ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2016 1/9 - 1/10)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(2016 1/9 - 1/10)

 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 が 首位、「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」 が 2位 !! (2016年1月9日 - 1月10日) 興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 スター・ウォーズ/フォースの覚醒







公開日: 2015年12月18日(金)

[] 2週連続で1位を獲得。 1月11日までで累計興収も82億円を超えている。

 2005年の「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」で新3部作が完結してから10年ぶりに製作・公開されるSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」のシリーズ7作目。 オリジナル3部作の最終章「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描かれると言われる、新たな3部作の第1章。 監督は、テレビシリーズ「 LOST 」や「スター・トレック」シリーズなどで知られるヒットメーカーのJ・J・エイブラムス。 新たなエピソードやキャラクターと共に、最新鋭の技術とリアルなセット撮影を融合した映像に期待。 無名から大抜てきされた新ヒロイン、レイ役のデイジー・リドリーのほか、ジョン・ボヤーガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザック、ドーナル・グリーソンといった新キャストに加え、マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーらオリジナル3部作のメインキャストも登場する。

【作品データ】
 原題:Star Wars: The Force Awakens 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:136分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:J・J・エイブラムス  出演:デイジー・リドリー(レイ)、ジョン・ボヤーガ(フィン)、オスカー・アイザック(ポー・ダメロン)、アダム・ドライバー(カイロ・レン)、ドーナル・グリーソン(ハックス将軍)、グウェンドリン・クリスティー(キャプテン・ファズマ)、ルピタ・ニョンゴ(マズ・カナタ)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)、キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)ほか。

【あらすじ】
 砂漠の惑星で家族を待つ孤独な女性レイ(デイジー・リドリー)は、新型ドロイドのBB-8、戦うことに葛藤するストームトルーパーの脱走兵フィン(ジョン・ボヤーガ)と出会う。 やがて、フォースの暗黒面の担い手、カイロ・レン(アダム・ドライバー)らと交わる時、銀河の命運を賭けた戦いへと導かれる…。
2位 映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!







公開日: 2015年12月19日(土)

[] 2週連続2位となった。 土日2日間で動員25万8016人、興収2億9722万4600円をあげている。

 ゲーム、アニメ主題歌などで社会現象を巻き起こし最終興収78億円の大ヒットを記録した映画「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ第2弾。 おなじみの天野ケータや未空イナホ、妖怪のウィスパーやジバニャンらが織り成す五つのエピソードを軸に、人間界と妖魔界をめぐる痛快アドベンチャーを描き出す。 最後のエピソードではエンマ大王の秘密が明らかにされる。 天野ケータのほか、未空イナホがダブル主人公として加わり、新たなアイドル妖怪USA(ウサ)ピョンも登場。 ゲスト声優として長澤まさみ、堀ちえみ、博多華丸・大吉、武田鉄矢が参加。 新人妖怪誕生秘話、タイムスリップ、クリスマスの逸話など盛りだくさんの内容になっている。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:94分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:高橋滋春、ウシロシンジ  声の出演:戸松遥(天野ケータ)、悠木碧未空(イナホ)、関智一(ウィスパー)、小桜エツコ(ジバニャン)、遠藤綾(コマさん)、重本ことり(USAピョン)、梶裕貴(フユニャン)、木村良平(エンマ大王)、長澤まさみ(エミちゃん)、堀ちえみ(千秋先輩)、博多華丸(猫きよ)、博多大吉(犬まろ)、武田鉄矢(巨大サンタ)ほか。

【あらすじ】
 ある日、小学生の天野ケータはマンホールに落ちてこの世を去り、あろうことか妖怪“フウ2”に変身してしまう…[エピソード1]。 8年後にタイムスリップしたジバニャンは、生前自分の飼い主だったエミちゃんがいじめられているのを発見し…[エピソード2]。 母親から手紙をもらった妖怪コマさんとコマじろうが久しぶりに帰省すると…[エピソード3]。
3位 傷物語〈 I 鉄血篇〉







公開日: 2016年1月8日(金)

[ NEW ] 初登場3位にランクイン。 全国108スクリーンで公開され、興収1億7705万8000円をあげた。

 ようこそ、夜の世界へ ――全ての〈物語〉はここから始まる。  人気作家・西尾維新の小説でテレビアニメ化もされている『物語』シリーズから、『化物語』の前日譚(たん)にあたる作品を3部作で描く劇場版第1弾。 主人公・阿良々木暦と、伝説の吸血鬼であり“怪異の王”との衝撃的な出会いを描く。 総監督に「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之、監督に尾石達也、アニメーション制作にシャフトなど、テレビアニメシリーズのスタッフが集結した。 キャラクターの声は神谷浩史、坂本真綾などが担当する。 ファン待望のシリーズ原点のアニメ化に期待。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝映像事業部 上映時間:60分

