ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2017 6/3 - 6/4)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2017 6/3 - 6/4)

 「美女と野獣」が7週連続1位! 「 LOGAN/ローガン」が2位に、「花戦さ」が3位に初登場。 (6月3日 - 6月4日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 美女と野獣







公開日: 2017年4月21日(金)

[(1)] 初週から7週連続首位を達成。 土日2日間で動員21万6000人、興収3億600万円をあげた。 公開から7週連続での動員ランキング1位は、洋画実写作品としては「アバター」(2009年12月23日公開、最終興収156億円)に並ぶ記録。 また、6月1日には、公開から42日間で累計興収100億円を突破し、「アリス・イン・ワンダーランド」(2010年4月17日公開、最終興収118億円)の37日間に次ぐディズニ―史上2番目の速さでの快挙となった。

 呪いで野獣の姿に変えられた王子と美しく聡明なヒロインのベルが惹かれ合っていく姿を描くファンタジーロマンス。 名作ディズニーアニメ「美女と野獣」を実写映画化。 監督は、「ドリームガールズ」のビル・コンドン。 幻想的なビジュアルに期待。 主演は、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン。 王子役をテレビシリーズ「ダウントン・アビー」のダン・スティーブンス、町一番のハンサム男ガストン役を「ホビット」シリーズのルーク・エバンスがそれぞれ演じるほか、燭台のルミエール役でユアン・マクレガー、時計のコグスワース役でイアン・マッケラン、ポット夫人役でエマ・トンプソンが出演する。

【作品データ】
 原題:Beauty and the Beast 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:130分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ビル・コンドン  出演:エマ・ワトソン(ベル)、ダン・スティーブンス(野獣)、ケビン・クライン(モーリス)、ルーク・エバンス(ガストン)、ジョシュ・ギャッド(ル・フウ)、ユアン・マクレガー(ルミエール)、イアン・マッケラン(コグスワース)、エマ・トンプソン(ポット夫人)ほか。

【あらすじ】
 進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。 ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。 その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹かれていくベル。 一方の野獣は…。
2位 LOGAN/ローガン







公開日: 2017年6月1日(木)

[(-)] 初登場2位にランクイン。 土日2日間で動員11万3600人、興収1億6300万円をあげた。

 不死身の治癒能力が失われつつあるウルヴァリンことローガンが、絶滅の危機にあるミュータントの希望となる少女を守るため、命をかけた壮絶な最後の戦いに身を投じる様を描くアクション大作。 「 X-MEN 」シリーズでも人気の孤高のヒーロー、ウルヴァリン(ローガン)を描く「ウルヴァリン」シリーズ第3弾。 監督は、シリーズ前作「ウルヴァリン:SAMURAI 」も手がけたジェームズ・マンゴールド。 能力を失ったウルヴァリンの衝撃の姿と壮絶なバトルに注目。 17年間に渡ってローガンを演じてきたヒュー・ジャックマンが、“生身の人間“としての心の葛藤を体現、プロフェッサーX 役のパトリック・スチュワート、物語の鍵を握る少女ローラ役の新星ダフネ・キーンが共演する。

【作品データ】
 原題:Logan 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:138分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジェームズ・マンゴールド  出演:ヒュー・ジャックマン(ローガン/ウルヴァリン)、パトリック・スチュワート(チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX)、ボイド・ホルブルック(ドナルド・ピアース)、スティーブン・マーチャント(キャリバン)、ダフネ・キーン(ローラ)、リチャード・E・グラント(ドクター・ライス)、エリック・ラ・サール(ウィル・マンソン)、エリゼ・ニール(キャスリン・マンソン)、エリザベス・ロドリゲス(ガブリエラ)、クインシー・フォース(ネイト・マンソン)ほか。

【あらすじ】
 近未来では、ミュータントが絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失いつつあるローガン(ヒュー・ジャックマン)に、チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)は最後のミッションを託す。 その内容は、ミュータントが生き残るための唯一の希望となる少女、ローラ(ダフネ・キーン)を守り抜くことだった。 武装組織の襲撃を避けながら、車で荒野を突き進むローガンたちだったが…。
3位 花戦さ







公開日: 2017年6月3日(土)

[(-)] 初登場3位にランクイン。 土日2日間で動員10万7000人、興収1億2600万円をあげている。 配給元の東映によると、この数字は「利休にたずねよ」(2013年12月7日公開、最終興収9億円)と比較して、動員比 135.8%、興収比 144.9%の好スタート。

 戦国時代に実在した池坊専好という京都の花僧が、天下人である豊臣秀吉に専好が単身立ち向かう姿を描いたエンタテインメント時代劇。 小説家の鬼塚忠による著書を基に、戦国の世の日本で豊臣秀吉と華道家元・初代池坊専好の伝説に着想を得た物語。 監督は、「起終点駅 ターミナル」、「小川の辺」などの篠原哲雄が務めた。 池坊専好を狂言師で「のぼうの城」などの野村萬斎が演じるほか、豊臣秀吉役に市川猿之助、織田信長役に中井貴一、前田利家役に佐々木蔵之介、千利休役に佐藤浩市と、豪華な役者陣が顔を揃える。 歴史上の人物に扮する日本を代表する俳優陣の競演に注目!

