ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2015 3/7 - 3/8)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(3/7 - 3/8)

興行通信社調べ]
順位/作品解説
第1位 ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)







公開日: 2015年3月7日(土)

[ NEW ] 初登場 首位を獲得。 全国365スクリーンで公開され、土日2日間で動員約55万7千3百人、興収約6億4473万6千円をあげた。

 「ドラえもん」の映画シリーズ35周年記念作品として、宇宙を舞台にドラえもんやのび太、仲間たちが宇宙にあるポックル星を守るために戦う姿を描くアニメーション。 ひみつ道具でヒーロー映画を撮影して遊んでいたドラえもんたちが、地球に不時着したポックル星人に本物のヒーローと思われたことから、宇宙へ向かい、戦うことになる様子を映し出す。 おなじみのキャラクターたちがスーツに身を包み、スクリーン狭しと活躍する。 監督は、「ゲド戦記」などで原画や作画監督を担当してきた大杉宜弘。 ゲスト声優は、宇宙海賊の幹部・ハイド役に爆笑問題の田中裕二、メーバ役に本作声優初出演となる女優の観月ありさ、宇宙海賊の首領・イカーロス役に俳優の市村正親。 キャッチコピーは、“ DORAEMON THE SUPER STAR 2015 ”、“ヒーローは、キミの中にいる。”。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:100分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:大杉宜弘  声の出演:水田わさび(ドラえもん)、大原めぐみ(のび太)、かかずゆみ(しずか)、木村昴(ジャイアン)、関智一(スネ夫)、 田中裕二(ハイド)、観月ありさ(メーバ)、市村正親(イカーロス )ほか。

【あらすじ】
 テレビのヒーローに憧れ、みんなでヒーロー映画を作ろうと言い出したのび太。ドラえもんのひみつ道具“バーガー監督”を使い、“銀河防衛隊”というヒーローになって宇宙の平和を守るという筋書きの映画を撮り始める。ところが、地球に不時着していたポックル星人のアロンに本物のヒーローと間違われてしまい、一緒に宇宙に行くことに。ポックル星にたどり着いたのび太たちは、宇宙海賊が企む恐ろしい計画を知り、本物のヒーローになって戦うことになる…。
第2位 アメリカン・スナイパー







公開日: 2015年2月21日(土)

[] 先週の1位から1ランクダウンした。 

 アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝『ネイビー・シールズ最強の狙撃手』を実写化した伝記ドラマ。 アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていく様を描き出す。 監督は、「ミリオンダラー・ベイビー」などの名匠クリント・イーストウッド。 戦争とは何かを問うテーマに加え、壮絶な戦闘描写にも注目。 「世界にひとつのプレイブック」などのブラッドリー・クーパーが主演を務め、プロデューサーとしても名を連ねている。

【作品データ】
 原題:American Sniper 製作年:2014年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:132分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督:クリント・イーストウッド  出演:ブラッドリー・クーパー(クリス・カイル)、シエナ・ミラー(タヤ・カイル)、ルーク・グライムス(マーク・リー)、ジェイク・マクドーマン(ビグルス)、 ケビン・ラーチ(ドーバー)、コリー・ハードリクト(“D”ダンドリッジ)、ナビド・ネガーバン(アル=オボーディ師)、キーア・オドネル(ジェフ・カイル)ほか。

【あらすじ】
 米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)は、イラク戦争の際、その狙撃の腕前で多くの仲間を救い、“レジェンド”の異名をとる。しかし、同時にその存在は敵にも広く知られることとなり、クリスの首には懸賞金がかけられ、命を狙われる。数多くの敵兵の命を奪いながらも、遠く離れたアメリカにいる妻子に対して、良き夫であり良き父でありたいと願うクリスは、そのジレンマに苦しみながら、2003年から2009年の間に4度にわたるイラク遠征を経験。過酷な戦場を生き延び妻子のもとへ帰還した後も、ぬぐえない心の傷に苦しむことになる…。
第3位 ソロモンの偽証 前篇・事件







公開日: 2015年3月7日(土)

[ NEW ] 初登場3位にランクイン。 全国311スクリーンで公開され、土日2日間で動員約9万1千9百人、興収約1億2012万8千円をあげた。

 ある中学校で起きた不可解な生徒死亡事件と、その真相を暴こうする女子生徒が開く学校内裁判の行方を追い掛けるミステリー2部作の前編。 原作は、直木賞ほか多数の文学賞を受賞するベストセラー作家の宮部みゆきが、小説新潮 で9年間にわたり連載したミステリー巨編『ソロモンの偽証』。 監督は、「八日目の蝉」、「孤高のメス」の成島出。 佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、黒木華といった実力派が結集、物語の中心となる12人をはじめとした中学生キャストは、1万人の応募があったオーディションで選出した。 藤野涼子役の新人女優・藤野涼子は、本作での役名をそのまま芸名に女優デビューを飾った。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:121分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:成島出  出演:藤野涼子(藤野涼子)、板垣瑞生(神原和彦)、石井杏奈(三宅樹理)、清水尋也(大出俊次)、富田望生(浅井松子)、 望月歩(柏木卓也)、佐々木蔵之介(藤野剛)、夏川結衣(藤野邦子)、永作博美(三宅未来)、黒木華(森内恵美子 )ほか。

