ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2018 1/20 - 1/21)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2018 1/20 - 1/21)

 「ジオストーム」が初登場1位を獲得! 「嘘を愛する女」は2位、「パディントン2」は4位スタート。 (1月20日 - 1月21日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
▽順位/作品題▽作品情報・コメント

1位 ジオストーム









公開日: 2018年1月19日(金)


[(-) NEW!!] 初登場1位を獲得。 土日2日間で動員17万1000人、興収2億4200万円をあげた。 「インディペンデンス・デイ」のチームが、これでもか!?とパニック映像を繰り出し、往年のハリウッド・スターも配した贅沢なエンタメ大作ということで、洋画ファンだけでなく、普段洋画を見る機会の少ない10代~20代の若者層にも支持が広がっている。

 異常気象が人類を襲う! 地球の気候をコントロールすることを可能にした人工衛星が暴走し、世界中が異常気象や大災害に見舞われるなかで、未曾有の危機に立ち向かう人々の姿を描いたディザスターパニックアクション大作。 「インデペンデンス・デイ」の製作・脚本を手がけたディーン・デブリンが監督として初メガホンをとり、「エンド・オブ・キングダム」のジェラルド・バトラー、「クラウド アトラス」のジム・スタージェスをはじめ、アビー・コーニッシュ、エド・ハリス、アンディ・ガルシアといった豪華キャストが出演している。

【作品データ】
 原題:Geostorm 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:109分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ディーン・デブリン  出演:ジェラルド・バトラー(ジェイク・ローソン)、ジム・スタージェス(マックス・ローソン)、アビー・コーニッシュ(サラ・ウィルソン)、アレクサンドラ・マリア・ララ、ダニエル・ウー、エウヘニオ・デルベス、エド・ハリス(レナード・デッコム)、アンディ・ガルシア(アンドリュー・パルマ大統領)他。

【あらすじ】
 天候を意のままにできる宇宙ステーションが開発された近未来、地球は未曾有の自然災害に襲われることがなくなる。 ところが運用開始から2年後、宇宙ステーションがウイルス感染して暴走し各地で異常気象を引き起こしてしまう。 巨大災害が同時多発的に起きる地球壊滅災害“ジオストーム”の発生を防ぐため、宇宙ステーションの開発者ジェイク(ジェラルド・バトラー)と彼の弟マックス(ジム・スタージェス)が立ち上がる…。

2位 嘘を愛する女







公開日: 2018年1月20日(土)


[(-) NEW!!] 初登場2位にランクイン。 土日2日間で動員11万7000人、興収1億6000万円をあげている。

 恋人の大きな嘘に翻弄されるキャリアウーマンの運命を描いたラブサスペンス。 昏睡(こんすい)状態に陥った恋人の名前や職業などが全てうそだと知った女性が、彼の正体を探ろうとするさまを描く。 第1回“ TSUTAYA CREATORS' PROGRAM ”でグランプリに輝いた企画を映画化。“ゆうちょ銀行”など数々の人気CMを手がけた中江和仁が長編映画初メガホンをとり、“夫は誰だった?“というセンセーショナルな見出しの実在の新聞記事に着想を得てオリジナル脚本を執筆した。 「散歩する侵略者」などの長澤まさみ、「シン・ゴジラ」などの高橋一生、テレビドラマ「東京センチメンタル」などの吉田鋼太郎、「嫌な女」などの黒木瞳らが出演している。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:118分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:中江和仁  出演:長澤まさみ(川原由加利)、高橋一生(小出桔平)、DAIGO(木村…キム)、川栄李奈(心葉)、野波麻帆、初音映莉子、嶋田久作、奥貫薫、津嘉山正種、黒木瞳(マサコ)、吉田鋼太郎(海原匠)ほか。

【あらすじ】
 世話好きな研究医の恋人・小出桔平(高橋一生)と5年にわたって同居している食品メーカー勤務の川原由加利(長澤まさみ)。 ある日、桔平がくも膜下出血で倒れて寝たきりになってしまう。 さらに彼の運転免許証、医師免許証が偽造されたもので、名前も職業もうそだったことが判明。 彼女は探偵の海原匠(吉田鋼太郎)と助手キム(DAIGO)に桔平の素性調査を依頼する。 そして桔平が執筆中だった小説が見つかり、そこから瀬戸内のどこかに桔平の故郷があることを知る由加利だったが…。

