ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2018 3/17 - 3/18)

 「映画ドラえもん のび太の宝島」が3週連続1位を死守! 「リメンバー・ミー」は2位、「ちはやふる」は3位、「プリキュア」は4位スタート。 (3月17日 - 3月18日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 映画ドラえもん のび太の宝島







公開日: 2018年3月3日(土)


[(1)] 3週連続1位を達成。 初登場「リメンバー・ミー」との激しいつばぜり合いの結果、土日2日間で動員38万8000人、興収4億6000万円をあげ首位を死守した。 3月18日(日)までの累計では、早くも動員199万人、興収23億円を突破している。

 宝島を舞台に、ドラえもんとのび太たちが冒険を繰り広げる様子が描かれる劇場版アニメ。 国民的アニメ「ドラえもん」の劇場版シリーズ38作目。 監督は、テレビ版の演出を手がけてきた今井一暁。 脚本を「世界から猫が消えたなら」などで知られる映画プロデューサーで小説家の川村元気が担当。 ボイスキャストには水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみらおなじみの面々のほか、人気俳優の大泉洋が、のび太たちを襲う海賊船の船長シルバーの声優を務める。 そして、星野源が主題歌と挿入歌の2曲を書き下ろした。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:109分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:今井一暁  声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、高橋茂雄(トマト)、長澤まさみ(フィオナ)、大泉洋(シルバー)、山下大輝(フロック)、折笠富美子(セーラ)、大友龍三郎(ガガ)、早見沙織(ビビ)、悠木碧(クイズ)ほか。

【あらすじ】
 ジャイアンたちに宝島を発見すると宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図”を頼りに宝島を探す。 その地図には太平洋上に突如出現した島が表示され、のび太たちはノビタオーラ号と命名した船に乗って、島を目指す。 だが、島に上陸する一歩手前で海賊の襲撃を受け、しずかが海賊船にとらわれてしまう…。

2位 リメンバー・ミー







公開日: 2018年3月16日(金)


[(-) NEW!!] 初登場2位にランクイン。 土日2日間で動員36万8000人、興収4億8800万円をあげ、興行収入では堂々の1位。

 “死者の国”に足を踏み入れた少年が、笑いと感動の冒険を繰り広げるピクサー・アニメーションの長編作品。 1年に1度だけ他界した家族と再会できるとされる祝祭をテーマにしてある。 監督と製作には、「トイ・ストーリー3 」のリー・アンクリッチ監督と、製作を担当したダーラ・K・アンダーソンが再び集結。 テーマパークのような“死者の国”の描写、祖先や家族を尊ぶ物語に引き込まれてしまう。 物語の鍵を握る劇中歌『リメンバー・ミー』の作詞・作曲を、「アナと雪の女王」の『レット・イット・ゴー~ありのままで~』を手がけたクリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペスが担当。 第90回アカデミー賞では長編アニメーション賞および主題歌賞を受賞した。

【作品データ】
 原題:Coco 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:105分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:リー・アンクリッチ  声の出演:アンソニー・ゴンサレス(ミゲル)、ガエル・ガルシア・ベルナル(ヘクター)、ベンジャミン・ブラット(エルネスト・デラクルス)、アランナ・ウバック(イメルダ)、レニー・ビクター(エレナ)、ジェイミー・カミル(パパ)、アナ・オフェリア・ムルギア(ココ)、ナタリア・コルドバ=バックリー(フリーダ・カーロ)、ソフィア・エスピノーサ(ママ)他。

【あらすじ】
 過去の出来事が原因で、家族ともども音楽を禁止されている少年ミゲル。 ある日、先祖が家族に会いにくるという死者の日に開催される音楽コンテストに出ることを決める。 伝説的ミュージシャンであるデラクルスの霊廟に飾られたギターを手にして出場するが、それを弾いた瞬間にミゲルは“死者の国”に迷い込んでしまう。 元の世界に戻れずに困っていると、ヘクターという謎めいたガイコツが現れ…。

3位 ちはやふる ー結びー







公開日: 2018年3月17日(土)


