ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2013 5/11 - 5/12)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(5/11 - 5/12)

[興行通信社調べ]
順位/作品解説
第1位 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)







{公開日: 2013年4月20日(土)}

[ ] 4週連続1位を獲得した。 累計動員250万人、興収30億円も目前に。

 優れた分析力と探偵道具で謎を解き明かす少年探偵の活躍を描き、国民的アニメとなった「名探偵コナン」シリーズの劇場版第17弾。日本を揺るがす国家機密をめぐり、海上自衛隊のイージス艦に潜入したスパイとコナンが繰り広げる攻防を描く。青山剛昌の原作を基に、シリーズ前作「名探偵コナン 11人目のストライカー」も手掛けた静野孔文がメガホンを取った。 謎の女性自衛官・藤井七海役で女優の柴咲コウがゲストで声の出演している。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝

【スタッフ・ キャスト】
 監督:静野孔文  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳(奈毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、柴咲コウ(藤井七海)、茶風林(目暮警部)ほか。

【あらすじ】
 京都・舞鶴港沖でイージス艦の貴重な体験航海に参加していたコナンや蘭、小五郎ら。しかし、突如として周囲にごう音が響き、ほどなくして左腕が失われた自衛隊員の死体が発見される。現場にいくつかの不審点を見出したコナンは早速捜査に乗り出し、艦内に某国のスパイが潜入していることが判明する…。
第2位 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点







{公開日: 2013年5月11日(土)}

[ NEW ] 初登場2位にランクイン。 全国305スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約11万7千人、興収約1億5467万円をあげ、好スタートを切った。 

 大泉洋主演で東直己の小説を映画化して人気を博した2011年「探偵はBARにいる」のシリーズ第2弾。大泉演じる探偵と松田ふんするマイペースな相棒・高田の凸凹コンビが、友人が殺害された真相を探るため奔走する。 原作は、東直己の『ススキノ探偵』シリーズ第5作『探偵はひとりぼっち』。 前作に続き監督は橋本一、脚本を古沢良太と須藤泰司が担当している。 大泉洋と松田龍平の探偵&助手コンビをはじめレギュラーキャストが再集結。 さらに今回は、NHK連続テレビ小説「カーネーション」で国民的女優となった尾野真千子をヒロインに、渡部篤郎、ゴリ、篠井英介ら個性派も参戦。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:119分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本一  出演:大泉洋(探偵)、松田龍平(高田)、尾野真千子(河島弓子)、渡部篤郎(橡脇孝一郎)、ゴリ(マサコちゃん)、田口トモロヲ(松尾)、篠井英介(フローラ)、波岡一喜(佐山)、近藤公園(学生)、筒井真理子(新堂艶子)、矢島健一(野球男)、松重豊(相田)ほか。

【あらすじ】
 札幌・ススキノの探偵(大泉洋)と相棒兼運転手の高田(松田龍平)は、相も変わらず危ない仕事で日銭を稼ぐ日々を送っていた。そんなある日、友人だったオカマのマサコちゃん(ゴリ)が殺害される事件が発生。警察の捜査は遅々として進まず、探偵が独自に調査を始めるが、事件の背後にカリスマ政治家の影がちらつく。やがてマサコちゃんが熱狂的ファンだった美人バイオリニストの弓子(尾野真千子)が現れ、探偵に事件の真相を暴くよう依頼する…。
第3位 県庁おもてなし課







{公開日: 2013年5月11日(土)}

[ NEW ] 初登場3位にランクイン。 全国293スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約9万8千人、興収約1億2439万円をあげた。

