ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2013 2/23 - 2/24)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2/23 - 2/24)

[興行通信社調べ]
順位/作品解説
第1位 ダイ・ハード/ラスト・デイ







{公開日:2013年2月14日(木)}

[ ] 2週連続1位を獲得!

 ブルース・ウィリスの名を一躍有名にし、シリーズを重ねるごとに過酷なアクションを描いてきた「ダイ・ハード」シリーズの第5弾。 モスクワで警察のお世話になってしまった息子ジャックを引き取りに向かったマクレーンが、ロシアの命運を左右する陰謀に巻き込まれていく姿を壮大に描く。 監督は、「エネミー・ライン」、「オーメン」のジョン・ムーア。 息子ジャック役はTVシリーズ「スパルカタス」や「アウトロー」のジェイ・コートニーが扮している。

【作品情報】
 原題:A GOOD DAY TO DIE HARD 製作年:2013年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:98分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジョン・ムーア  出演:ブルース・ウィリス(ジョン・マクレーン)、ジェイ・コートニー(ジャック・マクレーン)、セバスチャン・コッホ(ユーリ・コモロフ)、ラシャ・ブコビッチ(アリク)、コール・ハウザー(コリンズ)、メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ルーシー・マクレーン) 他。

【あらすじ】
 ニューヨーク市警の刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)は、遠くロシアの地で警察沙汰のトラブルを起こした息子ジャック(ジェイ・コートニー)の身柄を引き取りにモスクワへ降り立つ。しかし、到着早々にテロ事件に巻き込まれたことをきっかけに、大物政治家や大富豪、軍人らが暗躍する巨大な陰謀を壊滅させるためジャックとともに奮闘するはめになる…。
第2位 テッド







{公開日:2013年1月18日(金)}

[ ] 2週連続2位をキープした。

 命が宿ったテディベアのテッドと自立しきれていない中年男のコンビが巻き起こす騒動を、にぎやかなタッチで映し出していくドタバタ異色コメディー。 監督とテッドの声を務めるのは、テレビアニメ「ファミリー・ガイ(原題) / Family Guy」などの製作に名を連ねるセス・マクファーレン。 主人公ジョンを演じるのは、「ザ・ファイター」のマーク・ウォールバーグ。 固い絆で結ばれたテッドと主人公に嫉妬するヒロインを、「ブラック・スワン」のミラ・クニスが演じている。 本作は、全米ではR指定ながらも、興行収入2億ドルを超える大ヒットを記録した。

【作品情報】
 原題:Ted 製作年:2012年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:106分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督:セス・マクファーレン  出演:マーク・ウォールバーグ(ジョン・ベネット)、ミラ・クニス(ロニー・コリンズ)、セス・マクファーレン(テッドの声)、ジョエル・マクヘイル(レックス)、ジョバンニ・リビ(シドニー) 他。

【あらすじ】
 いじめられっ子の少年ジョンは、クリスマスプレゼントにもらったテディベアのテッドと本当の友だちになれるよう、神様に祈りをささげる。すると翌日テッドに魂が宿り、2人は親友になる。それから27年が過ぎ、ジョンとテッドはともに30代のおじさんになっていた。一時は「奇跡のテディベア」としてもてはやされたテッドも、幻惑キノコで逮捕されてからは堕落し、下品なジョークと女のことばかり考える日々。そんなある日、ジョンは4年間つきあっている恋人から、自分とテッドのどちらかが大事なのか選択を迫られ…。
第3位 劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟







{公開日:2013年2月23日(土)}

[ NEW ] 初登場3位にランクイン。 全国30スクリーンでの公開ながら、土日2日間の成績は、動員約6万9千人、興収約1億76万円をあげた。

 超能力を発現させるための特殊プログラムが形成された学園都市を舞台に、超能力を打ち消す能力を持つゆえに科学と魔術の戦いに巻き込まれる主人公の活躍を中心に描くSFアニメ。 学園都市製宇宙エレベーター“エンデミュオン”を舞台に、主人公の上条当麻たち 科学サイド と 魔術サイド とが戦いを繰り広げる。 原作は、鎌池和馬の人気ライトノベルシリーズ『とある魔術の禁書目録』。 アスキー・メディアワークス創立20周年記念作品の一つ。 来場者特典として、鎌池和馬の書き下ろし小説が先着で10万3000部(インデックスが記憶している魔導書の数)配布される。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:90分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:錦織博  声の出演:阿部敦(上条当麻)、井口裕香(インデックス)、佐藤利奈(御坂美琴)、伊藤静(神裂火織)、谷山紀章(ステイル=マグヌス)ほか。

【あらすじ】
 宇宙エレベーター“エンデュミオン”の完成が目前に迫ったある日、上条当麻とインデックスは、路上ライブで見事な歌声を響かせていた無能力者(レベル0)の少女・鳴護アリサと出会い、意気投合する。やがてアリサのもとに「エンデュミオン」開通キャンペーンのイメージソングを歌うという大役が舞い込むが、そんなアリサを魔術師を引き連れたステイルが襲いかかる…。
第4位 脳男







{公開日:2013年2月9日(土)}

[ ] 先週の3位から1ランクダウン。

 並はずれた身体能力を誇りながら、生まれつき感情を持たない殺人鬼“脳男”の姿を描くアクションサスペンス。 第46回江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於の同名小説を映画化。 監督は、「イキガミ」、「犯人に告ぐ」の瀧本智行。 「八日目の蝉」の成島出も脚本に参加している。 感情を持たない冷徹な男には、「僕等がいた」シリーズの生田斗真。 共演に、松雪泰子と江口洋介、「ヒミズ」の二階堂ふみ、染谷将太ら多彩な顔ぶれが揃った。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:125分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
監督:瀧本智行  出演:生田斗真(鈴木一郎…入陶大威)、松雪泰子(鷲谷真梨子)、江口洋介(茶屋刑事)、二階堂ふみ(緑川紀子)、太田莉菜(水沢ゆりあ)ほか。

【あらすじ】
 都内近郊で無差別連続爆破事件が発生し、犯行には舌を切り取られた女性の全身に爆弾を巻きつけた“人間爆弾”が使われていた。正義感の強い刑事の茶屋(江口洋介)は犯人・緑川(二階堂ふみ)のアジトを突き止めるが、確保できたのは身元不明の男・鈴木一郎(生田斗真)のみ。共犯とみなされた一郎は、その犯行手口の異常さから精神鑑定を受けることになり、担当の脳神経外科医・鷲谷(松雪泰子)は、一切の感情を表に出さない一郎に興味を抱く。やがて一郎は本庁に移送されることになるが、その途中で緑川(二階堂ふみ)が護送車を襲撃。緑川と一郎は逃走してしまう…。
第5位 レ・ミゼラブル







{公開日:2012年12月21日(金)}

[ ] 5週連続5位をキープした。

 ビクトル・ユーゴーの同名小説を原作に、世界43カ国で上演されて大ヒットを記録した名作ミュージカルを映画化。 貧しさからパンを盗み19年も投獄された男ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。 監督は「英国王のスピーチ」でアカデミー監督賞を受賞したトム・フーパー。 主演は、「 X-MEN 」シリーズのヒュー・ジャックマン。彼を追う警官にオスカー俳優のラッセル・クロウが扮するほか、「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイ、「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライドら豪華キャストが揃った。

【作品情報】
 原題:LES MISERABLES ジャンル:Music/ミュージカル 製作年:2012年 製作国:イギリス 配給:東宝東和 上映時間:158分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:トム・フーパー  出演:ヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン)、ラッセル・クロウ(ジャベール)、アン・ハサウェイ(ファンティーヌ)、アマンダ・セイフライド(コゼット)、アーロン・トベイト(アンジョルラス) 他。

【あらすじ】
 パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。やがて運命的な出会いを果たした女性ファンテーヌ(アン・ハサウェイ)から愛娘コゼット(アマンダ・セイフライド)を託されたバルジャンは、執念深いジャベール警部(ラッセル・クロウ)の追跡を逃れ、パリへ。バルジャンとコゼットは親子として暮らすが、やがて激動の時代の波に飲まれていく…。
第6位 ストロベリーナイト







