ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2018 12/15 - 12/16)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行<動員>ランキング(2018 12/15 - 12/16)

 「ドラゴンボール超 ブロリー」が初登場1位を獲得!「妖怪ウォッチ」最新作は4位、「グリンチ」は5位でスタート。 (12月15日 - 12月16日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 ドラゴンボール超 ブロリー







公開日: 2018年12月14日(金)


[(-) NEW!!] 初登場1位を獲得。 土日2日間で動員63万9000人、興収8億1300万円をあげ、2位以下に大きな差をつけた。 初日から3日間の累計では動員82万人、興収10億円を超える大ヒットスタートを切っている。

 地球育ちのサイヤ人・孫悟空、サイヤ人の王子・ベジータ、伝説のサイヤ人のブロリーらの出会いや、フリーザ軍とサイヤ人の歴史を描く劇場版アニメーション。 鳥山明の『ドラゴンボール超』原作の大人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズの劇場版20作目となる記念作品で、2015~2018年に放送されたテレビアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」を映画化。 監督は、アニメ版のシリーズディレクターで、「 ONE PIECE FILM Z 」などの長峯達也が務める。 鳥山明自身が引き続き脚本を手がけ、原作のスピリットに則った冒険劇を創造した。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:100分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:長峯達也  声の出演:野沢雅子(孫悟空/バーダック)、堀川りょう(ベジータ)、中尾隆聖(フリーザ)、島田敏(ブロリー)、久川綾(ブルマ)、古川登志夫(ピッコロ)、草尾毅(トランクス)、山寺宏一(ビルス)、森田成一(ウイス)、宝亀克寿(パラガス)、水樹奈々(チライ)、杉田智和(レモ)、渡辺菜生子(ギネ)、銀河万丈(ベジータ王)、大友龍三郎(コルド大王)ほか。

【あらすじ】
 孫悟空は“力の大会”が終わった後も、自身の能力を高めるために修行に精を出していた。 ある日、悟空とベジータの前にほぼ全滅したはずのサイヤ人ブロリーが現れる。 異なる道を歩んできた三人のサイヤ人が地球で出会い、さらに悟空へのリベンジをもくろむフリーザも巻き込んだ闘いが始まる…。

2位 ボヘミアン・ラプソディ











公開日: 2018年11月9日(金)


[(2)] 先週の2位をキープ。 土日2日間で動員29万8000人、興収4億3200万円をあげた。 累計では動員390万人、興収53億円を突破しており、その勢いはまだまだ止まりそうにない。

 世界的人気ロックバンド<クイーン>のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。 クイーンの現メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を手がけ、劇中の楽曲には主にフレディ自身の歌声を使用。 『ボヘミアン・ラプソディ』、『ウィ・ウィル・ロック・ユー』といった名曲誕生の瞬間や、20世紀最大のチャリティコンサート“ライブ・エイド”での圧巻のパフォーマンスといった音楽史に残る伝説の数々を再現するとともに、華やかな活躍の裏にあった知られざるストーリーを描き出していく。 監督は「 X-MEN 」シリーズのブライアン・シンガー。 「ナイトミュージアム」のラミ・マレックがフレディを熱演し、フレディの恋人メアリー・オースティンを「シング・ストリート 未来へのうた」のルーシー・ボーイントンが演じる。

【作品データ】
 原題:Bohemian Rhapsody 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:135分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ブライアン・シンガー  出演:ラミ・マレック(フレディ・マーキュリー)、ルーシー・ボーイントン(メアリー・オースティン)、グウィリム・リー(ブライアン・メイ)、ベン・ハーディ(ロジャー・テイラー)、ジョセフ・マッゼロ(ジョン・ディーコン)、エイダン・ギレン(ジョン・リード)、アレン・リーチ(ポール・プレンター)、トム・ホランダー(ジム・ビーチ)、マイク・マイヤーズ(レイ・フォスター)、アーロン・マカスカー(ジム・ハットン) 他。

【あらすじ】
 1970年のロンドン。 ルックスや複雑な出自に劣等感を抱くフレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)は、ボーカルが脱退したというブライアン・メイ(グウィリム・リー)とロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)のバンドに自分を売り込む。 類いまれな歌声に心を奪われた二人は彼をバンドに迎え、さらにジョン・ディーコン(ジョー・マッゼロ)も加わって<クイーン>として活動する。 やがて『キラー・クイーン』のヒットによってスターダムにのし上がるが、フレディはスキャンダル報道やメンバーとの衝突に苦しむ…。

3位 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生







公開日: 2018年11月23日(金)


[(1)] 先週の1位から2ランクダウン。 土日2日間で動員23万7000人、興収3億3400万円をあげている。 累計では動員326万人、興収46億円を突破した。

