ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

音楽・映画ランキング ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2017 4/1 - 4/2)

 「 SING/シング」 が3週連続1位! 1位~5位は変動なし、新作はランクインならず。 4月1日(土)が映画サービスデーという好環境にあって、1位から5位までが先週と全く同じ、TOP10に新作が1本もランクインできないという激戦が繰り広げられた。 今週末は1位~3位の日米アニメーション3作品で100万人近くを動員するという春休みにふさわしい結果となった。 (4月1日 - 4月2日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 SING/シング







公開日: 2017年3月17日(金)

[(1)] 3週連続で首位を獲得。 土日2日間で動員40万8000人、興収4億7000万円をあげた。 先週末に比べ動員対比116%、累計で動員260万人、興収30億円を突破する好調ぶり。 子供だけでなく大人も楽しめるミュージック・エンターテイメントとして、春休み期間が終わってからも息の長い興行に期待がかかる。

 全ての人の中にある輝ける部分を見いだすことをテーマに、動物たちが歌唱コンテストで奮闘する姿を数々のヒットソングに乗せて描くミュージカル・アニメーション。 「ミニオンズ」、「ペット」などのヒット作を手がけるイルミネーション・スタジオによる長編アニメーション。 監督は、「銀河ヒッチハイク・ガイド」のガース・ジェニングス。 マシュー・マコノヒーリース・ウィザースプーン、「テッド」シリーズでテッドの声も担当するセス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリーら豪華キャストが声優として出演し、レディー・ガガ、ビートルズ、フランク・シナトラなど誰もが知る新旧ヒット曲を劇中で披露する。

【作品データ】
 原題:Sing 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:108分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ガース・ジェニングス  声の出演:マシュー・マコノヒー(バスター・ムーン)、リース・ウィザースプーン(ロジータ)、セス・マクファーレン(マイク)、スカーレット・ヨハンソン(アッシュ)、ジョン・C・ライリー(エディ)、タロン・エガートン(ジョニー)、トリー・ケリー(ミーナ)、ニック・クロール(グンター)、ジェニファー・ソーンダース(ナナ・ヌードルマン)、内村光良(バスター・ムーン/日本語吹替)、長澤まさみ(アッシュ/日本語吹替)、大橋卓弥(ジョニー/日本語吹替)、斎藤司(グンター/日本語吹替)、山寺宏一(マイク/日本語吹替)、坂本真綾(ロジータ/日本語吹替)、田中真弓(ミス・クローリー/日本語吹替)、宮野真守(エディ/日本語吹替)、谷山紀章(ランス/日本語吹替)、水樹奈々(ベティ/日本語吹替)、大地真央(ナナ・ヌードルマン/日本語吹替)、MISIA(ミーナ/日本語吹替)ほか。

【あらすじ】
 劇場を運営するコアラのバスター・ムーンは、以前は活気のあった劇場に輝きを取り戻すべく、世界最高の歌唱コンテストをプロデュースしようと考える。 感傷的に歌うハツカネズミや、内気なゾウ、25匹も子供がいるブタ、パンクロッカーのヤマアラシらが会場に集結し…。
2位 モアナと伝説の海







公開日: 2017年3月10日(金)

[(2)] 先週と同じ2位の座をキープした。 土日2日間で動員32万9000人、興収3億7700万円をあげている。

 南の島と大海原を舞台に、海を愛する美しい少女モアナが、島の危機を救うために冒険を繰り広げる長編アニメーション。 幼少時のある出来事をきっかけに海と強い絆で結ばれた、16歳のヒロインの大冒険を描写する。 監督は、「リトル・マーメイド」、「アラジン」のロン・クレメンツ&ジョン・マスカー。 声の担当は、新人のアウリイ・クラヴァーリョがヒロインに抜てきされた。 南太平洋を舞台につづられる少女のアドベンチャーと、その歌声に注目。 日本語吹替版では、ディズニーのヒロイン史上最大級のオーディションで選ばれ、本作で初めて声優として主人公モアナを演じた屋比久知奈のほか、若手歌舞伎俳優の尾上松也、ベテラン女優の夏木マリらが歌声も披露している。 短編「インナー・ワーキング」が同時上映。

【作品データ】
 原題:Moana 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:107分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ  声の出演:アウリー・クラバーリョ(モアナ)、ドウェイン・ジョンソン(マウイ)、レイチェル・ハウス(タラおばあちゃん)、テムエラ・モリソン(トゥイ)、ニコール・シャージンガー(シーナ)、ジェマイン・クレメント(タマトア)、アラン・テュディック(ヘイヘイ)、屋比久知奈(モアナ/日本語吹替)、夏木マリ(タラおばあちゃん/日本語吹替)、尾上松也(マウイ/日本語吹替)、ROLLY(タマトア/日本語吹替)ほか。

