゴジラを構成する物質と同じものからできていることが判明し…。

 さらば青春、されど青春。







公開日: 2018年5月12日(土)


[(5)] 先週の5位から4ランクダウン。

 ノスタルジックな昭和50年代の東京を舞台に、神々とコンタクトを取ることができる青年とその恋人の物語が展開する青春ラブストーリー。 宗教家の大川隆法が製作総指揮・原案を担当し、幸福の科学出版が製作した実写映画。 大川隆法が製作総指揮などを務めた「君のまなざし」に続いて赤羽博がメガホンを取る。 「君のまなざし」の大川宏洋と、清水富美加としてNHK連続テレビ小説「まれ」などで活躍した千眼美子が共演する。 ほかに、石橋保や芦川よしみ、木下ほうからが出演。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:日活 上映時間:114分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:赤羽博  出演:大川宏洋(中道真一)、千眼美子(額田美子)、石橋保(中道忠正)、芦川よしみ(中道君恵)、山田明郷(喫茶店のマスター)、日向丈(寺田利則)、野久保直樹、長谷川奈央(南理沙)、雲母、梅崎快人(平野和彦)、伊良子未來(山下俊樹)、希島凛、ビートきよし(資金課長)、大島さと子(南理沙の母)ほか。

【あらすじ】
 昭和50年代の東京。故郷を後にし名門大学に進学した中道真一(大川宏洋)は卒業後、大手商社に就職する。 彼は学生時代に霊的覚醒を体験して以来、神々とコンタクトを取り続けているという秘密を持っていた。 やがて真一は、会社で出会った額田美子(千眼美子)と惹かれ合うようになる。 そして現実と霊的現象のはざまで、彼はある選択を迫られる…。

10  映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ -拉麺大乱-







公開日: 2018年4月13日(金)


[(7)] 先週の7位から3ランクダウンした。 動員133万人、興収15億円を突破。

 しんのすけたち<カスカベ防衛隊>が、謎のラーメンでパニックになった街を救おうと奮闘するアニメ映画。 春日部にある中華街アイヤータウンを舞台に、街の平和を取り戻すべく立ち上がったしんのすけたちの活躍をカンフーアクション満載で描く。 「クレヨンしんちゃん」の劇場版アニメシリーズ26作目。 監督は、「映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん」、「映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」を手がけた高橋渉。 本作の鍵を握るカンフーガール玉蘭の声を、声優の潘めぐみが担当。 関根勤、<ANZEN 漫才>のみやぞん、あらぽんがゲスト声優として登場。 主題歌はももいろクローバーZ が担当している。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:104分 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:高橋渉  声の出演:矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、森川智之(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、潘めぐみ(玉蘭…タマ・ラン)、水島裕(ぷにぷにの精)、置鮎龍太郎(ヌン)、真殿光昭(チャック)、勝杏里(地上げ屋)、廣田行生(ドン・パンパン)、関根勤(師匠)、みやぞん(ミヤ・ゾン)、あらぽん(凶暴化した客)ほか。

【あらすじ】
 春日部にある中華街のアイヤータウンで、しんのすけたちカスカベ防衛隊は、伝説のカンフーであるぷにぷに拳を習うことになる。 そのころアイヤータウンでは、食べた者が凶暴化してしまう“ブラックパンダラーメン”が大流行していた。 しんのすけたちはアイヤータウンを救うために立ち上がる…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 7/7 - 7/8)
1位ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
2位万引き家族
3位虹色デイズ NEW!!
4 位 空飛ぶタイヤ
5 位それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星
6 位50回目のファーストキス
7 位パンク侍、斬られて候
8 位名探偵コナン ゼロの執行人
9 位ワンダー 君は太陽
10 位デッドプール2

▽最新記事
▽カテゴリ

▽ジャパン・プレミア

◎今週1位「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 7/16(月),7/20(金),
 7/21(土),7/22(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]