ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2016 8/13 - 8/14)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2016 8/13 - 8/14)

 「ペット」 が 初登場1位 !! 「ジャングル・ブック」 が 5位にランクイン !
 惜しくもトップ10入りを逃したが人気アイドルアニメシリーズの 「劇場版アイカツスターズ! 」 (東映)が 11位となっている。 (8月13日 - 8月14日)
興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 ペット







公開日: 2016年8月11日(木)

[ NEW ] 初登場首位を獲得。 動員37万人、興収4億6746万円をあげた。

 飼い主がいない間にペットたちが巻き起こす騒動を描いた長編CGアニメーション。 ペットたちの知られざる世界に迫る。 人間たちの留守中に犬や猫や小鳥といったペットたちが、どのように過ごしているのかをユーモアたっぷりに映し出す。 「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオがタッグを組んで作りだした。 「怪盗グルーのミニオン危機一発」のクリス・ルノー監督と、同作のプロダクションデザインを手がけたヤロウ・チェニーが共同監督。 ペットたちが繰り広げる大冒険に笑い、ユルくも強い“絆”に思わず感動してしまう。 日本語吹替版では、マックスの声をお笑いコンビ<バナナマン>の設楽統が、デュークの声を同じく日村勇紀がそれぞれ担当している。

【作品データ】
 原題:The Secret Life of Pets 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:東宝東和 上映時間:91分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:クリス・ルノー  共同監督:ヤロウ・チェニー  出演:ルイス・C・K/設楽統(マックス)、エリック・ストーンストリート/日村勇紀(デューク)、ケビン・ハート/中尾隆聖(スノーボール)、ジェニー・スレイト/沢城みゆき(ギジェット)、エリー・ケンパー/佐藤栞里(ケイティ)、レイク・ベル/永作博美(クロエ)ほか。

【あらすじ】
 犬のマックスは、ニューヨークで大好きな飼い主のケイティと最高のハッピーライフを送っていた。 ところが、ケイティが大型犬デュークを新たに連れてきたことから、マックスの生活環境はガラリと変化する。 マックスとデュークが何とか自分が優位に立とうと頑張っていたある日、ひょんなことから彼らは迷子になってしまい…。
2位 シン・ゴジラ







公開日: 2016年7月29日(金)

[] 先週の1位から1ランクダウンした。

 2004年「ゴジラ FINAL WARS 」以来12年ぶりに東宝が製作したオリジナルの「ゴジラ」映画。「ゴジラ」シリーズの第29作。 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の庵野秀明が総監督・脚本を務め、「のぼうの城」、「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 」の樋口真嗣が監督、同じく「のぼうの城」、「進撃の巨人」などで特撮監督を務めた尾上克郎を准監督に迎えた。 日本映画では異例の三監督・四班体制、総勢 1000 人以上のスタッフによる超大規模撮影を敢行。 ハリウッド版「 GODZILLA 」に登場したゴジラを上回る、体長118.5メートルという史上最大のゴジラをフルCGでスクリーンに描き出す。 内閣官房副長官・矢口蘭堂を演じる長谷川博己、内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹役の竹野内豊、米国大統領特使カヨコ・アン・パタースン役の石原さとみをメインキャストに、キャストには総勢 328 人が参加している。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:119分

【スタッフ・ キャスト】
 総監督:庵野秀明 監督:樋口真嗣 准監督:尾上克郎  出演:長谷川博己(矢口蘭堂…内閣官房副長官)、竹野内豊(赤坂秀樹…内閣総理大臣補佐官)、石原さとみ(カヨコ・アン・パタースン…米国大統領特使)、市川実日子(環境省官僚)、犬童一心(古代生物学者)、柄本明(内閣官房長官)、大杉漣(内閣総理大臣)、緒方明(海洋生物学者)、片桐はいり(官邸職員)、神尾佑(外務省官僚)、國村隼(自衛隊関係者)、KREVA(自衛隊関係者)、小出恵介(消防隊隊長)、高良健吾(内閣官房副長官秘書官)、斎藤工(自衛隊関係者)、嶋田久作(外務省官僚)、鶴見辰吾(自衛隊関係者)、ピエール瀧(自衛隊関係者)、平泉成(農林水産大臣)、藤木孝(東京都副知事)、古田新太(警察庁長官官房長)、前田敦子(避難民)、余貴美子(防衛大臣)ほか。