[(-) NEW!!] 初登場3位にランクイン。 土日2日間で動員21万人、興収2億5700万円をあげている。

 全国大会での激闘から2年後を舞台にして、競技かるたに打ち込む高校生たちのさらなる戦いを活写する青春ドラマ。 末次由紀の大ヒットコミックを実写映画化した「ちはやふる-上の句-」、「ちはやふる-下の句-」の続編。 監督の小泉徳宏、広瀬すず、野村周平、新田真剣佑ら前作のキャストやスタッフが再結集するほか、新たなキャストとして、瑞沢かるた部の新入生・花野菫役をNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の優希美青、筑波秋博役を「ミックス。」の佐野勇人、映画オリジナルキャラクターとなる千早のライバル・我妻伊織役を「 3月のライオン」の清原果耶、史上最強の名人・周防久志役を「斉木楠雄のΨ難」の賀来賢人がそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:128分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:小泉徳宏  出演:広瀬すず(綾瀬千早)、野村周平(真島太一)、新田真剣佑(綿谷新)、上白石萌音(大江奏)、矢本悠馬(西田優征)、森永悠希(駒野勉)、優希美青(花野菫)、佐野勇斗(筑波秋博)、清原果耶(我妻伊織)、松岡茉優(若宮詩暢)、賀来賢人(周防久志)、清水尋也(須藤暁人)、坂口涼太郎(木梨浩)、松田美由紀(宮内妙子)、國村隼(原田秀雄)ほか。

【あらすじ】
 瑞沢高校競技かるた部員の綾瀬千早(広瀬すず)と若宮詩暢(松岡茉優)が、全国大会で激闘を繰り広げてから2年。 真島太一(野村周平)、綿谷新(新田真剣佑)らと共に名人・クイーン戦に挑む千早だったが、詩暢と戦えない自分の実力不足を痛感する。 そんな中、千早たちの師匠・原田秀雄(國村隼)が史上最強の名人とされる周防久志(賀来賢人)に敗れてしまい、新が彼に挑戦状をたたきつける。 その後3年生になった千早は、高校最後の全国大会に向けて動くが…。

 映画 プリキュアスーパースターズ!







公開日: 2018年3月1日(木)


[(-) NEW!!] 初登場4位にランクイン。 土日2日間で動員20万3000人、興収2億2600万円をあげ、「映画プリキュア」シリーズ歴代 No.1 を8年ぶりに塗り替える好スタートを切った。 配給元の東映は 2004年2月1日「ふたりはプリキュア」がテレビ放送を開始して以来15年という節目の年に、最終興収10億円突破も狙えると意気込んでいる。

 突如出現した怪物に、野乃はなたちプリキュアが立ち向かうアニメ映画。 人気アニメ「プリキュア」シリーズの劇場版通算24作目で、2018年2月放送開始の「 HUGっと!プリキュア」を中心に、前作「キラキラ☆プリキュアアラモード」、前々作「魔法つかいプリキュア!」の3世代のプリキュアが集結。 監督に「プリキュア」シリーズに携わってきた池田洋子。 ボイスキャストに「HUGっと!プリキュア」の引坂理絵や多田このみら、シリーズを支える面々が務める。 さらに、怪物のウソバーッカの声を北村一輝が担当する。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:70分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:池田洋子  声の出演:引坂理絵(キュアエール/野乃はな)、本泉莉奈(キュアアンジュ/薬師寺さあや)、小倉唯(キュアエトワール/輝木ほまれ)、多田このみ(はぐたん)、野田順子(ハリハム・ハリー)、美山加恋(キュアホイップ/宇佐美いちか)、福原遥(キュアカスタード/有栖川ひまり)、北村一輝(ウソバーッカ)ほか。

【あらすじ】
 空から降ってきた不思議な赤ちゃんのはぐたんの世話をしている、プリキュアの野乃はな、輝木ほまれ、薬師寺さあや。はぐたんをお花畑に連れていくと、そこへ世界中をうそだらけにしようとたくらむ怪物ウソバーッカが現れ、ほまれとさあやを連れ去る。 はなは、ほかのプリキュアたちもウソバーッカに狙われているのを知り、立ち上がる。そして、幼少期に出会った不思議な男の子クローバーと交わしたある約束を守れなかったことを思い出し…。

 グレイテスト・ショーマン







公開日: 2018年2月16日(金)


[(3)] 先週の3位から2ランクダウン。 新作のランクインで2位から5位に順位を下げたものの累計興収32億円を突破した。

 “地上でもっとも偉大なショーマン”と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師 P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。 空想家の主人公が卓越したアイデアと野心で世界中を熱狂させるさまと、ロマンチックな愛の物語が描かれる。 監督は、マイケル・グレイシー。 劇中で歌われるミュージカルナンバーを、「ラ・ラ・ランド」で第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞した、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが担当した。 主演は、「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマン。 主人公 P・T・バーナムことフィニアス・テイラー・バーナムをヒュー・ジャックマンが演じ、バーナムのビジネスパートナーとなるフィリップ・カーライル役を「ハイスクール・ミュージカル」、「ヘアスプレー」のザック・エフロン、バーナムの妻チャリティを「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズが演じる。

【作品データ】
 原題:The Greatest Showman 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:105分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:マイケル・グレイシー  出演:ヒュー・ジャックマン(P・T・バーナム)、ザック・エフロン(フィリップ・カーライル)、ミシェル・ウィリアムズ(チャリティ・バーナム)、レベッカ・ファーガソン(ジェニー・リンド)、ゼンデイヤ(アン・ウィーラー)、キアラ・セトル(レティ・ルッツ)、ヤヒヤ・アブドゥル=マティ(W・D・ウィーラーン2世)、サム・ハンフリー(トム)ほか。

