ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

音楽・映画ランキング ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2017 7/1 - 7/2)

 「パイレーツ・オブ・カリビアン」最新作が初登場1位! ほか新作4本がランクイン。 (7月1日 - 7月2日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊







公開日: 2017年7月1日(土)

[(-)] 初登場1位を獲得。 土日2日間で動員77万1500人、興収10億4800万円をあげた。 オープニング週末2日間の動員数は、記録的なヒットとなっている「美女と野獣」の記録を抜いて2017年洋画 No.1 となった。 配給元のディズニーによると、公開初日の出口調査で10代の満足度はほぼ 100% ということで、今後夏休みに入ってからの興行にも期待がかかる。

 ジャック・スパロウが、全ての海賊の滅亡をもくろむ“海の死神”サラザールとの闘いを繰り広げるアクションアドベンチャー。 ジョニー・デップが孤高の海賊ジャック・スパロウを演じる、大ヒットシリーズ第5弾。 監督は、海洋アドベンチャー「コン・ティキ」でアカデミー外国語映画賞にノミネートされたヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ。壮大なスケールで描かれる冒険とバトルに注目。 ウィル役のオーランド・ブルーム、エリザベス役のキーラ・ナイトレイ、バルボッサ役のジェフリー・ラッシュらおなじみのキャストが再結集するほか、サラザール役を「ノーカントリー」のハビエル・バルデム、ヘンリー役を「マレフィセント」のブレントン・スウェイツ、天文学者カリーナ役を「メイズ・ランナー」のカヤ・スコデラーリオがそれぞれ演じる。

【作品データ】
 原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:129分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ  出演:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、ハビエル・バルデム(サラザール)、ブレントン・スウェイツ(ヘンリー・ターナー)、カヤ・スコデラーリオ(カリーナ・スミス)、ケビン・R・マクナリー(ギブス)、ジェフリー・ラッシュ(ヘクター・バルボッサ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ポール・マッカートニー(アンクル・ジャック)ほか。

【あらすじ】
 ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、過去に伝説の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)と旅をした父のウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の呪われた運命を、何とかしたいと考えていた。 そこで海にまつわる伝説を調査したところ、呪いを解くには伝説の秘宝“ポセイドンの槍”が必要なことがわかる。その後、英国軍の水兵になったヘンリーが船に乗っていたところ、“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)の襲撃に遭い…。
2位 忍びの国







公開日: 2017年7月1日(土)

[(-)] 初登場2位にランクイン。 土日2日間で動員40万4500人、興収4億8500万円をあげた。

 伊賀忍者最強とされる男・無門が、織田信長の息子・信雄の軍勢と伊賀の国との戦いに身を投じる姿を追うアクション時代劇。 原作は、「のぼうの城」、「瀬戸内海賊物語」などの作家・和田竜の小説。 監督は、「ジェネラル・ルージュの凱旋」、「予告犯」などの中村義洋。 中村監督作「映画 怪物くん」などの大野智が、怠け者ながら腕は確かな主人公の忍者を演じる。 大野の体を張ったアクションや、武力だけに頼らず知略を駆使した戦いの行方に目を奪われる。 そして、妻のお国役の石原さとみのほか、伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李らが顔を揃える。 ナレーションを山崎努が務めている。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:125分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:中村義洋  出演:大野智(無門)、石原さとみ(お国)、鈴木亮平(下山平兵衛)、知念侑李(織田信雄)、マキタスポーツ(長野左京亮)、平祐奈(北畠凛)、満島真之介(下山次郎兵衛)、でんでん(下山甲斐)、きたろう(音羽の半六)、立川談春(百地三太夫)、國村隼(北畠具教)、伊勢谷友介(日置大膳)ほか。

【あらすじ】
 戦国時代、忍びの国として名高い伊賀。 超人的な戦闘能力を誇り、虎狼の族と呼ばれる伊賀忍者の中でも特に腕の立つという無門(大野智)は、怠惰な日々を過ごしては妻・お国に稼ぎのなさを叱責されていた。 ある日、織田信長の次男・信雄が父ですら手出しするのを恐れていた伊賀への侵攻を、独断で開始する。 無門に弟を殺されて伊賀への復讐を果たそうとする下山平兵衛、伊賀の重鎮・百地三太夫や下山甲斐をはじめとする忍者たちの思惑や野望も入り乱れる戦いに、いつしか無門ものみ込まれていくが…。
3位 兄に愛されすぎて困ってます







公開日: 2017年6月30日(金)

[(-)] 初登場3位にランクイン。 土日2日間で動員14万3000人、興収1億6500万円をあげた。 “兄こま”公式 SNS のフォロワー数は、ツイッターが18万8000、Instagramが16万を突破し、今後の集客に一役買いそう。