3位 スター・ウォーズ/最後のジェダイ









公開日: 2017年12月15日(金)


[(1)] 先週の1位から2ランクダウン。 連続1位記録を伸ばすことができなかったが、土日2日間で動員9万5000人、興収1億4100万円をあげた。 累計興収は68億円を突破し、歴代興収ランキング89位まで記録を伸ばしてきている。

 伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーを探し当てた主人公レイがたどる、新たな物語が描かれるSF映画。 世界的な人気を誇る“スター・ウォーズ”シリーズの新たな3部作の第2章。 監督・脚本は、「 BRICK‐ブリック」、「 LOOPER/ルーパー」などで頭角を現したライアン・ジョンソンが担当した。 レイがルーク・スカイウォーカーから知らされる真実や、ダース・ベイダーになろうとするカイロ・レン、レジスタンスたちの新ミッションなど見どころ満載。 大ヒットを記録した前作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で“スター・ウォーズ”の新たな主人公レイに大抜てきされ一躍注目を集めたデイジー・リドリーのほか、ストームトルーパーの脱走兵フィンを演じるジョン・ボヤーガ、ダースベイダーを受け継ぐカイロ・レン役のアダム・ドライバー、そしてルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、2016年12月に急逝したレイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーらおなじみのキャストが出演。 R2-D2、C-3PO、チューバッカ、BB-8 などおなじみの名キャラクターはもちろん、キュートな姿のポーグ、ベニチオ・デル・トロ演じる DJ ら新キャラクターにも注目。

【作品データ】
 原題:Star Wars: The Last Jedi 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:152分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ライアン・ジョンソン  出演:デイジー・リドリー(レイ)、ジョン・ボヤーガ(フィン)、アダム・ドライバー(カイロ・レン)、オスカー・アイザック(ポー・ダメロン)、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)、ルピタ・ニョンゴ(マズ・カナタ)、アンディ・サーキス(スノーク最高指導者)、ドーナル・グリーソン(ハックス将軍)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、グウェンドリン・クリスティー(キャプテン・ファズマ)、ケリー・マリー・トラン(ローズ・ティコ)、ローラ・ダーン(ホルド提督)、ベニチオ・デル・トロ(DJ)他。

【あらすじ】
 伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)を探し出し、ライトセーバーを差し出したレイ(デイジー・リドリー)は、驚くべき真実を知ることになる。 そして、ハン・ソロとレジスタンスを率いるレイアの息子カイロ・レン(アダム・ドライバー)は何故、ダース・ベイダーを受け継ごうとするのか真相が明らかに…。

 パディントン2







公開日: 2018年1月19日(金)


[(-) NEW!!] 初登場4位にランクイン。 土日2日間で動員9万3000人、興収1億1700万円をあげている。

 ペルーの密林からイギリスに渡って暮らしていたクマのパディントンが、ある絵本をめぐる事件に遭遇するファンタジー。 ロンドンの人気者になった紳士なクマのパディントンが、思わぬトラブルに巻き込まれるさまを描く。 世界中で愛されているロングセラー児童文学を実写映画化した「パディントン」の続編。 監督のポール・キング、パディントンのボイスキャストを務めたベン・ウィショーら前作のメンバーが結集するほか、日本語吹き替え版も松坂桃李、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめが続投。 新たに、「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」などのヒュー・グラント、「ヒットマンズ・レクイエム」などのブレンダン・グリーソンが参加する。

【作品データ】
 原題:Paddington 2 製作年:2017年 製作国:イギリス・フランス合作 配給:キノフィルムズ 上映時間:104分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ポール・キング  出演:ヒュー・ボネビル(ヘンリー・ブラウン)、サリー・ホーキンス(メアリー・ブラウン)、ヒュー・グラント(フェニックス・ブキャナン)、ブレンダン・グリーソン(ナックルズ)、マデリーン・ハリス(ジュディ・ブラウン)、サミュエル・ジョスリン(ジョナサン・ブラウン)、ジュリー・ウォルターズ(バード)、ジム・ブロードベント(グルーバー)、ピーター・キャパルディ(カリー)、ベン・ウィショー(パディントン[声])、ほか。

