ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2013 10/26 - 10/27)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(10/26 - 10/27)

[興行通信社調べ]
順位/作品解説
第1位 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語







{公開日: 2013年10月26日(土)}

[ NEW ] 初登場首位を獲得。 全国129スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約27万1千3百人、興収約4億円をあげ、大ヒットスタートを切った。

 魔法少女になる代償として過酷な運命を背負うことになった少女たちの姿を描き社会現象となったTVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の完全新作(劇場版シリーズ第3作。)。ひとりの少女の願いと犠牲を糧に、新たな理へと導かれた世界を舞台に新たな物語が描かれる。 全12話のTVシリーズを再構成した[前編 始まりの物語]、[後編 永遠の物語]に続くストーリーで、脚本、作画も新たに描き起こされた。 まどか、ほむらら に続く新たな 魔法少女・百江なぎさ が新キャラクターとして登場する。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:116分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:新房昭之  声の出演:悠木碧(鹿目まどか)、斎藤千和(暁美ほむら)、水橋かおり(巴マミ)、喜多村英梨(美樹さやか)、野中藍(佐倉杏子)ほか。

【あらすじ】
 鹿目まどかによって魔法少女たちが残酷な運命の連鎖から解き放たれた新たな世界で、まどかへの思いを果たせぬままに取り残された暁美ほむらは、ただひとり、再びまどかにめぐり合えることを信じて戦い続けていた…。
第2位 映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス







{公開日: 2013年10月26日(土)}

[ NEW ] 初登場2位にランクイン。 全国199スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約19万2千人、興収約2億1341万円をあげた。

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの10作目として2013年2月に放送を開始した「ドキドキ!プリキュア」の劇場版。 映画「プリキュア」シリーズの第15弾。 本作では、“大切な思い出”や“未来”を主題に描いており、過去・現在・未来を行き来する物語となっている。 また、タイトルに“変身前のプリキュアの名前”が付いたのはシリーズ初。 マシュー役で俳優の谷原章介が声のゲスト出演している。 キャッチコピーは、“未来の世界へ、レッツゴー! 大切な思い出も、みんなの夢も わたしたちが守る!”。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東映

【スタッフ・ キャスト】
 監督:伊藤尚往  声の出演:生天目仁美(キュアハート/相田マナ)、寿美菜子(キュアダイヤモンド/菱川六花)、渕上舞(キュアロゼッタ/四葉ありす)、宮本佳那子(キュアソード/剣崎真琴)、釘宮理恵(キュアエース/円亜久里)、谷原章介(マシュー)ほか。

【あらすじ】
 祖母と母が着たウエディングドレスをもらったマナは、いつか自分もそのドレスを着る日が来ることに胸をときめかせていた。しかし、そんな時、マシューと名乗る謎の男が出現し、マナは過去の世界に飛ばされてしまう。過去の世界には六花もありすもおらず、このままでは未来まで変わってしまうと悟ったマナは、大切な思い出と輝く未来を守るため立ち上がる…。
第3位 陽だまりの彼女







{公開日: 2013年10月12日(土)}

[ ] 先週の1位から2ランクダウンした。

 初恋相手と10年ぶりに再会し、ふたりは再び恋に落ちていくというファンタジック・ラブストーリー。 原作は、“女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1 ”というキャッチコピーが話題を呼び、累計発行部数が60万部を超える越谷オサムの同名人気小説『陽だまりの彼女』。 監督は、「ソラニン」「僕等がいた」の恋愛青春映画の名手とも言われる三木孝浩。 柔らかな光が全体を包み込み、郷愁を誘うようなノスタルジックな世界観の作品を生み出した。 主演の松本潤と上野樹里は初共演となる。 その他、真緒に恋心を抱く会社の先輩・新藤春樹役で玉山鉄二、物語のキーパーソンとなる謎の人物・大下役で夏木マリらが映画オリジナルキャラクターに扮して出演している。 キャッチコピーは、“最初で最後の恋(うそ)だった。”。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:アスミック・エース、東宝 上映時間:129分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:三木孝浩  出演:松本潤(奥田浩介)、上野樹里(渡来真緒)、玉山鉄二(新藤春樹)、大倉孝二(田中進)、谷村美月(峯岸ゆり)、菅田将暉(奥田翔太)、夏木マリ(大下)、北村匠海(中学生の奥田浩介)、葵わかな(中学生の渡来真緒)、小藪千豊(杉原部長)、西田尚美(奥田祥江)、とよた真帆(梶原玲子)、木内みどり(渡来真由子)、塩見三省(渡来幸三)ほか。

