ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2013 4/27 - 4/28)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(4/27 - 4/28)

[興行通信社調べ]
順位/作品解説
第1位 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)







{公開日: 2013年4月20日(土)}

[ ] 2週連続1位を獲得した。 公開から10日間で累計動員100万人、累計興収15億円を突破した。

 優れた分析力と探偵道具で謎を解き明かす少年探偵の活躍を描き、国民的アニメとなった「名探偵コナン」シリーズの劇場版第17弾。日本を揺るがす国家機密をめぐり、海上自衛隊のイージス艦に潜入したスパイとコナンが繰り広げる攻防を描く。青山剛昌の原作を基に、シリーズ前作「名探偵コナン 11人目のストライカー」も手掛けた静野孔文がメガホンを取った。 謎の女性自衛官・藤井七海役で女優の柴咲コウがゲストで声の出演している。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝

【スタッフ・ キャスト】
 監督:静野孔文  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳(奈毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、柴咲コウ(藤井七海)、茶風林(目暮警部)ほか。

【あらすじ】
 京都・舞鶴港沖でイージス艦の貴重な体験航海に参加していたコナンや蘭、小五郎ら。しかし、突如として周囲にごう音が響き、ほどなくして左腕が失われた自衛隊員の死体が発見される。現場にいくつかの不審点を見出したコナンは早速捜査に乗り出し、艦内に某国のスパイが潜入していることが判明する…。
第2位 アイアンマン3







{公開日: 2013年4月26日(金)}

[ NEW ] 初登場2位にランクイン。全国535スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約27万4千人、興収約4億1468万をあげ大ヒットスタートを切った。 

 マーベル・コミックの代表作を実写化した、人気アクション・シリーズの第3弾。。全世界で記録的な大ヒットとなった「アベンジャーズ」の後に続く物語が描かれる。監督は、前2作のジョン・ファブローから「キスキス,バンバン」のシェーン・ブラックに交代。 主演は、前2作と「アベンジャーズ」に続いてロバート・ダウニー・Jrが務める。 そして新たな敵役マンダリンに「ガンジー」のベン・キングズレー、「ロックアウト」のガイ・ピアースら実力派が脇を固めている。

【作品情報】
 原題:Iron Man 3 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:131分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:シェーン・ブラック  出演:ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、グウィネス・パルトロウ(ペッパー・ポッツ)、ドン・チードル(ジェームズ・ローディ)、ガイ・ピアース(アルドリッチ・キリアン)、ベン・キングズレー(マンダリン)、レベッカ・ホール 他。

【あらすじ】
 人類滅亡の危機を救ったアベンジャーズの戦いから1年、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)はアイアンマンスーツのさらなる開発に没頭していたが、合衆国政府は国家の命運をヒーローという個人の力にゆだねることを危惧していた。そんな時、謎のテロリスト、マンダリン(ベン・キングズレー)が動き出し、その壮絶な攻撃の前にトニーは全てを失ってしまう…。
第3位 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z







{公開日: 2013年4月27日(土)}

[ NEW ] 初登場3位にランクイン。 全国289スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約20万1千人、興収約2億3350万円をあげた。

「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」シリーズが共演を果たした「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」(2012)に続く「スーパーヒーロー大戦」シリーズ第2弾。 歴代の仮面ライダーにスーパー戦隊といった、多数のヒーローが集結し熱戦を繰り広げる。 新旧ヒーローが一堂に会したスケールの大きなアクションシーンや、初登場となるメタルヒーローたちの雄姿に注目が集まる。 キャッチコピーは、“立ち上がれ、全スーパーヒーローよ!!”、“全宇宙 対 全地球 二度とない究極バトル開始!!”。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東映

【スタッフ・ キャスト】
 監督:金田治  出演:石垣佑磨(十文字撃/宇宙刑事ギャバン typeG)、池田純矢(伊狩鎧/ゴーカイシルバー)、小宮有紗(宇佐美ヨーコ/イエローバスター)、白石隼也(操真晴人/仮面ライダーウィザード)、奥仲麻琴(コヨミ)、永瀬匡(仁藤政介/仮面ライダービースト) ほか。

