ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2019 3/16 - 3/17)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2019 3/16 - 3/17)

 「ドラえもん」が3週連続で首位を獲得! 2位の「キャプテン・マーベル」ほか新作4本がランクイン。 公開19週目にして惜しくもランク外となってしまった「ボヘミアン・ラプソディ」(FOX)だが、累計興収は125億円を突破。 最終興収124億円をあげた「美女と野獣」を抜き歴代興収ランキング18位としている。 (3月16日 - 3月17日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 映画ドラえもん のび太の月面探査記









公開日: 2019年3月1日(金)


[(1)] 3週連続1位に輝いた!! 土日2日間で動員36万人9000人、興収4億3800万円をあげた。 春休み本番を前にして、累計ではすでに動員175万人、興収20億円を突破している。

 月を舞台に、のび太たちが冒険を繰り広げる冒険ファンタジー・アニメーション。 国民的アニメ「ドラえもん」の長編劇場版シリーズ39作目。 直木賞受賞作「鍵のない夢を見る」、ドラえもんのひみつ道具を各章のタイトルに起用した「凍りのくじら」などで知られる人気作家の辻村深月が、映画脚本に初挑戦した。 監督は「映画ドラえもん」シリーズを手がけるのは3作目となる八鍬新之介。 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみらおなじみのメンバーがボイスキャストを務め、ゲスト声優として広瀬アリス、お笑いコンビ<ロッチ>の中岡創一、お笑いコンビ<サバンナ>の高橋茂雄、柳楽優弥、吉田鋼太郎らが参加。 主題歌を平井大が手がけた。

【作品データ】
 原題:ドラえもん 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:111分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:八鍬新之介  声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、皆川純子(ルカ)、広瀬アリス(ルナ)、中岡創一(キャンサー)、高橋茂雄(クラブ)、柳楽優弥(ゴダート)、吉田鋼太郎(ディアボロ)、酒井藍(カイア)ほか。

【あらすじ】
 月面探査機によって捉えられた白い影のニュースを聞いたのび太は、それを“月のウサギ”だと訴え笑い者になってしまう。 そこでドラえもんのひみつ道具“異説クラブメンバーズバッジ”の力を借りて、月の裏側にウサギ王国の建国を計画する。 ある日転校してきた謎めいた少年ルカは、のび太たちと共にウサギ王国に行く…。

2位 キャプテン・マーベル









公開日: 2019年3月15日(金)


[(-) NEW!!] 惜しくも2位でのスタートとなった。 土日2日間で動員27万9000人、興収4億2700万円をあげている。

 1990年代の地球を舞台に、驚異的な力を持つ主人公が、失った記憶をめぐる戦いに挑むアクションエンタテインメント。 マーベルコミックが生んだヒーローが結集する「アベンジャーズ」シリーズに連なるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の一作で、MCU では始めて女性ヒーローが単独で主役となったアクションエンタテインメント。 監督は、マーベル映画では初の女性監督となるアンナ・ボーデンと、ボーデンとともに「ハーフネルソン」などでコンビを組んできたライアン・フレック。 「ルーム」でアカデミー主演女優賞を受賞したブリー・ラーソンがキャプテン・マーベル役で主演。 ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンのほか、ジュード・ロウらが共演する。

【作品データ】
 原題:Captain Marvel 製作年:2019年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:124分 映倫区分:G 上映方式:D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック  出演:ブリー・ラーソン(キャプテン・マーベル)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)、ベン・メンデルソーン(タロス)、ジャイモン・フンスー(コラス)、リー・ペイス(ロナン)、ラシャナ・リンチ、ジェンマ・チャン(ミン・エルヴァ)、アネット・ベニング(ウェンディ・ローソン)、クラーク・グレッグ(フィル・コールソン)、ジュード・ロウ(スター・フォースの司令官)ほか。

【あらすじ】
 1995年、ロサンゼルスのビデオショップに、突然正体不明の女性(ブリー・ラーソン)が空から降ってくる。 彼女には驚くべきパワーが備わっていたが、全く覚えていない“記憶”がフラッシュバックすることが悩みだった。 その記憶にはある秘密が隠されており、それを狙う敵がいた。 彼女は、後にアベンジャーズを結成するニック・フューリーと共に戦いに身を投じることになる…。

3位 映画 プリキュアミラクルユニバース









公開日: 2019年3月16日(土)


[(-) NEW!!] 初登場3位にランクイン。 土日2日間で動員22万2000人、興収2億4800万円をあげた。 このオープニングは、春のプリキュア映画で最高興収11.5億円をあげた「映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」(2010年3月20日公開)の興収比 111.8% という記録。 春のプリキュア映画歴代 No.1 のスタートとなった。

