ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

[Ranking ナ行]

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2019 6/8 - 6/9)

 「アラジン」が堂々の初登場1位を獲得! 「海獣の子供」が5位のスタート。  (6月8日 - 6月9日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 アラジン







公開日: 2019年6月7日(金)


[(-) NEW!!] 圧倒的な強さで初登場1位を飾った。 土日2日間で動員76万6000人、興収11億2200万円をあげた。 やや女性寄りながらもファミリーやカップル、シニアまで幅広い層を集客しており、初日から3日間の累計では動員96万人、興収14億円に届く勢い。 同じくディズニー・アニメーションを実写映画化し、最終興収124億円の大ヒットを記録した「美女と野獣」のオープニング3日間を上回る好スタートを切った。

 その願いは、心をつなぐ。 そして――世界は輝きはじめる。 青年アラジンと王女ジャスミンの身分違いの恋と、魔法のランプに関わる冒険が描かれるファンタジーアドベンチャー。 『アラビアン・ナイト』の物語をベースに、不思議なランプを手に入れた若者が愛する女性を守るため繰り広げる冒険を描いたディズニー・アニメの名作1992年「アラジン」をディズニーが実写映画化。 「シャーロック・ホームズ」シリーズなどのガイ・リッチー監督が、アニメ版でアカデミー賞歌曲賞に輝いた『ホール・ニュー・ワールド』をはじめとする名曲の数々とともに描き出す。 出演は、主人公アラジン役にメナ・マスード、王女ジャスミンにナオミ・スコット、そして“ランプの魔人”ジーニーにウィル・スミスが扮する。

【作品データ】
 原題:Aladdin 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:128分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ガイ・リッチー  出演:ウィル・スミス(ジーニー)、メナ・マスード(アラジン)、ナオミ・スコット(ジャスミン)、マーワン・ケンザリ(ジャファー)、ナビド・ネガーバン(サルタン)、ナシム・ペドラド(ダリア)、ビリー・マグヌッセン(アンダース王子)ほか。

【あらすじ】
 貧しいながらもダイヤモンドの心を持ち、本当の自分にふさわしい居場所を模索する青年のアラジン(メナ・マスード)は、自由になりたいと願う王女のジャスミン(ナオミ・スコット)と、三つの願いをかなえてくれるランプの魔人ジーニー(ウィル・スミス)に出会う。 アラジンとジャスミンは、身分の差がありながらも少しずつ惹かれ合う。 二人を見守るジーニーは、ランプから解放されたいと思っていた…。

2位 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ









公開日: 2019年5月31日(金)


[(1)] 先週の1位から1ランクダウン。 土日2日間で動員24万5000人、興収3億7200万円をあげている。 累計で動員120万人、興収17億円を突破した。

 日本が生んだ怪獣王ゴジラをハリウッドが映画化した「 GODZILLA ゴジラ」(2014)のシリーズ第2作。 前作から5年後の世界を舞台に、モスラ、ラドン、キングギドラなど続々と復活する神話時代の怪獣たちとゴジラが、世界の覇権をかけて戦いを繰り広げる。また、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようと、未確認生物特務機関<モナーク>に属する人々が奮闘する姿を描くSF怪獣映画。 「 X-MEN:アポカリプス> 」、「スーパーマン リターンズ」などで原案や脚本を担当してきたマイケル・ドハティが、脚本を手がけたほか自らメガホンもとった。 前作から引き続き、芹沢猪四郎博士役を演じた渡辺謙が出演するほか、カイル・チャンドラー、ベラ・ファーミガ、サリー・ホーキンス、チャン・ツィイーらが共演。 日本語吹替版キャストとして、芦田愛菜、木村佳乃、田中圭らが声の出演をしている。 本作は、日本ではゴジラ65周年記念作品となる。 また、レジェンダリー・ピクチャーズ製作の怪獣映画を同一世界観のクロスオーバー作品として扱う“モンスター・ヴァース”シリーズとしては第3作目の映画である。

【作品データ】
 原題:Godzilla: King of the Monsters 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:東宝 上映時間:132分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:マイケル・ドハティ  出演:カイル・チャンドラー(マーク・ラッセル)、ヴェラ・ファーミガ(エマ・ラッセル)、ミリー・ボビー・ブラウン(マディソン・ラッセル)、ブラッドリー・ウィットフォード(リック・スタントン)、サリー・ホーキンス(ヴィヴィアン・グラハム)、チャールズ・ダンス(アラン・ジョナ)、トーマス・ミドルディッチ(サム・コールマン)、デビッド・ストラザーン(ウィリアム・ステンツ)、渡辺謙(芹沢猪四郎)、チャン・ツィイー(アイリーン・チェン/リン)ほか。

【あらすじ】
 神話の時代に生息していた怪獣のモスラ、ラドン、キングギドラが復活する。 彼らとゴジラとの戦いを食い止め世界の破滅を防ごうと、生物学者の芹沢(渡辺謙)やヴィヴィアン(サリー・ホーキンス)、考古人類学者のアイリーン(チャン・ツィイー)らが所属する、未確認生物特務機関<モナーク>が動き出す…。

3位 コンフィデンスマンJP







公開日: 2019年5月17日(金)


[(2)] 先週の2位から1ランクダウンした。 土日2日間で動員15万人、興収2億600万円をあげた。 累計では動員169万人、興収22億円を突破している。

 抜群の頭脳と集中力を誇るダー子、彼女に振り回されがちな小心者のボクちゃん、一流の変装術を持つリチャードの詐欺師トリオが、海外ロケを敢行してスケールアップした映像世界で二転三転のコンゲームに挑むコメディ。 2018年4月から放送され、大好評を博したテレビドラマ「コンフィデンスマンJP 」の劇場版。 「 ALWAYS三丁目の夕日」シリーズなどの脚本家・古沢良太がテレビドラマ版に引き続き、大胆なトリックを盛り込んだ脚本を執筆。 テレビドラマ版でおなじみのキャストが再結集するほか、ラン役を竹内結子、ジェシー役を三浦春馬、赤星役を江口洋介がそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:116分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:田中亮  出演:長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小手伸也(五十嵐)、小日向文世(リチャード)、織田梨沙(モナコ)、瀧川英次(ちょび髭)、マイケル・キダ(バトラー)、前田敦子(鈴木さん)、佐津川愛美(矢島理花)、小池徹平(桂公彦)、佐藤隆太(鉢巻秀男)、吉瀬美智子(桜田しず子)、石黒賢(城ヶ崎善三)、竹内結子(ラン・リウ)、三浦春馬(ジェシー)、江口洋介(赤星栄介)ほか。

【あらすじ】
 詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、欲にまみれた者たちから大金をだまし取ってきた。 香港の裏社会を牛耳る女帝ラン・リウ(竹内結子)を新たなターゲットに定めた三人は、彼女が持っているはずのパープルダイヤを奪うために香港に行く。 なかなかランに近づけずに苦戦する中、天才詐欺師のジェシー(三浦春馬)が同じく彼女を狙っていることがわかり、さらにダー子に恨みを抱くヤクザの赤星栄介(江口洋介)が不穏な動きを見せる…。

 空母いぶき







公開日: 2019年5月24日(金)


[(3)] 先週の3位から1ランクダウン。

 国籍不明の軍事勢力から攻撃を受ける中、それぞれの立場で国民の命と平和を守るため奔走する者たちの姿を描くミリタリーサスペンス。 波留間群島の一部占領を受け、現場に向かう航空機搭載護衛艦の乗組員の運命を多角的に映し出す。 『沈黙の艦隊』で知られるかわぐちかいじ原作のベストセラーコミック『空母いぶき』を実写映画化。 監督は、「沈まぬ太陽」、「ホワイトアウト」などの大作を手がけてきた若松節朗。 日本の置かれている状況を反映したドラマに引き込まれてしまう。 西島秀俊が、航空自衛隊のパイロットとしての実績を買われていぶき艦長に抜擢された秋津竜太、佐々木蔵之介が、海上自衛隊の生え抜きながら副長に甘んじる新波歳也を演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:キノフィルムズ 上映時間:134分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:若松節朗  出演:西島秀俊(秋津竜太)、佐々木蔵之介(新波歳也)、本田翼(本多裕子)、小倉久寛(田中俊一)、高嶋政宏(滝隆信)、玉木宏(瀬戸斉明)、戸次重幸(淵上晋)、市原隼人(迫水洋平)、中井貴一(中野啓一)、村上淳(中根和久)、吉田栄作(沢崎勇作)、佐々木勝彦(沖忠順)、中村育二(城山宗介)、益岡徹(石渡俊通)、斉藤由貴(晒谷桂子)、藤竜也(湧井継治)、佐藤浩市(垂水慶一郎)ほか多数。

【あらすじ】
 20XX年。日本最南端沖で国籍不明の漁船20隻が発砲を開始し、波留間群島の一部を占領して海上保安庁の隊員を捕らえる。 日本政府は、航空機搭載護衛艦いぶきをメインにした艦隊を派遣。 お互いをライバルとして意識してきた航空自衛隊出身のいぶきの艦長・秋津竜太(西島秀俊)と海上自衛隊出身の副長・新波歳也(佐々木蔵之介)は、この未曽有の事態を収束しようとする…。

 海獣の子供







公開日: 2019年6月7日(金)


[(-) NEW!!] 初登場5位にランクイン。

 内気な中学生の少女とジュゴンに育てられたという兄弟の出会いと彼らのひと夏の体験を描く劇場版ファンタジーアニメーション。 『リトル・フォレスト』、『魔女』などで知られる漫画家・五十嵐大介が、大海原を舞台に生命の秘密を描き、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞や日本漫画家協会賞優秀賞を受賞した名作コミック『海獣の子供』を、アニメ映画化。 「鉄コン筋クリート」の STUDIO4℃ がアニメーション制作、「映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝」や「宇宙兄弟」などを手がけてきた渡辺歩が監督を務め、音楽を久石譲が担当。 声の出演は芦田愛菜、ピクサーアニメ「リメンバー・ミー」の吹き替えを務めた石橋陽彩ら。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝映像事業部 上映時間:111分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:渡辺歩  声の出演:芦田愛菜(安海琉花)、石橋陽彩(海)、浦上晟周(空)、森崎ウィン(アングラード)、稲垣吾郎(安海正明)、蒼井優(安海加奈子)、渡辺徹(先生)、田中泯(ジム)、富司純子(デデ)、誠子(なつみ)、渚(あき)、大谷満理奈(部活仲間)、門脇実優菜(部活仲間)ほか。

【あらすじ】
 自分の気持ちをうまく言葉にできない中学生の琉花は、夏休みの初日に部活でトラブルを起こし、居場所がなくなってしまう。 彼女が父親が働く水族館を訪ねると、ジュゴンに育てられたという不思議な少年・海とその兄・空と出会い、彼らを通じて見たことのない世界に触れる。 同じころ、海の生き物たちが日本へ移動し始めるなど、地球上でさまざまな異変が始まる…。

 キングダム







公開日: 2019年4月19日(金)


[(6)] 先週の6位をキープした。 累計で動員401万人、興収53億円を突破している。

 中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を壮大なスケールで描き出す歴史ドラマ。 原作は、原泰久のベストセラーコミック『キングダム』。 監督は、「アイアムアヒーロー」、「いぬやしき」、「図書館戦争」などの佐藤信介。 波瀾万丈の軌跡をたどる主人公、信に山崎賢人が扮し、吉沢亮、長澤まさみらが共演。 原作コミックの最初のエピソード “王弟の反乱” に焦点を当てたストーリー展開となっていて、豪華すぎるキャストやコミックさながらの壮大な世界観が、公開前から話題になっていた。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:134分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:佐藤信介  出演:山崎賢人(信)、吉沢亮(えい政/漂)、長澤まさみ(楊端和)、橋本環奈(河了貂)、本郷奏多(成きょう)、満島真之介(壁)、高嶋政宏(昌文君)、阿部進之介(バジオウ)、一ノ瀬ワタル(タジフ)、六平直政(里典)、深水元基(朱凶)、橋本じゅん(ムタ)、坂口拓(左慈)、阿見201(ランカイ)、宇梶剛士(魏興)、加藤雅也(肆氏)、石橋蓮司(竭氏)、要潤(騰)、大沢たかお(王騎)ほか。

