ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2013 11/9 - 11/10)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(11/9 - 11/10)

[興行通信社調べ]
順位/作品解説
第1位 清須会議







{公開日: 2013年11月9日(土)}



[ NEW ] 初登場首位を獲得。 全国430スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約38万7千人、興収約4億8372万円をあげ、大ヒットスタートを切った。

 本能寺の変で織田信長が死去した後、家臣の柴田勝家と羽柴(豊臣)秀吉らが後継者を決め、日本史上初めて合議によって歴史が動いたとされる清須会議の全貌をオールスターキャストで描く群像喜劇。 明智光秀の謀反によって織田信長がこの世を去った後、彼の跡取りとして名乗りをあげたふたりの男、老将・柴田勝家と後に天下を統一する羽柴秀吉を主人公に、彼らが清洲城で繰り広げる頭脳戦を描く。 数々のヒット作をおくり出してきた三谷幸喜が書き下ろした、1582年に実際にあった出来事の“清洲(須)会議”を元にした小説『清須会議』を自らが脚色し、メガホンをとって映画化した。 三谷監督初の時代劇となった。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:138分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:三谷幸喜  出演:役所広司(柴田勝家)、大泉洋(羽柴秀吉)、小日向文世(丹波長秀)、佐藤浩市(池田恒興)、鈴木京香(お市様)、妻夫木聡(織田信雄)、伊勢谷友介(織田三十郎信包)、坂東巳之助(織田信孝)、剛力彩芽(松姫)、篠井英介(織田信長)、中村勘九郎(織田信忠)、浅野忠信(前田利家)、寺島進(黒田官兵衛)、阿南健治(滝川一益)、松山ケンイチ(堀秀政)、でんでん(前田玄以)、市川しんぺー(佐々成政)、浅野和之(明智光秀)、染谷将太(森蘭丸)、瀬戸カトリーヌ(小袖)、近藤芳正(義兵衛)、中谷美紀(寧)、戸田恵子(なか)、梶原善(小一郎)、天海祐希(枝毛)、西田敏行(更科六兵衛)ほか。

【あらすじ】
 天正10年(1582年)、本能寺の変で織田信長(篠井英介)がこの世を去り、筆頭家老の柴田勝家(役所広司)は信長の三男でしっかり者の信孝(坂東巳之助)を、羽柴秀吉(大泉洋)は次男で大うつけ者と噂される信雄(妻夫木聡)をそれぞれ後継者に推薦する。勝家、秀吉がともに思いを寄せる信長の妹・お市(鈴木京香)は秀吉への恨みから勝家に肩入れし、秀吉は軍師・黒田官兵衛(寺島進)の策で、信長の弟・三十郎信包(伊勢谷友介)を味方に引き入れ、家臣たちの人心を掌握していく。やがて後継者を決める会議が開かれ、それぞれの思惑が交錯する…。
第2位 劇場版 SPEC 結(クローズ) 漸(ゼン)ノ篇







{公開日: 2013年11月1日(金)}

[ ] 先週の1位から1ランクダウンした。

 “ SPEC ”と呼ばれる特殊能力をもった犯罪者と対決する未詳事件特別対策係=通称“未詳(ミショウ)”の特殊捜査官の活躍描いた人気シリーズ完結編2部作の前編。 これまで明かされてこなかった数々の謎を明かし、人類の運命をかけた最大の戦いに挑む。 監督は、「ケイゾク」の堤幸彦。 戸田恵梨香、加瀬亮をはじめTVドラマ版レギュラーキャストに加え、謎の白い男セカイ役で向井理、物語の鍵を握る謎の女役で大島優子が出演。 歴代の“ SPECホルダー”も総出演する。 キャッチコピーは、“すべてが終わる。”、“真実は己の中に”、“歴史よ。静かに瞑目れ。”

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝

【スタッフ・ キャスト】
 監督:堤幸彦  出演:戸田恵梨香(当麻紗綾)、加瀬亮(瀬文焚流)、竜雷太(野々村光太郎)、北村一輝(吉川州)、栗山千明(青池里子)、向井理(セカイ)、大島優子(白い女)、神木隆之介(一十一)、イ・ナヨン(韓国語を話す要人女性)、浅野ゆう子(マダム陽)ほか。