 「プリキュア」劇場版シリーズではおなじみになっている応援アイテムで、プリキュアたちに不思議な力を届ける“ミラクルライト”の秘密をめぐり、プリキュアたちが宇宙を舞台に冒険を繰り広げるファンタジー・アニメーション。 人気アニメ「プリキュア」劇場版シリーズの通算26作目。 2019年2月に放送を開始し、「プリキュア」史上初めて宇宙を舞台にした作品として話題の「スター☆ トゥインクル プリキュア」を筆頭に、前作「 映画HUGっと! プリキュアふたりはプリキュア~オールスターズメモリーズ~」、前々作「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」の3作品の“プリキュア”が共演する。 ボイスキャストは、成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子らのほか、ゲスト声優として梶裕貴、小桜エツコ、爆笑問題の田中裕二が参加する。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:70分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:貝澤幸男  声の出演:成瀬瑛美(キュアスター/星奈ひかる)、小原好美(キュアミルキー/羽衣ララ)、安野希世乃(キュアソレイユ/雨宮えれな)、小松未可子(キュアセレーネ/香久矢まどか)、木野日菜(フワ)、吉野裕行(プルンス)、引坂理絵(キュアエール/野乃はな)、本泉莉奈(キュアアンジュ/薬師寺さあや)、小倉唯(キュアエトワール/輝木ほまれ)、田村奈央(キュアマシェリ/愛崎えみる)、梶裕貴(ヤンゴ)、田中裕二(大統領)、小桜エツコ(ピトン)ほか。

【あらすじ】
 星空を眺めていた星奈ひかると羽衣ララ、天宮えれな、香久矢まどから<スター☆トゥインクルプリキュア>は、キラキラ星の世界にワープしてしまう。 彼女たちはミラクルライトの見習い職人ピトンと出会い、ミラクルライトの秘密に迫る冒険に出掛けるが、宇宙警備隊に追われミラクルライトの光が真っ黒になってしまう。 さらに伝説の宇宙大魔王が復活し、彼女たちはピンチを迎える…。

 翔んで埼玉









公開日: 2019年2月22日(金)


[(2)] 先週の2位から2ランクダウン。 累計で動員156万人、興収20億円を突破した。

 埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界を舞台に、東京都知事の息子と埼玉出身の転校生の県境を超えたラブストーリー。 埼玉県をディスりまくる爆笑ネタを散りばめつつ、地方を元気にする壮大な革命コメディが展開する。 人気漫画『パタリロ!』で知られる漫画家の魔夜峰央が1982年、当時自らも居を構えていた埼玉県を自虐的に描いたギャグ漫画として発表し、30年以上を経た2015年に復刊されると SNS などで反響を呼んだ『翔んで埼玉』を実写映画化。 監督は「のだめカンタービレ」シリーズ、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹。 二階堂ふみが男性である百美役を ミュージシャンの GACKT が麻実役をそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:107分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:武内英樹  出演:二階堂ふみ(壇ノ浦百美)、GACKT(麻実麗)、伊勢谷友介(阿久津翔)、ブラザートム(菅原好海)、麻生久美子(菅原真紀)、島崎遥香(菅原愛海)、成田凌(五十嵐春翔)、間宮祥太朗(埼玉県人の青年)、加藤諒(下川信男)、益若つばさ(おかよ)、中尾彬(壇ノ浦建造)、武田久美子(壇ノ浦恵子)、麿赤兒(西園寺宗十郎)ほか。

【あらすじ】
 東京都民から冷遇され続けてきた埼玉県民は、身を潜めるように暮らしていた。 東京都知事の息子で東京屈指の名門校・白鵬堂学院の生徒会長を務める壇ノ浦百美(二階堂ふみ)は、容姿端麗なアメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)と出会い、惹かれ合う。 しかし、麗が埼玉出身であることが発覚し…。

 君は月夜に光り輝く






公開日: 2019年3月15日(金)


[(-) NEW!!] 5位でスタートを切った。 土日2日間で動員11万8000人、興収1億4300万円をあげている。

 不治の病を患う少女と、彼女が願うことを代わりに体験する少年のエピソードがつづられるラブ・ストーリー。 死期が近づくにつれ肌が発光する奇病に冒された少女と、病院から出ることが叶わない少女の願いを代行体験として叶える少年を描く。 原作は、電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜のデビュー小説『君は月夜に光り輝く』。 監督は、「君の膵臓をたべたい」の月川翔。 まみず役を NHK の連続テレビ小説「半分、青い。」などの永野芽郁、卓也役を北村匠海がそれぞれ演じ、甲斐翔真、松本穂香、今田美桜、長谷川京子、及川光博らが共演している。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:101分 映倫区分> :G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:月川翔  出演:永野芽郁(渡良瀬まみず)、北村匠海(岡田卓也)、甲斐翔真(香山彰)、松本穂香(岡田鳴子)、今田美桜(平林リコ)、優香(岡崎)、生田智子(渡良瀬律)、長谷川京子(岡田恭子)、及川光博(深見真)、斉藤慎二 ほか。

