ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

 

音楽・映画ランキング ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

忍者AdMax
▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2017 1/21 - 1/22)

 「君の名は。」 が 驚異の9週間ぶり1位に返り咲き! 新作3作品がランクイン。 (1月21日 - 1月22日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 君の名は。







公開日: 2016年8月26日(金)

[] 先週の2位から1ランクアップで首位を獲得。 土日2日間で、動員12万4000人、興収1億7400万円を上げ、公開22週目にして9週間ぶりに1位に返り咲くという驚きの結果となった。 目下、歴代興収3位の「アナと雪の女王」の254億8000万円を抜かんと猛追しているが、10位以内へのランクインは公開から22週連続で達成しており、20週目に圏外に落ちてしまった「アナ雪」をすでに超えている。 ランキング1位獲得数は「アナ雪」が合計15回なのに対し、現在13回。しかし、来週以降続けて1位を獲得できれば、記録を塗り替える可能性も出てきた。 1月22日までの累計興収は235億6000万円を超え、もはや社会現象と化している2016年ナンバーワン映画から、まだまだ目の離せない状況が続きそう。

 見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が、奇妙な夢を通じて導かれていく姿を追うアニメーション。 夢の中で“入れ替わる”少年と少女の恋と奇跡の物語。 監督と脚本は、「星を追う子ども」、「言の葉の庭」などの新海誠。 キャラクターデザインに「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」シリーズなどの田中将賀、作画監督に「もののけ姫」などの安藤雅司。 主題歌を含む音楽は、その唯一無二の世界観と旋律で熱狂的な支持を集めるロックバンド・RADWIMPS が担当。 声の出演は、三葉が夢の中で見た男の子・瀧役に同世代の中でひときわ異彩を放つ演技派俳優、神木隆之介。 また、自らの運命に翻弄されていくヒロイン・三葉役を、オーディションで役を射止めた上白石萌音、そして長澤まさみ、市原悦子と豪華キャスティングが実現した。 キャッチコピーは、“まだ会ったことのない君を、探している。”。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:107分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:新海誠  声の出演:神木隆之介(立花瀧)、上白石萌音(宮水三葉)、長澤まさみ(奥寺ミキ)、市原悦子(宮水一葉)、成田凌(勅使河原克彦)、悠木碧(名取早耶香)、島崎信長(藤井司)、石川界人(高木真太)、谷花音(宮水四葉)ほか。

【あらすじ】
 1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。 山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈していた。 それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。 夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。 一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。 やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが…。
2位 本能寺ホテル







公開日: 2017年1月14日(土)

[] 先週の1位から1ランクダウン。

 本能寺の変の前日にタイムスリップした現代女性が織田信長の命を救うべく奔走する姿を描いたオリジナルの歴史ミステリー。 戦国時代につながる不思議なホテルを舞台に、本能寺の変の前日にタイムスリップした現代のヒロインと、天下統一を目前にした織田信長が出会い、奇想天外なドラマを繰り広げていく。 「プリンセス トヨトミ」の綾瀬はるかと堤真一、鈴木雅之監督と脚本の相沢友子が再び集結した。 綾瀬がヒロインの繭子役を、堤が信長役を演じるほか、「ヒメアノ~ル 」の濱田岳が蘭丸役で出演。 現代と戦国時代の京都を行き来するヒロインが、歴史的な事件にどう絡んでいくのかに注目。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:119分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:鈴木雅之  出演:綾瀬はるか(倉本繭子)、堤真一(織田信長)、濱田岳(森蘭丸)、平山浩行(吉岡恭一)、田口浩正(大塚)、高嶋政宏(明智光秀)、近藤正臣(吉岡征次郎)、風間杜夫(本能寺ホテル支配人)、八嶋智人、平岩紙、宇梶剛士、飯尾和樹、加藤諒 ほか。