【あらすじ】
 ニノマエとの死闘を終え、瀕死の状態で病室に担ぎ込まれた当麻(戸田恵梨香)と瀬文(加瀬亮)。2人の距離は縮まったようにも思えたが、世界はある人物によって破滅へと進み、やがて当麻に宿った“ SPEC ”が覚醒する…。
第3位 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語







{公開日: 2013年10月26日(土)}

[ ] 先週と同じ3位をキープした。

 魔法少女になる代償として過酷な運命を背負うことになった少女たちの姿を描き社会現象となったTVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の完全新作(劇場版シリーズ第3作。)。ひとりの少女の願いと犠牲を糧に、新たな理へと導かれた世界を舞台に新たな物語が描かれる。 全12話のTVシリーズを再構成した[前編 始まりの物語]、[後編 永遠の物語]に続くストーリーで、脚本、作画も新たに描き起こされた。 まどか、ほむらら に続く新たな 魔法少女・百江なぎさ が新キャラクターとして登場する。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:116分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:新房昭之  声の出演:悠木碧(鹿目まどか)、斎藤千和(暁美ほむら)、水橋かおり(巴マミ)、喜多村英梨(美樹さやか)、野中藍(佐倉杏子)ほか。

【あらすじ】
 鹿目まどかによって魔法少女たちが残酷な運命の連鎖から解き放たれた新たな世界で、まどかへの思いを果たせぬままに取り残された暁美ほむらは、ただひとり、再びまどかにめぐり合えることを信じて戦い続けていた…。
第4位 映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!! 未来につなぐ希望のドレス







{公開日: 2013年10月26日(土)}

[ ] 先週の2位から2ランクダウン。

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの10作目として2013年2月に放送を開始した「ドキドキ!プリキュア」の劇場版。 映画「プリキュア」シリーズの第15弾。 本作では、“大切な思い出”や“未来”を主題に描いており、過去・現在・未来を行き来する物語となっている。 また、タイトルに“変身前のプリキュアの名前”が付いたのはシリーズ初。 マシュー役で俳優の谷原章介が声のゲスト出演している。 キャッチコピーは、“未来の世界へ、レッツゴー! 大切な思い出も、みんなの夢も わたしたちが守る!”。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東映

【スタッフ・ キャスト】
 監督:伊藤尚往  声の出演:生天目仁美(キュアハート/相田マナ)、寿美菜子(キュアダイヤモンド/菱川六花)、渕上舞(キュアロゼッタ/四葉ありす)、宮本佳那子(キュアソード/剣崎真琴)、釘宮理恵(キュアエース/円亜久里)、谷原章介(マシュー)ほか。

【あらすじ】
 祖母と母が着たウエディングドレスをもらったマナは、いつか自分もそのドレスを着る日が来ることに胸をときめかせていた。しかし、そんな時、マシューと名乗る謎の男が出現し、マナは過去の世界に飛ばされてしまう。過去の世界には六花もありすもおらず、このままでは未来まで変わってしまうと悟ったマナは、大切な思い出と輝く未来を守るため立ち上がる…。
第5位 劇場版 BAD BOYS J 最後に守るもの







{公開日: 2013年11月9日(土)}

[ NEW ] 初登場5位にランクイン。 全国90スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約5万9千人、興収8019万円をあげた。

 広島の不良たちによる覇権争いを描く青春作。 田中宏原作のコミックに基づく深夜枠の人気ドラマの劇場用長編。 監督は、「私立バカレア高校」シリーズの窪田崇。 不良グループを牽引する高校生たちの友情やバトルが、スケールを増して描き出した。 Sexy Zoneの中島健人、Kis-My-Ft2の二階堂高嗣、A.B.C-Zの橋本良亮に加え、関西ジャニーズJr.の重岡大毅、乃木坂46の生駒里奈や橋本奈々未、トリンドル玲奈、板野友美などフレッシュなキャストがズラリと出演している。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:ショウゲート 上映時間:97分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:窪田崇  出演:中島健人(桐木司)、二階堂高嗣(段野秀典)、橋本良亮(ヒロ)、岩本照(川中陽二)、深澤辰哉(石見エイジ)、 トリンドル玲奈(佐藤エリカ)、板野友美(中井カオリ)ほか。

