ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

[Ranking ナ行]

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2020 6/27 - 6/28)

 首位の「千と千尋の神隠し」ほか再上映のジブリ作品3本がTOP3を独占! “一生に一度は、映画館でジブリを”のコンセプトのもと、6月26日から全国374の劇場で再上映が始まったスタジオジブリ4作品のうち、3作品が1位から3位までを独占する結果となった。 「ランボー」シリーズ最新作が4位に初登場。(6月27日 - 6月28日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 千と千尋の神隠し







公開日: 2001年7月20日(金)


[(-) NEW!!] 初登場1位を獲得した。 第52回ベルリン国際映画祭ではアニメーション作品として初の金熊賞を、第75回米アカデミー賞では長編アニメーション賞を受賞。 最終興収308億円は邦洋あわせての歴代興収ランキング1位を未だ守り続けている大ヒット作。

 現代日本を舞台に、豚に変えられた両親を人間に戻すため、精霊の世界へ迷い込んだ少女の成長と友愛を描く冒険アニメーション。 何事にも無気力な主人公が異世界で奮闘するうちに、自らの“生きる力”に目覚めていく姿を通して、暗い世相に沈んだ日本人全体にエールを送っている。 「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」などの大ヒット作を生み出している、宮崎駿監督と<スタジオジブリ>が放つ長編アニメーション。 作画監督の安藤雅司、美術監督の武重洋二、音楽の久石譲など、宮崎アニメの常連が結集。 宮崎監督の前作「もののけ姫」に続き、日本古来の土着神たちがユニークなデザインで登場する。 主題歌は、木村弓の『いつも何度でも』。

【作品データ】
 製作年:2001年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:124分

【スタッフ・ キャスト】
 原作・脚本・監督:宮崎駿  声の出演:柊瑠美(荻野千尋)、入野自由(ハク/饒速水小白主)、夏木マリ(湯婆婆/銭婆)、内藤剛志(荻野明夫)、沢口靖子(荻野悠子)、菅原文太(釜爺)、我修院達也(青蛙)、中村彰男(カオナシ)、玉井夕海(リン)、 安田顕(おしら様)、小野武彦(兄役)、はやし・こば(オクサレ様/河の神)、神木隆之介(坊)、上條恒彦(父役)、大泉洋(番台蛙)ほか。

【あらすじ】
 10歳の少女千尋(柊留美)とその両親は、引越しの途中で“不思議の町”に迷い込む。 やがてその町の掟を破った両親は、豚にされてしまう。 たった一人残された千尋は、町を支配する魔女に名前まで奪われながらも、生き抜くため風呂屋で働くことに…。

2位 もののけ姫







公開日: 1997年7月12日(土)


[(-) NEW!!] 初登場2位にランクイン。 1997年公開当時の日本映画歴代興行収入第1位を記録。 また、アニメーション作品として初の日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した。

 生きろ。 森を揺るがす人間たちと、森の神々の戦い。その中で芽生えた少年と少女の愛を熱く描写する<スタジオジブリ>制作の長編アニメーション。 人間への怒りと憎しみによってタタリ神と化した猪神から呪いを掛けられてしまったアシタカが、呪いを解くために訪れた西の国で、数奇な運命に巻き込まれる。 原作・脚本・監督は、宮崎駿。 声優は「平成狸合戦ぽんぽこ」のおキヨの石田ゆり子、「紅の豚」のマンマユート・ボスの上條恒彦、「風の谷のナウシカ」の島本須美とアスベルの松田洋治といった過去のジブリ作品にも出演した者が起用されている。 主題歌は、米良美一の『もののけ姫』。

【作品データ】
 製作年:1997年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:133分

【スタッフ・ キャスト】
 原作・脚本・監督:宮崎駿  声の出演:松田洋治(アシタカ)、石田ゆり子(サン)、田中裕子(エボシ御前)、小林薫(ジコ坊)、西村雅彦(甲六)、上條恒彦(ゴンザ)、美輪明宏(モロの君)、森光子(ヒイさま)、森繁久彌(乙事主)ほか。

【あらすじ】
 山里に住む若者アシタカは、怒りと憎しみにより“タタリ神”と化した猪神から呪いをかけられてしまう。 呪いを解く術を求めて旅に出るアシタカはやがて、西方の地で“タタラ”の村にたどり着く。 エボシ御前が率いるその村では、鉄を造り続けていたが、同時にそれは神々の住む森を破壊することでもあった。 そして、そんなタタラ達に戦いを挑むサンの存在をアシタカは知る。 人の子でありながら山犬に育てられた彼女は“もののけ姫”と呼ばれていた…。

3位 風の谷のナウシカ







公開日: 1984年3月11日(日)


[(-) NEW!!] 初登場3位にランクインした。 再上映作品の中でも一番古く、ジブリ作品の原点ともいえる。

 地球壊滅後の近未来を舞台に、“腐海”と呼ばれる毒の森に生きる人々の闘いを描く劇場用アニメーション。 宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作。 宮崎駿オリジナルの原作漫画『風の谷のナウシカ』を映画化。 現代文明への風刺を絡ませて展開する、躍動感に満ちたアクション。 奇怪な巨大昆虫をはじめとして、宮崎駿の才気が隅々にまで感じられる快作。 プロデュースを宮崎駿と名コンビの高畑勲が担当し、音楽を手掛けた久石譲は以後、宮崎駿の映画に欠かせぬスタッフとなった。

【作品データ】
 製作年:1984年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:116分

【スタッフ・ キャスト】
 原作・脚本・監督:宮崎駿  声の出演:島本須美(ナウシカ)、松田洋治(アスベル)、榊原良子(クシャナ)、納谷悟朗(ユパ)、京田尚子(大ババ)、家弓家正(クロトワ)、辻村真人(ジル)、永井一郎(ミト)、宮内幸平(ゴル)、八奈見乗児(ギックリ)、矢田稔(ニガ)、冨永みーな(ラステル)、麦人(ペジテ市長)、坪井章子(ラステルの母)、吉田理保子(トエト)ほか。

【あらすじ】
 海から吹く風によって腐海の毒から守られている“風の谷”。 ある日、虫に襲われた輸送飛行船が風の谷に墜落する。 船内には、“火の七日間”と呼ばれる最終戦争で地球を壊滅させた“巨神兵”の核が積まれていた。 やがて“巨神兵”をめぐり闘争が勃発し、“風の谷”の王妃ナウシカも陰謀渦巻く戦乱に巻き込まれてゆく…。

 ランボー ラスト・ブラッド







公開日: 2020年6月26日(金)


[(-) NEW!!] 初登場4位にランクイン。 

 愛する者を救うためにメキシコの凶悪な犯罪組織に立ち向かうこととなる主人公ランボーの死闘がドラマチックに描かれるアクション。 アリゾナの牧場で平穏な余生を送っていたランボーが、メキシコで誘拐された旧友の孫娘を救い出すため、たった一人でメキシコの犯罪組織に戦いを挑むさまを、過激なバイオレンス描写満載に描き出す。 シルヴェスター・スタローンの「ロッキー」に並ぶ代表作で、1982年に1作目が製作された「ランボー」のシリーズ第5弾かつ完結編。 監督は、「キック・オーバー」などのエイドリアン・グランバーグ。 共演に、「レッド・バレッツ」などのパス・ベガ、「朝食、昼食、そして夕食」などのセルヒオ・ペリス=メンチェータなど。

【作品データ】
 原題:Rambo: Last Blood 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ギャガ 上映時間:101分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督:エイドリアン・グランバーグ  出演:シルヴェスター・スタローン(ジョン・ランボー)、パス・ベガ(カルメン)、セルヒオ・ペリス=メンチェータ(ウーゴ・マルティネス)、アドリアナ・バラーサ(マリア・ベルトラン)、イヴェット・モンレアル(ガブリエラ)、オスカル・ハエナダ(ビクトル・マルティネス)ほか。
 [日本語吹き替え版] ささきいさお(ジョン・ランボー)、武田真治(ウーゴ・マルティネス)、ケンドーコバヤシ(ビクトル・マルティネス)、花澤香菜(ガブリエラ)ほか。

【あらすじ】
 数々の戦いを終えて故郷のアリゾナに戻ったジョン・ランボー(シルヴェスター・スタローン)は、家族のような絆で結ばれた古い友人のマリアとその孫娘ガブリエラと共に牧場で平穏な毎日を過ごしていた。 ある日ガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに誘拐される。 娘同然の彼女を救うため、ランボーはグリーンベレーの隊員として培ってきた超人的な戦闘技術を総動員して戦いに備える…。

 ドクター・ドリトル







公開日: 2020年6月19日(金)


[(1)] 先週の1位から4ランクダウンした。

 ドリトル先生が、動物たちと共に冒険に繰り出す冒険ファンタジー。 ある治療法を求めて伝説の島へ向かったドリトル先生が思いもしない大冒険を繰り広げる。 100年以上にわたり世界中で愛読されているヒュー・ロフティングの児童文学『ドリトル先生』シリーズを映画化。 監督は「トラフィック」でアカデミー脚色賞を受賞したスティーブン・ギャガン。 動物と話せる名医ドリトル先生は、「アイアンマン」「シャーロック・ホームズ」のロバート・ダウニー・Jr. が演じた。 そして、エマ・トンプソン、ラミ・マレック、トム・ホランドら豪華俳優陣が動物たちのボイスキャストとして出演している。

【作品データ】
 原題:Dolittle 製作年:2020年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:101分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:スティーヴン・ギャガン  出演:ロバート・ダウニー・Jr.(ジョン・ドリトル先生)、アントニオ・バンデラス、マイケル・シーン、ジム・ブロードベント、エマ・トンプソン(ポリネシア/ポリー[声])、ラミ・マレック(チーチー[声])、トム・ホランド(ジップ[声])、オクタヴィア・スペンサー(ダブダブ[声])、ジョン・シナ(ヨシ[声])、マリオン・コティヤール(チュチュ[声])、> セレーナ・ゴメス(ベッツィ[声])、レイフ・ファインズ(バリー[声])ほか。

【あらすじ】
 腕のいい医師で、動物と会話ができるドリトル先生(ロバート・ダウニー・Jr)は、さまざまな動物たちと大自然の中で暮らしていた。 ある日、女王が重病だと聞いた彼は、女王を救える唯一の治療法を知るために、助手のスタビンズ少年をはじめ、オウム、ゴリラ、アヒルたちと一緒に伝説の島へ旅立つ…。

 ソニック・ザ・ムービー







公開日: 2020年6月26日(金)


[(-) NEW!!] 初登場6位にランクイン。

 ソニックと保安官のコンビが、マッドサイエンティストとのバトルに挑むアドベンチャー。音速で走る青いハリネズミ、ソニックが、ひょんなことから出会った保安官と相棒となり、一緒に奮闘する様を描く。 世界的人気を誇るセガの人気ゲーム「ソニック」シリーズをハリウッドで実写映画化。 監督作が第77回アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされたジェフ・フォウラーが監督を務める。 ソニックの相棒となる保安官役を「 X-MEN」シリーズなどのジェームズ・マースデン、敵のドクター・ロボトニックを「エターナル・サンシャイン」などのジム・キャリーが演じる。

【作品データ】
 原題:Sonic the Hedgehog 製作年:2020年 製作国:アメリカ 配給:東和ピクチャーズ 上映時間:100分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジェフ・フォウラー  出演:ジェームズ・マースデン(トム)、ジム・キャリー(ドクター・ロボトニック)、チカ・サンプター(マディ)、ベン・シュワルツ(ソニックの声) ほか。
 [日本語吹き替え版] 中川大志(ソニック)、山寺宏一(ドクター・ロボトニック)、中村悠一(トム)、井上麻里奈(マディ)ほか。

【あらすじ】
 宇宙の果てにある平和な島で暮らし、砂浜やループコースターを驚異的なスピードで駆け抜けるソニックは、そのスーパーパワーを狙われたため地球に逃げてきていた。 10年後、安全に生活していたソニックは、世界征服を企てる悪の天才科学者のドクター・ロボトニック(ジム・キャリー)に目をつけられ、保安官のトム(ジェームズ・マースデン)に救いを求める…。

 ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語







公開日: 2020年6月12日(金)


[(2)] 先週の2位から5ランクダウンした。 

 南北戦争時代に力強く生きるマーチ家の4姉妹が織りなす物語を、作家志望の次女ジョーを主人公にみずみずしいタッチで描くドラマ。 ルイザ・メイ・オルコットの名作小説『若草物語』を新たな視点で映画化。 監督・脚本は、「レディ・バード」などのグレタ・ガーウィグ。 次女ジョーを「追想」などのシアーシャ・ローナン、 幼なじみローリーを「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメ、長女メグを「美女と野獣」のエマ・ワトソン、末っ子エイミーを「ミッドサマー」のフローレンス・ピュー、ジョーの人生に大きな影響を与えるマーチ叔母をメリル・ストリープがそれぞれ演じる。 第92回アカデミー賞では作品賞はじめ計6部門でノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞した。

【作品データ】
 原題:Little Women 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:135分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:グレタ・ガーウィグ  出演:シアーシャ・ローナン(ジョー)、ティモシー・シャラメ(ローリー)、フローレンス・ピュー(エイミー)、エリザ・スカンレン(ベス)、エマ・ワトソン(メグ)、ローラ・ダーン(マーミー)、メリル・ストリープ(マーチ伯母)、ルイ・ガレル(フレデリック)、クリス・クーパー(ローレンス)、ボブ・オデンカーク(ロバート・マーチ)、ジェームズ・ノートン(ジョン・ブルック)ほか。

【あらすじ】
 しっかり者の長女メグ(エマ・ワトソン)、アクティブな次女ジョー(シアーシャ・ローナン)、ピアニストの三女ベス(エリザ・スカンレン)、人懐っこくて頑固な四女エイミー(フローレンス・ピュー)、愛情に満ちた母親(ローラ・ダーン)らマーチ一家の中で、ジョーは女性というだけで仕事や人生を自由に選べないことに疑問を抱く。 ジョーは幼なじみのローリー(ティモシー・シャラメ)からの求婚を断って、作家を目指す…。

 水曜日が消えた







公開日: 2020年6月19日(金)


[(3)] 先週の3位から5ランクダウン。

 曜日ごとに人格が入れ替わる青年の姿を、火曜日の人格の視点で描く異色のドラマ。 事故の後遺症で多重人格となった主人公の風変わりなファンタジー。 ひとりの男の身体に宿った7人の人格のうちのひとりが行方不明になったことで、日常のバランスが崩れていく様を描き出す。 監督を手がけたのは、「君の名は。」にCGクリエイターとして参加していた吉野耕平。 「星ガ丘ワンダーランド」などの中村倫也が7つの人格を持つ主人公を演じるほか、石橋菜津美、元<乃木坂46>の深川麻衣、きたろう、中島歩、<ゲスの極み乙女。>の休日課長などが顔を揃えた。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:日活 上映時間:104分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本・VFX:吉野耕平  出演:中村倫也(火曜日)、石橋菜津美(一ノ瀬)、中島歩(新木)、休日課長(高橋)、深川麻衣(瑞野)、きたろう(安藤)ほか。

【あらすじ】
 幼少期の交通事故が原因で、曜日ごとに7人の人格が入れ替わる青年は、思考や性格はバラバラだが、各曜日の名前で呼び合いながら平穏な毎日を過ごしていた。 その中でも地味な火曜日(中村倫也)は、ほかの曜日から家の掃除、荷物の受け取り、通院といった面倒な用事を押し付けられていた。 ある日の朝、目を覚ました火曜日が水曜日がいなくなっていることに気づく。 火曜日は、見慣れないテレビ番組などに戸惑いながらも水曜日を満喫する…。

 ゲド戦記







公開日: 2006年7月29日(土)


[(-) NEW!!] 初登場9位にランクイン。 

 少年アレンと大賢人ゲドの旅を通じて混迷する時代を生き抜くためのメッセージを投げかけるファンタジー・アニメーション超大作。 均衡が崩れ始めた異世界を舞台に、人間らしい生き方や命の大切さを問いかける。 世界中に多くの読者を持つ児童文学の傑作『ゲド戦記』を原作に宮崎駿監督の長男宮崎吾朗が初メガホンをとった<スタジオジブリ>の長編アニメーション。 宮崎吾朗監督・脚本の独自解釈によるストーリーとなっている。 <V6>の岡田准一、菅原文太ら新旧の実力派が存在感ある声の演技を披露するほか、主題歌『時の歌』と挿入歌も担当した手嶌葵の圧倒的な美声にも心奪われる。

【作品データ】
 製作年:2006年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:115分

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:宮崎吾朗  声の出演: 岡田准一(アレン/レバンネン)、手嶌葵(テルー/テハヌー)、菅原文太(ハイタカ/ゲド)、風吹ジュン(テナー)、田中裕子(クモ)、香川照之(ウサギ)、小林薫(国王)、夏川結衣(王妃)、倍賞美津子(女主人)、内藤剛志(ハジア売り)、飯沼慧(ルート)ほか。

【あらすじ】
 多島海世界のアースシーでは、聖なる生物の竜が共食いを始め、農民は田畑を捨て、職人は技を忘れていくなどさまざまな異変が起こり始めていた。 やがて人々が魔法を信じることができなくなったとき、大賢人ゲドは世界のバランスを崩す者の正体を突き止めるための旅に出て、国を捨てた王子アレンと出会う…。

10  心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist







公開日: 2020年5月15日(金)


[(4)] 先週の4位から6ランクダウンした。 

 ある喫茶店を舞台に、その従業員でエクソシストの女性が、心霊現象に悩まされている客を救おうと奔走する姿を描く人間ドラマ。 宗教家の大川隆法が原作・製作総指揮を務め、千眼美子が喫茶店の店員として働きながらエクソシスト(=祓魔師・降魔師)として人々の悩みを解決する主人公を演じたオリジナルの長編映画。 幸福の科学の劇場映画としては第18作目。 「僕の彼女は魔法使い」「世界から希望が消えたなら。」などの千眼美子が、エクソシストのヒロインを演じる。 主題歌『 The Real Exorcist 』を本作の脚本を担当した大川咲也加が務めている。 2020年2月23日にモナコ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞し、ナイジェリアのエコ国際映画祭でも最優秀作品賞を受賞するなど、合計6カ国で21冠を獲得した。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:日活 上映時間:108分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:小田正鏡  出演:千眼美子(サユリ)、伊良子未來(イサム)、希島凛(杏花)、日向丈(喫茶<エクストラ>マスター)、長谷川奈央(夢子)、大浦龍宇一(小野寺)、芦川よしみ(瑠璃子)、折井あゆみ(謎の女)ほか。

【あらすじ】
 “悩みごと相談承ります”と書かれた小さな看板を店先に掲げている喫茶店<エクストラ>は、心霊現象に悩まされる人々がエクソシストでもある店員のサユリ(千眼美子)に助けを求めに来る場所だった。 サユリは、物が突如として動き出すポルターガイストにおびえる夫婦、無人のはずの夜の校舎から何者かの声が聞こえてしまう高校生、姿の見えない何かに襲われそうになる少女らと向き合う…。

スポンサーサイト



▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2020 6/20 - 6/21)

 「ドクター・ドリトル」が初登場1位を獲得!「水曜日が消えた」が3位、「エジソンズ・ゲーム」が5位に初登場。(6月20日 - 6月21日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 ドクター・ドリトル







公開日: 2020年6月19日(金)


[(-) NEW!!] 初登場1位を獲得した !! 土日2日間で動員8万1500人、興収1億1300万円をあげた。 初日から3日間の累計では動員10万7000人、興収1億4800万円となっている。

 ドリトル先生が、動物たちと共に冒険に繰り出す冒険ファンタジー。 ある治療法を求めて伝説の島へ向かったドリトル先生が思いもしない大冒険を繰り広げる。 100年以上にわたり世界中で愛読されているヒュー・ロフティングの児童文学『ドリトル先生』シリーズを映画化。 監督は「トラフィック」でアカデミー脚色賞を受賞したスティーブン・ギャガン。 動物と話せる名医ドリトル先生は、「アイアンマン」「シャーロック・ホームズ」のロバート・ダウニー・Jr. が演じた。 そして、エマ・トンプソン、ラミ・マレック、トム・ホランドら豪華俳優陣が動物たちのボイスキャストとして出演している。

【作品データ】
 原題:Dolittle 製作年:2020年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:101分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:スティーヴン・ギャガン  出演:ロバート・ダウニー・Jr.(ジョン・ドリトル先生)、アントニオ・バンデラス、マイケル・シーン、ジム・ブロードベント、エマ・トンプソン(ポリネシア/ポリー[声])、ラミ・マレック(チーチー[声])、トム・ホランド(ジップ[声])、オクタヴィア・スペンサー(ダブダブ[声])、ジョン・シナ(ヨシ[声])、マリオン・コティヤール(チュチュ[声])、> セレーナ・ゴメス(ベッツィ[声])、レイフ・ファインズ(バリー[声])ほか。

【あらすじ】
 腕のいい医師で、動物と会話ができるドリトル先生(ロバート・ダウニー・Jr)は、さまざまな動物たちと大自然の中で暮らしていた。 ある日、女王が重病だと聞いた彼は、女王を救える唯一の治療法を知るために、助手のスタビンズ少年をはじめ、オウム、ゴリラ、アヒルたちと一緒に伝説の島へ旅立つ…。

2位 ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語







公開日: 2020年6月12日(金)


[(2)] 先週の2位をキープ。 

 南北戦争時代に力強く生きるマーチ家の4姉妹が織りなす物語を、作家志望の次女ジョーを主人公にみずみずしいタッチで描くドラマ。 ルイザ・メイ・オルコットの名作小説『若草物語』を新たな視点で映画化。 監督・脚本は、「レディ・バード」などのグレタ・ガーウィグ。 次女ジョーを「追想」などのシアーシャ・ローナン、 幼なじみローリーを「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメ、長女メグを「美女と野獣」のエマ・ワトソン、末っ子エイミーを「ミッドサマー」のフローレンス・ピュー、ジョーの人生に大きな影響を与えるマーチ叔母をメリル・ストリープがそれぞれ演じる。 第92回アカデミー賞では作品賞はじめ計6部門でノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞した。

【作品データ】
 原題:Little Women 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:135分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:グレタ・ガーウィグ  出演:シアーシャ・ローナン(ジョー)、ティモシー・シャラメ(ローリー)、フローレンス・ピュー(エイミー)、エリザ・スカンレン(ベス)、エマ・ワトソン(メグ)、ローラ・ダーン(マーミー)、メリル・ストリープ(マーチ伯母)、ルイ・ガレル(フレデリック)、クリス・クーパー(ローレンス)、ボブ・オデンカーク(ロバート・マーチ)、ジェームズ・ノートン(ジョン・ブルック)ほか。

【あらすじ】
 しっかり者の長女メグ(エマ・ワトソン)、アクティブな次女ジョー(シアーシャ・ローナン)、ピアニストの三女ベス(エリザ・スカンレン)、人懐っこくて頑固な四女エイミー(フローレンス・ピュー)、愛情に満ちた母親(ローラ・ダーン)らマーチ一家の中で、ジョーは女性というだけで仕事や人生を自由に選べないことに疑問を抱く。 ジョーは幼なじみのローリー(ティモシー・シャラメ)からの求婚を断って、作家を目指す…。

3位 水曜日が消えた







公開日: 2020年6月19日(金)


