ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
映画.com
▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2018 3/3 - 3/4)

 「映画ドラえもん のび太の宝島」が初登場1位を獲得! TOP10中6本が新作に入れ替わる大混戦で春休み興行がスタート! (3月3日 - 3月4日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 映画ドラえもん のび太の宝島







公開日: 2018年3月3日(土)


[(-) NEW!!] 初登場1位を獲得。 土日2日間で動員71万7000人、興収8億4300万円をあげた。 昨年、新シリーズ最高興収となる44億3000万円の大ヒットを記録した「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」(2017年3月4日公開)を上回る大ヒットスタートを切っている。

 宝島を舞台に、ドラえもんとのび太たちが冒険を繰り広げる様子が描かれる劇場版アニメ。 国民的アニメ「ドラえもん」の劇場版シリーズ38作目。 監督は、テレビ版の演出を手がけてきた今井一暁。 脚本を「世界から猫が消えたなら」などで知られる映画プロデューサーで小説家の川村元気が担当。 ボイスキャストには水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみらおなじみの面々のほか、人気俳優の大泉洋が、のび太たちを襲う海賊船の船長シルバーの声優を務める。 そして、星野源が主題歌と挿入歌の2曲を書き下ろした。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:109分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:今井一暁  声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、高橋茂雄(トマト)、長澤まさみ(フィオナ)、大泉洋(シルバー)、山下大輝(フロック)、折笠富美子(セーラ)、大友龍三郎(ガガ)、早見沙織(ビビ)、悠木碧(クイズ)ほか。

【あらすじ】
 ジャイアンたちに宝島を発見すると宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図”を頼りに宝島を探す。 その地図には太平洋上に突如出現した島が表示され、のび太たちはノビタオーラ号と命名した船に乗って、島を目指す。 だが、島に上陸する一歩手前で海賊の襲撃を受け、しずかが海賊船にとらわれてしまう…。

2位 ブラックパンサー







公開日: 2018年3月1日(木)


[(-) NEW!!] 初登場2位にランクイン。 土日2日間で動員19万9000人、興収3億1000万円をあげた。 3月1日(木)初日からの4日間累計では、動員34万3000人、興収5億300万円を突破している。

 2016年公開の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバース( MCU )に初登場した新たなヒーロー、“ブラックパンサー”(国王とヒーローの顔を持つ男)を主役に描くアクション映画。 超文明国ワカンダの国王だった父親を失った“ブラックパンサー”が、国の秘密を守るため世界中の敵と戦う。 主人公“ブラックパンサー”=ティ・チャラ役はチャドウィック・ボーズマン。 監督を「クリード/チャンプを継ぐ男」の俊英ライアン・クーグラーが務め、同作で主人公クリードを演じたマイケル・B・ジョーダンが、ブラックパンサーを追い詰める強敵エリック役で出演する。

【作品データ】
 原題:Black Panther 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:134分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ライアン・クーグラー  出演:チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ/ブラックパンサー)、マイケル・B・ジョーダン(エリック・キルモンガー)、ルピタ・ニョンゴ(ナキア)、ダナイ・グリラ(オコエ)、マーティン・フリーマン(エヴェレット・ロス)、ダニエル・カルーヤ(ウカビ)、レティーシャ・ライト(シュリ)ほか。

【あらすじ】
 アフリカの秘境にあるワカンダで産出される鉱石ヴィブラニウムは、全てを破壊してしまうほどのパワーを持つ。 歴代の王は、悪用されないように鉱石の存在を極秘にしていた。 若くして王になったティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、謎の男エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)がワカンダに潜入しようとしていることを知り…。

3位 グレイテスト・ショーマン







公開日: 2018年2月16日(金)


[(1)] 先週の1位から2ランクダウンした。

 “地上でもっとも偉大なショーマン”と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師 P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。 空想家の主人公が卓越したアイデアと野心で世界中を熱狂させるさまと、ロマンチックな愛の物語が描かれる。 監督は、マイケル・グレイシー。 劇中で歌われるミュージカルナンバーを、「ラ・ラ・ランド」で第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞した、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが担当した。 主演は、「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマン。 主人公 P・T・バーナムことフィニアス・テイラー・バーナムをヒュー・ジャックマンが演じ、バーナムのビジネスパートナーとなるフィリップ・カーライル役を「ハイスクール・ミュージカル」、「ヘアスプレー」のザック・エフロン、バーナムの妻チャリティを「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズが演じる。

