ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2016 3/19 - 3/20)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2016 3/19 - 3/20)

 「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」 が 3週連続1位、「僕だけがいない街」 が 2位に初登場!
 惜しくもトップ10入りを逃したが、トム・フーパー監督がエディ・レッドメイン主演で性別適合手術に初めて挑んだ実在の人物を描いた「リリーのすべて」 (東宝東和)が 13位となった。 ( 3月19日 - 3月20日 )
興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生







公開日: 2016年3月5日(土)

[] 3週連続首位を獲得。 土日2日間で動員34万7137人、興収3億9992万9400円をあげ、累計興収は祝日の21日までで20億円を突破した。

 国民的アニメ「ドラえもん」の長編映画36作目。 1989年に公開され、シリーズ歴代1位の動員数420万人を記録した「映画ドラえもん のび太の日本誕生」をリメイク。 7万年前の太古の日本を舞台に、のび太とドラえもんたちが繰り広げる大冒険を描く。 監督・脚本は、「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~」を手掛けた八鍬新之介が務め、往年の名作を新たに生まれ変わらせた。  主題歌はシンガーソングライターの山崎まさよしが本作のために書き下ろした『空へ』。 キャッチコピーは、<友情は、7万年の時をこえる。>、<パパは、20世紀の“日本誕生”を見た。僕は、21世紀の“日本誕生”を見る。>、<ドラえもん映画は、タイムマシンみたいだ。誰もが同い年になれる。>、<むかしむかし、日本をつくったのは勇気と友情でした。>、<ボクたちだけのひみつの日本(ばしょ)―>。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:104分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:八鍬新之介  声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、千秋(ドラミ)、棚橋弘至、真壁刀義、小島よしお 他。

【あらすじ】
 学校や家で怒られる日常にうんざりしたのび太は家出を決意するが、誰かの所有地ではない土地はどこにもないことを知る。 一方ドラえもん、しずか、ジャイアン、スネ夫も思うところがあり家出を決心したものの、行くあてもなく途方に暮れていた。 それならばと太古の日本へ行こうと思い立った彼らは…。
2位 僕だけがいない街







公開日: 2016年3月19日(土)

[ NEW ] 初登場2位にランクイン。 全国329スクリーンで公開され、土日2日間で動員16万9500人、興収2億2170万6200円をあげた。

 三部けいによる大ヒット ミステリー漫画を実写映画化。 タイムリープによって18年前の児童連続誘拐事件の謎に迫る青年の奮闘を描いたSFミステリー。 時空移動する“再上映(リバイバル)“という特殊な現象に見舞われた主人公が、18年前に起こった児童連続誘拐事件の真犯人に迫るべく、小学生の“過去“と29歳の“現在“を行き来しながら事件の謎を解き明かしていく姿を描く。 監督は、「ツナグ」、「 ROOKIES 卒業」の平川雄一朗。 主演は、「カイジ」シリーズなどの藤原竜也、彼が心を開くきっかけを作るヒロインに「映画 ビリギャル」などの有村架純。 そのほか及川光博、石田ゆり子らがキャスト陣に名を連ねている。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:120分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:平川雄一朗  出演:藤原竜也(藤沼悟)、有村架純(片桐愛梨)、石田ゆり子(藤沼佐知子)、杉本哲太(澤田真)、及川光博(八代学)、福士誠治(小林賢也)、森カンナ、鈴木梨央(雛月加代)、中川翼(10歳の藤沼悟)、林遣都(白鳥潤)、安藤玉恵(雛月明美)、淵上泰史(須藤)、高橋努(高橋店長)ほか。

【あらすじ】
 パッとしない漫画家でフリーターの藤沼悟(藤原竜也)は、事件や事故を看破するまで時間がループする現象・再上映(リバイバル)が起きるようになる。 何度もリバイバルを経験する中、母が何者かに殺害され彼は突如18年前に戻る。 小学生のころに起きた児童連続誘拐殺人事件と母の死の関連に気付いた悟は、過去と現在を行き来しながら事件の真相に迫っていく…。
3位 アーロと少年







