ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

音楽・映画ランキング ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2017 6/24 - 6/25)

 「 22年目の告白 -私が殺人犯です-」が3週連続1位を達成! 他新作3本がランクイン。 (6月24日 - 6月25日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 22年目の告白 -私が殺人犯です-







公開日: 2017年6月10日(土)

[(1)] 3週連続1位を獲得。 土日2日間で動員16万5000人、興収2億3100万円をあげた。 若い層を中心に幅広い客層を動員。作品HPの<観てしまった>投稿キャンペーンには、“ハラハラドキドキがとまらない”、“大どんでん返しがすごい”など多くのポジティブなコメントが寄せられており、好調さが伺える。

 22年前の連続殺人事件の犯人を名乗る男の“告白”が新たな事件を引き起こす様子を描き出すクライムサスペンス。 原作は、2012年の韓国映画「殺人の告白」。 監督・脚本は、「ジョーカー・ゲーム」、「 SR サイタマノラッパー」の入江悠。日本ならではの時事性を加えてアレンジした。 共同脚本を「ボクは坊さん。」などの平田研也が担当。 告白本を出版する美しき殺人犯・曾根崎役を藤原竜也が、事件発生時から曾根崎を追い続ける刑事・牧村役を伊藤英明がそれぞれ演じる。 キャッチコピーは、“すべての国民が、この男に狂わされる。”。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:117分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:入江悠  出演:藤原竜也(曾根崎雅人)、伊藤英明(牧村航)、夏帆(岸美晴)、野村周平(小野寺拓巳)、石橋杏奈(牧村里香)、竜星涼(春日部信司)、早乙女太一(戸田丈)、平田満(滝幸宏)、岩松了(山縣明寛)、岩城滉一(橘大祐)、仲村トオル(仙堂俊雄)ほか。

【あらすじ】
 阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生した1995年、三つのルールに基づく5件の連続殺人事件が起こる。 担当刑事の牧村航(伊藤英明)はもう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。 その後事件は解決することなく時効を迎えるが、ある日、曾根崎雅人(藤原竜也)と名乗る男が事件の内容をつづった手記『私が殺人犯です』を発表し…。
2位 美女と野獣







公開日: 2017年4月21日(金)

[(2)] 先週の2位をキープ。 土日2日間で動員14万4000人、興収2億700万円をあげている。 累計興収 118.1 億円を突破し、注目の歴代興収ランキングは、先週の21位から19位へと記録を伸ばしている。

 呪いで野獣の姿に変えられた王子と美しく聡明なヒロインのベルが惹かれ合っていく姿を描くファンタジーロマンス。 名作ディズニーアニメ「美女と野獣」を実写映画化。 監督は、「ドリームガールズ」のビル・コンドン。 幻想的なビジュアルに期待。 主演は、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン。 王子役をテレビシリーズ「ダウントン・アビー」のダン・スティーブンス、町一番のハンサム男ガストン役を「ホビット」シリーズのルーク・エバンスがそれぞれ演じるほか、燭台のルミエール役でユアン・マクレガー、時計のコグスワース役でイアン・マッケラン、ポット夫人役でエマ・トンプソンが出演する。

【作品データ】
 原題:Beauty and the Beast 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:130分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ビル・コンドン  出演:エマ・ワトソン(ベル)、ダン・スティーブンス(野獣)、ケビン・クライン(モーリス)、ルーク・エバンス(ガストン)、ジョシュ・ギャッド(ル・フウ)、ユアン・マクレガー(ルミエール)、イアン・マッケラン(コグスワース)、エマ・トンプソン(ポット夫人)ほか。

【あらすじ】
 進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。 ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。 その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹かれていくベル。 一方の野獣は…。
3位 昼顔







公開日: 2017年6月10日(土)

[(3)] 先週と変わらず3位をキープ。 土日2日間で動員10万7000人、興収1億5200万円をあげた。 累計動員数は112万人、累計興収は14億8700万円を突破した。

 それぞれ妻、夫がいる身でありながらも激しく惹かれ合ってしまった男女が、一度は引き離されるものの再び禁断の愛に身を投じるラブ・ストーリー。 2014年に放映され人気を博したテレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~ 」の劇場版。 テレビの最終回から3年後、愛し合うことを禁じられた主人公・紗和と教師の北野が偶然の再会を果たし、再び惹かれ合っていく。 監督は、「真夏の方程式」、「容疑者Xの献身」で知られ、ドラマ版の演出も手がけた西谷弘。 紗和役の上戸彩、北野役の斎藤工、乃里子役の伊藤歩らドラマ版からのキャストのほか、紗和が勤めるレストランのオーナー杉崎役に平山浩行。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:125分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:西谷弘  出演:上戸彩(木下紗和)、斎藤工(北野裕一郎)、伊藤歩(北野乃里子)、平山浩行(杉崎尚人)、黒沢あすか、萩原みのり、志賀廣太郎、三浦誠己、渋川清彦、松居大悟、中村育二 ほか。

