ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2013 6/1 - 6/2)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(6/1 - 6/2)

[興行通信社調べ]
順位/作品解説
第1位 オブリビオン







{公開日: 2013年5月31日(金)}

[ NEW ] 初登場1位を獲得した。 全国365スクリーンで公開され、土日2日間の成績は、動員約30万8千人、興収約3億4971万をあげ、好スタートを切った。

 エイリアンの襲撃で半壊して捨てられた地球を監視していた男が、謎めいた人物との遭遇を機に自身と地球の運命を左右する事態に巻き込まれていくSFスリラー大作。 想像を超える壮観な未来の地球を舞台に、償いと発見の旅が始まる。 監督は、「トロン:レガシー」のジョセフ・コジンスキー。 主演は、「ミッション:インポッシブル」シリーズなどの人気俳優トム・クルーズ。 名優モーガン・フリーマン、「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコら、実力派たちが脇を固めている。

【作品情報】
 原題:Oblivion 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:124分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジョセフ・コジンスキー  出演:トム・クルーズ(ジャック・ハーパー)、オルガ・キュリレンコ(ジュリア)、モーガン・フリーマン(ビーチ)、メリッサ・レオ(サリー)、アンドレア・ライズボロー(ヴィクトリア)ほか。

【あらすじ】
 スカヴと呼ばれるエイリアンの攻撃により地球が壊滅し、生き残った人類は遠い惑星へと移住を余儀なくされる。最後まで地球に残り監視任務に就いていたジャック・ハーパー(トム・クルーズ)は、ある日、墜落した謎の宇宙船の中で眠っている美女を発見。彼女を保護したジャックだったが、そこへ現れたビーチ(モーガン・フリーマン)と名乗る男に捕らわれてしまう。ビーチはジャックに驚くべき真実を告げ、そのことからジャックと地球の運命が大きく動き始める…。
第2位 クロユリ団地







{公開日: 2013年5月18日(土)}

[ ] 先週の1位から1ランクダウンした。

 とある団地へと引っ越してきた女性が、そこで続いている変死事件の真相を追ううちに想像を絶する恐怖を体験していく様が描かれる戦慄ホラー。 日活創立100周年記念作品。 監督は、「リング」シリーズや「仄暗い水の底から」などの鬼才、中田秀夫。ホラーの名手としても知られる中田監督ならではの容赦ない恐怖演出に加え、社会問題となっている孤独をテーマにした物語も見もの。 ヒロインには、「苦役列車」の前田敦子が扮し、渾身の絶叫演技を披露。彼女と共に団地の忌まわしい秘密を知る清掃員役を「ドロップ」などの成宮寛貴が演じている。 本作のスピンオフ作品として、「クロユリ団地 序章」が、TBS系で2013年4月9日から毎週火曜日深夜に放送されている。 

【作品情報】
 製作年 2013年 製作国 日本 配給 松竹 上映時間 106分 映倫区分 G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:中田秀夫  出演:前田敦子(二宮明日香)、成宮寛貴(笹原忍)、勝村政信(二宮勲)、西田尚美(二宮佐智子)、田中奏生(ミノル)、高橋昌也(篠崎老人)、手塚理美(野々村早苗)、朝加真由美 ほか。

【あらすじ】
 13年前から謎の死が続いているクロユリ団地に、そうとは知らずに引っ越してきた若い女性・明日香(前田敦子)は、隣の部屋から響く不気味な音に悩まされる。そして、隣室で孤独死した老人を発見してしまい、その日を境に周囲でおぞましい出来事が続発。老人の遺品整理にやってきた青年・笹塚(成宮寛貴)の助けを借りながら、老人が伝えようとしていた事実を探るが…。
第3位 リアル 完全なる首長竜の日







{公開日: 2013年6月1日(土)}

[ NEW ] 初登場3位にランクイン。 全国270スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約9万6千人、興収約1億801万円をあげた。

 自殺未遂で昏睡状態になった恋人を救うため、最新医療技術を通じて彼女の意識下に潜入した青年が、現実と仮想が入り乱れる意識の中に潜り続け、やがて衝撃的な真実にたどり着くさまを描く異色作。 原作は、第9回“このミステリーがすごい!”大賞を受賞した乾緑郎の小説『完全なる首長竜の日』。 監督は、「回路」「アカルイミライ」などの黒沢清。 主演は、日本を代表する若手実力派の佐藤健と綾瀬はるか。共演には中谷美紀、オダギリジョー、染谷将太など多彩なメンバーが揃った。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:127分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:黒沢清  出演:佐藤健(藤田浩市)、綾瀬はるか(和淳美)、オダギリジョー(淳美の担当編集者)、染谷将太(淳美のアシスタント)、堀部圭亮(脳神経外科医)ほか。