 夜神里奈原作の人気少女コミックを実写映画化し、イケメンたちに翻弄される女子高生の恋を描いたラブコメディ。 ふられてばかりいた中でモテ期が到来した女子高生に対し、彼女に思いを寄せる血のつながらない兄、女子高生の前に現れる研修医、そのほかのイケメン男子たちが恋の駆け引きを繰り広げる。 監督は、「俺物語!!」の河合勇人。 ヒロインのせとか役を土屋太鳳、兄はるか役を<GENERATIONS from EXILE TRIBE>の片寄涼太、毒舌セレブ系イケメン・高嶺役を「黒崎くんの言いなりになんてならない」の千葉雄大がそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:99分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:河合勇人  出演:土屋太鳳(橘せとか)、片寄涼太(橘はるか)、千葉雄大(芹川高嶺)、草川拓弥(美丘千秋)、杉野遥亮(芹川国光)、大野いと(美丘千雪)、YOU(橘あずさ)、神尾楓珠(鈴木君)、近江谷太朗(橘孝太郎)、井上裕介(矢高北斗)ほか。

【あらすじ】
 恋に恋するところが災いし、連続で12回も告白してふられている高校生の橘せとか(土屋太鳳)。 玉砕してはしょげる彼女を、ヤンキー系でツンデレな血のつながらない兄はるか(片寄涼太)が見守っていた。 彼の気持ちも血のつながらないことも全く知らずにいたせとかだったが、初恋の人で超ドSキャラのセレブ研修医・芹川高嶺(千葉雄大)が数年ぶりに現れていい雰囲気に。 それを機に人生初のモテ期へと突入したせとかは、次々と年上のイケメンたちから注目され…。
 22年目の告白 -私が殺人犯です-







公開日: 2017年6月10日(土)

[(1)] 先週の1位から3ランクダウンした。

 22年前の連続殺人事件の犯人を名乗る男の“告白”が新たな事件を引き起こす様子を描き出すクライムサスペンス。 原作は、2012年の韓国映画「殺人の告白」。 監督・脚本は、「ジョーカー・ゲーム」、「 SR サイタマノラッパー」の入江悠。日本ならではの時事性を加えてアレンジした。 共同脚本を「ボクは坊さん。」などの平田研也が担当。 告白本を出版する美しき殺人犯・曾根崎役を藤原竜也が、事件発生時から曾根崎を追い続ける刑事・牧村役を伊藤英明がそれぞれ演じる。 キャッチコピーは、“すべての国民が、この男に狂わされる。”。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:117分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:入江悠  出演:藤原竜也(曾根崎雅人)、伊藤英明(牧村航)、夏帆(岸美晴)、野村周平(小野寺拓巳)、石橋杏奈(牧村里香)、竜星涼(春日部信司)、早乙女太一(戸田丈)、平田満(滝幸宏)、岩松了(山縣明寛)、岩城滉一(橘大祐)、仲村トオル(仙堂俊雄)ほか。

【あらすじ】
 阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生した1995年、三つのルールに基づく5件の連続殺人事件が起こる。 担当刑事の牧村航(伊藤英明)はもう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。 その後事件は解決することなく時効を迎えるが、ある日、曾根崎雅人(藤原竜也)と名乗る男が事件の内容をつづった手記『私が殺人犯です』を発表し…。
 美女と野獣







公開日: 2017年4月21日(金)

[(2)] 先週の2位から3ランクダウン。 累計興収は120億8000万円を突破し、「風立ちぬ」の120億2000万円を抜いて歴代興収ランキング18位と順位を1つ上げている。

 呪いで野獣の姿に変えられた王子と美しく聡明なヒロインのベルが惹かれ合っていく姿を描くファンタジーロマンス。 名作ディズニーアニメ「美女と野獣」を実写映画化。 監督は、「ドリームガールズ」のビル・コンドン。 幻想的なビジュアルに期待。 主演は、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン。 王子役をテレビシリーズ「ダウントン・アビー」のダン・スティーブンス、町一番のハンサム男ガストン役を「ホビット」シリーズのルーク・エバンスがそれぞれ演じるほか、燭台のルミエール役でユアン・マクレガー、時計のコグスワース役でイアン・マッケラン、ポット夫人役でエマ・トンプソンが出演する。