【あらすじ】
 ブラウン家の一員として、幸せに生活しているクマのパディントン。 もうすぐ100歳になるルーシーおばさんへの誕生日プレゼントを探していた彼は、骨董品屋ですてきな絵本を見つける。 絵本代を稼ごうと窓ふきのアルバイトを始めるが、洗剤を頭からかぶるなど失敗しては騒動を起こす。 そんな中、絵本が盗まれ、一家と共に絵本の行方を追うパディントンだが…。

 キングスマン:ゴールデン・サークル







公開日: 2018年1月5日(金)


[(2)] 先週の2位から3ランクダウンした。 累計興収は12億円を突破。

 スパイ組織“キングスマン”の本拠地が壊滅状態に陥る中、敵を追ってアメリカに渡るスパイの奮闘を描くアクション映画。 謎の敵“ゴールデン・サークル”の陰謀を阻止すべく、イギリスのスパイ機関“キングスマン“と、アメリカの“ステイツマン”がタッグを組む。 コリン・ファースが粋なスパイを演じて大ヒットしたスパイ・アクション「キングスマン」の続編。 前作に続き、「キック・アス 」のマシュー・ボーンがメガホンをとる。 さらにド派手になったアクションや個性的な新キャラクターに注目。 主演のタロン・エガートンやマーリン役のマーク・ストロングら前作のキャストに加え、ステイツマンのメンバーにチャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス、ハル・ベリー、謎の組織ゴールデン・サークルのボスにジュリアン・ムーアら豪華キャストが新たに参加。 さらに、前作で死んだと思われていたコリン・ファース扮するエグジーの師ハリーも再登場する。

【作品データ】
 原題:Kingsman: The Golden Circle 製作年:2017年 製作国:イギリス 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:140分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:マシュー・ボーン  出演:コリン・ファース(ハリー)、ジュリアン・ムーア(ポピー)、タロン・エガートン(エグジー)、マーク・ストロング(マーリン)、ハル・ベリー(ジンジャー)、エルトン・ジョン(エルトン・ジョン…本人役)、チャニング・テイタム(テキーラ)、ジェフ・ブリッジス(シャンパン)、ソフィー・クックソン(ロキシー)、ペドロ・パスカル(ウイスキー)、エドワード・ホルクロフト(チャーリー)ほか。

【あらすじ】
 謎の組織“ゴールデン・サークル”によって、ロンドンにある高級スーツ店を隠れみのにしたスパイ組織“キングスマン”の根城がつぶされてしまう。 残ったのは、以前スカウトされて腕を磨いたエグジー(タロン・エガートン)と、教官でありメカ担当のマーリン(マーク・ストロング)だけだった。 二人は敵を追い、同盟組織の“ステイツマン”の協力を求めてアメリカへ渡る…。

 8年越しの花嫁 奇跡の実話







公開日: 2017年12月16日(土)


[(4)] 先週の3位から3ランクダウン。 累計興収は24億円を突破している。

 岡山県に実在するカップルに訪れた奇跡をベースにしたラブロマンス。 結婚を目前に病で昏睡)状態に陥り、回復するも相手の記憶をなくした女性と、それでも彼女を愛し続けた男性のおよそ8年の軌跡を追う。 YouTube 動画をきっかけに話題となり、『 8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』のタイトルで書籍化もされた実話を映画化。 「 64-ロクヨン」の瀬々敬久監督がメガホンをとり、「いま、会いにゆきます」の岡田惠和が脚本を担当。 「るろうに剣心」シリーズなどの佐藤健と、「 PとJK 」などの土屋太鳳が、カップルを好演する。 岡山をはじめとする瀬戸内エリアの風景も見ものとなっている。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:119分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:瀬々敬久  出演:佐藤健(西澤尚志)、土屋太鳳(中原麻衣)、北村一輝(柴田)、浜野謙太(室田浩輔)、中村ゆり(島尾真美子)、堀部圭亮(和田医師)、古舘寛治(そうめん工場の社長)、杉本哲太(中原浩二)、薬師丸ひろ子(中原初美)ほか。

【あらすじ】
 結婚式を3か月後に控えていた尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)。 しかし、麻衣が病を発症して昏睡状態になってしまう。 尚志は、麻衣の両親からほかの女性を探すように諭されるが、彼女のそばから離れようとせずに回復するのを待ち続ける。 その後目を覚ました麻衣は、記憶障害に陥って尚志が誰なのかわからない状態になっていた。 ショックに打ちひしがれながらも、毎日のように彼女を訪ねる尚志だが…。


