ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2013 8/24 - 8/25)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(8/24 - 8/25)

[興行通信社調べ]
順位/作品解説
第1位 風立ちぬ







{公開日: 2013年7月20日(土)}

[ ] 6週連続で首位を獲得した。 土日2日間の成績は動員約23万7千7百人、興収約3億2106万円をあげ、公開37日間で累計動員640万人、累計興収80億円を突破した。

 宮崎監督が模型雑誌『月刊モデルグラフィックス』で連載していた漫画を基に、ゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描くアニメーション。 日本だけでなく世界中にファンをもつ宮崎監督が2008年「崖の上のポニョ」以来5年ぶりに手がけた長編作。 美しい飛行機を製作したいという夢を抱く青年が成し遂げたゼロ戦の誕生、そして青年と少女との出会いと別れを綴る。 主人公の声には、「エヴァンゲリオン」シリーズなどの庵野秀明監督を抜擢。 他に、瀧本美織や西島秀俊、野村萬斎などが声優として参加している。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:126分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:宮崎駿  声の出演:庵野秀明(堀越二郎)、瀧本美織(里見菜穂子)、西島秀俊(本庄)、西村雅彦(黒川)、スティーブン・アルパート(カストルプ)、風間杜夫(里見)、竹下景子(二郎の母)、志田未来(堀越加代)、國村隼(服部)、大竹しのぶ(黒川夫人)、野村萬斎(カプローニ)ほか。

【あらすじ】
 幼い頃から空にあこがれを抱いて育った学生・堀越二郎は、震災の混乱の中で、少女・菜穂子と運命な出会いを果たす。やがて飛行機設計技師として就職し、その才能を買われた二郎は、同期の本庄らとともに技術視察でドイツや西洋諸国をまわり、見聞を広めていく。そしてある夏、二郎は避暑休暇で訪れた山のホテルで菜穂子と再会。やがて2人は結婚する。菜穂子は病弱で療養所暮らしも長引くが、二郎は愛する人の存在に支えられ、新たな飛行機作りに没頭していく…。
第2位 モンスターズ・ユニバーシティ







{公開日: 2013年7月6日(土)}

[ ] 2週連続2位をキープした。 依然好成績をあげ、累計興収80億円を突破。

 ディズニー/ピクサーの代表作である、「モンスターズ・インク」のシリーズ第2弾にして、サリーと相棒マイクの学生時代にさかのぼる前日譚。 学生時代のサリーとマイクがいかにして出会い、怖がらせ屋のコンビを結成することになったのかを描く。 監督は、「101匹わんちゃんII パッチのはじめての冒険」や「カーズ」などに携わってきたダン・スカンロン。 幼い頃のキュートなマイクのビジュアルや、舞台となるモンスターたちが通う大学のユーモラスな雰囲気も見どころとなった。

【作品情報】
 原題:Monsters University 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:110分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ダン・スキャンロン  声の出演:ビリー・クリスタル(マイク…マイク・ワゾウスキ)、ジョン・グッドマン(サリー…ジェームズ・P・サリバン)、スティーブ・ブシェーミ(ランディ…ランドール・ボッグス)、ヘレン・ミレン(ハードスクラブル学長)、ピーター・ソーン(スクイシー…スコット・スクイブルズ) ほか。

【あらすじ】
 幼い頃から怖がらせ屋になることを夢見ていたマイクは、努力の果てに難関を突破し、モンスターズ・ユニバーシティ怖がらせ学部に入学。しかし、怖がらせ屋になるには、見た目がかわいすぎるという致命的な欠点に悩まされる日々を送る。そんなある時、マイクは、名家の出身で怖がらせの才能にあふれたサリーと出会う。マイクはサリーをライバル視するが、自信に充ち溢れたサリーはマイクを見向きもしない。夢をあきらめないマイクは、“最恐の怖がらせ屋”を決める怖がらせ大会に出場するが…。
第3位 スター・トレック イントゥ・ダークネス







{公開日: 2013年8月23日(金)}

[ NEW ] 初登場3位にランクイン。 全国693スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約13万4千3百人、興収約1億9713万5千円をあげた。

 謎の男によって混乱にさらされる地球の命運に加え、カーク船長率いるUSSエンタープライズ最大の危機を活写するSFアクション大作「スター・トレック」(2009)の続編。 宇宙船エンタープライズ号の船長カークとクルーたちがさらなる脅威にさらされる姿が迫力満点に描かれている。 監督は、前作に引き続きJ・J・エイブラムス。 クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらメインキャストも続投。 冷酷な悪役を、「裏切りのサーカス」のイギリス人俳優ベネディクト・カンバーバッチが怪演している。

