ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2015 10/17 - 10/18)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(10/17 - 10/18)

  「図書館戦争 THE LAST MISSION 」 が2週連続1位、「マイ・インターン」 が2位 !!
 惜しくもトップ10入りを逃したが、「バイオハザード」 シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ
OO7」 シリーズのピアース・ブロスナンが共演したサスペンスアクション 「サバイバー」 (ショウゲート)が14位となっている。
興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 図書館戦争 THE LAST







公開日: 2015年10月10日(土)

[] 2週連続1位に輝いた。 土日2日間で動員13万351人、興収1億7381万9400円をあげ、2週目も好調。

 有川浩の人気小説シリーズを映画化して好評を博した2013年「図書館戦争」の続編。 前作の図書防衛バトル“小田原・情報歴史図書館攻防戦”から1年半後を舞台に、図書隊とメディア良化委員会との前代未聞の戦闘の行方を追い掛ける。 監督は、前作に引き続き佐藤信介。 ハードなアクションと切ないロマンスの要素を絶妙にブレンドさせた作風はそのままに、国家の検閲に対抗する図書隊が直面する最大の危機を描き出した。 主演の岡田やヒロインの榮倉奈々ほか、前作の主要キャスト、スタッフが続投。 悪役となる手塚慧を松坂桃李が演じ、中村蒼、土屋太鳳らが新キャストとして加わった。 実際の図書館を長期間借り受けて撮影したというクライマックスのバトル・シーンに注目!

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:120分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:佐藤信介  出演:岡田准一(堂上篤)、榮倉奈々(笠原郁)、田中圭(小牧幹久)、福士蒼汰(手塚光)、西田尚美(折口マキ)、橋本じゅん(玄田竜助)、土屋太鳳(中澤毬江)、松坂桃李(手塚慧)、栗山千明(柴崎麻子)、石坂浩二(仁科巌)、中村蒼(朝比奈修二)、鈴木達央 ほか。

【あらすじ】
 年号が昭和から正化になってから33年、関東図書隊のタスクフォース所属の堂上篤(岡田准一)と笠原郁(榮倉奈々)は、日々理不尽な検閲から図書を守るため奮闘。 彼ら図書隊は、全てのメディアを取り締まりの対象とするメディア良化委員会と激しいつばぜり合いを展開していた。 読書と表現の自由を守るべく体を張る彼らを、予想外の戦闘が待ち受けていて…。
2位 マイ・インターン







公開日: 2015年10月10日(土)

[] 先週3位から1ランクアップ。 土日2日間で動員10万6352人、興収1億5190万6300円をあげた。 動員前週比も81%と落ちが少ない。

 すべてを手に入れたはずの彼女に訪れた試練。 そこにやってきたのは、70歳の新人(インターン)だった ファッションサイトのCEOとして活躍する女性が40歳年上の男性アシスタントとの交流を通して成長していく姿を描いたハートフル・ドラマ。 監督・脚本は、「ホリデイ」、「恋愛適齢期」のナンシー・マイヤーズ。 「セックス・アンド・サ・シティ2」の衣装を手がけたスタッフによる洗練されたファッションも見どころとなった。 ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイというオスカー俳優が共演を果たした。

【作品データ】
 原題:The Intern 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:121分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ナンシー・マイヤーズ  出演:ロバート・デ・ニーロ(ベン)、アン・ハサウェイ(ジュールズ)、レネ・ルッソ(フィオナ)、アダム・ディバイン(ジェイソン)、アンダース・ホーム(マット)ほか。

【あらすじ】
 ジュールズ(アン・ハサウェイ)は、ファッションサイトを経営・管理する会社のCEOとして充実した日々を過ごしていた。 仕事と家庭を両立するパーフェクトな女性像そのものの彼女はまさに勝ち組だったが、ある日、試練が訪れる。 同じころ、シニアインターンとして、40歳も年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)がジュールズの会社に来ることになり…。
3位 バクマン。







公開日: 2015年10月3日(土)

[] 先週の2位から1ランクダウン。 土日2日間で動員10万3271人、興収1億3768万800円をあげ、僅差で3位にランクイン。 累計興収は10億円を突破した。