【あらすじ】
 紀元前245年、中華西方の国・秦。戦災で親を失くした少年・信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)は、大将軍になる夢を抱きながら剣術の特訓に明け暮れていた。 やがて漂は王宮へと召し上げられるが、王の弟・成キョウ(本郷奏多)が仕掛けたクーデターによる戦いで致命傷を負う。 息を引き取る寸前の漂から渡された地図を頼りにある小屋へと向かった信は、そこで王座を追われた漂とうり二つの王・エイ政(吉沢亮)と対面。 漂が彼の身代わりとなって殺されたのを知った信は、その後エイ政と共に王座を奪還するために戦うことになる…。

 名探偵ピカチュウ







公開日: 2019年5月3日(金)


[(5)] 先週の5位から2ランクダウン。 累計で動員196万人、興収27億円を突破した。

 ポケモンと人間が共存する街を舞台として、ピカチュウと、ポケモン愛を忘れてしまった主人公がコンビを組み、難事件へと立ち向かうアクションアドベンチャー。 世界的人気を誇る日本発のゲーム『ポケットモンスター』シリーズの『名探偵ピカチュウ』をハリウッドで実写映画化。 監督は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のロブ・レターマン。 「デッドプール」シリーズのライアン・レイノルズが名探偵ピカチュウの声を担当し、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のジャスティス・スミスが主人公ティム、渡辺謙がヨシダ警部補を演じた。 また、日本語吹き替え版でティムの吹き替えを担当した竹内涼真が、ポケモントレーナー役で本編にカメオ出演も果たしている。

【作品データ】
 原題:Pokemon Detective Pikachu 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:東宝 上映時間:97分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ロブ・レターマン  出演:ジャスティス・スミス(ティム)、キャスリン・ニュートン(ルーシー)、渡辺謙(ヨシダ警部補)、ビル・ナイ(ハワード・クリフォード)、リタ・オラ(アン・ローラン博士)、スキ・ウォーターハウス(ミス・ノーマン)、ライアン・レイノルズ(名探偵ピカチュウ[声])、竹内涼真(ポケモントレーナー)ほか。

【あらすじ】
 子供のころポケモンが好きだったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関する事件の捜査から戻らないままだった父親のハリーが、事故で亡くなったと同僚のヨシダ警部(渡辺謙)から知らされる。 人間とポケモンが共存する街、ライムシティにある父親の部屋を訪れたティムは、人間の言葉を話す名探偵ピカチュウに遭遇。 ピカチュウは、ハリーが生きていると確信していた…。

 パラレルワールド・ラブストーリー







公開日: 2019年5月31日(金)


[(4)] 先週の4位から4ランクダウンした。

 主人公と恋人が幸せな日々を送る世界と、恋人が主人公の親友と交際している世界が並行する物語をくミステリー。 最愛の女性と交際している現実と、彼女が親友の恋人になっているもうひとつの現実。そんな異なるふたつの世界で揺れる青年の運命を映し出す。 恋愛ものの王道テーマである三角関係と、パラレルワールドというSF的なエッセンスを融合させた。 2つの異なる世界を行き交う男女3人の恋愛を描いた東野圭吾の異色恋愛小説『パラレルワールド・ラブストーリー』を実写映画化。 監督を務めるのは、「宇宙兄弟」、「聖の青春」などの森義隆。 二つの世界で翻弄される青年を<Kis-My-Ft2>玉森裕太が演じ、恋人に吉岡里帆、親友に染谷将太が扮する。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:108分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:森義隆  出演:玉森裕太(敦賀崇史)、吉岡里帆(津野麻由子)、染谷将太(三輪智彦)、筒井道隆(小山内)、美村里江(景子)、清水尋也(篠崎)、水間ロン(柳瀬)、石田ニコル(夏江)、田口トモロヲ(須藤)ほか。

【あらすじ】
 最先端の研究を行う会社に勤務する敦賀崇史(玉森裕太)と、幼なじみの三輪智彦(染谷将太)。 ある日、智彦に恋人の津野麻由子(吉岡里帆)を紹介された崇史は、学生時代に並行して走る電車で見て、人知れず淡い思いを抱いていた女性だったことに驚く。 一方の世界では、崇史は麻由子と幸せな同居生活を送っていた。 しかし、崇史は智彦が消えたことに疑問を抱き始め…。

 貞子







公開日: 2019年5月24日(金)


[(7)] 先週の7位から2ランクダウン。

 記憶を失ってしまった少女と向き合う心理カウンセラーの女性が怪現象に見舞われるホラー。 鈴木光司の小説『タイド』を原作に、SNS時代に現れた“撮ったら死ぬ”貞子の呪いを描き出す。 監督は、Jホラー(ジャパニーズホラー)ブームの火付け役となった世界的ヒット作「リング」シリーズに登場するホラーアイコン・貞子が巻き起こす恐怖を、シリーズ第1作などを手がけた中田秀夫。 「映画 みんな! エスパーだよ! 」、「一礼して、キス」などの池田エライザが茉優役で主演を務め、塚本高史、清水尋也が共演する。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:KADOKAWA 上映時間:99分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:中田秀夫  出演:池田エライザ(秋川茉優)、塚本高史 (石田祐介)、清水尋也(秋川和真)、姫嶋ひめか(少女)、桐山漣(藤井稔)、ともさかりえ(祖父江初子)、佐藤仁美(倉橋雅美)ほか。

【あらすじ】
 心理カウンセラーである茉優(池田エライザ)の勤め先に、警察に保護された少女が入院してくる。 記憶を失い名前も言えない彼女のカウンセリングにあたる茉優だが、周囲で奇怪な現象が頻発する。 同じころ、茉優の弟で動画クリエイターの和真(清水尋也)は、アップロードした映像の再生回数が伸びないことに焦りを感じていた。 そこで、死者5人を出した火災の起きた団地に侵入し、心霊動画を撮ろうとする…。

10  名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)







公開日: 2019年4月12日(金)


[(8)] 先週の8位から2ランクダウンした。 累計で動員697万人、興収89.1億円を突破し、最終興収88.7億円をあげた「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」を抜き、歴代興収ランキング53位まで順位をあげている。

 シンガポールを舞台に、世界最大のブルーサファイアをめぐり、江戸川コナン、怪盗キッド、“蹴撃の貴公子”の異名を持つ空手部主将の京極真による激しいバトルが展開するサスペンス・アニメーション。 原作、アニメ、映画共に人気の高い「名探偵コナン」の劇場版23作目。 監督は、「劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)」などに携ってきた永岡智佳。 ボイスキャストには、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平らおなじみの声優が名を連ねている。 本作は平成最後の「名探偵コナン」の映画となる。 キャッチコピーは、Never let you go... "もう決して、あなたを離しません──"真実VS奇術VS蹴撃 雌雄を決する三位一体(トリニティ)バトルミステリー

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:110分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:永岡智佳  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(怪盗キッド)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、山崎育三郎(レオン・ロー)、河北麻友子(レイチェル・チェオング)ほか。

【あらすじ】
 19世紀末、シンガポール近海に海賊船と一緒に沈んだとされるブルーサファイア“紺青の拳(こんじょうのフィスト)”。 その宝石をある富豪が回収しようとしている中、マリーナベイ・サンズで殺人事件が発生し、現場で怪盗キッドによる血塗られた予告状が見つかる。 江戸川コナンは、キッドの策略によって、シンガポールへ行かざるを得ない状況に追い込まれてしまう。

スポンサーサイト
▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2019 6/1 - 6/2)

 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が堂々の初登場1位を獲得! 「パラレルワールド・ラブストーリー」は4位でスタート。 「長いお別れ」(アスミック・エース)は惜しくも11位のスタートとなった。  (6月1日 - 6月2日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ









公開日: 2019年5月31日(金)


[(-) NEW!!] 堂々の初登場1位を飾った。 土日2日間で動員47万9000人、興収6億7700万円をあげている。 初日から3日間の累計では動員64万2000人、興収9億1900万円をあげ、最終興収32億円をあげたハリウッド版前作「 GODZILLA ゴジラ」の興収比134.3%、最終興収82.5億円をあげた「シン・ゴジラ」の興収比108.4%という好スタートとなった。

 日本が生んだ怪獣王ゴジラをハリウッドが映画化した「 GODZILLA ゴジラ」(2014)のシリーズ第2作。 前作から5年後の世界を舞台に、モスラ、ラドン、キングギドラなど続々と復活する神話時代の怪獣たちとゴジラが、世界の覇権をかけて戦いを繰り広げる。また、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようと、未確認生物特務機関<モナーク>に属する人々が奮闘する姿を描くSF怪獣映画。 「 X-MEN:アポカリプス> 」、「スーパーマン リターンズ」などで原案や脚本を担当してきたマイケル・ドハティが、脚本を手がけたほか自らメガホンもとった。 前作から引き続き、芹沢猪四郎博士役を演じた渡辺謙が出演するほか、カイル・チャンドラー、ベラ・ファーミガ、サリー・ホーキンス、チャン・ツィイーらが共演。 日本語吹替版キャストとして、芦田愛菜、木村佳乃、田中圭らが声の出演をしている。 本作は、日本ではゴジラ65周年記念作品となる。 また、レジェンダリー・ピクチャーズ製作の怪獣映画を同一世界観のクロスオーバー作品として扱う“モンスター・ヴァース”シリーズとしては第3作目の映画である。

【作品データ】
 原題:Godzilla: King of the Monsters 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:東宝 上映時間:132分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:マイケル・ドハティ  出演:カイル・チャンドラー(マーク・ラッセル)、ヴェラ・ファーミガ(エマ・ラッセル)、ミリー・ボビー・ブラウン(マディソン・ラッセル)、ブラッドリー・ウィットフォード(リック・スタントン)、サリー・ホーキンス(ヴィヴィアン・グラハム)、チャールズ・ダンス(アラン・ジョナ)、トーマス・ミドルディッチ(サム・コールマン)、デビッド・ストラザーン(ウィリアム・ステンツ)、渡辺謙(芹沢猪四郎)、チャン・ツィイー(アイリーン・チェン/リン)ほか。

【あらすじ】
 神話の時代に生息していた怪獣のモスラ、ラドン、キングギドラが復活する。 彼らとゴジラとの戦いを食い止め世界の破滅を防ごうと、生物学者の芹沢(渡辺謙)やヴィヴィアン(サリー・ホーキンス)、考古人類学者のアイリーン(チャン・ツィイー)らが所属する、未確認生物特務機関<モナーク>が動き出す…。

2位 コンフィデンスマンJP







公開日: 2019年5月17日(金)


[(1)] 先週の1位から1ランクダウン。 土日2日間で動員23万5000人、興収2億9100万円をあげた。 しかしながら、初週から落ちの少ない興行を続けており、累計では動員138万人を突破、興収は間もなく18億円を超える。

