ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2015 7/11 - 7/12)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(7/11 - 7/12)

  「バケモノの子」 初登場首位、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」 が2位に初登場 !!
 惜しくもトップテン入りを逃したが、園子温監督が山田悠介原作のベストセラーをトリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜をヒロインに迎え、新解釈で映画化した 「リアル鬼ごっこ」 (松竹/アスミック・エース)が11位となった。
興行通信社 [興行通信社調べ]
順位/作品題作品情報・コメント
1位 バケモノの子







公開日: 2015年7月11日(土)

[ NEW ] 初登場1位を獲得 !! 全国457スクリーンで公開され、土日2日間で動員49万4170人、興収6億6703万5100円をあげている。

 <渋谷の街>とバケモノたちが住まう<渋天街(じゅううてんがい)>という2つの世界を交錯させながら、バケモノと少年の奇妙な師弟関係や親子の絆を描くオリジナル長編アニメーション。 監督・脚本は、「サマーウォーズ」、「おおかみこどもの雨と雪」などの細田守。 不幸な少年が身勝手なバケモノとの出会いにより成長し、絆を深めていく感動的な物語に期待。 声優には、渋天街のバケモノ・熊徹に役所広司、人間界の渋谷から渋天街に迷い込み、熊徹の弟子となって九太という名前を授けられる主人公の少年に宮崎あおい(少年期)と染谷将太(青年期)、ヒロインとなる少女・楓に広瀬すずと豪華キャストが集結している。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:119分

【スタッフ・ キャスト】
 監督・原作・脚本:細田守  声の出演:役所広司(熊徹)、宮崎あおい(九太…少年期)、染谷将太(九太…青年期)、広瀬すず(楓)、山路和弘(猪王山)、宮野真守(一郎彦…青年期)、山口勝平(二郎丸…青年期)、長塚圭史(九太の父)、麻生久美子(九太の母)、黒木華(一郎彦…少年期)、諸星すみれ(チコ)、大野百花(二郎丸…少年期)、津川雅彦(宗師)、リリー・フランキー(百秋坊)、大泉洋(多々良)ほか。

【あらすじ】
 人間界<渋谷>とバケモノ界<渋天街>は、交わることのない二つの世界。 ある日、渋谷にいた少年が渋天街のバケモノ・熊徹に出会う。 少年は強くなるために渋天街で熊徹の弟子となり、熊徹は少年を九太と命名。 ある日、成長して渋谷へ戻った九太は、高校生の楓から新しい世界や価値観を吸収し、生きるべき世界を模索するように。 そんな中、両世界を巻き込む事件が起こり…。
2位 ターミネーター:新起動/ジェニシス







公開日: 2015年7月10日(金)

[ NEW ] 初登場2位にランクイン。 全国737スクリーンで公開され、土日2日間で動員35万2748人、興収5億1572万300円をあげ、ヒットスタートを切った。

 人気SFアクション「ターミネーター」のシリーズ5作目。 将来人類反乱軍を率いることになる男の母親を闇に葬るため、未来から送り込まれた殺りくマシンことターミネーターと、同型の古いターミネーターの直接対決を描く。 監督は「マイティ・ソー ダーク・ワールド」などのアラン・テイラー。 2003年の「ターミネーター3」以来12年ぶりにアーノルド・シュワルツェネッガーがシリーズに復帰し、<T-800型ターミネーター>を演じる。 サラ・コナー役は「ゲーム・オブ・スローンズ」でブレイクしたエミリア・クラーク、カイル・リース役は「ダイ・ハード ラスト・デイ」のジェイ・コートニー、ジョン・コナー役は「猿の惑星:新世紀(ライジング)」のジェイソン・クラークと、おなじみのキャラクターたちが新キャストで描かれる。

【作品データ】
 原題:Terminator Genisys 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:パラマウント 上映時間:126分 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:アラン・テイラー  出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800)、エミリア・クラーク(サラ・コナー)、ジェイ・コートニー(カイル・リース)、ジェイソン・クラーク(ジョン・コナー)、イ・ビョンホン(T-1000)ほか。

【あらすじ】
 2029年、ロサンゼルスでは人類抵抗軍が人工知能による機械軍との戦いに終止符を打とうとしていた。 1997年、機械軍による核ミサイルで30億人もの命が奪われた“審判の日”以来の悲願がかなうときが目前に迫る。 一方機械軍は、抵抗軍のリーダーであり、驚異的な力を持つ予言者ことジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)を生んだ母サラ・コナーを亡き者にすべく、1984年にターミネーターを送り込み…。
3位 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン







公開日: 2015年7月4日(土)

[] 先週の1位から2ランクダウン。 3位に後退したが、土日2日間で動員23万4553人、興収3億6889万3200円をあげ引き続き好調。 累計興収は16億円を突破した。

 マーベルコミックスのスーパーヒーローチームであるアベンジャーズをフィーチャーし、マーベル・スタジオが製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給するアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。  『アイアンマン』、『キャプテン・アメリカ』、『マイティ・ソー』などマーベルコミック原作の人気作品から各ヒーローが集結し、世界的大ヒットを記録した「アベンジャーズ」(2012)の続編。 アイアンマンことトニー・スタークが完成させた人工知能“ウルトロン”の暴走に端を発する、ヒーローたちによる愛する者たちを救うための戦いをダイナミックに描き出す。 前作に続いてジョス・ウェドンが監督、脚本を手がけた。 アイアンマン=トニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jrスカーレット・ヨハンソンら主要キャストが引き続き出演する他、ジェームズ・スペイダーらが新キャストとして参加している。

【作品データ】
 原題:Avengers: Age of Ultron 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:141分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジョス・ウェドン  出演:ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、クリス・ヘムズワース(ソー)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)、クリス・エバンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)ほか。

【あらすじ】
 人類の危機的状況を何度も打破してきたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、平和維持システムとしての人工知能“ウルトロン”を誕生させる。 人類を脅威から守るために完成させたウルトロンであったが、平和を脅かす唯一の存在は人類だと結論付け、抹消しようとする…。
 ラブライブ! The School Idol Movie







公開日: 2015年6月13日(土)

[] 公開5週目、先週の2位から2ランクダウンした。

 2013年1~3月にテレビシリーズ第1期、2014年4~6月に第2期が放送されたアニメ「ラブライブ! 」のほか、アイドルグループ<μ's(ミューズ)>によるCDリリース、ライブイベントなど、さまざまなメディアで展開し、大きな人気を集める“ラブライブ!”の劇場版アニメーション。 アイドルとしての活躍によって廃校の危機を救い、スクールアイドルの祭典“ラブライブ!”でも活躍した<μ's(ミューズ)>のメンバーたちが、成長していく姿を映す。 アニメの1期、2期ともに監督を務めた京極尚彦がメガホンを執り、新田恵海、南條愛乃、内田彩ら声優陣もテレビシリーズから続投。 完全新作でつづられるオリジナルの物語や<μ's(ミューズ)>のライブには胸が躍ってしまう。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:松竹

【スタッフ・ キャスト】
 監督:京極尚彦   声の出演:新田恵海(高坂穂乃果)、南條愛乃(絢瀬絵里)、内田彩(南ことり)、三森すずこ(園田海未)、飯田里穂(星空凛)ほか。

【あらすじ】
 秋葉原と神田、神保町の境界にある音ノ木坂学院のスクールアイドル、<μ's(ミューズ)>は、スクールアイドルの祭典“ラブライブ!”でのパフォーマンスで優勝を果たす。 3年生になった彼女たちは卒業をもって活動終了としていたが、卒業式の直後にある知らせを受けて再びライブをすることに。 そこでこれまでなかった世界に踏み込み、<μ's(ミューズ)>のメンバーは成長を遂げていく…。
 映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~







公開日: 2015年7月4日(土)

[] 先週の3位から2ランクダウンした。

 日本でもテレビ放映されているイギリス発のストップモーション・アニメーションシリーズの初の劇場版。 「ウォレスとグルミット、危機一髪!」に登場したキャラクター、ひつじのショーンを主人公に、牧場に暮らすショーンと仲間たちの大騒動がユーモラスに展開する。 監督・脚本は、「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」などの脚本を担当したマーク・バートンと、「ひつじのショーン」テレビシリーズの監督リチャード・スターザック。 ショーンをはじめとする個性的なキャラクターの魅力と、彼らが繰り広げるドタバタなストーリーに笑いがこみ上げてしまう。

【作品データ】
 原題:Shaun the Sheep Movie 製作年:2015年 製作国:イギリス・フランス合作 配給:東北新社 上映時間:85分

【スタッフ・ キャスト】
 監督・脚本:マーク・バートン、リチャード・スターザック  声の出演:キャスト情報は登録されていません。

【あらすじ】
 牧場暮らしのひつじのショーンは、自由な時間を手に入れるため、牧場主を眠らせてキャンピングカーの中に寝かせておくといういたずらを仕掛ける。 しかし、ふとしたことで牧場主を乗せた車が走り出してしまう。 牧場犬のビッツァーも後を追いかけて出て行ってしまい、取り残されてしまったショーンと仲間たちも、ビッツァーや牧場主を追って都会に繰り出す…。 
 マッドマックス 怒りのデス・ロード