【作品データ】
 原題:Beauty and the Beast 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:130分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ビル・コンドン  出演:エマ・ワトソン(ベル)、ダン・スティーブンス(野獣)、ケビン・クライン(モーリス)、ルーク・エバンス(ガストン)、ジョシュ・ギャッド(ル・フウ)、ユアン・マクレガー(ルミエール)、イアン・マッケラン(コグスワース)、エマ・トンプソン(ポット夫人)ほか。

【あらすじ】
 進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。 ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。 その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹かれていくベル。 一方の野獣は…。
 昼顔







公開日: 2017年6月10日(土)

[(3)] 先週の3位から3ランクダウンした。

 それぞれ妻、夫がいる身でありながらも激しく惹かれ合ってしまった男女が、一度は引き離されるものの再び禁断の愛に身を投じるラブ・ストーリー。 2014年に放映され人気を博したテレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~ 」の劇場版。 テレビの最終回から3年後、愛し合うことを禁じられた主人公・紗和と教師の北野が偶然の再会を果たし、再び惹かれ合っていく。 監督は、「真夏の方程式」、「容疑者Xの献身」で知られ、ドラマ版の演出も手がけた西谷弘。 紗和役の上戸彩、北野役の斎藤工、乃里子役の伊藤歩らドラマ版からのキャストのほか、紗和が勤めるレストランのオーナー杉崎役に平山浩行。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:125分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:西谷弘  出演:上戸彩(木下紗和)、斎藤工(北野裕一郎)、伊藤歩(北野乃里子)、平山浩行(杉崎尚人)、黒沢あすか、萩原みのり、志賀廣太郎、三浦誠己、渋川清彦、松居大悟、中村育二 ほか。

【あらすじ】
 夫がいる身でありながら妻のいる北野裕一郎(斎藤工)と惹かれ合い、不倫関係に陥った笹本紗和(上戸彩)。 その関係が公然のものとなり、彼女は北野と離れ夫とも別れることになった。 それから3年後、彼女は海辺の町で杉崎尚人(平山浩行)が営むレストランで見習いとして働きながら暮らしていた。 ある日、蛍に関する講演で紗和と北野は偶然の再会を果たす。まだ冷めていなかったお互いの気持ちを確かめ合う二人だったが、その前に北野の妻・乃里子(伊藤歩)が現れる…。
 それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!







公開日: 2017年7月1日(土)

[(-)] 初登場7位にランクイン。 土日2日間で動員8万人、興収8800万円をあげた。 この成績はこれまでの記録だった「それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ」( 2015年7月4日公開、最終興収5.4億円 )を抜き、シリーズの歴代最高の大ヒットスタートとなった。

 国民的人気アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版29作目。 原作者やなせたかしが残した名作絵本「やさしいライオン」の主人公をモデルとしたライオンの男の子のキャラクター、ブルブルが登場し、アンパンマンたちと一緒に冒険を繰り広げる。 冒頭の観客参加型のパートでは、劇中キャラクターと一緒に『アンパンマン音頭~よさこいソーランバージョン~』、『アンパンマンのマーチ』などの人気曲で歌や手拍子を楽しめる。 ブルブルの声を女優の多部未華子が担当し、お笑いコンビ<キャイ~ン>の天野ひろゆき&ウド鈴木もゲスト出演する。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東京テアトル 上映時間:62分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:矢野博之  声の出演:戸田恵子(アンパンマン)、中尾隆聖(ばいきんまん)、多部未華子(ブルブル)、天野ひろゆき(ブルブルのお父さん)、ウド鈴木(いいかげんに城)ほか。

【あらすじ】
 ライオンの男の子ブルブルは、宝探しの一族として立派になるべく父親から渡された1枚の地図を持って冒険に出る。 ところがブルブルは弱虫で、そんなブルブルのためにアンパンマンたちも宝探しに協力することになる。 そこへ宝物を横取りしようともくろみ、お宝ハンターにふんしたばいきんまんが現れ…。
 こどもつかい







公開日: 2017年6月17日(土)

[(5)] 先週の5位から3ランクダウンした。

 謎めいた男“こどもつかい”によって子供がさらわれ、やがて帰ってきた子供と会った大人が3日後に亡くなるという怪事件を描くオリジナルストーリーによるホラー。 監督は、「呪怨」シリーズや「輪廻」などの清水崇。 映画初主演となる滝沢秀明が、“こども“の霊を操り大人に呪いをかける謎のキャラクター“こどもつかい“に扮し、<Hey! Say! JUMP>の有岡大貴が事件を追う記者・駿也役を、「二重生活」の門脇麦が駿也の恋人・尚美役をそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:111分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:清水崇  出演:滝沢秀明(こどもつかい)、有岡大貴(江崎駿也)、門脇麦(原田尚美)、尾上寛之(近藤創)、中野遥斗(笠原蓮)、西田尚美(小松洋子)ほか。