【あらすじ】
 新人営業マンの浩介(松本潤)は、仕事先で幼なじみの真緒(上野樹里)と10年ぶりに再会する。中学時代は“学年有数のバカ”と呼ばれ、いじめられっ子だった真緒は、見違えるほど美しい大人の女性になっていた。浩介は恋に落ち、やがて結婚を決意するが、真緒には誰にも知られてはいけない不思議な秘密があった…。
第4位 謝罪の王様







{公開日: 2013年9月28日(土)}

[ ] 先週の3位から1ランクダウン。

 あらゆる相手、いかなる状況であろうとも依頼者の代わりに謝って事態を収束する“謝罪師”が巻き起こす騒動の数々を描く異色のコメディ。 架空の職業“謝罪師”を生業とする男・黒島譲が、様々な事件を謝罪のテクニックを駆使して解決していく姿が描かれている。 全編を貫くにぎやかなタッチもさることながら、社会風刺の利いたブラックな笑いも楽しめる作品。 「舞妓 Haaaan!!!」「なくもんか」に続いて、水田伸生、宮藤官九郎、阿部サダヲの監督・脚本・主演トリオで映画化した。 井上真央、竹野内豊、尾野真千子、松雪泰子など、豪華な面々が集結してクセのあるキャラクターを快演している。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:128分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:水田伸生  出演:阿部サダヲ(黒島譲)、井上真央(倉持典子)、竹野内豊(箕輪正臣)、岡田将生(沼田卓也)、尾野真千子(宇部美咲)高橋克実(南部哲郎)、松雪泰子(壇乃はる香)ほか。

【あらすじ】
 依頼者たちに代わって謝ることで、彼らが抱える多種多彩なトラブルを収束する東京謝罪センター所長、黒島譲(阿部サダヲ)。ヤクザの車と追突事故を起こし、法外な賠償金の支払いを迫られていた帰国子女・典子(井上真央)は、彼に助けられたのがきっかけでセンターのアシスタントとなる。二人は、セクハラで窮地に陥った下着メーカー社員の沼田(岡田将生)、あるエキストラの起用で外交問題を起こしてしまった映画プロデューサー・和田(荒川良々)など、さまざまな顧客に降り掛かる問題を謝罪で解決していく…。
第5位 グランド・イリュージョン







{公開日: 2013年10月25日(金)}

[ NEW ] 初登場5位にランクイン。 全国182スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約7万6千7百人、興収1億3万2千円をあげている。

 “この罠(トリック)に騙されるな” マジックを駆使して瞬く間に大金を強奪する4人のマジシャンと、彼らを追い掛ける捜査官たちのチェイスを描くクライムエンタテインメント。 監督は、「トランスポーター」シリーズなどのフランスの鬼才ルイ・ルテリエ。 希代のプロマジシャン、デヴィッド・カッパーフィールドが製作に協力した。 グループのリーダーを「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグが演じ、FBI捜査官を「キッズ・オールライト」のマーク・ラファロが演じている。

【作品情報】
 原題:Now You See Me 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:KADOKAWA 上映時間:116分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ルイ・レテリエ  出演:ジェシー・アイゼンバーグ(アトラス)、マーク・ラファロ(ディラン)、ウッディ・ハレルソン(メリット)、メラニー・ロラン(アルマ)、アイラ・フィッシャー(ヘンレイ)、モーガン・フリーマン(サディアス)ほか。

【あらすじ】
 カリスママジシャンのアトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)をリーダーとする4人組スーパーイリュージョニストグループ“フォー・ホースメン”が、ラスベガスでショーをしながら遠く離れたパリの銀行から金を奪うというマジックを披露し、観客を驚かせる。FBI捜査官のディラン(マーク・ラファロ)とインターポールのアルマ(メラニー・ロラン)は、彼らがさらなる強盗を働く前に阻止しようとするが、“フォー・ホースメン”のイリュージョンを見抜くことができない。捜査陣はマジックの種を暴くことで有名なサディウス(モーガン・フリーマン)という人物に協力を依頼するが…。
第6位 そして父になる







