ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2016 3/5 - 3/6)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2016 3/5 - 3/6)

 「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」 が 初登場1位、 「黒崎くんの言いなりになんてならない」 が 2位 に !!
 惜しくもトップ10入りを逃したが、1981年に公開された薬師丸ひろ子主演の 「セーラー服と機関銃」 のその後を、アイドル橋本環奈主演で映画化した「セーラー服と機関銃 -卒業-」 ( KADOKAWA ) が 12位 となっている。 ( 3月5日-3月6日 )
興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生







公開日: 2016年3月5日(土)

[ NEW ] 初登場首位を獲得。 全国374スクリーンで公開され、土日2日間で動員54万4816人、興収6億3703万5600円をあげた。

 国民的アニメ「ドラえもん」の長編映画36作目。 1989年に公開され、シリーズ歴代1位の動員数420万人を記録した「映画ドラえもん のび太の日本誕生」をリメイク。 7万年前の太古の日本を舞台に、のび太とドラえもんたちが繰り広げる大冒険を描く。 監督・脚本は、「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~」を手掛けた八鍬新之介が務め、往年の名作を新たに生まれ変わらせた。  主題歌はシンガーソングライターの山崎まさよしが本作のために書き下ろした『空へ』。 キャッチコピーは、<友情は、7万年の時をこえる。>、<パパは、20世紀の“日本誕生”を見た。僕は、21世紀の“日本誕生”を見る。>、<ドラえもん映画は、タイムマシンみたいだ。誰もが同い年になれる。>、<むかしむかし、日本をつくったのは勇気と友情でした。>、<ボクたちだけのひみつの日本(ばしょ)―>。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:104分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:八鍬新之介  声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、千秋(ドラミ)、棚橋弘至、真壁刀義、小島よしお 他。

【あらすじ】
 学校や家で怒られる日常にうんざりしたのび太は家出を決意するが、誰かの所有地ではない土地はどこにもないことを知る。 一方ドラえもん、しずか、ジャイアン、スネ夫も思うところがあり家出を決心したものの、行くあてもなく途方に暮れていた。 それならばと太古の日本へ行こうと思い立った彼らは…。
2位 黒崎くんの言いなりになんてならない







公開日: 2016年2月27日(土)

[] 先週の首位から1ランクダウンした。 土日2日間で動員10万4669人、興収1億1936万4700円をあげている。

 別冊フレンド連載のマキノによる人気少女漫画『黒崎くんの言いなりになんてならない』を実写映画化した青春ラブストーリー。 去年(2015年)、日本テレビで2夜連続放送され話題を集めた同名スペシャルドラマの劇場版。 周囲から“黒悪魔”と恐れられる超ドS男子と、“白王子”と呼ばれる学園のスターの間で揺れる女子高生の姿を描く。 脚本は「 L・DK 」などの松田裕子、「この世で俺/僕だけ」などの月川翔が監督を務めた。 俺に絶対服従しろと言い放つ主人公・黒崎役には <Sexy Zone> の中島健人、ヒロインの由宇を「渇き。」などの小松菜奈、黒崎の親友で女子の憧れの的・白河役に「通学シリーズ」などの千葉雄大。 主題歌は、<Sexy Zone> の『 カラフル Eyes(Make my day) 』。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:ショウゲート 上映時間:93分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:月川翔  出演:中島健人(黒崎晴人)、小松菜奈(赤羽由宇)、千葉雄大(白河タクミ)、高月彩良(芦川芽衣子)、岸優太(梶祐介)、岡山天音(服部一翔)、川津明日香(来栖タカコ)、中村靖日(乃木坂省吾)、池谷のぶえ(木俣サチ)、鈴木裕乃(水野美莉)、黒崎レイナ(西野あや)、北村優衣(森マコ)、山崎あみ(瀬田英玲奈)、長谷川里桃(山田菜摘)、鈴木美羽(若林乃亜)ほか。

【あらすじ】
 親の転勤で寮に入ることになった女子高生の赤羽由宇(小松菜奈)は、絶大な人気を誇る「白王子」こと白河タクミ(千葉雄大)がいる学園寮に住むことに。 有頂天になる由宇だったが、そこには「黒悪魔」と周囲から恐れられているSっ気満載の黒崎晴人(中島健人)も暮らしていた。 ある日、副寮長を務める黒崎に逆らった由宇は罰として初キスを奪われ、以後彼に服従しなくてはならなくなり…。
3位 オデッセイ







公開日: 2016年2月5日(金)

