ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2013 4/13 - 4/14)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(4/13 - 4/14)

[興行通信社調べ]
順位/作品解説
第1位 ドラゴンボールZ 神と神







{公開日: 2013年3月30日(土)}

[ ] 3週連続1位を獲得した。 2013年公開映画では最速の20億円突破を記録。

 1984年から95年まで『週刊少年ジャンプ』で連載された鳥山明による大ヒットコミックが原作のアニメシリーズ「ドラゴンボール」の17年ぶりとなる劇場版。 ベジータや孫悟飯らおなじみのキャラクターが総登場し、強大な力を持つ破壊神ビルスを倒すべく死闘を繰り広げる。 鳥山明が脚本段階から制作に関わり、テレビシリーズの「ドラゴンボールZ」で孫悟空たちが魔人ブウとの戦いを終えてからの話が完全オリジナルストーリーで展開する。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:85分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:細田雅弘  声の出演:野沢雅子(孫悟空/孫悟飯/孫悟天 )、山寺宏一(ビルス)、森田成一(ウイス)、佐藤正治(亀仙人)、鶴ひろみ(ブルマ)ほか。

【あらすじ】
 魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後、長い眠りから目覚めた破壊の神・ビルスが、フリーザを倒したというサイヤ人の噂を聞きつけて悟空の前に現れる。界王の忠告を無視して久々の強敵に挑んだ悟空だったが、ビルスの圧倒的な力の前に敗れてしまい、さらなる破壊を求めるビルスは姿を消す。悟空はビルスの破壊を止めるため、ベジータや悟飯らとともに立ち上がる…。
第2位 シュガー・ラッシュ







{公開日: 2013年3月23日(土)}

[ ] 3週連続2位をキープした。

 人気ゲームの悪役でいることに疲れてしまったキャラクターが、お菓子の国を舞台にしたレース・ゲームの世界に入り込んでヒーローになろうとしたことから思わぬ騒動が巻き起こるディズニー・アニメーション。 監督はこれが長編アニメーション監督デビューとなるリッチ・ムーア。 『スーパーマリオ』のクッパや『ストリートファイター』のベガ、ザンギエフ、『ソニック』シリーズのドクター・エッグマンら、日本の人気ゲームの悪役も多数登場。 同時上映は短編映画「紙ひこうき」。

【作品情報】
 原題:Wreck-It Ralph 製作年:2012年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:101分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:リッチ・ムーア  声の出演:ジョン・C・ライリー(ラルフ)、サラ・シルバーマン(ヴァネロペ)、ジャック・マクブレイヤー(フェリックス)、ジェーン・リンチ(カルホーン軍曹)、アラン・テュディック(キャンディ大王) 他。

【あらすじ】
 アメリカで長年親しまれているアーケードゲーム『 Fix-It Felix 』の悪役キャラ、ラルフは、嫌われ者の悪役を演じ続けることに嫌気がさして自分のゲームから飛び出し、お菓子の世界で繰り広げられるレースゲーム『シュガー・ラッシュ』に出ることに。そこでラルフは、仲間はずれにされているヴァネロベに出会い、孤独な2人は友情を深めていく…。
第3位 舟を編む







{公開日: 2013年4月13日(土)}

[ NEW ] 初登場3位にランクイン。 全国237スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約9万3千人、興収約1億1374万円をあげた。

 出版社の辞書編集部を舞台に、新しい辞書づくりに取り組む人々の姿を描き、2012年本屋大賞で第1位を獲得した三浦しをんの同名小説を映画化。 ある出版社の寄せ集め編集部が、気の遠くなるような歳月をかけて二十数万語が収録された新辞書作りに挑む姿をユーモラスに描く。 監督は「川の底からこんにちは」「ハラがコレなんで」の俊英・石井裕也。 辞書の編さんに没頭する主人公・馬締光也には松田龍平、彼が一目ぼれするヒロインには、宮崎あおいが扮する他、オダギリジョーら多彩な顔ぶれが揃った。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給 松竹、アスミック・エース 上映時間:133分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:石井裕也  出演:松田龍平(馬締光也)、宮崎あおい(林香具矢)、オダギリジョー(西岡正志)、黒木華(岸辺みどり)、渡辺美佐子(タケ)ほか。

