ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

音楽・映画ランキング ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2018 3/10 - 3/11)

 「映画ドラえもん のび太の宝島」が2週連続1位! 2位の「北の桜守」ほか新作3本がランクイン。 (3月10日 - 3月11日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 映画ドラえもん のび太の宝島







公開日: 2018年3月3日(土)


[(1)] 2週連続1位を獲得。 土日2日間で動員59万9000人、興収7億400万円という2位以下の作品と一線を画す圧倒的強さを示した。 累計では早くも動員145万人、興収17億円を突破し、昨年新シリーズ最高興収の44.3億円の大ヒットを記録した「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 」を超え、記録を塗り替えることができるのか注目される。

 宝島を舞台に、ドラえもんとのび太たちが冒険を繰り広げる様子が描かれる劇場版アニメ。 国民的アニメ「ドラえもん」の劇場版シリーズ38作目。 監督は、テレビ版の演出を手がけてきた今井一暁。 脚本を「世界から猫が消えたなら」などで知られる映画プロデューサーで小説家の川村元気が担当。 ボイスキャストには水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみらおなじみの面々のほか、人気俳優の大泉洋が、のび太たちを襲う海賊船の船長シルバーの声優を務める。 そして、星野源が主題歌と挿入歌の2曲を書き下ろした。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:109分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:今井一暁  声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、高橋茂雄(トマト)、長澤まさみ(フィオナ)、大泉洋(シルバー)、山下大輝(フロック)、折笠富美子(セーラ)、大友龍三郎(ガガ)、早見沙織(ビビ)、悠木碧(クイズ)ほか。

【あらすじ】
 ジャイアンたちに宝島を発見すると宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図”を頼りに宝島を探す。 その地図には太平洋上に突如出現した島が表示され、のび太たちはノビタオーラ号と命名した船に乗って、島を目指す。 だが、島に上陸する一歩手前で海賊の襲撃を受け、しずかが海賊船にとらわれてしまう…。

2位 北の桜守







公開日: 2018年3月10日(土)


[(-) NEW!!] 初登場2位にランクイン。 土日2日間で動員18万9000人、興収2億1600万円をあげた。

 ソ連の侵攻により樺太から網走へと渡った母と息子が、貧しくも懸命に生き抜く姿を描く人間ドラマ。 女優・吉永小百合の120作目となる映画出演作で、吉永主演の北海道を舞台にした「北の零年」、「北のカナリアたち」に続く“北の三部作”の最終章に位置付けられる。 「おくりびと」の名匠・滝田洋二郎監督が、戦中から戦後にかけて極寒の北海道で懸命に生き抜いた母と子の約30年にわたる軌跡を、ケラリーノ・サンドロヴィッチが演出を担当した舞台パートを交えながら描いた。 戦争の悲惨さと、生きることの尊さを伝える物語に心を動かされる。 吉永と堺雅人が親子役で共演。 さらに阿部寛、佐藤浩市ら豪華キャストが集結した。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:126分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:滝田洋二郎  出演:吉永小百合(江蓮てつ)、堺雅人(江蓮修二郎)、篠原涼子(江蓮真理)、岸部一徳(山岡和夫)、高島礼子(島田光江)、永島敏行(三田医師)、安田顕(杉本久)、野間口徹(木村学)、毎熊克哉(岩木)、笑福亭鶴瓶(居酒屋たぬきの主人)、中村雅俊(岡部大吉)、阿部寛(江蓮徳次郎)、佐藤浩市(菅原信治)ほか。

【あらすじ】
 1945年、樺太で暮らす江蓮てつ(吉永小百合)は、8月にソ連軍が侵攻してきたために2人の息子と一緒に命からがら北海道の網走まで逃げる。 凍てつく寒さと飢えの中、てつたち親子は必死に生き延びるのだった。 1971年、アメリカで成功を収めた次男の修二郎(堺雅人)は日本初のホットドッグ店の社長として帰国し、網走へと向かう…。

3位 グレイテスト・ショーマン







公開日: 2018年2月16日(金)


[(3)] 先週の3位をキープした。 累計興収は27億円を突破している。

 “地上でもっとも偉大なショーマン”と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師 P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。 空想家の主人公が卓越したアイデアと野心で世界中を熱狂させるさまと、ロマンチックな愛の物語が描かれる。 監督は、マイケル・グレイシー。 劇中で歌われるミュージカルナンバーを、「ラ・ラ・ランド」で第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞した、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが担当した。 主演は、「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマン。 主人公 P・T・バーナムことフィニアス・テイラー・バーナムをヒュー・ジャックマンが演じ、バーナムのビジネスパートナーとなるフィリップ・カーライル役を「ハイスクール・ミュージカル」、「ヘアスプレー」のザック・エフロン、バーナムの妻チャリティを「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズが演じる。

