ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
映画.com
▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2017 10/21 - 10/22)

 「ミックス。」が初登場1位を獲得! 「斉木楠雄のΨ難」は2位、「バリー・シール/アメリカをはめた男」は3位に初登場。 新作5作品のランクインで、先週の1位~5位の作品は4位~8位へとランクダウンしたものの、5位の「アウトレイジ 最終章」(ワーナー/オフィス北野)、8位の「亜人」(東宝)は、ともに累計興収12億円を突破している。 (10月21日 - 10月22日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 ミックス。







公開日: 2017年10月21日(土)

[(-) NEW!初登場1位を獲得。 土日2日間で動員18万人、興収2億3500万円をあげた。

 卓球を題材に、かつて天才卓球少女と呼ばれたアラサー女性が、亡き母ののこした卓球クラブの再建と、失恋相手とその恋人のペアの打倒を目標に、男女の混合ダブルスで試合に挑む姿を映すロマンチック・コメディ。 ドラマ「リーガル・ハイ」で知られる人気脚本家・古沢良太のオリジナル脚本作品。 監督は、同じく古沢のオリジナル脚本作品「エイプリルフールズ」を手がけた石川淳一。 失恋をきっかけに帰郷するヒロインに新垣結衣、彼女とペアを組む元プロボクサーに瑛太が扮する。そのほか広末涼子、遠藤憲一、蒼井優、真木よう子ら豪華キャストが集結。 そして2016年のリオデジャネイロオリンピックで男子シングルス銅メダルを獲得した水谷隼をはじめ、石川佳純、伊藤美誠ら本物の卓球選手も登場する。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:119分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:石川淳一  出演:新垣結衣(富田多満子)、瑛太(萩原久)、広末涼子(吉岡弥生)、瀬戸康史(江島晃彦)、永野芽郁(小笠原愛莉)、佐野勇斗(佐々木優馬)、森崎博之(張)、蒼井優(楊)、山口紗弥加(佐野聖子)、中村アン(佐藤風香)、久間田琳加(佐野しおり)、斎藤司(石原)、真木よう子(富田華子)、吉田鋼太郎(山下誠一郎)、鈴木福(後藤田タケル)、谷花音(日高菜々美)、平澤宏々路(富田多満子…幼少期)、生瀬勝久(ジェーン・エスメラルダ)、田中美佐子(落合美佳)、遠藤憲一(落合元信)、小日向文世(富田達郎)、池上季実子 ほか。

【あらすじ】
 幼いころには天才卓球少女として名をはせた富田多満子(新垣結衣)は、恋愛と仕事に挫折して帰郷する。亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、活気もなく部員もさえない面々ばかり。 しかし多満子は、クラブを再建し自分を捨てた元恋人ペアを倒すため、元プロボクサーの萩原久(瑛太)とペアを組み、全日本卓球選手権の混合ダブルス部門に出場することを目指す…。
2位 斉木楠雄のΨ難







公開日: 2017年10月21日(土)

[(-) NEW!初登場2位にランクイン。 土日2日間で動員15万6000人、興収1億9400万円をあげている。

 生まれながらに最強の超能力を持ってしまったばかりに、日々災難に巻き込まれてしまう16歳の高校生・斉木楠雄の学園生活を描くコメディ。 主人公・斉木楠雄が、彼の周囲に集まる個性的な面々が巻き起こすトラブルを超能力を使って回避していく。 『週刊少年ジャンプ』連載でテレビアニメ化もされた人気漫画を実写映画化。 監督は、「勇者ヨシヒコ」シリーズや「銀魂」を手がけた福田雄一。 主人公の斉木楠雄役は、「オオカミ少女と黒王子」など、数々の漫画実写化作品で主演を務める山崎賢人。 共演には橋本環奈や新井浩文のほか、福田作品常連のムロツヨシ、佐藤二朗といった個性的なキャストが揃った。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、アスミック・エース 上映時間:97分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:福田雄一  出演:山崎賢人(斉木楠雄)、橋本環奈(照橋心美)、新井浩文(燃堂力)、吉沢亮(海藤瞬)、笠原秀幸(灰呂杵志)、賀来賢人(窪谷須亜蓮)、ムロツヨシ(蝶野雨緑)、佐藤二朗(神田品助)、内田有紀(斉木久留美)、田辺誠一(斉木國春)ほか。