公開日: 2016年3月12日(土)

[] 先週の2位から1ランクダウンした。

 「トイ・ストーリー」や「インサイド・ヘッド」など、数々の名作を世に送り出してきたディズニー/ピクサーが、恐竜と少年の出会いを軸に壮大なスケールで描くアニメーション。 甘えん坊の恐竜アーロと、言葉を持たないひとりぼっちの少年スポットが出会い、冒険を繰り広げる。 監督を務めたのは、「モンスターズ・ユニバーシティ」などでボイスキャストを務めてきたピーター・ソーン。 もはや実写としか言いようがない超リアルな自然の描写には驚かされる。 風に揺れる草木、透明感あふれる川の流れ、雲間から見える太陽の光や、雄大な山々を包み込む霧といった美しい情景はもちろん、アーロとスポットを襲う気候の急変動や鉄砲水といった自然災害もとことんリアリティを追求し、ふたりが置かれた危険な状況を、言葉ではなく映像の力で描き切っている。

【作品データ】
 原題:The Good Dinosaur 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:93分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ピーター・ソーン  声の出演:レイモンド・オチョア(アーロ)、ジャック・ブライト(スポット)、ジェフリー・ライト(アーロのパパ)、フランシス・マクドーマンド(アーロのママ)、マーカス・スクリブナー(バック)、アンナ・パキン(ラムジー)、安田成美(アーロのママ…吹替版)、松重豊(ブッチ…吹替版)、八嶋智人(ナッシュ…吹替版)、片桐はいり(ラムジー…吹替版)、石川樹(アーロ…吹替版)ほか。

【あらすじ】
 3きょうだいの中でも体が小さな末っ子アーロは、甘えん坊で臆病な性格のため、常にみんなにからかわれていた。 アーロは体が大きい兄や姉たちに少なからず劣等感を抱いていたが、両親の深い愛情に包まれてすくすくと育っていく。 だが、ある日、アーロは川の急流にのまれ、たった一人で見覚えのない場所にたどり着き…。
 ちはやふる -上の句-







公開日: 2016年3月19日(土)

[ NEW ] 初登場4位にランクイン。 全国298スクリーンで公開され、土日2日間で動員14万6299人、興収1億7901万8300円をあげた。

 競技かるたに打ち込む高校生たちの青春を描き、コミックス既刊29巻で累計発行部数1400万部を突破する末次由紀による大人気コミック『ちはやふる』を実写映画化した2部作の前編。 競技かるたをテーマに、主人公と仲間たちのひたむきな情熱や夢を描く。 主人公・千早に扮するのは、「海街diary 」などの広瀬すず。 「男子高校生の日常」、「日々ロック」などの野村周平と、アクションスター千葉真一の息子である真剣佑がヒロインの幼なじみを好演。 監督は、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の小泉徳宏が務めた。 主題歌は、<Perfume>による書き下ろし『 FLASH 』。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:111分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:小泉徳宏  出演:広瀬すず(綾瀬千早)、野村周平(真島太一)、真剣佑(綿谷新)、上白石萌音(大江奏)、矢本悠馬(西田優征)、森永悠希(駒野勉)、清水尋也(須藤暁人)、坂口涼太郎(木梨浩)、松岡茉優(若宮詩暢)、松田美由紀(宮内妙子)、國村隼(原田秀雄)ほか。

【あらすじ】
 同級生の千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(真剣佑)は、いつも仲良く競技かるたを楽しんでいた。 小学校卒業を機に彼らはバラバラになってしまうものの、千早は単独で競技かるたの腕を磨く。 高校に進学した千早は再会を果たした太一と一緒に競技かるた部を立ち上げ、この世界に導いてくれた新を思いながら全国大会を目標とする…。
 エヴェレスト 神々の山嶺







公開日: 2016年3月12日(土)