【作品データ】
 原題:The Greatest Showman 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:105分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:マイケル・グレイシー  出演:ヒュー・ジャックマン(P・T・バーナム)、ザック・エフロン(フィリップ・カーライル)、ミシェル・ウィリアムズ(チャリティ・バーナム)、レベッカ・ファーガソン(ジェニー・リンド)、ゼンデイヤ(アン・ウィーラー)、キアラ・セトル(レティ・ルッツ)、ヤヒヤ・アブドゥル=マティ(W・D・ウィーラーン2世)、サム・ハンフリー(トム)ほか。

【あらすじ】
 P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考える。 イギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)を連れてアメリカに戻った彼は、各地でショーを開催し、大成功を収めるが…。

 空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎







公開日: 2018年2月24日(土)


[(2)] 先週の2位から2ランクダウン。

 弘法大師としても知られる真言宗の開祖で、遣唐使として中国に渡った若き日の空海を主役に描く、日中合作の歴史ファンタジーミステリー。 空海を主人公にした夢枕獏の小説『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』を実写化した歴史ドラマ。 監督は、「さらば、わが愛 覇王別姫(はおうべっき)」などの名匠チェン・カイコー。 「ヒミズ」などの染谷将太が空海を、「ミーユエ 王朝を照らす月」などのホアン・シュアンが彼と一緒に事件に挑む詩人・白楽天を演じる。 そして、物語の鍵を握る楊貴妃を台湾出身のチャン・ロンロンが演じるほか、日本から阿部寛、松坂慶子らも出演している。 日中の俳優陣の顔合わせに加え、湖北省襄陽市に建てられた唐の都のセットにも注目。

【作品データ】
 原題:妖猫伝 Legend of the Demon Cat 製作年:2017年 製作国:中国・日本合作 配給:東宝、KADOKAWA 上映時間:132分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:チェン・カイコー  出演:染谷将太(空海)、ホアン・シュアン(白楽天)、阿部寛(安倍仲麻呂)、チャン・ロンロン(楊貴妃)、松坂慶子(白玲)、火野正平(大師)、チャン・ルーイー(玄宗皇帝)、シン・バイチン(李白)ほか。

【あらすじ】
 7世紀、唐の時代の中国。 若き日の空海(染谷将太)は、遣唐使として日本から唐へ向かう。 密教の全てを会得しようという決意に燃える中、ひょんなことから詩人の白楽天(ホアン・シュアン)と出会う。 交流を重ねていく一方、権力者が連続して命を落とす不可解な事件が唐の都で起きていた。 その真相に迫ろうとする空海と白楽天だが、二人の前に歴史が生み出した巨大な謎が立ちはだかる…。

 15時17分、パリ行き







公開日: 2018年3月1日(木)


[(-) NEW!!] 初登場5位にランクイン。 土日2日間で動員9万1000人、興収1億2000万円をあげた。 3月1日(木)初日からの4日間累計は、動員16万4000人、興収2億300万円となっている。

 2015年にヨーロッパで起こった無差別テロ“タリス銃乱射事件”で現場に居合わせ、犯人を取り押さえた3人の若者を主役に、事件に至るまでの彼らの半生を、プロの俳優ではなく本人たちを主演に起用して描いたドラマ。 幼なじみで親友同士のスペンサー、アレク、アンソニーの3人が出会った少年時代や、事件に遭遇することになるヨーロッパ旅行の過程を描きながら、ごく普通の若者たちが、いかにしてテロリストに立ち向かうことができたのかを明らかにする。 監督は、「アメリカン・スナイパー」、「ハドソン川の奇跡」などの巨匠クリント・イーストウッド。 事件の当事者である3人の若者を主演俳優に起用し、当時列車に居合わせた乗客も出演。 撮影も実際に事件が起きた場所で行われた。

【作品データ】
 原題:The 15:17 to Paris 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:94分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:クリント・イーストウッド  出演:アンソニー・サドラー(アンソニー・サドラー)、アレク・スカラトス(アレク・スカラトス)、スペンサー・ストーン(スペンサー・ストーン)、ジェナ・フィッシャー、ジュディ・グリア、レイ・コラサニ、P・J・バーン、トニー・ヘイル、トーマス・レノンほか。

【あらすじ】
 2015年8月21日、554人の客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリスに、武装したイスラム過激派の男が乗り込み無差別テロを企てる。 乗客たちが恐怖に凍り付く中、旅行中で偶然乗り合わせていたアメリカ空軍兵スペンサー・ストーンとオレゴン州兵アレク・スカラトス、二人の友人の大学生アンソニー・サドラーが犯人に立ち向かう…。