【あらすじ】
 夫がいる身でありながら妻のいる北野裕一郎(斎藤工)と惹かれ合い、不倫関係に陥った笹本紗和(上戸彩)。 その関係が公然のものとなり、彼女は北野と離れ夫とも別れることになった。 それから3年後、彼女は海辺の町で杉崎尚人(平山浩行)が営むレストランで見習いとして働きながら暮らしていた。 ある日、蛍に関する講演で紗和と北野は偶然の再会を果たす。まだ冷めていなかったお互いの気持ちを確かめ合う二人だったが、その前に北野の妻・乃里子(伊藤歩)が現れる…。
 ハクソー・リッジ







公開日: 2017年6月24日(土)

[(-)] 初登場4位にランクイン。 土日2日間で動員8万3000人、興収1億600万円をあげた。

 第2次世界大戦の沖縄戦で75人の命を救った米軍衛生兵デズモンド・ドスの実話を映画化した戦争ドラマ。 俳優として数々の話題作に出演し、監督としては「ブレイブハート」でオスカーも手にしたメル・ギブソンが「アポカリプト」以来10年ぶりにメガホンをとった。 「沈黙-サイレンス-」、「アメイジング・スパイダーマン」などのアンドリュー・ガーフィールドが主演を務め、「アバター」のサム・ワーシントン、「 X-ミッション」のルーク・ブレイシーらが共演。 自身の信念に基づき、勇気ある行動をとった兵士の物語が胸を打つ。 本作は、第89回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞など6部門でノミネートされ、編集賞と録音賞の2部門を受賞した。

【作品データ】
 原題:Hacksaw Ridge 製作年:2016年 製作国:アメリカ・オーストラリア合作 配給:キノフィルムズ 上映時間:139分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:メル・ギブソン  出演:アンドリュー・ガーフィールド(デズモンド・ドス)、サム・ワーシントン(グローバー大尉)、ルーク・ブレイシー(スミティ・ブレイシー)、テリーサ・パーマー(ドロシー・シュッテ)、ヒューゴ・ウィービング(トム・ドス)、レイチェル・グリフィス(バーサ・ドス)、ビンス・ボーン(ハウエル軍曹)ほか。

【あらすじ】
 第2次世界大戦中、デズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、人を殺してはいけないという信念を持ち、軍隊に入ってもその意思を変えようとしなかった。 彼は、人の命を奪うことを禁ずる宗教の教えを守ろうとするが、最終的に軍法会議にかけられる。 その後、妻(テリーサ・パーマー)と父(ヒューゴ・ウィーヴィング)の尽力により、デズモンドは武器の携行なしに戦場に向かうことを許可され…。
 こどもつかい







公開日: 2017年6月17日(土)

[(4)] 先週の4位から1ランクダウンした。

 謎めいた男“こどもつかい”によって子供がさらわれ、やがて帰ってきた子供と会った大人が3日後に亡くなるという怪事件を描くオリジナルストーリーによるホラー。 監督は、「呪怨」シリーズや「輪廻」などの清水崇。 映画初主演となる滝沢秀明が、“こども“の霊を操り大人に呪いをかける謎のキャラクター“こどもつかい“に扮し、<Hey! Say! JUMP>の有岡大貴が事件を追う記者・駿也役を、「二重生活」の門脇麦が駿也の恋人・尚美役をそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:111分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:清水崇  出演:滝沢秀明(こどもつかい)、有岡大貴(江崎駿也)、門脇麦(原田尚美)、尾上寛之(近藤創)、中野遥斗(笠原蓮)、西田尚美(小松洋子)ほか。

【あらすじ】
 郊外の街で子供たちが姿を消し、さらに帰ってきた子供に遭遇した大人は、3日後に謎の死を遂げるという事件が発生。 新聞記者の江崎駿也(有岡大貴)は事件について調査し始める。 一方、彼の恋人で保育所勤務の原田尚美(門脇麦)は、ある日母親が迎えに来なかった男の子を預かるが、そこへこどもつかい(滝沢秀明)が近づき…。
 劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女







公開日: 2017年6月17日(土)