 抜群の頭脳と集中力を誇るダー子、彼女に振り回されがちな小心者のボクちゃん、一流の変装術を持つリチャードの詐欺師トリオが、海外ロケを敢行してスケールアップした映像世界で二転三転のコンゲームに挑むコメディ。 2018年4月から放送され、大好評を博したテレビドラマ「コンフィデンスマンJP 」の劇場版。 「 ALWAYS三丁目の夕日」シリーズなどの脚本家・古沢良太がテレビドラマ版に引き続き、大胆なトリックを盛り込んだ脚本を執筆。 テレビドラマ版でおなじみのキャストが再結集するほか、ラン役を竹内結子、ジェシー役を三浦春馬、赤星役を江口洋介がそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:116分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:田中亮  出演:長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小手伸也(五十嵐)、小日向文世(リチャード)、織田梨沙(モナコ)、瀧川英次(ちょび髭)、マイケル・キダ(バトラー)、前田敦子(鈴木さん)、佐津川愛美(矢島理花)、小池徹平(桂公彦)、佐藤隆太(鉢巻秀男)、吉瀬美智子(桜田しず子)、石黒賢(城ヶ崎善三)、竹内結子(ラン・リウ)、三浦春馬(ジェシー)、江口洋介(赤星栄介)ほか。

【あらすじ】
 詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、欲にまみれた者たちから大金をだまし取ってきた。 香港の裏社会を牛耳る女帝ラン・リウ(竹内結子)を新たなターゲットに定めた三人は、彼女が持っているはずのパープルダイヤを奪うために香港に行く。 なかなかランに近づけずに苦戦する中、天才詐欺師のジェシー(三浦春馬)が同じく彼女を狙っていることがわかり、さらにダー子に恨みを抱くヤクザの赤星栄介(江口洋介)が不穏な動きを見せる…。

3位 空母いぶき







公開日: 2019年5月24日(金)


[(2)] 先週の2位から1ランクダウンした。 土日2日間で動員12万3000人、興収1億4900万円をあげている。

 国籍不明の軍事勢力から攻撃を受ける中、それぞれの立場で国民の命と平和を守るため奔走する者たちの姿を描くミリタリーサスペンス。 波留間群島の一部占領を受け、現場に向かう航空機搭載護衛艦の乗組員の運命を多角的に映し出す。 『沈黙の艦隊』で知られるかわぐちかいじ原作のベストセラーコミック『空母いぶき』を実写映画化。 監督は、「沈まぬ太陽」、「ホワイトアウト」などの大作を手がけてきた若松節朗。 日本の置かれている状況を反映したドラマに引き込まれてしまう。 西島秀俊が、航空自衛隊のパイロットとしての実績を買われていぶき艦長に抜擢された秋津竜太、佐々木蔵之介が、海上自衛隊の生え抜きながら副長に甘んじる新波歳也を演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:キノフィルムズ 上映時間:134分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:若松節朗  出演:西島秀俊(秋津竜太)、佐々木蔵之介(新波歳也)、本田翼(本多裕子)、小倉久寛(田中俊一)、高嶋政宏(滝隆信)、玉木宏(瀬戸斉明)、戸次重幸(淵上晋)、市原隼人(迫水洋平)、中井貴一(中野啓一)、村上淳(中根和久)、吉田栄作(沢崎勇作)、佐々木勝彦(沖忠順)、中村育二(城山宗介)、益岡徹(石渡俊通)、斉藤由貴(晒谷桂子)、藤竜也(湧井継治)、佐藤浩市(垂水慶一郎)ほか多数。

【あらすじ】
 20XX年。日本最南端沖で国籍不明の漁船20隻が発砲を開始し、波留間群島の一部を占領して海上保安庁の隊員を捕らえる。 日本政府は、航空機搭載護衛艦いぶきをメインにした艦隊を派遣。 お互いをライバルとして意識してきた航空自衛隊出身のいぶきの艦長・秋津竜太(西島秀俊)と海上自衛隊出身の副長・新波歳也(佐々木蔵之介)は、この未曽有の事態を収束しようとする…。

 パラレルワールド・ラブストーリー







公開日: 2019年5月31日(金)


[(-) NEW!!] 初登場4位でスタートを切った。 土日2日間で動員11万2000人、興収1億4300万円をあげている。

 主人公と恋人が幸せな日々を送る世界と、恋人が主人公の親友と交際している世界が並行する物語をくミステリー。 最愛の女性と交際している現実と、彼女が親友の恋人になっているもうひとつの現実。そんな異なるふたつの世界で揺れる青年の運命を映し出す。 恋愛ものの王道テーマである三角関係と、パラレルワールドというSF的なエッセンスを融合させた。 2つの異なる世界を行き交う男女3人の恋愛を描いた東野圭吾の異色恋愛小説『パラレルワールド・ラブストーリー』を実写映画化。 監督を務めるのは、「宇宙兄弟」、「聖の青春」などの森義隆。 二つの世界で翻弄される青年を<Kis-My-Ft2>玉森裕太が演じ、恋人に吉岡里帆、親友に染谷将太が扮する。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:108分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:森義隆  出演:玉森裕太(敦賀崇史)、吉岡里帆(津野麻由子)、染谷将太(三輪智彦)、筒井道隆(小山内)、美村里江(景子)、清水尋也(篠崎)、水間ロン(柳瀬)、石田ニコル(夏江)、田口トモロヲ(須藤)ほか。

【あらすじ】
 最先端の研究を行う会社に勤務する敦賀崇史(玉森裕太)と、幼なじみの三輪智彦(染谷将太)。 ある日、智彦に恋人の津野麻由子(吉岡里帆)を紹介された崇史は、学生時代に並行して走る電車で見て、人知れず淡い思いを抱いていた女性だったことに驚く。 一方の世界では、崇史は麻由子と幸せな同居生活を送っていた。 しかし、崇史は智彦が消えたことに疑問を抱き始め…。

 名探偵ピカチュウ







公開日: 2019年5月3日(金)


[(3)] 先週の3位から2ランクダウンした。 累計で動員185万人、興収26億円を突破している。

 ポケモンと人間が共存する街を舞台として、ピカチュウと、ポケモン愛を忘れてしまった主人公がコンビを組み、難事件へと立ち向かうアクションアドベンチャー。 世界的人気を誇る日本発のゲーム『ポケットモンスター』シリーズの『名探偵ピカチュウ』をハリウッドで実写映画化。 監督は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のロブ・レターマン。 「デッドプール」シリーズのライアン・レイノルズが名探偵ピカチュウの声を担当し、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のジャスティス・スミスが主人公ティム、渡辺謙がヨシダ警部補を演じた。 また、日本語吹き替え版でティムの吹き替えを担当した竹内涼真が、ポケモントレーナー役で本編にカメオ出演も果たしている。

【作品データ】
 原題:Pokemon Detective Pikachu 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:東宝 上映時間:97分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ロブ・レターマン  出演:ジャスティス・スミス(ティム)、キャスリン・ニュートン(ルーシー)、渡辺謙(ヨシダ警部補)、ビル・ナイ(ハワード・クリフォード)、リタ・オラ(アン・ローラン博士)、スキ・ウォーターハウス(ミス・ノーマン)、ライアン・レイノルズ(名探偵ピカチュウ[声])、竹内涼真(ポケモントレーナー)ほか。

【あらすじ】
 子供のころポケモンが好きだったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関する事件の捜査から戻らないままだった父親のハリーが、事故で亡くなったと同僚のヨシダ警部(渡辺謙)から知らされる。 人間とポケモンが共存する街、ライムシティにある父親の部屋を訪れたティムは、人間の言葉を話す名探偵ピカチュウに遭遇。 ピカチュウは、ハリーが生きていると確信していた…。

 キングダム







公開日: 2019年4月19日(金)


[(5)] 先週の5位から1ランクダウン。 累計で動員388万人、興収51億円を突破。

 中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を壮大なスケールで描き出す歴史ドラマ。 原作は、原泰久のベストセラーコミック『キングダム』。 監督は、「アイアムアヒーロー」、「いぬやしき」、「図書館戦争」などの佐藤信介。 波瀾万丈の軌跡をたどる主人公、信に山崎賢人が扮し、吉沢亮、長澤まさみらが共演。 原作コミックの最初のエピソード “王弟の反乱” に焦点を当てたストーリー展開となっていて、豪華すぎるキャストやコミックさながらの壮大な世界観が、公開前から話題になっていた。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:134分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:佐藤信介  出演:山崎賢人(信)、吉沢亮(えい政/漂)、長澤まさみ(楊端和)、橋本環奈(河了貂)、本郷奏多(成きょう)、満島真之介(壁)、高嶋政宏(昌文君)、阿部進之介(バジオウ)、一ノ瀬ワタル(タジフ)、六平直政(里典)、深水元基(朱凶)、橋本じゅん(ムタ)、坂口拓(左慈)、阿見201(ランカイ)、宇梶剛士(魏興)、加藤雅也(肆氏)、石橋蓮司(竭氏)、要潤(騰)、大沢たかお(王騎)ほか。

【あらすじ】
 紀元前245年、中華西方の国・秦。戦災で親を失くした少年・信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)は、大将軍になる夢を抱きながら剣術の特訓に明け暮れていた。 やがて漂は王宮へと召し上げられるが、王の弟・成キョウ(本郷奏多)が仕掛けたクーデターによる戦いで致命傷を負う。 息を引き取る寸前の漂から渡された地図を頼りにある小屋へと向かった信は、そこで王座を追われた漂とうり二つの王・エイ政(吉沢亮)と対面。 漂が彼の身代わりとなって殺されたのを知った信は、その後エイ政と共に王座を奪還するために戦うことになる…。

 貞子







公開日: 2019年5月24日(金)


[(4)] 先週の4位から3ランクダウン。

 記憶を失ってしまった少女と向き合う心理カウンセラーの女性が怪現象に見舞われるホラー。 鈴木光司の小説『タイド』を原作に、SNS時代に現れた“撮ったら死ぬ”貞子の呪いを描き出す。 監督は、Jホラー(ジャパニーズホラー)ブームの火付け役となった世界的ヒット作「リング」シリーズに登場するホラーアイコン・貞子が巻き起こす恐怖を、シリーズ第1作などを手がけた中田秀夫。 「映画 みんな! エスパーだよ! 」、「一礼して、キス」などの池田エライザが茉優役で主演を務め、塚本高史、清水尋也が共演する。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:KADOKAWA 上映時間:99分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:中田秀夫  出演:池田エライザ(秋川茉優)、塚本高史 (石田祐介)、清水尋也(秋川和真)、姫嶋ひめか(少女)、桐山漣(藤井稔)、ともさかりえ(祖父江初子)、佐藤仁美(倉橋雅美)ほか。

【あらすじ】
 心理カウンセラーである茉優(池田エライザ)の勤め先に、警察に保護された少女が入院してくる。 記憶を失い名前も言えない彼女のカウンセリングにあたる茉優だが、周囲で奇怪な現象が頻発する。 同じころ、茉優の弟で動画クリエイターの和真(清水尋也)は、アップロードした映像の再生回数が伸びないことに焦りを感じていた。 そこで、死者5人を出した火災の起きた団地に侵入し、心霊動画を撮ろうとする…。

 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)







公開日: 2019年4月12日(金)


[(6)] 先週の6位から2ランクダウンした。 累計で動員688万人、興収87億円を突破している。

 シンガポールを舞台に、世界最大のブルーサファイアをめぐり、江戸川コナン、怪盗キッド、“蹴撃の貴公子”の異名を持つ空手部主将の京極真による激しいバトルが展開するサスペンス・アニメーション。 原作、アニメ、映画共に人気の高い「名探偵コナン」の劇場版23作目。 監督は、「劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)」などに携ってきた永岡智佳。 ボイスキャストには、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平らおなじみの声優が名を連ねている。 本作は平成最後の「名探偵コナン」の映画となる。 キャッチコピーは、Never let you go... "もう決して、あなたを離しません──"真実VS奇術VS蹴撃 雌雄を決する三位一体(トリニティ)バトルミステリー

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:110分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:永岡智佳  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(怪盗キッド)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、山崎育三郎(レオン・ロー)、河北麻友子(レイチェル・チェオング)ほか。