【あらすじ】
 玄武書房の営業部に勤める馬締光也(松田龍平)は、独特の視点で言葉を捉える能力を買われ、新しい辞書「大渡海(だいとかい)」を編纂する辞書編集部に迎えられる。個性的な編集部の面々に囲まれ、辞書づくりに没頭する馬締は、ある日、林香具矢(宮崎あおい)という女性に出会い、心ひかれる。言葉を扱う仕事をしながらも、香具矢に気持ちを伝える言葉が見つからない馬締だったが…。
第4位 ライジング・ドラゴン







{公開日:2013年4月13日(土)}

[ NEW ] 初登場4位にランクイン。 全国154スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約7万6千人、興収約8975万円をあげた。

 伝説の秘宝をめぐり繰り広げられる冒険を描いたアクションアドベンチャー。 ジャッキー・チェンが監督、製作、脚本、主演を務めた。12体から成る清王朝時代の秘宝を捜し求めるトレジャーハンター軍団が、世界各国を巡るうちに陰謀に巻き込まれていく。 ジャッキーが冒険家“アジアの鷹”に扮し、全身にローラーブレードスーツを装着した壮絶なカー・チェイスをはじめ、年齢を感じさせない超人的アクションを次々と披露。 共演には、クォン・サンウや「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」のオリヴァー・プラットら、国際色豊か。

【作品情報】
 原題:Chinese Zodiac 十二生肖 製作年:2012年 製作国:香港・中国合作 配給:角川映画 上映時間:124分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジャッキー・チェン  出演:ジャッキー・チェン(JC )、クォン・サンウ(サイモン)、ジャン・ランシン(ボニー)、ヤオ・シントン(ココ)、リアオ・ファン(デビッド)ほか。

【あらすじ】
 諸外国の度重なる侵攻により国外に散ってしまった中国・清王朝時代の秘宝を集めるため、アンティークディーラーのマックスプロフィット社は、“アジアの鷹”と呼ばれる世界を股にかけたトレジャーハンターのJC(ジャッキー・チェン)を雇う。 JCは特殊チームを結成し、十二支の動物にまつわるそれらの秘宝を集めるため世界を駆けめぐるが、行く先々で強敵が立ちはだかる…。
第5位 ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)







{公開日:2013年3月9日(土)}

[ ] 先週の3位から2ランクダウン。 

 すべてのひみつ道具が展示されている未来の博物館を舞台に、のび太たちが大冒険を繰り広げる劇場版アニメーション。 大ヒットした「映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~」に続く映画版最新作。 すべての“ひみつ道具”が展示された未来博物館を訪問したドラえもんやのび太と仲間たちが、そのファンタスティックな空間でめくるめく大冒険を繰り広げていく。 監督は、「新・のび太と鉄人兵団」の寺本幸代。 マスタード警部役のゲスト声優として登場する松平健にも注目。

【作品情報】
 製作年 2013年 製作国 日本 配給 東宝 上映時間 104分 映倫区分 G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:寺本幸代  声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)他。

【あらすじ】
 ある日ドラえもんは、謎の男・怪盗DXによって首元の大切な鈴を盗まれてしまう。未来の「ひみつ道具博物館」に手がかりがあることを突きとめたドラえもんやのび太らは、鈴を取り戻すべく未来へと向かう。ところが、ひみつ道具博物館でも怪盗DXによって展示品が奪われる事件が相次いでいることがわかり…。
第6位 プラチナデータ