【あらすじ】
 かつての秘密結社ショッカーが、魔法の力でスペースショッカーとして新生。宇宙全域で魔法の暴走現象が発生し、操真晴人=仮面ライダーウィザードは、その現象を引き起こした張本人として、銀河連邦警察から派遣された十文字撃=宇宙刑事ギャバンの攻撃を受ける。また、スペースショッカーを追跡していた撃は、宇宙刑事シャリバンが倒したはずの犯罪組織マドーと遭遇。銀河連邦警察は、超次元砲を使い地球ごとマドーとスペースショッカーを消滅させようとするが…。
第4位 図書館戦争







{公開日: 2013年4月27日(土)}

[ NEW ] 初登場4位ニランクイン。 全国311スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約16万4千人、興収約2億1681万円をあげた。

ベストセラー作家・有川浩の代表作で、コミック化、アニメ化もされた人気シリーズ「図書館戦争」を映画化。 舞台となるのは、武力行使さえ許される不当な検閲が、法律によって認められた近未来の日本。検閲組織から「本」を守るため組織された“図書隊”の命を賭けた戦いが、図書隊員の鬼教官・堂上篤(岡田)と新米女性隊員・笠原郁(榮倉)による恋愛模様を交えて描かれる。 監督は、「GANTZ」の佐藤信介。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:128分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:佐藤信介  出演:岡田准一(堂上篤)、榮倉奈々(笠原郁)、田中圭(小牧幹久)、福士蒼汰(手塚光)、西田尚美(折口マキ)、栗山千明(柴崎麻子)、石坂浩二(仁科巌)ほか。

【あらすじ】
 あらゆるメディアを取り締まる「メディア良化法」が施行され30年が過ぎた正化31年。高校時代に図書隊に救われ、強い憧れを抱いて自身も図書隊に入った笠原郁(榮倉奈々)は、鬼教官・堂上篤(岡田准一)の厳しい指導を受け、女性隊員として初めて図書特殊部隊“ライブラリータスクフォース”に配属される。個性的な仲間に囲まれ業務に励む郁は、かつて自分を救ってくれた憧れの隊員とは正反対のはずの堂上にひかれていく…。
第5位 藁の楯 わらのたて







{公開日: 2013年4月26日(金)}

[ NEW ] 初登場5位にランクイン。 全国325スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約14万5千人、興収約1億8693万円をあげた。

 凶悪な殺人犯に10億円の懸賞金がかかり、犯人を移送することになった刑事たちの緊迫した道程をスリリングに描くサスペンス・アクション。 『ビー・バップ・ハイスクール』シリーズで知られる漫画家の木内一裕の小説家としてのデビュー作でを映画化。 監督は、「十三人の刺客」「悪の教典」の三池崇史。 正義とは何かと揺れる思いを抱きながら、命懸けで犯人を移送する警視庁警備部SPを演じるのは、大沢たかおと松嶋菜々子。少女を惨殺した殺人犯には藤原竜也が扮している。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:124分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:三池崇史  出演:大沢たかお(銘苅一基)、松嶋菜々子(白岩篤子)、岸谷五朗(奥村武)、伊武雅刀(関谷賢示)、永山絢斗(神箸正貴)、余貴美子(由里千賀子)、藤原竜也(清丸国秀)、山崎努(蜷川隆興)、本田博太郎(大木係長)ほか。

【あらすじ】
 孫娘を殺害された政財界の大物・蜷川(山崎努)が、新聞に“この男を殺してください。清丸国秀。御礼として10億円お支払いします”と行方不明の犯人殺害を依頼する全面広告を掲載。日本中がにわかに殺気立ち、身の危険を感じた犯人の清丸国秀(藤原竜也)は福岡県警に自首する。警察は警視庁警備部SPの銘苅一基(大沢たかお)、白岩篤子(松嶋菜々子)ら精鋭5人を派遣し、清丸を福岡から警視庁まで移送させる。しかし、清丸への憎悪と賞金への欲望にかられ、一般市民や警護に当たる警察官までもが5人の行く手を阻む…。
第6位 映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!