【あらすじ】
 19世紀末、シンガポール近海に海賊船と一緒に沈んだとされるブルーサファイア“紺青の拳(こんじょうのフィスト)”。 その宝石をある富豪が回収しようとしている中、マリーナベイ・サンズで殺人事件が発生し、現場で怪盗キッドによる血塗られた予告状が見つかる。 江戸川コナンは、キッドの策略によって、シンガポールへ行かざるを得ない状況に追い込まれてしまう。

 アベンジャーズ/エンドゲーム







公開日: 2019年4月26日(金)


[(7)] 先週の7位から2ランクダウン。 累計で動員394万人、興収57億円を突破した。

 前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で、宇宙最強の敵サノスに立ち向かうも、ヒーローたちを含めた全人類の半分を一瞬で消し去られてしまうという敗北を喫したアベンジャーズが、残されたメンバーたちで再結集し、サノスを倒して世界や仲間を救うため、史上最大の戦いに挑む姿を描くアクション大作。 アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクといったマーベルコミックが生んだヒーローたちが同一の世界観で活躍する「アベンジャーズ」シリーズの第4弾にして完結編。 監督は、前作に引き続き、アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が務めた。 「インフィニティ・ウォー」では姿を見せなかったホークアイ、アントマンといったヒーローも登場し、新たにキャプテン・マーベルも参戦する。

【作品データ】
 原題:Avengers: Endgame 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:182分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ  出演:ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、クリス・エバンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、ジェレミー・レナー(クリント・バートン/ホークアイ)、ポール・ラッド(スコット・ラング/アントマン)、ブリー・ラーソン(キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベル)、グウィネス・パルトロウ(ペッパー・ポッツ)、真田広之 ほか。

【あらすじ】
 アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)らアベンジャーズとサノス(ジョシュ・ブローリン)が戦った結果、全宇宙の生命は半数になってしまう。宇宙をさまよいながらスーツの開発を続けるアイアンマンをはじめ、生き残ったキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やソー(クリス・ヘムズワース)らは再び集まり、サノスへの逆襲を始める…。

10  プロメア







公開日: 2019年5月24日(金)


[(8)] 先週の8位から2ランクダウンした。

 炎を自在に操る集団によって危機に陥った世界を舞台に、主人公と宿敵の戦いが描かれる劇場版アニメーション。 近未来を舞台に、炎を操る人種と彼らに対抗するべく生まれた高機動救命消防隊が繰り広げる死闘を、斬新なビジュアルで描き出す。 「天元突破グレンラガン」、「キルラキル」を生み出した今石洋之監督と脚本家の中島かずきが再びタッグを組んで送り出す、完全オリジナルアニメーション。 主人公ガロに松山ケンイチ、宿敵リオに早乙女太一、そしてガロの上司クレイに堺雅人と実力派俳優が声の出演。 アニメーション制作は「キルラキル」も手がけたTRIGGER。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝映像事業部 上映時間 111分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:今石洋之  声の出演:松山ケンイチ(ガロ・ティモス)、早乙女太一(リオ・フォーティア)、堺雅人(クレイ・フォーサイト)、ケンドーコバヤシ(ビニー)、古田新太(デウス・プロメス博士)、佐倉綾音(アイナ・アルデビット)、吉野裕行(レミー・プグーナ)、稲田徹(バリス・トラス)、新谷真弓(ルチア・フェックス)ほか。

【あらすじ】
 突然変異で誕生した炎を操る人種<バーニッシュ>の出現をきっかけに、未曾有の大惨事である“世界大炎上”が起こり、世界の半分が焼失した。 それから30年後、一部の攻撃的なバーニッシュが<マッドバーニッシュ>を名乗り、再び世界を危機に陥れる。これにより、対バーニッシュ用の高機動救命消防隊【バーニングレスキュー】の新人隊員ガロと、マッドバーニッシュのリーダー、リオという、それぞれ信念を持った熱い2人の男がぶつかり合うことになる…。

▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2019 5/25 - 5/26)

 「コンフィデンスマンJP」が2週連続で1位を獲得! 新作では「空母いぶき」が2位でスタートのほか「貞子」「プロメア」がランクイン。 (5月25日 - 5月26日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 コンフィデンスマンJP







公開日: 2019年5月17日(金)


[(1)] 2週連続1位に輝いた。 土日2日間で動員25万8000人、興収3億5100万円をあげている。 累計では動員91万人、興収12億円を突破した。

 抜群の頭脳と集中力を誇るダー子、彼女に振り回されがちな小心者のボクちゃん、一流の変装術を持つリチャードの詐欺師トリオが、海外ロケを敢行してスケールアップした映像世界で二転三転のコンゲームに挑むコメディ。 2018年4月から放送され、大好評を博したテレビドラマ「コンフィデンスマンJP 」の劇場版。 「 ALWAYS三丁目の夕日」シリーズなどの脚本家・古沢良太がテレビドラマ版に引き続き、大胆なトリックを盛り込んだ脚本を執筆。 テレビドラマ版でおなじみのキャストが再結集するほか、ラン役を竹内結子、ジェシー役を三浦春馬、赤星役を江口洋介がそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:116分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:田中亮  出演:長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小手伸也(五十嵐)、小日向文世(リチャード)、織田梨沙(モナコ)、瀧川英次(ちょび髭)、マイケル・キダ(バトラー)、前田敦子(鈴木さん)、佐津川愛美(矢島理花)、小池徹平(桂公彦)、佐藤隆太(鉢巻秀男)、吉瀬美智子(桜田しず子)、石黒賢(城ヶ崎善三)、竹内結子(ラン・リウ)、三浦春馬(ジェシー)、江口洋介(赤星栄介)ほか。

【あらすじ】
 詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、欲にまみれた者たちから大金をだまし取ってきた。 香港の裏社会を牛耳る女帝ラン・リウ(竹内結子)を新たなターゲットに定めた三人は、彼女が持っているはずのパープルダイヤを奪うために香港に行く。 なかなかランに近づけずに苦戦する中、天才詐欺師のジェシー(三浦春馬)が同じく彼女を狙っていることがわかり、さらにダー子に恨みを抱くヤクザの赤星栄介(江口洋介)が不穏な動きを見せる…。

2位 空母いぶき







公開日: 2019年5月24日(金)


[(-) NEW!!] 初登場2位にランクイン。 土日2日間で動員19万4000人、興収2億4600万円をあげた。

 国籍不明の軍事勢力から攻撃を受ける中、それぞれの立場で国民の命と平和を守るため奔走する者たちの姿を描くミリタリーサスペンス。 波留間群島の一部占領を受け、現場に向かう航空機搭載護衛艦の乗組員の運命を多角的に映し出す。 『沈黙の艦隊』で知られるかわぐちかいじ原作のベストセラーコミック『空母いぶき』を実写映画化。 監督は、「沈まぬ太陽」、「ホワイトアウト」などの大作を手がけてきた若松節朗。 日本の置かれている状況を反映したドラマに引き込まれてしまう。 西島秀俊が、航空自衛隊のパイロットとしての実績を買われていぶき艦長に抜擢された秋津竜太、佐々木蔵之介が、海上自衛隊の生え抜きながら副長に甘んじる新波歳也を演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:キノフィルムズ 上映時間:134分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:若松節朗  出演:西島秀俊(秋津竜太)、佐々木蔵之介(新波歳也)、本田翼(本多裕子)、小倉久寛(田中俊一)、高嶋政宏(滝隆信)、玉木宏(瀬戸斉明)、戸次重幸(淵上晋)、市原隼人(迫水洋平)、中井貴一(中野啓一)、村上淳(中根和久)、吉田栄作(沢崎勇作)、佐々木勝彦(沖忠順)、中村育二(城山宗介)、益岡徹(石渡俊通)、斉藤由貴(晒谷桂子)、藤竜也(湧井継治)、佐藤浩市(垂水慶一郎)ほか多数。

【あらすじ】
 20XX年。日本最南端沖で国籍不明の漁船20隻が発砲を開始し、波留間群島の一部を占領して海上保安庁の隊員を捕らえる。 日本政府は、航空機搭載護衛艦いぶきをメインにした艦隊を派遣。 お互いをライバルとして意識してきた航空自衛隊出身のいぶきの艦長・秋津竜太(西島秀俊)と海上自衛隊出身の副長・新波歳也(佐々木蔵之介)は、この未曽有の事態を収束しようとする…。

3位 名探偵ピカチュウ







公開日: 2019年5月3日(金)


[(2)] 先週の2位から1ランクダウン。 土日2日間で動員13万8000人、興収2億1100万円をあげている。 累計では動員163万人、興収23億円を突破した。

 ポケモンと人間が共存する街を舞台として、ピカチュウと、ポケモン愛を忘れてしまった主人公がコンビを組み、難事件へと立ち向かうアクションアドベンチャー。 世界的人気を誇る日本発のゲーム『ポケットモンスター』シリーズの『名探偵ピカチュウ』をハリウッドで実写映画化。 監督は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のロブ・レターマン。 「デッドプール」シリーズのライアン・レイノルズが名探偵ピカチュウの声を担当し、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のジャスティス・スミスが主人公ティム、渡辺謙がヨシダ警部補を演じた。 また、日本語吹き替え版でティムの吹き替えを担当した竹内涼真が、ポケモントレーナー役で本編にカメオ出演も果たしている。

【作品データ】
 原題:Pokemon Detective Pikachu 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:東宝 上映時間:97分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ロブ・レターマン  出演:ジャスティス・スミス(ティム)、キャスリン・ニュートン(ルーシー)、渡辺謙(ヨシダ警部補)、ビル・ナイ(ハワード・クリフォード)、リタ・オラ(アン・ローラン博士)、スキ・ウォーターハウス(ミス・ノーマン)、ライアン・レイノルズ(名探偵ピカチュウ[声])、竹内涼真(ポケモントレーナー)ほか。

【あらすじ】
 子供のころポケモンが好きだったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関する事件の捜査から戻らないままだった父親のハリーが、事故で亡くなったと同僚のヨシダ警部(渡辺謙)から知らされる。 人間とポケモンが共存する街、ライムシティにある父親の部屋を訪れたティムは、人間の言葉を話す名探偵ピカチュウに遭遇。 ピカチュウは、ハリーが生きていると確信していた…。

 貞子







公開日: 2019年5月24日(金)


[(-) NEW!!] 初登場4位でスタートを切った。 土日2日間で動員11万8000人、興収1億6400万円をあげている。

 記憶を失ってしまった少女と向き合う心理カウンセラーの女性が怪現象に見舞われるホラー。 鈴木光司の小説『タイド』を原作に、SNS時代に現れた“撮ったら死ぬ”貞子の呪いを描き出す。 監督は、Jホラー(ジャパニーズホラー)ブームの火付け役となった世界的ヒット作「リング」シリーズに登場するホラーアイコン・貞子が巻き起こす恐怖を、シリーズ第1作などを手がけた中田秀夫。 「映画 みんな! エスパーだよ! 」、「一礼して、キス」などの池田エライザが茉優役で主演を務め、塚本高史、清水尋也が共演する。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:KADOKAWA 上映時間:99分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:中田秀夫  出演:池田エライザ(秋川茉優)、塚本高史 (石田祐介)、清水尋也(秋川和真)、姫嶋ひめか(少女)、桐山漣(藤井稔)、ともさかりえ(祖父江初子)、佐藤仁美(倉橋雅美)ほか。

【あらすじ】
 心理カウンセラーである茉優(池田エライザ)の勤め先に、警察に保護された少女が入院してくる。 記憶を失い名前も言えない彼女のカウンセリングにあたる茉優だが、周囲で奇怪な現象が頻発する。 同じころ、茉優の弟で動画クリエイターの和真(清水尋也)は、アップロードした映像の再生回数が伸びないことに焦りを感じていた。 そこで、死者5人を出した火災の起きた団地に侵入し、心霊動画を撮ろうとする…。