[(-) NEW!!] 初登場3位にランクインした。

 曜日ごとに人格が入れ替わる青年の姿を、火曜日の人格の視点で描く異色のドラマ。 事故の後遺症で多重人格となった主人公の風変わりなファンタジー。 ひとりの男の身体に宿った7人の人格のうちのひとりが行方不明になったことで、日常のバランスが崩れていく様を描き出す。 監督を手がけたのは、「君の名は。」にCGクリエイターとして参加していた吉野耕平。 「星ガ丘ワンダーランド」などの中村倫也が7つの人格を持つ主人公を演じるほか、石橋菜津美、元<乃木坂46>の深川麻衣、きたろう、中島歩、<ゲスの極み乙女。>の休日課長などが顔を揃えた。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:日活 上映時間:104分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本・VFX:吉野耕平  出演:中村倫也(火曜日)、石橋菜津美(一ノ瀬)、中島歩(新木)、休日課長(高橋)、深川麻衣(瑞野)、きたろう(安藤)ほか。

【あらすじ】
 幼少期の交通事故が原因で、曜日ごとに7人の人格が入れ替わる青年は、思考や性格はバラバラだが、各曜日の名前で呼び合いながら平穏な毎日を過ごしていた。 その中でも地味な火曜日(中村倫也)は、ほかの曜日から家の掃除、荷物の受け取り、通院といった面倒な用事を押し付けられていた。 ある日の朝、目を覚ました火曜日が水曜日がいなくなっていることに気づく。 火曜日は、見慣れないテレビ番組などに戸惑いながらも水曜日を満喫する…。

 心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist







公開日: 2020年5月15日(金)


[(1)] 先週の1位から3ランクダウン。 

 ある喫茶店を舞台に、その従業員でエクソシストの女性が、心霊現象に悩まされている客を救おうと奔走する姿を描く人間ドラマ。 宗教家の大川隆法が原作・製作総指揮を務め、千眼美子が喫茶店の店員として働きながらエクソシスト(=祓魔師・降魔師)として人々の悩みを解決する主人公を演じたオリジナルの長編映画。 幸福の科学の劇場映画としては第18作目。 「僕の彼女は魔法使い」「世界から希望が消えたなら。」などの千眼美子が、エクソシストのヒロインを演じる。 主題歌『 The Real Exorcist 』を本作の脚本を担当した大川咲也加が務めている。 2020年2月23日にモナコ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞し、ナイジェリアのエコ国際映画祭でも最優秀作品賞を受賞するなど、合計6カ国で21冠を獲得した。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:日活 上映時間:108分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:小田正鏡  出演:千眼美子(サユリ)、伊良子未來(イサム)、希島凛(杏花)、日向丈(喫茶<エクストラ>マスター)、長谷川奈央(夢子)、大浦龍宇一(小野寺)、芦川よしみ(瑠璃子)、折井あゆみ(謎の女)ほか。

【あらすじ】
 “悩みごと相談承ります”と書かれた小さな看板を店先に掲げている喫茶店<エクストラ>は、心霊現象に悩まされる人々がエクソシストでもある店員のサユリ(千眼美子)に助けを求めに来る場所だった。 サユリは、物が突如として動き出すポルターガイストにおびえる夫婦、無人のはずの夜の校舎から何者かの声が聞こえてしまう高校生、姿の見えない何かに襲われそうになる少女らと向き合う…。

 エジソンズ・ゲーム







公開日: 2020年6月19日(金)


[(-) NEW!!] 初登場5位にランクインした。 

 発明家のトーマス・エジソンと実業家のジョージ・ウェスティングハウスの電力送電システムをめぐる争いを描く実録ドラマ。 19世紀の電力事業の黎明期に起きた“電流戦争”を実話に基づき、スリリングに描き出す。 マーティン・スコセッシが製作総指揮、ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズなどのアルフォンソ・ゴメス=レホンが監督を務めた。 「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のベネディクト・カンバーバッチがトーマス・エジソン、「シェイプ・オブ・ウォーター」のマイケル・シャノンがライバルのカリスマ実業家ジョージ・ウェスティングハウスを演じ、共演にも「女王陛下のお気に入り」のニコラス・ホルト、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」などのトム・ホランドら豪華キャストが揃った。

【作品データ】
 原題:The Current War: Director’s Cut 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:KADOKAWA 上映時間:108分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アルフォンソ・ゴメス=レホン  出演:ベネディクト・カンバーバッチ(トーマス・エジソン)、マイケル・シャノン(ジョージ・ウェスティングハウス)、トム・ホランド(サミュエル・インサル)、ニコラス・ホルト(ニコラ・テスラ)、キャサリン・ウォーターストン(マーガリート・ウェスティングハウス)、タペンス・ミドルトン(メアリー・エジソン)、スタンリー・タウンゼント(フランクリン・ポープ)、マシュー・マクファディン(JPモルガン)ほか。

【あらすじ】
 19世紀のアメリカ。白熱電球を事業化した発明家のトーマス・エジソン(ベネディクト・カンバーバッチ)は、大規模な送電には直流が適していると考えていた。 だが実業家のジョージ・ウェスティングハウス(マイケル・シャノン)は、交流の方が安価で遠くまで電気を送れるとして、交流式送電の実演会を開いて成功させる。 それを知ったエジソンは、世論を誘導しようとする…。

 パラサイト 半地下の家族







公開日: 2020年1月10日(金)


[(3)] 先週の3位から3ランクダウン。

 裕福な家族と貧しい家族の出会いから始まる物語を描くブラック・コメディ映画。 「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物- 」「スノーピアサー」の監督ポン・ジュノと主演ソン・ガンホが4度目のタッグを組み、2019年・第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画初となるパルムドールを受賞した作品。 共演に「最後まで行く」のイ・ソンギュン、「後宮の秘密」のチョ・ヨジョン、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチェ・ウシク。 日本では2019年12月27日から一部の劇場で限定先行公開された後、2020年1月10日公開された。

【作品データ】
原題:Parasite 製作年:2019年 製作国:韓国 配給:ビターズ・エンド 上映時間:132分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:ポン・ジュノ  出演:ソン・ガンホ(ギテク)、イ・ソンギュン(ドンイク)、チョ・ヨジョン(ヨンギョ)、チェ・ウシク(ギウ)、パク・ソダム(ギジョン)、イ・ジョンウン(ムングァ)、チャン・ヘジン(チュンスク)ほか。

【あらすじ】
 半地下住宅に住むキム一家は全員失業中で、日々の暮らしに困窮していた。 ある日、たまたま長男のギウ(チェ・ウシク)が家庭教師の面接のため、IT企業のCEOを務めるパク氏の豪邸を訪ね、兄に続いて妹のギジョン(パク・ソダム)もその家に足を踏み入れる…。

 天気の子









公開日: 2019年7月19日(金)


[(5)] 先週の5位から2ランクダウンした。 

 これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語  天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年少女の姿を描いた長編アニメーション。 原作・脚本・監督は、「君の名は。」が歴史的な大ヒットを記録した新海誠。 ボイスキャストは、主人公・帆高に醍醐虎汰朗、ヒロイン・陽菜に森七菜が決定。 2000人を超えるオーディションの中から選ばれた2人の声に注目が集まる。 他にも小栗旬、本田翼、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子らが声の出演。  「君の名は。」に続いて川村元気が企画・プロデュース、田中将賀がキャラクターデザイン、ロックバンド<RADWIMPS>が音楽を担当。 <RADWIMPS>が手がける主題歌には女性ボーカルとして女優の三浦透子が参加。その“詩”は、登場する人々の心に寄り添いながらも、時に観る者との架け橋となり、大きな感動をもたらす。 海外での公開も決定しており、「君の名は。」の公開規模を上回る140 の国と地域で公開される。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:114分

【スタッフ・ キャスト】
 原作・脚本・監督:新海誠  声の出演:醍醐虎汰朗(森嶋帆高)、森七菜(天野陽菜)、本田翼(夏美)、吉柳咲良(天野凪)、平泉成(安井)、梶裕貴(高井)、倍賞千恵子(冨美)、小栗旬(須賀圭介)ほか。

【あらすじ】
 高校1年生の夏、帆高は離島から逃げ出して東京に行くが、暮らしに困ってうさんくさいオカルト雑誌のライターの仕事を見つける。 雨が降り続くある日、帆高は弟と二人で生活している陽菜という不思議な能力を持つ少女と出会う…。

 一度死んでみた









公開日: 2020年3月20日(金)


[(6)] 先週の6から2ランクダウン。 

 大嫌いな父親に“死んでくれ!”と毒づく女子大生と本当に死んでしまった父親が巻き起こす騒動を描くドタバタコメディ。 ある特殊な薬を飲んだ父と、彼のことが大嫌いな娘が起こす騒動を映し出す。 「犬と私の10の約束」「ジャッジ!」で知られる澤本嘉光のオリジナル脚本で、auの人気CM“三太郎”シリーズを手がけてきたCMディレクターの浜崎慎治が長編映画初監督を果たした。 「ちはやふる」シリーズなどの広瀬すずが父に反発するヒロインに扮し、「あのコの、トリコ。」などの吉沢亮、「クライマーズ・ハイ」などの堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦らが共演する。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:93分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:浜崎慎治  出演:広瀬すず(野畑七瀬)、吉沢亮(松岡卓)、堤真一(野畑計)、リリー・フランキー(火野)、小澤征悦(渡部)、嶋田久作(田辺)、木村多江(野畑百合子)、松田翔太(藤井さん)、加藤諒(オタク)、でんでん(ラーメン屋の店主)、柄本時生(野畑製薬の社員)、前野朋哉(野畑製薬の社員)、清水伸(野畑製薬の社員)、西野七瀬(野畑製薬の社員)、城田優(警備員)、原日出子(掃除のおばさん)、真壁刀義(ワトソン製薬の手下)、本間朋晃(ワトソン製薬の手下)、野口聡一(宇宙飛行士)、佐藤健(ボーイ)、池田エライザ(あかね)、志尊淳(野畑製薬の社員)、古田新太(計の元同僚)、大友康平(ジェームズ布袋)、竹中直人(坊主)、妻夫木聡(クラウンホテルの支配人)ほか。

【あらすじ】
 製薬会社の社長を務める父の計(堤真一)と一緒に暮らす大学生の七瀬(広瀬すず)は、研究に打ち込むあまり母の死に際にも現れなかった仕事人間で口うるさい父が嫌でたまらず、顔を見るたびに“死んでくれ!”と毒づいていた。 ある日計は、一度死んで2日後に生き返る薬を飲んだためにお化けになってしまう。 何も知らずに動揺する七瀬は、遺言により社長を継ぐことになり、計の会社に勤める松岡(吉沢亮)から真相と聞かされる…。

 デッド・ドント・ダイ









公開日: 2020年6月5日(金)


[(4)] 先週の4位から5ランクダウン。 

 町にあふれ返ったゾンビと戦う人々を描くゾンビコメディ。 アメリカの片田舎を舞台に、警官コンビが突然のゾンビ襲撃に対処しようと奮闘する様を描き出す。 監督は、「パターソン」などのジム・ジャームッシュ。 ジャームッシュ監督作「ブロークン・フラワーズ」などに出演してきたビル・マーレイをはじめ、「スター・ウォーズ」シリーズなどのアダム・ドライヴァー、「少年は残酷な弓を射る」などのティルダ・スウィントン、「ボーイズ・ドント・クライ」などのクロエ・セヴィニーらが共演する。 2019年・第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。

【作品データ】
 原題:The Dead Don't Die 製作年:2019年 製作国:スウェーデン・アメリカ合作 配給:ロングライド 上映時間:104分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:ジム・ジャームッシュ  出演:ビル・マーレイ(クリフ・ロバートソン)、アダム・ドライヴァー(ロニー・ピーターソン)、ティルダ・スウィントン(ゼルダ・ウィンストン)、クロエ・セヴィニー(ミンディ・モリソン)、スティーヴ・ブシェミ(フランク・ミラー)、ダニー・グローヴァー(ハンク・トンプソン)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(ボビー・ウィギンズ)、ロージー・ペレス(ポージー・フアレス)、イギー・ポップ(コーヒー・ゾンビ)、サラ・ドライヴァー(コーヒー・ゾンビ)、RZA(ディーン)、キャロル・ケイン(マロリー・オブライエン)、オースティン・バトラー(ジャック)、ルカ・サバト(ザック)、セレーナ・ゴメス(ゾーイ)、トム・ウェイツ(ハーミット・ボブ)ほか。