 「デスノート」の原作コンビ、大場つぐみと小畑健によるテレビアニメ化もされた大ヒット漫画を、「モテキ」などの大根仁監督が実写映画化した青春ドラマ。 性格の違う高校生2人がタッグを組み漫画家への道を歩んでいく様を、大根監督ならではの巧みな映像表現を駆使して描く。 週刊少年ジャンプでの連載を目指して日々奮闘する漫画家コンビには、「るろうに剣心」の佐藤健(最高役)と「桐島、部活やめるってよ」の神木隆之介(秋人役)、亜豆役を「渇き。」の小松菜奈が演じている。 共演には、山田孝之、リリー・フランキー、宮藤官九郎ら個性派キャストが集結した。 実在の漫画作品や出版社が実名で登場するほか、劇中使用される漫画の原稿を小畑自身が描いている。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:120分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:大根仁  出演:佐藤健(真城最高)、神木隆之介(高木秋人)、小松菜奈(亜豆美保)、桐谷健太(福田真太)、新井浩文(平丸一也)、皆川猿時(中井巧朗)、宮藤官九郎(川口たろう)、山田孝之(服部哲)、リリー・フランキー(佐々木編集長)、染谷将太(新妻エイジ)ほか。

【あらすじ】
 優れた画力を持ちながら将来の展望もなく毎日を過ごしていた高校生の真城最高(佐藤健)は、漫画原作家を志す高木秋人(神木隆之介)から一緒に漫画家になろうと誘われる。 当初は拒否していたものの声優志望のクラスメート亜豆美保への恋心をきっかけに、最高はプロの漫画家になることを決意。 コンビを組んだ最高と秋人は週刊少年ジャンプ連載を目標に日々奮闘するが…。
 ヒロイン失格







公開日: 2015年9月19日(土)

[] 先週と同じく4位。 公開から5週目となるが、依然好推移しており、累計興収20億円を突破している。

 『別冊マーガレット』で連載され人気を博した幸田もも子のコミック『ヒロイン失格』を実写映画化した青春ラブコメディー。 思いを寄せる相手にとって自分こそがふさわしいと考える自信過剰な少女が、さまざまな騒動を巻き起こす。 監督は、「ハンサム★スーツ」、「高校デビュー」の英勉。 「女子ーズ」、「 100回泣くこと」の桐谷美玲が、主人公 松崎はとりに扮し、変顔やハゲヅラにも挑んでいる。 利太役は「 L・DK 」の山崎賢人、廣祐役は「娚の一生」の坂口健太郎。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:112分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:英勉  出演:桐谷美玲(松崎はとり)、山崎賢人(寺坂利太)、坂口健太郎(弘光廣祐)、福田彩乃(中島杏子)、我妻三輪子(安達未帆)、高橋メアリージュン(恵美)、中尾彬、柳沢慎吾、六角精児、濱田マリ(利太の母親)、竹内力(学食のオヤジ)ほか。

【あらすじ】
 幼なじみの寺坂利太(山崎賢人)のことが好きで、自分は彼にとってのヒロインだと信じて疑わない松崎はとり(桐谷美玲)。 しかし、クラスの中でも最もイケていない女子・安達未帆が彼に告白して付き合うことになってしまう。 激しいショックを受けて落ち込むものの、略奪愛もいとわない勢いで利太へ猛アタックをするはとり。 そんな中、容姿端麗で成績優秀、さらにスポーツ万能という、学校で女子からの一番人気を誇る弘光廣祐(坂口健太郎)に興味を持たれ、思いも寄らなかった三角関係が始まってしまう…。
 ジョン・ウィック







公開日: 2015年10月16日(金)

[ NEW ] 初登場5位にランクイン。 全国169スクリーンで公開され、土日2日間で動員5万4639人、興収7855万9100円をあげた。

ロシアン・マフィアに平穏な日々を壊された元暗殺者が、壮絶な復讐に乗り出していくアクション映画。 「マトリックス」ほか数々の大作映画でスタントやスタントコーディネーターを手がけたチャド・スタエルスキが初監督を務めた。 銃とカンフーを融合させた新銃術“ガンフー”を中心とした独自のアクション世界を展開する。 「マトリックス」シリーズなどのキアヌ・リーヴスがすご腕の元ヒットマンを演じている。 そして、「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」などのウィレム・デフォー、「ヘラクレス」などのイアン・マクシェーンら、実力派が共演。 全編を貫くダークでスタイリッシュなビジュアルに加え、カンフーと銃撃戦を融合させた迫力のアクションも必見となっている。

【作品データ】
 原題:John Wick 製作年:2014年 製作国:アメリカ 配給:ポニーキャニオン 上映時間:103分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督:チャド・スタエルスキ  出演:キアヌ・リーヴス(ジョン・ウィック)、ミカエル・ニクビスト(ヴィゴ・タラソフ)、アルフィー・アレン(ヨセフ・タラソフ)、ウィレム・デフォー(マーカス)、ディーン・ウィンタース(アヴィ)、エイドリアン・パリッキ(ミス・パーキンス)、オメル・バルネア(グレゴリー)ほか。

【あらすじ】
 伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。 暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン・マフィアによって奪われる。 怒りと憎しみに支配された彼は、封印していた殺しのスキルをよみがえらせ、ロシアン・マフィアへのリベンジを果たすことを決意し…。
 UFO学園の秘密