 ロンドンを舞台に、主人公ニュートがダンブルドア先生とタッグを組んで、逃げ出した強大な敵グリンデルバルドを追うさまを描き出すファンタジー大作。 大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの原作者 J・K・ローリングが自ら脚本を担当し、同シリーズと同じ魔法ワールドを舞台に、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険を描いた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」から続く物語。 前作に続きデビッド・イェーツ監督がメガホンをとり、ニュート役の主演エディ・レッドメインほかメインキャストが続投。 敵役のジョニー・デップ、若き日のダンブルドア役のジュード・ロウらが共演。 新たに登場する魔法動物も活躍する。

【作品データ】
 原題:Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:134分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:デビッド・イェーツ  出演:エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ・ゴールドスタイン)、ダン・フォグラー(ジェイコブ・コワルスキー)、アリソン・スドル(クイニー・ゴールドスタイン)、ジュード・ロウ(アルバス・ダンブルドア)、ジョニー・デップ(ゲラート・グリンデルバルド) 他。

【あらすじ】
 ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、学者として魔法動物を守るため、不思議な空間が広がるトランクを手に世界中を旅している。 ある日、捕まっていた“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)が逃亡する。 ニュートは、人間界を転覆させようと画策するグリンデルバルドを追い、魔法動物たちと一緒にパリの魔法界へ向かう…。

 映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS







公開日: 2018年12月14日(金)


[(-) NEW!!] 初登場4位にランクイン。 土日2日間で動員22万3000人、興収2億5100万円をあげた。

 母親を亡くした主人公と姉を亡くした少年や妖怪が見える少女が、妖怪たちと共に冒険に挑む劇場版アニメーション。 レベルファイブの人気アニメ「妖怪ウォッチ」の劇場版シリーズ第5作。 これまでの設定を一新し、少年たちと妖怪たちの新たな冒険のドラマを展開させる。 製作総指揮、原案、脚本をレベルファイブの日野晃博が担当し、「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」などの高橋滋春が監督を務める。 新たに作られた新種の妖怪たちのキャラクターはもちろん、設定が変わっても変わらない、熱い友情のドラマも見どころとなっている。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:100分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:高橋滋春  声の出演:種崎敦美(下町シン)、木村良平(高城イツキ)、東山奈央(有星タエ)、小桜エツコ(猫又)、関智一(執事・臼井さん)、檜山修之(スーさん)、子安武人(ぬらりひょん)、遊佐浩二(酒呑童子)、小栗旬(紫炎)、ブルゾンちえみ(玉藻前)ほか。

【あらすじ】
 1960年代の東京・さくら元町。 シンは唯一の家族である母と一緒に暮らしていたが、その母親が他界する。 シンは姉を亡くしたイツキに救われ、さらに妖怪が見えるタエに出会う。 三人はシンの守護霊のスーさんや猫又をはじめとする妖怪たちと一緒に、大事な家族の魂を取り返すため、とある事件に立ち向かう…。

 グリンチ







公開日: 2018年12月14日(金)


[(-) NEW!!] 初登場5位にランクインした。

 ひねくれ者の主人公が、村人たちを困らせようとする長編アニメーション。 「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」など、数々の人気アニメを生み出すアニメーションスタジオのイルミネーション・エンターテインメントが、2000年にジム・キャリー主演で実写映画化もされたドクター・スースの名作絵本に登場するアメリカの国民的キャラクター“グリンチ”を、新たにアニメ映画化。 監督は、「ペット」などのヤーロウ・チェイニーと「クラークス」シリーズなどに携ってきたスコット・モシャーが共同で務めた。 オリジナル英語版では「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」などのベネディクト・カンバーバッチ、日本語吹替え版では大泉洋がグリンチの声を担当している。

【作品データ】
 原題:The Grinch 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:86分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:スコット・モシャー、ヤーロウ・チェイニー  声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ(グリンチ)、ラシダ・ジョーンズ(ドナ)、キーナン・トンプソン(ブリクルバウム)、キャメロン・シーリー(シンディ・ルー)、アンジェラ・ランズベリー(マクガークル村長)、ファレル・ウィリアムス(ナレーター)、大泉洋(グリンチ…日本語吹替版)、杏(ドナ…日本語吹替版)、秋山竜次(ブリクルバウム…日本語吹替版)、横溝菜帆(シンディ・ルー…日本語吹替版)、宮野真守(ナレーター…日本語吹替版)ほか。

【あらすじ】
 洞窟で暮らすへそ曲がりのグリンチは、山の麓で生活する村人たちに意地悪することを生きがいにしていた。 愛犬マックスの純粋な愛情にも背を向ける彼は常に機嫌が悪く、孤独な日々を送っている。 ある日、グリンチは村中の人々が大好きな“クリスマス”を盗もうと計画する…。

 来る







公開日: 2018年12月7日(金)