【作品情報】
 原題:Star Trek Into Darkness 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:パラマウント 上映時間:132分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:J・J・エイブラムス  出演:クリス・パイン(ジェームズ・T・カーク)、ベネディクト・カンバーバッチ(ジョン・ハリソン)、ザッカリー・クイント(スポック)、ゾーイ・サルダナ(ニヨータ・ウフーラ)、ジョン・チョウ(ヒカル・スールー)、サイモン・ペッグ(モンゴメリー・スコット)、アリス・イブ(キャロル・マーカス)他。

【あらすじ】
 西暦2259年、ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)率いるUSSエンタープライズは、未開の惑星を調査中に陥った予期せぬ危機から脱するため、重大な規則違反を犯す。無事に地球へ帰還できたものの、カークは艦長職を解かれてしまう。そんな時、ロンドンの艦隊基地が爆破される事件が発生。艦隊士官のジョン・ハリソン(ベネディクト・カンバーバッチ)という男が真犯人であることが判明する。すぐさまハリソンを捕らえるよう命令が下るが…。
第4位 映画 謎解きはディナーのあとで







{公開日: 2013年8月3日(土)}

[ ] 先週の3位から1ランクダウンした。

 2011年に連続ドラマ、2012年にスペシャルドラマが放送されたフジテレビ系ドラマ「謎解きはディナーのあとで」の劇場版。 監督は、本作が映画初監督である土方政人。 原作は、2011年の本屋大賞で第1位に輝き、ベストセラーとなった東川篤哉著の同名推理小説。 令嬢刑事の麗子と毒舌ながら彼女の推理を手助けする執事の影山という凸凹コンビが、シンガポールに向かう豪華客船の中で起きた殺人事件の謎に挑む姿をユニークに描く。 大人気キャラクター風祭警部も、もちろん健在!  伊東四朗、鹿賀丈史、生瀬勝久、竹中直人、宮沢りえら豪華キャスト陣も見どころ。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:121分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:土方政人  出演:櫻井翔(影山)、北川景子(宝生麗子)、椎名桔平(風祭京一郎)、中村雅俊(藤堂卓也)、桜庭ななみ(藤堂凛子)、要潤(石川天明)、鹿賀丈史(海原真之介)、黒谷友香(結城千佳)、伊東四朗(唐沢)、生瀬勝久(京極天)、竹中直人(高円寺健太)、宮沢りえ(熊沢美穂)ほか。

【あらすじ】
 シンガポール行きの豪華客船に乗ってクルーズに出かけた令嬢・宝生麗子(北川景子)と執事・影山(櫻井翔)。久々の休暇に心がはずむ麗子だったが、シンガポールへの寄贈品の警備にあたっていた麗子の上司・風祭警部(椎名桔平)も同じ客船に乗っていた。さらに船の中で殺人事件が発生し、犯人からの犯行声明が出される。乗客・乗員あわせて300人の中から、シンガポールに到着するまでの5日間で犯人を特定しなければならないが、なぜか今回は影山の推理も冴えない。そうした中、第2、第3の事件が発生してしまう…。
第5位 ホワイトハウス・ダウン







{公開日: 2013年8月16日(金)}

[ ] 先週と同じ5位をキープ。

 謎の組織にホワイトハウスが乗っ取られ、ワシントンD.C.が危機に陥る様子を描くアクション大作。 監督は、「インデペンデンス・デイ」、「2012」のローランド・エメリッヒ。 主人公の警察官ジョン・ケイル役に「G.I.ジョー」のチャニング・テイタム、米大統領役に「ジャンゴ 繋がれざる者」のジェイミー・フォックス。 チャニング・テイタムの見せる派手なアクション、大統領でありながらロケットランチャーをぶっ放すジェイミー・フォックスなど、見どころもたっぷり。

【作品情報】
 原題:White House Down 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:132分 映倫区分 G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ローランド・エメリッヒ  出演:チャニング・テイタム(ジョン・ケイル)、ジェイミー・フォックス(ジェームズ・ソイヤー大統領)、マギー・ギレンホール(キャロル・フィナティ特別警護官)、ジェイソン・クラーク(エミール・ステンツ)、リチャード・ジェンキンス(イーライ・ラフェルソン)、ジェームズ・ウッズ(マーティン・ウォーカー)、ジョーイ・キング(エミリー・ケイル)他。