 キングダム







公開日: 2019年4月19日(金)


[(3)] 先週の3位から2ランクダウン。 土日2日間で動員10万8000人、興収1億5300万円をあげている。累計では動員366万人、興収48億円を突破。

 中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を壮大なスケールで描き出す歴史ドラマ。 原作は、原泰久のベストセラーコミック『キングダム』。 監督は、「アイアムアヒーロー」、「いぬやしき」、「図書館戦争」などの佐藤信介。 波瀾万丈の軌跡をたどる主人公、信に山崎賢人が扮し、吉沢亮、長澤まさみらが共演。 原作コミックの最初のエピソード “王弟の反乱” に焦点を当てたストーリー展開となっていて、豪華すぎるキャストやコミックさながらの壮大な世界観が、公開前から話題になっていた。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:134分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:佐藤信介  出演:山崎賢人(信)、吉沢亮(えい政/漂)、長澤まさみ(楊端和)、橋本環奈(河了貂)、本郷奏多(成きょう)、満島真之介(壁)、高嶋政宏(昌文君)、阿部進之介(バジオウ)、一ノ瀬ワタル(タジフ)、六平直政(里典)、深水元基(朱凶)、橋本じゅん(ムタ)、坂口拓(左慈)、阿見201(ランカイ)、宇梶剛士(魏興)、加藤雅也(肆氏)、石橋蓮司(竭氏)、要潤(騰)、大沢たかお(王騎)ほか。

【あらすじ】
 紀元前245年、中華西方の国・秦。戦災で親を失くした少年・信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)は、大将軍になる夢を抱きながら剣術の特訓に明け暮れていた。 やがて漂は王宮へと召し上げられるが、王の弟・成キョウ(本郷奏多)が仕掛けたクーデターによる戦いで致命傷を負う。 息を引き取る寸前の漂から渡された地図を頼りにある小屋へと向かった信は、そこで王座を追われた漂とうり二つの王・エイ政(吉沢亮)と対面。 漂が彼の身代わりとなって殺されたのを知った信は、その後エイ政と共に王座を奪還するために戦うことになる…。

 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)







公開日: 2019年4月12日(金)


[(4)] 先週の4位から2ランクダウン。 土日2日間で動員9万9000人、興収1億3200万円をあげた。 累計では動員671万人、興収85億円を突破している。

 シンガポールを舞台に、世界最大のブルーサファイアをめぐり、江戸川コナン、怪盗キッド、“蹴撃の貴公子”の異名を持つ空手部主将の京極真による激しいバトルが展開するサスペンス・アニメーション。 原作、アニメ、映画共に人気の高い「名探偵コナン」の劇場版23作目。 監督は、「劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)」などに携ってきた永岡智佳。 ボイスキャストには、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平らおなじみの声優が名を連ねている。 本作は平成最後の「名探偵コナン」の映画となる。 キャッチコピーは、Never let you go... "もう決して、あなたを離しません──"真実VS奇術VS蹴撃 雌雄を決する三位一体(トリニティ)バトルミステリー

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:110分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:永岡智佳  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(怪盗キッド)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、山崎育三郎(レオン・ロー)、河北麻友子(レイチェル・チェオング)ほか。

【あらすじ】
 19世紀末、シンガポール近海に海賊船と一緒に沈んだとされるブルーサファイア“紺青の拳(こんじょうのフィスト)”。 その宝石をある富豪が回収しようとしている中、マリーナベイ・サンズで殺人事件が発生し、現場で怪盗キッドによる血塗られた予告状が見つかる。 江戸川コナンは、キッドの策略によって、シンガポールへ行かざるを得ない状況に追い込まれてしまう。

 アベンジャーズ/エンドゲーム







公開日: 2019年4月26日(金)


[(5)] 先週の5位から2ランクダウンした。 土日2日間で動員9万6000人、興収1億4800万円をあげている。 累計では動員379万人、興収55億円を突破。

 前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で、宇宙最強の敵サノスに立ち向かうも、ヒーローたちを含めた全人類の半分を一瞬で消し去られてしまうという敗北を喫したアベンジャーズが、残されたメンバーたちで再結集し、サノスを倒して世界や仲間を救うため、史上最大の戦いに挑む姿を描くアクション大作。 アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクといったマーベルコミックが生んだヒーローたちが同一の世界観で活躍する「アベンジャーズ」シリーズの第4弾にして完結編。 監督は、前作に引き続き、アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が務めた。 「インフィニティ・ウォー」では姿を見せなかったホークアイ、アントマンといったヒーローも登場し、新たにキャプテン・マーベルも参戦する。

【作品データ】
 原題:Avengers: Endgame 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:182分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ  出演:ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、クリス・エバンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、ジェレミー・レナー(クリント・バートン/ホークアイ)、ポール・ラッド(スコット・ラング/アントマン)、ブリー・ラーソン(キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベル)、グウィネス・パルトロウ(ペッパー・ポッツ)、真田広之 ほか。

【あらすじ】
 アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)らアベンジャーズとサノス(ジョシュ・ブローリン)が戦った結果、全宇宙の生命は半数になってしまう。宇宙をさまよいながらスーツの開発を続けるアイアンマンをはじめ、生き残ったキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やソー(クリス・ヘムズワース)らは再び集まり、サノスへの逆襲を始める…。

 プロメア







公開日: 2019年5月24日(金)


[(-) NEW!!] 初登場8位にランクイン。

 炎を自在に操る集団によって危機に陥った世界を舞台に、主人公と宿敵の戦いが描かれる劇場版アニメーション。 近未来を舞台に、炎を操る人種と彼らに対抗するべく生まれた高機動救命消防隊が繰り広げる死闘を、斬新なビジュアルで描き出す。 「天元突破グレンラガン」、「キルラキル」を生み出した今石洋之監督と脚本家の中島かずきが再びタッグを組んで送り出す、完全オリジナルアニメーション。 主人公ガロに松山ケンイチ、宿敵リオに早乙女太一、そしてガロの上司クレイに堺雅人と実力派俳優が声の出演。 アニメーション制作は「キルラキル」も手がけたTRIGGER。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝映像事業部 上映時間 111分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:今石洋之  声の出演:松山ケンイチ(ガロ・ティモス)、早乙女太一(リオ・フォーティア)、堺雅人(クレイ・フォーサイト)、ケンドーコバヤシ(ビニー)、古田新太(デウス・プロメス博士)、佐倉綾音(アイナ・アルデビット)、吉野裕行(レミー・プグーナ)、稲田徹(バリス・トラス)、新谷真弓(ルチア・フェックス)ほか。

【あらすじ】
 突然変異で誕生した炎を操る人種<バーニッシュ>の出現をきっかけに、未曾有の大惨事である“世界大炎上”が起こり、世界の半分が焼失した。 それから30年後、一部の攻撃的なバーニッシュが<マッドバーニッシュ>を名乗り、再び世界を危機に陥れる。これにより、対バーニッシュ用の高機動救命消防隊【バーニングレスキュー】の新人隊員ガロと、マッドバーニッシュのリーダー、リオという、それぞれ信念を持った熱い2人の男がぶつかり合うことになる…。

 映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~







公開日: 2019年4月19日(金)


[(8)] 先週の8位から1ランクダウン。

 新婚旅行でオーストラリアに来た野原一家が、思いがけないトラブルに巻き込まれるアニメ映画。 臼井儀人の漫画を基にした、劇場版版「クレヨンしんちゃん」シリーズの第27弾。 監督は、シリーズ最高の興行収入を記録した「> 映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」を手がけ、シリーズ4度目の登板となる橋本昌和。 ボイスキャストは矢島晶子からバトンタッチした野原しんのすけ役の小林由美子をはじめ、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみら。 ゲスト声優として木南晴夏、小島よしお、ぺこ、りゅうちぇるが参加した。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:100分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本昌和  声の出演:小林由美子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、森川智之(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、木南晴夏(インディ・ジュンコ)、小島よしお(小島よしお/本人役)、ぺこ(ぺこ/本人役)、りゅうちぇる(りゅうちぇる/本人役)、大塚芳忠(仮面族の長)、銀河万丈(グレートピッケル)ほか。

【あらすじ】
 結婚当時ハネムーンに行かなかったひろしとみさえは、しんのすけたちと一緒にオーストラリアへ行く。 浮かれ気分でハネムーンを楽しむ野原一家を待っていたのは、なぜかお宝の重要な鍵となってしまったひろしを狙う正体不明の仮面族や各国のトレジャーハンターだった。 そしてしんのすけたちも、ひろしを奪還するため戦いに参加する…。

10  うちの執事が言うことには







公開日: 2019年5月17日(金)


[(6)] 先週の6位から4ランクダウンした。

 家督を継ぐことになった青年と、執事がお家の危機に立ち向かう人間ドラマ。 社交界の名家の新たな当主になった18歳の青年、烏丸花穎が、不本意にも主従関係を結んだ若き執事に苛立ちつつ、烏丸家を襲う危機に立ち向かう。 コミック化もされている高里椎奈のミステリー小説『うちの執事が言うことには』シリーズを実写映画化。 監督は、「白鳥麗子でございます!」シリーズなどの久万真路、脚本は「あなたへ」などの青島武が務めた。 頭脳明晰なメガネ男子の御曹司・花穎役を永瀬廉が演じ、同じく<King & Prince>の神宮寺勇太が赤目家の御曹司・赤目刻弥役、清原翔が執事の衣更月役をそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:103分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:久万真路  出演:永瀬廉(烏丸花穎)、清原翔(衣更月蒼馬)、神宮寺勇太(赤目刻弥)、優希美青(雪倉美優)、神尾楓珠(雪倉峻)、矢柴俊博(駒地)、村上淳(霧山)、原日出子(雪倉叶絵)、嶋田久作、吹越満(烏丸真一郎)、奥田瑛二(鳳)ほか。

【あらすじ】
 名門・烏丸家の御曹司で頭脳明晰な花穎(永瀬廉)は、留学先の英国から帰国した後に、父から家督を継ぐように命じられる。 幼いころから信頼するベテランの執事に頼ろうとするが、花穎の執事に任命されたのは父のフットマン(男性家事使用人)を務めていた衣更月蒼馬だった。 一方、烏丸家の裏では陰謀がうごめいていた…。

▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2019 5/18 - 5/19)

 「コンフィデンスマンJP」が初登場1位を獲得! 「名探偵ピカチュウ」が2位! 「うちの執事が言うことには」ほか新作3本がランクイン。 「蒼穹のファフナー」シリーズ最新作全12話から、1話~3話を劇場先行公開する「蒼穹のファフナー THE BEYOND 」(ムービック)は惜しくも11位のスタートとなっている。 (5月18日 - 5月19日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 コンフィデンスマンJP







公開日: 2019年5月17日(金)


[(-) NEW!!] 初登場1位にランクイン。 土日2日間で動員28万4000人、興収3億8600万円をあげた。 初日から3日間の累計では動員35万7000人、興収4億8000万円を突破するヒットスタートとなっている。