【作品データ】
 原題:The Greatest Showman 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:105分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:マイケル・グレイシー  出演:ヒュー・ジャックマン(P・T・バーナム)、ザック・エフロン(フィリップ・カーライル)、ミシェル・ウィリアムズ(チャリティ・バーナム)、レベッカ・ファーガソン(ジェニー・リンド)、ゼンデイヤ(アン・ウィーラー)、キアラ・セトル(レティ・ルッツ)、ヤヒヤ・アブドゥル=マティ(W・D・ウィーラーン2世)、サム・ハンフリー(トム)ほか。

【あらすじ】
 P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考える。 イギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)を連れてアメリカに戻った彼は、各地でショーを開催し、大成功を収めるが…。

 ブラックパンサー







公開日: 2018年3月1日(木)


[(2)] 先週の2位から2ランクダウン。

 2016年公開の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバース( MCU )に初登場した新たなヒーロー、“ブラックパンサー”(国王とヒーローの顔を持つ男)を主役に描くアクション映画。 超文明国ワカンダの国王だった父親を失った“ブラックパンサー”が、国の秘密を守るため世界中の敵と戦う。 主人公“ブラックパンサー”=ティ・チャラ役はチャドウィック・ボーズマン。 監督を「クリード/チャンプを継ぐ男」の俊英ライアン・クーグラーが務め、同作で主人公クリードを演じたマイケル・B・ジョーダンが、ブラックパンサーを追い詰める強敵エリック役で出演する。

【作品データ】
 原題:Black Panther 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:134分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ライアン・クーグラー  出演:チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ/ブラックパンサー)、マイケル・B・ジョーダン(エリック・キルモンガー)、ルピタ・ニョンゴ(ナキア)、ダナイ・グリラ(オコエ)、マーティン・フリーマン(エヴェレット・ロス)、ダニエル・カルーヤ(ウカビ)、レティーシャ・ライト(シュリ)ほか。

【あらすじ】
 アフリカの秘境にあるワカンダで産出される鉱石ヴィブラニウムは、全てを破壊してしまうほどのパワーを持つ。 歴代の王は、悪用されないように鉱石の存在を極秘にしていた。 若くして王になったティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、謎の男エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)がワカンダに潜入しようとしていることを知り…。

 去年の冬、きみと別れ







公開日: 2018年3月10日(土)


[(-) NEW!!] 初登場5位にランクイン。 土日2日間で動員12万3000人、興収1億6500万円をあげている。

 とある焼死事件の真相を追うルポライターが、次第に抜き差しならない状態に陥っていくさまを描写するサスペンスドラマ。 芥川賞作家・中村文則のサスペンス小説『去年の冬、きみと別れ』を実写映画化。 「犯人に告ぐ」の瀧本智行が監督を務め、「無限の住人」の大石哲也が脚本を担当。 主演は、<EXILE>、<三代目J Soul Brothers>のパフォーマーで、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」などで俳優としても人気の岩田剛典。 耶雲の婚約者・百合子役に「ピーチガール」の山本美月、事件の容疑者・木原坂役に「昼顔」の斎藤工。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:118分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:瀧本智行  出演:岩田剛典(耶雲恭介)、山本美月(松田百合子)、斎藤工(木原坂雄大)、浅見れいな(木原坂朱里)、土村芳(吉岡亜希子)、北村一輝(小林良樹)ほか。

【あらすじ】
 松田百合子(山本美月)と婚約しているルポライター耶雲恭介(岩田剛典)は、猟奇殺人事件の容疑者である天才カメラマン木原坂雄大(斎藤工)のスクープを狙っている。 この事件は世間を大きく騒がせたが、真相はわかっていなかった。耶雲は事件を解明しようと奔走するが、百合子が木原坂の標的になり…。

 空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎







公開日: 2018年2月24日(土)