【あらすじ】
 とてつもない超能力を持っているが、その力を隠して目立たずに、誰にも干渉されない普通の生活を望む高校生の斉木楠雄(山崎賢人)。 しかし、そんな楠雄の思いとは裏腹に、彼の周囲にはなぜか楠雄に思いを寄せる妄想美女・照橋心美(橋本環奈)や、超能力でも気配が読めない燃堂力(新井浩文)など、変な奴らが集まってくる。 毎年恒例の文化祭も穏便にやり過ごそうする楠雄だったが、次から次へと災難が降りかかり、まさかの地球滅亡の危機にまで発展してしまい…。
3位 バリー・シール/アメリカをはめた男







公開日: 2017年10月21日(土)

[(-) NEW!初登場3位にランクイン。 土日2日間で動員13万4000人、興収1億7600万円をあげた。

 パイロットからCIAエージェントに転身し、麻薬の運び屋として暗躍した実在の人物バリー・シールの嘘のような人生がアクション、コメディ要素満載で描かれるクライム・アクション。 1970年代、航空会社のパイロットとして活躍後、CIAの極秘任務に参加し、それをいいことに麻薬密輸を展開した、バリー・シールの生涯を描き出す。 監督は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」に続き、クルーズとタッグを組むダグ・リーマン。 人気俳優のトム・クルーズ主演で映画化。「エクス・マキナ」などのドーナル・グリーソン、「21オーバー 最初の二日酔い」などのサラ・ライトらが共演する。 トム・クルーズが全て自分でこなしたフライトシーンに注目。

【作品データ】
 原題:Barry Seal 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:115分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ダグ・リーマン  出演:トム・クルーズ(バリー・シール)、ドーナル・グリーソン、サラ・ライト、E・ロジャー・ミッチェル、ジェシー・プレモンス、ローラ・カーク、アレハンドロ・エッダ、ベニート・マルティネス、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ジェイマ・メイズ ほか。

【あらすじ】
 民間航空会社のパイロットでトップクラスの操縦技術を持つバリー・シール(トム・クルーズ)は、CIAにスカウトされる。 偵察機のパイロットとなった彼は極秘作戦の過程で麻薬組織と接触し、麻薬の運び屋としても才能を発揮する。 政府の命令に従う一方で、違法な密輸ビジネスで荒稼ぎするバリーだったが…。
 劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」







公開日: 2017年10月14日(土)

[(1)] 先週の1位から3ランクダウンした。

 魔術師(マスター)と英霊(サーヴァント)による、手にした者の願望をかなえる“聖杯”を巡る戦いが暗躍者たちによってゆがめられていく様子を活写するアニメーション。 主人公の士郎を慕うキャラクター、間桐桜を通じて、“聖杯”戦争の真実を描く。 TYPE-MOON の人気PCゲーム『 Fate/stay night 』を3部作でアニメーション映画化する「劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel 」の第1部。 アニメーション制作を ufotable が手掛け、監督は、テレビアニメ「 Fate 」シリーズのほか「劇場版 空の境界」シリーズなどに携わってきた須藤友徳が担当。 ボイスキャストには杉山紀彰、下屋則子、神谷浩史らが名を連ねている。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:アニプレックス 上映時間:120分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:須藤友徳  声の出演:杉山紀彰(衛宮士郎)、下屋則子(間桐桜)、神谷浩史(間桐慎二)、川澄綾子(セイバー)、植田佳奈(遠坂凛)、伊藤美紀(藤村大河)、中田譲治(言峰綺礼)、津嘉山正種(間桐臓硯)、水沢史絵(美綴綾子)、真殿光昭(柳洞一成)、小山力也(衛宮切嗣)、神奈延年(ランサー)、関智一(ギルガメッシュ)、浅川悠(ライダー)、三木眞一郎(アサシン)、田中敦子(キャスター)、諏訪部順一(アーチャー)、てらそままさき(葛木宗一郎)、門脇舞以(イリヤスフィール・フォン・アインツベルン)ほか。

