ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2016 5/21 - 5/22)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2016 5/21 - 5/22)

 「ズートピア」 が 3週連続で1位 、「殿、利息でござる!」 が 2位 !!  ( 5月21日 - 5月22日 ) 興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 ズートピア







公開日: 2016年4月23日(土)

[] 3週連続首位を獲得。 土日2日間で動員37万5137人、興収5億407万3100円をあげ、3週連続1位を獲得。累計動員は350万人、累計興収は45億円を突破した。

 動物たちが高度な文明社会を築いた世界“ズートピア”を舞台に、ウサギの女の子ジュディが夢をかなえるために奮闘する姿を描いた冒険ファンタジー・アニメーション。 監督を「塔の上のラプンツェル」などのバイロン・ハワードと「シュガー・ラッシュ」などのリッチ・ムーアが共同で担当。 人間が一切登場しないのがユニークな点で、食うか食われるかの関係にあるキツネとウサギのありえない友情が世界を変える、感動的な物語になっている。 製作陣がイマジネーションと新たな解釈で誕生させたという、動物が生活する世界のビジュアルに注目。

【作品データ】
 原題:Zootopia 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:109分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア  声の出演:ジニファー・グッドウィン/上戸彩(ジュディ・ホップス)、ジェイソン・ベイトマン/森川智之(ニック・ワイルド)、イドリス・エルバ/三宅健太(チーフ・ボゴ)、ネイト・トレンス/高橋茂雄(クロウハウザー)、J・K・シモンズ/玄田哲章(ライオンハート市長)、ジェニー・スレイト/竹内順子(ベルウェザー副市長)ほか。

【あらすじ】
 ハイテクな文明を誇る“ズートピア”には、さまざまな動物が共存している。 そんな平和な楽園で、ウサギの新米警官ジュディは夢を信じる一方、キツネの詐欺師ニックは夢を忘れてしまっていた。 そんな彼らが、共にズートピアに隠された事件を追うことになり…。
2位 殿、利息でござる!







公開日: 2016年5月14日(土)

[] 土日2日間で動員10万9248人、興収1億3522万8600円をあげ、2位をキープ。

 江戸時代に実在し、町を救うため無私の想いを貫いた町人・穀田屋十三郎の活躍をユーモアたっぷりに描く時代劇。 『武士の家計簿』で知られる歴史家・磯田道史による評伝『無私の日本人』に収録されている一編【穀田屋十三郎】を映画化。 「白ゆき姫殺人事件」、「予告犯」の中村義洋監督がメガホンをとり、時代劇に本格初挑戦した。 町の行く末を案じる主人公を、時代劇初主演の阿部サダヲが演じるほか、瑛太、妻夫木聡という実力派が出演。 そして、物語の舞台となる仙台出身のフィギュアスケート選手・羽生結弦が、仙台藩の第7代藩主・伊達重村役で映画に初出演を果たしている。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:129分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:中村義洋  出演:阿部サダヲ(穀田屋十三郎)、瑛太(菅原屋篤平治)、妻夫木聡(浅野屋甚内)、竹内結子(とき)、寺脇康文(遠藤幾右衛門)、きたろう(穀田屋十兵衛)、千葉雄大(千坂仲内)、橋本一郎(早坂屋新四郎)、中本賢(穀田屋善八)、西村雅彦(遠藤寿内)、山本舞香(なつ)、岩田華怜(加代)、重岡大毅(穀田屋音右衛門)、羽生結弦(伊達重村)、松田龍平(萱場杢)、草笛光子(きよ)、山崎努(先代・浅野屋甚内十三郎)ほか。

【あらすじ】
 江戸中期、財政の逼迫(ひっぱく)した仙台藩が領民へ重税を課したことで破産や夜逃げが続出し、小さな宿場町・吉岡宿は困窮し切っていた。 このままではダメだと考える商人・穀田屋十三郎(阿部サダヲ)と同志たちは、藩に金を貸し付け毎年の利息を住民に配る“宿場救済計画”を考えつく。 町の存続を図るため、前代未聞の金貸し事業を成功させるべく、彼らは私財を投げ打ち…。
3位 世界から猫が消えたなら







公開日: 2016年5月14日(土)