[(3)] 先週の3位から3ランクダウン。

 謎の訪問者をきっかけに起こる奇妙な出来事を描くホラー映画。 得体の知れない何かがじわじわと忍び寄ってくる恐ろしさと、人間の怖さを巧妙かつリアルに映し出す。 “第22回日本ホラー大賞”で大賞に輝いた澤村伊智の小説『ぼぎわんが、来る』を映画化。 監督は、「嫌われ松子の一生」、「告白」、「渇き。」の中島哲也。 劇作家・岩井秀人が共同脚本、「君の名は。」などの川村元気が企画・プロデュースを担当した。 主演を岡田准一が務めるほか、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡らが顔を揃えている。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:134分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:中島哲也  出演:岡田准一(野崎)、黒木華(田原香奈)、小松菜奈(比嘉真琴)、松たか子(比嘉琴子)、妻夫木聡(田原秀樹)、青木崇高(津田大吾)、柴田理恵(逢坂セツ子)、太賀(高梨重明)、伊集院光(スーパーの店長)、志田愛珠、蜷川みほ、石田えり、西川晃啓、松本康太、小澤慎一朗 ほか。

【あらすじ】
 幸せな新婚生活を送る田原秀樹(妻夫木聡)は、勤務先に自分を訪ねて来客があったと聞かされる。 取り次いだ後輩によると“チサさんの件で”と話していたというが、それはこれから生まれてくる娘の名前で、自分と妻の香奈(黒木華)しか知らないはずだった。 そして訪問者と応対した後輩が亡くなってしまう。2年後、秀樹の周囲でミステリアスな出来事が起こり始め…。

 春待つ僕ら







公開日: 2018年12月14日(金)


[(-) NEW!!] 初登場7位にランクイン。

 クラスになじめないヒロインが、男子たちとの交流を通じて成長する姿を描く青春ラブストーリー。 友達のいない女子高校生とイケメンバスケ男子が織り成す恋と友情をつづった、あなしん原作の人気コミック『春待つ僕ら』を実写映画化。 監督は、「僕だけがいない街」の平川雄一朗。 キャスト陣には人気若手俳優が集結し、主人公・美月を「8年越しの花嫁 奇跡の実話」などの土屋太鳳が演じ、いつも美月を見守る永久を「君の膵臓をたべたい」の北村匠海、再会した美月に猛アプローチする亜哉を「曇天に笑う」の小関裕太がそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:109分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:平川雄一朗  出演:土屋太鳳(春野美月)、北村匠海(浅倉永久)、小関裕太(神山亜哉)、磯村勇斗(若宮恭介)、杉野遥亮(多田竜二)、稲葉友(宮本瑠衣)、泉里香(柏木ナナセ)、佐生雪(山田レイナ)、緒川たまき(神山ユーコ)ほか。

【あらすじ】
 春野美月(土屋太鳳)は、高校入学を機に友人を作りたいと思うが、なかなか周囲になじめなかった。 ある日、アルバイト先で出会ったバスケットボール部の“イケメン四天王”浅倉永久(北村匠海)、若宮恭介(磯村勇斗)、多田竜二(杉野遥亮)、宮本瑠衣(稲葉友)と仲良くなる。 イケメンたちに気に入られ彼女の日常が一変する中、幼なじみの神山亜哉(小関裕太)と再会。 アメリカ帰りの彼は、有名高校のバスケ選手として活躍中で、美月に猛アタックを仕掛けてくるが…。

 くるみ割り人形と秘密の王国







公開日: 2018年11月30日(金)


[(4)] 先週の4位から4ランクダウンした。

 くるみ割り人形に導かれて不思議な世界に迷い込んだ少女の冒険を壮大なスケールで描き出すファンタジードラマ。 チャイコフスキーのバレエで広く知られる『くるみ割り人形』を、ディズニーが実写映画化。 監督は「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレムと、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」のジョー・ジョンストンが務めた。 「インターステラー」のマッケンジー・フォイが主演。 キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンら豪華キャストが脇を固める。 さらにバレエ界からも、ミスティ・コープランドやセルゲイ・ポルーニンといったトップダンサーたちが参加した。

【作品データ】
 原題:The Nutcracker and the Four Realms 製作年:2018年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:100分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ラッセ・ハルストレム、ジョー・ジョンストン  出演:マッケンジー・フォイ(クララ・シュタールバウム)、キーラ・ナイトレイ(シュガー・プラム)、モーガン・フリーマン(ドロッセルマイヤー)、ヘレン・ミレン(マザー・ジンジャー)、ミスティ・コープランド(バレリーナ・プリンセス)、セルゲイ・ポルーニン(スイーツ・カヴァリエ)、エウヘニオ・デルベス(ホーソーン)、ジェイデン・フォーラ=ナイト(キャプテン・フィリップ)、マシュー・マクファディン(ベンジャミン・シュタールバウム)ほか。