【あらすじ】
 最強の男・段野秀典(二階堂高嗣)が率いる“ビイスト”、イケメンのヒロ(橋本良亮)がリーダーを務めるホスト風集団“廣島ナイツ”、一見するとごく普通の男だが圧倒的な力を秘める桐木司(中島健人)がトップに就任した“極楽蝶”。広島の覇権をめぐる争いは、この3大勢力に信頼関係が生まれたことで、ある種の均衡が保たれていた。しかし、元“極楽蝶”メンバーで少年院から出所してきた圭太が“エデン”という新興勢力に加入したことから、次第にバランスが崩れ始めて…。
第6位 陽だまりの彼女







{公開日: 2013年10月12日(土)}

[ ] 先週の5位から1ランクダウン。

 初恋相手と10年ぶりに再会し、ふたりは再び恋に落ちていくというファンタジック・ラブストーリー。 原作は、“女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1 ”というキャッチコピーが話題を呼び、累計発行部数が60万部を超える越谷オサムの同名人気小説『陽だまりの彼女』。 監督は、「ソラニン」「僕等がいた」の恋愛青春映画の名手とも言われる三木孝浩。 柔らかな光が全体を包み込み、郷愁を誘うようなノスタルジックな世界観の作品を生み出した。 主演の松本潤と上野樹里は初共演となる。 その他、真緒に恋心を抱く会社の先輩・新藤春樹役で玉山鉄二、物語のキーパーソンとなる謎の人物・大下役で夏木マリらが映画オリジナルキャラクターに扮して出演している。 キャッチコピーは、“最初で最後の恋(うそ)だった。”。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:アスミック・エース、東宝 上映時間:129分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:三木孝浩  出演:松本潤(奥田浩介)、上野樹里(渡来真緒)、玉山鉄二(新藤春樹)、大倉孝二(田中進)、谷村美月(峯岸ゆり)、菅田将暉(奥田翔太)、夏木マリ(大下)、北村匠海(中学生の奥田浩介)、葵わかな(中学生の渡来真緒)、小藪千豊(杉原部長)、西田尚美(奥田祥江)、とよた真帆(梶原玲子)、木内みどり(渡来真由子)、塩見三省(渡来幸三)ほか。

【あらすじ】
 新人営業マンの浩介(松本潤)は、仕事先で幼なじみの真緒(上野樹里)と10年ぶりに再会する。中学時代は“学年有数のバカ”と呼ばれ、いじめられっ子だった真緒は、見違えるほど美しい大人の女性になっていた。浩介は恋に落ち、やがて結婚を決意するが、真緒には誰にも知られてはいけない不思議な秘密があった…。
第7位 キャリー







{公開日: 2013年11月8日(金)}

[ NEW ] 初登場7位にランクイン。 全国272スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約4万1千人、興収約5436万円をあげた。

 超能力を秘めた内気な少女キャリーが引き起こす惨劇を描くサイコサスペンス。 1976年にブライアン・デ・パルマ監督、シシー・スペイセク主演で映画化されたスティーブン・キングの小説『キャリー』を再映画化。 監督は、1999年「ボーイズ・ドント・クライ」のキンバリー・ピアース。 ヒロインを、「キック・アス」や「ヒューゴの不思議な発明」に出演していたクロエ・グレース・モレッツが演じている。

【作品情報】
 原題:Carrie 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:100分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:キンバリー・ピアース  出演:クロエ・グレース・モレッツ(キャリー・ホワイト)、ジュリアン・ムーア(マーガレット・ホワイト)、ジュディ・グリア、ポーシャ・ダブルデイ、アレックス・ラッセル 他。

【あらすじ】
 地味で冴えない高校生のキャリー(クロエ・グレース・モレッツ)は、学校では笑い者にされ、家では狂信的な母親(ジュリアン・ムーア)に厳しく監視され、孤独で鬱屈した日々を送っていた。やがて、学校の人気者トミーと“プロムパーティ”に参加することになり、母親の反対を押し切ってパーティにでかけたキャリーだったが…。
第8位 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海







{公開日: 2013年11月1日(金)}

[ ] 先週の4位から4ランクダウン。 

 人間と海神ポセイドンの血を引く“半神半人(デミゴッド)”の少年パーシー・ジャクソンの活躍を描いたファンタジー2010年「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の続編。 邪悪な力を持つ神々の王クロノスの復活を阻止するべくパーシーが弟を名乗るひとつ目サイクロプスと共に危険な“魔の海”に隠された“黄金の毛皮”を探す旅に出る。 原作は、リック・ライアダンの小説『魔海の冒険』。 監督は、「グレッグのダメ日記」のトール・フロイデンタール。 主演のローガン・ラーマンほか、共演のアレクサンドラ・ダダリオ、ブランドン・T・ジャクソンも再集結した。