【あらすじ】
 ロバートソン署長(ビル・マーレイ)、ピーターソン巡査(アダム・ドライヴァー)、モリソン巡査(クロエ・セヴィニー)が見守るのどかな田舎町センターヴィルで、死者が墓場から次々とよみがえる。 ゾンビは生前の活動に引き寄せられるように町をさまよい、時間を追うごとに増殖していた。 三人の警察官や葬儀屋のゼルダ(ティルダ・スウィントン)、住民たちは、生き残りを懸けてゾンビの大群に立ち向かう…。

10  AKIRA







公開日: 1988年7月16日(土)


[(7)] 先週の7位から3ランクダウンした。 1988年に原作者・大友克洋自らが監督を務め映画化した伝説のアニメの4Kリマスター版「 AKIRA 4Kリマスター版」(東宝)がIMAX 版に続き公開された。

 1988年、関東地区に新型爆弾が使用され、第3次世界大戦が勃発した――。 近未来の東京を舞台に超能力者と暴走族の少年たちや軍隊が繰り広げる戦いを描く伝説的な長編アニメーション。 漫画家の大友克洋が1982年から『ヤングマガジン』で連載した同名コミックを、大友自らが監督を務めて1988年にアニメーション映画化。 製作期間3年、総製作費10億円という当時としては破格の歳月や労力をつぎ込んで生み出された濃密でハイクオリティな作品。 

【作品データ】
 製作年:1988年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:124分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 原作・監督:大友克洋  声の出演:岩田光央(金田)、佐々木望(鉄雄)、小山茉美(ケイ)、玄田哲章(竜)、石田太郎(敷島大佐)、鈴木瑞穂(ドクター)、神藤一弘(マサル)、中村龍彦(タカシ)、伊藤福恵(キヨコ)、淵崎有里子(カオリ)、大倉正章(山形)、草尾毅(甲斐)、大竹宏(根津)、北村弘一(ミヤコ)、池水通洋(検査官)、荒川太郎(渡辺)、岸野幸正(桑田)、平野正人(竹山)、田中和実(アーミー)、秋元羊介(店長)ほか。

【あらすじ】
 2019年、ネオ東京。金田をリーダーとするバイクの一団は進入禁止の高速道を疾走していた。 しかし、先頭にいた島鉄雄は突然視界に入った奇妙な小男をよけきれずに転倒、負傷する。 小男と鉄雄は直ちに現れたアーミーのヘリに収容され飛び去ってしまった。 翌日、鉄雄を捜す金田は、少女ケイと出会う。 彼女は反政府ゲリラの一員で“アキラ”という存在を追っていた。 その頃、鉄雄はアーミーのラボで強力なクスリを連続投与され、不思議な力を覚醒し始めていた…。

▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2020 6/13 - 6/14)

 「心霊喫茶「エクストラ」の秘密~」がが5週連続で首位を獲得! 「ストーリー・オブ・マイライフ~」が2位に初登場。 映画と舞台を連動させる新時代エンターテインメント【東映 ムビ×ステ】の第2弾「死神遣いの事件帖」の映画版「死神遣いの事件帖 傀儡夜曲」(東映ビデオ)は惜しくも圏外スタートとなった。(6月13日 - 6月14日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist







公開日: 2020年5月15日(金)


[(1)] 5週連続1位を達成した。 

 ある喫茶店を舞台に、その従業員でエクソシストの女性が、心霊現象に悩まされている客を救おうと奔走する姿を描く人間ドラマ。 宗教家の大川隆法が原作・製作総指揮を務め、千眼美子が喫茶店の店員として働きながらエクソシスト(=祓魔師・降魔師)として人々の悩みを解決する主人公を演じたオリジナルの長編映画。 幸福の科学の劇場映画としては第18作目。 「僕の彼女は魔法使い」「世界から希望が消えたなら。」などの千眼美子が、エクソシストのヒロインを演じる。 主題歌『 The Real Exorcist 』を本作の脚本を担当した大川咲也加が務めている。 2020年2月23日にモナコ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞し、ナイジェリアのエコ国際映画祭でも最優秀作品賞を受賞するなど、合計6カ国で21冠を獲得した。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:日活 上映時間:108分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:小田正鏡  出演:千眼美子(サユリ)、伊良子未來(イサム)、希島凛(杏花)、日向丈(喫茶<エクストラ>マスター)、長谷川奈央(夢子)、大浦龍宇一(小野寺)、芦川よしみ(瑠璃子)、折井あゆみ(謎の女)ほか。

【あらすじ】
 “悩みごと相談承ります”と書かれた小さな看板を店先に掲げている喫茶店<エクストラ>は、心霊現象に悩まされる人々がエクソシストでもある店員のサユリ(千眼美子)に助けを求めに来る場所だった。 サユリは、物が突如として動き出すポルターガイストにおびえる夫婦、無人のはずの夜の校舎から何者かの声が聞こえてしまう高校生、姿の見えない何かに襲われそうになる少女らと向き合う…。

2位 ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語







公開日: 2020年6月12日(金)


[(-) NEW!!] 初登場2位にランクイン。 

 南北戦争時代に力強く生きるマーチ家の4姉妹が織りなす物語を、作家志望の次女ジョーを主人公にみずみずしいタッチで描くドラマ。 ルイザ・メイ・オルコットの名作小説『若草物語』を新たな視点で映画化。 監督・脚本は、「レディ・バード」などのグレタ・ガーウィグ。 次女ジョーを「追想」などのシアーシャ・ローナン、 幼なじみローリーを「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメ、長女メグを「美女と野獣」のエマ・ワトソン、末っ子エイミーを「ミッドサマー」のフローレンス・ピュー、ジョーの人生に大きな影響を与えるマーチ叔母をメリル・ストリープがそれぞれ演じる。 第92回アカデミー賞では作品賞はじめ計6部門でノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞した。

【作品データ】
 原題:Little Women 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:135分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:グレタ・ガーウィグ  出演:シアーシャ・ローナン(ジョー)、ティモシー・シャラメ(ローリー)、フローレンス・ピュー(エイミー)、エリザ・スカンレン(ベス)、エマ・ワトソン(メグ)、ローラ・ダーン(マーミー)、メリル・ストリープ(マーチ伯母)、ルイ・ガレル(フレデリック)、クリス・クーパー(ローレンス)、ボブ・オデンカーク(ロバート・マーチ)、ジェームズ・ノートン(ジョン・ブルック)ほか。

【あらすじ】
 しっかり者の長女メグ(エマ・ワトソン)、アクティブな次女ジョー(シアーシャ・ローナン)、ピアニストの三女ベス(エリザ・スカンレン)、人懐っこくて頑固な四女エイミー(フローレンス・ピュー)、愛情に満ちた母親(ローラ・ダーン)らマーチ一家の中で、ジョーは女性というだけで仕事や人生を自由に選べないことに疑問を抱く。 ジョーは幼なじみのローリー(ティモシー・シャラメ)からの求婚を断って、作家を目指す…。

3位 パラサイト 半地下の家族







公開日: 2020年1月10日(金)


[(3)] 先週の3位をキープした。 6月12日から全国36サイトでIMAX版が公開されている。

 裕福な家族と貧しい家族の出会いから始まる物語を描くブラック・コメディ映画。 「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物- 」「スノーピアサー」の監督ポン・ジュノと主演ソン・ガンホが4度目のタッグを組み、2019年・第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画初となるパルムドールを受賞した作品。 共演に「最後まで行く」のイ・ソンギュン、「後宮の秘密」のチョ・ヨジョン、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチェ・ウシク。 日本では2019年12月27日から一部の劇場で限定先行公開された後、2020年1月10日公開された。

【作品データ】
原題:Parasite 製作年:2019年 製作国:韓国 配給:ビターズ・エンド 上映時間:132分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:ポン・ジュノ  出演:ソン・ガンホ(ギテク)、イ・ソンギュン(ドンイク)、チョ・ヨジョン(ヨンギョ)、チェ・ウシク(ギウ)、パク・ソダム(ギジョン)、イ・ジョンウン(ムングァ)、チャン・ヘジン(チュンスク)ほか。

【あらすじ】
 半地下住宅に住むキム一家は全員失業中で、日々の暮らしに困窮していた。 ある日、たまたま長男のギウ(チェ・ウシク)が家庭教師の面接のため、IT企業のCEOを務めるパク氏の豪邸を訪ね、兄に続いて妹のギジョン(パク・ソダム)もその家に足を踏み入れる…。

 デッド・ドント・ダイ









公開日: 2020年6月5日(金)


[(2)] 先週の2位から2ランクダウン。 

 町にあふれ返ったゾンビと戦う人々を描くゾンビコメディ。 アメリカの片田舎を舞台に、警官コンビが突然のゾンビ襲撃に対処しようと奮闘する様を描き出す。 監督は、「パターソン」などのジム・ジャームッシュ。 ジャームッシュ監督作「ブロークン・フラワーズ」などに出演してきたビル・マーレイをはじめ、「スター・ウォーズ」シリーズなどのアダム・ドライヴァー、「少年は残酷な弓を射る」などのティルダ・スウィントン、「ボーイズ・ドント・クライ」などのクロエ・セヴィニーらが共演する。 2019年・第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。

【作品データ】
 原題:The Dead Don't Die 製作年:2019年 製作国:スウェーデン・アメリカ合作 配給:ロングライド 上映時間:104分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:ジム・ジャームッシュ  出演:ビル・マーレイ(クリフ・ロバートソン)、アダム・ドライヴァー(ロニー・ピーターソン)、ティルダ・スウィントン(ゼルダ・ウィンストン)、クロエ・セヴィニー(ミンディ・モリソン)、スティーヴ・ブシェミ(フランク・ミラー)、ダニー・グローヴァー(ハンク・トンプソン)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(ボビー・ウィギンズ)、ロージー・ペレス(ポージー・フアレス)、イギー・ポップ(コーヒー・ゾンビ)、サラ・ドライヴァー(コーヒー・ゾンビ)、RZA(ディーン)、キャロル・ケイン(マロリー・オブライエン)、オースティン・バトラー(ジャック)、ルカ・サバト(ザック)、セレーナ・ゴメス(ゾーイ)、トム・ウェイツ(ハーミット・ボブ)ほか。

【あらすじ】
 ロバートソン署長(ビル・マーレイ)、ピーターソン巡査(アダム・ドライヴァー)、モリソン巡査(クロエ・セヴィニー)が見守るのどかな田舎町センターヴィルで、死者が墓場から次々とよみがえる。 ゾンビは生前の活動に引き寄せられるように町をさまよい、時間を追うごとに増殖していた。 三人の警察官や葬儀屋のゼルダ(ティルダ・スウィントン)、住民たちは、生き残りを懸けてゾンビの大群に立ち向かう…。

 天気の子









公開日: 2019年7月19日(金)


[(7)] 先週の7位から2ランクアップした。 

 これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語  天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年少女の姿を描いた長編アニメーション。 原作・脚本・監督は、「君の名は。」が歴史的な大ヒットを記録した新海誠。 ボイスキャストは、主人公・帆高に醍醐虎汰朗、ヒロイン・陽菜に森七菜が決定。 2000人を超えるオーディションの中から選ばれた2人の声に注目が集まる。 他にも小栗旬、本田翼、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子らが声の出演。  「君の名は。」に続いて川村元気が企画・プロデュース、田中将賀がキャラクターデザイン、ロックバンド<RADWIMPS>が音楽を担当。 <RADWIMPS>が手がける主題歌には女性ボーカルとして女優の三浦透子が参加。その“詩”は、登場する人々の心に寄り添いながらも、時に観る者との架け橋となり、大きな感動をもたらす。 海外での公開も決定しており、「君の名は。」の公開規模を上回る140 の国と地域で公開される。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:114分

【スタッフ・ キャスト】
 原作・脚本・監督:新海誠  声の出演:醍醐虎汰朗(森嶋帆高)、森七菜(天野陽菜)、本田翼(夏美)、吉柳咲良(天野凪)、平泉成(安井)、梶裕貴(高井)、倍賞千恵子(冨美)、小栗旬(須賀圭介)ほか。

