ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2014 7/5 - 7/6)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(7/5 - 7/6)

興行通信社調べ]
順位/作品解説
第1位 マレフィセント







公開日: 2014年7月5日(土)

[ NEW ] 初登場首位を獲得。 全国643スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約50万1千人、興収約6億9168万円をあげた。

 ディズニー・アニメの名作「眠れる森の美女」(1959)を、邪悪な妖精マレフィセントの視点から描き、アニメでは語られなかったマレフィセントとオーロラ姫の間にある隠された物語を明らかにする実写3D映画。 なぜマレフィセントが幸福に暮していた姫の前に現れ、彼女を眠らせたのかを描く。 監督は、「アバター」、「アリス・イン・ワンダーランド」のプロダクションデザインでアカデミー美術賞を受賞したロバート・ストロンバーグ。 アンジェリーナ・ジョリーがマレフィセント、エル・ファニングがマレフィセントに眠りの呪いをかけられるオーロラ姫を演じたほか、ジョリーの娘ビビアンが幼少期のオーロラ姫に扮している。 ウォルト・ディズニー創立90周年記念作品。

【作品情報】
 原題:Maleficent 製作年:2014年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:97分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ロバート・ストロンバーグ   出演:アンジェリーナ・ジョリー(マレフィセント)、エル・ファニング(オーロラ姫)、サム・ライリー(ディアヴァル)、シャルト・コプリー(ステファン)、イメルダ・スタウントン(ノットグラス)、ジュノー・テンプル(シスルウィット)、レスリー・マンビル(フリットル)、ビビアン・ジョリー=ピット(幼少期のオーロラ姫)ほか。

【あらすじ】
 ある王国に王女が生まれ、盛大に祝われていた。しかし祝いの席に招かれていなかった妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が現れ、生まれたばかりのオーロラ姫に、16歳の誕生日に永遠の眠りにつくよう呪いをかける。本作ではマレフィセントがこのような邪悪な妖精となった背景が明かされる……。
第2位 オール・ユー・ニード・イズ・キル







公開日: 2014年7月4日(金)

[ NEW ] 初登場2位にランクインした。 全国632スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約17万2千2百人、興収約2億5906万円をあげた。

 “ギタイ”と呼ばれる謎の侵略者と人類の戦いが続く近未来を舞台に、同じ時間を何度も繰り返すはめになった兵士が、幾度もの死を経験し、成長していく姿を描くSFアクション。 桜坂洋のSFライトノベル『 All You Need Is Kill 』を実写映画化。 監督は、「ボーン・アイデンティティー」「 Mr.&Mrs. スミス」のダグ・リーマン。 主人公ウィリアム・ケイジに扮するのは、人気俳優トム・クルーズ。 主人公と共闘する特殊部隊の女兵士には、「プラダを着た悪魔」などのエミリー・ブラントが扮する。 日本の小説がハリウッド大作として派手に活写されていることにも注目。 日本でのキャッチコピーは、“日本原作、トム・クルーズ主演。”“戦う、死ぬ、目覚める―。”

【作品情報】
 原題:Edge of Tomorrow 製作年:2014年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:113分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ダグ・リーマン   出演:トム・クルーズ(ウィリアム・ケイジ)、エミリー・ブラント(リタ・ヴラタスキ)、ビル・パクストン(ファレウ軍曹)、ブレンダン・グリーソン(ブリガム将軍)、ノア・テイラー(カーター博士)、キック・ガリー(グリフ)、ドラゴミール・ムルジッチ(クンツ)、シャーロット・ライリー(ナンス)、ジョナス・アームストロング(スキナー)、フランツ・ドラメー(フォード)、羽田昌義(タケダ)、トニー・ウェイ(キンメル)ほか。

【あらすじ】
 戦闘に対して逃げ腰な軍の広報担当官ウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘経験が全くないにもかかわらず最前線に送り込まれてしまい、あえなく戦死。しかし、死んだはずのケイジが意識を取り戻すと、周囲の時間は戦闘が始まる前に戻っていた。再び戦死するとまた同じ時間に巻き戻り、不可解なタイムループから抜け出せなくなったケイジは、同様にタイムループの経験を持つ軍最強の女性兵士リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)に訓練を施され、次第に戦士として成長していく。戦いと死を何度も繰り返し、経験を積んで戦闘技術を磨きあげていくケイジは、やがてギタイを滅ぼす方法の糸口をつかみはじめる…。
第3位 アナと雪の女王







公開日: 2014年3月14日(金)