【スタッフ・ キャスト】
 総監督:新房昭之 監督:尾石達也  声の出演:神谷浩史(阿良々木暦)、坂本真綾(キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード)、堀江由衣(羽川翼)、櫻井孝宏(忍野メメ)ほか。

【あらすじ】
 終業式が行われた3月25日。高校2年生の阿良々木暦は、同級生で成績優秀な羽川翼から、吸血鬼が町にいるという話を聞く。 その夜、暦は地下鉄のホームで、手足がなく血まみれの姿で、助けを求める女を発見。 その女は、羽川が言ったように金髪で美しく、冷たい目をしており…。
 orange -オレンジ-







公開日: 2015年12月12日(土)

[] 先週の3位から1ランクダウンした。

 『月刊アクション』連載の高野苺による人気コミック『 orange 』を実写映画化。 未来からの手紙によって運命を変えようと奮闘するヒロインの姿をファンタジックかつ爽やかに描くSF青春群像劇。 手紙により10年後の自分が後悔していることを知った女子高生が、大切な人を救おうと行動する姿を映す。 「君に届け」やテレビドラマ「鈴木先生」などに携ってきた橋本光二郎が、長編映画で初のメガホンを取った。 NHK連続テレビ小説「まれ」のヒロインを演じた土屋太鳳と、その相手役となった山崎賢人が、再び主人公とその相手役という役どころで共演を果たした。 高校生ならではの淡い恋心や熱い友情を織り交ぜながら、同じ後悔を繰り返さないために奮闘する高校生たちがみずみずしく綴られる。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:139分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:橋本光二郎  出演:土屋太鳳(高宮菜穂)、山崎賢人(成瀬翔)、竜星涼(須和弘人)、山崎紘菜(茅野貴子)、桜田通(萩田朔)、清水くるみ(村坂あずさ)、鶴見辰吾(中野幸路)、真野恵里(菜上田莉緒)、森口瑤子(成瀬美由紀)、草村礼子(成瀬初乃)ほか。

【あらすじ】
 高校2年生の高宮菜穂(土屋太鳳)に、10年後の自分から手紙が届く。 そこには、26歳になったときに後悔していることが数多くあること、転校生の翔(山崎賢人)を好きになるが、彼が1年後に死んでしまうことがつづられていた。 当初はイタズラだと思った菜穂だったが、手紙に書かれていることが現実に起こり始める。 菜穂は後悔しないため、そして翔を救うために行動を起こす…。
 ブリッジ・オブ・スパイ







公開日: 2016年1月8日(金)

[ NEW ] 初登場5位にランクイン。 全国348スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万2937人、興収1億4186万7600円をあげた。

 1950~60年代の米ソ冷戦下で起こった実話を描いたサスペンス・ドラマ大作。 世界中が冷戦状態にあった1960年代を舞台に、命をかけて信念を貫こうとした男が、極めて危険な交渉にあたる姿を描く。 「ターミナル」以来となる、スティーブン・スピルバーグが監督、トム・ハンクスが主演。 「ノーカントリー」で第80回アカデミー賞監督賞を受賞したジョエル&イーサン・コーエンが脚本を担当。 一介の弁護士が挑む実現不可能と思われた作戦で、思いがけないアプローチを試みる姿には意表を突かれる。

【作品データ】
 原題:Bridge of Spies 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:142分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:スティーブン・スピルバーグ  出演:トム・ハンクス(ジェームズ・ドノバン)、マーク・ライランス(ルドルフ・アベル)、スコット・シェパード(ホフマン)、エイミー・ライアン(メアリー・ドノバン)、セバスチャン・コッホ(ウルフガング・ボーゲル)、アラン・アルダ(トーマス・ワッターズ)、オースティン・ストウェル(フランシス・ゲイリー・パワーズ)、ミハイル・ゴアボイ(イワン・シーシキン)、ウィル・ロジャース(フレデリック・プライヤー)ほか。

【あらすじ】
 アメリカとソ連の冷戦のさなか、保険関連の敏腕弁護士ドノヴァン(トム・ハンクス)は、ソ連のスパイであるアベル(マーク・ライランス)の弁護を引き受ける。 その後ドノヴァンの弁護により、アベルは死刑を免れ懲役刑となった。5年後、アメリカがソ連に送り込んだ偵察機が撃墜され、乗組員が捕獲される。 ジェームズは、CIAから自分が弁護したアベルとアメリカ人乗組員のパワーズ(オースティン・ストウェル)の交換という任務を任され…。
 人生の約束







公開日: 2016年1月9日(土)