{公開日:2013年3月16日(土)}

[ ] 先週の4位から2ランクダウン。 

 DNAデータを基に犯罪捜査が行われる近未来を舞台に、自らが携わるDNA解析捜査で連続殺人事件の容疑者となってしまった科学者の逃亡劇を描くサスペンス。 幻冬舎『パピルス』にて、2006年12月号から2010年4月号に連載された東野圭吾のミステリ小説を、「ハゲタカ」、「るろうに剣心」などの大友啓史監督が映画化。 天才科学者から逃亡者へと転落する主人公には、嵐の二宮和也。彼を執拗に追跡するベテラン刑事に豊川悦司が扮するほか、鈴木保奈美、生瀬勝久、杏ら多彩なキャスト陣が揃った。 主題歌は、嵐の『 Breathless 』。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:133分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:大友啓史  出演:二宮和也(神楽龍平)、豊川悦司(浅間玲司)、鈴木保奈美(水上江利子)、生瀬勝久(志賀孝志)、杏(白鳥里沙)ほか。

【あらすじ】
 政府が水面下で収集した国民のDNAデータ“プラチナデータ”をもとに犯罪捜査が行われ、検挙率が大幅に上昇した2017年。科学者の神楽は、DNA捜査の専門家として警察庁の特殊捜査機関「特殊解析研究所」に所属していた。そんなある日、DNA捜査のシステム開発者の殺害事件が発生。現場から神楽のDNAデータが検出される。身に覚えのない神楽は逃亡し、ベテラン刑事の浅間が神楽を追跡するが…。
第7位 相棒シリーズ X DAY







{公開日:2013年3月23日(土)}

[ ] 先週の5位から2ランクダウン。

 人気刑事ドラマ「相棒」シリーズのスピンオフで、警視庁捜査一課刑事・伊丹憲一と、新キャラクターのサイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月彬がコンビを組み、事件と権力に立ち向かう姿を描く刑事ドラマ。 監督は、「探偵はBARにいる」「臨場 劇場版」の橋本一。 伊丹刑事を演じる川原和久と本シリーズ初登場の田中圭がコンビを組み、水谷豊と及川光博も捜査に絡むほか、おなじみの共演者たちや国仲涼子に別所哲也ら豪華共演陣が出演している。

【作品情報】
 原題:橋本一 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:105分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本一  出演:川原和久(伊丹憲一)、田中圭(岩月彬)、国仲涼子(麻生美奈)、田口トモロヲ(朽木貞義 )、別所哲也(戸張弘成)、水谷豊(杉下右京)、及川光博(神戸尊)、木村佳乃(片山雛子)、宇津井健(金子文郎)、鈴木杏樹(月本幸子)ほか。

【あらすじ】
 不正アクセスと機密情報漏洩の疑いでサイバー犯罪対策課がマークしていた男が死体で発見され、伊丹(川原和久)と岩月(田中圭)が捜査にあたる。しかし、目に見えない圧力が2人の捜査を難航させ、やがて事件の裏でうごめく政官財の権力構造と、金融封鎖計画“ X DAY ”の存在が明らかになっていく…。
第8位 プリキュアオールスターズ NewStage2 こころのともだち







{公開日:2013年3月16日(土)}

[ ] 先週の6位から2ランクダウン。

 人気アニメ「プリキュア」劇場版通算14作目で、歴代のプリキュアが共演する「プリキュアオールスターズ」のシリーズ第5弾。 映画初登場となる『ドキドキ!プリキュア』の4人を含めた32人のプリキュアが登場する。妖精学校のパーティーに招待されたプリキュアが、妖精たちを飲み込もうとするあやしい影に力を合わせて立ち向かう。 一部劇場では、子供向けの映画を初めて観る未就学の観客を対象に“はじめての映画館キャンペーン”を実施。照明を薄明かりにし音量を下げる配慮や、認定証のプレゼントなどを行い、恐怖心を和らげ映画に慣れ親む事を目的としているという。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東映

【スタッフ・ キャスト】
 監督:小川孝治  声の出演:生天目仁(美相田マナ/キュアハート)、寿美菜子(菱川六花/キュアダイヤモンド)、渕上舞(四葉ありす/キュアロゼッタ)、宮本佳那子(キュアソード)、福圓美里(星空みゆき/キュアハッピー)ほか。