【あらすじ】
 浩市(佐藤健)と淳美(綾瀬はるか)は幼なじみで恋人同士だったが、淳美は1年前に自殺未遂で昏睡状態に陥り、いまも眠り続けていた。浩市は淳美を目覚めさせるため、“センシング”という最新医療技術を使って淳美の意識の中へ入り込み、彼女がなぜ自殺を図ったのかを探る。“センシング”中に出会った淳美は、浩市に「首長竜の絵を探してきてほしい」と頼み、浩市はその絵を探しながら淳美との対話を続ける。しかし、センシングを繰り返すうちに、浩市は見覚えのない少年の幻覚を見るようになり…。
第4位 グランド・マスター







{公開日: 2013年5月31日(金)}

[ NEW ] 初登場4位にランクイン。 全国284スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約6万7千人、興収7246万円をあげた。

 カンフーを題材に、ブルース・リーの師匠としても知られる伝説の武術家イップ・マンの物語を描く、美しくも切ないアクション・ドラマ。 監督は、「ブエノスアイレス」「花様年華」の鬼才ウォン・カーウァイ。 映像美がさく裂する格闘描写が素晴らしい。 出演は、イップ・マンにふんする「レッドクリフ」シリーズのトニー・レオンを筆頭に、チャン・ツィイー、チャン・チェンら、香港・中国・台湾のスターが集結した。 本作は、2013年2月に開催された第63回ベルリン国際映画祭ではオープニング作品として上映された。

【作品情報】
 原題:The Grandmasters 一代宗師 製作年:2012年 製作国:中国 配給:ギャガ 上映時間:123分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ウォン・カーウァイ  出演:トニー・レオン(葉問…イップ・マン)、チャン・ツィイー(宮若梅…ゴン・ルオメイ)、チャン・チェン一(線天…カミソリ)、マックス・チャン(馬三…マーサン)、ワン・チンシアン(宮宝森…ゴン・バオセン)ほか。

【あらすじ】
 1930年代の中国。引退を決意した北の八卦掌の宗師(グランドマスター)・宮宝森(ゴン・バオセン)は、一番弟子の馬三(マーサン)と、南の詠春拳の宗師・葉門(イップ・マン)を後継者の候補と考えていたが、バオセンの奥義を受け継ぐ娘の宮若梅(ゴン・ルオメイ)も自ら名乗りを上げる。しかし、野望に目のくらんだマーサンがバオセンを殺害。ライバルでもあるイップ・マンに惹かれていたルオメイは、その思いを封印して父の復讐を誓い、後継者争いと復讐劇は複雑に絡みあっていく…。
第5位 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点







{公開日: 2013年5月11日(土)}

[ ] 先週の3位から2ランクダウン。 

 大泉洋主演で東直己の小説を映画化して人気を博した2011年「探偵はBARにいる」のシリーズ第2弾。大泉演じる探偵と松田ふんするマイペースな相棒・高田の凸凹コンビが、友人が殺害された真相を探るため奔走する。 原作は、東直己の『ススキノ探偵』シリーズ第5作『探偵はひとりぼっち』。 前作に続き監督は橋本一、脚本を古沢良太と須藤泰司が担当している。 大泉洋と松田龍平の探偵&助手コンビをはじめレギュラーキャストが再集結。 さらに今回は、NHK連続テレビ小説「カーネーション」で国民的女優となった尾野真千子をヒロインに、渡部篤郎、ゴリ、篠井英介ら個性派も参戦。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:119分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本一  出演:大泉洋(探偵)、松田龍平(高田)、尾野真千子(河島弓子)、渡部篤郎(橡脇孝一郎)、ゴリ(マサコちゃん)、田口トモロヲ(松尾)、篠井英介(フローラ)、波岡一喜(佐山)、近藤公園(学生)、筒井真理子(新堂艶子)、矢島健一(野球男)、松重豊(相田)ほか。