【あらすじ】
 どんな願いでもかなえる願望機“聖杯”を巡って魔術師(マスター)と英霊(サーヴァント)が戦った“聖杯戦争”から10年が経ったが、冬木市で再び戦争が始まる。 町に不穏な空気が流れだし、10年前に戦った衛宮切嗣の養子・衛宮士郎は参戦を決めて、彼を慕う少女・間桐桜を自宅に泊めることにする。 そして、士郎はサーヴァント・セイバーを召喚し、魔術師の遠坂凛と同盟を結んで戦いに挑む…。
 アウトレイジ 最終章







公開日: 2017年9月30日(土)

[(3)] 先週の3位から2ランクダウン。 累計興収12億円を突破。

 北野武監督が裏社会にうごめく男たちの仁義なき戦いをあぶり出し、ヒットを飛ばした「アウトレイジ」シリーズの完結編。 2012年「アウトレイジ ビヨンド」の続編。 前作の壮絶な権力抗争の後日譚となり、日本最大勢力となった花菱会の内紛をきっかけに、大友が身を置く国際的フィクサー“張グループ”を巻き込んだ壮絶な全面戦争へと発展していくさまを描き出す。 監督および主演は、北野武(ビートたけし)。 西田敏行、塩見三省、白竜ら前作からの続投組に加え、大森南朋、ピエール瀧、岸部一徳、大杉漣、原田泰造、池内博之らが新たに参加。 最後の花道を飾るにふさわしい迫力に圧倒される。 キャッチコピーは“全員暴走”。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野 上映時間:104分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督:北野武  出演:ビートたけし(大友)、西田敏行(西野)、大森南朋(市川)、ピエール瀧(花田)、松重豊(繁田)、大杉漣(野村)、塩見三省(中田)、白竜(李)、名高達男(白山)、光石研(五味)、原田泰造(丸山)、池内博之(吉岡)、津田寛治(崔)、金田時男(張)、中村育二(平山)、岸部一徳(森島)ほか。

【あらすじ】
 関東の山王会と関西の花菱会の間で起きたし烈な権力闘争の後、大友(ビートたけし)は韓国に拠点を移す。 彼は日本と韓国の裏社会で暗躍する実力者張会長(金田時男)の下にいたが、ある時、韓国に出張中の花菱会の花田(ピエール瀧)が騒ぎを起こし、張会長の部下を殺害してしまう。 この事件を発端に、張会長と花菱会の関係は険悪になり…。
 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)







公開日: 2017年10月13日(金)

[(2)] 先週の2位から4ランクダウンした。

 猿と人類が地球の支配者を決する戦いの一方で、自らの種族を守るべく行動する猿のリーダー・シーザーの心の葛藤も映すSF大作。 高度に進化した猿と人間が激しい争いを繰り広げる世界を舞台に、猿のカリスマ的指導者シーザーが、リーダーとしての使命感と家族を奪われた復讐心の狭間で葛藤する姿を描く。 名作SF映画「猿の惑星」をリブートした「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」、「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続くシリーズ第3弾。 第2作に続き「クローバーフィールド/HAKAISHA 」のマット・リーブスが監督を務めた。 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのゴラム役で知られるアンディー・サーキスが前2作に続いて猿のシーザー役をパフォーマンスキャプチャーで演じる。 大佐役は「ハンガーゲーム」シリーズのウッディ・ハレルソン。 共演は、ジュディ・グリアとウディ・ハレルソンら。

【作品データ】
 原題:War for the Planet of the Apes 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:140分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:マット・リーブス  出演:アンディ・サーキス(シーザー)、ウッディ・ハレルソン(大佐)、スティーブ・ザーン(バッド・エイプ)、カリン・コノヴァル(モーリス)、アミア・ミラー(ノバ)、テリー・ノタリー(ロケット)、タイ・オルソン(レッド・ドンキー)、マイケル・アダムスウェイト(ルカ)、トビー・ケベル(コバ)、ガブリエル・チャバリア(プリーチャー)、ジュディ・グリア(コーネリア)ほか。