[] 先週の1位から2ランクダウン。 公開17週目で累計動員1935万人、累計興収は246億円を突破した。

 アンデルセンの童話『雪の女王 七つのお話でできているおとぎ物語』をヒントに、王家の姉妹が繰り広げる真実の愛を描いたディズニーミュージカル。 触れた途端にそのものを凍結させてしまう秘密の力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変えてしまったことから、姉と王国を救うべく妹アナが雪山の奥深くへと旅に出る。 監督は「ターザン」、「サーフズ・アップ」のクリス・バックと、「シュガー・ラッシュ」の脚本を手がけたジェニファー・リー。 ピクサー作品を除いたディズニーアニメとしては初めて、アカデミー長編アニメーション賞を受賞。主題歌賞も受賞した。 短編「ミッキーのミニー救出大作戦」が同時上映。

【作品情報】
 原題:Frozen 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:102分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:クリス・バック、ジェニファー・リー   声の出演:クリステン・ベル/神田沙也加(アナ)、イディナ・メンゼル/松たか子(エルサ)、ジョナサン・グロフ(クリストフ)、ジョシュ・ギャッド/ピエール瀧(オラフ)ほか。

【あらすじ】
 触れたものを凍らせる秘密の力を持ったエルサ(イディナ・メンゼル)は、その力を制御しきれず、真夏の王国を冬の世界に変えてしまう。エルサの妹アナ(クリステン・ベル)は、逃亡した姉と王国を救うため、山男のクリストフ(ジョナサン・グロフ)とその相棒のトナカイのスヴェン、夏にあこがれる雪だるまのオラフ(ジョシュ・ギャッド)とともに、雪山の奥へと旅に出る。
第4位 超高速!参勤交代







公開日: 2014年6月21日(土)

[] 先週の2位をから2ランクダウンした。 

 徳川吉宗が将軍を務めていた時代を舞台に、通常であれば8日間を要し、莫大な費用がかかる参勤交代をたった5日で成し遂げよという無理難題を押し付けられた小藩の殿様が難関を乗り越え、奇想天外な作戦によって超高速で参勤交代を実現させようとする姿を描く歴史エンターテインメント。 監督は、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」、「おかえり、はやぶさ」の本木克英。 資金も人数もない中、藩と領民を守るため奮闘する藩主には佐々木蔵之介、ヒロインを深田恭子が演じる。 共演には伊原剛志、西村雅彦、陣内孝則ら実力派が揃った。

【作品情報】
 製作年:2014年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:119分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:本木克英   出演: 佐々木蔵之介(内藤政醇)、深田恭子(お咲)、伊原剛志(雲隠段蔵)、寺脇康文(荒木源八郎)、上地雄輔(秋山平吾)、知念侑李(鈴木吉之丞)、柄本時生(増田弘忠)、六角精児(今村清右衛門)、市川猿之助(徳川吉宗)、石橋蓮司(松平輝貞)、陣内孝則(松平信祝)、西村雅彦(相馬兼嗣)ほか。

【あらすじ】
 第8代将軍・徳川吉宗(市川猿之助)が天下を治める時代。磐城国のわずか1万5000石の弱小藩である湯長谷(ゆながや)藩は、湯長谷の金山を狙う幕府の老中・松平信祝(陣内孝則)から、通常なら8日間を要するところを、わずか4日間で参勤交代せよと命じられる。湯長谷藩主の内藤政醇(佐々木蔵之介)は、知恵者の家老・相馬兼嗣(西村雅彦)とともに4日間での参勤交代を可能にする奇想天外な作戦を練り、実行に移すが、松平もそれを阻止せんと刺客を放っていた…。
第5位 それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い







公開日: 2014年7月5日(土)

[ NEW ] 初登場5位にランクイン。 全国152スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約5万9千8百人、興収約7149万5千円をあげた。

毎年夏の恒例となっている国民的アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版26作目。 世界中にリンゴを植えるために旅する“りんごぼうや”が、故郷を甦らせるために帰ってくる。 2013年に94歳で世を去った原作者やなせたかしが震災からの復興への想いを込めた三部作の完結編となり、やなせの最後の原作となった絵本『アンパンマンとリンゴぼうや』を映画化。 “りんごぼうや”役で女優の井上真央がアニメ声優に初挑戦。 悪役マジョーラは、お笑いコンビ“ますだおかだ”の岡田圭右。 キャッチコピーは、“みんなの“ふるさと”は、ぼくが守るよ!”

