ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

音楽・映画ランキング ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2017 11/25 - 11/26)

 「ジャスティス・リーグ」が初登場1位! 「火花」は3位、「かいけつゾロリ」最新作は8位にランクイン。 (11月25日 - 11月26日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 ジャスティス・リーグ







公開日: 2017年11月23日(木・祝)

[(-) NEW!!] 初登場1位にランクイン。 土日2日間で動員13万3500人、興収2億400万円をあげた。 初日11月23日(木・祝)からの4日間累計は動員28万5000人、興収4億3200万円となっており、世界の63の国と地域で初登場No.1を記録している大作が日本でもヒットスタートを切った。

 バットマンとワンダーウーマンが団結し、特別な能力を持つヒーローたちを集めた新チームで敵に立ち向かおうとする姿を活写するアクション大作。 DCコミックスのヒーローたちが集結したドリームチーム“ジャスティス・リーグ“の活躍を描く。 出演は、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」同様バットマンをベン・アフレックが演じほか、単独映画「ワンダーウーマン」が大ヒットしたワンダーウーマン=ダイアナ・プリンス役のガル・ギャドットら。 個性派ヒーローたちの活躍ぶりに注目。 バットマンが、美女戦士ワンダーウーマン、水中最強の男アクアマン、全身マシンのサイボーグ、地上最速のフラッシュをスカウトし、ドリームチーム“ジャスティス・リーグ“を結成する。孤高のバットマンがチームをまとめるリーダー業に苦戦する姿は必見となっている。

【作品データ】
 原題:Justice League 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:120分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ザック・スナイダー  出演:ベン・アフレック(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヘンリー・カビル(クラーク・ケント/スーパーマン)、エイミー・アダムス(ロイス・レイン)、ガル・ギャドット(ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン)、エズラ・ミラー(バリー・アレン/フラッシュ)、ジェイソン・モモア(アーサー・カリー/アクアマン)、レイ・フィッシャー(ビクター・“ヴィグ”・ストーン/サイボーグ)、ジェレミー・アイアンズ(アルフレッド)、ダイアン・レイン(マーサ・ケント)、コニー・ニールセン(ヒッポリタ)、J・K・シモンズ(ゴードン)、キアラン・ハインズ(ステッペンウルフ[声])、アンバー・ハード(メラ)、ジョー・モートン(サイラス・ストーン)他。

【あらすじ】
 ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)は、スーパーマンの捨て身の行動に影響を受け、再び人類を信じるようになる。 彼は新たな相棒ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)の手を借り、強敵との戦いに備えて準備を進める。 バットマンとワンダーウーマンとしてお互い協力を約束した彼らは、共に戦ってくれるヒーローたちを集めるが…。
2位 IT/イット “それ”が見えたら、終わり。







公開日: 2017年11月3日(金)

[(1)] 先週の1位から1ランクダウンした。 累計興収は15億円を突破、好調な興行を続けている。

 静かな田舎町に突如現れた正体不明の存在が、人々を恐怖に陥れるさまが描かれるホラー映画。 とある田舎町に突然現れ、子供たちの命を狙い続けるピエロの姿をした“それ“の恐怖を映し出す。 スティーブン・キングの代表作の1つで、1990年にはテレビドラマ化された「イット」を、「 Mama 」で注目を集めた新鋭アンドレス・ムシェッティ監督が映画化。 「ヴィンセントが教えてくれたこと」などのジェイデン・リーベラー、「シンプル・シモン」などのビル・スカルスガルドをはじめ、フィン・ウォルフハード、ソフィア・リリスらが出演する。 アメリカでは、歴代のホラー&キング原作映画のオープニング興行収入記録を塗り替えた衝撃作。

【作品データ】
 原題:It 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:135分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アンドレス・ムシェッティ  出演:ジェイデン・リーベラー、ビル・スカルスガルド、フィン・ウルフハード、ソフィア・リリス、ニコラス・ハミルトン 他。