【作品情報】
 原題:Percy Jackson: Sea of Monsters 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:106分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:トール・フロイデンタール  出演:ローガン・ラーマン(パーシー・ジャクソン)、アレクサンドラ・ダダリオ(アナベス・チェイス)、ブランドン・T・ジャクソン(グローバー)、ジェイク・アベル(ルーク)、ダグラス・スミス(タイソン)ほか。

【あらすじ】
 封印された先代の神々の王クロノスの復活を阻止するため、パーシー(ローガン・ラーマン)は魔の海に隠された黄金の毛皮を探しに行くことに。そんなパーシーの前に、弟を名乗る目が一つだけのサイクロプスが現れ、ともにギリシャ神話の魔物たちがはびこる魔の大海原バミューダトライアングルへと乗り込んでいく…。
第9位 ルームメイト







{公開日: 2013年11月9日(土)}

[ NEW ] 初登場9位にランクイン。 全国193スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約3万6千人、興収約4767万円となっている。

 今邑彩の小説『ルームメイト』を原案に、ルームメイトの奇妙な行動をきっかけに奇怪な事件に巻き込まれていく女性の恐怖を描くミステリー。 監督は、「オトシモノ」、「Another アナザー」の古澤健。 主人公は、都市に住む、それぞれに孤独を抱えた平凡な2人の女性。 W主演の北川景子と深田恭子(初共演)が、緊迫する心理バトルを見せている。 キャッチコピーは、“女の素顔は恐ろしい”

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:110分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:古澤健  出演:北川景子(萩尾春海)、深田恭子(西村麗子)、高良健吾、尾上寛之、大塚千弘 ほか。

【あらすじ】
 派遣社員として働く23歳の萩尾春海(北川景子)は、交通事故に遭い入院した病院で、看護師の西村麗子(深田恭子)と出会う。患者と看護師として知り合った2人だが意気投合し、春海の退院をきっかけに麗子がルームシェアを提案。2人は一緒に暮らしはじめる。順調な共同生活を送っていたある日、春海は麗子の奇妙な言動を目撃し、それ以降、周囲で不可解な事件が続発。ついには殺人事件まで起こってしまう。そして、春海の前に麗子とそっくりなマリという女性が現れ…。
第10位 潔く柔く きよくやわく







{公開日: 2013年10月26日(土)}

[ ] 先週の9位から1ランクダウン。

 大切な人を失った悲しみを抱く若者たちの成長や恋を描いた、いくえみ綾の人気少女コミックを実写映画化した純愛ストーリー。 それぞれに過去につらい経験をした2人が運命的に出会い、やがて互いがかけがえのない存在になっていく。 監督は、「僕の初恋をキミに捧ぐ」、「パラダイス・キス」の新城毅彦。 カンナ役の長澤まさみが、15歳の女子高生から社会人までを演じている。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:127分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:新城毅彦  出演:長澤まさみ(瀬戸カンナ)、岡田将生(赤沢禄)、高良健吾(春田一恵)、波瑠(川口朝美)、中村蒼(真山稔邦)ほか。

【あらすじ】
 高校1年生の花火大会の夜、カンナ(長澤まさみ)はクラスメイトから告白されるが、同じ頃、大切な幼なじみのハルタ(高良健吾)が、カンナの携帯にメッセージを残したまま交通事故に遭い、他界してしまう。そのことが原因で恋ができなくなったまま社会人になったカンナは、出版社で働く青年・赤沢禄(岡田将生)と知り合う。無遠慮で悩みなどないように見える禄が、自分と同じように心に大きな傷を持っていることを知ったカンナは、次第に禄にひかれていく…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 9/15 - 9/16)
1位プーと大人になった僕 NEW!!
2位MEG ザ・モンスター
3位ザ・プレデター NEW!!
4 位 検察側の罪人
5 位銀魂2 掟は破るためにこそある
6 位響-HIBIKI- NEW!!
7 位アントマン&ワスプ
8 位カメラを止めるな!
9 位劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
10 位SUNNY 強い気持ち・強い愛

▽最新記事
▽カテゴリ

▽撮影の舞台裏

◎今週1位「プーと大人になった僕」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 9/21(金),9/22(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]