ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2018 4/21 - 4/22)

 「名探偵コナン」他を寄せ付けない強さで2週連続1位を獲得! 「レディ・プレイヤー1 」は2位、「いぬやしき」は5位スタート。 山田尚子監督他「映画 聲の形」メインスタッフが再集結し制作された、武田綾乃の小説『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』のアニメーション映画化作品「リズと青い鳥」(松竹)は惜しくも11位のスタートとなった。 (4月21日 - 4月22日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 名探偵コナン ゼロの執行人







公開日: 2018年4月13日(金)


[(1)] 2週連続1位を獲得。 土日2日間で動員62万人、興収8億2000万円をあげた。 4月22日(日)までの累計興収では動員247万人、興収32億円を突破しており、ゴールデンウィークのさらなる高稼働が期待される。

 大規模な爆破事件の真相を追う江戸川コナンが、探偵、黒ずくめの組織のメンバー、公安警察という三つの顔を持つ安室透に振り回されながらも、逮捕された毛利小五郎の無実を証明しようと奮闘するアニメ映画。 青山剛昌原作の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版22作目。 監督は前作まで計7作の劇場版「コナン」を手がけた静野孔文から、新たに「モブサイコ100 」、「デス・パレード」の立川護にバトンタッチした。 高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也らお馴染のメンバーに加え、キーパーソンとなる安室透役に古谷徹、ゲスト声優として上戸彩、博多大吉が出演する。 第20作目の「劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」に続き、謎の男・安室透がメインキャラクターとして登場。 キャッチコピーは“それが、お前の真実か──”、“真実を暴く者 VS 正義を貫く者 魂がぶつかり合う極秘任務(シークレットミッション)ミステリー”。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:110分 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:立川譲  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、古谷徹(安室透)、茶風林(日暮警部)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、上戸彩(橘境子)、博多大吉(羽場二三一)ほか。

【あらすじ】
 東京サミットが開催される東京湾の新施設、エッジ・オブ・オーシャンで爆破事件が起こる。 サミット前に爆破事件が起きたことと、全国の公安警察をコントロールする警察庁の秘密組織“ゼロ”に所属する安室透の不可解な動きに、コナンは違和感を抱く。 そして、毛利小五郎が事件の容疑者として逮捕され…。

2位 レディ・プレイヤー1







公開日: 2018年4月20日(金)


[(-) NEW!!] 初登場2位にランクイン。 土日2日間で動員21万5000人、興収3億6800万円をあげている。 劇場にはスピルバーグ作品世代ともいえる 30代~50代に加え、10代~20代まで幅広い層を動員。 映画 HPでは60名以上におよぶ幅広いジャンルの著名人の絶賛コメントが掲載され、SNS でシェアするプレゼントキャンペーンも行われており、口コミによる後押しが期待される。

 仮想ネットワークシステムの謎を探る高校生の活躍を描くSFアドベンチャー。 全世界の大半がスラムと化した近未来、人々の夢が叶えられる仮想世界<オアシス>を舞台に、全人類参加の宝探しレースが展開される。 巨匠 スティーヴン・スピルバーグ監督が、アーネスト・クラインによるSF小説『ゲームウォーズ』を映画化した、1980年代文化へのオマージュに満ちたエンタメ映画。 作中のゲーム世界には、アメリカはもとより日本のアニメやゲームに由来するキャラクターやアイテムなどが多数登場する。 主人公を「 MUD -マッド」、「グランド・ジョー」などのタイ・シェリダンが演じる。 共演は、オリヴィア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、そして森崎ウィンら。

【作品データ】
 原題:Ready Player One 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:130分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:タイ・シェリダン(パーシヴァル/ウェイド・ワッツ)、オリビア・クック(アルテミス/サマンサ・エブリン・クック)、ベン・メンデルソーン(ノーラン・ソレント)、リナ・ウェイス(エイチ/ヘレン)、サイモン・ペッグ(オグデン・モロー)、マーク・ライランス(アノラック/ジェームズ・ハリデー)、フィリップ・チャオ(ショウ/ゾウ)、森崎ウィン(ダイトウ/トシロウ)ほか。