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:127分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:篠原哲雄  出演:野村萬斎(池坊専好)、市川猿之助(豊臣秀吉)、中井貴一(織田信長)、佐々木蔵之介(前田利家)、佐藤浩市(千利休)、高橋克実(吉右衛門)、山内圭哉(専伯)、和田正人(専武)、森川葵(れん)、吉田栄作(石田三成)、竹下景子(浄椿尼)ほか。

【あらすじ】
 戦国時代の京都。花を生けることで世の平穏を祈る“池坊”と呼ばれる僧侶の中でも、専好(野村萬斎)は名手とうたわれていた。 そのころ、織田信長(中井貴一)亡きあと天下を手中に収めた豊臣秀吉(市川猿之助)の圧政が人々を苦しめ、専好の友であった千利休(佐藤浩市)が自害に追い込まれる。 専好は秀吉に対して、力ではなく花の美しさで戦おうと立ち上がる…。
 ちょっと今から仕事やめてくる







公開日: 2017年5月27日(土)

[(3)] 先週の3位から1ランクダウンした。 土日2日間で動員8万6000人、興収1億1900万円をあげた。 動員対比で前週比 84.3%と比較的落ちの少ない好調な興行を続けている。

 ノルマが厳しい企業に勤め心身共に疲弊した青年が、幼なじみを名乗る人物との交流を通じ生き方を模索するさまを描く人間ドラマ。 第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の同名ベストセラーを、「イン・ザ・ヒーロー」などの福士蒼汰主演で映画化。 監督は、「八日目の蝉」、「ソロモンの偽証」の成島出。 社会に絶望する若者が希望を探し出そうとする様を、原作とは異なる展開で感動的に描き出す。 福士扮する謎の男に救われる青年に、「夏美のホタル」などの工藤阿須加が演じるほか、黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎らが共演する。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:114分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:成島出  出演:福士蒼汰(ヤマモト)、工藤阿須加(青山隆)、黒木華(五十嵐美紀)、森口瑤子(青山容子)、池田成志(青山晴彦)、小池栄子(大場玲子)、吉田鋼太郎(山上守)ほか。

【あらすじ】
 激務により心も体も疲れ果ててしまった青山隆(工藤阿須加)は、意識を失い電車にはねられそうになったところをヤマモト(福士蒼汰)と名乗る男に助けられる。 幼なじみだという彼に心当たりのない隆だが、ヤマモトに出会ってから仕事は順調にいき明るさも戻ってきた。 ある日隆は、ヤマモトが3年前に自殺していたことを知り…。
 家族はつらいよ2







公開日: 2017年5月27日(土)

[(2)] 先週の2位から3ランクダウン。 

 熟年離婚をめぐって大騒動を繰り広げる家族の姿を描いたコメディ・ドラマ「家族はつらいよ」の続編。 前作から数年後の平田家で巻き起こる新たな騒動が描かれる。 離婚危機を乗り越えた平田家の面々が、父親の同級生が来訪したのを機に新たな騒動を巻き起こす。 監督の山田洋次、 脚本の平松恵美子、キャストの橋爪功、吉行和子、西村雅彦、妻夫木聡、蒼井優ら前作のスタッフ・キャスト陣が再結集。 “無縁社会”というテーマを掲げ、名匠山田監督が独自の視点で描く家族物語。 ユーモアと感動に満ちた山田ワールド全開の家族ドラマが繰り広げられる。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:113分 映倫区分:G 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:山田洋次  出演:橋爪功(平田周造)、吉行和子(平田富子)、西村雅彦(平田幸之助)、夏川結衣(平田史枝)、中嶋朋子(金井成子)、林家正蔵(金井泰蔵)、妻夫木聡(平田庄太)、蒼井優(間宮憲子)、小林稔侍(丸田吟平)、風吹ジュン(かよ)、劇団ひとり(刑事)、笑福亭鶴瓶(火葬場職員)ほか。