【あらすじ】
 バブル経済が終焉を迎えつつあった1990年12月25日のクリスマスの朝、城東第三中学校の校庭で2年A組の男子生徒・柏木卓也(望月歩)が屋上から転落死した遺体となって発見される。警察は自殺と断定するが、さまざまな疑惑や推測が飛び交い、やがて札付きの不良生徒として知られる大出俊次(清水尋也)を名指しした殺人の告発状が届き、事態は混沌としていく。遺体の第一発見者で2年A組のクラス委員を務めていた藤野涼子(藤野涼子)は、柏木の小学校時代の友人という他校生・神原和彦(板垣瑞生)らの協力を得て、自分たちの手で真実をつかもうと学校内裁判の開廷を決意する…。
第4位 ベイマックス







公開日: 2014年12月20日(土)

[] 先週の2位から1ランクダウンした。

 孤独な少年と心優しいロボットの絆や冒険を描く長編アニメーション。 マーベルコミックスのヒット作『 Big Hero 6: Hiro and Tadashi 』を基に、ディズニーが放つアドベンチャー。 マーベルコミックの登場人物を主人公とする初めてのディズニーアニメ映画。 架空の都市サンフランソウキョウを舞台に、並外れた頭脳を持つ少年ヒロが、生前に兄が開発したロボットのベイマックスと一緒に死の真相を暴こうとする。 監督は、「くまのプーさん」のドン・ホールと「ボルト」のクリス・ウィリアムズ。 随所にちりばめられた日本のカルチャーへのオマージュに加えて、白くて大きな体を持つベイマックスの愛らしさに注目。  短編アニメ「愛犬とごちそう」(6分)が同時上映される。

【作品データ】
 原題:Big Hero 6 製作年:2014年 製作国:アメリカ 配給:ディズニー 上映時間:102分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ   声の出演:スコット・アツィット(ベイマックス) ライアン・ポッター(ヒロ)、T・J・ミラー(フレッド)、ジェイミー・チャン(ゴー・ゴー)、デイモン・ウェイアンズ・Jr.(ワサビ)、菅野美穂(キャスおばさん/日本語吹替)、小泉孝太郎(タダシ/日本語吹替)、川島得愛(ベイマックス/日本語吹替)、本城雄太郎(ヒロ/日本語吹替)ほか。

【あらすじ】
 西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であった兄のタダシを亡くしてしまう。深い悲しみに沈む彼だったが、その前にタダシが開発した風船のように膨らむ柔らかくて白い体のロボット、ベイマックスが現れる。苦しんでいる人々を回復させるためのケアロボット・ベイマックスの優しさに触れて生気がよみがえってきたヒロは、タダシの死に不審なものを感じて真相を追い求めようと動き出す…。
第5位 テラスハウス クロージング・ドア







公開日: 2015年2月14日(土)

[] 先週の3位から2ランクダウン。

 リアリティショー初の映画化。 海が見えるシェアハウスに暮らす男女の日々を追い、2012~14年にフジテレビ系列で放送されて人気を博したリアリティショー番組「テラスハウス」を映画化。 2014年9月、多くのファンに惜しまれつつ番組は終了。 番組のラストシーンは、最初から最後まで“テラスハウス”に住み続けた菅谷哲也(てっちゃん)が、家の扉を開けたところまで。 映画では、2年間を“テラスハウス”で過ごしたてっちゃんこと菅谷哲也と、新たなメンバーたちが繰り広げる波乱含みの日々に密着する。 宮城大樹や湯川正人をはじめテラスハウスのおなじみのメンバーたちも続々登場。 テレビ放映終了後の菅谷の“テラスハウス”での恋愛模様や、新メンバー総出の“ラストデイズ”にも注目。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:128分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:前田真人  出演:菅谷哲也、小田部仁、吉野圭祐、島袋聖南、松川佑依子、和泉真弥 ほか。

【あらすじ】
 およそ2年間を通じ、海辺のシェアハウスではトータルで22人の若者たちがそれぞれ夢を追い掛けたり、恋をしたり、あるいは苦い失恋を経験したりという日々を送ってきた。紆余曲折はあったものの、彼らはその体験を胸に懐かしの“テラスハウス”から飛び立っていく。そんな中、てっちゃんこと菅谷哲也は自分なりの終着点を見つけられず、一人家に残されるが…。
第6位 くちびるに歌を