 職員たちが高知の観光振興のためひた走る姿を描く。 原作は、「図書館戦争」「フリーター、家を買う。」などで人気の有川浩による小説『県庁おもてなし課』。 有川原作の「阪急電車 片道15分の奇跡」を手がけた監督・三宅喜重、脚本・岡田惠和らが再結集した。 主演は、関ジャニ∞の錦戸亮、彼と一緒に数々の難題に立ち向かうヒロインにはNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の堀北真希。 共演には高良健吾、関めぐみに加えて、ベテラン船越英一郎らが揃った。 主題歌は、関ジャニ∞『ここにしかない景色』。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:123分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:三宅喜重  出演:錦戸亮(掛水史貴)、堀北真希(明神多紀)、関めぐみ(清遠佐和)、甲本雅裕(下元邦宏)、松尾諭(近森圭介)、高良健吾(吉門喬介)、船越英一郎(清遠和政)ほか。

【あらすじ】
 全国が観光ブームに沸くなか、高知県庁は観光促進を目的とした“おもてなし課”を設立する。しかし、やる気はあるものの空回りばかりの若手職員・掛水(錦戸亮)らが、何をしていいのかわからず戸惑っていると、地元出身の人気作家・吉門(高良健吾)から“スピード感のないお役所気質”とダメだしされてしまう。一念発起した掛水は、柔軟な発想力をもつアルバイト職員の多紀を他部署から引き抜き、本当の“おもてなし”を見つけ出すため奮闘する。…。
第4位 アイアンマン3







{公開日: 2013年4月26日(金)}

[ ] 先週の2位から2ランクダウン。 

 マーベル・コミックの代表作を実写化した、人気アクション・シリーズの第3弾。。全世界で記録的な大ヒットとなった「アベンジャーズ」の後に続く物語が描かれる。監督は、前2作のジョン・ファブローから「キスキス,バンバン」のシェーン・ブラックに交代。 主演は、前2作と「アベンジャーズ」に続いてロバート・ダウニー・Jrが務める。 そして新たな敵役マンダリンに「ガンジー」のベン・キングズレー、「ロックアウト」のガイ・ピアースら実力派が脇を固めている。

【作品情報】
 原題:Iron Man 3 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:131分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:シェーン・ブラック  出演:ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、グウィネス・パルトロウ(ペッパー・ポッツ)、ドン・チードル(ジェームズ・ローディ)、ガイ・ピアース(アルドリッチ・キリアン)、ベン・キングズレー(マンダリン)、レベッカ・ホール 他。

【あらすじ】
 人類滅亡の危機を救ったアベンジャーズの戦いから1年、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)はアイアンマンスーツのさらなる開発に没頭していたが、合衆国政府は国家の命運をヒーローという個人の力にゆだねることを危惧していた。そんな時、謎のテロリスト、マンダリン(ベン・キングズレー)が動き出し、その壮絶な攻撃の前にトニーは全てを失ってしまう…。
第5位 図書館戦争







{公開日: 2013年4月27日(土)}

[ ] 先週の3位から2ランクダウン。 

ベストセラー作家・有川浩の代表作で、コミック化、アニメ化もされた人気シリーズ「図書館戦争」を映画化。 舞台となるのは、武力行使さえ許される不当な検閲が、法律によって認められた近未来の日本。検閲組織から「本」を守るため組織された“図書隊”の命を賭けた戦いが、図書隊員の鬼教官・堂上篤(岡田)と新米女性隊員・笠原郁(榮倉)による恋愛模様を交えて描かれる。 監督は、「GANTZ」の佐藤信介。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:128分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:佐藤信介  出演:岡田准一(堂上篤)、榮倉奈々(笠原郁)、田中圭(小牧幹久)、福士蒼汰(手塚光)、西田尚美(折口マキ)、栗山千明(柴崎麻子)、石坂浩二(仁科巌)ほか。

【あらすじ】
 あらゆるメディアを取り締まる「メディア良化法」が施行され30年が過ぎた正化31年。高校時代に図書隊に救われ、強い憧れを抱いて自身も図書隊に入った笠原郁(榮倉奈々)は、鬼教官・堂上篤(岡田准一)の厳しい指導を受け、女性隊員として初めて図書特殊部隊“ライブラリータスクフォース”に配属される。個性的な仲間に囲まれ業務に励む郁は、かつて自分を救ってくれた憧れの隊員とは正反対のはずの堂上にひかれていく…。
第6位 藁の楯 わらのたて