[(5)] 先週の5位から1ランクダウン。

 “魔法科高校”に通うきょうだいの達也と深雪が、バカンスに訪れた小笠原諸島で1人の少女と出会ったのを機に思わぬ事態にのみ込まれる様を描くアニメーション。 魔法が技術として確立された世界を舞台に、通称“魔法科高校”に通う兄妹と仲間たちの波乱の日々を描いた人気ライトノベルで、2014年にテレビアニメ化された「魔法科高校の劣等生」の初の劇場版。 脚本を原作者の佐島勤が自ら手がけ、監督はテレビアニメ版で演出や絵コンテを担当した吉田りさこが務めた。 佐島勤によるオリジナルのストーリーが見どころとなっている。 アニメーション制作は<IS インフィニット・ストラトス>のエイトビット。 キャラクターデザインの石田可奈をはじめ、ボイスキャストの中村悠一、早見沙織、内山夕実、寺島拓篤らテレビアニメ版のメンバーが結集した。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:アニプレックス 上映時間:90分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:吉田りさこ  声の出演:中村悠一(司波達也)、早見沙織(司波深雪)、内山夕実(千葉エリカ)、寺島拓篤(西城レオンハルト)、佐藤聡美(柴田美月)、田丸篤志(吉田幹比古)、雨宮天(光井ほのか)、巽悠衣子(北山雫)、花澤香菜(七草真由美)、井上麻里奈(渡辺摩利)ほか。

【あらすじ】
 魔法が技術として確立し、社会に広く浸透している世界。魔法科高校と呼ばれる国立魔法大学付属第一高校に通っている劣等生の兄・司波達也とその妹で優等生の深雪は初めての春休みを迎え、仲間と共に小笠原諸島にある別荘でバカンスを過ごすことに。 豊かな自然に囲まれる中で羽を伸ばす達也たちの前に、九亜という国防海軍基地から脱走してきた少女が現れる。 そして彼女からある願いを告げられ…。
 いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~







公開日: 2017年6月24日(土)

[(-)] 初登場7位にランクイン。

 戦後の混沌とした日々を歩んだおよそ50年にわたる軌跡を映すドラマ映画。 向井理の祖母である芦村朋子さんの半生記を、向井自身が企画に携わり映画化。 監督は、「神様のカルテ」の深川栄洋。 脚本は NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」や大河ドラマ「八重の桜」などで知られる山本むつみ。 尾野真千子が主人公となる朋子役を演じ、向井が夫の吾郎役を務めて主演を果たした。 貧しい中でも、愛することの素晴らしさを教えてくれる物語に感銘を受ける。 主題歌として、タイトルにもなっている昭和の歌謡曲『何日君再来』を、女優の高畑充希が歌っている。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:ショウゲート 上映時間:114分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:深川栄洋  出演:尾野真千子(芦村朋子)、向井理(芦村吾郎)、岸本加世子(真美)、イッセー尾形(芦村忠)、駿河太郎(高杉幹夫)、成田偉心(理)、野際陽子(芦村朋子…現代)、片桐はいり 他。

【あらすじ】
 81歳になった芦村朋子(野際陽子)は慣れないパソコンを操作して、亡き夫・吾郎(向井理)との日々を、“何日君再来”と題した手記として残そうとしていた。 だが、彼女は病に侵され、代わりに孫の理(成田偉心)が手記をまとめることになる。 そこにはこれまで家族が知らなかった祖父母の苦難の歴史が記されていた…。
 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第二章「発進篇」







公開日: 2017年6月24日(土)

[(-)] 初登場8位にランクインした。

 名作SFアニメ「宇宙戦艦ヤマト」をリメイクした「宇宙戦艦ヤマト2199 」の続編。 劇場上映される全7章のうちの第2章で、第3~6話の計4話で構成される。 コスモリバースシステムでよみがえった地球が抱える問題を知った古代進らが、女神テレサのメッセージに応えるため独断での出航を試みるさまを映す。 前作に引き続き監督は羽原信義、シリーズ構成は福井晴敏。 古代の声を担当する小野大輔のほか桑島法子、鈴村健一らがボイスキャストに名を連ねている。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:松竹メディア事業部 上映時間:96分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:羽原信義  声の出演:小野大輔(古代進)、桑島法子(森雪)、鈴村健一(島大介)、大塚芳忠(真田志郎)、麦人(徳川彦左衛門)、千葉繁(佐渡酒造)、田中理恵(山本玲)ほか。