【あらすじ】
 2045年、人類は思い浮かんだ夢が実現する VRワールド<オアシス>で生活していた。 ある日、<オアシス>の創設者の遺言が発表される。 その内容は、<オアシス>の三つの謎を解いた者に全財産の56兆円とこの世界を与えるというものだった。 これを受けて、全世界を巻き込む争奪戦が起こり…。

3位 映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ -拉麺大乱-







公開日: 2018年4月13日(金)


[(2)] 先週の2位から1ランクダウンした。

 しんのすけたち<カスカベ防衛隊>が、謎のラーメンでパニックになった街を救おうと奮闘するアニメ映画。 春日部にある中華街アイヤータウンを舞台に、街の平和を取り戻すべく立ち上がったしんのすけたちの活躍をカンフーアクション満載で描く。 「クレヨンしんちゃん」の劇場版アニメシリーズ26作目。 監督は、「映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん」、「映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」を手がけた高橋渉。 本作の鍵を握るカンフーガール玉蘭の声を、声優の潘めぐみが担当。 関根勤、<ANZEN 漫才>のみやぞん、あらぽんがゲスト声優として登場。 主題歌はももいろクローバーZ が担当している。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:104分 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:高橋渉  声の出演:矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、森川智之(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、潘めぐみ(玉蘭…タマ・ラン)、水島裕(ぷにぷにの精)、置鮎龍太郎(ヌン)、真殿光昭(チャック)、勝杏里(地上げ屋)、廣田行生(ドン・パンパン)、関根勤(師匠)、みやぞん(ミヤ・ゾン)、あらぽん(凶暴化した客)ほか。

【あらすじ】
 春日部にある中華街のアイヤータウンで、しんのすけたちカスカベ防衛隊は、伝説のカンフーであるぷにぷに拳を習うことになる。 そのころアイヤータウンでは、食べた者が凶暴化してしまう“ブラックパンダラーメン”が大流行していた。 しんのすけたちはアイヤータウンを救うために立ち上がる…。

 リメンバー・ミー







公開日: 2018年3月16日(金)


[(3)] 先週の3位から1ランクダウン。 累計では動員330万人、興収42億円を突破している。

 “死者の国”に足を踏み入れた少年が、笑いと感動の冒険を繰り広げるピクサー・アニメーションの長編作品。 1年に1度だけ他界した家族と再会できるとされる祝祭をテーマにしてある。 監督と製作には、「トイ・ストーリー3 」のリー・アンクリッチ監督と、製作を担当したダーラ・K・アンダーソンが再び集結。 テーマパークのような“死者の国”の描写、祖先や家族を尊ぶ物語に引き込まれてしまう。 物語の鍵を握る劇中歌『リメンバー・ミー』の作詞・作曲を、「アナと雪の女王」の『レット・イット・ゴー~ありのままで~』を手がけたクリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペスが担当。 第90回アカデミー賞では長編アニメーション賞および主題歌賞を受賞した。

【作品データ】
 原題:Coco 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:105分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:リー・アンクリッチ  声の出演:アンソニー・ゴンサレス(ミゲル)、ガエル・ガルシア・ベルナル(ヘクター)、ベンジャミン・ブラット(エルネスト・デラクルス)、アランナ・ウバック(イメルダ)、レニー・ビクター(エレナ)、ジェイミー・カミル(パパ)、アナ・オフェリア・ムルギア(ココ)、ナタリア・コルドバ=バックリー(フリーダ・カーロ)、ソフィア・エスピノーサ(ママ)他。

【あらすじ】
 過去の出来事が原因で、家族ともども音楽を禁止されている少年ミゲル。 ある日、先祖が家族に会いにくるという死者の日に開催される音楽コンテストに出ることを決める。 伝説的ミュージシャンであるデラクルスの霊廟に飾られたギターを手にして出場するが、それを弾いた瞬間にミゲルは“死者の国”に迷い込んでしまう。 元の世界に戻れずに困っていると、ヘクターという謎めいたガイコツが現れ…。