{公開日: 2013年4月26日(金)}

[ ] 先週の5位から1ランクダウン。

 凶悪な殺人犯に10億円の懸賞金がかかり、犯人を移送することになった刑事たちの緊迫した道程をスリリングに描くサスペンス・アクション。 『ビー・バップ・ハイスクール』シリーズで知られる漫画家の木内一裕の小説家としてのデビュー作でを映画化。 監督は、「十三人の刺客」「悪の教典」の三池崇史。 正義とは何かと揺れる思いを抱きながら、命懸けで犯人を移送する警視庁警備部SPを演じるのは、大沢たかおと松嶋菜々子。少女を惨殺した殺人犯には藤原竜也が扮している。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:124分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:三池崇史  出演:大沢たかお(銘苅一基)、松嶋菜々子(白岩篤子)、岸谷五朗(奥村武)、伊武雅刀(関谷賢示)、永山絢斗(神箸正貴)、余貴美子(由里千賀子)、藤原竜也(清丸国秀)、山崎努(蜷川隆興)、本田博太郎(大木係長)ほか。

【あらすじ】
 孫娘を殺害された政財界の大物・蜷川(山崎努)が、新聞に“この男を殺してください。清丸国秀。御礼として10億円お支払いします”と行方不明の犯人殺害を依頼する全面広告を掲載。日本中がにわかに殺気立ち、身の危険を感じた犯人の清丸国秀(藤原竜也)は福岡県警に自首する。警察は警視庁警備部SPの銘苅一基(大沢たかお)、白岩篤子(松嶋菜々子)ら精鋭5人を派遣し、清丸を福岡から警視庁まで移送させる。しかし、清丸への憎悪と賞金への欲望にかられ、一般市民や警護に当たる警察官までもが5人の行く手を阻む…。
第7位 映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!







{公開日: 2013年4月20日(土)}

[ ] 先週の4位から3ランクダウンした。

 臼井儀人原作、人気キャラクターである野原しんのすけが“伝説のソース”を守るために奮闘する姿を描く「クレヨンしんちゃん」劇場版シリーズの第21弾。 A級グルメ対B級グルメの熱い攻防が繰り広げられる中、伝説のソースを目的地まで届けることを任されたしんのすけたち“カスカベ防衛隊”の活躍を映し出していく。 シリーズとしては初の“食”をテーマにした作品。 監督は、前作品の増井壮一から、過去に「 TARI TARI 」、「レイトン教授と永遠の歌姫」の監督を務めた橋本昌和へバトンタッチされた。モノマネタレントのコロッケ、渡辺直美、シェフでタレントの川越達也がゲストで声の出演。 主題歌は、人気バンド“ SEKAI NO OWARI ”が担当している。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本昌和  声の出演:矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、神谷浩史(トリュフ)ほか。

【あらすじ】
 B級グルメが集う“B級グルメカーニバル”に出かけようとしたしんのすけたち春日部防衛隊は、謎の男から日本のB級グルメを守る“伝説のソース”をカーニバル会場まで運ぶよう託される。しかし、B級グルメを滅ぼそうと企む“世界A級グルメ機構”がソースを狙って襲ってくる…。
第8位 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z







{公開日: 2013年4月27日(土)}

[ ] 先週の6位から2ランクダウン。

「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」シリーズが共演を果たした「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」(2012)に続く「スーパーヒーロー大戦」シリーズ第2弾。 歴代の仮面ライダーにスーパー戦隊といった、多数のヒーローが集結し熱戦を繰り広げる。 新旧ヒーローが一堂に会したスケールの大きなアクションシーンや、初登場となるメタルヒーローたちの雄姿に注目が集まる。 キャッチコピーは、“立ち上がれ、全スーパーヒーローよ!!”、“全宇宙 対 全地球 二度とない究極バトル開始!!”。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東映