【あらすじ】
 とある田舎町で児童が行方不明になる事件が相次ぐ中、おとなしい少年ビルの弟が大雨の日に出掛け、大量の血痕を残して姿をくらます。 自分を責めるビルの前に突如現れた“それ”を目撃して以来、彼は神出鬼没、変幻自在の“それ”の恐怖に襲われる。 彼と同じく“それ”に遭遇した人々とビルは手を組み、“それ”に立ち向かうが…。
3位 火花







公開日: 2017年11月23日(木・祝)

[(-) NEW!!] 初登場3位にランクイン。 土日2日間で動員8万2400人、興収1億1100万円をあげた。 初日からの4日間累計は動員16万4500人、興収2憶1900万円。 期待度調査(興行通信社調べ)では、期待度は23%、認知度は76%。認知度はほぼどの世代でも7割を超えており、期待度についても男性40代、女性30代以外では20%以上という高い数値。男女ともに幅広い世代から支持されていることが窺えることから、平日、レディースデイでの高稼働に期待がかかる。

 漫才の世界に飛び込んだものの結果を出せずにいる男と先輩芸人を通して、厳しいお笑いの世界で切磋(せっさ)琢磨する若者たちの姿を描く青春ドラマ。 お笑いコンビ<ピース>の又吉直樹による第153回芥川賞受賞作で、ドラマ化もされた小説『火花』を、「月光ノ仮面」などの芸人や俳優としても活躍する板尾創路のメガホン、菅田将暉と桐谷健太のダブル主演により映画化。 徳永役を菅田、神谷役を桐谷がそれぞれ演じるほか、2人を見守る神谷の同棲相手・真樹役を木村文乃が演じる。 主題歌は、菅田将暉・桐谷健太の『浅草キッド』。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:121分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:板尾創路  出演:菅田将暉(徳永)、桐谷健太(神谷)、木村文乃(真樹)、川谷修士(山下)、三浦誠己(大林)、加藤諒(鹿谷)、高橋努、日野陽仁、山崎樹範 ほか。

【あらすじ】
 徳永(菅田将暉)は、お笑いコンビ<スパークス>としてデビューを果たすものの、一向に売れる気配がなかった。 ある日、営業に出掛けた熱海の花火大会で4歳年上の神谷(桐谷健太)と知り合う。 徳永はお笑いコンビ<あほんだら>としてステージに立った神谷が見せた型破りな漫才に衝撃を受ける。 そこで徳永が神谷に弟子入りを願い出ると…。
 HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION







公開日: 2017年11月11日(土)

[(2)] 先週の2位から2ランクダウンした。

 九龍グループの力によって壊滅の危機にさらされた SWORD のメンバーや雨宮兄弟らが、九龍グループとの最後の闘いに挑むさまを活写するアクション映画。 史上最大の敵・九龍グループに街を破壊された“SWORD地区”。 SWORD、雨宮兄弟、ムゲンら全勢力が結集し、絶対絶命のピンチに立ち向かっていく。 <EXILE TRIBE>がドラマや映画、ライブ、音楽など、さまざまなメディアを連動して展開するエンタテンメントプロジェクト「 HiGH & LOW 」の長編劇場版最終章。 前作に続いて久保茂昭と中茎強がメガホンを取った。 AKIRA や TAKAHIRO、窪田正孝、林遣都、津川雅彦、岸谷五朗、YOU、小泉今日子、飯島直子ら豪華キャストが集結。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:118分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:久保茂昭、中茎強  出演:AKIRA(琥珀)、青柳翔(九十九)、TAKAHIRO(雨宮雅貴)、登坂広臣(雨宮広斗)、岩田剛典(コブラ)、鈴木伸之(ヤマト)、町田啓太(ノボル)、山下健二郎(ダン)、佐藤寛太(テッツ)、佐藤大樹(チハル)、八木将康(伊集院甲)、岩谷翔吾(ケン)、山本彰吾(ヒカル)、窪田正孝(スモーキー)、林遣都(日向紀久)、関口メンディー(フォー)、YOU(寿子)、小泉今日子(小竹)、飯島直子(九世梨花子)、岩城滉一(黒崎君龍)、岸谷五朗(善信吉龍)、津川雅彦(九世龍心)他多数。