[] 先週の2位から1ランクダウン。 累計動員210万人、累計興収30億円を突破した。

 火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は生きていることが発覚、主人公の必死のサバイバルと彼を助けようとするNASAや乗組員たちの奮闘が描かれるSFアドベンチャー。 アンディ・ウィアーの小説『火星の人』を原作としている。 監督・脚本は、「グラディエーター」などのリドリー・スコット。 スコット監督による壮大なビジュアルや感動的なストーリーに注目。 「ボーン」シリーズなどのマット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じる。 共演は、「ゼロ・ダーク・サーティ」などのジェシカ・チャステインや「 LIFE!/ライフ」などのクリステン・ウィグ、「最高の人生の選び方」などのケイト・マーラ など。

【作品データ】
 原題:The Martian 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:142分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:リドリー・スコット  出演:マット・デイモン(マーク・ワトニー)、ジェシカ・チャステイン(メリッサ・ルイス)、クリステン・ウィグ(アニー・モントローズ)、ジェフ・ダニエルズ(テディ・サンダース)、マイケル・ペーニャ(リック・マルティネス)、ショーン・ビーン(ミッチ・ヘンダーソン)、ケイト・マーラ(ベス・ヨハンセン)、セバスチャン・スタン(クリス・ベック)、アクセル・ヘニー(アレックス・フォーゲル)、キウェテル・イジョフォー(ビンセント・カプーア)ほか。

【あらすじ】
 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。 乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。 空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワトニーは生き延びようとする。 一方、NASAは世界中から科学者を結集し救出を企て、仲間たちもまた大胆な救出ミッションを敢行しようとしていた…。
 マネー・ショート 華麗なる大逆転







公開日: 2016年3月4日(金)

[ NEW ] 初登場4位にランクイン。 全国214スクリーンで公開され、土日2日間で動員8万4008人、興収1億1581万4100円をあげた。

 リーマンショックの裏側でいち早く経済破綻の危機を予見し、ウォール街を出し抜いた4人の男たちの実話を描いた社会派ドラマ。 『マネーボール』の原作者マイケル・ルイスによるノンフィクション『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』を原作に、「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」などのアダム・マッケイが監督を務めた。 クリスチャン・ベールとブラッド・ピットに加え、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリングも出演。 痛快なストーリーと、ハリウッドを代表する4人の男優の競演が見どころとなっている。 第88回アカデミー賞では、作品賞、監督賞など主要部門を含む合計5部門にノミネートされ、脚色賞を受賞している。

【作品データ】
 原題:The Big Short 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:東和ピクチャーズ 上映時間:130分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アダム・マッケイ  出演:クリスチャン・ベール(マイケル・バーリ)、スティーブ・カレル(マーク・バウム)、ライアン・ゴズリング(ジャレッド・ベネット)、ブラッド・ピット(ベン・リカート)ほか。

【あらすじ】
 2005年のアメリカ。 金融トレーダーのマイケル(クリスチャン・ベイル)は、サブプライムローンの危機を指摘するもウォール街では一笑を買ってしまい、「クレジット・デフォルト・スワップ」という金融取引で出し抜いてやろうと考える。 同じころ、銀行家ジャレド(ライアン・ゴズリング)がマイケルの戦略を知り、ヘッジファンドマネージャーのマーク(スティーヴ・カレル)、伝説の銀行家ベン(ブラッド・ピット)らを巻き込み…。
 信長協奏曲(のぶながコンツェルト)







公開日: 2016年1月23日(土)

[] 先週の3位から2ランクダウンした。

 2014年10月から12月に放送されて人気を博した、石井あゆみの漫画を基にしたテレビドラマの劇場版。 戦国時代にタイムスリップした上に、自分とうり二つであった織田信長の代わりを務めることになった高校生の運命を追う。 監督は、テレビ版を手がけた松山博昭が続投した。 迫力満点の合戦シーンに加え、武将たちの絆や思惑が交錯する熱いドラマも必見。 キャストには、「ルパン三世」などの小栗旬、「大奥」などの柴咲コウ、「 S-最後の警官- 」シリーズなどの向井理、「ミロクローゼ」などの山田孝之ら、テレビドラマ版のメンバーが集結した。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:126分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:松山博昭  出演:小栗旬(サブロー/織田信長/明智光秀)、柴咲コウ(帰蝶)、向井理(池田恒興)、山田孝之(羽柴秀吉)、藤ヶ谷太輔(前田利家)、水原希子(市)、濱田岳(徳川家康)、古田新太(松永弾正久秀)、高嶋政宏(柴田勝家)、でんでん、勝矢、阪田マサノブ、阿部進之介、北村匠海 ほか。

【あらすじ】
 戦国時代にタイムスリップした歴史が苦手な高校生サブロー(小栗旬)は、自分と顔が酷似した織田信長(小栗旬)と遭遇する。 武将の座を投げ出したいと考えていた彼と入れ替わったサブローは、知らず知らずのうちに史実の信長と同じ道を突き進んでいく。 安土城を築き上げ、妻・帰蝶(柴咲コウ)から慕われ、恒興(向井理)をはじめとする家臣からの信頼が厚いサブロー。 明智光秀を名乗って生きる信長は、そんな彼に嫉妬し、憎しみを抱くように。 やがて信長は、本能寺で帰蝶との結婚式を挙げるサブローを亡き者にしようとするが…。
 スター・ウォーズ/フォースの覚醒