公開日: 2015年2月28日(土)

[] 先週の4位から2ランクダウンした。

 輝かしい才能を持つピアニストだった臨時教員の女性が、生まれ故郷の中学校の合唱部顧問として生徒たちと心を通わせていく青春ドラマ映画。 原作は、アンジェラ・アキの名曲『手紙~拝啓 十五の君へ』をモチーフに生まれた中田永一のベストセラー青春小説『くちびるに歌を』。 監督は、「僕等がいた」、「ホットロード」など、話題の青春映画を立て続けに手がけている三木孝浩。 オールロケを敢行した長崎の風景も見もの。  「ハナミズキ」などの新垣結衣がヒロインに扮し、ぶっきらぼうだが愛情あふれる女性教師をはつらつと演じている。 その脇を木村文乃、桐谷健太ら実力派が固める。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:アスミック・エース 上映時間:132分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:三木孝浩  出演: 新垣結衣(柏木ユリ)、木村文乃(松山ハルコ)、桐谷健太(塚本哲男)、恒松祐里(仲村ナズナ)、下田翔大(桑原サトル)、葵わかな(関谷チナツ)、柴田杏花(辻エリ)、山口まゆ(長谷川コトミ)、石田ひかり(仲村静流)、木村多江(桑原照子)、鈴木亮平(声)、前川清(声)ほか。

【あらすじ】
 同級生の教師ハルコ(木村文乃)が産休に入ることから代役を頼まれ、東京から故郷の長崎県・五島列島に戻ってきた柏木ユリ(新垣結衣)は、中学校の合唱部で顧問を務めることに。かつては天才ピアニストだったと噂され、教師とは思えないぶっきらぼうな性格のユリは、コンクール出場を目指す合唱部の生徒たちに、“15年後の自分”へ宛てた手紙を書くという課題を出す。その課題に応じた生徒たちがつづる手紙には、15歳の少年少女が抱える悩みや葛藤がつづられていた…。
第7位 機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル







公開日: 2015年2月28日(土)

[] 先週と同じ7位をキープした。

 シャア・アズナブルとセイラ・マスの過去を描いた〔シャア・セイラ編〕を全4話で描くシリーズの第1話。 原作は、日本のロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザイン、アニメーションディレクターを務めた安彦良和が自ら手がけた大ヒットコミック『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 』。 安彦良和が自ら総監督を務め、キャラクターデザインも担当。 監督には「宙戦艦ヤマト2199 」のCGディレクターなどを務めてきた今西隆志。 メカニカルデザインには数多くのガンダムシリーズに携ってきたカトキハジメら、シリーズを支えた顔ぶれが集結している。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:62分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 総監督:安彦良和 監督:今西隆志   声の出演:田中真弓(キャスバル・レム・ダイクン)、潘めぐみ(アルテイシア・ソム・ダイクン)、浦山迅(デギン・ソド・ザビ)、銀河万丈(ギレン・ザビ)、藤真秀(サスロ・ザビ)、三宅健太(ドズル・ザビ)、渡辺明乃(キシリア・ザビ)、津田英三(ジオン・ズム・ダイクン)、恒松あゆみ(アストライア・トア・ダイクン)、喜山茂雄(ランバ・ラル)、沢城みゆき(クラウレ・ハモン)、茶風林(ジンバ・ラル)、池田秀一(シャア・アズナブル)、大塚明夫(ナレーション)ほか。

【あらすじ】
 宇宙世紀0068年、サイド3のムンゾ自治共和国で、宇宙に進出した人類の革新を説き、地球連邦政府からの独立を宣言しようとしていたジオン・ズム・ダイクン議長が暗殺される。ジオン・ダイクンの側近だったジンバ・ラルはザビ家の陰謀だと訴えるが、ムンゾ共和国の実権を握ろうとするザビ家の暗躍は勢いを増し、やがてジオン・ダイクンの遺児キャスバルとアルテイシアも数奇な運命をたどることになる…。
第8位 ミュータント・タートルズ







公開日: 2015年2月7日(土)

[] 先週の6位から2ランクダウン。 

 忍者の扮装をしたカメのヒーローたちの活躍を描き、アメコミやアニメ、映画化で人気を博した作品を実写映画化したアクション。 ニューヨークの地下道に暮らし、悪から街を守るべく戦うタートルズたちの勇姿を描く。 「タイタンの逆襲」、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」のジョナサン・リーベスマンが監督を、「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイがプロデューサーを務めた。 ヒロインのエイプリル役は「トランスフォーマー」シリーズの人気美人女優ミーガン・フォックス、そして「俺たちフィギュアスケーター」などのウィル・アーネットがヴァーン役で出演。 本作は、全世界42カ国での大ヒットを受け、早くも続編の製作が決定している。

