ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2016 6/11 - 6/12)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2016 6/11 - 6/12)

 「 64-ロクヨン- 後編-」 が 初登場1位! 「ズートピア」 が 2位! ( 6月11日 - 6月12日 ) 興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 64-ロクヨン-後編-







公開日: 2016年6月11日(土)

[ NEW ] 初登場首位を獲得。 全国321スクリーンで公開され、土日2日間で動員28万2693人、興収3億5409万0400円をあげた。

 昭和時代の最後の1週間にあたる昭和64年に起きた未解決誘拐事件と、新たに発生した類似の事件の謎に迫る犯罪ドラマ。 「愛するとき、愛されるとき」、「ストレイヤーズ・クロニクル」の瀬々敬久監督のメガホンで、ベストセラー作家・横山秀夫の小説『 64(ロクヨン)』を映画化した2部作の後編。 後編は原作とは異なるラストへと向かっていく。 ついに明かされる事件の謎に加え、仕事や家庭、キャリアなど複雑な関係性の中で悩み、苦しむ主人公の濃密なドラマにも注目。 県警の広報官を演じる佐藤浩市のほか、綾野剛、榮倉奈々、永瀬正敏、三浦友和ら豪華キャストが集結した。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:119分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:瀬々敬久  出演:佐藤浩市(三上義信)、綾野剛(諏訪)、榮倉奈々(美雲)、夏川結衣(三上美那子)、緒形直人(目崎正人)、窪田正孝(日吉浩一郎)、坂口健太郎(手嶋)、筒井道隆(柿沼)、鶴田真由(村串みずき)、赤井英和(望月)、菅田俊(漆原)、烏丸せつこ(日吉雅恵)、小澤征悦(御倉)、奥田瑛二(荒木田)、仲村トオル(二渡真治)、吉岡秀隆(幸田一樹)、瑛太(秋川)、永瀬正敏(雨宮芳男)、三浦友和(松岡勝俊)ほか。

【あらすじ】
 昭和64年に発生し、犯人が捕まらないまま迷宮入りした少女誘拐殺人事件・通称“ロクヨン”。 事件から14年が過ぎた平成14年、新たな誘拐事件が発生。 犯人は“サトウ”と名乗り、身代金2000万円を用意してスーツケースに入れ、父親に車で運ばせるなど、事件は“ロクヨン”をなぞっていたが…。
2位 ズートピア







公開日: 2016年4月23日(土)

[] 先週の2位をキープ。 公開8週目を迎え、累計興収は65億円を突破した。

 動物たちが高度な文明社会を築いた世界“ズートピア”を舞台に、ウサギの女の子ジュディが夢をかなえるために奮闘する姿を描いた冒険ファンタジー・アニメーション。 監督を「塔の上のラプンツェル」などのバイロン・ハワードと「シュガー・ラッシュ」などのリッチ・ムーアが共同で担当。 人間が一切登場しないのがユニークな点で、食うか食われるかの関係にあるキツネとウサギのありえない友情が世界を変える、感動的な物語になっている。 製作陣がイマジネーションと新たな解釈で誕生させたという、動物が生活する世界のビジュアルに注目。

【作品データ】
 原題:Zootopia 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:109分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア  声の出演:ジニファー・グッドウィン/上戸彩(ジュディ・ホップス)、ジェイソン・ベイトマン/森川智之(ニック・ワイルド)、イドリス・エルバ/三宅健太(チーフ・ボゴ)、ネイト・トレンス/高橋茂雄(クロウハウザー)、J・K・シモンズ/玄田哲章(ライオンハート市長)、ジェニー・スレイト/竹内順子(ベルウェザー副市長)ほか。

【あらすじ】
 ハイテクな文明を誇る“ズートピア”には、さまざまな動物が共存している。 そんな平和な楽園で、ウサギの新米警官ジュディは夢を信じる一方、キツネの詐欺師ニックは夢を忘れてしまっていた。 そんな彼らが、共にズートピアに隠された事件を追うことになり…。
3位 植物図鑑 運命の恋、ひろいました