 抜群の頭脳と集中力を誇るダー子、彼女に振り回されがちな小心者のボクちゃん、一流の変装術を持つリチャードの詐欺師トリオが、海外ロケを敢行してスケールアップした映像世界で二転三転のコンゲームに挑むコメディ。 2018年4月から放送され、大好評を博したテレビドラマ「コンフィデンスマンJP 」の劇場版。 「 ALWAYS三丁目の夕日」シリーズなどの脚本家・古沢良太がテレビドラマ版に引き続き、大胆なトリックを盛り込んだ脚本を執筆。 テレビドラマ版でおなじみのキャストが再結集するほか、ラン役を竹内結子、ジェシー役を三浦春馬、赤星役を江口洋介がそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:116分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:田中亮  出演:長澤まさみ(ダー子)、東出昌大(ボクちゃん)、小手伸也(五十嵐)、小日向文世(リチャード)、織田梨沙(モナコ)、瀧川英次(ちょび髭)、マイケル・キダ(バトラー)、前田敦子(鈴木さん)、佐津川愛美(矢島理花)、小池徹平(桂公彦)、佐藤隆太(鉢巻秀男)、吉瀬美智子(桜田しず子)、石黒賢(城ヶ崎善三)、竹内結子(ラン・リウ)、三浦春馬(ジェシー)、江口洋介(赤星栄介)ほか。

【あらすじ】
 詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、欲にまみれた者たちから大金をだまし取ってきた。 香港の裏社会を牛耳る女帝ラン・リウ(竹内結子)を新たなターゲットに定めた三人は、彼女が持っているはずのパープルダイヤを奪うために香港に行く。 なかなかランに近づけずに苦戦する中、天才詐欺師のジェシー(三浦春馬)が同じく彼女を狙っていることがわかり、さらにダー子に恨みを抱くヤクザの赤星栄介(江口洋介)が不穏な動きを見せる…。

2位 名探偵ピカチュウ







公開日: 2019年5月3日(金)


[(1)] 先週の1位から1ランクダウン。 土日2日間で動員18万人、興収2億7600万円をあげるも2位に後退。 しかしながら、累計興収は早くも19億円を突破している。

 ポケモンと人間が共存する街を舞台として、ピカチュウと、ポケモン愛を忘れてしまった主人公がコンビを組み、難事件へと立ち向かうアクションアドベンチャー。 世界的人気を誇る日本発のゲーム『ポケットモンスター』シリーズの『名探偵ピカチュウ』をハリウッドで実写映画化。 監督は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のロブ・レターマン。 「デッドプール」シリーズのライアン・レイノルズが名探偵ピカチュウの声を担当し、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のジャスティス・スミスが主人公ティム、渡辺謙がヨシダ警部補を演じた。 また、日本語吹き替え版でティムの吹き替えを担当した竹内涼真が、ポケモントレーナー役で本編にカメオ出演も果たしている。

【作品データ】
 原題:Pokemon Detective Pikachu 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:東宝 上映時間:97分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ロブ・レターマン  出演:ジャスティス・スミス(ティム)、キャスリン・ニュートン(ルーシー)、渡辺謙(ヨシダ警部補)、ビル・ナイ(ハワード・クリフォード)、リタ・オラ(アン・ローラン博士)、スキ・ウォーターハウス(ミス・ノーマン)、ライアン・レイノルズ(名探偵ピカチュウ[声])、竹内涼真(ポケモントレーナー)ほか。

【あらすじ】
 子供のころポケモンが好きだったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関する事件の捜査から戻らないままだった父親のハリーが、事故で亡くなったと同僚のヨシダ警部(渡辺謙)から知らされる。 人間とポケモンが共存する街、ライムシティにある父親の部屋を訪れたティムは、人間の言葉を話す名探偵ピカチュウに遭遇。 ピカチュウは、ハリーが生きていると確信していた…。

3位 キングダム







公開日: 2019年4月19日(金)


[(4)] 先週の4位から1ランク浮上した。 土日2日間で動員14万7000人、興収2億1000万円をあげている。 累計興収は45億円を突破。

 中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を壮大なスケールで描き出す歴史ドラマ。 原作は、原泰久のベストセラーコミック『キングダム』。 監督は、「アイアムアヒーロー」、「いぬやしき」、「図書館戦争」などの佐藤信介。 波瀾万丈の軌跡をたどる主人公、信に山崎賢人が扮し、吉沢亮、長澤まさみらが共演。 原作コミックの最初のエピソード “王弟の反乱” に焦点を当てたストーリー展開となっていて、豪華すぎるキャストやコミックさながらの壮大な世界観が、公開前から話題になっていた。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:134分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:佐藤信介  出演:山崎賢人(信)、吉沢亮(えい政/漂)、長澤まさみ(楊端和)、橋本環奈(河了貂)、本郷奏多(成きょう)、満島真之介(壁)、高嶋政宏(昌文君)、阿部進之介(バジオウ)、一ノ瀬ワタル(タジフ)、六平直政(里典)、深水元基(朱凶)、橋本じゅん(ムタ)、坂口拓(左慈)、阿見201(ランカイ)、宇梶剛士(魏興)、加藤雅也(肆氏)、石橋蓮司(竭氏)、要潤(騰)、大沢たかお(王騎)ほか。

【あらすじ】
 紀元前245年、中華西方の国・秦。戦災で親を失くした少年・信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)は、大将軍になる夢を抱きながら剣術の特訓に明け暮れていた。 やがて漂は王宮へと召し上げられるが、王の弟・成キョウ(本郷奏多)が仕掛けたクーデターによる戦いで致命傷を負う。 息を引き取る寸前の漂から渡された地図を頼りにある小屋へと向かった信は、そこで王座を追われた漂とうり二つの王・エイ政(吉沢亮)と対面。 漂が彼の身代わりとなって殺されたのを知った信は、その後エイ政と共に王座を奪還するために戦うことになる…。

 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)







公開日: 2019年4月12日(金)


[(3)] 先週の3位から1ランクダウン。 累計で動員651万人、興収83億円を突破。 最終興収82.5億円をあげた「シン・ゴジラ」を抜き、歴代興収60位まで順位を上げてきた。

 シンガポールを舞台に、世界最大のブルーサファイアをめぐり、江戸川コナン、怪盗キッド、“蹴撃の貴公子”の異名を持つ空手部主将の京極真による激しいバトルが展開するサスペンス・アニメーション。 原作、アニメ、映画共に人気の高い「名探偵コナン」の劇場版23作目。 監督は、「劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)」などに携ってきた永岡智佳。 ボイスキャストには、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平らおなじみの声優が名を連ねている。 本作は平成最後の「名探偵コナン」の映画となる。 キャッチコピーは、Never let you go... "もう決して、あなたを離しません──"真実VS奇術VS蹴撃 雌雄を決する三位一体(トリニティ)バトルミステリー

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:110分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:永岡智佳  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(怪盗キッド)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、山崎育三郎(レオン・ロー)、河北麻友子(レイチェル・チェオング)ほか。

【あらすじ】
 19世紀末、シンガポール近海に海賊船と一緒に沈んだとされるブルーサファイア“紺青の拳(こんじょうのフィスト)”。 その宝石をある富豪が回収しようとしている中、マリーナベイ・サンズで殺人事件が発生し、現場で怪盗キッドによる血塗られた予告状が見つかる。 江戸川コナンは、キッドの策略によって、シンガポールへ行かざるを得ない状況に追い込まれてしまう。

 アベンジャーズ/エンドゲーム







公開日: 2019年4月26日(金)


[(2)] 先週の2位から3ランクダウンした。

 前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で、宇宙最強の敵サノスに立ち向かうも、ヒーローたちを含めた全人類の半分を一瞬で消し去られてしまうという敗北を喫したアベンジャーズが、残されたメンバーたちで再結集し、サノスを倒して世界や仲間を救うため、史上最大の戦いに挑む姿を描くアクション大作。 アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクといったマーベルコミックが生んだヒーローたちが同一の世界観で活躍する「アベンジャーズ」シリーズの第4弾にして完結編。 監督は、前作に引き続き、アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が務めた。 「インフィニティ・ウォー」では姿を見せなかったホークアイ、アントマンといったヒーローも登場し、新たにキャプテン・マーベルも参戦する。

【作品データ】
 原題:Avengers: Endgame 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:182分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ  出演:ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、クリス・エバンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、ジェレミー・レナー(クリント・バートン/ホークアイ)、ポール・ラッド(スコット・ラング/アントマン)、ブリー・ラーソン(キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベル)、グウィネス・パルトロウ(ペッパー・ポッツ)、真田広之 ほか。

【あらすじ】
 アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)らアベンジャーズとサノス(ジョシュ・ブローリン)が戦った結果、全宇宙の生命は半数になってしまう。宇宙をさまよいながらスーツの開発を続けるアイアンマンをはじめ、生き残ったキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やソー(クリス・ヘムズワース)らは再び集まり、サノスへの逆襲を始める…。

 うちの執事が言うことには







公開日: 2019年5月17日(金)


[(-) NEW!!] 初登場6位にランクイン。

 家督を継ぐことになった青年と、執事がお家の危機に立ち向かう人間ドラマ。 社交界の名家の新たな当主になった18歳の青年、烏丸花穎が、不本意にも主従関係を結んだ若き執事に苛立ちつつ、烏丸家を襲う危機に立ち向かう。 コミック化もされている高里椎奈のミステリー小説『うちの執事が言うことには』シリーズを実写映画化。 監督は、「白鳥麗子でございます!」シリーズなどの久万真路、脚本は「あなたへ」などの青島武が務めた。 頭脳明晰なメガネ男子の御曹司・花穎役を永瀬廉が演じ、同じく<King & Prince>の神宮寺勇太が赤目家の御曹司・赤目刻弥役、清原翔が執事の衣更月役をそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:103分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:久万真路  出演:永瀬廉(烏丸花穎)、清原翔(衣更月蒼馬)、神宮寺勇太(赤目刻弥)、優希美青(雪倉美優)、神尾楓珠(雪倉峻)、矢柴俊博(駒地)、村上淳(霧山)、原日出子(雪倉叶絵)、嶋田久作、吹越満(烏丸真一郎)、奥田瑛二(鳳)ほか。

【あらすじ】
 名門・烏丸家の御曹司で頭脳明晰な花穎(永瀬廉)は、留学先の英国から帰国した後に、父から家督を継ぐように命じられる。 幼いころから信頼するベテランの執事に頼ろうとするが、花穎の執事に任命されたのは父のフットマン(男性家事使用人)を務めていた衣更月蒼馬だった。 一方、烏丸家の裏では陰謀がうごめいていた…。

 居眠り磐音







公開日: 2019年5月17日(金)


[(-) NEW!!] 初登場7位にランクインした。

 昼はうなぎ屋で下働き、夜は用心棒を務める浪人の活躍を描く仁侠時代劇。 普段は人情に厚く穏やかな主人公が、“居眠り剣法”でさっそうと悪を斬る。 佐伯泰英の人気時代劇小説『眠り磐音 決定版』シリーズを映画化。 監督は、「超高速!参勤交代」シリーズの本木克英。 NHK木曜時代劇「ちかえもん」を手がけた藤本有紀が脚本を担当。 主人公・磐音を演じるのは時代劇初主演となる松坂桃李。 人情に厚く、礼節を重んじる“時代劇史上最も優しい主人公”となった。 木村文乃と芳根京子をはじめ、柄本佑、杉野遥亮、佐々木蔵之介、陣内孝則ら豪華キャストの共演も話題に。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:121分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:本木克英  出演:松坂桃李(坂崎磐音)、木村文乃(おこん)、芳根京子(小林奈緒)、柄本佑(小林琴平)、杉野遥亮(河出慎之輔)、佐々木蔵之介(佐々木玲圓)、奥田瑛二(宍戸文六)、佐戸井けん太(由蔵)、比留間由哲(毘沙門の統五郎)、和田聰宏(東源之丞)、高橋努(竹村武左衛門)、荒井敦史(品川柳次郎)、南沙良(坂崎伊代)、陣内孝則(庄右衛門)ほか多数。