【作品データ】
 原題:Teenage Mutant Ninja Turtles 製作年:2014年 製作国:アメリカ 配給:パラマウント 上映時間:101分 映倫区分:G 上映方式:2D/3D

【スタッフ・ キャスト】
 監督:ジョナサン・リーベスマン  出演:ミーガン・フォックス(エイプリル・オニール)、ウィル・アーネット(ヴァーン)、ウィリアム・フィクトナー(エリック・サックス)、アラン・リッチソン(ラファエロ)、ノエル・フィッシャー(ミケランジェロ)、ピート・プロゼック(レオナルド)ほか。

【あらすじ】
 悪の組織フット軍団による犯罪と暴力が日増しに激しくなるニューヨーク。フット軍団を追いかけていたテレビリポーターのエイプリル(ミーガン・フォックス)は、ある夜、闇夜に紛れてフット軍団を倒す謎のヒーローを目撃する。その姿を映像に収めることができず、誰にも信じてもらえなかったエイプリルだが、今度は地下鉄の駅でフット軍団が人々を襲撃。そこで再び謎のヒーローを目撃したエイプリルは、後を追いかけ、カメの姿をした4人組の忍者タートルズと出会う…。
第9位 幕が上がる







公開日: 2015年2月28日(土)

[] 先週の5位から4ランクダウンした。 

 地方都市の高校弱小演劇部の女子生徒たちが、元学生演劇の女王だった新任教師の赴任をきっかけに全国大会を目指し奮闘するさまを描く青春ドラマ。 原作は、劇作家・平田オリザが2012年に発表した処女小説『幕が上がる 』。 「踊る大捜査線」シリーズの本広克行が監督を務め、そして脚本を「桐島、部活やめるってよ」の喜安浩平が手がけ、演劇に打ち込む高校生たちの青春を描き出している。 主演は、人気アイドルグループ<ももいろクローバーZ>。 吉岡先生役で「小さいおうち」の黒木華、演劇部顧問の溝口先生役でムロツヨシらが共演。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:ティ・ジョイ 上映時間:119分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:本広克行   出演:百田夏菜子(高橋さおり)、玉井詩織(橋爪裕子)、高城れに(西条美紀)、有安杏果(中西悦子)、佐々木彩夏(加藤明美)、黒木華(吉岡美佐子)、ムロツヨシ(溝口先生)、清水ミチコ(さおりの母)、志賀廣太郎(滝田先生)ほか。

【あらすじ】
 北関東にある県立富士ケ丘高等学校。演劇部所属の高橋さおり(百田夏菜子)は、まもなく演劇部最後の一年を迎えようとしていた。個性的な部員たちとともに、年に一度の大会で地区予選突破を目標に掲げたさおりだったが、東京の大学で演劇をやっていたという美人の新任教師・吉岡先生に後押しされ、全国大会を目指すことになる…。
第10位 劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ







公開日: 2015年3月7日(土)

[ NEW ] 初登場10位にランクインした。

 小学5年生の女の子がアイドルを目指して歌やダンスに奮闘するアニメーションの劇場版。 小学5年生の女の子らぁらがアイドルテーマパーク“プリパラ”で活躍する姿を描く。 “プリティーリズム”の世界にも寄り道し、歌にダンスにオシャレに一生懸命なアイドルが様々なライブを披露する。 監督は、「プリティーリズム」シリーズなどの菱田正和。 キャラクターの声を担当するのは、テレビ版同様茜屋日海夏、芹澤優、久保田未夢ら。 ヒロインたちのキュートで華やかなステージに心が躍ってしまう。

【作品データ】
 製作年:2015年 製作国:日本 配給:エイベックス・ピクチャーズ

【スタッフ・ キャスト】
 監督:菱田正和   声の出演:茜屋日海夏(真中らぁら)、芹澤優(南みれぃ)、久保田未夢(北条そふぃ)、山北早紀(東堂シオン)、澁谷梓希(ドロシー・ウェスト)他。

【あらすじ】
 真中らぁら、南みれぃ、北条そふぃらアイドルが大勢集結するライブの開催が決まる。さらに彼女たちは、“プリティーリズム”の世界にも足を踏み入れ…。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 10/13 - 10/14)
1位宇宙の法―黎明編― NEW!!
2位日日是好日 NEW!!
3位ルイスと不思議の時計 NEW!!
4 位 プーと大人になった僕
5 位劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~
6 位クワイエット・プレイス
7 位コーヒーが冷めないうちに
8 位パーフェクトワールド 君といる奇跡
9 位モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ
10 位カメラを止めるな!

▽最新記事
▽カテゴリ

▽スペシャルインタビュー映像

◎今週1位「宇宙の法ー黎明編ー」をピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)
 10/19(金),10/20(土)
劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]