[(4)] 先週の4位から2ランクダウンした。 累計興収は11億円を突破している。

 弘法大師としても知られる真言宗の開祖で、遣唐使として中国に渡った若き日の空海を主役に描く、日中合作の歴史ファンタジーミステリー。 空海を主人公にした夢枕獏の小説『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』を実写化した歴史ドラマ。 監督は、「さらば、わが愛 覇王別姫(はおうべっき)」などの名匠チェン・カイコー。 「ヒミズ」などの染谷将太が空海を、「ミーユエ 王朝を照らす月」などのホアン・シュアンが彼と一緒に事件に挑む詩人・白楽天を演じる。 そして、物語の鍵を握る楊貴妃を台湾出身のチャン・ロンロンが演じるほか、日本から阿部寛、松坂慶子らも出演している。 日中の俳優陣の顔合わせに加え、湖北省襄陽市に建てられた唐の都のセットにも注目。

【作品データ】
 原題:妖猫伝 Legend of the Demon Cat 製作年:2017年 製作国:中国・日本合作 配給:東宝、KADOKAWA 上映時間:132分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:チェン・カイコー  出演:染谷将太(空海)、ホアン・シュアン(白楽天)、阿部寛(安倍仲麻呂)、チャン・ロンロン(楊貴妃)、松坂慶子(白玲)、火野正平(大師)、チャン・ルーイー(玄宗皇帝)、シン・バイチン(李白)ほか。

【あらすじ】
 7世紀、唐の時代の中国。 若き日の空海(染谷将太)は、遣唐使として日本から唐へ向かう。 密教の全てを会得しようという決意に燃える中、ひょんなことから詩人の白楽天(ホアン・シュアン)と出会う。 交流を重ねていく一方、権力者が連続して命を落とす不可解な事件が唐の都で起きていた。 その真相に迫ろうとする空海と白楽天だが、二人の前に歴史が生み出した巨大な謎が立ちはだかる…。

 シェイプ・オブ・ウォーター







公開日: 2018年3月1日(木)


[(6)] 先週の6位から1ランクダウン。

 米ソ冷戦下のアメリカを舞台に、声を出せない女性が不思議な生き物と心を通わせるファンタジーラブストーリー。 2017年ヴェネチア映画祭で金獅子賞に輝いた「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作を手がけた。 「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンスがイライザ役で主演を務め、イライザを支える友人役に「ドリーム」のオクタヴィア・スペンサーと「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンス、イライザと“彼”を追い詰める軍人ストリックランド役に「マン・オブ・スティール」のマイケル・シャノン。 第90回米アカデミー賞では最多の全13部門にノミネートされ、作品、監督、美術、音楽の4部門を受賞した。

【作品データ】
 原題:The Shape of Water 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:0世紀フォックス映画 上映時間:124分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ  出演:サリー・ホーキンス(イライザ)、マイケル・シャノン(ストリックランド)、リチャード・ジェンキンス(ジャイルズ)、ダグ・ジョーンズ(不思議な生きもの)、マイケル・スタールバーグ(ホフステトラー博士)、オクタヴィア・スペンサー(ゼルダ)ほか。

【あらすじ】
 1962年、米ソ冷戦時代のアメリカで、政府の極秘研究所の清掃員として働く孤独なイライザ(サリー・ホーキンス)は、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と共に秘密の実験を目撃する。 アマゾンで崇められていたという、人間ではない“彼”の特異な姿に心惹(ひ)かれた彼女は、こっそり“彼”に会いにいくようになる。 ところが“彼”は、もうすぐ実験の犠牲になることが決まっており…。

 坂道のアポロン







公開日: 2018年3月10日(土)


[(-) NEW!!] 初登場8位にランクイン。

 長崎県佐世保市へと引っ越してきた高校生の友情、恋、ジャズとの出会いを映す青春ドラマ。 ジャズに魅了された高校生たちの青春を描き、2012年にはノイタミナでテレビアニメ化もされた小玉ユキの人気漫画『坂道のアポロン』を実写映画化。 監督は、「青空エール」、「ホットロード」など数々の漫画原作映画を手がける三木孝浩。 知念侑李が薫役、中川大志が千太郎役、小松菜奈が律子役と主人公3人を演じるほか、ディーン・フジオカ、真野恵里菜らが脇を固める。 ディーン・フジオカが劇中で歌を披露するシーンも見どころの一つとなっている。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝、アスミック・エース 上映時間:120分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:三木孝浩  出演:知念侑李(西見薫)、中川大志(川渕千太郎)、小松菜奈(迎律子)、真野恵里菜(深堀百合香)、山下容莉枝(伯母)、松村北斗(松岡星児)、野間口徹(千太郎の父)、中村梅雀(迎勉)、ディーン・フジオカ(桂木淳一)ほか。