【あらすじ】
 DOUBT、プリズンギャングとの戦闘に勝利した SWORD(山王連合会・White Rascals・鬼邪高校・RUDE BOYS・達磨一家)だったが、そこへ九龍グループが乗り込んでくる。 彼らは“大人の力”によって SWORD を壊滅へと追い詰めていく。 SWORD 地区の無名街を爆破し、その跡地にカジノを建設しようとする九龍グループに対し、若者たちは彼らの野望を打ち砕こうと決意し…。
 ラストレシピ -麒麟の舌の記憶-







公開日: 2017年11月3日(金)

[(6)] 先週の6位から1ランクアップした。

 天才料理人が、歴史の闇に消えてしまった幻のレシピを探す過程で、思いがけない真実が明らかになっていくさまを描く感動の人間ドラマ。 1度食べた味を完全再現できる絶対味覚、“麒麟の舌“を持つ主人公が、天皇の料理番・山形直太朗が考案した料理全席の完全再現に挑む様を、2000年代初頭と1930年代のふたつの次代を並行させて映し出す。 人気料理番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一のデビュー小説を「おくりびと」の滝田洋二郎監督が映画化。 企画に秋元康が名を連ね、「永遠の0 」の林民夫が脚本を担当。 異なる時代に生きた二人の天才料理人の宿命に注目。 「母と暮せば」などの二宮和也が主人公・佐々木を演じ、山形役の西島秀俊のほか、綾野剛、宮崎あおい、西畑大吾、竹野内豊らが脇を固めている。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:126分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:滝田洋二郎  出演:二宮和也(佐々木充)、西島秀俊(山形直太朗)、綾野剛(柳沢健)、宮崎あおい(山形千鶴)、西畑大吾(鎌田正太郎)、竹野内豊(三宅太蔵)、笈田ヨシ(楊晴明)、大地康雄 ほか。

【あらすじ】
 佐々木充(二宮和也)は、“最期の料理人”として顧客の“人生最後に食べたい料理”を創作して収入を得ていた。 絶対味覚を持つ天才でありながらも、彼は料理への熱い思いを忘れかけていた。 そんな折、彼のもとにかつて天皇陛下の料理番だった山形直太朗(西島秀俊)が作り上げたという、“大日本帝国食菜全席”のレシピを再現する仕事が舞い込む…。
 GODZILLA 怪獣惑星







公開日: 2017年11月17日(金)

[(3)] 先週の3位から3ランクダウン。

 日本だけでなく世界中で愛され続ける“ゴジラ”の第30作目にして初の長編SFアニメーション。 全3部作の第1章で、怪獣ゴジラの出現によって地球を追われた人類が再び地球に戻り、“怪獣惑星“に変貌した故郷を舞台に、再びゴジラと戦う姿を描く。 これまでのシリーズにはなかった世界観やビジュアルで、ゴジラをめぐるドラマが繰り広げられる。 「名探偵コナン」シリーズの静野孔文と、「亜人」の瀬下寛之が監督をつとめ、「 PSYCHO-PASS サイコパス」の虚淵玄がストーリー原案と脚本を担当。 「シドニアの騎士」、「亜人」などセルルックの3DCGアニメーションを多く手がけるポリゴン・ピクチュアズが制作。 彼らが生み出す、新しいゴジラ像に注目。 本作の最大の特徴は、これまでの“ゴジラ”映画のような“現代”ではなく、“遠い未来”を舞台にしていることと、人類が“怪獣やゴジラに地球を蹂躙されたため、そこから離れなければならなかった”という絶望的な状況に陥っている設定になっていること。。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝映像事業部 上映時間:89分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:静野孔文、瀬下寛之  声の出演:宮野真守(ハルオ・サカキ)、櫻井孝宏(メトフィエス)、花澤香菜(ユウコ・タニ)、杉田智和(マーティン・ラッザリ)、梶裕貴(アダム・ビンデバルト)、諏訪部順一(ムルエル・ガルグ)、小野大輔(リーランド)、三宅健太(ベルベ)、堀内賢雄(モーリ)、中井和哉(ドルド)、山路和弘(エンダルフ)ほか。