【あらすじ】
 誰よりも海を愛する少女モアナは島の外へ行くことを禁止されていたが、幼少時に海とある出会いを果たしたことで運命が決定する。 モアナは愛する者たちの救済のため、命をつかさどる女神テ・フィティの盗まれた心を見つけ出して再び平和な世界を取り戻そうとする。 未知の大海原へと向かったモアナは伝説の英雄マウイと出会い、冒険を共にする…。
3位 映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険







公開日: 2017年3月4日(土)

[(3)] 先週と同じく3位。 土日2日間で動員25万6000人、興収2億7900万円をあげた。 累計では動員311万人を突破。

 国民的アニメ「ドラえもん」の37作目となる長編劇場版。 南極を舞台に氷の下に眠る謎の古代都市をめぐるのび太たちの冒険を描き、ひとつのリングの発見をきっかけに、謎の巨大遺跡をめぐる大冒険を繰り広げることになる。 監督は、「千と千尋の神隠し」で監督助手を務めた経歴を持ち、「青の祓魔師(エクソシスト) 劇場版」などを手がけた高橋敦史。 数々のヒット曲で知られる平井堅が主題歌を担当。 フィギュアスケーターの織田信成と浅田舞が応援隊“南極カチコチ隊”およびボイスキャストとして参加している。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:101分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:高橋敦史  声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、千秋(ドラミ)、織田信成、浅田舞、高橋茂雄(ヤミテム)、八木真澄(オクトゴン)ほか。

【あらすじ】
 酷暑に我慢できず、のび太たちは南太平洋に浮かぶ氷山を目指す。 ひみつ道具の“氷細工ごて”を手に、せっせと遊園地作りに励んでいた彼らは、氷の中に埋まっているリングを発見する。 調査の結果、その指輪を覆っていた氷は、10万年前の南極のものだと判明し…。
 キングコング:髑髏島の巨神







公開日: 2017年3月25日(土)

[(4)] 先週の4位を死守。 土日2日間で動員21万1000人、興収3億320万円をあげている。

 1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏島を舞台に描いたアドベンチャーアクション大作。 島に潜入した調査隊が正体不明の巨大生物と遭遇し、壮絶な死闘を繰り広げる。 人間と自然との間で壮絶な闘いが展開する中、コングの驚くべき真実が明かされる。 監督は、主にテレビシリーズに携ってきたジョーダン・ヴォート=ロバーツ。 巨大な体でリアルな造形のキングコングの迫力に圧倒される。 「マイティ・ソー」シリーズのトム・ヒドルストンが調査遠征隊の隊長コンラッド役で主演を務め、「ルーム」のブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリーらが共演する。

【作品データ】
 原題:Kong: Skull Island 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:118分 映倫区分:PG12 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ  出演:トム・ヒドルストン(ジェームズ・コンラッド)、ブリー・ラーソン(メイソン・ウィーバー)、サミュエル・L・ジャクソン(プレストン・パッカード)、ジョン・グッドマン(ビル・ランダ)、ジン・ティエン(サン)、ジョン・C・ライリー(ハンク・マーロウ)、トビー・ケベル(ジャック・チャップマン)、ジョン・オーティス(ビクター・ニーブス)、コーリー・ホーキンス(ヒューストン・ブルックス)、ジェイソン・ミッチェル(ミルズ)ほか。

【あらすじ】
 コンラッド(トム・ヒドルストン)率いる調査遠征隊が、未知の生物を探すべく、神話上の存在とされてきた謎の島に潜入する。 しかし、その島は人間が足を踏み入れるべきではない“髑髏島”だった。 島には骸骨が散乱しており、さらに岩壁には巨大な手の形をした血の跡を目撃する。 そして彼らの前に、神なる存在であるキングコングが出現。 人間は、凶暴なキングコングに立ち向かうすべがなく…。
 ひるなかの流星







公開日: 2017年3月24日(金)

[(5)] 先週と同じく5位となった。

 やまもり三香の少女漫画を実写映画化した青春ラブストーリー。 東京の高校に転校してきた田舎育ちの女子高校生が、担任教師と女嫌いの同級生の間で揺れる姿を描く。 監督を「四月は君の嘘」の新城毅彦、脚本をテレビドラマ「失恋ショコラティエ」などの安達奈緒子が務める。 主人公すずめ役を「俺物語!! 」などの永野が演じるほか、彼女が恋に落ちる担任教師を「カノジョは嘘を愛しすぎてる」などの三浦翔平、ヒロインの思いを知りながらも彼女を好きになるクラスメートを <GENERATIONS from EXILE TRIBE> の白濱亜嵐が演じる。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:119分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:新城毅彦   出演:永野芽郁(与謝野すずめ)、三浦翔平(獅子尾五月)、白濱亜嵐(馬村大輝)、山本舞香(猫田ゆゆか)、小野寺晃良、室井響、小山莉奈、大幡しえり、西田尚美(与謝野聡子)、佐藤隆太(熊本諭吉)ほか。