公開日: 2015年12月18日(金)

[] 先週の7位から1ランクアップした。

 2005年の「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」で新3部作が完結してから10年ぶりに製作・公開されるSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」のシリーズ7作目。 オリジナル3部作の最終章「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれると言われる、新たな3部作の第1章。 監督は、テレビシリーズ「 LOST 」や「スター・トレック」シリーズなどで知られるヒットメーカーのJ・J・エイブラムス。 新たなエピソードやキャラクターと共に、最新鋭の技術とリアルなセット撮影を融合した映像に期待。 無名から大抜てきされた新ヒロイン、レイ役のデイジー・リドリーのほか、ジョン・ボヤーガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザック、ドーナル・グリーソンといった新キャストに加え、マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーらオリジナル3部作のメインキャストも登場する。

【作品データ】
 原題:Star Wars: The Force Awakens 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:136分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:J・J・エイブラムス  出演:デイジー・リドリー(レイ)、ジョン・ボヤーガ(フィン)、オスカー・アイザック(ポー・ダメロン)、アダム・ドライバー(カイロ・レン)、ドーナル・グリーソン(ハックス将軍)、グウェンドリン・クリスティー(キャプテン・ファズマ)、ルピタ・ニョンゴ(マズ・カナタ)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)、キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)ほか。

【あらすじ】
 砂漠の惑星で家族を待つ孤独な女性レイ(デイジー・リドリー)は、新型ドロイドのBB-8、戦うことに葛藤するストームトルーパーの脱走兵フィン(ジョン・ボヤーガ)と出会う。 やがて、フォースの暗黒面の担い手、カイロ・レン(アダム・ドライバー)らと交わる時、銀河の命運を賭けた戦いへと導かれる…。
 X-ミッション







公開日: 2016年2月20日(土)

[] 先週の6位から1ランクダウンした。 

 アスリートによる犯罪集団への潜入捜査を敢行するFBI捜査官の活躍を描くクライムアクション。 元アスリートの捜査官がミッションを遂行する一方、命知らずの犯罪者との間に信頼と友情が生まれるさまを映し出す。 パトリック・スウェイジ&キアヌ・リーヴス主演、キャスリン・ビグロー監督による1991年の名作アクション「ハートブルー」をリメイク。 「カルロス」などのエドガー・ラミレスや「スパイ・レジェンド」などのルーク・ブレイシーのほか、サーフィンやスノーボード界などの有名アスリートがスタントとして出演。 CGを使用しない生身のアクションの迫力に注目。

【作品データ】
 原題:Point Break 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:114分 映倫区分:PG12 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:エリクソン・コア  出演:エドガー・ラミレス(ボーディ)、ルーク・ブレイシー(ジョニー・ユタ)、レイ・ウィンストン(アンジェロ・パパス)、テリーサ・パーマー(サムサラ)、デルロイ・リンドー(FBI捜査官) ほか。

【あらすじ】
 以前アスリートだったFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)は、エクストリームスポーツのカリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)が中心となっているアスリート犯罪集団への潜入捜査を開始する。 彼らには、卓越した能力を使って、犯罪行為を繰り返している疑いが掛かっていた。 しかし、ユタは彼らと危険な行動を共にするうち、ボーディに対し信頼と友情を抱くようになり…。
 ザ・ブリザード







公開日: 2016年2月27日(土)

[] 先週の4位から4ランクダウン。

 アメリカ沿岸警備隊史上もっとも偉大なミッションとして語り継がれる〔 SSペンドルトン号の救出劇〕を映画化したパニックアクション大作。 冬の寒さが厳しい北大西洋上で悪天候により遭難した巨大タンカーに残された生存者32人の救助に、4人の沿岸警備隊が定員12人の小型木製救助艇で挑む。 監督は、「ラースと、その彼女」、「ミリオンダラー・アーム」のクレイグ・ギレスピーが務めた。 救助艇の船長バーニーを「スター・トレック」シリーズのクリス・パインが熱演し、「ミュンヘン」のエリック・バナ、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」のケイシー・アフレックらが共演。

【作品データ】
 原題:THE FINEST HOURS 製作年:2016年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:118分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:クレイグ・ギレスピー  出演:クリス・パイン(バーニー・ウェバー)、ケイシー・アフレック(レイモンド・シーバート)、エリック・バナ(ダニエル・クラフ司令官)、ホリデイ・グレインジャー(ミリアム)、ベン・フォスター(リチャード・リブシー)ほか。