【あらすじ】
 倉本繭子(綾瀬はるか)は、会社の倒産を機に恋人の吉岡恭一(平山浩行)にプロポーズされ、恭一の両親の住む京都へ向かう。 京都に着いた繭子は、路地裏にある“本能寺ホテル”に導かれ、気が付けば1582年の本能寺にいた。 繭子は現代と 1582年を行き来しながら、織田信長(堤真一)や森蘭丸(濱田岳)と交流を果たす。 その日は信長が暗殺された本能寺の変の前日だった…。
3位 新宿スワンII







公開日: 2017年1月21日(土)

[ NEW ] 初登場3位にランクイン。 土日2日間で、動員11万6000人、興収1億6100万円をあげた。

 水商売や風俗、AV などに女性を送り込むスカウト会社に属する主人公が、勢力拡大をもくろみ殴り込みをかけた横浜を牛耳る最強の敵と衝突し、全面戦争を繰り広げる人間ドラマ。 『ヤングマガジン』連載の和久井健による人気コミックを、「ヒミズ」「地獄でなぜ悪い」の園子温監督のメガホンで実写映画化した「新宿スワン」の続編。 引き続き園子温がメガホンを執り、スカウト会社“新宿バースト”と“横浜ウィザード”の壮絶な戦いを描き出した。 綾野剛や伊勢谷友介らが続投するほか、新たに浅野忠信や広瀬アリス、椎名桔平らが出演。 豪華キャストの競演とアクションが見どころとなっている。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:133分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:園子温  出演:綾野剛(白鳥龍彦)、浅野忠信(滝マサキ)、伊勢谷友介(真虎)、深水元基(関玄介)、金子ノブアキ(葉山豊)、村上淳(時正)、久保田悠来(洋介)、上地雄輔(森長千里)、広瀬アリス(小沢マユミ)、高橋メアリージュン(アリサ)、桐山漣(鼠賀信之助)、中野裕太(ハマネン)、中野英雄(田坂晃)、笹野高史(砂子)、要潤(梶田)、神尾佑(倉石)、山田優(涼子)、豊原功補(山城神)、吉田鋼太郎(天野修善)、椎名桔平(住友宏樹)ほか。

【あらすじ】
 スカウト会社の新宿バーストが横浜に勢力を広げることになり、エース格となった白鳥龍彦(綾野剛)がその命を受ける。 だが、横浜には横浜ウィザードのタキ(浅野忠信)が君臨。 警察やヤクザともコネクションのあるタキの工作により、新宿バーストはピンチを迎えてしまう。 龍彦は、歌舞伎町を守るために立ち上がり…。
 沈黙 -サイレンス-







公開日: 2017年1月21日(土)

[ NEW ] 初登場4位にランクイン。 動員10万4600人、興収1億3300万円をあげている。

 キリシタンの弾圧が行われていた江戸初期の日本に渡ってきたポルトガル人宣教師の目を通し、人間にとって大切なものか、人間の弱さとは何かを描く歴史ドラマ。 遠藤周作の小説『沈黙』を、「ディパーテッド」、「タクシードライバー」の巨匠マーティン・スコセッシが映画化。 スコセッシが1988年に原作を読んで以来、28年をかけて映画化にこぎつけた念願の企画で、主人公ロドリゴ役を「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドが演じた。 そのほか「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソン、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のアダム・ドライバーらが共演。 そして、キチジロー役の窪塚洋介をはじめ、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシといった日本人キャストが多数出演する。 信仰を禁じられ、苦悩する人々の姿に胸が痛む。

【作品データ】
 原題:Silence 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:KADOKAWA 上映時間:162分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:マーティン・スコセッシ  出演:アンドリュー・ガーフィールド(セバスチャン・ロドリゴ)、アダム・ドライバー(フランシス・ガルペ)、浅野忠信(通辞)、キアラン・ハインズ、リーアム・ニーソン(クリストバン・フェレイラ)、窪塚洋介(キチジロー)、イッセー尾形(井上筑後守)、塚本晋也(モキチ)、小松菜奈(モニカ)、加瀬亮(ジュアン)、笈田ヨシ(イチゾウ)ほか多数。