【あらすじ】
 突如出現した怪獣たちと彼らを倒すパワーを持つゴジラを相手に戦ってきた人類だが、次第に力を失い地球を脱出しようとする。 人工知能によって選別された者たちが恒星間移民船・アラトラム号でくじら座タウ星eにたどり着いたが、そこは人類が生存するには過酷な環境であることが判明する。 アラトラム号に乗る青年ハルオは移住の道が閉ざされたのを機に、地球に帰還して両親を殺した敵でもあるゴジラを倒そうと決意。 長距離亜空間航行で2万年の歳月が流れた地球に戻るが、地上の生態系の頂点にはゴジラが位置していた…。
 泥棒役者







公開日: 2017年11月18日(土)

[(3)] 先週の4位から3ランクダウンしたした。

 ある騒動に巻き込まれた“元泥棒”が、泥棒であることを隠すためにさまざまな役柄を演じる姿をユーモラスに描くコメディ。 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、人気アニメ「 TIGER & BUNNY 」などで知られる脚本家の西田征史が2006年に作・演出を手がけた同名作品を映画用にリライトし、自身の2作目となる監督作品としてメガホンを取った。 <関ジャニ∞>の丸山隆平が映画単独初主演。 はじめ役を丸山、恋人の美沙役を高畑充希が演じるほか、市村正親、ユースケ・サンタマリアらが顔を揃える。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:ショウゲート 上映時間:114分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:西田征史  出演:丸山隆平(大貫はじめ)、市村正親(前園俊太郎)、石橋杏奈(奥江里子)、宮川大輔(畠山則男)、片桐仁(高梨仁)、高畑充希(藤岡美沙)、峯村リエ(米村真由美)、ユースケ・サンタマリア(轟良介)、向井理(小野寺進)、片桐はいり(小野寺より子)ほか。

【あらすじ】
 泥棒だった過去を隠し、恋人と幸せに暮らす溶接工員の大貫はじめ(丸山隆平)は、かつての泥棒仲間・則夫に脅され渋々盗みを手伝うことに。 絵本作家の豪邸に忍び込むも次々と人に見つかり、出会った人から豪邸の主人、絵本作家、編集者と勘違いされてしまう。 泥棒であることを隠すため、はじめは各人物に成り切ってその場をしのごうとするが…。
 映画 かいけつゾロリ ZZのひみつ







公開日: 2017年11月25日(土)

[(-) NEW!!] 初登場8位にランクイン。 土日2日間で動員3万人、興収3400万円をあげている。 2015年に公開された前作「映画 かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」との比較で、倍以上の動員をあげる好スタートを切った。

 子どもたちから絶大な人気を集める児童書『かいけつゾロリ』シリーズが原作の劇場版アニメーション第5作。 原作でも描かれなかったゾロリの秘密を描く。 タイムスリップしたゾロリ、イシシ、ノシシが大冒険を繰り広げる中、ゾロリの誕生の秘密が明かされていく。 脚本を「映画『聲の形』」や「けいおん!」シリーズなどの吉田玲子、監督を「劇場版 FAIRY TAIL -鳳凰の巫女」などの藤森雅也が担当。 <ももいろクローバーZ>の百田夏菜子がゾロリーヌの声を務め、“ゾロリーヌ with ゾロリ”の名義で山寺宏一とのデュエットで主題歌も担当している。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東京テアトル 上映時間:70分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:藤森雅也  声の出演:山寺宏一(ゾロリ)、愛河里花子(イシシ)、くまいもとこ(ノシシ)、百田夏菜子(ゾロリーヌ)ほか。

【あらすじ】
 目覚まし時計型のゾロリ庵で寝ていたゾロリ、イシシ、ノシシは、異空間に吸い込まれ、知らない町に到着する。 そこでゾロリはゾロリーヌことゾロリママに出会い、過去にタイムスリップしたことを知る。 謎のかいじゅうにのみ込まれたゾロリーヌを助けるため、ゾロリたちはトレジャーハンターのゾロンド・ロンと一緒に立ち上がるが…。
 映画 キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!