{公開日: 2013年9月28日(土)}

[ ] 先週の2位から4ランクダウン。

 息子が出生時に病院で取り違えられた別の子どもだったことを知らされた父親が抱く苦悩や葛藤を描いたドラマ。 監督は、「誰も知らない」などの是枝裕和。 順調で幸せな人生を送ってきたものの、運命的な出来事をきっかけに苦悩し成長する主人公を、大河ドラマ「龍馬伝」や「ガリレオ」シリーズの福山雅治が演じる。 普通の男性の心の揺れを、繊細に演じる福山雅治の新境地に注目。 共演には、尾野真千子や真木よう子をはじめ、リリー・フランキー、樹木希林、夏八木勲ら個性派が集結した。 第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、 審査員賞を受賞した。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:ギャガ 上映時間:120分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:是枝裕和  出演:福山雅治(野々宮良多)、尾野真千子(野々宮みどり)、真木よう子(斎木ゆかり)、リリー・フランキー(斎木雄大)、二宮慶多(野々宮慶多)、黄升げん(斎木琉晴)、風吹ジュン(野々宮のぶ子)、國村隼(上山一至)、樹木希林(石関里子)、夏八木勲(野々宮良輔)ほか。

【あらすじ】
 大手建設会社に勤務し、都心の高級マンションで妻と息子と暮らす野々宮良多(福山雅治)は、人生の勝ち組で誰もがうらやむエリート街道を歩んできた。そんなある日、病院からの電話で、6歳になる息子が出生時に取り違えられた他人の子どもだと判明する。妻のみどり(尾野真千子)や取り違えの起こった相手方の斎木夫妻(リリー・フランキー&真木よう子)は、それぞれ育てた子どもを手放すことに苦しむが、どうせなら早い方がいいという良多の意見で、互いの子どもを“交換”することになるが…。
第7位 潔く柔く きよくやわく







{公開日: 2013年10月26日(土)}

[ NEW ] 初登場7位にランクイン。 全国266スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約6万5千3百人、興収約8617万3千円となった。

 大切な人を失った悲しみを抱く若者たちの成長や恋を描いた、いくえみ綾の人気少女コミックを実写映画化した純愛ストーリー。 それぞれに過去につらい経験をした2人が運命的に出会い、やがて互いがかけがえのない存在になっていく。 監督は、「僕の初恋をキミに捧ぐ」、「パラダイス・キス」の新城毅彦。 カンナ役の長澤まさみが、15歳の女子高生から社会人までを演じている。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:127分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:新城毅彦  出演:長澤まさみ(瀬戸カンナ)、岡田将生(赤沢禄)、高良健吾(春田一恵)、波瑠(川口朝美)、中村蒼(真山稔邦)ほか。

【あらすじ】
 高校1年生の花火大会の夜、カンナ(長澤まさみ)はクラスメイトから告白されるが、同じ頃、大切な幼なじみのハルタ(高良健吾)が、カンナの携帯にメッセージを残したまま交通事故に遭い、他界してしまう。そのことが原因で恋ができなくなったまま社会人になったカンナは、出版社で働く青年・赤沢禄(岡田将生)と知り合う。無遠慮で悩みなどないように見える禄が、自分と同じように心に大きな傷を持っていることを知ったカンナは、次第に禄にひかれていく…。
第8位 怪盗グルーのミニオン危機一発







{公開日: 2013年9月21日(土)}

[ ] 先週の5位から3ランクダウン。 

 2010年に公開され全世界で5億ドルもの興収を記録した、ユニバーサル・ピクチャーズ/イルミネーション・エンターテインメント製作「怪盗グルーの月泥棒 3D」のシリーズ第2作。 今は平和に暮らす主人公グルーが、誘拐されたミニオンたちの救出にあたる勇姿を描き出す。 監督のピアー・コフィンとクリス・ルノーをはじめ、グルーの声優スティーヴ・カレルらが続投。 日本語吹替版は、笑福亭鶴瓶、芦田愛菜らが続投するほか、中井貴一がグルーの敵エル・マッチョ役を務めている。

【作品情報】
 原題:Despicable Me 2 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:98分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:クリス・ルノー、ピアー・コフィン  声の出演:スティーブ・カレル(グルー)、クリステン・ウィグ(ルーシー)、ベンジャミン・ブラット(エル・マッチョ)、ミランダ・コスグローブ(マーゴ)、ラッセル・ブランド(ネファリオ博士)ほか。

【あらすじ】
 月泥棒の偉業を成し遂げ、孤児3姉妹の父親となったグルーは、悪党稼業から足を洗い、世界レベルで悪と戦う超極秘組織「反悪人同盟」の捜査官として活動していた。そんなある日、グルーの仲間で、バナナが大好物の謎の黄色い生物ミニオンたちが、何者かに誘拐されてしまう。グルーは三姉妹と相棒の美人捜査官ルーシーとともにミニオンを助け出すため冒険に出る…。
第9位 人類資金