{公開日: 2013年4月20日(土)}

[ ] 先週の2位から4ランクダウン。

 臼井儀人原作、人気キャラクターである野原しんのすけが“伝説のソース”を守るために奮闘する姿を描く「クレヨンしんちゃん」劇場版シリーズの第21弾。 A級グルメ対B級グルメの熱い攻防が繰り広げられる中、伝説のソースを目的地まで届けることを任されたしんのすけたち“カスカベ防衛隊”の活躍を映し出していく。 シリーズとしては初の“食”をテーマにした作品。 監督は、前作品の増井壮一から、過去に「 TARI TARI 」、「レイトン教授と永遠の歌姫」の監督を務めた橋本昌和へバトンタッチされた。モノマネタレントのコロッケ、渡辺直美、シェフでタレントの川越達也がゲストで声の出演。 主題歌は、人気バンド“ SEKAI NO OWARI ”が担当している。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本昌和  声の出演:矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、神谷浩史(トリュフ)ほか。

【あらすじ】
 B級グルメが集う“B級グルメカーニバル”に出かけようとしたしんのすけたち春日部防衛隊は、謎の男から日本のB級グルメを守る“伝説のソース”をカーニバル会場まで運ぶよう託される。しかし、B級グルメを滅ぼそうと企む“世界A級グルメ機構”がソースを狙って襲ってくる…。
第7位 リンカーン







{公開日: 2013年4月19日(金)}

[ ] 先週の3位から4ランクダウン。

 巨匠スティーヴン・スピルバーグによる、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの人生を描いた伝記ドラマ。 奴隷制の廃止と禁止を強固なものにし、泥沼化した南北戦争を終結させるため、憲法の修正に挑むリンカーンの戦いを重厚なタッチで描き出した。 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」などのダニエル・デイ=ルイスがリンカーンに扮し、奴隷制度廃止を訴えた共和党議員タデウス・スティーブンスにトミー・リー・ジョーンズ、リンカーンの妻メアリー・トッドにサリー・フィールド、息子のロバート・トッドにジョセフ・ゴードン=レビット。 第85回アカデミー賞では、同年度最多12部門にノミネートされ、ダニエル・デイ=ルイスが史上初となる3度目の主演男優賞受賞となった。

【作品情報】
 原題:Lincoln 製作年:2012年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:150分 映倫区分: G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:スティーブン・スピルバーグ  出演:ダニエル・デイ=ルイス(エイブラハム・リンカーン)、トミー・リー・ジョーンズ(ダグラス・スティーブンス)、サリー・フィールド(メアリー・トッド・リンカーン)、ジョセフ・ゴードン=レビット(ロバート・リンカーン)、デビッド・ストラザーン(ウィリアム・スワード) ほか。

【あらすじ】
 貧しい家に生まれ育ち、ほとんど学校にも通えない少年時代を送ったリンカーンだが、努力と独学で身を立て大統領の座にまでのぼりつめる。しかし権力の座に安住することなく奴隷解放運動を推し進めたリンカーンは、一方でその運動が引き起こた南北戦争で国が2つに割れるという未曾有の危機にも直面していく…。
第8位 ドラゴンボールZ 神と神







{公開日: 2013年3月30日(土)}

[ ] 先週の4位から4ランクダウン。

 1984年から95年まで『週刊少年ジャンプ』で連載された鳥山明による大ヒットコミックが原作のアニメシリーズ「ドラゴンボール」の17年ぶりとなる劇場版。 ベジータや孫悟飯らおなじみのキャラクターが総登場し、強大な力を持つ破壊神ビルスを倒すべく死闘を繰り広げる。 鳥山明が脚本段階から制作に関わり、テレビシリーズの「ドラゴンボールZ」で孫悟空たちが魔人ブウとの戦いを終えてからの話が完全オリジナルストーリーで展開する。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:85分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:細田雅弘  声の出演:野沢雅子(孫悟空/孫悟飯/孫悟天 )、山寺宏一(ビルス)、森田成一(ウイス)、佐藤正治(亀仙人)、鶴ひろみ(ブルマ)ほか。