 いぬやしき







公開日: 2018年4月20日(金)


[(-) NEW!!] 初登場5位にランクイン。 土日2日間で動員9万1000人、興収1億2400万円をあげた。

 突然の事故をきっかけに、超人的な能力を得た初老のサラリーマンと高校生が、それぞれの目的で強大な力を行使するさまを描くアクション。 奥浩哉の人気漫画『いぬやしき』を、「 GANTZ 」シリーズなどの佐藤信介監督が実写映画化。 16年ぶりの映画主演となる木梨憲武が自分の力を人助けのために生かす“おじいちゃんヒーロー“に扮している。 同じ能力を手に入れるも悪用する大量殺人鬼を、「るろうに剣心」シリーズなどの佐藤健が熱演。 そして伊勢谷友介、斉藤由貴、本郷奏多、二階堂ふみ らが脇を固める。 本作は、第36回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭で、インターナショナルコンペティション部門のグランプリにあたる、ゴールデン・レイヴン賞を受賞した。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:127分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:佐藤信介  出演:木梨憲武(犬屋敷壱郎)、佐藤健(獅子神皓)、本郷奏多(安堂直行)、二階堂ふみ(渡辺しおん)、三吉彩花(犬屋敷麻理)、福崎那由他(犬屋敷剛史)、濱田マリ(犬屋敷万理江)、斉藤由貴(獅子神優子)、伊勢谷友介(萩原刑事)ほか。

【あらすじ】
 定年を控えるうだつが上がらない会社員・犬屋敷壱郎(木梨憲武)は謎の事故に巻き込まれ、目が覚めると見た目は変わらず、体の中はサイボーグになっていた。 超人的な能力を手にしたことを自覚した彼は、その力を人のために使うことで存在意義を見いだすようになる。 一方、犬屋敷と同様の事故で同じ能力を備えた高校生・獅子神皓(佐藤健)は、敵対する人間を全て消し去りたいと考え…。

 ボス・ベイビー







公開日: 2018年3月21日(水・祝)


[(5)] 先週の5位から1ランクダウンした。 累計で動員260万人、興収30億円を突破している。

 外見はかわらしい赤ちゃんだけど中身はおっさんな“ボス・ベイビー”が巻き起こす騒動を描き、全米大ヒットを記録したアニメーション映画。 「怪盗グルーのミニオン大脱走」シリーズのユニバーサル・スタジオと「シュレック」のドリームワークス・アニメーションが初タッグを組み、マーラ・フレイジーの絵本『あかちゃん社長がやってきた』を原作に、「マダガスカル」シリーズのトム・マクグラスが監督を務めた。 アレック・ボールドウィンがボス・ベイビーの声を演じるほか、スティーブ・ブシェーミ、トビー・マグワイアといった人気俳優が声の出演。 日本語吹き替え版ではボス・ベイビーの声をムロツヨシ、兄ティムの声を芳根京子がそれぞれ演じている。 本作では、スーツをビシっと着こなす赤ちゃんの姿が、奇妙で愛らしいのが印象的。 さらに、ザ・ビートルズのアルバム『ブラックバード』が随所で使用されているのにも注目。

【作品データ】
 原題:The Boss Baby 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:97分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:トム・マクグラス  声の出演:アレック・ボールドウィン(ボス・ベイビー)、マイルズ・バクシ(ティム)、ジミー・キンメル(ティムのパパ)、リサ・クドロー(ティムのママ)、スティーブ・ブシェーミ(フランシス・E・フランシス)、トビー・マグワイア(大人になったティム)、ヴィヴィアン・イー(ステイシー)、エリック・ベル・Jr.(三つ子)、ムロツヨシ(ボス・ベイビー)、芳根京子(ティム)、乙葉(ティムのママ)、石田明(ティムのパパ)、宮野真守(大人になったティム)、 山寺宏一(フランシス・E・フランシス)ほか。