【作品情報】
 製作年:2014年 製作国:日本 配給:東京テアトル 上映時間:48分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:川越淳   声の出演:戸田恵子(アンパンマン)、中尾隆聖(ばいきんまん)、井上真央(りんごぼうや)、岡田圭右(マジョーラ)ほか。

【あらすじ】
 リンゴがたくさんなっている美しい島アップルランドで、ある日、島のリンゴが何者かにより毒リンゴにされてしまう事件が起こる。ヒーローにあこがれる“りんごぼうや”は、島を元通りにするため、アンパンマンと一緒に世界一大きなリンゴの実をつける“魔法の種”を探す冒険に出る。困難にぶつかり、泥だらけになっても頑張るアンパンマンを見て、“りんごぼうや”は真のヒーローとは何かを学んでいく…。
第6位 呪怨 終わりの始まり







公開日: 2014年6月28日(土)

[] 先週と同じ6位をキープした。 

 清水崇監督が生み出したジャパニーズホラーの代名詞「呪怨」シリーズに連なる一作で、同シリーズの恐怖のアイコンである佐伯伽椰子と俊雄がもたらす新たな恐怖が描かれる。 監督は「感染」、「シャッター」などホラー演出に定評のある落合正幸が務め、家に関わった者全てに死を招く呪怨の秘密も明かされる。 ヒロインには女優、タレントなど幅広く活躍している佐々木希。

【作品情報】
 製作年:2014年 製作国:日本 配給:ショウゲート 上映時間:91分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:落合正幸   出演:佐々木希、青柳翔、トリンドル玲奈、金澤美穂、高橋春織、黒島結菜、最所美咲、小林颯、緋田康人、袴田吉彦、宮城大樹、江田結香 ほか。

【あらすじ】
 小学3年生の学級担任を務める結衣は、不登校を続けている生徒・佐伯俊雄の自宅を訪問する。しかし、佐伯家は踏み入れたものすべてが奇妙な死を遂げる“呪われた家”で、その日を境に結衣の身にも不可解な現象が起こり始める。やがて佐伯家の過去が少しずつ明らかになり…。
第7位 渇き。







公開日: 2014年6月27日(金)

[] 先週の4位から3ランクダウンした。 

 謎の失踪を遂げた娘の行方を追う元刑事の父親が、いつしか思いも寄らなかった事態に引きずり込まれていく姿を描くサスペンス・ミステリー。 第3回“このミステリーがすごい! ”大賞を受賞した深町秋生の小説『果てしなき渇き』を、「告白」などの中島哲也が実写化 ろくでなしの元刑事・昭和役で役所広司を主演に迎え、娘・加奈子役には新人・小松菜奈を抜擢。 妻夫木聡、二階堂ふみ、橋本愛、オダギリジョー、中谷美紀ら実力派が共演する。 中島監督ならではの鮮烈なタッチに加え、ヒロインに抜擢された小松菜奈の存在感に注目。

【作品情報】
 製作年:2014年 製作国:日本 配給:ギャガ 上映時間:118分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督:中島哲也   出演:役所広司(藤島昭和)、小松菜奈(加奈子)、妻夫木聡(浅井)、清水尋也(ボク)、二階堂ふみ(遠藤那美)、橋本愛(森下)、國村隼(辻村医師)、黒沢あすか(桐子)、青木崇高(咲山)、オダギリジョー(愛川)、中谷美紀(東里恵)、森川葵(長野)、高杉真宙(松永)ほか。

【あらすじ】
 妻の不倫相手に暴行を加えて仕事も家庭も失った元刑事の藤島昭和(役所広司)は、別れた元妻の桐子(黒沢あすか)から娘の加奈子(小松菜奈)が失踪したと知らされ、その行方を追う。容姿端麗な優等生で、学校ではマドンナ的存在のはずの加奈子だったが、その交友関係をたどるうちに、これまで知らなかった人物像が次々と浮かび上がってくる。娘の本当の姿を知れば知るほどに、昭和は激情に駆られ、次第に暴走。その行く先々は血で彩られていく…。
第8位 トランセンデンス







公開日: 2014年6月28日(土)

[] 先週の3位から5ランクダウンした。 

 過激組織によって絶命するも、その天才的な頭脳を人工知能へとアップロードされた科学者が巻き起こす出来事を描くSFサスペンス。 「ダークナイト」シリーズなどのクリストファー・ノーランが製作総指揮を務めた。 監督は、「インセプション」、「マネーボール」などの撮影を手掛けてきたウォーリー・フィスター。 電脳化が進む現代に警鐘を鳴らす物語と鮮烈なビジュアルに注目。 キャストには、ジョニー・デップ、モーガン・フリーマンら、実力派スターが顔を揃えた。

【作品情報】
 原題:Transcendence 製作年:2014年 製作国:アメリカ 配給:ポニーキャニオン、松竹 上映時間:119分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ウォーリー・フィスター   出演: ジョニー・デップ(ウィル・キャスター)、モーガン・フリーマン(ジョセフ・タガー)、レベッカ・ホール(エヴリン・キャスター)、ポール・ベタニー(マックス・ウォーターズ)、キリアン・マーフィ(ブキャナン捜査官)、ケイト・マーラ(ブリー)ほか。