 DESTINY 鎌倉ものがたり







公開日: 2017年12月9日(土)


[(3)] 先週の4位から3ランクダウンした。 累計興収は28億円を突破。

 人間だけでなく幽霊や魔物も住むという設定の鎌倉を舞台に、心霊捜査にも詳しいミステリー作家が新婚の愛妻と一緒に、怪事件を解決していくさまを描くファンタジードラマ。 「 ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が、同作の原作者・西岸良平のベストセラーコミック『鎌倉ものがたり』を実写映画化。 年の差夫婦役で初共演した堺雅人、高畑充希をはじめ、高畠と同じく山崎監督作初参加の安藤サクラ、中村玉緒や山崎組常連の堤真一、三浦友和、薬師丸ひろ子など豪華キャストが集結した。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:129分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:山崎貴  出演:堺雅人(一色正和)、高畑充希(一色亜紀子)、堤真一(本田)、安藤サクラ(死神)、田中泯(貧乏神)、中村玉緒(キン)、市川実日子(本田里子)、ムロツヨシ(ヒロシ)、要潤(稲荷刑事)、國村隼(大仏署長)、古田新太(天頭鬼[声])、鶴田真由(一色絵美子)、薬師丸ひろ子(女将)、吉行和子(瀬戸優子)、橋爪功(優子の旦那)、三浦友和(甲滝五四朗)ほか。

【あらすじ】
 鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに亜紀子(高畑充希)が嫁いでくるが、さまざまな怪奇現象が起こる日常に彼女は戸惑ってしまう。 犯罪研究や心霊捜査にも通じている正和は、迷宮入りが予想される事件の折には、鎌倉警察に協力する名探偵でもあった。 ある日、資産家が殺害され…。

 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活







公開日: 2017年12月16日(土)


[(5)] 先週の5位から3ランクダウン。 累計興収は19億円を突破している。

 ゲームやアニメなどで人気の高い“妖怪ウォッチ”の劇場版アニメ第4弾。 30年後の世界を舞台に、登場人物などを一新してた新たな世界が描かれる。 妖怪ウイルスの増殖により人類存続の危機が到来し、新たに妖怪ウォッチに選ばれし者が活躍する。 今作ではジバニャンら妖怪たちに“ライトサイド”、“シャドウサイド”2つのモードが存在するほか、鬼太郎をはじめとする“ゲゲゲの鬼太郎”のキャラクターも登場。 新たな主人公でケータの娘となるナツメ役の声を上白石萌音が担当する。 ホラー要素が加わるなど、これまでとは異なる世界観に期待。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:94分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ウシロシンジ  声の出演:上白石萌音(天野ナツメ)、千葉雄大(月浪トウマ)、田村睦心(有星アキノリ)、関智一(ウィスパー)、黒田崇矢(ジバニャン)、平川大輔(コマさん)、木村良平(エンマ大王)、子安武人(ぬらりひょん)、福山潤(蛇王カイラ)、野沢雅子(鬼太郎)、島田敏(目玉おやじ)、大塚明夫(ねずみ男)、皆口裕子(ねこ娘)ほか。

【あらすじ】
 30年前、不思議な腕輪(ウォッチ)で妖怪を操る少年がいた。 少年は成長して妖怪の姿が見えなくなり、その腕輪は時空の彼方に葬り去られた。 それから年月が経ち、世界は人の悪意に感染する妖怪ウイルス“鬼まろ”によって、ピンチを迎えていた。 そして妖怪ウォッチに選ばれた者が新たな妖怪ウォッチを入手し、人間と妖怪の絆を取り戻すために立ち上がる…。

 劇場版 マジンガーZ / INFINITY







公開日: 2018年1月13日(土)