【あらすじ】
 高校生の渡良瀬まみず(永野芽郁)は、死が近づくほど肌が強く光る“発光病”を患っていた。 “発光病”の患者が成人まで生存した例はなく、彼女は病院から出られない。 まみずの同級生の岡田卓也(北村匠海)は彼女の願いを実行し、感想を伝えることにする。 その“代行体験”を通じてまみずは人生を楽しむようになり、卓也は彼女のことが好きになっていく…。


 グリーンブック







公開日: 2019年3月1日(金)


[(3)] 先週の3位から3ランクダウンした。 累計で動員89万人、興収11億円を突破。

 人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人ジャズピアニストとイタリア系白人運転手の2人が旅を続けるなかで友情を深めていく姿を、実話をもとに描く人間ドラマ。 監督は、「メリーに首ったけ」などコメディ映画を得意としてきたファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリー。 トニー役に「イースタン・プロミス」のヴィゴ・モーテンセン、ドクター・シャーリー役に「ムーンライト」のマハーシャラ・アリ。 第91回アカデミー賞では、全5部門でノミネートされ、作品賞のほか脚本賞、助演男優賞を受賞した。

【作品データ】
 原題:Green Book 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ギャガ 上映時間:130分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ピーター・ファレリー  出演:ヴィゴ・モーテンセン(トニー・“リップ”・バレロンガ)、マハーシャラ・アリ(ドクター・ドナルド・シャーリー)、リンダ・カーデリーニ(ドロレス)、ディミテル・D・マリノフ(オレグ)、マイク・ハットン(ジョージ)ほか。

【あらすじ】
 1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒を務めるトニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)は、クラブの改装が終わるまでの間、黒人ピアニストのドクター・シャーリー(マハーシャラ・アリ)の運転手として働くことになる。 シャーリーは人種差別が根強く残る南部への演奏ツアーを計画していて、二人は黒人用旅行ガイド『グリーンブック』を頼りに旅立つ。 出自も性格も違う彼らは衝突を繰り返すが、少しずつ打ち解けていく…。

 えいがのおそ松さん







公開日: 2019年3月15日(金)

[(-) NEW!!] 初登場7位にランクイン。

 全員がニートという松野家の6つ子が、高校の同窓会に出席したことから物語が展開するコメディ・アニメーション。 相変わらずクズでニートだが、何故か憎めないおそ松ら6兄弟が、不思議な世界に迷い込み、そこで18歳となった自分達と対面する姿を描く。 赤塚不二夫の名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作に、ニートの大人になってしまった松野家の6つ子の兄弟が繰り広げる日常を描いて人気を集めたギャグアニメ「おそ松さん」の劇場版。 監督の藤田陽一、脚本の松原秀、キャラクターデザインの浅野直之をはじめ、ボイスキャストの櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由らが結集した。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:108分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:藤田陽一  声の出演:櫻井孝宏(おそ松)、中村悠一(カラ松)、神谷浩史(チョロ松)、福山潤(一松)、小野大輔(十四松)、入野自由(トド松)、遠藤綾(トト子)、鈴村健一(イヤミ)、國立幸(チビ太)ほか。

【あらすじ】
 松野家の6つ子のおそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松は、成人後も女性経験がなくニートから脱することもできなかった。 ある日、高校の同窓会に出席した彼らは、クラスメートが社会の一員として活躍しているのを知る。 さえない自分たちの現状がバレてしまった彼らは、家に帰るとやけ酒をあおってふて寝する。 次の日の朝、目を覚ましたおそ松たちの前に信じられない光景が広がっていた…。

 運び屋








公開日: 2019年3月8日(金)


[(4)] 先週の4位から4ランクダウン。

 87歳の老人がひとりで大量のコカインを運んでいたという『 The New York Times Magazine 』に掲載された実際の報道記事をもとに、長年にわたり麻薬の運び屋をしていた孤独な老人の姿を描いたヒューマンドラマ。 脚本は「グラン・トリノ」のニック・シェンク。 数々のアカデミー賞に輝く、現代の巨匠クリント・イーストウッドは「人生の特等席」以来6年ぶり、自身の監督作では「グラン・トリノ」以来10年ぶりに俳優として出演も果たした。 共演は、アールを追い込んでいく麻薬捜査官役で「アメリカン・スナイパー」のブラッドリー・クーパーのほか、ローレンス・フィッシュバーン、アンディ・ガルシアら実力派が集結。 そして、イーストウッドの実娘アリソン・イーストウッドも出演している。