公開日: 2016年6月4日(土)

[] 先週の1位から2ランクダウンした。

 全てが思うようにならないOLが家の前で倒れていた青年と出会い、成り行きで風変わりな同居生活を続けるうちに心を通わせていくさまを描く胸がときめくラブストーリー。 『図書館戦争』、『フリーター、家を買う。』など数多くの著作が映像化されているベストセラー作家・有川浩による恋愛小説『植物図鑑』を映画化。  監督は、「トリハダ」シリーズなどの三木康一郎、脚本を有川による原作の「レインツリーの国」などの渡辺千穂が担当した。 <EXILE><三代目J Soul Brothers>のパフォーマーとして活躍する岩田剛典と、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」や映画「バンクーバーの朝日」の実力派若手女優・高畑充希が主演を務めている。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:112分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:三木康一郎  出演:岩田剛典(日下部樹)、高畑充希(河野さやか)、阿部丈二(竹沢陽平)、今井華(野上ユリエ)、谷澤恵里香(玉井千秋)、相島一之(警察官)、酒井敏也(来店客)、木下隆行(内覧客)、ダンカン(山崎誠)、大和田伸也(登来柳明)、宮崎美子(河野典子)ほか。

【あらすじ】
 仕事もプライベートも行き詰まっているOLさやか(高畑充希)が帰宅すると、マンションの前で倒れている男・樹(岩田剛典)を見つけ、自室に招き入れてしまう。 部屋に居つくことになった樹は料理上手で、家事全般を担当することを条件に奇妙な同居生活が始まる。 草花に詳しく野草を使った料理を作ってくれる彼との日々は楽しく、さやかは次第に惹かれていくが…。
 デッドプール







公開日: 2016年6月1日(水)

[] 先週の3位から1ランクダウンした。

 人体改造により人並み外れた治癒能力と不死身の体を手にした主人公が、ジョークを口にしつつ暴れまくる姿を描くスーパーヒーロー・コメディ映画。 マーベルコミックスの破天荒ヒーロー“デッドプール”を実写映画化。 監督は、視覚効果分野出身で今作が初長編作となるティム・ミラー。 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO 」でも同役を演じたライアン・レイノルズが、毒舌家で自己中心的という型破りなアンチヒーローの“デッドプール”に扮した。 共演は、「トランスポーター イグニション」などのエド・スクライン。 「 X-MEN 」の映画シリーズとしては累計8作品目となる。 全米では、R指定作品として記録的な大ヒットを飛ばした。

【作品データ】
 原題:Deadpool 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:108分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ティム・ミラー  出演:ライアン・レイノルズ(ウェイド・ウィルソン/デッドプール)、モリーナ・バッカリン(ヴァネッサ)、エド・スクレイン(フランシス/エイジャックス)、T・J・ミラー(ウィーゼル)、ジーナ・カラーノ(エンジェル・ダスト)、ブリアナ・ヒルデブランド(ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド)、ステファン・カピチッチ(コロッサス[声])ほか。

【あらすじ】
 ウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)は、以前は優秀な特殊部隊の傭兵として活躍していたが、今は悪者を気まぐれに痛めつけては金を稼いでいる。 すっかり正義のヒーロー気取りの彼は恋人との結婚も決まり幸福の絶頂にあったが、いきなり末期ガンだと診断される。 とある組織にガンを根治できると聞いたウェイドは、彼らに同行して人体実験を受ける…。
 オオカミ少女と黒王子







公開日: 2016年5月28日(土)