【あらすじ】
 東京湾・羽田沖。 突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生した。 首相官邸では総理大臣以下、閣僚が参集されて緊急会議が開かれ、“崩落の原因は地震や海底火山”という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)だけが、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘。 内閣総理大臣補佐官の赤坂秀樹(竹野内豊)をはじめ、周囲は矢口の意見を一笑に付すものの、直後、海上に巨大不明生物の姿が露わになった…。
3位 ファインディング・ドリー







公開日: 2016年7月16日(土)

[] 先週の2位から1ランクダウン。

 ピクサー・アニメーション・スタジオの大ヒット作「ファインディング・ニモ」の13年ぶりとなる続編。 前作にも登場したちょっぴりドジな愛されキャラ、忘れん坊のドリーに焦点を絞って、彼女の家族捜しの旅に同行する親友ニモと仲間たちの大冒険を映し出す。 監督は、前作「ファインディング・ニモ」や「ウォーリー」を手がけたアンドリュー・スタントンとアンガス・マクレーンが共同で務めた。 宝石のような美しさに満ちた“海の世界”を舞台に、新たな感動の冒険ファンタジーが始まる。 キャラクターはドリーの旅仲間たち。 水槽で暮らしていたようなそぶりを見せるタコのハンク、泳ぎが苦手なジンベエザメ・デスティニー、そのほかシロイルカのバイレーなど。 日本語版のエンディングソングは、八代亜紀が唄う『アンフォゲッタブル』。

【作品データ】
 原題:Finding Dory 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:97分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アンドリュー・スタントン、アンガス・マクレーン  声の出演:エレン・デジェネレス/室井滋(ドリー)、アルバート・ブルックス/木梨憲武(マーリン)、ヘイデン・ローレンス/菊地慶(ニモ)、エド・オニール/上川隆也(ハンク)、ケイトリン・オルソン/中村アン(デスティニー)、ダイアン・キートン(ジェニー)、ユージン・レビ(チャーリー)、シガニー・ウィーバー(シガニー・ウィーバー…本人役)、八代亜紀(八代亜紀…本人役)ほか。

【あらすじ】
 カクレクマノミのニモの大親友であるナンヨウハギのドリーは、すぐに何でも忘れてしまう。 ある日、子供のころの思い出がよみがえり、一念発起して家族を捜す旅に出ることを決意する。 おっちょこちょいなドリーを心配したニモは、父親マーリンを説得してドリーの旅に同行する…。
 ONE PIECE FILM GOLD







公開日: 2016年7月23日(土)

[] 先週の3位から1ランクダウンした。。

 世界的な人気と支持を集めている、尾田栄一郎による漫画『 ONE PIECE 』を原作とした「 ONE PIECE 」シリーズの劇場版第13弾。 世界最大のエンターテインメントシティ“グラン・テゾーロ”を舞台に、主人公であるルフィたち<麦わらの一味>が、世界政府をも金の力で動かす<黄金帝>ギルド・テゾーロと激突する。 前作「 ONE PIECE FILM Z 」(2012)に続いて原作者の尾田栄一郎が総合プロデューサーを務め、ドラマ「謎解きはディナーのあとで」や「 LIAR GAME 」などの黒岩勉が脚本を担当。 レギュラー声優陣のほか、満島ひかり、濱田岳、菜々緒、北大路欣也らがゲスト声優として出演している。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:119分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:宮元宏彰  声の出演:田中真弓(モンキー・D・ルフィ)、中井和哉(ロロノア・ゾロ)、岡村明美(ナミ)、山口勝平(ウソップ)、平田広明(サンジ)、満島ひかり(カリーナ)、濱田岳(タナカさん)、菜々緒(バカラ)、北大路欣也(レイズ・マックス)、ケンドーコバヤシ(ダイス)、古田新太(ケント・ビーフJr./ポーク)、コロッケ(ジミーマイヤーズ/赤目フクロウ)、ナダル(モーキン)、武田玲奈(レプレ)、竹中直人(ダブルダウン/ホワイトジャック)、三村マサカズ(カマエル聖)ほか。

【あらすじ】
 海賊王になることを夢見て、新世界を航海するモンキー・D・ルフィをはじめとする<麦わらの一味>。 彼らは、世界最大のエンターテインメントシティである政府公認の独立国家“グラン・テゾーロ”を訪れる。 世界に名をとどろかせる海賊や海兵、大富豪が集まる、その華やかな様子に圧倒されるルフィたち。 そんな“グラン・テゾーロ”を支配し、ばく大な金の力で世界政府をも操る<黄金帝>ギルド・テゾーロは、ある野望を抱いており…。
 ジャングル・ブック