【あらすじ】
 両親に愛され、幸せな毎日を送っていた7歳の男の子ティム。 ある日突然、彼のもとに弟だという赤ちゃんがやってくるが、黒いスーツとサングラス姿で手にはブリーフケースを持っていた。 困惑するティムを尻目に、両親は赤ちゃんに絵本を読んだり、ハグをしたりと言いなりだった。 やがてティムは、弟がベイビー株式会社の社員で、世界の愛情の比率が赤ちゃんより子犬に傾く中、発表される予定の新種の子犬の正体をつかむよう命じられていることを知る…。

 パシフィック・リム:アップライジング







公開日: 2018年4月13日(金)


[(4)] 先週の4位から3ランクダウン。

 前作から10年後、平穏を取り戻しはずの地球に進化を遂げた“ KAIJU ”が現れたことをきっかけに、新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロットたちの戦いを描く。 平穏を取り戻した地球に進化した“ KAIJU ”が再び出現し、人類と激闘を繰り広げる。 人が乗り込み操縦する巨大ロボットのイェーガーと“ KAIJU ”と呼ばれる巨大モンスターの戦いを描いて話題となったSFアクション大作「パシフィック・リム」の続編。 前作を手がけたギレルモ・デル・トロは製作にまわり、テレビシリーズ「デアデビル」などで知られるスティーブン・S・デナイトが監督を務めた。 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で一躍世界的に知られる存在となったジョン・ボイエガが主演を務め、スコット・イーストウッドや新田真剣佑が新たに参加。 前作からはチャーリー・デイ、菊地凛子らが続投している。

【作品データ】
 原題:Pacific Rim Uprising 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:111分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:スティーブン・S・デナイト  出演:ジョン・ボイエガ(ジェイク・ペントコスト)、スコット・イーストウッド(ネイト・ランバート)、ジン・ティエン(リーウェン・シャオ)、カイリー・スパイニー(アマーラ・ナマーニ)、菊地凛子(森マコ)、バーン・ゴーマン(ハーマン・ゴットリーブ博士)、アドリア・アルホナ(ジュールス)、チャーリー・デイ(ニュートン・ガイズラー博士)、新田真剣佑(リョーイチ)ほか。

【あらすじ】
 巨大兵器イェーガーを駆使する人類と“ KAIJU ”たちとの激闘から10年。 今は亡き英雄ペントコストの息子でイェーガー・パイロットとしての活躍を期待されていたジェイクは、環太平洋防衛軍(PPDC)を去って違法なイェーガーのパーツ売買を行っていた。 だが、戦地からイェーガーのパーツを盗んでいたアマーラと共に逮捕され、PPDC のパイロット養成施設へ送られる。 そこで彼は義姉のマコ(菊地凛子)に命じられ、イェーガー・パイロットの候補生の教官を務めることになる…。

 ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル







公開日: 2018年4月6日(金)


[(6)] 先週の6位から2ランクダウンした。

 学校の地下室で見つけた奇妙なビデオゲームの世界に入り込んでしまった高校生たちの運命を描くアドベンチャー。 ひょんなことからゲームの世界に吸い込まれた高校生4人が、キャラクターの体=アバターとなって奇想天外なサバイバル劇を繰り広げる。 1995年製作の大ヒット作「ジュマンジ」の続編で、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンが主演を務めた。 共演に「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン。 「バッド・ティーチャー」のジェイク・カスダンがメガホンをとり、体感型アトラクションムービーに仕上がった。

【作品データ】
 原題:Jumanji:Welcome to the Jungle 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:119分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジェイク・カスダン  出演:ドウェイン・ジョンソン(スペンサー/スモルダー・ブレイブストーン博士)、ケビン・ハート(フリッジ/ムース・フィンバー)、ジャック・ブラック(ベサニー/シェリー・オベロン教授)、カレン・ギラン(マーサ/ルビー・ラウンドハウス)、リス・ダービー(ナイジェル)、ミッシー・パイル 他。