【あらすじ】
 P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考える。 イギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)を連れてアメリカに戻った彼は、各地でショーを開催し、大成功を収めるが…。

 北の桜守







公開日: 2018年3月10日(土)


[(2)] 先週の2位から4ランクダウンした。

 ソ連の侵攻により樺太から網走へと渡った母と息子が、貧しくも懸命に生き抜く姿を描く人間ドラマ。 女優・吉永小百合の120作目となる映画出演作で、吉永主演の北海道を舞台にした「北の零年」、「北のカナリアたち」に続く“北の三部作”の最終章に位置付けられる。 「おくりびと」の名匠・滝田洋二郎監督が、戦中から戦後にかけて極寒の北海道で懸命に生き抜いた母と子の約30年にわたる軌跡を、ケラリーノ・サンドロヴィッチが演出を担当した舞台パートを交えながら描いた。 戦争の悲惨さと、生きることの尊さを伝える物語に心を動かされる。 吉永と堺雅人が親子役で共演。 さらに阿部寛、佐藤浩市ら豪華キャストが集結した。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:126分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:滝田洋二郎  出演:吉永小百合(江蓮てつ)、堺雅人(江蓮修二郎)、篠原涼子(江蓮真理)、岸部一徳(山岡和夫)、高島礼子(島田光江)、永島敏行(三田医師)、安田顕(杉本久)、野間口徹(木村学)、毎熊克哉(岩木)、笑福亭鶴瓶(居酒屋たぬきの主人)、中村雅俊(岡部大吉)、阿部寛(江蓮徳次郎)、佐藤浩市(菅原信治)ほか。

【あらすじ】
 1945年、樺太で暮らす江蓮てつ(吉永小百合)は、8月にソ連軍が侵攻してきたために2人の息子と一緒に命からがら北海道の網走まで逃げる。 凍てつく寒さと飢えの中、てつたち親子は必死に生き延びるのだった。 1971年、アメリカで成功を収めた次男の修二郎(堺雅人)は日本初のホットドッグ店の社長として帰国し、網走へと向かう…。

 ブラックパンサー







公開日: 2018年3月1日(木)


[(4)] 先週の4位から3ランクダウン。 累計興収は12億円を突破している。

 2016年公開の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバース( MCU )に初登場した新たなヒーロー、“ブラックパンサー”(国王とヒーローの顔を持つ男)を主役に描くアクション映画。 超文明国ワカンダの国王だった父親を失った“ブラックパンサー”が、国の秘密を守るため世界中の敵と戦う。 主人公“ブラックパンサー”=ティ・チャラ役はチャドウィック・ボーズマン。 監督を「クリード/チャンプを継ぐ男」の俊英ライアン・クーグラーが務め、同作で主人公クリードを演じたマイケル・B・ジョーダンが、ブラックパンサーを追い詰める強敵エリック役で出演する。

【作品データ】
 原題:Black Panther 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:134分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ライアン・クーグラー  出演:チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ/ブラックパンサー)、マイケル・B・ジョーダン(エリック・キルモンガー)、ルピタ・ニョンゴ(ナキア)、ダナイ・グリラ(オコエ)、マーティン・フリーマン(エヴェレット・ロス)、ダニエル・カルーヤ(ウカビ)、レティーシャ・ライト(シュリ)ほか。

【あらすじ】
 アフリカの秘境にあるワカンダで産出される鉱石ヴィブラニウムは、全てを破壊してしまうほどのパワーを持つ。 歴代の王は、悪用されないように鉱石の存在を極秘にしていた。 若くして王になったティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、謎の男エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)がワカンダに潜入しようとしていることを知り…。

 去年の冬、きみと別れ







公開日: 2018年3月10日(土)


[(5)] 先週の5位から3ランクダウン。

 とある焼死事件の真相を追うルポライターが、次第に抜き差しならない状態に陥っていくさまを描写するサスペンスドラマ。 芥川賞作家・中村文則のサスペンス小説『去年の冬、きみと別れ』を実写映画化。 「犯人に告ぐ」の瀧本智行が監督を務め、「無限の住人」の大石哲也が脚本を担当。 主演は、<EXILE>、<三代目J Soul Brothers>のパフォーマーで、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」などで俳優としても人気の岩田剛典。 耶雲の婚約者・百合子役に「ピーチガール」の山本美月、事件の容疑者・木原坂役に「昼顔」の斎藤工。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:118分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:瀧本智行  出演:岩田剛典(耶雲恭介)、山本美月(松田百合子)、斎藤工(木原坂雄大)、浅見れいな(木原坂朱里)、土村芳(吉岡亜希子)、北村一輝(小林良樹)ほか。