【あらすじ】
 江戸幕府によるキリシタン弾圧が激しさを増していた17世紀。 長崎で宣教師のフェレイラ(リーアム・ニーソン)が捕まって棄教したとの知らせを受けた彼の弟子ロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)とガルペ(アダム・ドライヴァー)は、キチジロー(窪塚洋介)の協力で日本に潜入する。 その後彼らは、隠れキリシタンと呼ばれる人々と出会い…。
 ザ・コンサルタント







公開日: 2017年1月21日(土)

[ NEW ] 初登場5位にランクインした。

 夜な夜な巨悪に鉄槌を下す片田舎の会計士が、裏社会で壮絶なバトルを繰り広げる様子を映すサスペンス・アクション。 監督は、「ウォーリアー」、「ジェーン」などを手がけたギャビン・オコナー。 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でバットマンを演じたベン・アフレックが、複数の顔を持つアンチヒーローに扮する。 そして、「ピッチ・パーフェクト」シリーズなどのアナ・ケンドリックや、「セッション」などのオスカー俳優 J・K・シモンズらが共演。

【作品データ】
 原題:The Accountant 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:131分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ギャビン・オコナー  出演:ベン・アフレック(クリスチャン・ウルフ)、アナ・ケンドリック(デイナ・カミングス)、J・K・シモンズ(レイモンド・キング)、ジョン・バーンサル(ブラクストン)、ジョン・リスゴー(ラマー・ブラックバーン)、シンシア・アダイ=ロビンソン(メリーベス・メディナ)、ジェフリー・タンバー(フランシス・シルバーバーグ)、ジーン・スマート(リタ・ブラックバーン)ほか。

【あらすじ】
 小さな町で会計士として働くクリスチャン(ベン・アフレック)のもとに、ある日大手企業からの財務調査のオファーが寄せられる。 調査を進めるうちに彼は重大な不正を発見するが依頼は突然取り下げられ、それ以来クリスチャンは身の危険を感じるようになる。 実は、彼は闇の社会の会計士として各国の危険人物の裏帳簿を握るすご腕の暗殺者だった…。
 バイオハザード:ザ・ファイナル







公開日: 2016年12月23日(金)

[] 先週の3位から3ランクダウン。

 人類最後の生存者となったアリスと、宿敵アンブレラ社が仕掛けるアンデッドとの最後のバトルを活写するアクション映画。 カプコンの人気ゲームを映画化したミラ・ジョヴォヴィッチ主演による「バイオハザード」アクション・シリーズの第6作。 物語はいよいよ最終章に突入し、主人公アリスはさらなる過酷な闘いに身を投じていく。 監督は、ジョヴォヴィッチの夫で、シリーズ3、4作目をのぞいてメガホンをとってきたポール・W・S・アンダーソン。 ミラ・ジョボビッチ扮するヒロインのアリスほか、ゲーム版の人気キャラクターでもあるクレア・レッドフィールドを演じたアリ・ラーターが、4作目以来に同役でカムバック。 また、日本でモデルやタレントとして活躍中のローラが、アリスと共闘する女戦士コバルト役でハリウッドデビューを果たしている。 ジョボビッチの見応えたっぷりのアクションはもちろん、壮大なバトルにも注目。

【作品データ】
 原題:Resident Evil: The Final Chapter 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:107分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ポール・W・S・アンダーソン  出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(アリス)、アリ・ラーター(クレア・レッドフィールド)、ローラ(コバルト)、ウィリアム・レビ(クリスチャン)、イアン・グレン(アイザックス)、エバー・アンダーソン(レッドクイーン)ほか。

【あらすじ】
 アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、レッドクイーンから48時間後に人類が滅びると告げられる。 そして、宿敵アンブレラ社が放った膨大な数のアンデッドが地上を占領。 アリスはラクーンシティに戻って、生還したクレアやコバルトらと合流し、アンブレラ社の心臓部であるハイブを潰そうとするが…。
 この世界の片隅に







公開日: 2016年11月12日(土)