【あらすじ】
 魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後、長い眠りから目覚めた破壊の神・ビルスが、フリーザを倒したというサイヤ人の噂を聞きつけて悟空の前に現れる。界王の忠告を無視して久々の強敵に挑んだ悟空だったが、ビルスの圧倒的な力の前に敗れてしまい、さらなる破壊を求めるビルスは姿を消す。悟空はビルスの破壊を止めるため、ベジータや悟飯らとともに立ち上がる…。
第9位 ラストスタンド







{公開日:2013年4月27日(土)}

[ NEW ] 初登場9位にランクイン。 

 メキシコへの逃亡を図る超凶悪犯を迎え撃とうと、国境付近の町を守る保安官と住民がし烈な戦いに身を投じていくというアクション映画。 2003~11年まで米カリフォルニア州知事を務めたアーノルド・シュワルツェネッガーの俳優復帰後初となる主演作。 シュワルツェネッガーが人々に慕われ、腕っ節も強い保安官を快演。ブランクを感じさせない、シュワルツェネッガーの屈強な肉体に注目。 共演に「ラストキング・オブ・スコットランド」のフォレスト・ウィッテカー、「ジャッカス3D」のジョニー・ノックスヴィルなど。

【作品情報】
 原題:The Last Stand 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:松竹 上映時間:107分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督:キム・ジウン  出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(レイ・オーウェンズ保安官)、フォレスト・ウィテカー(バニスター)、ジョニー・ノックスビル(ルイス・ディンカム)、ロドリゴ・サントロ、ジェイミー・アレクサンダー(サラ・トーランス)ほか。

【あらすじ】
 ロサンゼルス市警の敏腕刑事として活躍していたオーウェンズ(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、今では第一線を退き、メキシコとの国境に近い田舎町で保安官を務めていた。そんなある日、逃走した警官殺しの凶悪犯が町に向かっているとの知らせが入り、警察やFBIの応援も間に合わないと知ったオーウェンズは、戦闘経験のない部下や町の仲間、銃器オタクらでチームを組んで凶悪犯を迎え撃つ…。
第10位 舟を編む







{公開日: 2013年4月13日(土)}

[ ] 先週の6位から4ランクダウン。

 出版社の辞書編集部を舞台に、新しい辞書づくりに取り組む人々の姿を描き、2012年本屋大賞で第1位を獲得した三浦しをんの同名小説を映画化。 ある出版社の寄せ集め編集部が、気の遠くなるような歳月をかけて二十数万語が収録された新辞書作りに挑む姿をユーモラスに描く。 監督は「川の底からこんにちは」「ハラがコレなんで」の俊英・石井裕也。 辞書の編さんに没頭する主人公・馬締光也には松田龍平、彼が一目ぼれするヒロインには、宮崎あおいが扮する他、オダギリジョーら多彩な顔ぶれが揃った。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給 松竹、アスミック・エース 上映時間:133分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:石井裕也  出演:松田龍平(馬締光也)、宮崎あおい(林香具矢)、オダギリジョー(西岡正志)、黒木華(岸辺みどり)、渡辺美佐子(タケ)ほか。

【あらすじ】
 玄武書房の営業部に勤める馬締光也(松田龍平)は、独特の視点で言葉を捉える能力を買われ、新しい辞書「大渡海(だいとかい)」を編纂する辞書編集部に迎えられる。個性的な編集部の面々に囲まれ、辞書づくりに没頭する馬締は、ある日、林香具矢(宮崎あおい)という女性に出会い、心ひかれる。言葉を扱う仕事をしながらも、香具矢に気持ちを伝える言葉が見つからない馬締だったが…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 2/17 - 2/18)
1位グレイテスト・ショーマン NEW!!
2位今夜、ロマンス劇場で
3位祈りの幕が下りる時
4 位 不能犯
5 位羊の木
6 位マンハント
7 位ジオストーム
8 位パディントン2
9 位スター・ウォーズ/最後のジェダイ
10 位 嘘を愛する女

▽最新記事
▽カテゴリ

▽来日記者会見

◎今週1位「グレイテスト・ショーマン」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年 2/27(火),3/1(木),
3/2(金),3/3(土)公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]