【あらすじ】
 高校1年生の夏、帆高は離島から逃げ出して東京に行くが、暮らしに困ってうさんくさいオカルト雑誌のライターの仕事を見つける。 雨が降り続くある日、帆高は弟と二人で生活している陽菜という不思議な能力を持つ少女と出会う…。

 一度死んでみた









公開日: 2020年3月20日(金)


[(6)] 先週の6位をキープ。 

 大嫌いな父親に“死んでくれ!”と毒づく女子大生と本当に死んでしまった父親が巻き起こす騒動を描くドタバタコメディ。 ある特殊な薬を飲んだ父と、彼のことが大嫌いな娘が起こす騒動を映し出す。 「犬と私の10の約束」「ジャッジ!」で知られる澤本嘉光のオリジナル脚本で、auの人気CM“三太郎”シリーズを手がけてきたCMディレクターの浜崎慎治が長編映画初監督を果たした。 「ちはやふる」シリーズなどの広瀬すずが父に反発するヒロインに扮し、「あのコの、トリコ。」などの吉沢亮、「クライマーズ・ハイ」などの堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦らが共演する。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:93分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:浜崎慎治  出演:広瀬すず(野畑七瀬)、吉沢亮(松岡卓)、堤真一(野畑計)、リリー・フランキー(火野)、小澤征悦(渡部)、嶋田久作(田辺)、木村多江(野畑百合子)、松田翔太(藤井さん)、加藤諒(オタク)、でんでん(ラーメン屋の店主)、柄本時生(野畑製薬の社員)、前野朋哉(野畑製薬の社員)、清水伸(野畑製薬の社員)、西野七瀬(野畑製薬の社員)、城田優(警備員)、原日出子(掃除のおばさん)、真壁刀義(ワトソン製薬の手下)、本間朋晃(ワトソン製薬の手下)、野口聡一(宇宙飛行士)、佐藤健(ボーイ)、池田エライザ(あかね)、志尊淳(野畑製薬の社員)、古田新太(計の元同僚)、大友康平(ジェームズ布袋)、竹中直人(坊主)、妻夫木聡(クラウンホテルの支配人)ほか。

【あらすじ】
 製薬会社の社長を務める父の計(堤真一)と一緒に暮らす大学生の七瀬(広瀬すず)は、研究に打ち込むあまり母の死に際にも現れなかった仕事人間で口うるさい父が嫌でたまらず、顔を見るたびに“死んでくれ!”と毒づいていた。 ある日計は、一度死んで2日後に生き返る薬を飲んだためにお化けになってしまう。 何も知らずに動揺する七瀬は、遺言により社長を継ぐことになり、計の会社に勤める松岡(吉沢亮)から真相と聞かされる…。

 AKIRA







公開日: 1988年7月16日(土)


[(4)] 先週の4位から3ランクダウンした。 1988年に原作者・大友克洋自らが監督を務め映画化した伝説のアニメの4Kリマスター版「 AKIRA 4Kリマスター版」(東宝)がIMAX 版に続き公開された。

 1988年、関東地区に新型爆弾が使用され、第3次世界大戦が勃発した――。 近未来の東京を舞台に超能力者と暴走族の少年たちや軍隊が繰り広げる戦いを描く伝説的な長編アニメーション。 漫画家の大友克洋が1982年から『ヤングマガジン』で連載した同名コミックを、大友自らが監督を務めて1988年にアニメーション映画化。 製作期間3年、総製作費10億円という当時としては破格の歳月や労力をつぎ込んで生み出された濃密でハイクオリティな作品。 

【作品データ】
 製作年:1988年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:124分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 原作・監督:大友克洋  声の出演:岩田光央(金田)、佐々木望(鉄雄)、小山茉美(ケイ)、玄田哲章(竜)、石田太郎(敷島大佐)、鈴木瑞穂(ドクター)、神藤一弘(マサル)、中村龍彦(タカシ)、伊藤福恵(キヨコ)、淵崎有里子(カオリ)、大倉正章(山形)、草尾毅(甲斐)、大竹宏(根津)、北村弘一(ミヤコ)、池水通洋(検査官)、荒川太郎(渡辺)、岸野幸正(桑田)、平野正人(竹山)、田中和実(アーミー)、秋元羊介(店長)ほか。

【あらすじ】
 2019年、ネオ東京。金田をリーダーとするバイクの一団は進入禁止の高速道を疾走していた。 しかし、先頭にいた島鉄雄は突然視界に入った奇妙な小男をよけきれずに転倒、負傷する。 小男と鉄雄は直ちに現れたアーミーのヘリに収容され飛び去ってしまった。 翌日、鉄雄を捜す金田は、少女ケイと出会う。 彼女は反政府ゲリラの一員で“アキラ”という存在を追っていた。 その頃、鉄雄はアーミーのラボで強力なクスリを連続投与され、不思議な力を覚醒し始めていた…。

 ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷







公開日: 2020年6月12日(金)


[(-) NEW!!] 初登場8位にランクイン。

 “世界一怖いお化け屋敷”の作り方とは…! お化け屋敷を舞台にしたアトラクションホラー。 本物の殺人鬼たちが徘徊するお化け屋敷に足を踏み入れてしまった若者たちの恐怖の一夜を描く。 「ホステル」のイーライ・ロスが製作、監督、脚本を「クワイエット・プレイス」の脚本家コンビ、スコット・ベックとブライアン・ウッズが務めた。

【作品データ】
 原題:Haunt 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:REGENTS 上映時間:92分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:スコット・ベック、ブライアン・ウッズ  出演:ケイティ・スティーヴンス(ハーパー)、ウィル・ブリテン(ネイサン)、ローリン・マクレイン(ベイリー)、アンドリュー・コールドウェル(エヴァン)、シャジ・ラジャ(アンジェラ)、スカイラー・ヘルフォード(マロリー)ほか。

【あらすじ】
 ハロウィンの夜、パーティーで出会ったハーパー(ケイティ・スティーヴンス)たち6人の大学生は郊外のお化け屋敷に繰り出す。 ルールに従い携帯電話を預けて入場した一行は、残虐なショーを目撃。 必死に助けを求める一人の少女の切迫した様子に困惑する。 やがてお化け屋敷のただならぬ気配に気付いた若者たちに、ピエロやゾンビのマスクを被った殺人鬼たちが襲いかかってくる…。

 ANNA/アナ







公開日: 2020年6月5日(金)


[(5)] 先週の5位から4ランクダウン。

ソ連の諜報機関KGBの女殺し屋の活躍を描くアクション。 ソ連の諜報機関KGBによってつくられた最強の女暗殺者の姿を映し出す。 監督は、「ニキータ」「レオン」「 LUCY/ルーシー」など、戦うヒロインを主人公にした作品を数多く手がけてきたリュック・ベッソン。 ロシア出身のスーパーモデル、サッシャ・ルスが殺し屋を演じ、5分で40人を倒す格闘シーンなどをこなした。 アナ役のルスのほか、オスカー女優のヘレン・ミレン、「ワイルド・スピード」シリーズのルーク・エバンス、「ダークナイト」のキリアン・マーフィらが脇を固める。

【作品データ】
 原題:Anna 製作年:2019年 製作国:フランス・アメリカ合作 配給:キノフィルムズ 上映時間:119分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本・製作:リュック・ベッソン  出演:サッシャ・ルス(アナ)、ルーク・エヴァンス(アレクセイ(アレックス)・チェンコフ)、キリアン・マーフィ(レナード(レニー)・ミラー)、ヘレン・ミレン(オルガ)、レラ・アボヴァ(モード)、エリック・ゴドン(ワシリコフ長官)ほか。

【あらすじ】
 1990年、ソ連の諜報(ちょうほう)機関KGBで国家にとって危険な人物を抹殺するため育成された殺し屋のアナ(サッシャ・ルス)は、モデル、コールガールなど複数の顔を使い分け明晰(めいせき)な頭脳と抜群の身体能力を駆使し、腕利きの暗殺者に成長する。 あるとき、CIAのわなにはめられたアナは、捜査官のレナード(キリアン・マーフィ)から信じがたい取引を迫られる…。

10  グッド・ボーイズ







公開日: 2020年6月12日(金)


[(-) NEW!!] 初登場10位にランクインした。

 初めてのキスのため奮闘する小学生たちが思わぬ騒動を巻き起こしてしまうさまを描いたコメディ。 とあるパーティでキスを初体験することになった少年たちが、キスの仕方を学ぼうとしているうちにとんでもないトラブルに巻き込まれていく様を映す。 「バッド・ティーチャー」で共同脚本を担当したジーン・スタプニツキーがメガホンを取った。 製作に「ソーセージ・パーティー」「ネイバーズ」などのコメディ作品を手がける俳優のセス・ローゲン。 主人公を「ルーム」などのジェイコブ・トレンブレイ、彼の仲間をキース・L・ウィリアムズとブレイディ・ヌーンが演じている。

【作品データ】
 原題:Good Boys 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:パルコ 上映時間:90分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:ジーン・スタプニツキー  出演:ジェイコブ・トレンブレイ(マックス)、キース・L・ウィリアムズ(ルーカス)、ブレイディ・ヌーン(ソー)、モリー・ゴードン(ハンナ)、ミドリ・フランシス(リリー)、リル・レル・ハウリー(ルーカスの父)、ウィル・フォーテ(マックスの父)、スティーヴン・マーチャント(クロード)、レタ(ルーカスの母)ほか。

【あらすじ】
 女子から初キスパーティに招待された小学6年生のマックス(ジェイコブ・トレンブレイ)、ルーカス(キース・L・ウィリアムズ)、ソー(ブレイディ・ヌーン)は、今までキスしたことがなかった。 どうすればいいのかわからない彼らは、必死でリサーチを開始する。 ある日、マックスの父親が大事にしているドローンがバラバラに壊れてしまい、外出を禁止されることを恐れた彼らは新品を手にいれようと隣町に向かう…。

▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2020 6/6 - 6/7)

 「心霊喫茶「エクストラ」の秘密~」が4週連続で首位を獲得! 「デッド・ドント・ダイ」が2位に初登場!(6月6日 - 6月7日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist







公開日: 2020年5月15日(金)


[(1)] 4週連続で1位を獲得した。 

 ある喫茶店を舞台に、その従業員でエクソシストの女性が、心霊現象に悩まされている客を救おうと奔走する姿を描く人間ドラマ。 宗教家の大川隆法が原作・製作総指揮を務め、千眼美子が喫茶店の店員として働きながらエクソシスト(=祓魔師・降魔師)として人々の悩みを解決する主人公を演じたオリジナルの長編映画。 幸福の科学の劇場映画としては第18作目。 「僕の彼女は魔法使い」「世界から希望が消えたなら。」などの千眼美子が、エクソシストのヒロインを演じる。 主題歌『 The Real Exorcist 』を本作の脚本を担当した大川咲也加が務めている。 2020年2月23日にモナコ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞し、ナイジェリアのエコ国際映画祭でも最優秀作品賞を受賞するなど、合計6カ国で21冠を獲得した。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:日活 上映時間:108分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:小田正鏡  出演:千眼美子(サユリ)、伊良子未來(イサム)、希島凛(杏花)、日向丈(喫茶<エクストラ>マスター)、長谷川奈央(夢子)、大浦龍宇一(小野寺)、芦川よしみ(瑠璃子)、折井あゆみ(謎の女)ほか。

【あらすじ】
 “悩みごと相談承ります”と書かれた小さな看板を店先に掲げている喫茶店<エクストラ>は、心霊現象に悩まされる人々がエクソシストでもある店員のサユリ(千眼美子)に助けを求めに来る場所だった。 サユリは、物が突如として動き出すポルターガイストにおびえる夫婦、無人のはずの夜の校舎から何者かの声が聞こえてしまう高校生、姿の見えない何かに襲われそうになる少女らと向き合う…。