【あらすじ】
 議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、大統領(ジェイミー・フォックス)のシークレットサービスになるため面接試験を受けるが不採用となってしまう。幼い娘をがっかりさせたくないと、ジョンは娘をホワイトハウスの見学ツアーに連れ出すが、その時、謎の武装集団がホワイトハウスを襲撃、占拠するという前代未聞の事態が発生する。政府が大混乱に陥る中、ジョンは大統領や娘、そして合衆国の命運をかけた戦いに身を投じる…。
第6位 ガッチャマン







{公開日: 2013年8月24日(土)}

[ NEW ] 初登場6位にランクイン。 全国307スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約9万3百人、興収約1億1569万8千円をあげた。

 1972年に放映を開始し、爆発的な人気を獲得した伝説のTVアニメーション「科学忍者隊ガッチャマン」を実写化。 過酷な訓練を積んだ5人のエージェントが地球征服を目論む謎の組織ギャラクターに立ち向かう。 監督は、「ごくせん」、「カイジ」の佐藤東弥。 VFXを「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの白組が担当。 松坂桃李、綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平が5人のガッチャマンに扮する。 キャッチコピーは、“その力は、正義か、破壊か―”。 短編アニメ「劇場版 おはよう忍者隊ガッチャマン」(約3分)が同時上映。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:113分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:佐藤東弥  出演:松坂桃李(大鷲の健)、綾野剛(コンドルのジョー)、剛力彩芽(白鳥のジュン)、濱田龍臣(燕の甚平)、鈴木亮平(みみずくの竜)、光石研(カークランド博士)、初音映莉子(ナオミ)、中村獅童(イリヤ)、岸谷五朗(南部博士)ほか。

【あらすじ】
 謎の侵略者により、わずか17日間で地球の半分が壊滅した21世紀初頭。人類は絶滅を回避するため、“石”と呼ばれる不思議な結晶体に望みを託す。“石”の力を引き出せる“適合者”として集められた若者たちは、特殊な訓練を強制され、やがて“石”を操る忍者“ガッチャマン”として侵略者との過酷な戦いに身を投じていく…。
第7位 ワールド・ウォー Z







{公開日: 2013年8月10日(土)}

[ ] 先週の4位から3ランクダウン。

 人間を凶暴化させる未知のウイルスの感染原因を解き明かそうと、感染者と非感染者の死闘が繰り広げられる世界各地を駆ける元国連捜査官の姿を描くパニック大作。 原作は、ベストセラーを記録した、マックス・ブルックスの小説であるが、登場するゾンビが俊敏に動けるなど、原作とは設定が大きく異なっている。 監督は、「 007/慰めの報酬」などのマーク・フォースターが務め、緊迫感のある演出を見せている。 ブラッド・ピットが主人公にふんし、製作も兼任している。

【作品情報】
 原題:World War Z 製作年:2012年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:116分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:マーク・フォースター  出演:ブラッド・ピット(ジェリー・レイン)、ミレイユ・イーノス(カリン・レイン)、ダニエラ・ケルテス(セガン)、ファナ・モコエナ(ティエリー)、アビゲイル・ハーグローブ(レイチェル・レイン)、スターリング・ジェリンズ(コニー・レイン)、ジェームズ・バッジ・デール(スピーク)、マシュー・フォックス(空挺部隊員)、デビッド・モース(バート・レイノルズ) 他。

【あらすじ】
 突如発生した謎のウィルスが瞬く間に世界中へと広がり、各国の政府や軍隊が崩壊状態に陥る。元国連捜査官で、伝染病の調査や紛争国での調停役を務めた経験をもつジェリー(ブラッド・ピット)は、旧知の仲の国連事務次官ティエリー(ファナ・モコエナ)に呼び出され、ワクチン開発の情報収集のため各国をめぐる調査隊に同行するよう依頼される。ジェリーは妻と娘2人を安全な国連指揮艦の空母にかくまってもらうことを条件に依頼を引き受け、ウィルスの謎を解明するため混乱する世界へ旅立つ…。
第8位 少年H







{公開日: 2013年8月10日(土)}

[ ] 先週の6位から2ランクダウン。

 戦前から戦後までの神戸を舞台に、軍国化や戦争という暗い時代の影をはねつけながら生きる家族の姿を見つめていくヒューマン・ドラマ。 原作は、1997年に発表されベストセラーを記録した、妹尾河童の自伝的小説。 監督は、「ホタル」、「鉄道員(ぽっぽや)」などの名匠・降旗康男。 感動的な物語もさることながら、当時の神戸の街並みを再現したオープンセットも見どころとなった。 実際に夫婦でもある水谷豊と伊藤蘭が、テレビドラマ「事件記者チャボ!」以来となる共演を果たし、少年H の父母を演じている。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:122分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:降旗康男  出演:水谷豊(妹尾盛夫)、伊藤蘭(妹尾敏子)、吉岡竜輝(妹尾肇…H )、花田優里音(妹尾好子)、小栗旬(うどん屋の兄ちゃん)、早乙女太一(オトコ姉ちゃん)、原田泰造(田森教官)、佐々木蔵之介(久門教官)、國村隼(吉村さん)、岸部一徳(柴田さん)ほか。