【あらすじ】
 猿と人類の全面戦争が始まってから2年が経ち、シーザー(アンディ・サーキス)が率いる猿の群れは、森の奥深くのとりでに姿を隠していた。 ある日、奇襲によってシーザーの妻と息子の命が奪われる。 シーザーは人類の軍隊のリーダーである大佐(ウディ・ハレルソン)に復讐するため、オランウータンのモーリス(カリン・コノヴァル)らと共に旅立つ…。
 ナラタージュ







公開日: 2017年9月29日(金)

[(4)] 先週の4位から3ランクダウン。

 高校教師と生徒として出会った男女がおよそ1年後に再会し、純粋に愛し合っていくさまを切なく描写するラブストーリー。 原作は、『アンダスタンド・メイビー』、『夏の裁断』などで知られる島本理生による小説『ナラタージュ』。 「世界の中心で、愛をさけぶ」などで知られる恋愛映画の名手・行定勲監督がメガホンをとり、禁断の恋に落ちる高校教師と元生徒が織り成す純愛を描き出す。 主演に<嵐>の松本潤、ヒロインに「映画 ビリギャル」などの有村架純。 行定監督の演出と、狂おしい恋に落ちる男女を演じる松本と有村に期待が高まる。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝、アスミック・エース 上映時間:140分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:行定勲  出演:松本潤(葉山貴司)、有村架純(工藤泉)、坂口健太郎(小野怜二)、大西礼芳(山田志緒)、古舘佑太郎(黒川博文)、神岡実希(塚本柚子)、駒木根隆介(金田伊織)、金子大地(新堂慶)、市川実日子(葉山美雪)、瀬戸康史(宮沢慶太)ほか。

【あらすじ】
 大学2年生になった泉(有村架純)のもとに高校時代の恩師・葉山(松本潤)から、演劇部の卒業公演に出ないかと電話がくる。 泉にとって葉山は、高校時代に学校になじめなかった自分に演劇部に入るように勧め、救ってくれた人物だった。 卒業式の日の葉山とのある思い出を心に封印した泉だったが、再会を機に抑えていた気持ちが膨らんでいく。 葉山もまた、泉への複雑な思いを抱き…。
 亜人







公開日: 2017年9月30日(土)

[(5)] 先週の5位から3ランクダウンした。 累計興収12億円を突破している。

 交通事故での死亡から一転、生還し、絶命と共に再生を始める能力を持つ新人類“亜人”であることが発覚した主人公が、国家権力やテロをもくろむ同種族の“亜人”との戦いを繰り広げるアクション映画。 2015~16年に劇場3部作とテレビシリーズ2期でアニメ化もされた桜井画門の大ヒットコミック『亜人』を実写映画化。 「るろうに剣心」シリーズの佐藤健と「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が初タッグを組んだ。 主人公・永井圭を佐藤健が演じ、不死身のテロリスト・佐藤役を綾野剛、厚生労働省の亜人担当職員・戸崎役を玉山鉄二がそれぞれ演じる。 ビルの屋上から飛び降りるなど不死身のキャラクターを生かしたアクション、生と死をモチーフにした深淵なストーリーに注目。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:109分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:本広克行  出演:佐藤健(永井圭)、玉山鉄二(戸崎優)、城田優(田中功次)、千葉雄大(奥山)、川栄李奈(下村泉)、山田裕貴(高橋)、浜辺美波(永井慧理子)、品川祐、吉行和子、綾野剛(佐藤)、鈴村健一(岩清水憲明)、宮野真守(IBM[声])ほか。

【あらすじ】
 2017年の東京。研修医の永井圭(佐藤健)はトラックと衝突し死亡するが、その直後、肉体が回復し生還。 不死身の新人類“亜人”であることが発覚する。圭は追われる身となり、亜人研究施設に監禁されるが、“帽子”と呼ばれる“亜人”のテロリスト・佐藤に助けられる。 しかし、佐藤は国家転覆計画に加担しない圭を敵視。 圭は佐藤の暴走を止めるために立ち上がる…。
 コードギアス 反逆のルルーシュI 興道







公開日: 2017年10月21日(土)