【あらすじ】
 ある日、妖精学校からパーティの招待状が届き、大喜びで会場に向かったプリキュアたちだったが、そこにいた怪しい影に変身アイテムを盗まれてしまう。このままでは学校も妖精たちも、すべてが影に飲み込まれてしまうことになり、32人のプリキュアたちは世界を守るために立ち上がる…。
第9位 オズ はじまりの戦い







{公開日:2013年3月8日(金)}

[ ] 先週の7位から2ランクダウン。

 ライマン・フランク・ボームの児童文学『オズの魔法使い』に登場するキャラクター、オズを主人公に魔法の国オズに迷い込んでしまった奇術師が織り成す冒険や、それによって大きく変わる運命を壮大なスケールで活写する3Dファンタジーアドベンチャー大作。 メガホンを取るのは、「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ。キャストは、「127時間」のジェームズ・フランコ、「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズら、実力派スターが結集した。

【作品情報】
 原題:Oz: The Great and Powerful 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:130分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:サム・ライミ  出演:ジェームズ・フランコ(オズ)、ミラ・クニス(セオドラ)、レイチェル・ワイズ(エヴァノラ)、ミシェル・ウィリアムズ(グリンダ)、ザック・ブラフ(フィンリー)他。

【あらすじ】
 米カンザスのサーカス一座の若きマジシャン、オズ(ジェームズ・フランコ)は、いつか“偉大な男”になることを夢見ていた。しかしある日、竜巻に飛ばされて自分と同じ名前の魔法の国オズに迷い込んでしまう。その名前のために、伝説の偉大な魔法使いと勘違いされたオズは、東の魔女エヴァノラ(レイチェル・ワイズ)から国を支配する邪悪な魔女を倒してほしいと頼まれる。救世主として崇められてしまったオズは、財宝と名声を得ることを引き換えに魔女退治の冒険に出る…。
第10位 映画はなかっぱ 花さけ!パッカ?ん♪ 蝶の国の大冒険







{公開日:2013年4月12日(金)}

[ NEW ] 初登場10位にランクイン。

 あきやまただしの人気絵本を原作に、NHK Eテレで放送されている子ども向けアニメ「はなかっぱ」初の劇場版。 やまびこ村からさらわれた母親たちを助けようと立ち上がった、はなかっぱや友人たちの冒険を通して、勇気や友情、親子のきずなを描いていく。 監督は、「おでんくん」や「毎日かあさん」に携わり、テレビアニメ版の「はなかっぱ」の監督でもあるのなかかずみ。 ミュージカル仕立ての短編「ザッツ・はなかっぱミュージカル パンとごはん、どっちなの!?」が同時上映。

【作品情報】
 製作年 2013年 製作国 日本 配給 東宝映像事業部 上映時間 50分 映倫区分 G 備考 ODS

【スタッフ・ キャスト】
 監督:のなかかずみ  声の出演:中川里江(はなかっぱ)、山口勝平(がりぞー)、杜野まこ(アゲルちゃん)、緒方賢一(はす次郎)、高木渉(黒羽屋蝶兵衛/獅子じゅうろく博士) 他。

【あらすじ】
 いつもお母さんに怒られてばかりのはなかっぱは、友だちと一緒になって口うるさいお母さんの文句を言っていた。しかしその時、やまびこ村に蝶の戦士がやってきて、村中のお母さんたちをさらってしまう。はなかっぱと仲間たちは、ひょんなことから知り合ったポルという謎めいた男の子と一緒に、お母さんたちを助けるため冒険に出る。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 12/8 - 12/9)
1位ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
2位ボヘミアン・ラプソディ
3位来る NEW!!
4 位 くるみ割り人形と秘密の王国
5 位機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)
6 位スマホを落としただけなのに
7 位人魚の眠る家
8 位ういらぶ。
9 位ヴェノム
10 位かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-

▽最新記事
▽カテゴリ

▽ジャパンプレミア 舞台あいさつ

◎今週1位「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
12/14(金),12/15(土),
12/16(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン





▽楽天市場 Rakuten





▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]