【作品データ】
 原題:The Mule 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:116分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:クリント・イーストウッド  出演:クリント・イーストウッド(アール・ストーン)、ブラッドリー・クーパー(コリン・ベイツ捜査官)、ローレンス・フィッシュバーン(主任特別捜査官)、マイケル・ペーニャ(トレビノ捜査官)、ダイアン・ウィースト(メアリー)、アンディ・ガルシア(ラトン)、アリソン・イーストウッド(アイリス)ほか。

【あらすじ】
 90歳のアール・ストーン(クリント・イーストウッド)は、家族を二の次にして仕事一筋に生きてきたが、商売に失敗した果てに自宅を差し押さえられそうになる。 そのとき彼は、車で荷物を運ぶだけの仕事を持ち掛けられる。 それを引き受け、何の疑いも抱かずに積み荷を受け取っては運搬するアールだったが、荷物の中身は麻薬だった…。

 スパイダーマン:スパイダーバース








公開日: 2019年3月8日(金)


[(5)] 先週の5位から4ランクダウン。

 時空が歪められたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を舞台に、主人公の少年マイルスがスパイダーマンとして成長していく姿を描いた長編アニメーション映画。 まだ中学生で未熟なスパイダーマンである少年が、ベテランのスパイダーマンであるピーター・パーカーの指導の下で成長していく。 ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマンの3人が監督を務め、「 LEGO(R)ムービー」のフィル・ロード&クリストファー・ミラーが製作を担当。 本作は、第91回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞した。 日本語吹替版では、中学生マイルス・モラレス役を小野賢章、ピーター・パーカー役を宮野真守、女性スパイダーマンのグウェン・ステイシー役を悠木碧が担当している。

【作品データ】
 原題:Spider-Man: Into the Spider-Verse 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:117分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン  声の出演:シャメイク・ムーア(マイルス・モラレス/スパイダーマン)、ジェイク・ジョンソン(ピーター・B・パーカー/スパイダーマン)、ヘイリー・スタインフェルド(グウェン・ステイシー/スパイダー・グウェン)、ニコラス・ケイジ(スパイダーマン・ノワール)、キミコ・グレン(ペニー・パーカー)、ジョン・モラニー(スパイダー・ハム)、リーブ・シュレイバー(キングピン)、マハーシャラ・アリ(アーロン・デイビス)ほか。

【あらすじ】
 ニューヨークのブルックリンで名門私立中学校に通うスパイダーマンのマイルス・モラレスは、自分の能力をコントロールできなかった。 ある日、時空がゆがめられた衝撃で、それぞれ異なる次元にいたスパイダーマンたちが集まってくる…。

10  僕の彼女は魔法使い







公開日: 2019年2月22日(金)


[(6)] 先週の6位から4ランクダウンした。

 魔法使いのヒロインが運命の人と出会い、世界を守るため戦いに身を投じるファンタジードラマ。 人々の幸せを奪い去る黒魔術の脅威から、“愛の魔法“で世界を守る白の魔法使い・風花が、赤い糸で結ばれた“運命の人“を探し出し、時空を超えた戦いに立ち向かっていく模様を描きだす。 宗教家の大川隆法が製作総指揮と原案を手がけた。 監督を務めるのは、今作が劇場公開作品としてはデビュー作となる新鋭・清田英樹。 風花役を『眠れぬ夜を超えて』などのアーティスト千眼美子、優一役を「君のまなざし」の梅崎快人が演じる。

【作品データ】
 製作年:2019年 製作国:日本 配給:日活 上映時間:98分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:清田英樹  出演:千眼美子(風花)、梅崎快人(優一)、春宮みずき、佐伯日菜子、高杉亘、不破万作 ほか。

【あらすじ】
 高校3年生の優一(梅崎快人)のクラスに、風花(千眼美子)という転校生がやって来る。 その日以来、優一の周囲では不思議な現象が起こるようになる。 風花は世界で最後の白魔術の継承者だった。 優一は風花のことを好きになるが、ある事件をきっかけに彼女は失踪する。 5年後に風花と優一は再会するが、それは白魔術と黒魔術の戦いの序章だった…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2019 7/20 - 7/21)
1位天気の子 NEW!!
2位トイ・ストーリー4
3位ミュウツーの逆襲 EVOLUTION
4 位 アラジン
5 位スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム/B>
6 位チャイルド・プレイ NEW!!
7 位東京喰種 トーキョーグール【S】 NEW!!
8 位Diner ダイナー
9位ザ・ファブル
10 位劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム

▽最新記事
▽カテゴリ

▽主題歌 『愛にできることはまだあるかい』 - RADWIMPS

◎今週1位 映画「天気の子」をピックアップ!!

▽今週公開の映画 - 映画.com


2019年(令和1年)
7/22(月)~7/28(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン





▽楽天市場 & 楽天トラベル





▽RSSフィード
 
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]