[] 先週の4位から1ランクダウン。 

 恋愛経験もないのに恋人がいると周囲にうそをついた女子高生が、学園一のイケメン同級生に恋人のフリをしてもらう代わりに、彼の下僕になることを命じられたことから始まる関係を描く青春ドラマ。 『別冊マーガレット』で連載され、テレビアニメ化もされた八田鮎子による人気コミック『オオカミ少女と黒王子』を実写映画化。 監督は「ストロボ・エッジ」、「娚の一生」など少女コミックの映画化を数多く手がけている廣木隆一。 ドS な彼氏に振り回されながらも初めての恋にときめく女の子の感情を丁寧に綴る。 見栄っ張りなヒロインには「ヒミズ」などの二階堂ふみ、優しげな外見とは真逆の男子を「ヒロイン失格」などの山崎賢人が演じている。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:116分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:廣木隆一  出演:二階堂ふみ(篠原エリカ)、山崎賢人(佐田恭也)、鈴木伸之(神谷望)、門脇麦(三田亜由美)、横浜流星(日比谷健)、池田エライザ(手塚愛姫)、玉城ティナ(立花マリン)、吉沢亮(日下部憂)、菜々緒(佐田怜香)、山田裕貴 ほか。

【あらすじ】
 見栄っ張りな女子高生・篠原エリカ(二階堂ふみ)は、付き合ったことがないのに彼氏との恋愛話を語っていた。 友人に疑われた彼女は街で見つけたかっこいい男子を自分の彼氏だと偽るが、彼は同じ高校の佐田恭也(山崎賢人)だった。 事情を打ち明け彼氏役を引き受けてもらうが、学校で王子と騒がれる恭也の本性は、Sっ気が強く性格は悪かった。 さらに彼氏役の代償として、エリカは彼の“犬”になることを命じられ…。
 64-ロクヨン-前編-







公開日: 2016年5月7日(土)

[] 先週と同じく6位。 累計動員131万人、累計興収16億円を突破している。

 平成へと年号が変わる直前の昭和64年に起きた未解決の誘拐事件“ロクヨン”をめぐり、県警警務部の広報官を主人公に警察内部の対立や県警記者クラブとの衝突などを浮き彫りにしていく犯罪ドラマ。 「半落ち」などの原作者・横山秀夫が執筆した小説『 64(ロクヨン)』を2部作で映画化した前編。 監督は、「愛するとき、愛されるとき」などの瀬々敬久。 お蔵入り事件の謎や登場人物たちの確執に注目。 かつては刑事部の刑事で、現在は警務部の広報官として事件に挑む主人公・三上義信を演じるのは、日本映画界が誇る名優・佐藤浩市。 さらに、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、永瀬正敏、三浦友和ら豪華俳優陣が重要な役柄として出演する。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:121分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:瀬々敬久  出演:佐藤浩市(三上義信)、綾野剛(諏訪)、榮倉奈々(美雲)、夏川結衣(三上美那子)、窪田正孝(日吉浩一郎)、坂口健太郎(手嶋)、筒井道隆(柿沼)、鶴田真由(村串みずき)、赤井英和(望月)、菅田俊(漆原)、烏丸せつこ(日吉雅恵)、瑛太(秋川)、永瀬正敏(雨宮芳男)、三浦友和(松岡勝俊)ほか。

【あらすじ】
 わずか7日で終わった昭和64年。 その年に起きた少女誘拐殺人事件、“ロクヨン”から14年が経過し、未解決のまま時効が近づいていた。 そのロクヨンの捜査に携っていた警務部秘書課広報室の広報官・三上義信(佐藤浩市)は、記者クラブとの不和、刑事部と警務部のあつれき、“ロクヨン”を模倣したような誘拐事件に直面し…。
 高台家の人々







公開日: 2016年6月4日(土)