【スタッフ・ キャスト】
 監督:金田治  出演:石垣佑磨(十文字撃/宇宙刑事ギャバン typeG)、池田純矢(伊狩鎧/ゴーカイシルバー)、小宮有紗(宇佐美ヨーコ/イエローバスター)、白石隼也(操真晴人/仮面ライダーウィザード)、奥仲麻琴(コヨミ)、永瀬匡(仁藤政介/仮面ライダービースト) ほか。

【あらすじ】
 かつての秘密結社ショッカーが、魔法の力でスペースショッカーとして新生。宇宙全域で魔法の暴走現象が発生し、操真晴人=仮面ライダーウィザードは、その現象を引き起こした張本人として、銀河連邦警察から派遣された十文字撃=宇宙刑事ギャバンの攻撃を受ける。また、スペースショッカーを追跡していた撃は、宇宙刑事シャリバンが倒したはずの犯罪組織マドーと遭遇。銀河連邦警察は、超次元砲を使い地球ごとマドーとスペースショッカーを消滅させようとするが…。
第9位 聖☆おにいさん







{公開日:2013年5月10日(金)}

[ NEW ] 初登場9位にランクイン。 

 立川市が舞台のコミック『聖☆おにいさん』のアニメ映画化。 原作は、ダジャレやお笑いを愛し、新しモノ好きな浪費家イエスと、自分とお金に厳しく、シルクスクリーンでTシャツを作るのが好きなブッダが、東京・立川のアパートをシェアしながら、下界でバカンスを楽しむ日々を描く中村光の人気コミック。 俳優の森山未來がイエス役、ミュージシャンの星野源がブッダ役で声優に初挑戦。 アニメーション制作は「黒執事」「青の祓魔師」などで人気の A-1 Pictures 。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝映像事業部

【スタッフ・ キャスト】
 監督:高雄統子  声の出演:森山未來(イエス)、星野源(ブッダ)、鈴木れい子(松田幸代)ほか。

【あらすじ】
 世紀末も無事に超えることができたブッダとイエスは、バカンスとして下界に降臨。立川のアパートで共同生活を送っていた。素性がばれないようにと注意しながらも、事あるごとに小さな奇跡を起こしてしまう日々。それでも2人の人間味あふれる行いに、人々の間に心地よいつながりが芽生えていく…。
第10位 劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ







{公開日: 2013年4月20日(土)}

[ ] 先週の14位からトップ10に返り咲いた。

 2009年に発売されたXbox 360用ゲームを皮切りに、コミック、小説などメディアミックス展開され、11年4~9月にはTVアニメ化もされた「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」の劇場版。 TVアニメ最終回のその後を展開、自らを狂気のマッドサイエンティストと呼ぶ主人公の大学生の発見により、世界規模の事件に巻き込まれる主人公と仲間たちの姿を描く。 TVアニメで監督を務めた佐藤卓哉と浜崎博嗣が総監督として参加するなどスタッフが再び集結した。

【作品情報】
 製作年 2013年 製作国 日本 配給 角川映画

【スタッフ・ キャスト】
 総監督:佐藤卓哉、浜崎博嗣 監督:若林漢二  声の出演:宮野真守(岡部倫太郎)、花澤香菜(椎名まゆり)、関智一(橋田至)、今井麻美(牧瀬紅莉栖)、後藤沙緒里(桐生萌郁) ほか。

【あらすじ】
 “狂気のマッドサイエンティスト”を自称し、厨二病をひきずる大学生・岡部倫太郎は、過去へ送信できるメール“Dメール”を偶然発明してしまったことから、世界規模の大事件に巻き込まれていく…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 10/13 - 10/14)
1位宇宙の法―黎明編― NEW!!
2位日日是好日 NEW!!
3位ルイスと不思議の時計 NEW!!
4 位 プーと大人になった僕
5 位劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~
6 位クワイエット・プレイス
7 位コーヒーが冷めないうちに
8 位パーフェクトワールド 君といる奇跡
9 位モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ
10 位カメラを止めるな!

▽最新記事
▽カテゴリ

▽スペシャルインタビュー映像

◎今週1位「宇宙の法ー黎明編ー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 10/19(金),10/20(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]