【あらすじ】
 家族全員を巻き込んだ平田周造(橋爪功)と妻・富子(吉行和子)との離婚騒動から数年。 マイカーでのドライブを趣味にしていた周造だが、車に傷が目立つようになったことから長男・幸之助(西村雅彦)は運転免許証を返上させようと動く。 だが、それを知った周造は意固地になって運転を続ける。 ある日、行きつけの居酒屋のおかみ・かよ(風吹ジュン)を乗せてドライブをしていた周造は、故郷広島の同級生・丸田吟平(小林稔侍)と偶然再会。 周造は四十数年ぶりに一緒に酒を飲み、丸田を自宅に泊めるが…。
 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)







公開日: 2017年4月15日(土)

[(4)] 先週の4位から2ランクダウンした。 累計動員数500万人、累計興収65億円を突破し、さらに記録を伸ばしそう。

 青山剛昌の人気コミックをアニメ化した「名探偵コナン」の劇場版21作目。 テレビ局爆破事件と、“百人一首”の大会優勝者の殺害事件を追う江戸川コナンや服部平次たちの活躍を描く。 大阪および京都を舞台とした物語が展開し、“西の高校生探偵”こと服部平次も登場。 江戸川コナン(工藤新一)とあわせて東西の高校生探偵がそろい踏みする。 「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」から監督を務めてきた静野孔文が本作でも続投。 工藤新一と毛利蘭の恋模様、原作の今後にも大きく関係していく大岡紅葉の登場が見どころとなっている。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:112分 

【スタッフ・ キャスト】
 監督:静野孔文  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、堀川りょう(服部平次)、宮村優子(遠山和葉)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、宮川大輔(関根康史)、吉岡里帆(枚本未来子)、ゆきのさつき(大岡紅葉)ほか。

【あらすじ】
 百人一首で有名な皐月会主催の皐月杯の会見収録が行われていた大阪・日売テレビで、爆破事件が起きる。 崩壊するビルに高校生探偵の服部平次とその幼なじみ・遠山和葉が取り残されるも、コナンが救い出す。 犯行声明が出ないことに疑問を抱いて調べを進めるコナンと平次の前に、平次の婚約者だという百人一首高校生チャンピオンの大岡紅葉が現れる…。
 ピーチガール







公開日: 2017年5月20日(土)

[(5)] 先週の5位から2ランクダウン。 

 ギャル風な見た目から誤解されやすい女子高生ももと、彼女が中学時代からずっと好きなとーじ、ももに興味を抱く学校一の人気者のカイリ、ももの気に入ったものを欲しがる小悪魔女子・沙絵が織り成す恋愛模様を描くラブ・ストーリー。 台湾でドラマ化され、日本でもテレビアニメ化された上田美和の人気コミックを実写映画化。 監督は、「モテキ」、「バクマン。」など大根仁作品でチーフ助監督を務め、本作が劇場用映画初監督作となる神徳幸治。 主演は、もも役の山本美月とカイリ役の<Hey! Say! JUMP>伊野尾慧(映画初出演で初主演)。 そして、ももの友達で宿敵でもある沙絵を「俺物語!!」などの永野芽郁が演じる。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:116分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:神徳幸治  出演:山本美月(安達もも)、伊野尾慧(岡安浬…カイリ)、真剣佑(東寺ヶ森一矢…とーじ)、永野芽郁(柏木沙絵)、本仮屋ユイカ(安芸操)、水上剣星(岡安涼)、升毅(岡安崇史)、菊池桃子(安達桜子)ほか。

【あらすじ】
 以前は水泳部に所属していた高校生の安達もも(山本美月)は、日焼けした肌に赤い髪というギャルのような雰囲気が原因で、周囲から遊んでいると誤解されていた。 おまけに、学校で屈指の人気を誇る岡安浬(伊野尾慧)とキスをしたといううわさまで流されてしまう。 一方、ももが欲しいものを欲しがる友人の柏木沙絵(永野芽郁)は、ももが中学時代からずっととーじを好きだったことを知ると、さまざまな手段を駆使して横取りしようと画策し…。
 帝一の國







公開日: 2017年4月29日(土)

[(9)] 先週の9位から1ランクアップ。

 古屋兎丸の人気漫画『帝一の國』を映画化した学園コメディー。 日本で一番有名な高校で、生徒会長の座をめぐって勃発する激しいバトルを衝撃のギャグ満載で描く。 「ジャッジ!」、「世界から猫が消えたなら」の永井聡監督がメガホンをとり、「 ROOKIES 」の いずみ吉紘が脚本を担当した。 主演は、「共喰い」、「溺れるナイフ」などの菅田将暉。 共演は、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大ら。 彼らが演じる個性的なキャラクターによる演技合戦をする型破りな物語に注目。 キャッチコピーは、“野心が、とまらない!!!”、“僕は、靴を舐めて、勝つ。”。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:118分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:永井聡  出演:菅田将暉(赤場帝一)、野村周平(東郷菊馬)、竹内涼真(大鷹弾)、間宮祥太朗(氷室ローランド)、志尊淳(榊原光明)、千葉雄大(森園億人)、永野芽郁(白鳥美美子)、鈴木勝大(駒光彦)、萩原利久(根津二四三)、岡山天音(佐々木洋介)、井之脇海(古賀平八郎)、木村了(堂山圭吾)、榎木孝明、山路和弘、真飛聖、中村育二、吉田鋼太郎(赤場譲介)ほか。