[ NEW ] 初登場6位にランクイン。 全国291スクリーンで公開され、土日2日間で動員8万1867人、興収1億52万5200円をあげている。 なお、舞台となった富山県の劇場で成績が好調だった。

 江戸時代から約350年続く富山県の“新湊曳山まつり”を題材に、根っからの仕事人間だった主人公の中原祐馬が全てを失い、かつての親友との約束を果たそうとする中で自分を見つめ直していく姿を描くヒューマンドラマ。 「池中玄太80キロ」シリーズをはじめ「新宿鮫」シリーズ、「点と線」など数々の名作ドラマを手がけてきたテレビ界の巨匠・石橋冠が、演出経験55年、78歳を迎えて初めて劇場映画で初監督を果たした。 主演の竹野内豊を筆頭に、江口洋介、西田敏行、ビートたけしら豪華キャストが集結。 第14回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した高橋ひかるの女優デビュー作でもある。

【作品データ】
 製作年:2016年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:120分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:石橋冠  出演:竹野内豊(中原祐馬)、江口洋介(渡辺鉄也)、松坂桃李(沢井卓也)、優香(大場由希子)、小池栄子(藤岡小百合)、高橋ひかる(渡辺瞳)、美保純(冨樫美紀)、市川実日子(渡辺美也子)、立川志の輔(近藤陽介)、室井滋(西村好子)、柄本明(武田善三)、ビートたけし(岩瀬厚一郎)、西田敏行(西村玄太郎)ほか。

【あらすじ】
 IT関連企業のCEO中原祐馬(竹野内豊)は、3年前にたもとを分かったかつての親友からの無言電話に不安を覚え、親友の故郷・富山県新湊へ向かう。 着いたときには親友はこの世を去っていたが、親友が新湊曳山まつりをめぐって地元のために奔走していたことを知る。 亡き友への思いから、資金と人手不足によりほかの町に譲渡された曳山を取り戻そうと奮闘する祐馬だったが…。
 ピンクとグレー







公開日: 2016年1月9日(土)

[ NEW ] 初登場7位にランクイン。 全国96スクリーンで公開され、土日2日間で動員7万6759人、興収1億212万7000円をあげた。

 ジャニーズの人気グループ<NEWS>の加藤シゲアキが2012年に発表した処女小説を映画化。 芸能界を舞台に親友同士の青年2人の物語を描く。 監督は、「世界の中心で、愛をさけぶ」、「北の零年」などの行定勲。 脚本を担当する若手劇作家・蓬莱竜太と行定監督が原作を大胆にアレンジして再構成し、小説では明かされなかったエピソードも描き出した。 テレビドラマ「半沢直樹」や「水球ヤンキース」などで俳優としても注目を浴びる<Hey! Say! JUMP>の中島裕翔が映画初出演にして主演を務め、「そこのみにて光輝く」の菅田将暉、「海街diary」の夏帆、「誰も知らない」の柳楽優弥といった若手実力派が脇を固めている。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:アスミック・エース 上映時間:119分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:行定勲  出演:中島裕翔(白木蓮吾)、菅田将暉(河田大貴)、夏帆(サリー)、柳楽優弥、岸井ゆきの、千葉哲也、マキタスポーツ、入江甚儀、橋本じゅん、篠原ゆき子、矢柴俊博、宮崎美子 ほか。

【あらすじ】
 知名度のほとんどない俳優・河田大貴(菅田将暉)は、少年時代から友情を深めてきた人気俳優、白木蓮吾(中島裕翔)が急死したことで一躍世間の注目の的に。 白木はなぜこの世を去ったのか。自ら命を絶ったのか他殺なのか。混沌とした状況の中、河田は…。
 母と暮せば







公開日: 2015年12月12日(土)

[] 先週の4位から4ランクダウンした。

 原爆で亡くなった家族が亡霊となって舞い戻る姿を描く人間ドラマ。 原爆で壊滅的な被害を受けた長崎を舞台に、この世とあの世の人間が織り成す不思議な物語を映し出す。 小説家・劇作家の井上ひさしが、広島を舞台にした自身の戯曲「父と暮せば」と対になる作品として実現を願いながらもかなわなかった物語を、日本映画界を代表する名匠・山田洋次監督が映画化、ファンタジー風味のドラマに挑戦。 主人公の福原伸子役を「おとうと」、「母べえ」でも山田監督とタッグを組んだ吉永小百合が演じ、その息子・浩二役で「プラチナデータ」などの二宮和也が山田組に初参加、絆の強さを思わせる、人間味にあふれた共演をみせる。 そして、「小さいおうち」でベルリン国際映画祭銀獅子賞(女優賞)を受賞した黒木華が、浩二の恋人・町子に扮している。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:130分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:山田洋次  出演:吉永小百合(福原伸子)、二宮和也(福原浩二)、黒木華(佐多町子)、浅野忠信(黒田)、加藤健一(上海のおじさん)、広岡由里子(富江)、本田望結(民子)、小林稔侍(復員局の職員)、辻萬長(年配の男)、橋爪功(川上教授)ほか。