【あらすじ】
 昭和初期の神戸。名前のイニシャルから“ H(エッチ)”と呼ばれる少年・肇(吉岡竜輝)は、好奇心と正義感が強く、厳しい軍事統制下で誰もが口をつぐむ中でも、おかしなことには疑問を呈していく。Hはリベラルな父(水谷豊)と博愛精神に溢れる母(伊藤蘭)に見守られ成長し、やがて戦争が終わり15歳になると独り立ちを決意する…。
第9位 ローン・レンジャー







{公開日: 2013年8月2日(金)}

[ ] 先週の7位から2ランクダウン。

 1930年代にラジオドラマ、1950年代にはTVシリーズや映画も製作されて人気を博した往年の西部劇ヒーローを、新たに映画化。 悪霊ハンターと正義のヒーローのコンビが巨悪に立ち向かう姿を活写するアクション・アドベンチャー。 「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョニー・デップとゴア・ヴァービンスキー監督ら主要スタッフが再びタッグを組んだ。 ジョニー・デップとコンビを組むローン・レンジャー役には、「J・エドガー」のアーミー・ハマー。

【作品情報】
 原題:The Lone Ranger 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:150分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ゴア・バービンスキー  出演:ジョニー・デップ(トント)、アーミー・ハマー(ローン・レンジャー…ジョン・リード)、ヘレナ・ボナム・カーター(レッド・ハリントン)、トム・ウィルキンソン(レイサム・コール)、ウィリアム・フィクトナー(ブッチ・キャヴェンディッシュ)、ルース・ウィルソン(レベッカ・リード)、バリー・ペッパー(キャプテン・フラー)、ジェームズ・バッジ・デー(ルダン・リード)、ブライアント・プリンス(ダニー・リード)他。

【あらすじ】
 幼い頃に遭遇した悲しい事件への復讐をもくろむ悪霊ハンターのトント(ジョニー・デップ)は、そのスピリチュアルな力で死の一歩手前の男、ジョン(アーミー・ハマー)を救う。正義感の強いジョンは、目的を達成するためならどんな手段も用いるトントと衝突するも、愛する者を奪われたことで豹変(ひょうへん)。マスクを装着し“ローン・レンジャー”と名乗り、トントと一緒に巨悪に挑む…。
第10位 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒







{公開日: 2013年7月13日(土)}

[ ] 先週の9位から1ランクダウンした。

 子どもを中心に日本のみならず世界中で人気を博しているアニメシリーズ「ポケットモンスター」の劇場版第16作となる“ベストウイッシュ”シリーズ第3弾。 ポケモンヒルズを建設中の大都会ニュートークシティで、3億年の時を超えてよみがえった赤いポケモン・ゲノセクトと伝説のポケモン・ミュウツーが激闘を繰り広げる。 キャッチコピーは、“キミはまだ本当のミュウツーを知らない―”。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝

【スタッフ・ キャスト】
 監督:湯山邦彦  声の出演:松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、宮野真守(デント)、悠木碧(アイリス)、林原めぐみ(ムサシ) ほか。

【あらすじ】
 プラズマ団が3億年前の化石から復活させたポケモン、ゼノセクトは、かつての住みかが吹雪が吹き荒れる岩山に変わり果てているのを目にして絶望し、3億年前の景色を求めて大都会ニュートークシティに向かう。同じく人の手によって生み出されたポケモンのミュウツーは、そんなゼノセクトの声を感じ取っていた。一方その頃、サトシとピカチュウたちはニュートークシティを訪れ、大都会の中でもポケモンたちが平和に暮らせる社会が実現しいることに感心していた。しかし、そこへゼノセクトたちが現れ…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 2/17 - 2/18)
1位グレイテスト・ショーマン NEW!!
2位今夜、ロマンス劇場で
3位祈りの幕が下りる時
4 位 不能犯
5 位羊の木
6 位マンハント
7 位ジオストーム
8 位パディントン2
9 位スター・ウォーズ/最後のジェダイ
10 位 嘘を愛する女

▽最新記事
▽カテゴリ

▽来日記者会見

◎今週1位「グレイテスト・ショーマン」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年 2/27(火),3/1(木),
3/2(金),3/3(土)公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]