【あらすじ】
 ガミラスの大使バレルに惑星テレザートと女神テレサの物語を聞いた古代進は、地球への帰還後、コスモリバースシステムが地球にもたらした問題点を知る。 平和を願うテレサのメッセージに応えるべきだとの思いを強くした古代は、防衛軍上層部の反対を押し切り、ヤマトのクルーたちと一緒に出航を決意。 一方、太陽圏に侵攻したガトランティス先遣部隊が第十一番惑星に向かっており…。
 キング・アーサー







公開日: 2017年6月17日(土)

[(6)] 先週の6位から3ランクダウン。

 中世から語り継がれているアーサー王伝説をモチーフに手がけたソードアクション・エンタテインメント。 王の子でありながら路地裏のスラムで育った貧しい青年アーサーが、伝説の聖剣エクスカリバーを手にし、救世主として語り継がれる存在へと成長していく姿を描く。 監督は、「シャーロック・ホームズ」シリーズなどのガイ・リッチー。 壮絶なソードバトルの数々に圧倒される。 主人公アーサーに「パシフィック・リム」のチャーリー・ハナムが扮し、アーサーの親の敵でもあり、魔術を駆使する非道で凶悪な暴君ヴォーティガンをジュード・ロウが演じる。 そのほか、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」のアストリッド・ベルジェ=フリスベ、「トロイ」、「ミュンヘン」のエリック・バナらが共演する。

【作品データ】
 原題:King Arthur: Legend of the Sword 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:126分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ガイ・リッチー  出演:チャーリー・ハナム(アーサー)、ジュード・ロウ(ヴォーティガン)、アストリッド・ベルジェ=フリスベ(メイジ…魔術師)、ジャイモン・フンスー(ベディヴィア)、エイダン・ギレン(ビル)、エリック・バナ(ユーサー王)、デビッド・ベッカム 他。

【あらすじ】
 王の息子として生まれ、その跡を継ぐ者とされていたアーサー(チャーリー・ハナム)。 だが、暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)によって父と母を殺され、スラム街へと追いやられてしまう。 過酷な環境の中、アーサーは生き抜く知恵を身に付け、肉体を鍛える。 やがて、無双の力をもたらすとされる聖剣エクスカリバーを手にする。 仲間たちと共に圧政を敷くヴォーティガンを倒し、王座に就こうとするアーサーだったが…。
10  花戦さ







公開日: 2017年6月3日(土)

[(7)] 先週の7位から3ランクダウンした。

 戦国時代に実在した池坊専好という京都の花僧が、天下人である豊臣秀吉に専好が単身立ち向かう姿を描いたエンタテインメント時代劇。 小説家の鬼塚忠による著書を基に、戦国の世の日本で豊臣秀吉と華道家元・初代池坊専好の伝説に着想を得た物語。 監督は、「起終点駅 ターミナル」、「小川の辺」などの篠原哲雄が務めた。 池坊専好を狂言師で「のぼうの城」などの野村萬斎が演じるほか、豊臣秀吉役に市川猿之助、織田信長役に中井貴一、前田利家役に佐々木蔵之介、千利休役に佐藤浩市と、豪華な役者陣が顔を揃える。 歴史上の人物に扮する日本を代表する俳優陣の競演に注目!

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:127分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:篠原哲雄  出演:野村萬斎(池坊専好)、市川猿之助(豊臣秀吉)、中井貴一(織田信長)、佐々木蔵之介(前田利家)、佐藤浩市(千利休)、高橋克実(吉右衛門)、山内圭哉(専伯)、和田正人(専武)、森川葵(れん)、吉田栄作(石田三成)、竹下景子(浄椿尼)ほか。

【あらすじ】
 戦国時代の京都。花を生けることで世の平穏を祈る“池坊”と呼ばれる僧侶の中でも、専好(野村萬斎)は名手とうたわれていた。 そのころ、織田信長(中井貴一)亡きあと天下を手中に収めた豊臣秀吉(市川猿之助)の圧政が人々を苦しめ、専好の友であった千利休(佐藤浩市)が自害に追い込まれる。 専好は秀吉に対して、力ではなく花の美しさで戦おうと立ち上がる…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 9/15 - 9/16)
1位プーと大人になった僕 NEW!!
2位MEG ザ・モンスター
3位ザ・プレデター NEW!!
4 位 検察側の罪人
5 位銀魂2 掟は破るためにこそある
6 位響-HIBIKI- NEW!!
7 位アントマン&ワスプ
8 位カメラを止めるな!
9 位劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
10 位SUNNY 強い気持ち・強い愛

▽最新記事
▽カテゴリ

▽撮影の舞台裏

◎今週1位「プーと大人になった僕」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 9/21(金),9/22(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]