[] 先週の5位から2ランクダウンした。

 妄想癖のあるOLとテレパシー能力を持つエリートサラリーマンの恋を、彼の家族との騒動を交えながら映すロマンチック・コメディ。 『ごくせん』、『デカワンコ』などで知られる漫画家・森本梢子の人気作『高台家の人々(こうだいけのひとびと)』を実写映画化。 監督は、「映画 謎解きはディナーのあとで」の土方政人。 キャストは、「映画 ひみつのアッコちゃん」などの綾瀬はるかが主演を務め、「虎影」などの斎藤工をはじめ、水原希子、間宮祥太朗、大地真央、市村正親らが名を連ねる。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:116分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:土方政人  出演:綾瀬はるか(平野木絵)、斎藤工(高台光正)、水原希子(高台茂子)、間宮祥太朗(高台和正)、坂口健太郎(岸本浩平)、大野拓朗(高台茂正)、塚地武雅(脇田実)、堀内敬子(阿部弓子)、夏帆(斉藤純)、シャーロット・ケイト・フォックス(高台アン)、大地真央(高台由布子)、市村正親(高台茂正Jr.)ほか。

【あらすじ】
 何かと妄想しては自分の世界に夢中になってしまう癖のある、OLの平野木絵(綾瀬はるか)。 さえない日々を送っていたある日、彼女の勤める会社にニューヨーク支社から高台光正(斎藤工)が転勤してくる。 ばく大な資産を抱える名家・高台家の長男にして、東大卒業でオックスフォード大留学の経験もあるエリートの彼が、なぜか木絵を食事に誘う。驚く木絵だが、光正はテレパシー能力の持ち主で、彼女の妄想をのぞくうちにその純粋な心に魅力を感じるようになったのだ。 二人は次第に心の距離を縮めていくが…。
 マネーモンスター







公開日: 2016年6月10日(金)

[ NEW ] 初登場8位にランクイン。 全国182スクリーンで公開され、土日2日間で動員4万5728人、興収5989万2600円をあげた。

 拳銃を手にした男による財テク番組占拠事件の行方と、その裏に隠された驚がくの真実を活写していくサスペンス。 「リトルマン・テイト」、「> それでも、愛してる」で、監督としても高い評価を得ているジョディ・フォスターがメガホンを取った。 人気番組で株式投資の資産運用を紹介したテレビパーソナリティが、情報通りに投資をして全財産を失った男に逆恨みされ、生放送中に人質にとられて脅される様をスリリングに描き出す。 ジョージ・クルーニーが「マネーモンスター」司会者のリーに、ジュリア・ロバーツが番組ディレクターのパティに扮し、番組をジャックする男カイル役を、アンジェリーナ・ジョリー監督作「不屈の男 アンブロークン」に主演した若手俳優のジャック・オコンネルが演じている。

【作品データ】
 原題:Money Monster 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:99分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジョディ・フォスター  出演:ジョージ・クルーニー(リー・ゲイツ)、ジュリア・ロバーツ(パティ・フェン)、ジャック・オコンネル(カイル・バドウェル)、ドミニク・ウェスト(ウォルト・キャンビー)、カイトリオーナ・バルフェ(ダイアン・レスター)、ジャンカルロ・エスポジート(パウエル署長)ほか。

【あらすじ】
 司会者リー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)の軽快なトークと財テク情報で高視聴率を稼ぐ人気テレビ番組「マネーモンスター」の生放送中、ディレクターのパティ(ジュリア・ロバーツ)は、スタジオ内に見慣れない男がいることに気付く。 すると男は突然拳銃を振りかざし、リーを人質に番組をジャック。 テレビを通じ、意図的な株の情報操作によって全財産を失ったと訴える。 男の言う情報は、番組が数日前に放送したもので、リーは無自覚に誤った情報を発信していたことに気付き、カイル(ジャック・オコンネル)と名乗る男とともにウォール街の闇を暴くために動き始める…。
 世界から猫が消えたなら







公開日: 2016年5月14日(土)