【あらすじ】
 真冬の大西洋でブリザードに襲われた巨大タンカーが大破し、船内に32人の乗組員が取り残されてしまう。 生存者の救出にバーニー(クリス・パイン)率いる4人の沿岸警備隊員が向かうが、彼らが乗り込んでいるのは定員12人の木製小型救助艇であった。 一刻を争う状況で、一行は決死の救助活動に挑む…。
 さらば あぶない刑事







公開日: 2016年1月30日(土)

[] 先週の8位から1ランクダウン。

 1986年のテレビドラマ第1作以来、長らく愛され続けている「あぶない刑事(デカ)」の劇場版第7作で完結編。 2005年の前作「まだまだあぶない刑事」以来およそ10年ぶりに製作された新作で、定年退職まであと5日となったタカ&ユージが、凶悪な中南米マフィアとの戦いに立ち向かう姿が描かれる。 監督はテレビ版の演出も手がけてきた村川透、脚本もシリーズ中で最多の脚本を担ってきた柏原寛司。 主演の舘ひろし&柴田恭兵はもちろん、シリーズおなじみの浅野温子、仲村トオルも出演。 ゲストキャラクターとしてタカの恋人役を菜々緒が、シリーズ最凶とされる敵役を吉川晃司が演じた。 タカとユージの最後の雄姿に引き込まれる。  キャッチコピーは“ジョークでサラバは、言わないぜ。”“「さらば」そして「ありがとう」”

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:118分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:村川透  出演:舘ひろし(鷹山敏樹)、柴田恭兵(大下勇次)、浅野温子(真山薫)、仲村トオル(町田透)、吉川晃司(キョウイチ・ガルシア)、菜々緒(浜辺夏海)、木の実ナナ(松村優子)、小林稔侍(深町新三)、ベンガル(田中文男)、山西道広(吉井浩一)ほか。

【あらすじ】
 長きにわたり横浜の平和を守ってきた刑事コンビ、タカ(舘ひろし)とユージ(柴田恭兵)。 定年を5日後に控えながらも、彼らは宿敵・銀星会の残党を追い、覚せい剤や拳銃が扱われるブラックマーケットの襲撃などを行っていた。 そんな中、世界各国の闇市場や裏社会での縄張りを拡大している中南米マフィアが彼らの前に立ちはだかる。 彼らの日本進出を阻止しようとするタカとユージだが、その戦いに横浜中の犯罪組織も絡んでいく。 危険地帯と化した横浜で、二人は一世一代の勝負に挑むが…。
10  Born in the EXILE -三代目 J Soul Brothersの奇跡-







公開日: 2016年2月12日(金)

[] 先週の5位から5ランクダウンした。

 ダンス&ボーカルグループ、<三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE>に、2014年10月からおよそ1年密着したドキュメンタリー。 2015年にリリースされたアルバム『 PLANET SEVEN 』が100万枚を超える大ヒットを記録し、14年に続いて2年連続となる日本レコード大賞の受賞も果たした同グループに、2014年10月からカメラが密着。 2015年に行われた初の単独ドームツアー〔三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2015“BLUE PLANET”〕の舞台裏をメインに、グループとしての活動や、個々で活躍するメンバーたちの姿を追う。 ボーカルの今市隆二と登坂広臣の共同で作詞された新曲が本編を彩り、同楽曲の制作風景も描かれる。 監督は、「情熱大陸」の演出や<EXILE>のミュージックビデオなどを手掛けてきた保母浩章。 栄光の陰にある苦悩や友情、個性など、彼らのさまざまな面を知ることができる。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝映像事業部 上映時間:91分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:保母浩章  出演:NAOTO、小林直己、ELLY、山下健二郎、岩田剛典、今市隆二、登坂広臣 ほか。

【あらすじ】
 グループとしては2014年に『 R.Y.U.S.E.I. 』で第56回日本レコード大賞を受賞、メンバー各人としても映画やテレビドラマ、テレビバラエティーにと活動の場を広げる<三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE>。 2014年10月から翌年の11月にかけて、その活動に密着。 単独ドームツアーの舞台裏やレコード大賞受賞の裏側、さらにはプライベートにも密着し、彼らの素顔に迫る…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 2/17 - 2/18)
1位グレイテスト・ショーマン NEW!!
2位今夜、ロマンス劇場で
3位祈りの幕が下りる時
4 位 不能犯
5 位羊の木
6 位マンハント
7 位ジオストーム
8 位パディントン2
9 位スター・ウォーズ/最後のジェダイ
10 位 嘘を愛する女

▽最新記事
▽カテゴリ

▽来日記者会見

◎今週1位「グレイテスト・ショーマン」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年 2/27(火),3/1(木),
3/2(金),3/3(土)公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]