2位 デッド・ドント・ダイ







公開日: 2020年6月5日(金)


[(-) NEW!!] 初登場2位にランクイン。 

 町にあふれ返ったゾンビと戦う人々を描くゾンビコメディ。 アメリカの片田舎を舞台に、警官コンビが突然のゾンビ襲撃に対処しようと奮闘する様を描き出す。 監督は、「パターソン」などのジム・ジャームッシュ。 ジャームッシュ監督作「ブロークン・フラワーズ」などに出演してきたビル・マーレイをはじめ、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」などのアダム・ドライヴァー、「少年は残酷な弓を射る」などのティルダ・スウィントン、「ボーイズ・ドント・クライ」などのクロエ・セヴィニーらが共演する。 2019年・第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。

【作品データ】
 原題:The Dead Don't Die 製作年:2019年 製作国:スウェーデン・アメリカ合作 配給:ロングライド 上映時間:104分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:ジム・ジャームッシュ  出演:ビル・マーレイ(クリフ・ロバートソン)、アダム・ドライヴァー(ロニー・ピーターソン)、ティルダ・スウィントン(ゼルダ・ウィンストン)、クロエ・セヴィニー(ミンディ・モリソン)、スティーヴ・ブシェミ(フランク・ミラー)、ダニー・グローヴァー(ハンク・トンプソン)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(ボビー・ウィギンズ)、ロージー・ペレス(ポージー・フアレス)、イギー・ポップ(コーヒー・ゾンビ)、サラ・ドライヴァー(コーヒー・ゾンビ)、RZA(ディーン)、キャロル・ケイン(マロリー・オブライエン)、オースティン・バトラー(ジャック)、ルカ・サバト(ザック)、セレーナ・ゴメス(ゾーイ)、トム・ウェイツ(ハーミット・ボブ)ほか。

【あらすじ】
 ロバートソン署長(ビル・マーレイ)、ピーターソン巡査(アダム・ドライヴァー)、モリソン巡査(クロエ・セヴィニー)が見守るのどかな田舎町センターヴィルで、死者が墓場から次々とよみがえる。 ゾンビは生前の活動に引き寄せられるように町をさまよい、時間を追うごとに増殖していた。 三人の警察官や葬儀屋のゼルダ(ティルダ・スウィントン)、住民たちは、生き残りを懸けてゾンビの大群に立ち向かう…。

3位 パラサイト 半地下の家族







公開日: 2020年1月10日(金)


[(4)] 先週の4位から1ランクアップした。

 裕福な家族と貧しい家族の出会いから始まる物語を描くブラック・コメディ映画。 「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物- 」「スノーピアサー」の監督ポン・ジュノと主演ソン・ガンホが4度目のタッグを組み、2019年・第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画初となるパルムドールを受賞した作品。 共演に「最後まで行く」のイ・ソンギュン、「後宮の秘密」のチョ・ヨジョン、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチェ・ウシク。 日本では2019年12月27日から一部の劇場で限定先行公開された後、2020年1月10日公開された。

【作品データ】
原題:Parasite 製作年:2019年 製作国:韓国 配給:ビターズ・エンド 上映時間:132分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:ポン・ジュノ  出演:ソン・ガンホ(ギテク)、イ・ソンギュン(ドンイク)、チョ・ヨジョン(ヨンギョ)、チェ・ウシク(ギウ)、パク・ソダム(ギジョン)、イ・ジョンウン(ムングァ)、チャン・ヘジン(チュンスク)ほか。

【あらすじ】
 半地下住宅に住むキム一家は全員失業中で、日々の暮らしに困窮していた。 ある日、たまたま長男のギウ(チェ・ウシク)が家庭教師の面接のため、IT企業のCEOを務めるパク氏の豪邸を訪ね、兄に続いて妹のギジョン(パク・ソダム)もその家に足を踏み入れる…。

 AKIRA







公開日: 1988年7月16日(土)


[(-)] 1988年に原作者・大友克洋自らが監督を務め映画化した伝説のアニメの4Kリマスター版「 AKIRA 4Kリマスター版」(東宝)がIMAX版に続き公開され、圏外からランクインした。

 1988年、関東地区に新型爆弾が使用され、第3次世界大戦が勃発した――。 近未来の東京を舞台に超能力者と暴走族の少年たちや軍隊が繰り広げる戦いを描く伝説的な長編アニメーション。 漫画家の大友克洋が1982年から『ヤングマガジン』で連載した同名コミックを、大友自らが監督を務めて1988年にアニメーション映画化。 製作期間3年、総製作費10億円という当時としては破格の歳月や労力をつぎ込んで生み出された濃密でハイクオリティな作品。 

【作品データ】
 製作年:1988年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:124分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 原作・監督:大友克洋  声の出演:岩田光央(金田)、佐々木望(鉄雄)、小山茉美(ケイ)、玄田哲章(竜)、石田太郎(敷島大佐)、鈴木瑞穂(ドクター)、神藤一弘(マサル)、中村龍彦(タカシ)、伊藤福恵(キヨコ)、淵崎有里子(カオリ)、大倉正章(山形)、草尾毅(甲斐)、大竹宏(根津)、北村弘一(ミヤコ)、池水通洋(検査官)、荒川太郎(渡辺)、岸野幸正(桑田)、平野正人(竹山)、田中和実(アーミー)、秋元羊介(店長)ほか。

【あらすじ】
 2019年、ネオ東京。金田をリーダーとするバイクの一団は進入禁止の高速道を疾走していた。 しかし、先頭にいた島鉄雄は突然視界に入った奇妙な小男をよけきれずに転倒、負傷する。 小男と鉄雄は直ちに現れたアーミーのヘリに収容され飛び去ってしまった。 翌日、鉄雄を捜す金田は、少女ケイと出会う。 彼女は反政府ゲリラの一員で“アキラ”という存在を追っていた。 その頃、鉄雄はアーミーのラボで強力なクスリを連続投与され、不思議な力を覚醒し始めていた…。

 ANNA/アナ







公開日: 2020年6月5日(金)


[(-) NEW!!] 初登場5位でスタートを切った。

ソ連の諜報機関KGBの女殺し屋の活躍を描くアクション。 ソ連の諜報機関KGBによってつくられた最強の女暗殺者の姿を映し出す。 監督は、「ニキータ」「レオン」「 LUCY/ルーシー」など、戦うヒロインを主人公にした作品を数多く手がけてきたリュック・ベッソン。 ロシア出身のスーパーモデル、サッシャ・ルスが殺し屋を演じ、5分で40人を倒す格闘シーンなどをこなした。 アナ役のルスのほか、オスカー女優のヘレン・ミレン、「ワイルド・スピード」シリーズのルーク・エバンス、「ダークナイト」のキリアン・マーフィらが脇を固める。

【作品データ】
 原題:Anna 製作年:2019年 製作国:フランス・アメリカ合作 配給:キノフィルムズ 上映時間:119分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本・製作:リュック・ベッソン  出演:サッシャ・ルス(アナ)、ルーク・エヴァンス(アレクセイ(アレックス)・チェンコフ)、キリアン・マーフィ(レナード(レニー)・ミラー)、ヘレン・ミレン(オルガ)、レラ・アボヴァ(モード)、エリック・ゴドン(ワシリコフ長官)ほか。

【あらすじ】
 1990年、ソ連の諜報(ちょうほう)機関KGBで国家にとって危険な人物を抹殺するため育成された殺し屋のアナ(サッシャ・ルス)は、モデル、コールガールなど複数の顔を使い分け明晰(めいせき)な頭脳と抜群の身体能力を駆使し、腕利きの暗殺者に成長する。 あるとき、CIAのわなにはめられたアナは、捜査官のレナード(キリアン・マーフィ)から信じがたい取引を迫られる…。

 一度死んでみた









公開日: 2020年3月20日(金)


[(3)] 先週の3位から3ランクダウン。 

 大嫌いな父親に“死んでくれ!”と毒づく女子大生と本当に死んでしまった父親が巻き起こす騒動を描くドタバタコメディ。 ある特殊な薬を飲んだ父と、彼のことが大嫌いな娘が起こす騒動を映し出す。 「犬と私の10の約束」「ジャッジ!」で知られる澤本嘉光のオリジナル脚本で、auの人気CM“三太郎”シリーズを手がけてきたCMディレクターの浜崎慎治が長編映画初監督を果たした。 「ちはやふる」シリーズなどの広瀬すずが父に反発するヒロインに扮し、「あのコの、トリコ。」などの吉沢亮、「クライマーズ・ハイ」などの堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦らが共演する。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:93分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:浜崎慎治  出演:広瀬すず(野畑七瀬)、吉沢亮(松岡卓)、堤真一(野畑計)、リリー・フランキー(火野)、小澤征悦(渡部)、嶋田久作(田辺)、木村多江(野畑百合子)、松田翔太(藤井さん)、加藤諒(オタク)、でんでん(ラーメン屋の店主)、柄本時生(野畑製薬の社員)、前野朋哉(野畑製薬の社員)、清水伸(野畑製薬の社員)、西野七瀬(野畑製薬の社員)、城田優(警備員)、原日出子(掃除のおばさん)、真壁刀義(ワトソン製薬の手下)、本間朋晃(ワトソン製薬の手下)、野口聡一(宇宙飛行士)、佐藤健(ボーイ)、池田エライザ(あかね)、志尊淳(野畑製薬の社員)、古田新太(計の元同僚)、大友康平(ジェームズ布袋)、竹中直人(坊主)、妻夫木聡(クラウンホテルの支配人)ほか。

【あらすじ】
 製薬会社の社長を務める父の計(堤真一)と一緒に暮らす大学生の七瀬(広瀬すず)は、研究に打ち込むあまり母の死に際にも現れなかった仕事人間で口うるさい父が嫌でたまらず、顔を見るたびに“死んでくれ!”と毒づいていた。 ある日計は、一度死んで2日後に生き返る薬を飲んだためにお化けになってしまう。 何も知らずに動揺する七瀬は、遺言により社長を継ぐことになり、計の会社に勤める松岡(吉沢亮)から真相と聞かされる…。

 天気の子









公開日: 2019年7月19日(金)


[(2)] 先週の2位から5ランクダウンした。 

 これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語  天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年少女の姿を描いた長編アニメーション。 原作・脚本・監督は、「君の名は。」が歴史的な大ヒットを記録した新海誠。 ボイスキャストは、主人公・帆高に醍醐虎汰朗、ヒロイン・陽菜に森七菜が決定。 2000人を超えるオーディションの中から選ばれた2人の声に注目が集まる。 他にも小栗旬、本田翼、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子らが声の出演。  「君の名は。」に続いて川村元気が企画・プロデュース、田中将賀がキャラクターデザイン、ロックバンド<RADWIMPS>が音楽を担当。 <RADWIMPS>が手がける主題歌には女性ボーカルとして女優の三浦透子が参加。その“詩”は、登場する人々の心に寄り添いながらも、時に観る者との架け橋となり、大きな感動をもたらす。 海外での公開も決定しており、「君の名は。」の公開規模を上回る140 の国と地域で公開される。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:114分

【スタッフ・ キャスト】
 原作・脚本・監督:新海誠  声の出演:醍醐虎汰朗(森嶋帆高)、森七菜(天野陽菜)、本田翼(夏美)、吉柳咲良(天野凪)、平泉成(安井)、梶裕貴(高井)、倍賞千恵子(冨美)、小栗旬(須賀圭介)ほか。

【あらすじ】
 高校1年生の夏、帆高は離島から逃げ出して東京に行くが、暮らしに困ってうさんくさいオカルト雑誌のライターの仕事を見つける。 雨が降り続くある日、帆高は弟と二人で生活している陽菜という不思議な能力を持つ少女と出会う…。

 アベンジャーズ







公開日: 2012年8月14日(火)