【あらすじ】
 豊後関前藩の坂崎磐音(松坂桃李)と小林琴平、河井慎之輔は、幼なじみだった。 磐音が琴平の妹・奈緒との祝言を控えていたある日、事件が起こり、磐音は二人の幼なじみを失う。 奈緒を置いて関前を去り、江戸で浪人として生活することになった磐音は、昼はうなぎ割き、夜は両替商の用心棒として働き始める…。

 映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~







公開日: 2019年4月19日(金)


[(5)] 先週の5位から3ランクダウン。

 新婚旅行でオーストラリアに来た野原一家が、思いがけないトラブルに巻き込まれるアニメ映画。 臼井儀人の漫画を基にした、劇場版版「クレヨンしんちゃん」シリーズの第27弾。 監督は、シリーズ最高の興行収入を記録した「> 映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」を手がけ、シリーズ4度目の登板となる橋本昌和。 ボイスキャストは矢島晶子からバトンタッチした野原しんのすけ役の小林由美子をはじめ、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみら。 ゲスト声優として木南晴夏、小島よしお、ぺこ、りゅうちぇるが参加した。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:100分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本昌和  声の出演:小林由美子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、森川智之(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、木南晴夏(インディ・ジュンコ)、小島よしお(小島よしお/本人役)、ぺこ(ぺこ/本人役)、りゅうちぇる(りゅうちぇる/本人役)、大塚芳忠(仮面族の長)、銀河万丈(グレートピッケル)ほか。

【あらすじ】
 結婚当時ハネムーンに行かなかったひろしとみさえは、しんのすけたちと一緒にオーストラリアへ行く。 浮かれ気分でハネムーンを楽しむ野原一家を待っていたのは、なぜかお宝の重要な鍵となってしまったひろしを狙う正体不明の仮面族や各国のトレジャーハンターだった。 そしてしんのすけたちも、ひろしを奪還するため戦いに参加する…。

 映画 賭ケグルイ







公開日: 2019年5月3日(金)


[(6)] 先週の6位から3ランクダウン。

 “ギャンブルの強さのみ”で生徒の階級が決まる学園を舞台に、生徒たちの熱い戦いを描くサスペンス。 月刊『ガンガン JOKER 』連載の大ヒットコミックを原作とするテレビドラマ「賭ケグルイ」の劇場版。 原作者の河本ほむらが原案・監修を手がけ、完全オリジナルストーリー。 「 3D彼女 リアルガール」、「トリガール!」などの英勉がメガホンを取った。 主演の浜辺美波、高杉真宙、池田エライザらドラマ版でおなじみのキャストに加え、「僕の初恋をキミに捧ぐ」の宮沢氷魚、福原遥、元<乃木坂46>の伊藤万理華が新たに参加している。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:ギャガ 上映時間:119分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:英勉  出演:浜辺美波(蛇喰夢子)、高杉真宙(鈴井涼太)、宮沢氷魚(村雨天音)、福原遥(歩火樹絵里)、伊藤万理華(犬八十夢)、松田るか(皇伊月)、岡本夏美(西洞院百合子)、柳美稀(生志摩妄)、松村沙友理(夢見弖ユメミ)、小野寺晃良(新渡戸九)、池田エライザ(桃喰綺羅莉)、中村ゆりか(五十嵐清華)、三戸なつめ(黄泉月るな)、矢本悠馬(木渡潤)、森川葵(早乙女芽亜里)、えなこ 他。

【あらすじ】
 政財界有力者の子女が通っている私立百花王学園では、ギャンブルの勝敗によって生徒たちの階級が決められていた。 そんな学園に、蛇喰夢子(浜辺美波)という少女が転入してくる。 学園を支配する生徒会は、リスクを負うことで至上の喜びを得るギャンブル狂の彼女を警戒し、腕に覚えのあるギャンブラーを刺客として送るが、ことごとく倒されてしまう。 そこで生徒会は、百花王学園史上最大のギャンブルバトルを開催する…。

10  レプリカズ







公開日: 2019年5月17日(金)


[(-) NEW!!] 初登場10位でスタートを切った。

 自らの研究を活かして亡くなった家族のクローンを生み出した男が、研究に注目した政府組織からクローン家族を守ろうと奮闘するSFアクション。 監督は、「デイ・アフター・トゥモロー」で脚本を担当したジェフリー・ナックマノフ。 「ジョン・ウィック」シリーズなどのキアヌ・リーヴスが製作と主演を務めた。 科学や医学のグレーゾーンに踏み込み、家族のためならとことん暴走する主人公をキアヌが怪演。 共演に、「推理作家ポー 最期の5日間」などのアリス・イヴ、 「キングコング:髑髏島の巨神」のジョン・オーティスらが脇を固める。

【作品データ】
 原題:Replicas 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ショウゲート 上映時間:107分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジェフリー・ナックマノフ  出演:キアヌ・リーヴス(ウィリアム・フォスター)、アリス・イヴ(モナ・フォスター)、トーマス・ミドルディッチ(エド)、ジョン・オーティス(ジョーンズ)ほか。

【あらすじ】
 人間の意識をコンピューターに移行させる実験を続け、成功目前まで近づいた神経科学者のウィリアム・フォスター(キアヌ・リーヴス)は、事故で家族を失ってしまう。 深い悲しみの中、彼は家族のクローンを作り出し、そのなかに彼らの意識と改ざんした記憶を移し替える。 そして今までと変わりない生活を送ろうとするが、実験の動向をチェックしていた政府の組織がサンプルとして家族を奪おうと画策していた…。

▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2019 5/11 - 5/12)

 「名探偵ピカチュウ」が1位に浮上、「アベンジャーズ」が2位、「轢き逃げ 最高の最悪な日」ほか新作4本がランクイン。 (5月11日 - 5月12日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 名探偵ピカチュウ







公開日: 2019年5月3日(金)


[(3)] 先週の3位から2ランクアップで首位に立った。 累計では動員103万人、興収14億円を突破している。

 ポケモンと人間が共存する街を舞台として、ピカチュウと、ポケモン愛を忘れてしまった主人公がコンビを組み、難事件へと立ち向かうアクションアドベンチャー。 世界的人気を誇る日本発のゲーム『ポケットモンスター』シリーズの『名探偵ピカチュウ』をハリウッドで実写映画化。 監督は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のロブ・レターマン。 「デッドプール」シリーズのライアン・レイノルズが名探偵ピカチュウの声を担当し、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のジャスティス・スミスが主人公ティム、渡辺謙がヨシダ警部補を演じた。 また、日本語吹き替え版でティムの吹き替えを担当した竹内涼真が、ポケモントレーナー役で本編にカメオ出演も果たしている。

【作品データ】
 原題:Pokemon Detective Pikachu 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:東宝 上映時間:97分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ロブ・レターマン  出演:ジャスティス・スミス(ティム)、キャスリン・ニュートン(ルーシー)、渡辺謙(ヨシダ警部補)、ビル・ナイ(ハワード・クリフォード)、リタ・オラ(アン・ローラン博士)、スキ・ウォーターハウス(ミス・ノーマン)、ライアン・レイノルズ(名探偵ピカチュウ[声])、竹内涼真(ポケモントレーナー)ほか。

【あらすじ】
 子供のころポケモンが好きだったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関する事件の捜査から戻らないままだった父親のハリーが、事故で亡くなったと同僚のヨシダ警部(渡辺謙)から知らされる。 人間とポケモンが共存する街、ライムシティにある父親の部屋を訪れたティムは、人間の言葉を話す名探偵ピカチュウに遭遇。 ピカチュウは、ハリーが生きていると確信していた…。

2位 アベンジャーズ/エンドゲーム







公開日: 2019年4月26日(金)


[(2)] 先週の2位をキープ。 土日2日間で動員20万7000人、興収3億1600万円をあげた。 興収では「名探偵ピカチュウ」を上回り1位となっており、累計では間もなく動員330万人、興収48億円に達する勢い。

 前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で、宇宙最強の敵サノスに立ち向かうも、ヒーローたちを含めた全人類の半分を一瞬で消し去られてしまうという敗北を喫したアベンジャーズが、残されたメンバーたちで再結集し、サノスを倒して世界や仲間を救うため、史上最大の戦いに挑む姿を描くアクション大作。 アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクといったマーベルコミックが生んだヒーローたちが同一の世界観で活躍する「アベンジャーズ」シリーズの第4弾にして完結編。 監督は、前作に引き続き、アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が務めた。 「インフィニティ・ウォー」では姿を見せなかったホークアイ、アントマンといったヒーローも登場し、新たにキャプテン・マーベルも参戦する。

【作品データ】
 原題:Avengers: Endgame 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:182分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ  出演:ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、クリス・エバンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)、クリス・ヘムズワース(ソー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、ジェレミー・レナー(クリント・バートン/ホークアイ)、ポール・ラッド(スコット・ラング/アントマン)、ブリー・ラーソン(キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベル)、グウィネス・パルトロウ(ペッパー・ポッツ)、真田広之 ほか。

【あらすじ】
 アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)らアベンジャーズとサノス(ジョシュ・ブローリン)が戦った結果、全宇宙の生命は半数になってしまう。宇宙をさまよいながらスーツの開発を続けるアイアンマンをはじめ、生き残ったキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やソー(クリス・ヘムズワース)らは再び集まり、サノスへの逆襲を始める…。

3位 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)







公開日: 2019年4月12日(金)


[(1)] 先週の1位から2ランクダウンした。 土日2日間で動員18万6000人、興収2億5000万円をあげている。 累計では動員623万人、興収79億円を突破した。

 シンガポールを舞台に、世界最大のブルーサファイアをめぐり、江戸川コナン、怪盗キッド、“蹴撃の貴公子”の異名を持つ空手部主将の京極真による激しいバトルが展開するサスペンス・アニメーション。 原作、アニメ、映画共に人気の高い「名探偵コナン」の劇場版23作目。 監督は、「劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)」などに携ってきた永岡智佳。 ボイスキャストには、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、山口勝平らおなじみの声優が名を連ねている。 本作は平成最後の「名探偵コナン」の映画となる。 キャッチコピーは、Never let you go... "もう決して、あなたを離しません──"真実VS奇術VS蹴撃 雌雄を決する三位一体(トリニティ)バトルミステリー

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:110分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:永岡智佳  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(怪盗キッド)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、山崎育三郎(レオン・ロー)、河北麻友子(レイチェル・チェオング)ほか。

【あらすじ】
 19世紀末、シンガポール近海に海賊船と一緒に沈んだとされるブルーサファイア“紺青の拳(こんじょうのフィスト)”。 その宝石をある富豪が回収しようとしている中、マリーナベイ・サンズで殺人事件が発生し、現場で怪盗キッドによる血塗られた予告状が見つかる。 江戸川コナンは、キッドの策略によって、シンガポールへ行かざるを得ない状況に追い込まれてしまう。

 キングダム







公開日: 2019年4月19日(金)


[(4)] 先週の4位をキープ。 土日2日間で動員17万9000人、興収2億5400万円ををあげた。 累計では動員303万人、興収40億円を突破している。

 中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を壮大なスケールで描き出す歴史ドラマ。 原作は、原泰久のベストセラーコミック『キングダム』。 監督は、「アイアムアヒーロー」、「いぬやしき」、「図書館戦争」などの佐藤信介。 波瀾万丈の軌跡をたどる主人公、信に山崎賢人が扮し、吉沢亮、長澤まさみらが共演。 原作コミックの最初のエピソード “王弟の反乱” に焦点を当てたストーリー展開となっていて、豪華すぎるキャストやコミックさながらの壮大な世界観が、公開前から話題になっていた。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:134分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:佐藤信介  出演:山崎賢人(信)、吉沢亮(えい政/漂)、長澤まさみ(楊端和)、橋本環奈(河了貂)、本郷奏多(成きょう)、満島真之介(壁)、高嶋政宏(昌文君)、阿部進之介(バジオウ)、一ノ瀬ワタル(タジフ)、六平直政(里典)、深水元基(朱凶)、橋本じゅん(ムタ)、坂口拓(左慈)、阿見201(ランカイ)、宇梶剛士(魏興)、加藤雅也(肆氏)、石橋蓮司(竭氏)、要潤(騰)、大沢たかお(王騎)ほか。