公開日: 2016年8月11日(木)

[ NEW ] 初登場5位にランクイン。 動員20万人、興収3億214万円をあげた。 初日から4日間では動員42万人、興収6億818万円を記録している。

 ジャングルで黒ヒョウとオオカミに育てられた少年が、一匹のトラとの出会いを通して壮大な冒険に身を投じるアドベンチャードラマ。 ラドヤード・キプリングの小説『ジャングル・ブック』を原作とする名作ディズニーアニメーション1967年「ジャングル・ブック」を、「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー監督が実写映画化。 ハリウッド屈指の映像制作チームが最先端の映像技術を駆使し、主人公モーグリ以外の動物や背景など全てをリアルなCGで表現。 モーグリ役にはオーディションで2000人の中から選ばれた12歳の新人ニール・セディを起用し、ベン・キングズレー、ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン、クリストファー・ウォーケンら豪華キャストが個性豊かな動物たちの声を演じる。

【作品データ】
 原題:The Jungle Book 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:106分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジョン・ファブロー  出演:ニール・セディ(モーグリ)、ビル・マーレイ(バルー[声])、ベン・キングズレー(バギーラ[声])、イドリス・エルバ(シア・カーン[声])、ルピタ・ニョンゴ(ラクシャ[声])、スカーレット・ヨハンソン(カー[声])、ジャンカルロ・エスポジート(アキーラ[声])、クリストファー・ウォーケン(キング・ルーイ[声])ほか。

【あらすじ】
 モーグリは、生まれて間もなくジャングルに取り残されてしまう。 黒ヒョウのバギーラから母オオカミのラクシャに託された彼は、愛情に包まれながら自然の厳しさと生き抜くための知恵と術を学んでいく。やがて少年となって動物たちと幸せな日々を過ごしていたモーグリ(ニール・セティ)は、人間に恨みを抱くトラのシア・カーンと出会う。 シア・カーンから人間である自分の存在が、ジャングルやそこに住む動物たちの脅威になると言われ…。
 X-MEN:アポカリプス







公開日: 2016年8月11日(木)

[ NEW ] 初登場6位にランクイン。

 数千年の眠りから目覚めて人類に新しい秩序をもたらそうとするミュータントのアポカリプスに、プロフェッサーX ら“ X-MEN ”が立ち向かっていくスーパーヒーロー映画。 マーベルコミック原作の人気アクション大作「 X-MEN 」シリーズ第6弾にして完結編。 シリーズ第1作「 X-MEN 」や、前作「 X-MEN:フューチャー&パスト」を手がけたブライアン・シンガーが監督。 VFXを駆使した壮絶なバトル描写の数々に加えて、“ X-MEN ”結成をめぐるエピソードにも注目。 最強のミュータント、アポカリプス役は、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のオスカー・アイザックが務めた。 そして、「フィルス」などのジェームズ・マカヴォイを筆頭に、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンスと実力派スターが集結した。

【作品データ】
 原題:X-Men: Apocalypse 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:144分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ブライアン・シンガー  出演:ジェームズ・マカボイ(プロフェッサー・チャールズ・エグゼビア)、マイケル・ファスベンダー(エリック・レーンシャー/マグニートー)、ジェニファー・ローレンス(レイブン/ミスティーク)、オスカー・アイザック(アポカリプス)、ニコラス・ホルト(ハンク・マッコイ/ビースト)、ローズ・バーン(モイラ・マクタガート)、エバン・ピーターズ(ピーター・マキシモフ/クイックシルバー)、オリビア・マン(サイロック)、ヒュー・ジャックマン(ローガン)ほか。

【あらすじ】
 1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が、突如として長い眠りから覚醒する。 数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。マグニートー(マイケル・ファスベンダー)など、4人のミュータントを率いる。 彼の存在と考えを知ったプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らと共にその行動の阻止に挑むが…。
 ルドルフとイッパイアッテナ







公開日: 2016年8月6日(土)