[(5)] 先週の6位から3ランクダウン。

 1972~1974年に放送されたテレビアニメから10年後の世界を舞台に、主人公・兜甲児とマジンガーZ の新たな戦いを描く劇場アニメ。 永井豪が1972年に『週刊少年ジャンプ』で連載した漫画を原作に、巨大ロボットにパイロットが乗り込んで戦うという搭乗型巨大ロボットの元祖となったアニメ『マジンガーZ 』を、30年以上の時を経て映画化。 宿敵 Dr.ヘルを倒して科学者となった兜甲児が、マジンガーZ らと共に新たな脅威に立ち向かう。 監督は、「プリキュア」、「 ONE PIECE ワンピース」シリーズなどの志水淳児が務めている。 重厚感の増したマジンガーZ の勇姿に注目。 声優は、兜甲児役に森久保祥太郎、弓さやか役に茅野愛衣、劇場版オリジナルキャラクターのリサ役に上坂すみれ。また、テレビアニメ版で兜甲児と弓さやかを演じた石丸博也、松島みのりも声の出演をしている。 主題歌もテレビアニメ版の水木一郎が再登板した。

【作品データ】
 製作年:2018年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:95分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:志水淳児  声の出演:森久保祥太郎(兜甲児)、茅野愛衣(弓さやか)、上坂すみれ(リサ)、関俊彦(剣鉄也)、小清水亜美(炎ジュン)、花江夏樹(兜シロー)、高木渉(ボス)、山口勝平(ムチャ)、菊池正美(ヌケ)、森田順平(弓玄之助)、島田敏(のっそり博士)、塩屋浩三(せわし博士)、石丸博也(統合軍司令)、松島みのり(列車内アナウンス)ほか。

【あらすじ】
 光子力研究所の仲間たちと力を合わせ、さらにスーパーロボット・マジンガーZ を操り、人類を滅亡の危機に陥れようとした悪の科学者 Dr.ヘルと彼の率いる地下帝国を壊滅させた兜甲児。 それから10年の月日が流れ、世界は平和を取り戻し、彼は祖父や父と同じ科学者の道を歩んでいた。 ある日、兜は富士山の地中で巨大な構造物と未知の生命反応に遭遇。 それを機に人類は新たな脅威にさらされ、兜は再び人類を守ろうとマジンガーZ を操縦して過酷な戦いに身を投じることになる…。

10  未成年だけどコドモじゃない







公開日: 2017年12月23日(土)


[(9)] 先週の8位から2ランクダウンした。

 高校生ながら結婚するモテ男とヒロイン、幼なじみによる三角関係を描くラブコメディ。 高校生でありながら極秘結婚をすることになったヒロインとモテ王子、離婚を迫る幼なじみのライバルの、三つ巴の恋模様をキュンキュン要素満載で映し出す。 「今日、恋をはじめます」など数々のヒット作を生み出す漫画家・水波風南による人気少女漫画『未成年だけどコドモじゃない』を実写映画化。 監督は、「ヒロイン失格」などの英勉。 勉強もスポーツもできる尚役を<Sexy Zone>の中島健人、彼を振り向かせようと奮闘する香琳役を「 ReLIFE リライフ」でもヒロインを演じた平祐奈、香琳に思いを寄せるライバル五十鈴役を<Hey! Say! JUMP>の知念侑李がそれぞれ演じる。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:105分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:英勉  出演:中島健人(鶴木尚)、平祐奈(折山香琳)、知念侑李(海老名五十鈴)、山本舞香(松井沙綾)、高嶋政宏(折山和紀)、シルビア・グラブ(折山明里)、生田智子(鶴木怜華)、村上新悟(鏑木)ほか。

【あらすじ】
 世間知らずなお嬢さまの折山香琳(平祐奈)は16歳の誕生日に、初恋の相手で学校一のモテ男・鶴木尚(中島健人)との結婚を両親からプレゼントされる。 片思いの相手と送る新婚生活に有頂天になる香琳に対して尚は、顔で結婚を決める女は嫌いだと言い放つ。 一心に尚のことを思う香琳は、家事や勉強に果敢に挑戦し、そのさまを見ていた尚の心境に変化が起こる。 ある日、二人の結婚が香琳を好きな幼なじみの海老名五十鈴(知念侑李)に知られてしまい…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 10/20 - 10/21)
1位宇宙の法―黎明編―
2位億男 NEW!!
3位日日是好日
4 位 ルイスと不思議の時計
5 位プーと大人になった僕
6 位魔法少女リリカルなのは Detonation NEW!!
7 位クワイエット・プレイス
8 位劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~
9 位名探偵コナン ゼロの執行人 NEW!!
10 位パーフェクトワールド 君といる奇跡

▽最新記事
▽カテゴリ

▽スペシャルインタビュー映像

◎今週1位「宇宙の法ー黎明編ー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 10/26(金),10/27(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]