【あらすじ】
 札幌・ススキノの探偵(大泉洋)と相棒兼運転手の高田(松田龍平)は、相も変わらず危ない仕事で日銭を稼ぐ日々を送っていた。そんなある日、友人だったオカマのマサコちゃん(ゴリ)が殺害される事件が発生。警察の捜査は遅々として進まず、探偵が独自に調査を始めるが、事件の背後にカリスマ政治家の影がちらつく。やがてマサコちゃんが熱狂的ファンだった美人バイオリニストの弓子(尾野真千子)が現れ、探偵に事件の真相を暴くよう依頼する…。
第6位 藁の楯 わらのたて







{公開日: 2013年4月26日(金)}

[ ] 先週の4位から2ランクダウン。

 凶悪な殺人犯に10億円の懸賞金がかかり、犯人を移送することになった刑事たちの緊迫した道程をスリリングに描くサスペンス・アクション。 『ビー・バップ・ハイスクール』シリーズで知られる漫画家の木内一裕の小説家としてのデビュー作でを映画化。 監督は、「十三人の刺客」「悪の教典」の三池崇史。 正義とは何かと揺れる思いを抱きながら、命懸けで犯人を移送する警視庁警備部SPを演じるのは、大沢たかおと松嶋菜々子。少女を惨殺した殺人犯には藤原竜也が扮している。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:124分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:三池崇史  出演:大沢たかお(銘苅一基)、松嶋菜々子(白岩篤子)、岸谷五朗(奥村武)、伊武雅刀(関谷賢示)、永山絢斗(神箸正貴)、余貴美子(由里千賀子)、藤原竜也(清丸国秀)、山崎努(蜷川隆興)、本田博太郎(大木係長)ほか。

【あらすじ】
 孫娘を殺害された政財界の大物・蜷川(山崎努)が、新聞に“この男を殺してください。清丸国秀。御礼として10億円お支払いします”と行方不明の犯人殺害を依頼する全面広告を掲載。日本中がにわかに殺気立ち、身の危険を感じた犯人の清丸国秀(藤原竜也)は福岡県警に自首する。警察は警視庁警備部SPの銘苅一基(大沢たかお)、白岩篤子(松嶋菜々子)ら精鋭5人を派遣し、清丸を福岡から警視庁まで移送させる。しかし、清丸への憎悪と賞金への欲望にかられ、一般市民や警護に当たる警察官までもが5人の行く手を阻む…。
第7位 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)







{公開日: 2013年4月20日(土)}

[ ] 先週の2位から5ランクダウンした。

 優れた分析力と探偵道具で謎を解き明かす少年探偵の活躍を描き、国民的アニメとなった「名探偵コナン」シリーズの劇場版第17弾。日本を揺るがす国家機密をめぐり、海上自衛隊のイージス艦に潜入したスパイとコナンが繰り広げる攻防を描く。青山剛昌の原作を基に、シリーズ前作「名探偵コナン 11人目のストライカー」も手掛けた静野孔文がメガホンを取った。 謎の女性自衛官・藤井七海役で女優の柴咲コウがゲストで声の出演している。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝

【スタッフ・ キャスト】
 監督:静野孔文  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳(奈毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、柴咲コウ(藤井七海)、茶風林(目暮警部)ほか。

【あらすじ】
 京都・舞鶴港沖でイージス艦の貴重な体験航海に参加していたコナンや蘭、小五郎ら。しかし、突如として周囲にごう音が響き、ほどなくして左腕が失われた自衛隊員の死体が発見される。現場にいくつかの不審点を見出したコナンは早速捜査に乗り出し、艦内に某国のスパイが潜入していることが判明する…。
第8位 県庁おもてなし課







{公開日: 2013年5月11日(土)}

[ ] 先週の5位から3ランクダウン。

 職員たちが高知の観光振興のためひた走る姿を描く。 原作は、「図書館戦争」「フリーター、家を買う。」などで人気の有川浩による小説『県庁おもてなし課』。 有川原作の「阪急電車 片道15分の奇跡」を手がけた監督・三宅喜重、脚本・岡田惠和らが再結集した。 主演は、関ジャニ∞の錦戸亮、彼と一緒に数々の難題に立ち向かうヒロインにはNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の堀北真希。 共演には高良健吾、関めぐみに加えて、ベテラン船越英一郎らが揃った。 主題歌は、関ジャニ∞『ここにしかない景色』。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:123分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:三宅喜重  出演:錦戸亮(掛水史貴)、堀北真希(明神多紀)、関めぐみ(清遠佐和)、甲本雅裕(下元邦宏)、松尾諭(近森圭介)、高良健吾(吉門喬介)、船越英一郎(清遠和政)ほか。