[] 2週連続3位。 土日2日間で動員10万4440人、興収1億4142万5600円をあげ、興収順では2位となっている。

 余命宣告された主人公が、悪魔と取引して世の中から一つ何かを消すことで一日の命を得るという不思議な物語を紡いでいく感動のドラマ。 プロデューサー、川村元気の小説『世界から猫が消えたなら』を原作に、「いま、会いにゆきます」などの岡田惠和が脚本を手がけ、「ジャッジ!」の永井聡監督がメガホンをとった。 斬新な映像で描かれる胸を打つ物語に引き付けられる。 人気音楽プロデューサーの小林武史が音楽を担当。 「るろうに剣心」シリーズ、「バクマン。」などの佐藤健が一人二役による熱演。 共演に、「ソラニン」などの宮崎あおい、「サケボム」などの濱田岳。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:103分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:永井聡  出演:佐藤健(僕/悪魔)、宮崎あおい(彼女)、濱田岳(ツタヤ)、奥野瑛太(トムさん)、石井杏奈(ミカ)、奥田瑛二(父さん)、原田美枝子(母さん)ほか。

【あらすじ】
 ある日、余命いくばくもないごく平凡な30歳の郵便配達員(佐藤健)の前に、自分と同じ容姿を持つ悪魔(佐藤健)が出現する。 その悪魔は、彼の身の回りの大切なものと引き換えに一日の命をくれるというのだ。 次々と電話や映画や時計などが消えていく中、彼は初恋の女性(宮崎あおい)と再会し、共に過ごした日々を振り返る…。
 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)







公開日: 2016年4月16日(土)

[] 先週と同じく4位となった。

 青山剛昌の人気コミックを基に、テレビアニメや映画でも高視聴率と記録的な興行収入をたたき出しているシリーズの劇場版第20弾。 毎年春に公開され、“国民的映画”として性別や年齢を問わず愛されてきた、劇場版「名探偵コナン」の20周年記念作品となる。 世界中の機密組織の極秘データを狙うスパイが日本の警察に侵入したことをきっかけに、コナンの体を小さくしてしまった犯罪組織・黒ずくめの組織と、FBIや日本の公安警察、そしてコナンがバトルを繰り広げる。 黒ずくめの組織の謎や、物語の鍵を握るオッドアイの美女の存在など怒とうの展開に注目。 キャッチコピーは、“黒に染まれ”、“ダブルフェイスはここまでだ”、“暴かれるダブルフェイス”、“暴かれたダブルフェイス!宿命が導く、頂上決戦(バトルロイヤル)ミステリー!!”。 入場者プレゼントとして、歴代劇場版19作品の中からどれでも1本が特設サイトにて無料で視聴できるシリアルコードが付いた、原作・青山剛昌先生からのメッセージ入りカード“青山剛昌からの純黒の感謝状!”が配布される。(本特典は、全国合計400万名様限定で配布予定。)

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:112分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:静野孔文  声の出演:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、茶風林(日暮警部)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、古谷徹、池田秀一、天海祐希(謎の女性)ほか。

【あらすじ】
 ある夜、日本の警察に侵入したスパイが世界中の組織の機密データを持ち出そうとするも失敗。 公安警察の安室透とFBIの赤井秀一の追跡によって、スパイの車は道路のはるか下へ転落する。 次の日、東都水族館に遊びにきていたコナンたちは、ケガをした美しい女性を見付ける。 彼女は左右の瞳の色が異なるオッドアイで、記憶を失っていた。 そんな彼女とコナンたちの一部始終を、黒ずくめの組織のベルモットが見つめていた…。
 海よりもまだ深く







公開日: 2016年5月21日(土)

[ NEW ] 初登場5位にランクイン。 全国244スクリーンで公開され、土日2日間で動員8万9510人、興収1億878万8900円をあげた。

 大人になりきれない男と年老いた母を中心に、夢見ていた未来とは違う現在を生きる家族の姿をつづった人間ドラマ。 小説家になる夢を諦め切れないまま探偵事務所で働く男が、たまたま実家に集まった母、元妻、息子と台風の一夜を過ごすさまを映し出す。 「海街diary 」、「そして父になる」の是枝裕和監督が、「歩いても 歩いても」、「奇跡」に続いて阿部寛と3度目のタッグを組んだ。 主人公の母親役を樹木希林が好演、樹木が演じる母・淑子が住んでいる団地は是枝監督が28歳まで実際に住んでいた東京都清瀬市の旭が丘団地が使われた。 共演にも真木よう子、小林聡美、リリー・フランキーら豪華な顔ぶれが揃う。 第69回カンヌ国際映画祭[ある視点]部門出品作品。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:ギャガ 上映時間:117分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:是枝裕和  出演:阿部寛(良多)、真木よう子(白石響子)、小林聡美(中島千奈津)、リリー・フランキー(山辺康一郎)、池松壮亮(町田健斗)、吉澤太陽> (白石真悟)、橋爪功(仁井田満)、樹木希林(篠田淑子)ほか。