[] 先週の7位から2ランクダウン。

 余命宣告された主人公が、悪魔と取引して世の中から一つ何かを消すことで一日の命を得るという不思議な物語を紡いでいく感動のドラマ。 プロデューサー、川村元気の小説『世界から猫が消えたなら』を原作に、「いま、会いにゆきます」などの岡田惠和が脚本を手がけ、「ジャッジ!」の永井聡監督がメガホンをとった。 斬新な映像で描かれる胸を打つ物語に引き付けられる。 人気音楽プロデューサーの小林武史が音楽を担当。 「るろうに剣心」シリーズ、「バクマン。」などの佐藤健が一人二役による熱演。 共演に、「ソラニン」などの宮崎あおい、「サケボム」などの濱田岳。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:103分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:永井聡  出演:佐藤健(僕/悪魔)、宮崎あおい(彼女)、濱田岳(ツタヤ)、奥野瑛太(トムさん)、石井杏奈(ミカ)、奥田瑛二(父さん)、原田美枝子(母さん)ほか。

【あらすじ】
 ある日、余命いくばくもないごく平凡な30歳の郵便配達員(佐藤健)の前に、自分と同じ容姿を持つ悪魔(佐藤健)が出現する。 その悪魔は、彼の身の回りの大切なものと引き換えに一日の命をくれるというのだ。 次々と電話や映画や時計などが消えていく中、彼は初恋の女性(宮崎あおい)と再会し、共に過ごした日々を振り返る…。
10  名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)







公開日: 2016年4月16日(土)

[] 先週の10位をキープした。

 青山剛昌の人気コミックを基に、テレビアニメや映画でも高視聴率と記録的な興行収入をたたき出しているシリーズの劇場版第20弾。 毎年春に公開され、“国民的映画”として性別や年齢を問わず愛されてきた、劇場版「名探偵コナン」の20周年記念作品となる。 世界中の機密組織の極秘データを狙うスパイが日本の警察に侵入したことをきっかけに、コナンの体を小さくしてしまった犯罪組織・黒ずくめの組織と、FBIや日本の公安警察、そしてコナンがバトルを繰り広げる。 黒ずくめの組織の謎や、物語の鍵を握るオッドアイの美女の存在など怒とうの展開に注目。 キャッチコピーは、“黒に染まれ”、“ダブルフェイスはここまでだ”、“暴かれるダブルフェイス”、“暴かれたダブルフェイス!宿命が導く、頂上決戦(バトルロイヤル)ミステリー!!”。 入場者プレゼントとして、歴代劇場版19作品の中からどれでも1本が特設サイトにて無料で視聴できるシリアルコードが付いた、原作・青山剛昌先生からのメッセージ入りカード“青山剛昌からの純黒の感謝状!”が配布される。(本特典は、全国合計400万名様限定で配布予定。)

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:112分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:静野孔文  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、茶風林(日暮警部)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、古谷徹、池田秀一、天海祐希(謎の女性)ほか。

【あらすじ】
 ある夜、日本の警察に侵入したスパイが世界中の組織の機密データを持ち出そうとするも失敗。 公安警察の安室透とFBIの赤井秀一の追跡によって、スパイの車は道路のはるか下へ転落する。 次の日、東都水族館に遊びにきていたコナンたちは、ケガをした美しい女性を見付ける。 彼女は左右の瞳の色が異なるオッドアイで、記憶を失っていた。 そんな彼女とコナンたちの一部始終を、黒ずくめの組織のベルモットが見つめていた…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 5/19 - 5/20)
1位名探偵コナン ゼロの執行人
2位ピーターラビット NEW!!
3位のみとり侍 NEW!!
4 位 ランペイジ 巨獣大乱闘 NEW!!
5 位アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
6 位孤狼の血
7 位ラプラスの魔女
8 位GODZILLA 決戦機動増殖都市 NEW!!
9 位さらば青春、されど青春。
10 位 映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~

▽最新記事
▽カテゴリ

▽福山雅治 - 零 -ZERO-

◎今週1位「名探偵コナン ゼロの執行人」を ピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)

 5/23(水),5/25(金),
 5/26(土),5/27(日)

劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]