【あらすじ】
 1948年8月9日、長崎で助産師をしている伸子(吉永小百合)のところに、3年前に原爆で失ったはずの息子の浩二(二宮和也)がふらりと姿を見せる。 あまりのことにぼうぜんとする母を尻目に、すでに死んでいる息子はその後もちょくちょく顔を出すようになる。 当時医者を目指していた浩二には、将来を約束した恋人の町子(黒木華)がいたが…。
 OO7 スペクター







公開日: 2015年12月4日(金)

[] 先週の5位から4ランクダウン。

 「OO7」シリーズ第24作目となるアクション大作。 前作「OO7 スカイフォール」に続きサム・メンデス監督がメガホンをとった。 そして、ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを体当たりで演じている。 苦悩するボンドの葛藤はもとより、明らかになる彼の幼少期の秘密に注目。 レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリスら共演陣も続投。 新たなキャストとして、“ボンドガール”となる「昼下がり、ローマの恋」などのモニカ・ベルッチ、「アデル、ブルーは熱い色」などのレア・セイドゥというイタリアとフランスを代表する美女が熱演。 他にも、「SHERLOCK シャーロック」のアンドリュー・スコット、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のデビッド・バウティスタ、そしてオスカー俳優のクリストフ・ワルツらが参加。

【作品データ】
 原題:Spectre 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 上映時間:148分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:サム・メンデス  出演:ダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド)、クリストフ・ワルツ(オーベルハウザー)、レア・セイドゥ(マドレーヌ)、レイフ・ファインズ(M)、モニカ・ベルッチ(ルチア)、ベン・ウィショー(Q)、ナオミ・ハリス(マネーペニー)ほか。

【あらすじ】
 ボンド(ダニエル・クレイグ)は、少年時代の思い出が詰まった生家“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取る。 彼はM(レイフ・ファインズ)が止めるのも無視して、その写真の謎を解き明かすため単身メキシコとローマを訪れる。 死んだ犯罪者の妻ルチア(モニカ・ベルッチ)と滞在先で巡り合ったボンドは、悪の組織スペクターの存在を確信する…。
10  映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年







公開日: 2015年12月23日(水)

[] 先週の6位から4ランクダウンした。

 さくらももこの漫画が原作の長寿テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」の放送25周年を記念した劇場版。 「ちびまる子ちゃん」の劇場版は1992年に公開された「ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌」以来23年ぶり。 原作者のさくらが脚本を担当し、まる子の住む町にある日、5か国から子供たちが訪れるところから始まり、海外の子供たちとまる子たちの友情を軸に描かれる。 また、初めて自分の住んでいる清水市を離れ、京都や大阪へ訪れる様子も描かれる。 中川大志、劇団ひとり、パパイヤ鈴木、渡辺直美、ローラ、主題歌『おどるポンポコリン』も手掛けた大原櫻子などがゲスト声優として出演。 

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:94分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:高木淳  声の出演:TARAKO(まる子)、屋良有作(お父さん)、一龍斎貞友(お母さん)、島田敏(おじいちゃん)、水谷優子(お姉ちゃん)、渡辺菜生子(たまちゃん)、中川大志(アンドレア)、劇団ひとり(シン)、パパイヤ鈴木(ネプ)、渡辺直美(ジュリア)、ローラ(シンニー)、大原櫻子(アンドレアのお母さん)ほか。

【あらすじ】
 まる子の町に世界5か国から子どもたちがやってくる。 個性豊かな新しい仲間にクラスのみんなは興味津々で、まる子の家にもイタリアからきた男の子アンドレアがホームステイすることに。 クラスメイトたちと一緒に大阪や京都などへ出かけ、楽しい日々を過ごすまる子。 2人は一緒に行ったお祭りで“また会えますように”とそれぞれ願いごとをするが、やがてアンドレアとの別れの日が近づき…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 2/17 - 2/18)
1位グレイテスト・ショーマン NEW!!
2位今夜、ロマンス劇場で
3位祈りの幕が下りる時
4 位 不能犯
5 位羊の木
6 位マンハント
7 位ジオストーム
8 位パディントン2
9 位スター・ウォーズ/最後のジェダイ
10 位 嘘を愛する女

▽最新記事
▽カテゴリ

▽来日記者会見

◎今週1位「グレイテスト・ショーマン」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年 2/27(火),3/1(木),
3/2(金),3/3(土)公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]