[(-)] リバイバル上映されて圏外から8位にランクイン。

 ありえないほど《正義》 地球を襲う巨大な脅威に立ち向かうドリームチームの闘いと、ヒーローそれぞれの苦悩のドラマが展開していくアクション大作。 アイアンマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカなど、世界的に有名なマーベル・コミックス出身のスーパーヒーローが一堂に顔を合わせる。 特殊な戦闘力を誇る者たちによって編成されたチーム<アベンジャーズ>が、地球滅亡の危機を回避する戦いに身を投じる。 最先端VFXを駆使した圧倒的ビジュアルに加え、「シャーロック・ホームズ」シリーズのロバート・ダウニー・Jrや「それでも恋するバルセロナ」のスカーレット・ヨハンソンらが豪華共演を果たした。

【作品データ】
 原題:The Avengers 製作年:2012年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:144分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジョス・ウェドン  出演:ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、グウィネス・パルトロー、サミュエル・L・ジャクソン ほか。

【あらすじ】
 人知を超えた悪によってひそかに進められる地球壊滅の陰謀。 それを食い止めるべく、大富豪で天才発明家アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、神々の国から地球ヘと追放された雷神ソー(クリス・ヘムズワース)、感情の爆発によって容姿を激変させる科学者ハルク(マーク・ラファロ)などを集めた部隊アベンジャーズが結成される。 しかし、各々が抱えているつらい過去や苦悩が浮き上がっては衝突し合うようになり、人類史上最大の危機に立ち向かうチームとしての機能が消失しかけていた…。

 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン







公開日: 2015年7月4日(土)


[(-)] リバイバル上映されて圏外から9位にランクイン。

 アイアンマンことトニー・スタークが完成させた人工知能“ウルトロン”の暴走に端を発する、ヒーローたちによる愛する者たちを救うための戦いをダイナミックに描くアクション巨編第2弾。 アイアンマンをはじめキャプテン・アメリカやハルクなど、マーベルコミックスのヒーローが一堂に会し、世界的大ヒットを記録した「アベンジャーズ」(2012)の続編。 前作に続いてジョス・ウェドンが監督、脚本を手がけ、アイアンマン=トニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jr.ら主要キャストも引き続き出演する。 ヒーローたちのバトルやドラマに引き込まれる。

【作品データ】
 原題:Avengers: Age of Ultron 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:141分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジョス・ウェドン  出演:ロバート・ダウニー・Jr(アイアンマン)、ジェレミー・レナー(ホークアイ)、マーク・ラファロ(ハルク)、クリス・ヘムズワース(ソー)、コビー・スマルダーズ(マリア・ヒル)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)、クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ)、アーロン・テイラー=ジョンソン(クイックシルバー)、ポール・ベタニー(ビジョン)、エリザベス・オルセン(スカーレット・ウィッチ)、ジェームズ・スパイダー(ウルトロン)ほか。

【あらすじ】
 人類の危機的状況を何度も打破してきたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、平和維持システムとしての人工知能“ウルトロン”を誕生させる。 人類を脅威から守るために完成させたウルトロンであったが、平和を脅かす唯一の存在は人類だと結論付け、抹消しようとする…。

10  シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ









公開日: 2016年4月29日(金)


[(-)] リバイバル上映で圏外から10位にランクインした。

 <アベンジャーズ>のメンバー同士でもあるキャプテン・アメリカとアイアンマンの対立を、あるテロ事件と絡めて活写していくアクション大作。 マーベルヒーローが集結した「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」後の物語。 マーベルコミック原作「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3弾。 キャプテン・アメリカ、アイアンマンらおなじみのアベンジャーズの面々に、アントマンやブラックパンサー、そしてスパイダーマンと新たなヒーローも続々参戦。 「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」に引き続き、監督はアンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ。 キャストにはロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソンら、一連のシリーズでおなじみの面々が結集した。

【作品データ】
 原題:Captain America: Civil War 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:148分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ  出演:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク=アイアンマン)、クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース=キャプテン・アメリカ)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウ)、ジェレミー・レナー(クリント・バートン=ホークアイ)、セバスチャン・スタン(バッキー・バーンズ=ウィンター・ソルジャー)、アンソニー・マッキー(サム・ウィルソン=ファルコン)、ドン・チードル(ジェームズ・“ローディ”・ローズ=ウォーマシン)、ポール・ベタニー(ヴィジョン)、エリザベス・オルセン(ワンダ・マキシモフ=スカーレット・ウィッチ)、チャドウィック・ボーズマン(ブラックパンサー)、ポール・ラッド(アントマン)ほか。

【あらすじ】
 アベンジャーズのリーダーとなった、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)。 しかし、彼らが世界各地で繰り広げた戦いが甚大な被害を及ぼしたことが問題になる。 さらに、それを回避するためにアベンジャーズは国際的政府組織の管理下に置かれ、活動を制限されることに。 アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)はこの処置に賛成するが、自発的に平和を守るべきだと考えるキャプテン・アメリカはそんな彼に反発。 二人のにらみ合いが激化していく中、世界を震撼(しんかん)させるテロ事件が起きてしまう…。

▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2020 5/30 - 5/31)

 「心霊喫茶「エクストラ」の秘密~」が3週連続で首位を獲得! 「ブラッドショット」が5位に初登場。 都市部を中心に未だ休業が続いていた劇場も、6月1日(月)を目途に再開するサイトが増え、それに合わせて新作の公開も次々発表されはじめた。 このまま新型コロナの感染状況が悪化しないことを祈るばかり...。(5月30日 - 5月31日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist







公開日: 2020年5月15日(金)


[(1)] 3週連続で首位を獲得した。 

 ある喫茶店を舞台に、その従業員でエクソシストの女性が、心霊現象に悩まされている客を救おうと奔走する姿を描く人間ドラマ。 宗教家の大川隆法が原作・製作総指揮を務め、千眼美子が喫茶店の店員として働きながらエクソシスト(=祓魔師・降魔師)として人々の悩みを解決する主人公を演じたオリジナルの長編映画。 幸福の科学の劇場映画としては第18作目。 「僕の彼女は魔法使い」「世界から希望が消えたなら。」などの千眼美子が、エクソシストのヒロインを演じる。 主題歌『 The Real Exorcist 』を本作の脚本を担当した大川咲也加が務めている。 2020年2月23日にモナコ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞し、ナイジェリアのエコ国際映画祭でも最優秀作品賞を受賞するなど、合計6カ国で21冠を獲得した。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:日活 上映時間:108分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:小田正鏡  出演:千眼美子(サユリ)、伊良子未來(イサム)、希島凛(杏花)、日向丈(喫茶<エクストラ>マスター)、長谷川奈央(夢子)、大浦龍宇一(小野寺)、芦川よしみ(瑠璃子)、折井あゆみ(謎の女)ほか。

【あらすじ】
 “悩みごと相談承ります”と書かれた小さな看板を店先に掲げている喫茶店<エクストラ>は、心霊現象に悩まされる人々がエクソシストでもある店員のサユリ(千眼美子)に助けを求めに来る場所だった。 サユリは、物が突如として動き出すポルターガイストにおびえる夫婦、無人のはずの夜の校舎から何者かの声が聞こえてしまう高校生、姿の見えない何かに襲われそうになる少女らと向き合う…。

2位 天気の子









公開日: 2019年7月19日(金)


[(2)] 先週の2位をキープ。 

 これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語  天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようとする少年少女の姿を描いた長編アニメーション。 原作・脚本・監督は、「君の名は。」が歴史的な大ヒットを記録した新海誠。 ボイスキャストは、主人公・帆高に醍醐虎汰朗、ヒロイン・陽菜に森七菜が決定。 2000人を超えるオーディションの中から選ばれた2人の声に注目が集まる。 他にも小栗旬、本田翼、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子らが声の出演。  「君の名は。」に続いて川村元気が企画・プロデュース、田中将賀がキャラクターデザイン、ロックバンド<RADWIMPS>が音楽を担当。 <RADWIMPS>が手がける主題歌には女性ボーカルとして女優の三浦透子が参加。その“詩”は、登場する人々の心に寄り添いながらも、時に観る者との架け橋となり、大きな感動をもたらす。 海外での公開も決定しており、「君の名は。」の公開規模を上回る140 の国と地域で公開される。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:114分

【スタッフ・ キャスト】
 原作・脚本・監督:新海誠  声の出演:醍醐虎汰朗(森嶋帆高)、森七菜(天野陽菜)、本田翼(夏美)、吉柳咲良(天野凪)、平泉成(安井)、梶裕貴(高井)、倍賞千恵子(冨美)、小栗旬(須賀圭介)ほか。

【あらすじ】
 高校1年生の夏、帆高は離島から逃げ出して東京に行くが、暮らしに困ってうさんくさいオカルト雑誌のライターの仕事を見つける。 雨が降り続くある日、帆高は弟と二人で生活している陽菜という不思議な能力を持つ少女と出会う…。

3位 一度死んでみた









公開日: 2020年3月20日(金)


[(4)] 先週の4位から1ランクアップした。 

 大嫌いな父親に“死んでくれ!”と毒づく女子大生と本当に死んでしまった父親が巻き起こす騒動を描くドタバタコメディ。 ある特殊な薬を飲んだ父と、彼のことが大嫌いな娘が起こす騒動を映し出す。 「犬と私の10の約束」「ジャッジ!」で知られる澤本嘉光のオリジナル脚本で、auの人気CM“三太郎”シリーズを手がけてきたCMディレクターの浜崎慎治が長編映画初監督を果たした。 「ちはやふる」シリーズなどの広瀬すずが父に反発するヒロインに扮し、「あのコの、トリコ。」などの吉沢亮、「クライマーズ・ハイ」などの堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦らが共演する。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:93分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:浜崎慎治  出演:広瀬すず(野畑七瀬)、吉沢亮(松岡卓)、堤真一(野畑計)、リリー・フランキー(火野)、小澤征悦(渡部)、嶋田久作(田辺)、木村多江(野畑百合子)、松田翔太(藤井さん)、加藤諒(オタク)、でんでん(ラーメン屋の店主)、柄本時生(野畑製薬の社員)、前野朋哉(野畑製薬の社員)、清水伸(野畑製薬の社員)、西野七瀬(野畑製薬の社員)、城田優(警備員)、原日出子(掃除のおばさん)、真壁刀義(ワトソン製薬の手下)、本間朋晃(ワトソン製薬の手下)、野口聡一(宇宙飛行士)、佐藤健(ボーイ)、池田エライザ(あかね)、志尊淳(野畑製薬の社員)、古田新太(計の元同僚)、大友康平(ジェームズ布袋)、竹中直人(坊主)、妻夫木聡(クラウンホテルの支配人)ほか。

【あらすじ】
 製薬会社の社長を務める父の計(堤真一)と一緒に暮らす大学生の七瀬(広瀬すず)は、研究に打ち込むあまり母の死に際にも現れなかった仕事人間で口うるさい父が嫌でたまらず、顔を見るたびに“死んでくれ!”と毒づいていた。 ある日計は、一度死んで2日後に生き返る薬を飲んだためにお化けになってしまう。 何も知らずに動揺する七瀬は、遺言により社長を継ぐことになり、計の会社に勤める松岡(吉沢亮)から真相と聞かされる…。

 パラサイト 半地下の家族









公開日: 2020年1月10日(金)


[(3)] 先週の3位から1ランクダウン。

 裕福な家族と貧しい家族の出会いから始まる物語を描くブラック・コメディ映画。 「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物- 」「スノーピアサー」の監督ポン・ジュノと主演ソン・ガンホが4度目のタッグを組み、2019年・第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画初となるパルムドールを受賞した作品。 共演に「最後まで行く」のイ・ソンギュン、「後宮の秘密」のチョ・ヨジョン、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチェ・ウシク。 日本では2019年12月27日から一部の劇場で限定先行公開された後、2020年1月10日公開された。

【作品データ】
原題:Parasite 製作年:2019年 製作国:韓国 配給:ビターズ・エンド 上映時間:132分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:ポン・ジュノ  出演:ソン・ガンホ(ギテク)、イ・ソンギュン(ドンイク)、チョ・ヨジョン(ヨンギョ)、チェ・ウシク(ギウ)、パク・ソダム(ギジョン)、イ・ジョンウン(ムングァ)、チャン・ヘジン(チュンスク)ほか。