【あらすじ】
 郊外の街で子供たちが姿を消し、さらに帰ってきた子供に遭遇した大人は、3日後に謎の死を遂げるという事件が発生。 新聞記者の江崎駿也(有岡大貴)は事件について調査し始める。 一方、彼の恋人で保育所勤務の原田尚美(門脇麦)は、ある日母親が迎えに来なかった男の子を預かるが、そこへこどもつかい(滝沢秀明)が近づき…。
 ハクソー・リッジ







公開日: 2017年6月24日(土)

[(4)] 先週の4位から5ランクダウン。

 第2次世界大戦の沖縄戦で75人の命を救った米軍衛生兵デズモンド・ドスの実話を映画化した戦争ドラマ。 俳優として数々の話題作に出演し、監督としては「ブレイブハート」でオスカーも手にしたメル・ギブソンが「アポカリプト」以来10年ぶりにメガホンをとった。 「沈黙-サイレンス-」、「アメイジング・スパイダーマン」などのアンドリュー・ガーフィールドが主演を務め、「アバター」のサム・ワーシントン、「 X-ミッション」のルーク・ブレイシーらが共演。 自身の信念に基づき、勇気ある行動をとった兵士の物語が胸を打つ。 本作は、第89回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞など6部門でノミネートされ、編集賞と録音賞の2部門を受賞した。

【作品データ】
 原題:Hacksaw Ridge 製作年:2016年 製作国:アメリカ・オーストラリア合作 配給:キノフィルムズ 上映時間:139分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:メル・ギブソン  出演:アンドリュー・ガーフィールド(デズモンド・ドス)、サム・ワーシントン(グローバー大尉)、ルーク・ブレイシー(スミティ・ブレイシー)、テリーサ・パーマー(ドロシー・シュッテ)、ヒューゴ・ウィービング(トム・ドス)、レイチェル・グリフィス(バーサ・ドス)、ビンス・ボーン(ハウエル軍曹)ほか。

【あらすじ】
 第2次世界大戦中、デズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、人を殺してはいけないという信念を持ち、軍隊に入ってもその意思を変えようとしなかった。 彼は、人の命を奪うことを禁ずる宗教の教えを守ろうとするが、最終的に軍法会議にかけられる。 その後、妻(テリーサ・パーマー)と父(ヒューゴ・ウィーヴィング)の尽力により、デズモンドは武器の携行なしに戦場に向かうことを許可され…。
10  劇場版 Free!-Timeless Medley- 約束







公開日: 2017年7月1日(土)

[(-)] 初登場10位にランクインした。

 おおじこうじの小説『ハイ☆スピード! 』を原案に、水泳にかける少年たちの青春を描いた京都アニメーション制作のテレビアニメ「 Free! 」の劇場版。 2013年に第1期、2014年に第2期が放送されたテレビシリーズの物語を再構成し、新規カットも追加して[絆]、[約束]の2部作で映画化。 泳ぐことで夢をかなえようとする少年が、親友と過ごした日々の思いと向き合う姿を描く。 宮野真守、細谷佳正らがボイスキャストを担当している。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:99分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:河浪栄作  声の出演:島崎信長(七瀬遙)、鈴木達央(橘真琴)、代永翼(葉月渚)、平川大輔(竜ヶ崎怜)、宮野真守(松岡凛)、細谷佳正(山崎宗介)、宮田幸季(似鳥愛一郎)、鈴村健一(御子柴百太郎)、豊永利行(椎名旭)、内山昂輝(桐嶋郁弥)ほか。

【あらすじ】
 松岡凛は、競泳選手として世界の晴れ舞台を目指すという亡き父の夢を何とかして実現しようとしていた。 かつて父も泳いだメドレーリレーに思い入れのある彼は、共に鍛錬を重ねてきた親友の山崎宗介と考えが食い違いぶつかり合う。 究極のメドレーリレーを目指す凛は、新たなチームに入ることを決意し、自らの力を高めるべくオーストラリアに向かう…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 9/15 - 9/16)
1位プーと大人になった僕 NEW!!
2位MEG ザ・モンスター
3位ザ・プレデター NEW!!
4 位 検察側の罪人
5 位銀魂2 掟は破るためにこそある
6 位響-HIBIKI- NEW!!
7 位アントマン&ワスプ
8 位カメラを止めるな!
9 位劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
10 位SUNNY 強い気持ち・強い愛

▽最新記事
▽カテゴリ

▽撮影の舞台裏

◎今週1位「プーと大人になった僕」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 9/21(金),9/22(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]