【あらすじ】
 高校の地下室で居残りを命じられた4人の少年少女は、そこで『ジュマンジ』という古いビデオゲームを見つける。 プレイしようとキャラクターをチョイスした瞬間、彼らは選んだ人物に変身し、ゲーム内の世界であるジャングルへと移動してしまう。 現実とは全く違うキャラクターになった彼らは、カバ、ジャガー、ゾウ、サイの群れなど、次から次へ野生動物と遭遇。 危険にさらされながら、何とかゲームをクリアして現実世界に戻ろうとするが…。

 グレイテスト・ショーマン







公開日: 2018年2月16日(金)


[(8)] 先週の8位から1ランクダウン。

 “地上でもっとも偉大なショーマン”と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師 P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。 空想家の主人公が卓越したアイデアと野心で世界中を熱狂させるさまと、ロマンチックな愛の物語が描かれる。 監督は、マイケル・グレイシー。 劇中で歌われるミュージカルナンバーを、「ラ・ラ・ランド」で第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞した、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが担当した。 主演は、「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマン。 主人公 P・T・バーナムことフィニアス・テイラー・バーナムをヒュー・ジャックマンが演じ、バーナムのビジネスパートナーとなるフィリップ・カーライル役を「ハイスクール・ミュージカル」、「ヘアスプレー」のザック・エフロン、バーナムの妻チャリティを「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズが演じる。

【作品データ】
 原題:The Greatest Showman 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:105分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:マイケル・グレイシー  出演:ヒュー・ジャックマン(P・T・バーナム)、ザック・エフロン(フィリップ・カーライル)、ミシェル・ウィリアムズ(チャリティ・バーナム)、レベッカ・ファーガソン(ジェニー・リンド)、ゼンデイヤ(アン・ウィーラー)、キアラ・セトル(レティ・ルッツ)、ヤヒヤ・アブドゥル=マティ(W・D・ウィーラーン2世)、サム・ハンフリー(トム)ほか。

【あらすじ】
 P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考える。 イギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)を連れてアメリカに戻った彼は、各地でショーを開催し、大成功を収めるが…。

10位 映画ドラえもん のび太の宝島







公開日: 2018年3月3日(土)


[(7)] 先週の7位から3ランクダウンした。

 宝島を舞台に、ドラえもんとのび太たちが冒険を繰り広げる様子が描かれる劇場版アニメ。 国民的アニメ「ドラえもん」の劇場版シリーズ38作目。 監督は、テレビ版の演出を手がけてきた今井一暁。 脚本を「世界から猫が消えたなら」などで知られる映画プロデューサーで小説家の川村元気が担当。 ボイスキャストには水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみらおなじみの面々のほか、人気俳優の大泉洋が、のび太たちを襲う海賊船の船長シルバーの声優を務める。 そして、星野源が主題歌と挿入歌の2曲を書き下ろした。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:109分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:今井一暁  声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、高橋茂雄(トマト)、長澤まさみ(フィオナ)、大泉洋(シルバー)、山下大輝(フロック)、折笠富美子(セーラ)、大友龍三郎(ガガ)、早見沙織(ビビ)、悠木碧(クイズ)ほか。

【あらすじ】
 ジャイアンたちに宝島を発見すると宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図”を頼りに宝島を探す。 その地図には太平洋上に突如出現した島が表示され、のび太たちはノビタオーラ号と命名した船に乗って、島を目指す。 だが、島に上陸する一歩手前で海賊の襲撃を受け、しずかが海賊船にとらわれてしまう…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 8/11 - 8/12)
1位劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
2位ミッション:インポッシブル/フォールアウト
3位インクレディブル・ファミリー
4 位 ジュラシック・ワールド/炎の王国
5 位オーシャンズ8 NEW!!
6 位未来のミライ
7 位僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
8 位劇場版 仮面ライダービルド Be The One
9 位劇場版ポケットモンスター みんなの物語
10 位センセイ君主

▽最新記事
▽カテゴリ

▽メイキング

◎今週1位「劇場版コードブルー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 8/14(火)~8/19(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]