【あらすじ】
 15年前に1度だけ文学賞を受賞したことのある良多(阿部寛)は、「小説のための取材」と理由を付けて探偵事務所で働いている。 良多は離婚した元妻の響子(真木よう子)への思いを捨てきれず、響子に新しく恋人ができたことにぼうぜんとしていた。 良多、響子、息子の真悟(吉澤太陽)は、良多の母・淑子(樹木希林)の家に偶然集まったある日、台風の一夜を皆で過ごすことになり…。
 64-ロクヨン-前編







公開日: 2016年5月7日(土)

[] 先週の5位から1ランクダウンした。

 平成へと年号が変わる直前の昭和64年に起きた未解決の誘拐事件“ロクヨン”をめぐり、県警警務部の広報官を主人公に警察内部の対立や県警記者クラブとの衝突などを浮き彫りにしていく犯罪ドラマ。 「半落ち」などの原作者・横山秀夫が執筆した小説『 64(ロクヨン)』を2部作で映画化した前編。 監督は、「愛するとき、愛されるとき」などの瀬々敬久。 お蔵入り事件の謎や登場人物たちの確執に注目。 かつては刑事部の刑事で、現在は警務部の広報官として事件に挑む主人公・三上義信を演じるのは、日本映画界が誇る名優・佐藤浩市。 さらに、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、永瀬正敏、三浦友和ら豪華俳優陣が重要な役柄として出演する。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:121分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:瀬々敬久  出演:佐藤浩市(三上義信)、綾野剛(諏訪)、榮倉奈々(美雲)、夏川結衣(三上美那子)、窪田正孝(日吉浩一郎)、坂口健太郎(手嶋)、筒井道隆(柿沼)、鶴田真由(村串みずき)、赤井英和(望月)、菅田俊(漆原)、烏丸せつこ(日吉雅恵)、瑛太(秋川)、永瀬正敏(雨宮芳男)、三浦友和(松岡勝俊)ほか。

【あらすじ】
 わずか7日で終わった昭和64年。 その年に起きた少女誘拐殺人事件、“ロクヨン”から14年が経過し、未解決のまま時効が近づいていた。 そのロクヨンの捜査に携っていた警務部秘書課広報室の広報官・三上義信(佐藤浩市)は、記者クラブとの不和、刑事部と警務部のあつれき、“ロクヨン”を模倣したような誘拐事件に直面し…。
 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ







公開日: 2016年4月29日(金)

[] 先週の6位から1ランクダウン。

 マーベルコミック原作「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3作。 マーベルヒーローが集結した「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」後の物語となり、キャプテン・アメリカとアイアンマンという“アベンジャーズ”を代表する2人のヒーローの対立を描く。「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」に引き続き、監督はアンソニー・ルッソとジョー・ルッソが共同で務めた。 キャストにはロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソンら、一連のシリーズでおなじみの面々が結集。 キャプテン・アメリカ、アイアンマンらおなじみのアベンジャーズの面々に、アントマンやブラックパンサー、そしてスパイダーマンと新たなヒーローも続々参戦。

【作品データ】
 原題:Captain America: Civil War 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:148分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ  出演:クリス・エバンス(キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース)、ロバート・ダウニー・Jr.(アイアンマン/トニー・スターク)、スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ)、セバスチャン・スタン(ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ)、アンソニー・マッキー(ファルコン/サム・ウィルソン)、エリザベス・オルセン(スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ)、ポール・ラッド(アントマン/スコット・ラング)、エミリー・ヴァンキャンプ(エージェント13/シャロン)ほか。

【あらすじ】
 アベンジャーズのリーダーとなった、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)。 しかし、彼らが世界各地で繰り広げた戦いが甚大な被害を及ぼしたことが問題になる。 さらに、それを回避するためにアベンジャーズは国際的政府組織の管理下に置かれ、活動を制限されることに。 アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)はこの処置に賛成するが、自発的に平和を守るべきだと考えるキャプテン・アメリカはそんな彼に反発。二人のにらみ合いが激化していく中、世界を震撼させるテロ事件が起きてしまう…。
 映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃







公開日: 2016年4月16日(土)

[] 先週と同じく8位。

 幼稚園児・野原しんのすけが巻き起こす騒動を描く、臼井儀人のコミックを基にした国民的人気アニメの劇場版第24作。 夢の世界を舞台に繰り広げられる、しんのすけとカスカベ防衛隊の活躍を描く。 小説家、映画監督としても活躍する劇団ひとりがアニメ脚本に初挑戦し、「映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん」も手がけた高橋渉監督と共同で脚本を執筆した。 ゲスト声優として安田顕、吉瀬美智子、お笑い芸人のとにかく明るい安村が参加する。 この他、同じく本人役で俳優の城咲仁と『獏』繋がりで俳優の大和田獏が出演する。 キャッチコピーは、“寝ねば。”、“目覚めよ、しんのすけ。”、“この男、寝てても最強。”、“オラが寝るから大丈夫!!”。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:97分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:高橋渉  声の出演:矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、川田妙子(サキ)、安田顕(貫庭玉夢彦)、吉瀬美智子(貫庭玉サユリ)、城咲仁(本人役)、とにかく明るい安村(本人役)、大和田獏(本人役)ほか。