【あらすじ】
 14歳の少女クララ(マッケンジー・フォイ)は、機械をいじることが大好きで、ほかの子と遊んだりお洒落をしたりすることが不得意だった。 ある日、彼女の豊かな想像力と聡明さを認めてくれていた母親が亡くなる。 悲しみの中、彼女は“花の国”“雪の国”“お菓子の国”“第4の国”から成る秘密の王国に迷い込む。そこでクララは、自分のことをプリンセスと呼ぶくるみ割り人形フィリップやシュガー・プラム(キーラ・ナイトレイ)と出会う…。

 機動戦士ガンダムNT







公開日: 2018年11月30日(金)


[(5)] 先週の5位から4ランクダウン。

 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」から1年後となる宇宙世紀 0097年を舞台に、[ユニコーンガンダム3号機 フェネクス]をめぐる物語が描かれるアニメ映画。 2010~2014年にかけて OVA と劇場上映で展開され、2016年にはテレビシリーズとして放送もされた「機動戦士ガンダムUC 」の続編となる劇場版アニメ。 アニメ「ガンダム G のレコンギスタ」などに携ってきた吉沢俊一が監督を務め、「機動戦士ガンダムUC 」のストーリーを担当した小説家の福井晴敏が脚本を手がけた。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:90分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:吉沢俊一  声の出演:榎木淳弥(ヨナ・バシュタ)、村中知(ミシェル・ルオ)、松浦愛弓(リタ・ベルナル)、梅原裕一郎(ゾルタン・アッカネン)、藤村歩(ミネバ・ラオ・ザビ)、古川慎(ブリック・テクラート)、塩田朋子(マーサ・ビスト・カーバイン)、てらそままさき(モナハン・バハロ)、中井和哉(イアゴ・ハーカナ)ほか。

【あらすじ】
 ラプラスの箱が開かれてから1年後の U.C.0097年。 後に“ラプラス事変”と呼ばれる争乱はネオ・ジオン残党軍“袖付き”の崩壊で終わり、最後の戦闘で戦ったフル・サイコフレーム仕様のモビルスーツ“白き一角獣”と“黒き獅子”は封印されていた。 ところが、2年前に消息不明になった“金色の不死鳥”こと[ユニコーンガンダム3号機 フェネクス]が地球圏に現れ…。

10  スマホを落としただけなのに







公開日: 2018年11月2日(金)


[(6)] 先週の6位から4ランクダウンした。

 スマートフォンを落としたことで個人情報が洩れてしまうという現代なら誰にだって起こりうる事態から、連続殺人に巻き込まれていく恐怖を描くサスペンス。 志駕晃のサイバーミステリー小説『スマホを落としただけなのに』を映画化。 監督は、「リング」シリーズなどの中田秀夫。 「 HERO 」シリーズや「探偵はBARにいる3 」などの北川景子が主人公・麻美を演じるほか、連続殺人事件の担当刑事役を千葉雄大、セキュリティ会社社員役を成田凌、麻美の彼氏役を田中圭がそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:116分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:中田秀夫  出演:北川景子(稲葉麻美)、千葉雄大(加賀谷学)、成田凌(浦野善治)、田中圭(富田誠)、原田泰造(毒島徹)、バカリズム(小柳守)、要潤(武井雄哉)、高橋メアリージュン(杉本加奈子)、酒井健太(大野俊也)、筧美和子(天城千尋)、桜井ユキ、北村匠海 ほか。

【あらすじ】
 派遣社員・稲葉麻美(北川景子)の恋人が、スマートフォンを落としてしまう。 そのことを知らずに恋人に電話をかけた彼女は、“あなたが稲葉麻美さんだってことは、分かりますよ”と見知らぬ男から電話越しに言われ、絶句する。 拾い主の男から恋人のスマホを受け取りホッとする麻美だったが、その日から彼女の周囲で不穏な出来事が起こり始める。 同じころ、山中で身元不明の女性の遺体が次々と発見され…。

スポンサーサイト



▽今週の観客動員数 TOP10

(2019 11/9 - 11/10)
1位ターミネーター:ニュー・フェイト NEW!!
2位IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
3位映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ NEW!!
4 位ジョーカー
5 位マチネの終わりに
6 位Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆 NEW!!
7 位ひとよ NEW!!
8 位世界から希望が消えたなら。
9位マレフィセント2
10 位冴えない彼女の育てかた Fine

▽最新記事
▽カテゴリ

▽特別メイキング映像

◎今週1位 映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」をピックアップ!!

▽今週公開の映画 - 映画.com


2019年(令和1年)
11/15(金),11/16(土),11/17(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン





▽楽天市場 & 楽天トラベル




▽RSSフィード
 
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]