 シェイプ・オブ・ウォーター







公開日: 2018年3月1日(木)


[(-) NEW!!] 初登場6位にランクイン。 受賞を受け、客層の広がりと腰の強い興行が期待される。

 米ソ冷戦下のアメリカを舞台に、声を出せない女性が不思議な生き物と心を通わせるファンタジーラブストーリー。 2017年ヴェネチア映画祭で金獅子賞に輝いた「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作を手がけた。 「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンスがイライザ役で主演を務め、イライザを支える友人役に「ドリーム」のオクタヴィア・スペンサーと「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンス、イライザと“彼”を追い詰める軍人ストリックランド役に「マン・オブ・スティール」のマイケル・シャノン。 第90回米アカデミー賞では最多の全13部門にノミネートされ、作品、監督、美術、音楽の4部門を受賞した。

【作品データ】
 原題:The Shape of Water 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:0世紀フォックス映画 上映時間:124分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ  出演:サリー・ホーキンス(イライザ)、マイケル・シャノン(ストリックランド)、リチャード・ジェンキンス(ジャイルズ)、ダグ・ジョーンズ(不思議な生きもの)、マイケル・スタールバーグ(ホフステトラー博士)、オクタヴィア・スペンサー(ゼルダ)ほか。

【あらすじ】
 1962年、米ソ冷戦時代のアメリカで、政府の極秘研究所の清掃員として働く孤独なイライザ(サリー・ホーキンス)は、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と共に秘密の実験を目撃する。 アマゾンで崇められていたという、人間ではない“彼”の特異な姿に心惹(ひ)かれた彼女は、こっそり“彼”に会いにいくようになる。 ところが“彼”は、もうすぐ実験の犠牲になることが決まっており…。

 文豪ストレイドッグス DEAD APPLE







公開日: 2018年3月3日(土)


[(-) NEW!!] 初登場7位にランクイン。 

 中島敦、太宰治、芥川龍之介といった文豪と同じ名前を持つキャラクターたちが、それぞれの文豪にちなんだ異能力を使って戦う姿を描いたバトルアクション。 原作・朝霧カフカ、作画・春河35による同名コミックを、「 STAR DRIVER 輝きのタクト」などを手がけた監督・五十嵐卓哉×脚本・榎戸洋司×アニメーション制作・ボンズのタッグがアニメ化。 2016年に2クールが放送されたテレビアニメに続く劇場版で、原作者協力によるオリジナルストーリーが展開する。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:角川ANIMATION 上映時間:90分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:五十嵐卓哉  声の出演:上村祐翔(中島敦)、宮野真守(太宰治)、小野賢章(芥川龍之介)、谷山紀章(中原中也)、諸星すみれ(泉鏡花)、細谷佳正(国木田独歩)、神谷浩史(江戸川乱歩)、豊永利行(谷崎潤一郎)、花倉洸幸(宮沢賢治)、嶋村侑(与謝野晶子)ほか。

【あらすじ】
 架空の都市、ヨコハマ。施設を追い出された青年の中島敦は、自殺嗜好のある太宰治と出会う。 その後敦は、うわさの人食い虎退治を手伝う過程で、自身の異能を知ることになる。 太宰はそんな敦を、軍や警察も踏み込めない事件を解決する武装探偵社に誘う。 一方、港を縄張りとするポートマフィアの芥川龍之介が、敦を執拗に追い詰めていき…。

 プリンシパルー恋する私はヒロインですか?ー







公開日: 2018年3月3日(土)


[(-) NEW!!] 初登場8位にランクイン。

 両親が離婚し家にも学校にも居場所のない女子高生が、転校先でタイプの違うモテ男子2人組と出会い恋に落ちる姿を描く青春ドラマ。 ある事情によって北海道に引っ越した女子高校生のヒロインと、タイプが異なるモテ男子ふたりが織りなす恋の行方を綴る。 『潔く柔く』などが映像化されてきた漫画家いくえみ綾による人気コミック『プリンシパル』を実写映画化。 監督は、「真夏のオリオン」などの篠原哲雄。 糸真役を黒島結菜、弦役を<ジャニーズWEST>の小瀧望。 和央役で「 PとJK 」の高杉真宙が共演。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:アニプレックス 上映時間:112分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:篠原哲雄  出演:黒島結菜(住友糸真)、小瀧望(舘林弦)、高杉真宙(桜井和央)、川栄李奈(国重晴歌)、谷村美月(舘林弓)、市川知宏(金沢雄大)、綾野ましろ(工藤梨里)、石川志織(菅原怜英)、中村久美(舘林琴)、鈴木砂羽(三浦真智)、白石美帆(桜井由香里)、森崎博之(住友泰弘)ほか。