【あらすじ】
 親戚が住む長崎県佐世保市のとある町へと越してきた、高校1年生の西見薫(知念侑李)。 周囲に心を開かずにいたが、ひょんなことから同級生で町のレコード屋の娘・迎律子(小松菜奈)と、素行の悪さで有名な川渕千太郎(中川大志)と言葉を交わすようになる。 律子に恋心を抱き、千太郎と固い絆を育む薫。充実した日々を過ごす中、薫は千太郎を通じてジャズと出会い、その魅力に取りつかれ…。

 文豪ストレイドッグス DEAD APPLE







公開日: 2018年3月3日(土)


[(7)] 先週の7位から2ランクダウン。 

 中島敦、太宰治、芥川龍之介といった文豪と同じ名前を持つキャラクターたちが、それぞれの文豪にちなんだ異能力を使って戦う姿を描いたバトルアクション。 原作・朝霧カフカ、作画・春河35による同名コミックを、「 STAR DRIVER 輝きのタクト」などを手がけた監督・五十嵐卓哉×脚本・榎戸洋司×アニメーション制作・ボンズのタッグがアニメ化。 2016年に2クールが放送されたテレビアニメに続く劇場版で、原作者協力によるオリジナルストーリーが展開する。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:角川ANIMATION 上映時間:90分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:五十嵐卓哉  声の出演:上村祐翔(中島敦)、宮野真守(太宰治)、小野賢章(芥川龍之介)、谷山紀章(中原中也)、諸星すみれ(泉鏡花)、細谷佳正(国木田独歩)、神谷浩史(江戸川乱歩)、豊永利行(谷崎潤一郎)、花倉洸幸(宮沢賢治)、嶋村侑(与謝野晶子)ほか。

【あらすじ】
 架空の都市、ヨコハマ。施設を追い出された青年の中島敦は、自殺嗜好のある太宰治と出会う。 その後敦は、うわさの人食い虎退治を手伝う過程で、自身の異能を知ることになる。 太宰はそんな敦を、軍や警察も踏み込めない事件を解決する武装探偵社に誘う。 一方、港を縄張りとするポートマフィアの芥川龍之介が、敦を執拗に追い詰めていき…。

10  劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!







公開日: 2018年3月10日(土)


[(-) NEW!!] 初登場10位にランクインした。

 ウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継ぐウルトラマンジードを主人公とする特撮ドラマシリーズ「ウルトラマンジード」の劇場版。 究極形態ウルティメイトファイナルとして目覚めたジード、ウルトラマンオーブ、ウルトラマンゼロが集結し、巨大人工頭脳と戦う。 本作のドラマ版や、多くの特撮作品を手掛けてきた坂本浩一が監督を務めた。 朝倉リク(ウルトラマンジード)を演じる濱田龍臣をはじめ、山本千尋や長谷川眞優らドラマ版のキャストに加え、ゲストとして本仮屋ユイカらが出演する。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:松竹メディア事業部 上映時間:70分 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:坂本浩一  出演:濱田龍臣(朝倉リク/ウルトラマンジード)、山本千尋(鳥羽ライハ)、長谷川眞優(愛崎モア)、小澤雄太(伊賀栗レイト)、本仮屋ユイカ(比嘉愛流)、青柳尊哉(ジャグラスジャグラー)、石黒英雄(クレナイガイ/ウルトラマンオーブ)、宍戸開、西岡徳馬(声の出演)ほか。

【あらすじ】
 知的生命体が存在する星を破壊する巨大人工頭脳ギルバリスが地球に近づく。 朝倉リク(濱田龍臣)ことウルトラマンジードはギルバリスが“赤き鋼”を入手するために地球へやって来たことを知り、その手掛かりのある沖縄へ行く。 沖縄で出会ったアイル(本仮屋ユイカ)にある使命を託されたリクのもとにクレナイ ガイことウルトラマンオーブ(石黒英雄)、ウルトラマンゼロが駆けつけ、ギルバリスに戦いを挑む…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 10/20 - 10/21)
1位宇宙の法―黎明編―
2位億男 NEW!!
3位日日是好日
4 位 ルイスと不思議の時計
5 位プーと大人になった僕
6 位魔法少女リリカルなのは Detonation NEW!!
7 位クワイエット・プレイス
8 位劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~
9 位名探偵コナン ゼロの執行人 NEW!!
10 位パーフェクトワールド 君といる奇跡

▽最新記事
▽カテゴリ

▽スペシャルインタビュー映像

◎今週1位「宇宙の法ー黎明編ー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 10/26(金),10/27(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]