【あらすじ】
 人類の未来のため、意識をもったスーパーコンピューターを研究開発している科学者ウィル(ジョニー・デップ)は、反テクノロジーを掲げる過激派組織の凶弾に倒れるが、妻のエヴリン(レベッカ・ホール)によってウィルの脳はスーパーコンピューターにアップロードされる。消滅するはずだったウィルの意識はコンピューターの中で生き続け、やがてネットワークの力によって地球上のあらゆる知識を手に入れ、予想もしない進化を始める…。
第9位 ノア 約束の舟







公開日: 2014年6月13日(金)

[] 先週の5位から4ランクダウンした。 

 旧約聖書の創世記に記された“ノアの方舟伝説”を壮大なスケールで描くスペクタクル歴史ドラマ。 大洪水による世界滅亡を知らされた男ノアとその家族が、ある重大な使命を全うしようと巨大な箱舟の建造に乗り出していく。 監督は、「ブラック・スワン」などの鬼才ダーレン・アロノフスキー。 壮大な物語はもちろん、大洪水の描写には圧倒される。 ノアに扮するのはラッセル・クロウ。 「ビューティフル・マインド」でもクロウと共演したジェニファー・コネリーがノアの妻役を務め、息子役にローガン・ラーマン、養女役にエマ・ワトソン、そしてアンソニー・ホプキンスら、実力派スターが共演している。

【作品情報】
 原題:Noah 製作年:2014年 製作国:アメリカ 配給:パラマウント 上映時間:138分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ダーレン・アロノフスキー   出演:ラッセル・クロウ(ノア)、ジェニファー・コネリー(ナーマ)、エマ・ワトソン(イラ)、ローガン・ラーマン(ハム)、ダグラス・ブース(セム)、レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス ほか。

【あらすじ】
 夢の中で世界滅亡を意味するかのような光景を目にしたノア(ラッセル・クロウ)。それが神からのお告げであり、全世界を飲み込むほどの大洪水がやって来ると悟った彼は、その日から家族と共に一心不乱になって巨大な箱舟を造る。さらに、生命を絶やさぬようにと、この世の全ての種類の動物を次々と箱舟に乗せていく。だが、ノア一家の前に不安に駆られて箱舟を奪おうとする者たちが立ちはだかる…。
第10位 DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?







公開日: 2014年7月4日(金)

[ NEW ] 初登場10位にランクイン。  

 人気アイドルグループ“ AKB48 ”の活動の裏側に迫ったドキュメンタリーシリーズの第4弾。 2014年6月の大島優子卒業を前に、大きな岐路に立たされているグループの2013年1月~2014年6月の活動に密着。 かつてない規模でのメンバーの移籍や兼任が発表され、波乱を呼んだ2014年2月の大組閣祭りや、荒天で延期となってしまった14年3月の国立競技場コンサートでの大島の卒業セレモニー、そして14年6月の第6回選抜総選挙の3大イベントを軸に、芸能界のメインストリームを走り続ける少女たちの姿を活写。 指原莉乃が1位になった2013年の第5回選抜総選挙も含まれるため、シリーズ史上初めて、2回の選抜総選挙が描かれる。 監督はシリーズ前2作を手がけた高橋栄樹。

【作品情報】
 製作年:2014年 製作国:日本 配給:東宝映像事業部 上映時間:120分 備考:ODS

【スタッフ・ キャスト】
 監督:高橋栄樹   出演: AKB48、SKE48、HKT48、NMB48、乃木坂46。

【あらすじ】
 2013年12月31日、大島優子が“ AKB48 ”から卒業することを発表。秀でた表現力とサービス精神で“ AKB48 ”看板を担い引っ張り続けてきた大島の卒業に、後輩たちはどのような思いを持っているのだろうか。各チームのメンバーを組み直した大組閣、シングルの選抜メンバーやカップリングメンバーをファンからの投票で選ぶ“ AKB48 ”選抜総選挙の舞台裏を通し、さらに前進しようとする“ AKB48 ”の姿を、カメラはつぶさに見つめる…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 10/13 - 10/14)
1位宇宙の法―黎明編― NEW!!
2位日日是好日 NEW!!
3位ルイスと不思議の時計 NEW!!
4 位 プーと大人になった僕
5 位劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~
6 位クワイエット・プレイス
7 位コーヒーが冷めないうちに
8 位パーフェクトワールド 君といる奇跡
9 位モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ
10 位カメラを止めるな!

▽最新記事
▽カテゴリ

▽スペシャルインタビュー映像

◎今週1位「宇宙の法ー黎明編ー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 10/19(金),10/20(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]