【あらすじ】
 松田百合子(山本美月)と婚約しているルポライター耶雲恭介(岩田剛典)は、猟奇殺人事件の容疑者である天才カメラマン木原坂雄大(斎藤工)のスクープを狙っている。 この事件は世間を大きく騒がせたが、真相はわかっていなかった。耶雲は事件を解明しようと奔走するが、百合子が木原坂の標的になり…。

 空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎







公開日: 2018年2月24日(土)


[(6)] 先週の6位から3ランクダウンした。

 弘法大師としても知られる真言宗の開祖で、遣唐使として中国に渡った若き日の空海を主役に描く、日中合作の歴史ファンタジーミステリー。 空海を主人公にした夢枕獏の小説『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』を実写化した歴史ドラマ。 監督は、「さらば、わが愛 覇王別姫(はおうべっき)」などの名匠チェン・カイコー。 「ヒミズ」などの染谷将太が空海を、「ミーユエ 王朝を照らす月」などのホアン・シュアンが彼と一緒に事件に挑む詩人・白楽天を演じる。 そして、物語の鍵を握る楊貴妃を台湾出身のチャン・ロンロンが演じるほか、日本から阿部寛、松坂慶子らも出演している。 日中の俳優陣の顔合わせに加え、湖北省襄陽市に建てられた唐の都のセットにも注目。

【作品データ】
 原題:妖猫伝 Legend of the Demon Cat 製作年:2017年 製作国:中国・日本合作 配給:東宝、KADOKAWA 上映時間:132分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:チェン・カイコー  出演:染谷将太(空海)、ホアン・シュアン(白楽天)、阿部寛(安倍仲麻呂)、チャン・ロンロン(楊貴妃)、松坂慶子(白玲)、火野正平(大師)、チャン・ルーイー(玄宗皇帝)、シン・バイチン(李白)ほか。

【あらすじ】
 7世紀、唐の時代の中国。 若き日の空海(染谷将太)は、遣唐使として日本から唐へ向かう。 密教の全てを会得しようという決意に燃える中、ひょんなことから詩人の白楽天(ホアン・シュアン)と出会う。 交流を重ねていく一方、権力者が連続して命を落とす不可解な事件が唐の都で起きていた。 その真相に迫ろうとする空海と白楽天だが、二人の前に歴史が生み出した巨大な謎が立ちはだかる…。

10  シェイプ・オブ・ウォーター







公開日: 2018年3月1日(木)


[(7)] 先週の7位から3ランクダウン。 累計興収は6億5000万円を突破している。

 米ソ冷戦下のアメリカを舞台に、声を出せない女性が不思議な生き物と心を通わせるファンタジーラブストーリー。 2017年ヴェネチア映画祭で金獅子賞に輝いた「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作を手がけた。 「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンスがイライザ役で主演を務め、イライザを支える友人役に「ドリーム」のオクタヴィア・スペンサーと「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンス、イライザと“彼”を追い詰める軍人ストリックランド役に「マン・オブ・スティール」のマイケル・シャノン。 第90回米アカデミー賞では最多の全13部門にノミネートされ、作品、監督、美術、音楽の4部門を受賞した。

【作品データ】
 原題:The Shape of Water 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:0世紀フォックス映画 上映時間:124分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ  出演:サリー・ホーキンス(イライザ)、マイケル・シャノン(ストリックランド)、リチャード・ジェンキンス(ジャイルズ)、ダグ・ジョーンズ(不思議な生きもの)、マイケル・スタールバーグ(ホフステトラー博士)、オクタヴィア・スペンサー(ゼルダ)ほか。

【あらすじ】
 1962年、米ソ冷戦時代のアメリカで、政府の極秘研究所の清掃員として働く孤独なイライザ(サリー・ホーキンス)は、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と共に秘密の実験を目撃する。 アマゾンで崇められていたという、人間ではない“彼”の特異な姿に心惹(ひ)かれた彼女は、こっそり“彼”に会いにいくようになる。 ところが“彼”は、もうすぐ実験の犠牲になることが決まっており…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 11/17 - 11/18)
1位ボヘミアン・ラプソディ
2位ヴェノム
3位人魚の眠る家 NEW!!
4 位 スマホを落としただけなのに
5 位ういらぶ。
6 位映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ
7 位Burn the Stage : the Movie NEW!!
8 位GODZILLA 星を喰う者
9 位旅猫リポート
10 位ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ NEW!!

▽最新記事
▽カテゴリ

▽Queen - Live 1985

◎今週1位「ボヘミアン・ラプソディ」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 11/15(木)~11/18(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]