【あらすじ】
 田舎育ちの高校生・与謝野すずめ(永野芽郁)は、両親の転勤がきっかけで、東京の高校に転校する。 面倒見のいいイケメン担任教師・獅子尾五月(三浦翔平)に、生まれて初めて恋心を抱く。 獅子尾も彼女の真っすぐな性格に同じ思いを抱くが、自分の立場を考えるとなかなか素直になれなかった。 一方、不愛想なクラスメートの馬村大輝(白濱亜嵐)は、すずめのことをうっとうしいと思うが、いつしか彼女に惹かれていき…。
 PとJK







公開日: 2017年3月25日(土)

[(7)] 先週の7位から1ランクアップした。

 警察官( P=POLICE )と女子高生( JK )による秘密の年の差結婚を描いたラブストーリー。 警官という立場上、未成年との交際の唯一の解決策として結婚することにした二人が、さまざまな困難に立ち向かいながら絆を深めていくさまを描く。 イケメン警察官と女子高生の結婚という設定が話題の、三次マキによる人気コミックを実写映画化。 監督は「<さよなら歌舞伎町」、「<ストロボ・エッジ<」などの廣木隆一。 結婚するカップルには、映画やテレビドラマなど幅広く活躍する亀梨和也と、「 orange オレンジ」などの土屋太鳳が扮する。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:124分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
ka  監督:廣木隆一   出演:亀梨和也(佐賀野功太)、土屋太鳳(カコ)、高杉真宙(大神平助)、玉城ティナ(矢口三門)、西畑大吾(永倉二郎)、村上淳(本谷誠一)、ともさかりえ(本谷陽子)、大政絢(小森ふみ)、田口トモロヲ(山本修一)ほか。

【あらすじ】
 高校1年生のカコ(土屋太鳳)は大学生と偽って合コンに参加し、年上のイケメン功太(亀梨和也)に出会う。 互いに好印象を抱くがカコが高校生だと知った功太は、警察官という立場から交際するわけにはいかないと距離を置く。 やがて、ある出来事をきっかけにカコの真っすぐな気持ちに応えようと決意した功太は、恋人として付き合うのではなく正式に結婚することを提案する…。
 ラ・ラ・ランド







公開日: 2017年2月24日(金)

[(8)] 先週の8位から1ランクアップ。 累計は動員273万8000人、興収37億3500万円を突破。 今後、どこまで成績を伸ばしてゆけるのか注目される。

 売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描くラブストーリー。 監督は、「セッション」で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル。ロサンゼルスを舞台にジャズピアニストと女優の恋模様を描き出し、クラシカルかつロマンチックな物語に仕上がった。 「ブルーバレンタイン」などのライアン・ゴズリングと「アメイジング・スパイダーマン」シリーズなどのエマ・ストーンをはじめ、「セッション」でチャゼル監督とタッグを組んで鬼教師を怪演した J・K・シモンズなどが出演する。

【作品データ】
 原題:La La Land 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ギャガ、ポニーキャニオン 上映時間:128分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:デイミアン・チャゼル  出演:ライアン・ゴズリング(セバスチャン)、エマ・ストーン(ミア)、キャリー・ヘルナンデス(トレイシー)、ジェシカ・ローゼンバーグ(アレクシス)、ソノヤ・ミズノ(ケイトリン)、ローズマリー・デウィット(ローラ)、J・K・シモンズ(ビル)、フィン・ウィット(ロックグレッグ)、ジョシュ・ペンス(ジョシュ)、ジョン・レジェンド(キース)ほか。

【あらすじ】
 何度もオーディションに落ちてすっかりへこんでいた女優志望の卵ミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。 そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会うが、そのいきさつは最悪なものだった。 ある日、ミアはプールサイドで不機嫌そうに1980年代のポップスを演奏をするセバスチャンと再会し…。
 仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦







公開日: 2017年3月25日(土)

[(6)] 先週の6位から2ランクダウン。

 仮面ライダーやスーパー戦隊といった東映の特撮ヒーローが共演する「スーパーヒーロー大戦」シリーズ第5作。 2016~17年放送の「仮面ライダーエグゼイド」、「宇宙戦隊キュウレンジャー」に加え、歴代のライダーや戦隊が混成チームを結成して活躍。 世界の存亡を懸け、歴代のヒーローたちが激闘を繰り広げ、総勢100人以上のヒーローが登場するさまは圧巻。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:94分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:金田治   出演:飯島寛騎(宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド)、岐洲匠(ラッキー/シシレッド)、瀬戸利樹(鏡飛彩/ 仮面ライダーブレイブ)、立石晴香(アム/ジュウオウタイガー)、丸山敦史(空蝉丸/キョウリュウゴールド)、川島明(ゲームMC)、博多華丸(鏡灰馬)、ダイアモンド☆ユカイ(ショッカー首領3世)ほか。