[] 先週の3位から2ランクダウン。

 第11回柴田錬三郎賞を受賞した夢枕獏による小説『神々の山嶺』を、「愛を乞うひと」などを手がけた平山秀幸監督のメガホンにより映画化。 あるクラシカルなカメラを手にした写真家が、カメラの逸話を調べるうちに孤高のアルピニストとして名をとどろかせた男の人生に触れていく姿を追い掛ける。 「永遠の0 」の岡田准一、「テルマエ・ロマエ」の阿部寛、「そして父になる」の尾野真千子といういずれも実力派のキャストが初共演を果たした。 過酷な自然にぶつかっていく男たちの思いが交錯する熱いドラマに加え、大規模ロケを敢行したヒマラヤの荘厳な風景も見ものとなっている。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝、アスミック・エース 上映時間:122分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:平山秀幸  出演:岡田准一(深町誠)、阿部寛(羽生丈二)、尾野真千子(岸涼子)、ピエール瀧(宮川)、甲本雅裕(井上真紀夫)、風間俊介(岸文太郎)、ツェリン・ロンドゥップ(アン・ツェリン)、佐々木蔵之介(長谷渉)、山中崇(斎藤)、田中要次 ほか。

【あらすじ】
 ネパールの首都カトマンズ。ヒマラヤ山脈が見えるその街で、日本人カメラマンの深町誠は古めかしいカメラを見つける。それはイギリス人登山家ジョージ・マロリーが、1924年6月8日にエベレスト登頂に初めて成功したか否かが、判断できるかもしれないカメラだった。 カメラについて調べを進める深町は、羽生丈二というアルピニストの存在にたどり着く。 他人に配慮しない登山をするために孤高の人物となった彼の壮絶にして崇高な人生に触れるうちに、深町の胸にある思いが生まれる…。
 映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!







公開日: 2016年3月19日(土)

[ NEW ] 初登場6位にランクイン。 全国213スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万6015人、興収1億3350万8200円をあげた。

 「プリキュア劇場版」の記念すべき通算20作目で、歴代プリキュアが総登場する「プリキュアオールスターズ」シリーズの8作目。 伝説の魔法つかいである二人の少女が、プリキュアの涙を狙う魔女たちを相手にバトルを繰り広げる。 歌と魔法をテーマにした、にぎやかで華やかな世界観を楽しめる。 キュアミラクルとキュアマジカルの声をテレビ版同様高橋李依と堀江由衣が担当するほか、敵役にミュージカルでも活躍する俳優の山本耕史と新妻聖子を配役。 シリーズ初の本格ミュージカル作品として製作され、多数のミュージカルを手がけてきた作詞家・作曲家の森雪之丞が、ミュージカルプロデュースを担当している。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:70分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:土田豊  声の出演:高橋李依(キュアミラクル/朝比奈みらい)、堀江由衣(キュアマジカル/リコ)、齋藤彩夏(モフルン)、嶋村侑(キュアフローラ/春野はるか)、浅野真澄(キュアマーメイド/海藤みなみ)、新妻聖子(ソルシエール)、山本耕史(トラウーマ)ほか。

【あらすじ】
 朝日奈みらいとリコは、伝説の魔法つかい・キュアミラクルとキュアマジカルに変身する女の子。 人間界に遊びにきた二人は、突如出現した魔女のソルシエールとその手下トラウーマの魔法によって離れ離れになってしまう。 ソルシエールとトラウーマがプリキュアの涙を使って最悪の魔法を完成させようとしていると知った44人のプリキュアは、立ち向かうことを決意する…。
 家族はつらいよ







公開日: 2016年3月12日(土)