公開日: 2015年10月10日(土)

[] 先週の5位から1ランクダウンした。 

 宇宙人によるアブダクション(誘拐)に遭遇した高校生の男女の姿を通して壮大な宇宙の秘密を描いたアニメーション。 男女共学の全寮制高校でとある生徒が宇宙人により脳にチップを埋め込まれたことが発覚、5人の生徒が解明に向けて動くも数々の不可解な事件に巻き込まれていく。 <幸福の科学>の大川隆法が原案を手掛け、監督は、「カウボーイ・ビバップ」のセットデザインや「ルパン三世 DEAD OR ALIVE 」のメカデザインなどで知られる今掛勇が務めた。 ミステリアスなストーリー、宇宙や宇宙人のビジュアルも見どころとなっている。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:日活、東京テアトル 上映時間:125分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:今掛勇  声の出演:逢坂良太(レイ)、瀬戸麻沙美(アンナ)、柿原徹也(タイラ)、金元寿子(ハル)、羽多野渉(エイスケ)ほか。

【あらすじ】
 レイ、アンナ、タイラ、ハル、エイスケは、全寮制のナスカ学園の高校2年生。 ある日、ハルの妹ナツミに異変が発生。 宇宙科学の研究者・夜明教授によると、ナツミの異変は宇宙人にさらわれたことが原因だった。 ナツミを助けるために彼らは調査を開始。 しかし、学園に潜入した宇宙人のわなにより、次々と不可解な事件に遭遇し…。
 GAMBA ガンバと仲間たち







公開日: 2015年10月10日(土)

[] 先週と同じ7位をキープした。 

 1975年放送のテレビアニメ版「ガンバの冒険」も人気を博した斎藤惇夫の名作児童小説『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』を、「 STAND BY ME ドラえもん」の映像制作会社・白組が3DCGで新たにアニメ映画化したアドベンチャー。 都会育ちのネズミのガンバが、ある島を恐怖に陥れる白イタチを倒す旅に出る。 アニメ版「進撃の巨人」などで人気の声優・梶裕貴が主人公ガンバの声を演じるほか、「アナと雪の女王」の神田沙也加が忠太の姉・潮路役を担当し、劇中歌を披露。 エグゼクティブプロデューサーに「アメイジング・スパイダーマン」シリーズなどのアヴィ・アラッド、脚本は「 ALWAYS 三丁目の夕日」の古沢良太が務めた。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:92分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:小川洋一  声の出演:梶裕貴(ガンバ)、神田沙也(加潮路)、高木渉(マンプク)、大塚明夫(ヨイショ)、池田秀一(ガクシャ)ほか。

【あらすじ】
 都会の隅で生きるネズミのガンバとマンプクは、一度も見たことのない海へ行くことに。港にやって来た二匹は船乗りネズミたちが開く宴に加わるが、そこへ島から泳いできたというネズミの忠太が現れる。 凶暴な白イタチのノロイによって島のネズミたちが窮地に陥っていると訴える彼だが、誰も相手にならないと手を貸そうとしない。 逃げ出す船乗りネズミの姿を見たガンバは、忠太と島のみんなを救おうと立ち上がる。 そんな彼の決意にほだされ、マンプク、ヨイショ、ボーボといったほかのネズミも一緒に島へ向かう…。
 心が叫びたがってるんだ。







公開日: 2015年9月19日(土)

[] 先週の9位から1ランクアップした。

 ある出来事が原因で家族がバラバラになり、自身も話すことができなくなった少女が、地域交流の一環で上演される舞台での主演を経て、その運命を大きく変えていく青春アニメ。 監督に長井龍雪、脚本に岡田麿里、キャラクターデザインに田中将賀と、「> あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」シリーズのメンバーが集結。 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」同様の埼玉県秩父市を舞台とした青春群像劇で、少年少女の心の傷や葛藤、切なさを描き出した。 幻想的で心温まる物語はもちろん、繊細なビジュアルも見どころとなっている。 声のキャストには、内山昂輝、水瀬いのり、細谷佳正、雨宮天らが名を連ねている。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:アニプレックス 上映時間:119分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:長井龍雪  声の出演:水瀬いのり(成瀬順)、内山昂輝(坂上拓実/玉子)、雨宮天(仁藤菜月)、細谷佳正(田崎大樹)、藤原啓治(城嶋一基)ほか。

【あらすじ】
 活発な少女だったものの、ある事を話したことで家族がバラバラになった上に、玉子の妖精にしゃべることを封印された成瀬順。 そのトラウマが心に突き刺さり、隠れるようにして生きていく。 ある日、通っている高校の地域ふれあい交流会の実行委員会のメンバーになり、さらにそこで上演されるミュージカルの主役を務めることに。 困惑する順だったが、メンバーの坂上拓実、田崎大樹、仁藤菜月と行動を共にするうち、自分の中の変化に気付きだす…。
 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド







公開日: 2015年9月19日(土)

[] 先週の8位から1ランクダウンした。

 諫山創のコミックを基に人間を食う大型巨人と人類のバトルを圧倒的迫力で描いたアクションの後編。 対巨人のために結成された調査兵団の一員となった主人公エレンの絶体絶命の戦いや、突如現れた黒髪の巨人の謎などが描かれる。 監督は、「のぼうの城」の樋口真嗣が務め、「ローレライ」、「戦国自衛隊1549 」「のぼうの城」など数々の作品で特撮技術を支えてきた尾上克郎が特撮監督として参加。 インパクト抜群の巨人のビジュアルやハードな戦闘シーンのほか、オリジナルのキャラクターと設定が後半の物語に及ぼす影響や物語の行方も見どころとなった。 主演は三浦春馬で、共演に長谷川博己、水原希子、本郷奏多ら。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:88分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:樋口真嗣  出演:三浦春馬(エレン)、長谷川博己(シキシマ)、水原希子(ミカサ)、本郷奏多(アルミン)、三浦貴大(ジャン)、桜庭ななみ(サシャ)、松尾諭(サンナギ)、渡部秀(フクシ)、水崎綾女(ヒアナ)、武田梨奈(リル)、石原さとみ(ハンジ)、ピエール瀧(ソウダ)、國村隼(クバル)ほか。

【あらすじ】
 100年以上ぶりに現れた超大型巨人に多くの人間が捕食され、生き残ったエレン(三浦春馬)は調査兵団の一員として外壁修復作戦を決行。 しかし巨人に襲われてしまい、アルミン(本郷奏多)をかばったエレンは巨人に飲み込まれてしまう。 その直後、黒髪の巨人が出現し、ほかの巨人たちを攻撃するという謎の行動を見せる。 人類の存続を懸けて彼らは巨人たちと戦い続けるが…。
10  ファンタスティック・フォー







公開日: 2015年10月9日(金)

[] 先週の6位から4ランクダウンした。

 特殊能力をもった4人のヒーローチームが活躍する姿を描き、2005年と07年にも映画化された「ファンタスティック・フォー」を、新たなスタッフ&キャストで描くSFアクション。 異次元へ転送されたことにより、肉体に変化がもたらされた4人の若者たちの巨悪との戦いを描く。 「クロニクル」で長編デビューしたジョシュ・トランク監督と「 X-MEN 」シリーズの脚本などを務めたサイモン・キンバーグがタッグを組み、事故で特殊能力を得た若者4人の成長や苦悩、地球を守る壮絶な戦いを描き出した。 キャストは、「クロニクル」などのマイケル・B・ジョーダン、「セッション」などのマイルズ・テラー、「リトル・ダンサー」などのジェイミー・ベル、「 127時間」などのケイト・マーラら。

【作品データ】
 原題:Fantastic Four 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画 上映時間:100分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジョシュ・トランク  出演:マイルズ・テラー(リード・リチャーズ/Mr.ファンタスティック)、ケイト・マーラ(スー・ストーム/インビジブルウーマン)、マイケル・B・ジョーダン(ジョニー・ストーム/ヒューマン・トーチ)、ジェイミー・ベル(ベン・グリム/ザ・シング)、トビー・ケベル(ビクター・フォン・ドゥーム/Mr.ドゥーム)、レグ・E・キャシー(ストーム博士)、ティム・ブレイク・ネルソン(ハーヴェイ)ほか。

【あらすじ】
 天才的な才能を持つリード(マイルズ・テラー)、彼の相棒ベン(ジェイミー・ベル)、科学者の養女スー(ケイト・マーラ)とその弟ジョニー(マイケル・B・ジョーダン)は、人類の未来を左右する研究に参加。研究の末に完成した物質転送装置で異次元空間プラネット・ゼロへのテレポートに挑むが、想定外の事故に巻き込まれ超人的パワーを宿してしまう。 一方、事故により行方不明になっていたビクターは、彼らのパワーを上回る能力を得ていて…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 8/11 - 8/12)
1位劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
2位ミッション:インポッシブル/フォールアウト
3位インクレディブル・ファミリー
4 位 ジュラシック・ワールド/炎の王国
5 位オーシャンズ8 NEW!!
6 位未来のミライ
7 位僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~
8 位劇場版 仮面ライダービルド Be The One
9 位劇場版ポケットモンスター みんなの物語
10 位センセイ君主

▽最新記事
▽カテゴリ

▽メイキング

◎今週1位「劇場版コードブルー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 8/14(火)~8/19(日)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]