{公開日: 2013年10月19日(土)}

[ ] 先週の4位から5ランクダウン。

 敗戦直前に旧日本軍が隠匿したとされる財宝、通称“ M資金”をめぐって繰り広げられる陰謀を描いたサスペンス大作。  原作は、、福井晴敏の書き下ろし小説『人類資金』。 監督・脚本は、「亡国のイージス」、「大鹿村騒動記」などの阪本順治。 主演の佐藤浩市のほか、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、オダギリジョー、仲代達矢、韓国のユ・ジテ、アメリカのビンセント・ギャロら豪華実力派キャストが集結した。 ロシア、タイ、日本、アメリカの4カ国で撮影が行われ、米映画以外では初となるニューヨークの国連本部での撮影も敢行された。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:140分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:阪本順治  出演:佐藤浩市(真舟雄一)、香取慎吾(“ M ”)、森山未來(石優樹)、観月ありさ(高遠美由紀)、岸部一徳(本庄一義)、オダギリジョー(鵠沼英司)、寺島進(酒田忠)、三浦誠己(辻井)、石橋蓮司(北村刑事)、豊川悦司(ハリー遠藤)、ユ・ジテ(遠藤治)、ビンセント・ギャロ(ハロルド・マーカス)、仲代達矢(笹倉暢彦)ほか。

【あらすじ】
 金融ブローカーを名乗って詐欺を繰り返す真舟雄一(佐藤浩市)の前に、石優樹(森山未來)と名乗る男が現れ、M資金を管理しているという財団 日本国際文化振興会 が真舟を呼んでいると伝える。“ M資金”の存在を信じていなかった真舟は、半信半疑のまま財団のビルを訪ねるが、そこで防衛省の秘密組織の人間に襲撃を受ける。石の助けでその場を逃げ延び、次に会った本庄一義(岸部一徳)という男から「10兆円のM資金を報酬50億円で盗み出してほしい」と依頼された真舟は、“ M資金”に隠された秘密をめぐる争いに引き込まれていく…。
第10位 ダイアナ







{公開日: 2013年10月18日(金)}

[ ] 先週の6位から4ランクダウンした。

 1997年8月、交通事故により36歳の若さで他界したダイアナ元英皇太子妃の半生を映画化。 ダイアナがチャールズ皇太子と離婚してから亡くなるまでの2年間に焦点が当てられ、王室を離れたダイアナがひとりの女性として自立していく姿を描く。 監督は、「ヒトラー 最期の12日間」のオリバー・ヒルシュビーゲル。 「インポッシブル」などの演技派女優ナオミ・ワッツがダイアナ役を務めた。

【作品情報】
 原題:Diana 製作年:2013年 製作国:イギリス 配給:ギャガ 上映時間:113分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:オリバー・ヒルシュビーゲル  出演:ナオミ・ワッツ(ダイアナ)、ナビーン・アンドリュース(ハスナット・カーン)、ダグラス・ホッジ(ポール・バレル)、ジェラルディン・ジェームズ(ウーナ・トッフォロ)、チャールズ・エドワーズ(パトリック・ジェフソン)、キャス・アンバー(ドディ・アルファイド)、ジュリエット・スティーブンソン(ソニア)ほか。

【あらすじ】
 20歳でチャールズ皇太子と結婚し、その後ふたりの王子を出産したダイアナ妃(ナオミ・ワッツ)。しかし、夫の不倫や王室との確執、マスコミとの攻防で傷つき疲れ果て、離婚を決意する。絶望を抱える中、人命救助に打ちこむ心臓外科医ハスナット・カーン(ナビーン・アンドリュース)との出会いを経て、世界を変えようと地雷廃絶運動などに熱心に取り組んでいく…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 11/17 - 11/18)
1位ボヘミアン・ラプソディ
2位ヴェノム
3位人魚の眠る家 NEW!!
4 位 スマホを落としただけなのに
5 位ういらぶ。
6 位映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ
7 位Burn the Stage : the Movie NEW!!
8 位GODZILLA 星を喰う者
9 位旅猫リポート
10 位ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ NEW!!

▽最新記事
▽カテゴリ

▽Queen - Live 1985

◎今週1位「ボヘミアン・ラプソディ」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 11/15(木)~11/18(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]