公開日: 2015年6月20日(土)

[] 先週の4位から2ランクダウン。

 荒廃した近未来を舞台に妻子を殺された男マックスの復讐劇を描き、主演のメル・ギブソンの出世作となった「マッドマックス」(1979年)シリーズ第4弾。 1985年の「マッドマックス サンダードーム」以来30年ぶりの新作となる。 資源も水も尽きかけ荒廃した未来を舞台に、独裁者ジョー率いる殺戮暴走軍団と、マックスが助太刀する反逆の女戦士フュリオサのノンストップ・チェイスが、3Dによるド迫力アクション&バイオレンスで描かれていく。 監督・脚本は、過去3作同様にジョージ・ミラーが務めた。 主人公マックスを「ダークナイト ライジング」などのトム・ハーディが扮する。 共演にはオスカー女優シャーリーズ・セロン、「ウォーム・ボディーズ」などのニコラス・ホルト、1作目で暴走族のボスを演じたヒュー・キース・バーンら多彩な顔ぶれが集結した。

【作品データ】
 原題:Mad Max: Fury Road 製作年:2015年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:120分 映倫区分:R15+ 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジョージ・ミラー  出演:トム・ハーディ(マックス)、シャーリーズ・セロン(フュリオサ大隊長)、ニコラス・ホルト(ニュークス)、ヒュー・キース=バーン(イモータン・ジョー)、ゾーイ・クラビッツ(トースト)、ロージー・ハンティントン=ホワイトレイ(スプレンディド)、ライリー・キーオ(ケイパブル)、アビー・リー(ザ・ダグ)、コートニー・イートン(フラジール)、ジョシュ・ヘルマン(スリット)、ネイサン・ジョーンズ(エレクタス)ほか。

【あらすじ】
 資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーディ)は、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、深い傷を負ってしまう。 そんな彼の前に、ジョーの配下の女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの謎の男、そしてジョーと敵対関係にあるグループが出現。 マックスは彼らと手を組み、強大なジョーの勢力に戦いを挑む…。
 海街diary







公開日: 2015年6月13日(土)

[] 先週の5位から2ランクダウンした。

 鎌倉に暮らす3姉妹と父親がほかの女性ともうけた異母妹が共同生活を送る中、さまざまな出来事を経て家族の絆を深めていく姿を追う人間ドラマ。 「そして父になる」、「誰も知らない」などで国際的にも高い評価を受ける是枝裕和監督が、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞やマンガ大賞2013を受賞した吉田秋生の人気コミック『海街diary 』を実写映画化。 テレビドラマ「八重の桜」などの綾瀬はるか、「潔く柔く」などの長澤まさみのほか、夏帆や広瀬すずらが共演。 実力派女優たちが繰り出す妙演はもちろん、舞台となる鎌倉の美しい四季の風景も見どころとなっている。  第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された。 世界101カ国での配給も決定している。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:東宝、ギャガ 上映時間:126分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:是枝裕和   出演:綾瀬はるか(香田幸)、長澤まさみ(香田佳乃)、夏帆(香田千佳)、広瀬すず(浅野すず)、加瀬亮(坂下美海)、キムラ緑子(高野日出子)、樹木希林(菊池史代)、リリー・フランキー(福田仙一)、風吹ジュン(二ノ宮さち子)、堤真一(椎名和也)、大竹しのぶ(佐々木都)ほか。

【あらすじ】
 鎌倉で暮らす、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)。そんな彼女たちのもとに、15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。葬儀が執り行われる山形へと向かった三人は、そこで父とほかの女性の間に生まれた異母妹すず(広瀬すず)と対面する。身寄りがいなくなった今後の生活を前にしながらも、気丈かつ毅然と振る舞おうとするすず。その姿を見た幸は、彼女に鎌倉で自分たちと一緒に暮らさないかと持ち掛ける。こうして鎌倉での生活がスタートするが…。
 それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ







公開日: 2015年7月4日(土)