【あらすじ】
 両親が離婚し母親の再婚相手と折り合いが悪く、入学したばかりの女子校で仲間外れにされた住友糸真(黒島結菜)は、父親のいる札幌へ引っ越す。 転校先には学内でも屈指の人気を誇る舘林弦(小瀧望)と桜井和央がいて、女子の間では抜け駆けして二人と仲良くすると即仲間外れというルールがあった。 恋愛に興味がなくなっていた糸真だったが、なぜか彼らと親しくなってしまい…。

 今夜、ロマンス劇場で







公開日: 2018年2月10日(土)


[(3)] 先週の3位から6ランクダウン。

 モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行方を描いたファンタジックなラブストーリー。 映画好きの純朴な青年とスクリーンの中のキャラクターの次元を超えたロマンスを描く。 「のだめカンタービレ」シリーズの武内英樹がメガホンをとり、「信長協奏曲」の宇山佳佑が脚本を担当。 キャストは、「海街diary 」などの綾瀬はるかと、「ナラタージュ」などの坂口健太郎がダブル主演。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:108分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:武内英樹  出演:綾瀬はるか(美雪)、坂口健太郎(牧野健司)、本田翼(成瀬塔子)、北村一輝(俊藤龍之介)、中尾明慶(山中伸太郎)、石橋杏奈(吉川天音)、柄本明(本多正)、加藤剛(病室の老人)ほか。

【あらすじ】
 映画監督志望の健司(坂口健太郎)は、映画館“ロマンス劇場”に通い詰めていた。 彼はそこで一人の女性と出会うが、彼女こそ健司がずっと恋い焦がれてきたスクリーンの中のお姫さま・美雪(綾瀬はるか)だった。 美雪はモノクロの世界から抜け出して、色にあふれた現実の世界を満喫するが…。

10  さよならの朝に約束の花をかざろう







公開日: 2018年2月24日(土)


[(5)] 先週の5位から5ランクダウンした。

 人と人の触れ合いを通じて、出会いと別れのストーリーが展開する長編アニメーション。 外見が10代のままで数百年生き続ける一族の少女と、普通に年を重ね、年老いていく少年との間に結ばれた深い絆を描く。 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、「心が叫びたがってるんだ。」などで知られる脚本家の岡田麿里が初監督を務めたオリジナルのアニメ作品。 監督・脚本の岡田麿里は、“人と人とのふれあいが織りなす、出会いと別れの物語。誰もがいつかの自分を重ね合わせられるような、じんわりとした温かさのある作品を目指しています。”と本作について述べているという。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:ショウゲート 上映時間:115分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:岡田麿里  声の出演:石見舞菜香(マキア)、入野自由(エリアル)、茅野愛衣(レイリア)、梶裕貴(クリム)、沢城みゆき(ラシーヌ)、細谷佳正(ラング)、佐藤利奈(ミド)、日笠陽子(ディタ)、久野美咲(メドメル)、杉田智和(イゾル)、平田広明(バロウ)ほか。

【あらすじ】
 10代半ばで外見の成長がストップし、数百年生きることができるイオルフの民。 彼らは人里離れた土地で、日々の出来事をヒビオルという布に織り込む生活を送っていた。 だが、イオルフの少女マキアは平穏で仲間に恵まれた生活の中で、いいようのない孤独を感じる。ある日、イオルフの長寿の血を求めるメザーテ軍が侵攻してくる。 命からがら森の中へと逃げ込んだマキアは、親を失った赤ん坊を見つける…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 7/7 - 7/8)
1位ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
2位万引き家族
3位虹色デイズ NEW!!
4 位 空飛ぶタイヤ
5 位それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星
6 位50回目のファーストキス
7 位パンク侍、斬られて候
8 位名探偵コナン ゼロの執行人
9 位ワンダー 君は太陽
10 位デッドプール2

▽最新記事
▽カテゴリ

▽ジャパン・プレミア

◎今週1位「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 7/16(月),7/20(金),
 7/21(土),7/22(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]