【あらすじ】
 誰もが見たい夢を見られるという夢の世界を訪れた野原しんのすけたちカスカベ防衛隊は、風間くんは政治家、マサオくんは漫画家と、それぞれ思い思いの姿になって楽しんでいた。 しかし、謎めいた女の子・サキの登場により、人々は恐ろしい悪夢に閉じ込められてしまう。 人類の安眠を守るため、しんのすけたちは立ち上がるが…。
 ガールズ&パンツァー 劇場版







公開日: 2015年11月21日(土)

[] ブルーレイ&DVD の発売を前に157スクリーンで再上映され、公開から半年が経っているが9位に返り咲いた。

 2012~13年にかけてテレビ放送され、14年には新作OVAも劇場上映された「ガールズ&パンツァー」の完全新作劇場版。 戦車を用いた武芸“戦車道”が大和撫子のたしなみとされる世界を舞台に、戦車道に打ち込む女子高生たちの成長や友情を描いた人気アニメで、テレビシリーズで戦車道の全国大会を戦い抜いた、西住みほを中心とした県立大洗女子学園のその後の物語が描かれる。 監督の水島努、脚本の吉田玲子、キャラクター原案の島田フミカネらこれまででおなじみのスタッフが集結した。

【作品データ】
 作年:2015年 製作国:日本 配給:ショウゲート 上映時間:119分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:水島努  声の出演:渕上舞(西住みほ)、茅野愛衣(武部沙織)、尾崎真実(五十鈴華)、中上育実(秋山優花里)、井口裕香(冷泉麻子)ほか。

【あらすじ】
 第63回戦車道全国大会で優勝を飾った大洗女子学園。 平穏な日常が戻ってきたと思っていたある日、大洗でエキシビジョンマッチが開催されることになる。 いまやすっかり町の人気者になった大洗女子戦車道チームには熱い視線が注がれるが…。
10  機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起







公開日: 2016年5月21日(土)

[ NEW ] 初登場10位にランクイン。 たった15スクリーンでの公開ながら、土日2日間で動員4万224人、興収5257万9200円をあげた。

 “赤い彗星”ことシャア・アズナブルと妹セイラ・マスの過去を描くシリーズの第3話。 エドワウ・マスがシャア・アズナブルと名を変えてジオン自治共和国国防軍士官学校に入学、ザビ家の御曹司ガルマ・ザビと意気投合し、地球連邦軍治安部隊に武力をもって立ち向かうさまを映し出す。 『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイナーとして知られる安彦良和が、同作をコミカライズした『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 』をアニメーション化。 安彦自身が総監督、「機動戦士ガンダム0083 」の今西隆志が監督を務めた。 新キャラクターや“ YMS-03 ヴァッフ”などの新登場のメカ、さらには最終話の直前で大きく動き出すストーリーに注目。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:68分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 総監督:安彦良和 監督:今西隆志  声の出演:池田秀一(シャア・アズナブル)、柿原徹也(ガルマ・ザビ)、前野智昭(リノ・フェルナンデス)、浦山迅(デギン・ソド・ザビ)、銀河万丈(ギレン・ザビ)、三宅健太(ドズル・ザビ)、渡辺明乃(キシリア・ザビ)、古谷徹(アムロ・レイ)ほか。

【あらすじ】
 宇宙世紀0074年、エドワウ・マスはシャア・アズナブルと名前を変え、ジオン自治共和国国防軍士官学校に入学。同期でザビ家の御曹司であるガルマ・ザビと出会う。 ガルマは当初シャアをライバル視していたものの、その後親交を深めていく。 そして宇宙世紀0077年、学生たちは独立をつかみ取るべく地球連邦軍治安部隊に対して武力を駆使し戦うことを決意。 ついにシャアの復讐劇が幕を開ける…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 10/20 - 10/21)
1位宇宙の法―黎明編―
2位億男 NEW!!
3位日日是好日
4 位 ルイスと不思議の時計
5 位プーと大人になった僕
6 位魔法少女リリカルなのは Detonation NEW!!
7 位クワイエット・プレイス
8 位劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~
9 位名探偵コナン ゼロの執行人 NEW!!
10 位パーフェクトワールド 君といる奇跡

▽最新記事
▽カテゴリ

▽スペシャルインタビュー映像

◎今週1位「宇宙の法ー黎明編ー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 10/26(金),10/27(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]