[] 先週の6位から2ランクダウン。

 やなせたかしの人気絵本『アンパンマン』を基にした国民的人気アニメ「アンパンマン」の劇場版27作目。 魔法のランプの精霊ミージャとクリームパンダ、コキンがランプの中に入って出られなくなり、アンパンマンが彼女たちを救うべく活躍を繰り広げる。 ゲスト声優として元<AKB48>の大島優子が魔法のランプの精霊、芸人コンビ・ナイツの塙宣之と土屋伸之もキャラクターの声に挑戦している。 ケンカをしながらも奮闘するキャラクターたちの友情や前向きな姿や、アンパンマンの勇姿に注目。 短編「リズムでうたおう!アンパンマン夏まつり」が同時上映。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:東京テアトル 上映時間:46分

【スタッフ・ キャスト】
 監督:矢野博之   声の出演:戸田恵子(アンパンマン)、中尾隆聖(ばいきんまん)、大島優子(ミージャ)、塙宣之(ランプの精霊)、土屋伸之(お菓子の魔神)ほか。

【あらすじ】
 クリームパンダちゃんとコキンちゃんが拾った不思議なランプから精霊ミージャが現れ、3人はミージャの魔法の力でランプの中に入り込むが、魔法の腕輪が壊れてしまって外に出られなくなってしまう。腕輪を直すために3人は魔法の泉を目指すがケンカばかり。そんな3人を助けるため、アンパンマンたちも魔法のランプの世界に入り込むが…。
 悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46







公開日: 2015年7月10日(金)

[ NEW ] 初登場9位にランクイン。 全国46スクリーンでの小規模公開ながら、土日2日間で動員2万9551人、興収4560万2400円をあげている。

 <AKB48>の公式ライバルアイドルグループの<乃木坂46>における、これまでのドキュメントを描いた映画。 結成3周年を迎え、着実に知名度をあげてきた美少女アイドルグループ<乃木坂46>。だが今までその舞台裏の姿はほとんど表には出されてこなかった…。 そんな彼女たちの素顔に初めてスポットが当てられたドキュメンタリー。 彼女達が一体何を思い考えながら日々アイドルとして活動しているのか、その裏側を映し出す。 監督は、<乃木坂46>のデビューシングルからミュージックビデオを多数手がけている丸山健志。 ナレーションを女優の西田尚美が担当している。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:ショウゲート 上映時間:90分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:丸山健志 企画:秋元康  出演:乃木坂46、松井玲奈(SKE48)、西田尚美(ナレーション)

【あらすじ】
 2012年に“AKB48の公式ライバル”としてデビューし、3年間で着実に人気・知名度を獲得してきた<乃木坂46>。 その立場ゆえに、すでに国民的人気を獲得していた<AKB48>と常に比較されながらも、夢に向かってひたむきに走り続けてきたメンバーたちの素顔を、密着インタビューやメンバーたちの家族への取材を通してひも解いていく…。
10  アリのままでいたい







公開日: 2015年7月11日(土)

[ NEW ] 初登場10位にランクイン。 全国402スクリーンで公開され、土日2日間で動員2万8104人、興収3711万5200円をあげた。

 日本に生息する50種類以上の昆虫に迫ったドキュメンタリー映画。 昆虫写真家の栗林慧が“アリの目カメラ”と呼ばれる特殊なカメラを用い、昆虫たちに極限まで接近して撮影することに成功した映像を3D化。 監督は、鴨下潔。 カブトムシやクワガタムシが樹液をめぐって繰り広げる死闘、カマキリのハンティングの様子など、昆虫たちの生存競争や知られざる世界を映し出す。 昆虫の生態を解説するアニメーションパートの作画を漫画家・地獄のミサワが手がけている。 ナレーションは、DAIGO、吉田羊、杉咲花。 主題歌は、福山雅治が2001年に発表したアルバム曲『蜜柑色の夏休み』を新たにレコーディングした『蜜柑色の夏休み 2015』。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:東映 上映時間:80分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:鴨下潔  声の出演:DAIGO、吉田羊、杉咲花、藤原啓治(クワノガタ博士)、矢島晶子(たかし)。

【あらすじ】
 世界で唯一の特殊小型カメラ(アリの目カメラ)が、アリの目線でカブトムシと昆虫たちのバトルをとらえてゆく…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 10/13 - 10/14)
1位宇宙の法―黎明編― NEW!!
2位日日是好日 NEW!!
3位ルイスと不思議の時計 NEW!!
4 位 プーと大人になった僕
5 位劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~
6 位クワイエット・プレイス
7 位コーヒーが冷めないうちに
8 位パーフェクトワールド 君といる奇跡
9 位モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ
10 位カメラを止めるな!

▽最新記事
▽カテゴリ

▽スペシャルインタビュー映像

◎今週1位「宇宙の法ー黎明編ー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 10/19(金),10/20(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]