[] 先週の4位から3ランクダウンした。

 名匠・山田洋次監督が「男はつらいよ」シリーズ終了から約20年ぶりに手がけた喜劇。 結婚50年を迎えた夫婦に突如として訪れた離婚の危機と、それを機にため込んできた不満が噴き上げる家族たちの姿を描く。 山田監督の「東京家族」で一家を演じた橋爪功、吉行和子、妻夫木聡、蒼井優ら8人のキャストが再結集して現代に生きる新たな一家に扮している。 彼らが繰り出す濃密なストーリー展開に加え、笑いをちりばめながら家族の尊さを表現する山田監督の手腕も見ものとなっている。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:108分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:山田洋次  出演:橋爪功(平田周造)、吉行和子(平田富子)、西村雅彦(平田幸之助)、夏川結衣(平田史枝)、中嶋朋子(金井成子)、林家正蔵(金井泰蔵)、妻夫木聡(平田庄太)、蒼井優(間宮憲子)、小林稔侍(沼田)、風吹ジュン(かよ)、中村鷹之(資平田謙一)、丸山歩夢(平田信介)、笹野高史(警備員)、木場勝己(高村)、徳永ゆうき(鰻屋)、笑福亭鶴瓶(医師)ほか。

【あらすじ】
 長男・幸之助(西村雅彦)の一家、次男・庄太(妻夫木聡)と3世代で同居をする平田家の主、周造(橋爪功)。 妻・富子(吉行和子)の誕生日であることを忘れていたことに気付き、彼女に何か欲しいものはないかと尋ねてみると、何と離婚届を突き付けられる。 思わぬ事態にぼうぜんとする中、金井家に嫁いだ長女・成子(中嶋朋子)が浪費癖のある夫・泰蔵(林家正蔵)と別れたいと泣きついてくる。 追い掛けてきた成子の夫の言い訳を聞いていらついた周造は、思わず自分も離婚の危機にあることをぶちまけてしまう…。
 黒崎くんの言いなりになんてならない







公開日: 2016年2月27日(土)

[] 先週の5位から3ランクダウンした。

 別冊フレンド連載のマキノによる人気少女漫画『黒崎くんの言いなりになんてならない』を実写映画化した青春ラブストーリー。 去年(2015年)、日本テレビで2夜連続放送され話題を集めた同名スペシャルドラマの劇場版。 周囲から“黒悪魔”と恐れられる超ドS男子と、“白王子”と呼ばれる学園のスターの間で揺れる女子高生の姿を描く。 脚本は「 L・DK 」などの松田裕子、「この世で俺/僕だけ」などの月川翔が監督を務めた。 俺に絶対服従しろと言い放つ主人公・黒崎役には <Sexy Zone> の中島健人、ヒロインの由宇を「渇き。」などの小松菜奈、黒崎の親友で女子の憧れの的・白河役に「通学シリーズ」などの千葉雄大。 主題歌は、<Sexy Zone> の『 カラフル Eyes(Make my day) 』。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:ショウゲート 上映時間:93分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:月川翔  出演:中島健人(黒崎晴人)、小松菜奈(赤羽由宇)、千葉雄大(白河タクミ)、高月彩良(芦川芽衣子)、岸優太(梶祐介)、岡山天音(服部一翔)、川津明日香(来栖タカコ)、中村靖日(乃木坂省吾)、池谷のぶえ(木俣サチ)、鈴木裕乃(水野美莉)、黒崎レイナ(西野あや)、北村優衣(森マコ)、山崎あみ(瀬田英玲奈)、長谷川里桃(山田菜摘)、鈴木美羽(若林乃亜)ほか。

【あらすじ】
 親の転勤で寮に入ることになった女子高生の赤羽由宇(小松菜奈)は、絶大な人気を誇る「白王子」こと白河タクミ(千葉雄大)がいる学園寮に住むことに。 有頂天になる由宇だったが、そこには「黒悪魔」と周囲から恐れられているSっ気満載の黒崎晴人(中島健人)も暮らしていた。 ある日、副寮長を務める黒崎に逆らった由宇は罰として初キスを奪われ、以後彼に服従しなくてはならなくなり…。
 天使にアイム・ファイン







公開日: 2016年3月19日(土)