[] 先週の5位から2ランクダウンした。

 田舎から東京に来た小さな黒猫と都会の大きなボス猫の出会いと、彼らの友情を描く感動のアニメーション。 1987年の刊行以来、多くの子どもたちに親しまれてきた名作児童文学『ルドルフとイッパイアッテナ』をフル3DCGアニメで映画化。 監督は、「ポケットモンスター」シリーズの湯山邦彦と米国を始め80カ国以上でオンエアーされた3DCGアニメ「パックワールド」をヒットさせLAに活動拠点を置く榊原幹典が共同で務めた。 対照的な二匹を中心に展開する物語に引き込まれる。 世間知らずで好奇心旺盛なルドルフの声を井上真央、街を牛耳る巨漢のトラ猫イッパイアッテナの声を鈴木亮平がそれぞれ担当。 セリフだけでなく猫の鳴き声の演技にも挑戦し、躍動感あふれる生き生きとした表情豊かな猫たちを演じている。 また1991年に放映され人気だったNHKの母と子のテレビ絵本「ルドルフとイッパイアッテナ」でナレーションを務めた毒蝮三太夫も出演する。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:89分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:湯山邦彦、榊原幹典  声の出演:井上真央(ルドルフ)、鈴木亮平(イッパイアッテナ)、水樹奈々(ミーシャ)、八嶋智人(ブッチー)、古田新太(デビル)、大塚明夫、寺崎裕香、佐々木りお、毒蝮三太夫(ダンプトラックの運転手)ほか。

【あらすじ】
 ひょんなことから最愛の飼い主とはぐれてしまった黒猫のルドルフは、偶然乗り込んだトラックに揺られて大都会東京にたどり着く。 ルドルフは、その辺り一帯を仕切るボス猫のイッパイアッテナと知り合い、自分もノラ猫として生きる決意をする…。
 劇場版 仮面ライダーゴースト/動物戦隊ジュウオウジャー







公開日: 2016年8月6日(土)

[] 先週の4位から4ランクダウン。

 正式タイトルは、「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間/劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!」。 日本が世界に誇る2大ヒーローシリーズの最新劇場版。 2大ヒーローによる劇場版が同時上映。 変身せよ、ゴースト!力を合わせろ、ジュウオウジャー!この星の未来のため、輝く生命を守り抜け!!  “命、燃やすぜ!”歴史上の英雄たちと心をシンクロさせ、人々の思いを未来へとつなげるために激しい戦いを繰り広げている<仮面ライダーゴースト>。 “本能覚醒!”地球で暮らす、すべての生命を守るため、動物が持つ野性のパワーを駆使して宇宙からの侵略者と戦う<動物戦隊ジュウオウジャー>。 

【作品データ(劇場版 仮面ライダーゴースト)】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東映

【スタッフ・ キャスト(劇場版 仮面ライダーゴースト)】
 監督:諸田敏  出演:西銘駿(天空寺タケル/仮面ライダーゴースト)、大沢ひかる(月村アカリ)、山本涼介(深海マコト/仮面ライダースペクター)、柳喬之(御成)、磯村勇斗(アラン/仮面ライダーネクロム)、工藤美桜(深海カノン)、竹中直人(仙人)、沢村一樹(深海大悟/仮面ライダーゼロスペクター)、綾小路翔(ベートーベン)ほか。

【あらすじ】
 彼を待ち受ける、運命の瞬間とは―!? タケルは、突如出現した仮面ライダーダークゴーストを追って、歴史上の英雄・偉人たちが暮らす、不思議な村へと辿り着いた。 100の眼魂を集め、“究極の眼魂”を生みだし、すべての人間をゴースト(幽霊)にしようと企む仮面ライダーダークゴーストの正体は、死んだはずのアランの兄・アルゴス。 そして、その村には消息不明だったマコトの父・深海大悟の姿もあった。大悟が変身する仮面ライダーゼロスペクターは敵か、味方か?今、究極の眼魂を巡って、タケルが大いなる試練に挑む…。
 この星を守るため、闘えジュウオウジャー! ジュウオウジャーの5人が見に行ったサーカスに出演していたのはジューマンたちだった。喜ぶセラ、レオたち。しかし、そこへ宇宙サーカス団の団長を名乗る宇宙人・ドミドルが現れた。ドミドルの狙いは、宇宙全体をサーカスステージに作り替えるために、邪魔な星を滅ぼすこと。ジュウオウジャーはドミドルに挑むが、子どもたちの泣き声をエネルギーに変えて攻撃するドミドルに苦戦する…。
 ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ







公開日: 2016年7月16日(土)

[] 先週の7位から2ランクダウン。

 人気アニメ「ポケットモンスター」劇場版の通算19作目で、2015年からスタートしたテレビアニメシリーズ「ポケットモンスターXY&Z 」初の劇場版。 超カラクリ都市<アゾット王国>を舞台に、奇妙な形で出会ったサトシと幻のポケモンが、未知なる力の宿る人造ポケモンを救うべく戦いを繰り広げる。 監督の湯山邦彦、サトシ役の松本梨香らおなじみのスタッフ・キャスト陣が集結。 幻のポケモン、ボルケニオンとマギアナの活躍や、サトシやピカチュウ、仲間たちによるエキサイティングなバトルが見どころとなっている。 ボルケニオン役には、アニメ声優初挑戦となる市川染五郎。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給> :東宝 上映時間:97分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:湯山邦彦  声の出演:松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、牧口真幸(セレナ)、梶裕貴(シトロン)、伊瀬茉莉也(ユリーカ)、林原めぐみ(ムサシ)、三木眞一郎(コジロウ)、犬山イヌコ(ニャース)、市川染五郎(ボルケニオン)、中川翔子(ラケル)、松岡茉優(キミア)、山寺宏一(ジャービス)、あばれる君(オニゴーリ)ほか。

【あらすじ】
 サトシやピカチュウたちが旅をしていると、空から幻のポケモン、ボルケニオンが降ってくる。 人間に傷つけられたポケモンたちとネーベル高原で生活している人間嫌いのボルケニオンだったが、なぜかサトシと不思議な鎖でつながれてしまう。 サトシは、未知なる力を宿す人造ポケモン・マギアナを救出すべく超カラクリ都市・アゾット王国へ向かうボルケニオンと行動を共にすることになり…。
10  秘密 THE TOP SECRET







公開日: 2016年8月6日(土)

[] 先週の6位から4ランクダウンした。

 死者の脳に残された過去の記憶を映像化できるスキャナーを駆使する警察の捜査メンバーが、謎に満ちた猟奇事件の真相を追うサスペンスミステリー。 「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督が、清水玲子のミステリーコミック『秘密 THE TOP SECRET 』を映画化。 天才的頭脳でありながら、心にトラウマを抱える第九の室長 ・薪役を生田が演じ、岡田将生が新人捜査官・青木役で出演。 監察医・三好雪子役を栗山千明、映画オリジナルのキャラクターとなる所轄署の刑事・眞鍋駿介役を大森南朋がそれぞれ演じている。 二転三転する展開はもちろん、俳優たちが繰り出す妙演にも注目。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:149分 映倫区分 PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:大友啓史  出演:生田斗真(薪剛)、岡田将生(青木一行)、吉川晃司(貝沼清孝)、松坂桃李(鈴木克洋)、栗山千明(三好雪子)、織田梨沙(露口絹子)、リリー・フランキー(斎藤純一郎)、椎名桔平(露口浩一)、大森南朋(眞鍋駿介)、大倉孝二(今井孝史)、木南晴夏(天地奈々子)、平山祐介(岡部靖文)ほか。

【あらすじ】
 死者の脳をスキャンし、生前の記憶を映像化するMRIスキャナーが開発される。 同システムを導入した第九こと科学警察研究所法医第九研究室が組織され、室長・薪剛(生田斗真)の指揮のもとでさまざまな難事件が捜査されることに。 第九に配属されたばかりの青木(岡田将生)をはじめとする捜査官たちは、家族を殺害し死刑を執行された男の脳をスキャニング。 事件発生時から行方不明になっている、彼の娘・絹子がナイフを手にした姿を捉えた映像を目にした彼らは…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 5/19 - 5/20)
1位名探偵コナン ゼロの執行人
2位ピーターラビット NEW!!
3位のみとり侍 NEW!!
4 位 ランペイジ 巨獣大乱闘 NEW!!
5 位アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
6 位孤狼の血
7 位ラプラスの魔女
8 位GODZILLA 決戦機動増殖都市 NEW!!
9 位さらば青春、されど青春。
10 位 映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~

▽最新記事
▽カテゴリ

▽福山雅治 - 零 -ZERO-

◎今週1位「名探偵コナン ゼロの執行人」を ピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)

 5/23(水),5/25(金),
 5/26(土),5/27(日)

劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]