公開日: 2017年10月28日(土)

[(7)] 先週の7位から2ランクダウン。

 2017年2月からテレビ放送を開始した「キラキラ プリキュアアラモード」の劇場版で、「プリキュア」劇場版シリーズの通算23作目。 キュアホイップこと宇佐美いちかたちが、スイーツコンテストが開催されるフランスを舞台に奮闘する姿と、ヒロインの仲間キラ星シエルの秘密が描かれる。 監督を務めるのは、「映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法! 」などの土田豊。 ボイスキャストにテレビ版同様美山加恋や福原遥らが名を連ねるほか、歌舞伎俳優の尾上松也がゲスト声優として参加している。 短編「 Petit☆ドリームスターズ!レッツ・ラ・クッキン?ショータイム!」も同時上映される。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東映

【スタッフ・ キャスト】
 監督:土田豊  声の出演:美山加恋(キュアホイップ/宇佐美いちか)、福原遥(キュアカスタード/有栖川ひまり)、村中知(キュアジェラート/立神あおい)、藤田咲(キュアマカロン/琴爪ゆかり)、森なな子(キュアショコラ/剣城あきら)、水瀬いのり(キュアパルフェ/キラ星シエル/キラリン)、かないみか(ペコリン)、悠木碧(クック)、尾上松也(ジャン=ピエール・シルベルスタイン)ほか。

【あらすじ】
 キュアホイップこと宇佐美いちかたちキラパティのメンバーは、スイーツコンテストに出場するためフランスに到着した。 ところがキラ星シエルが絶不調になり、スイーツ作りもキュアパルフェへの変身もうまくいかなくなる。 シエルの師匠ジャン=ピエール・ジルベルスタインと共に、思い出の詰まったミルフィーユを作ろうとするが、謎の怪物が出現し、さらにパリの街が本物のスイーツに変化してしまう…。
10  ご注文はうさぎですか?? -Dear My Sister-







公開日: 2017年11月11日(土)

[(8)] 先週の8位から2ランクダウンした。

 うさぎの看板が目印の喫茶店に下宿するココアのいない日々を過ごす喫茶店の娘チノや仲間たちの姿を描く劇場版アニメ。 喫茶店に下宿するヒロインと仲間たちの日常をつづる、Koi による4コマ漫画を映像化したテレビアニメ「ご注文はうさぎですか? 」の第2期「ご注文はうさぎですか?? 」の新作エピソード。 監督は本シリーズのほか、テレビアニメ「魔法少女育成計画」などを手掛けた橋本裕之。 キャラクターの声を佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙らが担当する。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:ショウゲート 上映時間:60分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本裕之  声の出演:佐倉綾音(ココア)、水瀬いのり(チノ)、種田梨沙(リゼ)、佐藤聡美(千夜)、内田真礼(シャロ)、徳井青空(マヤ)、村川梨衣(メグ)、茅野愛衣(モカ)、早見沙織(青山ブルーマウンテン)、速水奨(タカヒロ)ほか。

【あらすじ】
 喫茶ラビットハウスに下宿するココアは、店の一人娘チノと姉妹のように親しくなる。 ラビットハウスでの2度目の夏、ココアは旅行かばんを持って駅のホームに立っていた。 チノのもとには友人のマヤやメグも遊びにきてくれるが、チノはココアがいない毎日を寂しく過ごしていた。 ある日、チノはみんなで花火大会に行くことを提案しようとするのだが…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 10/20 - 10/21)
1位宇宙の法―黎明編―
2位億男 NEW!!
3位日日是好日
4 位 ルイスと不思議の時計
5 位プーと大人になった僕
6 位魔法少女リリカルなのは Detonation NEW!!
7 位クワイエット・プレイス
8 位劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~
9 位名探偵コナン ゼロの執行人 NEW!!
10 位パーフェクトワールド 君といる奇跡

▽最新記事
▽カテゴリ

▽スペシャルインタビュー映像

◎今週1位「宇宙の法ー黎明編ー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 10/26(金),10/27(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]