【あらすじ】
 半地下住宅に住むキム一家は全員失業中で、日々の暮らしに困窮していた。 ある日、たまたま長男のギウ(チェ・ウシク)が家庭教師の面接のため、IT企業のCEOを務めるパク氏の豪邸を訪ね、兄に続いて妹のギジョン(パク・ソダム)もその家に足を踏み入れる…。

 ブラッドショット







公開日: 2020年5月29日(金)


[(-) NEW!!] イオンシネマの全国86サイトで公開され初登場5位にランクインした。

 死亡後にナノテクノロジーによってよみがえり、圧倒的なパワーを得た主人公が、敵への復讐劇を繰り広げるSFアクション。 最新技術で死の淵からよみがえった男が、かつて自身と妻を殺した男に復讐しようとする姿を描く。 アメリカンコミックス『バリアント・コミックス』の人気キャラクター“ブラッドショット”を実写映画化。 デヴィッド・S・F・ウィルソン監督のデビュー作。 主演は、「ワイルド・スピード」シリーズなどのヴィン・ディーゼル。 共演に、「アリータ:バトル・エンジェル」などのエイサ・ゴンサレスや「不良探偵ジャック・アイリッシュ2人の父への鎮魂歌」などのガイ・ピアースなど。

【作品データ】
 原題:Bloodshot 製作年:2020年 製作国:アメリカ 配給:イオンエンターテイメント 上映時間:109分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:デヴィッド・S・F・ウィルソン  出演ヴィン・ディーゼル(レイ・ギャリソン)、エイサ・ゴンサレス(KT)、サム・ヒューアン(ダルトン)、トビー・ケベル(マーティン・アックス)、ガイ・ピアース(エミール・ハーティング)ほか。

【あらすじ】
 アメリカ海兵隊員のレイ・ギャリソン(ヴィン・ディーゼル)は何者かによって妻と共に拉致され、殺されてしまう。 ナノテクノロジーによって蘇生されたレイは記憶を失い、血液を生物工学ロボット“ナナイト”に置き換えられ、並外れたパワーと回復能力を持つ超人となっていた。 ある日、とあるきっかけで過去の記憶を取り戻したレイは、自分と妻を殺したマーティン・アックス(トビー・ケベル)への復讐をもくろむ…。

 Fukushima 50









公開日: 2020年3月6日(金)


[(5)] 先週の5位から1ランクダウン。

 2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う福島第一原子力発電所事故発生時に発電所に留まって対応業務に従事した約50名の作業員たち・通称“フクシマ50 ”の闘いを描くヒューマンドラマ。 多くの関係者への取材を基に書かれた門田隆将のノンフィクション『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』を実写映画化。 「沈まぬ太陽」「空母いぶき」などの大作を手がけてきた若松節朗監督がメガホンをメガホンを取り、ドラマシリーズ「沈まぬ太陽」などの前川洋一が脚本を務めた。 そして、現場の最前線で指揮をとる伊崎に佐藤浩市、吉田所長に渡辺謙という日本映画界を代表する2人の俳優を筆頭に、吉岡秀隆、安田成美ら豪華俳優陣が結集した。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:松竹、KADOKAWA 上映時間:122分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:若松節朗  出演:佐藤浩市(伊崎利夫)、渡辺謙(吉田昌郎)、吉岡秀隆(前田拓実)、緒形直人(野尻庄一)、火野正平(大森久夫)、平田満(平山茂)、萩原聖人(井川和夫)、中村ゆり(前田かな)、田口トモロヲ(福原和彦)、篠井英介(小野寺秀樹)、ダンカン(福島民友新聞記者)、泉谷しげる(松永)、津嘉山正種(伊崎敬造)、段田安則(竹丸吾郎)、吉岡里帆(伊崎遥香)、斎藤工(滝沢大)、富田靖子(伊崎智子)、佐野史郎(内閣総理大臣)、安田成美(浅野真理)ほか多数。

【あらすじ】
 2011年3月11日午後2時46分、マグニチュード9.0の地震が発生し、それに伴う巨大な津波が福島第一原子力発電所を襲う。 全ての電源が喪失して原子炉の冷却ができなくなりメルトダウン(炉心溶融)の危機が迫る中、現場の指揮を執る所長の吉田昌郎(渡辺謙)をはじめ発電所内にとどまった約50名の作業員たちは、家族や故郷を守るため未曽有の大事故に立ち向かう…。

 ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey









公開日: 2020年3月20日(金)


[(6)] 先週の6位から1ランクダウンした。 

 世界のすべてをぶち壊しに行く、前代未聞のクレイジーバトルが始まる! 「スーサイド・スクワッド」で、ジョーカーの恋人として登場した“悪カワヒロイン“ことハーレイ・クインが主人公のアクション。 束縛から解放されたハーレイが、同じくワケありの女性たちと異色のチームを結成し、街を牛耳る巨悪ブラックマスクと戦う。 監督は、元新聞記者という異色の経歴を持つアジア系の女性監督、キャシー・ヤンが務める。 マーゴット・ロビーが自身の当たり役となったハーレイ・クインに再び扮し、敵役となるブラックマスクをユアン・マクレガーが演じている。

【作品データ】
 原題:Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn 製作年:2020年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:109分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:キャシー・ヤン  出演:マーゴット・ロビー(ハーレイ・クイン)、メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ハントレス)、ジャーニー・スモレット=ベル(ブラックキャナリー)、ロージー・ペレス(レニー・モントーヤ)、エラ・ジェイ・バスコ(カサンドラ・ケイン)、クリス・メッシーナ(ビクター・ザーズ)、ユアン・マクレガー(ローマン・シオニス/ブラックマスク)ほか。
 [日本語吹き替え版] 東條加那子(ハーレイ・クイン)、森川智之(ブラックマスク)、花澤香菜(カサンドラ・ ケイン)ほか。

【あらすじ】
 ジョーカーと別れたハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)は束縛から解放され、街にはびこる悪党が敵意を持つほど暴れまくっていた。 謎のダイヤを盗んだ少女をめぐって、裏世界を支配するサイコパス、ブラックマスク(ユアン・マクレガー)と対決することになった彼女は、くせ者ばかりを集めてチームを作り上げる…。

 君の名は。









公開日: 2016年8月26日(金)


[(7)] 先週の7位から1ランクダウン。

 見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が、奇妙な夢を通じて導かれていく姿を追う長編アニメーション。 田舎町で暮らす女子高生と、東京で暮らす男子高生を主人公に、世界が違うふたりの隔たりと、“夢”でのつながりから生まれる“距離”のドラマを、唯一無二の美しい風景描写と繊細な言葉で紡ぎ出す。 「星を追う子ども」「言の葉の庭」などの新海誠が監督と脚本を務めた。 主題歌を含む音楽を人気ロックバンドの<RADWIMPS>が担当。 ファンタスティックでスケール感に満ちあふれた物語や、緻密で繊細なビジュアルにも圧倒される。 国内興行ランキングでは公開から29週連続でトップ10入りを果たし、興行収入250億円を超える歴史的な大ヒットを記録。第40回日本アカデミー賞ではアニメーション作品として初の最優秀脚本賞を受賞した。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:107分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 原作・脚本・監督:新海誠  声の出演:神木隆之介(立花瀧)、上白石萌音(宮水三葉)、成田凌(勅使河原克彦)、悠木碧(名取早耶香)、島崎信長(藤井司)、石川界人(高木真太)、谷花音(宮水四葉)、長澤まさみ(奥寺ミキ)、市原悦子(宮水一葉)ほか。

【あらすじ】
 1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。 山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。 それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。 夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。 一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。 やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが…。

 弥生、三月 -君を愛した30年-







公開日: 2020年3月20日(金)


[(9)] 先週の9位をキープ。

 2人の男女の出会いからの30年間を3月の出来事だけで紡いでいく恋愛ドラマ。 30年間のある1日を舞台に昭和、平成、令和という3つの時代を跨ぎ、運命に翻弄されながらも一途に互いを愛し続けてきた2人の男女の半生を描く。 ドラマ「家政婦のミタ」「女王の教室」など数多くのヒットドラマを手がけた脚本家・遊川和彦のオリジナル脚本による第2回監督作品。 弥生役を「流れ星が消えないうちに」などの波瑠、太郎役を「カツベン! 」などの成田凌が演じるほか、杉咲花が親友のサクラに扮し岡田健史、小澤征悦、黒木瞳らが脇を固める。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:110分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:遊川和彦  出演:波瑠(結城弥生)、成田凌(山田太郎…サンタ)、杉咲花(渡辺サクラ)、岡田健史(あゆむ…太郎の息子)、小澤征悦(白井卓磨)、岡本玲、夙川アトム、矢島健一、奥貫薫、橋爪淳、黒木瞳(山田真理亜)ほか。

【あらすじ】
 高校時代に運命的に出会った結城弥生(波瑠)と山田太郎(成田凌)は惹かれ合っていたが、親友のサクラ(杉咲花)の死によって思いを伝えられず、別々の人生を歩む。 彼らは互いに違う相手と結婚するが、夢に破れ、大切なパートナーを亡くすなど、生きる希望を見失うほどのつらい現実が待っていた。あるとき二人のもとに、亡くなったサクラからメッセージが届く…。

10  犬鳴村







公開日: 2020年2月7日(金)


[(-)] 圏外から再ランクインした。 一部劇場で「恐怖回避ばーじょん 劇場版」の上映が始まっており、6月1日から全国18館で更に公開、その後も順次公開される予定。

 福岡県に実在する有名な心霊スポットを舞台に描くホラー。 地図にも載っておらず、さまざまな恐ろしい逸話が語り継がれる“犬鳴村”をめぐって、この世ならぬ怪事件に巻き込まれた臨床心理士の運命を映し出す。 監督は、「呪怨」シリーズなどで知られるホラー映画の名手・清水崇。「ジャンクション29 」「貞子 3D2 」などを手掛けてきた保坂大輔が清水監督と共同で脚本を担当した。 主演は「ダンスウィズミー」の三吉彩花。 幽霊が見えてしまう特殊能力を持つ主人公の奏役を三吉彩花が演じ、坂東龍汰、大谷凛香、古川毅、奥菜恵、寺田農、石橋蓮司、高嶋政伸、高島礼子らが脇を固める。

【作品データ】
 製作年:2020年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:108分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:清水崇  出演:三吉彩花(森田奏)、坂東龍汰(森田悠真)、古川毅(成宮健司)、宮野陽名(籠井摩耶)、大谷凜香(西田明菜)、奥菜恵(優子)、須賀貴匡(圭祐)、田中健、寺田農(山野辺)、石橋蓮司(中村隼人)、高嶋政伸(森田晃)、高島礼子(森田綾乃)ほか。

【あらすじ】
 臨床心理士の森田奏(三吉彩花)の周りで、不思議な出来事が起こる。 奇妙なわらべ歌を歌う女性、行方不明になった兄弟など、彼らに共通するのは心霊スポット“犬鳴トンネル”だった。 さらに突然亡くなった女性が、死ぬ間際にトンネルを抜けた後のことを話していた。 奏は何があったのかを確かめるため、兄たちと一緒に犬鳴トンネルに向かう…。

▽今週の観客動員数 TOP10

(2020 6/27 - 6/28)
1位千と千尋の神隠し NEW!!
2位もののけ姫 NEW!!
3位風の谷のナウシカ NEW!!
4 位ランボー ラスト・ブラッド NEW!!
5 位ドクター・ドリトル
6 位ソニック・ザ・ムービー NEW!!
7 位ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
8 位水曜日が消えた
9位ゲド戦記 NEW!!
10 位心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-

▽最新記事
▽カテゴリ

▽登場人物のモデル 2001

◎今週1位 映画「千と千尋の神隠し」をピックアップ!!

▽今週公開の映画 - 映画.com


2020年(令和2年)
7/3(金),7/4(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン





▽楽天市場 & 楽天トラベル




▽RSSフィード
▽ブログ内検索フォーム

 
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]