【あらすじ】
 人類滅亡の危機を回避すべく戦う仮面ライダーエグゼイドと、宇宙を救うため奮闘する宇宙戦隊キュウレンジャーの前に世界の命運を左右する死の闘技場が出現し、“ゲーム世界”が“現実世界”を総攻撃する。 閉じられた異空間から抜け出そうと、歴代の仮面ライダーとスーパー戦隊が大乱戦を繰り広げる中、思いがけないヒーローが姿を現し…。
 パッセンジャー







公開日: 2017年3月24日(金)

[(9)] 先週の9位をキープした。

 宇宙船内で極限状態に置かれた男女の愛と運命を描いたSFロマンス。 「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のモルテン・ティルドゥム監督がメガホンをとり、「プロメテウス」のジョン・スパイツが脚本を手がけた。 主演は、「ハンガー・ゲーム」、「世界にひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンスと「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラット。 キャッチコピーは、“乗客5000人 目的地まで120年 90年も早く 2人だけが目覚めた 理由は1つーー。”。

【作品データ】
 原題:Passengers 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:116分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:モルテン・ティルドゥム  出演:ジェニファー・ローレンス(オーロラ・レーン) クリス・プラット(ジム・プレストン) マイケル・シーン(アーサー) ローレンス・フィッシュバーン(ガス・マンキューゾ) アンディ・ガルシアほか。

【あらすじ】
 近未来、5,000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、人々の移住地に向かうべく地球を出発。 到着までの120年、冬眠装置で眠る乗客のうちエンジニアのジム(クリス・プラット)と作家のオーロラ(ジェニファー・ローレンス)だけが、予定より90年も早く目覚めてしまう。 絶望的な状況を打破しようとする二人は、次第に思いを寄せ合うものの、予期せぬ困難が立ちはだかり…。
10  チア☆ダン -女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話-







公開日: 2017年3月11日(土)

[(11)] 先週の11位から1ランクアップした。

 2009年に福井県の高校チアリーダー部が、アメリカのチアダンスの大会で優勝した実話をベースにした青春映画。 軽い気持ちでチアダンス部に入部したヒロインが、顧問の教師からの厳しい指導や、チームメイトの支えによって成長し、全米大会を制覇するまでの軌跡を描く。 監督は、「鈴木先生」、「俺物語!!」の河合勇人。 主人公ひかり役を「ちはやふる」などの広瀬すず、彩乃役に「劇場版 零~ゼロ~」などの中条あやみがそれぞれ演じ、山崎紘菜、富田望生、福原遥らフレッシュな若手女優たちが共演。 顧問の女性教師・早乙女役を天海祐希が演じている。 およそ半年にわたる特訓を経た、広瀬や中条らが繰り出すダンスに注目。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:121分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:河合勇人  出演:広瀬すず(友永ひかり)、中条あやみ(玉置彩乃)、山崎紘菜(紀藤唯)、富田望生(東多恵子)、福原遥(永井あゆみ)、真剣佑(山下孝介)、柳ゆり菜(村上麗華)、健太郎(矢代浩)、南乃彩希(絵里)、大原櫻子、陽月華(大野)、木下隆行(ひかりの父)、安藤玉恵(多恵子の母)、緋田康人(教頭先生)、きたろう(校長先生)、天海祐希(早乙女薫子)ほか。

【あらすじ】
 友永ひかり(広瀬すず)は、県立福井中央高校に入学する。 中学からの同級生である山下孝介(真剣佑)を応援したいと思った彼女は、チアダンス部に入る。 だが彼女を待ち構えていたのは、アメリカの大会制覇に燃える顧問の女教師・早乙女薫の厳しい指導と練習だった。 先輩たちが次々と辞めていく中、同級生のチームメート玉置彩乃(中条あやみ)と切磋(せっさ)琢磨しながらチアダンスに打ち込むひかり。 チームは一丸となってトップを目指していくが…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 9/15 - 9/16)
1位プーと大人になった僕 NEW!!
2位MEG ザ・モンスター
3位ザ・プレデター NEW!!
4 位 検察側の罪人
5 位銀魂2 掟は破るためにこそある
6 位響-HIBIKI- NEW!!
7 位アントマン&ワスプ
8 位カメラを止めるな!
9 位劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
10 位SUNNY 強い気持ち・強い愛

▽最新記事
▽カテゴリ

▽撮影の舞台裏

◎今週1位「プーと大人になった僕」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 9/21(金),9/22(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]