【あらすじ】
 全国が観光ブームに沸くなか、高知県庁は観光促進を目的とした“おもてなし課”を設立する。しかし、やる気はあるものの空回りばかりの若手職員・掛水(錦戸亮)らが、何をしていいのかわからず戸惑っていると、地元出身の人気作家・吉門(高良健吾)から“スピード感のないお役所気質”とダメだしされてしまう。一念発起した掛水は、柔軟な発想力をもつアルバイト職員の多紀を他部署から引き抜き、本当の“おもてなし”を見つけ出すため奮闘する。…。
第9位 図書館戦争







{公開日: 2013年4月27日(土)}

[ ] 先週の7位から2ランクダウン。 

ベストセラー作家・有川浩の代表作で、コミック化、アニメ化もされた人気シリーズ「図書館戦争」を映画化。 舞台となるのは、武力行使さえ許される不当な検閲が、法律によって認められた近未来の日本。検閲組織から「本」を守るため組織された“図書隊”の命を賭けた戦いが、図書隊員の鬼教官・堂上篤(岡田)と新米女性隊員・笠原郁(榮倉)による恋愛模様を交えて描かれる。 監督は、「GANTZ」の佐藤信介。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:128分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:佐藤信介  出演:岡田准一(堂上篤)、榮倉奈々(笠原郁)、田中圭(小牧幹久)、福士蒼汰(手塚光)、西田尚美(折口マキ)、栗山千明(柴崎麻子)、石坂浩二(仁科巌)ほか。

【あらすじ】
 あらゆるメディアを取り締まる「メディア良化法」が施行され30年が過ぎた正化31年。高校時代に図書隊に救われ、強い憧れを抱いて自身も図書隊に入った笠原郁(榮倉奈々)は、鬼教官・堂上篤(岡田准一)の厳しい指導を受け、女性隊員として初めて図書特殊部隊“ライブラリータスクフォース”に配属される。個性的な仲間に囲まれ業務に励む郁は、かつて自分を救ってくれた憧れの隊員とは正反対のはずの堂上にひかれていく…。
第10位 映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!







{公開日: 2013年4月20日(土)}

[ ] 先週の8位から2ランクダウン。

 臼井儀人原作、人気キャラクターである野原しんのすけが“伝説のソース”を守るために奮闘する姿を描く「クレヨンしんちゃん」劇場版シリーズの第21弾。 A級グルメ対B級グルメの熱い攻防が繰り広げられる中、伝説のソースを目的地まで届けることを任されたしんのすけたち“カスカベ防衛隊”の活躍を映し出していく。 シリーズとしては初の“食”をテーマにした作品。 監督は、前作品の増井壮一から、過去に「 TARI TARI 」、「レイトン教授と永遠の歌姫」の監督を務めた橋本昌和へバトンタッチされた。モノマネタレントのコロッケ、渡辺直美、シェフでタレントの川越達也がゲストで声の出演。 主題歌は、人気バンド“ SEKAI NO OWARI ”が担当している。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本昌和  声の出演:矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、神谷浩史(トリュフ)ほか。

【あらすじ】
 B級グルメが集う“B級グルメカーニバル”に出かけようとしたしんのすけたち春日部防衛隊は、謎の男から日本のB級グルメを守る“伝説のソース”をカーニバル会場まで運ぶよう託される。しかし、B級グルメを滅ぼそうと企む“世界A級グルメ機構”がソースを狙って襲ってくる…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 8/11 - 8/12)
1位劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
2位ミッション:インポッシブル/フォールアウト
3位インクレディブル・ファミリー
4 位 ジュラシック・ワールド/炎の王国
5 位オーシャンズ8 NEW!!
6 位未来のミライ
7 位僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
8 位劇場版 仮面ライダービルド Be The One
9 位劇場版ポケットモンスター みんなの物語
10 位センセイ君主

▽最新記事
▽カテゴリ

▽メイキング

◎今週1位「劇場版コードブルー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 8/14(火)~8/19(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]