{公開日: 2013年1月26日(土)}

[ ] 先週の4位から2ランクダウン。

 誉田哲也の人気警察小説『インビジブルレイン』シリーズ第4作を原作に、女性刑事・姫川玲子の活躍を竹内結子主演で描いたドラマ「ストロベリーナイト」の劇場版。 ほとんどのシーンが雨の中で進んでいくのも本作の大きな特徴で、ある連続殺人事件に絡んだ思いがけない出来事のてん末を描き出す。 監督は、「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」の佐藤祐市。 竹内結子、西島秀俊、遠藤憲一らドラマでおなじみのメンバーに加え、主人公の腕利き女性刑事と道ならぬ恋に落ちる暴力団幹部を大沢たかおが好演している。

【作品情報】
 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:127分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:佐藤祐市  出演:竹内結子(姫川玲子)、西島秀俊(菊田和男)、大沢たかお(牧田勲)、小出恵介(葉山則之)、宇梶剛(士石倉保) ほか。

【あらすじ】
 警視庁捜査一課の刑事・姫川玲子(竹内結子)率いる姫川班の管轄で連続殺人事件が発生し、警察は合同特別捜査本部を設置する。やがて姫川のもとに“犯人は柳井健斗”という垂れ込み情報が入るものの、上層部から“柳井健斗には触れるな”という不可解な指示が下る。納得できない姫川は単独で捜査を進め、その過程で牧田(大沢たかお)という男と出会うが…。
第7位 草原の椅子







{公開日:2012年2月23日(土)}

[ NEW ] 初登場7位にランクイン。 全国207スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員約3万9千5百人、興収約4420万円をあげた。

 男女4人が世界最後の桃源郷と呼ばれるパキスタンのフンザへ旅する姿を描く人間ドラマ。 原作は、芥川賞作家の宮本輝が阪神・淡路大震災で被災したことをきっかけに、シルクロード6,700キロ、40日にわたる旅を体験して執筆した小説『草原の椅子』。 監督は、「八日目の蝉」の成島出。 人生の岐路に立ち今後の生き方を模索する登場人物たちを、佐藤浩市、西村雅彦、吉瀬美智子が演じている。 日本映画では初めてパキスタン・イスラム共和国の北西部に位置するフンザでの映画撮影を実現した。

【作品情報】
 ジャンル:ドラマ 製作年:2013年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:139分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:成島出  出演:佐藤浩市(遠間憲太郎)、西村雅彦(富樫)、吉瀬美智子(篠原貴志子)、小池栄子、AKIRA、黒木華、貞光奏風、中村靖日、若村麻由美、井川比佐志 ほか。

【あらすじ】
 バツイチサラリーマン遠間憲太郎(佐藤浩市)は、50歳を過ぎて取引先の社長・富樫(西村雅彦)や骨董店オーナーの篠原貴志子(吉瀬美智子)と出会い、互いに友情を深めていく。そんな折、彼らは母親から虐待を受けて心に傷を負ってしまった幼い少年と出会い、その将来を案じる。やがて偶然見た写真に心を動かされた彼らは、世界最後の桃源郷と呼ばれるパキスタンのフンザへと旅立つ…。
第8位 ゼロ・ダーク・サーティ







{公開日:2012年2月15日(金)}

[ ] 先週の6位から2ランクダウン。

 2011年5月2日に実行された、国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン捕縛・暗殺作戦の裏側を映画化。 テロリストの追跡を専門とするCIAの女性分析官マヤを中心に、作戦に携わった人々の苦悩や使命感、執念を描き出していく。 監督は、アカデミー賞で作品賞などを受賞した「ハート・ロッカー」の女流キャスリン・ビグロー。 「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」などで注目のジェシカ・チャステインが、狂気にも似た執念でビンラディンを追跡する主人公を熱演している。