【あらすじ】
 紀元前245年、中華西方の国・秦。戦災で親を失くした少年・信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)は、大将軍になる夢を抱きながら剣術の特訓に明け暮れていた。 やがて漂は王宮へと召し上げられるが、王の弟・成キョウ(本郷奏多)が仕掛けたクーデターによる戦いで致命傷を負う。 息を引き取る寸前の漂から渡された地図を頼りにある小屋へと向かった信は、そこで王座を追われた漂とうり二つの王・エイ政(吉沢亮)と対面。 漂が彼の身代わりとなって殺されたのを知った信は、その後エイ政と共に王座を奪還するために戦うことになる…。

 映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~







公開日: 2019年4月19日(金)


[(5)] 先週の5位に留まった。

 新婚旅行でオーストラリアに来た野原一家が、思いがけないトラブルに巻き込まれるアニメ映画。 臼井儀人の漫画を基にした、劇場版版「クレヨンしんちゃん」シリーズの第27弾。 監督は、シリーズ最高の興行収入を記録した「> 映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~」を手がけ、シリーズ4度目の登板となる橋本昌和。 ボイスキャストは矢島晶子からバトンタッチした野原しんのすけ役の小林由美子をはじめ、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみら。 ゲスト声優として木南晴夏、小島よしお、ぺこ、りゅうちぇるが参加した。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:100分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本昌和  声の出演:小林由美子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、森川智之(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、木南晴夏(インディ・ジュンコ)、小島よしお(小島よしお/本人役)、ぺこ(ぺこ/本人役)、りゅうちぇる(りゅうちぇる/本人役)、大塚芳忠(仮面族の長)、銀河万丈(グレートピッケル)ほか。

【あらすじ】
 結婚当時ハネムーンに行かなかったひろしとみさえは、しんのすけたちと一緒にオーストラリアへ行く。 浮かれ気分でハネムーンを楽しむ野原一家を待っていたのは、なぜかお宝の重要な鍵となってしまったひろしを狙う正体不明の仮面族や各国のトレジャーハンターだった。 そしてしんのすけたちも、ひろしを奪還するため戦いに参加する…。

 映画 賭ケグルイ







公開日: 2019年5月3日(金)


[(6)] 先週と同じく6位にランクイン。

 “ギャンブルの強さのみ”で生徒の階級が決まる学園を舞台に、生徒たちの熱い戦いを描くサスペンス。 月刊『ガンガン JOKER 』連載の大ヒットコミックを原作とするテレビドラマ「賭ケグルイ」の劇場版。 原作者の河本ほむらが原案・監修を手がけ、完全オリジナルストーリー。 「 3D彼女 リアルガール」、「トリガール!」などの英勉がメガホンを取った。 主演の浜辺美波、高杉真宙、池田エライザらドラマ版でおなじみのキャストに加え、「僕の初恋をキミに捧ぐ」の宮沢氷魚、福原遥、元<乃木坂46>の伊藤万理華が新たに参加している。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:ギャガ 上映時間:119分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:英勉  出演:浜辺美波(蛇喰夢子)、高杉真宙(鈴井涼太)、宮沢氷魚(村雨天音)、福原遥(歩火樹絵里)、伊藤万理華(犬八十夢)、松田るか(皇伊月)、岡本夏美(西洞院百合子)、柳美稀(生志摩妄)、松村沙友理(夢見弖ユメミ)、小野寺晃良(新渡戸九)、池田エライザ(桃喰綺羅莉)、中村ゆりか(五十嵐清華)、三戸なつめ(黄泉月るな)、矢本悠馬(木渡潤)、森川葵(早乙女芽亜里)、えなこ 他。

【あらすじ】
 政財界有力者の子女が通っている私立百花王学園では、ギャンブルの勝敗によって生徒たちの階級が決められていた。 そんな学園に、蛇喰夢子(浜辺美波)という少女が転入してくる。 学園を支配する生徒会は、リスクを負うことで至上の喜びを得るギャンブル狂の彼女を警戒し、腕に覚えのあるギャンブラーを刺客として送るが、ことごとく倒されてしまう。 そこで生徒会は、百花王学園史上最大のギャンブルバトルを開催する…。

 轢き逃げ 最高の最悪な日







公開日: 2019年5月10日(金)


[(-) NEW!!] 初登場7位にランクインした。

 ひき逃げ事件の加害者、被害者の両親、事件を追う刑事たちの人生が複雑に絡み合い、彼らが心の奥底に抱える何かを浮き彫りにしていくさまを描き出すヒューマンドラマ。 ある轢き逃げ事件をきっかけに、7人の登場人物の心の軌跡をあぶり出す心理ドラマ。 「 TAP -THE LAST SHOW- 」では監督を務めた「相棒」シリーズでおなじみの俳優・水谷豊の長編映画監督第2作。水谷による完全オリジナル脚本。 監督の水谷はひき逃げで命を落とした女性の父・光央も演じる。 事件の加害者となる秀一役は特撮ドラマ「牙狼 (GARO) -魔戒ノ花- 」の中山麻聖、親友の輝役を「カナリア」の石田法嗣。 そのほか小林涼子、毎熊克哉、檀ふみ、岸部一徳らが出演する。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:127分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:水谷豊  出演:中山麻聖(宗方秀一)、石田法嗣(森田輝)、小林涼子(白河早苗)、毎熊克哉(前田俊)、水谷豊(時山光央)、檀ふみ(時山千鶴子)、岸部一徳(柳公三郎)ほか。

【あらすじ】
 とある地方都市。 大手ゼネコン勤務の宗方秀一(中山麻聖)は、副社長の娘・白河早苗(小林涼子)との結婚も控え、公私共に順風満帆だった。 ある日、親友の森田輝(石田法嗣)を助手席に乗せて結婚式の打ち合わせに向かおうと車を走らせていたところ1人の女性を轢き、そのまま現場から走り去ってしまう。 刑事の柳公三郎(岸部一徳)と前田俊(毎熊克哉)は捜査を開始する…。

 チア男子!!







公開日: 2019年5月10日(金)


> [(-) NEW!!] 初登場8位でスタートを切った。

 柔道をやめた大学生が、親友と一緒に男子チアチームを結成し大舞台に挑む青春ドラマ。 直木賞作家・朝井リョウが早稲田大学の男子チアリーディングチーム<SHOCKERS>をモデルに書き上げた青春小説『> チア男子!! 』を実写映画化。 監督は、「帝一の國」のスピンオフ「帝一の國~学生街の喫茶店~ 」などを手掛けてきた風間太樹。 希役を横浜流星、一馬役を中尾暢樹が、<BREAKERS>のメンバーを浅香航大、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智が演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:バンダイナムコアーツ、ポニーキャニオン 上映時間:118分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:風間太樹  出演:横浜流星(坂東晴希)、中尾暢樹(橋本一馬)、瀬戸利樹(徳川翔)、岩谷翔吾(長谷川弦)、菅原健(鈴木総一郎)、小平大智(遠野浩司)、浅香航大(溝口渉)、清水くるみ(坂東晴子)、唐田えりか(高城さくら)、山本千尋(小久保萌)、伊藤歩(高城さつき)ほか。

【あらすじ】
 柔道一家で生まれ育った坂東晴希(横浜流星)は、小さいころから柔道に打ち込んできたが、ある日ケガをしてしまう。 そんな折、幼なじみで親友の橋本一馬(中尾暢樹)から、二人で面白いことを始めようと男子チアリーディング部の創設に誘われる。 仲間を集め練習に励むうちにチアの楽しさに目覚め、学園祭での初舞台も決まる…。

 ラ・ヨローナ ~泣く女~







公開日: 2019年5月10日(金)


[(-) NEW!!] 初登場9位にランクイン。

 その泣き声が聞こえると必ず子供たちがさらわれるという存在に狙われた母親の奮闘が描かれるホラー。 子どもの命だけを狙う女性の霊の標的にされた、シングルマザーと子供たちのサバイバルをスリリングに映し出す。 中南米に古くから伝わる怪談“ラ・ヨローナ”を題材に、「死霊館」シリーズのジェームズ・ワン製作で描くホラー。 監督は、これまでテレビシリーズやショートフィルムを手掛け、「死霊館」第3弾でメガホンをとる新鋭マイケル・チャベス。 「 GREEN BOOK 」、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のリンダ・カーデリーニがアンナ役を演じる。

【作品データ】
 原題:The Curse of La Llorona 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:93分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:マイケル・チャベス  出演:リンダ・カーデリーニ(アンナ)、マデリーン・マックグロウ(エイプリル)、ローマン・クリストウ(クリス)、レイモンド・クルツ、パトリシア・ヴェラスケスほか。

【あらすじ】
 1970年代のロサンゼルスで、ソーシャルワーカーのアンナ(リンダ・カーデリーニ)に、子供たちに危険が迫っているので助けてほしいとある女性が訴える。 だがアンナは、その訴えに真剣に耳を貸さなかった。 一人親のアンナには、エイプリル(マデリーン・マックグロウ)とクリス(ローマン・クリストウ)という二人の子供がいた…。

10  甲鉄城のカバネリ 海門決戦







公開日: 2019年5月10日(金)


[(-) NEW!!] 初登場10位でスタートを切っている。

 鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を持つカバネがはびこる世界を舞台に、カバネを倒すために戦う人々を活写する劇場版ファンタジー・アニメーション。 極東の島国・日ノ本を舞台に、甲鉄城に乗る生駒と無名たちが謎めいた廃坑駅“海門”で不死の怪物カバネと繰り広げる激闘を描く。 2016年4~6月に放送されたオリジナルアニメ「甲鉄城のカバネリ」の新作となる中編作品。 監督・脚本はテレビシリーズも手がけた「進撃の巨人」の荒木哲郎。 キャラクター原案の美樹本晴彦、音楽の澤野弘之らおなじみのスタッフが再結集。 ボイスキャストとして畠中祐、千本木彩花、内田真礼らが名を連ねている。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:松竹メディア事業部 上映時間:68分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:荒木哲郎  声の出演:畠中祐(生駒)、千本木彩花(無名)、内田真礼(菖蒲)、増田俊樹(来栖)、伊瀬茉莉也(侑那)、逢坂良太(巣刈)、佐藤健輔(吉備土)、四宮豪(樵人)、佐藤拓也(仁助)、沖佳苗(鰍)、マックスウェル・パワーズ(鈴木)ほか。

【あらすじ】
 産業革命によって時代が大きく変化しようとしていたころ、カバネと呼ばれる怪物が世界を支配する。 極東の島国・日ノ本で装甲蒸気機関車・甲鉄城に乗り込んだ生駒たちは、激戦をくぐり抜け日本海に面したとりでの廃坑駅“海門”にたどり着く。 彼らはカバネと戦う民と手を組み、カバネ撃退の策を練る…。

▽今週の観客動員数 TOP10

(2019 6/8 - 6/9)
1位アラジン NEW!!
2位ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
3位コンフィデンスマンJP
4 位 パ空母いぶき
5 位 海獣の子供 NEW!!
6 位キングダム
7 位名探偵ピカチュウ
8 位パラレルワールド・ラブストーリー
9位貞子
10 位名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)

▽最新記事
▽カテゴリ

▽ALADDIN | The Making

◎今週1位 映画「アラジン」をピックアップ!!

▽今週公開の映画 - 映画.com


2019年(令和1年)
6/21(金),6/22(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン





▽楽天市場 & 楽天トラベル





▽RSSフィード
 
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]