[ NEW ] 初登場9位にランクイン。 全国86スクリーンで公開され、土日2日間で動員4万2295人、興収5793万300円をあげた。

 大川隆法(幸福の科学グループ創始者)が製作総指揮と原作を手がけ、それぞれ悩みを抱える5人の人間と彼らに救いの手を差し伸べる天使の姿を描いたドラマ。 いじめを受ける少女、進学の道を閉ざされた少年、末期ガンを宣告された女優など、つらい境遇に置かれた者たちが天使と出会って救われていく姿を見つめていく。 「ウルトラマンギンガ」の雲母が天使役と美里役を1人2役で演じ、「1リットルの涙」の芦川よしみ、「海難1890 」の金子昇、テレビドラマ「新キッズ・ウォー」シリーズなどの大河内奈々子らが出演。 監督は、「尖閣ロック」の園田映人。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:日活 上映時間:114分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:園田映人  出演:雲母(山口美里)、芦川よしみ(本郷吉乃)、金子昇(栗原護)、清水一希(朝日優也)、合香美希(森下風香)、大河内奈々子(森下なつみ)、高杉瑞穂(村上祥)、佐藤乃莉(栗原愛)ほか。

【あらすじ】
 クラスメートからのいじめに耐えきれなくなって、母親(大河内奈々子)に当たる少女・風香(合香美希)。 原発事故による風評被害で父親の八百屋が経営難に陥り、進学できなくなった優也(清水一希)、末期ガンを宣告されて混乱する女優(芦川よしみ)、選挙に落選して市民の期待に応えられなかったことを悔やむ護(金子昇)、姉を失い抜け殻のようになってしまった女優の卵・美里(雲母)。 そんな彼らの前にかれんな天使(雲母)が現れ、それぞれの人生に光をもたらしていくが…。
10  オデッセイ







公開日: 2016年2月5日(金)

[] 先週の6位から4ランクダウンした。 

 火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は生きていることが発覚、主人公の必死のサバイバルと彼を助けようとするNASAや乗組員たちの奮闘が描かれるSFアドベンチャー。 アンディ・ウィアーの小説『火星の人』を原作としている。 監督・脚本は、「グラディエーター」などのリドリー・スコット。 スコット監督による壮大なビジュアルや感動的なストーリーに注目。 「ボーン」シリーズなどのマット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じる。 共演は、「ゼロ・ダーク・サーティ」などのジェシカ・チャステインや「 LIFE!/ライフ」などのクリステン・ウィグ、「最高の人生の選び方」などのケイト・マーラ など。

【作品データ】
 原題:The Martian 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:142分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:リドリー・スコット  出演:マット・デイモン(マーク・ワトニー)、ジェシカ・チャステイン(メリッサ・ルイス)、クリステン・ウィグ(アニー・モントローズ)、ジェフ・ダニエルズ(テディ・サンダース)、マイケル・ペーニャ(リック・マルティネス)、ショーン・ビーン(ミッチ・ヘンダーソン)、ケイト・マーラ(ベス・ヨハンセン)、セバスチャン・スタン(クリス・ベック)、アクセル・ヘニー(アレックス・フォーゲル)、キウェテル・イジョフォー(ビンセント・カプーア)ほか。

【あらすじ】
 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。 乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。 空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワトニーは生き延びようとする。 一方、NASAは世界中から科学者を結集し救出を企て、仲間たちもまた大胆な救出ミッションを敢行しようとしていた…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 2/17 - 2/18)
1位グレイテスト・ショーマン NEW!!
2位今夜、ロマンス劇場で
3位祈りの幕が下りる時
4 位 不能犯
5 位羊の木
6 位マンハント
7 位ジオストーム
8 位パディントン2
9 位スター・ウォーズ/最後のジェダイ
10 位 嘘を愛する女

▽最新記事
▽カテゴリ

▽来日記者会見

◎今週1位「グレイテスト・ショーマン」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年 2/27(火),3/1(木),
3/2(金),3/3(土)公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]