【作品情報】
 原題:ZERO DARK THIRTY 製作年:2012年 製作国:アメリカ 配給:ギャガ 上映時間:158分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:キャスリン・ビグロー  出演:ジェシカ・チャステイン(マヤ)、ジェイソン・クラーク(ダニエル)、ジョエル・エドガートン(パトリック)、ジェニファー・イーリー(ジェシカ)、マーク・ストロング(ジョージ) 他。

【あらすじ】
 9・11テロ後、CIAは巨額の予算をつぎ込みビンラディンを追うが、何の手がかりも得られずにいた。そんな中、CIAのパキスタン支局に若く優秀な女性分析官のマヤ(ジェシカ・チャステイン)が派遣される。マヤはやがて、ビンラディンに繋がると思われるアブ・アフメドという男の存在をつかむが…。
第9位 ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日







{公開日:2012年1月25日(金)}

[ ] 先週の7位から2ランクダウン。

 動物園を経営する家族と航行中に嵐に遭い、一頭のトラと共に救命ボートで漂流する16歳の少年のサバイバルを描く3D冒険映画。ヤン・マーテルのベストセラー小説『パイの物語』を原作に、「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー監督が映画化。出演は、主演は、オーディションで選ばれた無名のインド人少年スラージ・シャルマ、共演にはフランスの名優ジェラール・ドパルデューが名を連ねる。 227日間という長い漂流の中で、主人公がどのように危機的状況を乗り越えたのかに注目!

【作品情報】
 原題:Life of Pi ジャンル:アドベンチャー 製作年:2012年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:126分 上映方式:2D/3D 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アン・リー  出演:スラージ・シャルマ(パイ・パテル…少年)、イルファン・カーン(パイ・パテル…成人)、タブー(ジータ・パテル)、レイフ・スポール(カナダ人ライター)、ジェラール・ドパルデュー(コック)他。

【あらすじ】
 インドで動物園を経営していた一家が新天地を求めて動物とともにカナダに移住を決め、日本船で太平洋を北上するが、海難事故に遭い、息子の16歳の少年パイが人間では唯一の生存者となる。彼はライフボートでオランウータン、ハイエナ、シマウマ、ベンガルトラと過ごすことになる…。
第10位 横道世之介







{公開日:2013年2月23日 (土)}

[ NEW ] 初登場10位にランクイン。 

 1980年代を舞台に、長崎の港町から大学進学のため上京したお人好しの青年・横道世之介や、その恋人で社長令嬢の与謝野祥子らが謳歌した青春時代を、心温まるユーモアを交えながら描く青春ストーリー。 監督・脚本は、「南極料理人」、「キツツキと雨」の吉田修一。 主人公の世之介に高良健吾、ヒロイン・祥子に吉高由里子ほか、池松壮亮、伊藤歩、綾野剛らが出演。

【作品情報】
 製作年:2012年 製作国:日本 配給:ショウゲート 上映時間:160分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:沖田修一  出演:高良健吾(横道世之介)、吉高由里子(与謝野祥子)、池松壮亮(倉持一平)、伊藤歩(片瀬千春)、綾野剛(加藤雄介)ほか。

【あらすじ】
 長崎県の港町で生まれ育った横道世之介(高良健吾)は、大学に進むために東京へと向かう。周囲の人間を引き付ける魅力を持ち、頼まれたことは何でも引き受けてしまう性格である世之介は、祥子(吉高由里子)から一方的に好かれてしまう。しかし彼は、年上で魅力的な千春(伊藤歩)にぞっこんで…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 11/17 - 11/18)
1位ボヘミアン・ラプソディ
2位ヴェノム
3位人魚の眠る家 NEW!!
4 位 スマホを落としただけなのに
5 位ういらぶ。
6 位映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ
7 位Burn the Stage : the Movie NEW!!
8 位GODZILLA 星を喰う者
9 位旅猫リポート
10 位ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ NEW!!

▽最新記事
▽カテゴリ

▽Queen - Live 1985

◎今週1位「ボヘミアン・ラプソディ」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 11/15(木)~11/18(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]