【あらすじ】
 国内屈指の名門校である海帝高校で生徒会長の座に就いた人物には、将来の入閣が約束されていた。首席で入学を果たした新入生の赤場帝一(菅田将暉)には、いつか総理大臣になって己の国を作り上げるという大きな野望があった。 彼は2年後に控えた生徒会長選を見据え、全国から集まったトップエリート800人の高校生相手に戦いを挑む…。
 君のまなざし







公開日: 2017年5月20日(土)

[(7)] 先週の7位から2ランクダウン。

 夏休みに長野県のペンションでアルバイトしている大学生の主人公が、不思議な出来事に遭遇し運命を変える体験をする様子を、現代と平安時代を交錯させながら描くミステリー。 宗教家の大川隆法が製作総指揮と原案を手がけた。 監督はテレビドラマ「教師びんびん物語」などの演出を手掛けた赤羽博。 梅崎快人、水月ゆうこら、若手俳優陣が主役を務め、手塚理美、黒沢年雄、黒田アーサーらベテラン俳優勢が脇を固める。

【作品データ】
 製作年:2017年 製作国:日本 配給:日活 上映時間:114分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:赤羽博  出演:梅崎快人(健太)、水月ゆうこ(あかり)、大川宏洋(朝飛)、手塚理美(佐藤夏希)、黒沢年雄(羊禅)、黒田アーサー(橘大介)、日向丈(藤原兼保)、長谷川奈央(池田菜々子)、合香美希(川内加奈)、春宮みずき(華子)ほか。

【あらすじ】
 夏休みを迎えた大学生の健太(梅崎快人)は、友達の朝飛(大川宏洋)、巫女のあかり(水月ゆうこ)と一緒に長野のペンションで住み込みのアルバイトをすることになった。 ある夜、健太は不思議な現象に遭遇し、ペンションに秘密があることを知る。健太があかりと共にその真相を探っていると…。
10  ワイルド・スピード ICE BREAK







公開日: 2017年4月28日(金)

[(6)] 先週の6位から4ランクダウンした。

 大ヒット人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの第8作。 ヴィン・ディーゼル扮する主人公ドミニクの裏切りによって、強固な絆で結ばれていたファミリーが崩壊の危機にひんするさまを描く。 ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソンらおなじみのメンバーに加え、オスカー女優のシャーリーズ・セロンヘレン・ミレンクリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドら豪華キャストが新たに参戦。 アイスランドやシリーズ初上陸となるニューヨーク、さらにハリウッド大作では初となるキューバでのロケが行われた。 意表を突く波乱の展開に加え、巨大潜水艦まで登場する氷上カーチェイスにも注目。

【作品データ】
 原題:Fast & Furious 8 製作年:2017年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:136分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:F・ゲイリー・グレイ  出演:ヴィン・ディーゼル(ドム)、ドウェイン・ジョンソン(ホブス)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、タイリース・ギブソン(ローマン)、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(テズ)、ナタリー・エマニュエル(ラムジー)、エルザ・パタキー(エレナ)、ジェイソン・ステイサム(デッカード)、カート・ラッセル(ミスター・ノーバディ)、スコット・イーストウッド(リトル・ノーバディ)、シャーリーズ・セロン(サイファー)、クリストファー・ヒビュ(ローズ)、ジャンマルコ・サンティアゴ(フェルナンド)、ヘレン・ミレン 他。

【あらすじ】
 誰よりも仲間を愛し大切にしてきたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。 だが、彼の行動には謎のサイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)が関与していることがわかる。 レティ(ミシェル・ロドリゲス)やローマン(タイリース・ギブソン)らはドミニクを取り戻すため、最大の敵デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と手を組むが…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 8/11 - 8/12)
1位劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
2位ミッション:インポッシブル/フォールアウト
3位インクレディブル・ファミリー
4 位 ジュラシック・ワールド/炎の王国
5 位オーシャンズ8 NEW!!
6 位未来のミライ
7 位僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
8 位劇場版 仮面ライダービルド Be The One
9 位劇場版ポケットモンスター みんなの物語
10 位センセイ君主

▽最新記事
▽カテゴリ

▽メイキング

◎今週1位「劇場版コードブルー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 8/14(火)~8/19(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]