[] 先週の8位から1ランクアップ。 昨年11月12日の公開当時63スクリーン、土日2日間で動員3万2000人、興収4700万円だったが、じわじわとスクリーン数を増やし、公開11週目にして198スクリーン、動員7万人、興収9300万円といずれも最高値を記録。 驚異的といえる興行に注目。

 第2次世界大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前向きに生きようとするヒロインと、彼女を取り巻く人々の日常を生き生きと描くアニメーション。 第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した こうの史代 のコミック『この世界の片隅に』を、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督が映画化。 徹底的な考証により当時の人々や街の様子をリアルに描き出した。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東京テアトル 上映時間:126分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:片渕須直  声の出演:のん(北條[浦野]すず)、細谷佳正(北條周作)、尾身美詞(黒村径子)、稲葉菜月(黒村晴美)、牛山茂(北條円太郎)、新谷真弓(北條サン)、小野大輔(水原哲)、岩井七世(白木リン)、潘めぐみ(浦野すみ)ほか。 ほか。

【あらすじ】
 昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に18歳で嫁いできた女性すずは、戦争によって様々なものが欠乏する中で、家族の毎日の食卓を作るために工夫を凝らしていた。 しかし戦争が進むにつれ、日本海軍の拠点である呉は空襲の標的となり、すずの身近なものも次々と失われていく。 それでもなお、前を向いて日々の暮らしを営み続けるすずだったが…。
 映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!







公開日: 2016年12月17日(土)

[] 先週の5位から3ランクダウン。

 空飛ぶ巨大クジラの一鳴きにより主人公のケータや妖怪がアニメの世界から実写の世界へ次元を超えて移動してしまい、その原因を突き止めるために彼らがアニメと実写の世界を行き来しながら冒険を繰り広げる。 レベルファイブの人気タイトル「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ第3弾。 戸松遥や関智一、小桜エツコらボイスキャストに加えて、実写パートにはケータ役の南出凌嘉、山崎賢人、斎藤工、武井咲らが出演。 実写のキャスト陣と人気キャラクターたちの共演が見どころとなっている。 通常の2Dアニメーションと実写映像(実在俳優+3DCGアニメ妖怪)が適宜混在するシリーズ初の“ハイブリッド映画”となった。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:100分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ウシロシンジ  声の出演:戸松遥(天野ケータ)、関智一(ウィスパー)、小桜エツコ(ジバニャン)、南出凌嘉(天野ケータ/実写パート)、浜辺美波(南海カナミ/実写パート)、黒島結菜(エミちゃん/実写パート)、澤部佑(クマ/実写パート)、遠藤憲一(じんめん犬/実写パート)、山崎賢人(エンマ大王/実写パート)、斎藤工(ぬらりひょん/実写パート)、武井咲(木下紗枝/実写パート)ほか。

【あらすじ】
 ケータたちが暮らすさくらニュータウンに、空飛ぶ巨大クジラが出現。 クジラの発した大きな声と共に、ケータや妖怪たちは実写の世界へやって来てしまう。 髪を引っ張ってみると痛みを感じ、手にはしわ、さらには肌には毛穴まで見え、ジバニャンたちも困惑する。 ケータたちはアニメと実写の世界を行き来しながら、その原因を探ろうと奔走し…。
 劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊







公開日: 2017年1月14日(土)