[(-) NEW!初登場9位にランクイン。

 神聖ブリタニア帝国に占領された日本、通称“エリア11”を舞台に、国を追われたブリタニアの皇子が、レジスタンスとして戦う姿を描くアクション・アニメ。 2006~2008年に計2シーズンが放送された人気テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」の劇場版で、テレビシリーズに新作パートを加えて再構成し、全編新録アフレコで製作した3部作の第1部。 監督は、「無限のリヴァイアス」、「プラネテス」などでも知られる谷口悟朗。 「プラテネス」でも谷口監督とタッグを組んだ大河内一楼がシリーズ構成。 人気漫画家集団<CLAMP>がキャラクターデザイン原案を担当している。 ボイスキャストも福山潤をはじめとしたオリジナルメンバーがそろい、全編にわたって新たにアフレコを行った。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:ショウゲート 上映時間:135分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:谷口悟朗  声の出演:福山潤(ルルーシュ)、櫻井孝宏(スザク)、ゆかな(C.C.)、小清水亜美(カレン)、名塚佳織(ナナリー)、折笠富美子(シャーリー)、大原さやか(ミレイ)、杉山紀彰(リヴァル)、千葉紗子(ニーナ)、若本規夫(シャルル皇帝)ほか。

【あらすじ】
 皇歴2017年。日本は神聖ブリタニア帝国によって支配され、地名はエリア11、日本人はイレヴンと呼ばれていた。 人質だったブリタニア帝国の皇子ルルーシュは戦後正体を隠してエリア11で暮らしていたが、謎の少女C.C.と出会い、絶対遵守の力“ギアス”を手にする。 力を得たルルーシュはブリタニアに復讐(ふくしゅう)するため、反逆者ゼロとしてレジスタンス・黒の騎士団を率い…。
10  アトミック・ブロンド







公開日: 2017年10月20日(金)

[(-) NEW!初登場10位にランクインした。

 腕利きのスパイが、奪還を命じられた最高機密のリストをめぐってし烈な戦いを繰り広げるサスペンス・アクション。 冷戦体制崩壊直前のベルリンを舞台に、極秘ミッションに臨むヒロインが、次々と現われる刺客相手に壮絶な戦闘アクションを繰り広げるさまを、リアルかつスタイリッシュに描き出す。 監督は、「ジョン・ウィック」シリーズに携わってきたデヴィッド・リーチ。 「モンスター」、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のシャーリーズ・セロンが美しき最強女スパイを演じる。 共演に「 X-MEN 」などのジェームズ・マカボイ、「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」などのソフィア・ブテラ。 本作はアンソニー・ジョンストンとサム・ハートが2012年に発表したグラフィックノベル『 The Coldest City 』を原作としている。

【作品データ】
 原題:Atomic Blonde 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:KADOKAWA 上映時間:115分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督:デビッド・リーチ  出演:シャーリーズ・セロン(ロレーン・ブロートン)、ジェームズ・マカボイ(デヴィッド・バーシヴァル)、エディ・マーサン(スパイグラス)、ジョン・グッドマン(エメット・カーツフェルド)、トビー・ジョーンズ(エリック・グレイ)、ジェームズ・フォークナー(C)、ソフィア・ブテラ(デルフィーヌ・ラサール)、ビル・スカルスガルド(メルケル)、サム・ハーグレイブ(ジェームズ・ガスコイン)、ティル・シュワイガー(時計屋)ほか。

【あらすじ】
 イギリスの情報機関、MI6ですご腕のスパイとしてその名をとどろかすロレーン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)に、新たな指令が下される。 それは、何者かに奪われた最高機密クラスのリストを取り戻すというもの。 ベルリンを訪れたロレーンを待ち受けていたのは、世界各国のスパイだった。すさまじい争奪戦の中、ロレーンは超人的な戦闘能力を発揮しながら立ちはだかる敵を倒し…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 7/7 - 7/8)
1位ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
2位万引き家族
3位虹色デイズ NEW!!
4 位 空飛ぶタイヤ
5 位それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星
6 位50回目のファーストキス
7 位パンク侍、斬られて候
8 位名探偵コナン ゼロの執行人
9 位ワンダー 君は太陽
10 位デッドプール2

▽最新記事
▽カテゴリ

▽ジャパン・プレミア

◎今週1位「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 7/16(月),7/20(金),
 7/21(土),7/22(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]