[] 先週の4位から5ランクダウン。

 敵のわなによりニンニンジャーがジュウオウジャーを襲撃するという、スーパー戦隊全滅の危機が描かれる特撮アクション。 2016年9月にシリーズ放送通算2000回を数えた「スーパー戦隊」の40作目「動物戦隊ジュウオウジャー」と、その前作「手裏剣戦隊ニンニンジャー」、さらに過去のスーパー戦隊が勢ぞろいする劇場版。 監督は、「特命戦隊ゴーバスターズ」など数々の戦隊シリーズに携ってきた竹本昇。 出演は、中尾暢樹や西川俊介のほか、「超獣戦隊ライブマン」などの嶋大輔が声優として参加。 本作では、勢ぞろいする歴代レッドたちの勇姿が魅力となっている。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:62分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:竹本昇  出演:中尾暢樹(風切大和/ジュウオウイーグル)、柳美稀(セラ/ジュウオウシャーク)、南羽翔平(レオ/ジュウオウライオン)、渡邉剣(タスク/ジュウオウエレファント)、立石晴香(アム/ジュウオウタイガー)、國島直希(門藤操/ジュウオウザワールド)、西川俊介(伊賀崎天晴/アカニンジャー)、松本岳(加藤・クラウド・八雲/アオニンジャー)、中村嘉惟人(松尾凪/キニンジャー)、矢野優花(伊賀崎風花/シロニンジャー)、山谷花純(百地霞/モモニンジャー)、多和田秀弥(キンジ・タキガワ/スターニンジャー)、寺島進(森真理夫)、嶋大輔(レッドファルコン[声])ほか。

【あらすじ】
 未来から来た少年が“スーパー戦隊の歴史が終わった”と謎めいた言葉をつぶやく。 しかし、そのときすでに動物戦隊ジュウオウジャーは敵のわなにはまっていた。 風切大和(中尾暢樹)たちジュウオウジャーを、かつて地球を守っていた 手裏剣戦隊ニンニンジャーが襲撃。 ニンニンジャーは、ジュウオウジャーを悪の妖怪だと思い込まされており…。
10  ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー







公開日: 2016年12月16日(金)

[] 先週の6位から4ランクダウンした。

 世界的に人気のSFシリーズ「スター・ウォーズ」のサイドストーリー。 圧倒的な破壊力を誇る帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図を奪うという任務を遂行した反乱軍兵士たちの戦いを描く。 監督は、2014年のハリウッド版「 GODZILLA ゴジラ」のギャレス・エドワーズ。 [エピソードIV ]に登場する帝国軍の宇宙要塞“デス・スター”の設計図を奪い取るため結集した反乱軍戦士たちの活躍を描き出す。 主人公ジン・アーソ役は「博士と彼女のセオリー」でアカデミー主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズ。 他に、「ラストキング・オブ・スコットランド」などのフォレスト・ウィテカー、「偽りなき者」などのマッツ・ミケルセン、「イップ・マン」シリーズなどのドニー・イェンらが出演。 帝国軍と反乱軍の戦争秘話が見どころとなっている。

【作品データ】
 原題:Rogue One: A Star Wars Story 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:134分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ギャレス・エドワーズ  出演:フェリシティ・ジョーンズ(ジン・アーソ)、ディエゴ・ルナ(キャシアン・アンドー)、ドニー・イェン(チアルート・イムウェ)、ベン・メンデルソーン(オーソン・クレニック)、マッツ・ミケルセン(ゲイレン・アーソ)、アラン・テュディック( K-2SO )、チアン・ウェン(ベイズ・マルバス)、フォレスト・ウィテカー(ソウ・ゲレラ)ほか。

【あらすじ】
 帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。 窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジン(フェリシティ・ジョーンズ)は反乱軍に加わり、あるミッションを下される。 それはデス・スターの設計図を奪うという、困難かつ無謀なものであった。 彼女を筆頭に、キャシアン(ディエゴ・ルナ)、チアルート(ドニー・イェン)、ベイズ(チアン・ウェン)、ボーティー(リズ・アーメッド)といったメンバーで極秘部隊ローグ・ワンが結成され、ミッションが始動するが…。

スポンサーサイト

▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 9/15 - 9/16)
1位プーと大人になった僕 NEW!!
2位MEG ザ・モンスター
3位ザ・プレデター NEW!!
4 位 検察側の罪人
5 位銀魂2 掟は破るためにこそある
6 位響-HIBIKI- NEW!!
7 位アントマン&ワスプ
8 位カメラを止めるな!
9 位劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
10 位SUNNY 強い気持ち・強い愛

▽最新記事
▽カテゴリ

▽撮影の舞台裏

◎今週1位「プーと大人になった僕」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 9/21(金),9/22(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]