ホーム サイトマップ シネマ ランキング ギャラリー ミュージック アザー PC

(2014 11/29 - 11/30)

 ~ ロンリーBIGI ☆映画ランキング ~ ロンリBIGI バナー 2

▽日本国内 映画興行成績<動員>ランキング(11/29 - 11/30)

興行通信社調べ]
順位/作品解説
第1位 寄生獣







公開日: 2014年11月29日(土)

[ NEW ] 初登場首位を獲得 !! 全国418スクリーンで公開され、土日2日間で動員約25万6千2百人、興収約3億4034万円をあげた。

 人体に寄生しながらほかの人間を食らう生物“パラサイト”たちを相手に、そのうちの1匹を右手に宿した高校生が壮絶な戦いを繰り広げるというSFサスペンス2部作の前編。 1990年代に一世を風靡した岩明均の伝説的人気コミック『寄生獣』を実写映画化。 監督は、「永遠の0 」の山崎貴。 脚本は、「 ALWAYS 三丁目の夕日」や「探偵はBARにいる」など人気シリーズを手掛ける古沢良太。 VFXを駆使した“パラサイト”の変形や人間捕食の描写、スリリングな物語に引き込まれる。 主演を務める「ヒミズ」などの染谷将太を筆頭に、「悪人」などの深津絵里や橋本愛、東出昌大ら実力派俳優・女優が揃った。

【作品情報】
 製作年:2014年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:109分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:山崎貴  出演:染谷将太(泉新一)、深津絵里(田宮良子)、阿部サダヲ(ミギー)、橋本愛(村野里美)、東出昌大(島田秀雄)、大森南朋(倉森)、北村一輝(広川剛志)、ピエール瀧(三木)、新井浩文(浦上)、國村隼(平間警部補)、余貴美子(泉信子)、浅野忠信(後藤)ほか。

【あらすじ】
 ある日、人間の脳を乗っ取って肉体を操り、他の人間を捕食する“パラサイト”と呼ばれる謎の寄生生物が出現。平凡な高校生活を送っていた泉新一(染谷将太)も、一匹のパラサイトに襲われる。しかし、新一の脳を奪うことに失敗した“パラサイト”は、そのまま右腕に寄生し、自らを“ミギー”と名乗って新一と共生することに。当初は困惑した新一も、次第にミギーに対して友情に近い感情を抱くようになるが、やがて“パラサイト”と人間とが殺し合う事態が発生。新一と“ミギー”もその争いに巻き込まれていく…。
第2位 フューリー







公開日: 2014年11月28日(金)

[ NEW ] 初登場2位にランクイン。 全国332スクリーンで公開され、土日2日間で動員約15万5千7百人、興収約2億96万円をあげている。

 第2次世界大戦下、たった一台の戦車で300人のドイツ軍部隊と渡り合った5人の兵士たちの姿を描いた戦争アクションドラマ。 監督・脚本は、「エンド・オブ・ウォッチ」のデビッド・エアー。 主演のブラッド・ピットが製作総指揮に名を連ねている。 「欲望のバージニア」などのシャイア・ラブーフや、「ウォールフラワー」などのローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャら豪華俳優が共演。 撮影は、イングランドで本物の ティーガーI 戦車(世界に7台現存しているティーガーのうち、イギリスのボービントン戦車博物館に保管されていた唯一稼働するもの)を使って行われた。

【作品情報】
 原題:Fury 製作年:2014年 製作国:アメリカ 配給:KADOKAWA 上映時間:135分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:デビッド・エアー   出演:ブラッド・ピット(ドン・"ウォーダディー"・コリアー)、シャイア・ラブーフ(ボイド・"バイブル"・スワン)、ローガン・ラーマン(ノーマン・"マシン"・エリソン)、マイケル・ペーニャ(トリニ・ガルシア…ゴルド)、ジョン・バーンサル(グレイディ・トラビス…クーンアス)、ジェイソン・アイザック(スワゴナー大尉)、スコット・イーストウッド(マイルス軍曹)、アナマリア・マリンカ(イルマ)、アリシア・フォン・リットベルク(エマ)ほか。

【あらすじ】
 1945年4月、ドイツへ侵攻する連合軍の米兵ウォーダディー(ブラッド・ピット)は、自ら“フューリー”と命名したシャーマンM4中戦車に乗り、戦いを続けていた。ウォーダディーと3人の仲間に新兵のノーマン(ローガン・ラーマン)も加わり、5人となった部隊は絆を深めていくが、進軍中にドイツ軍の攻撃を受け、他部隊がほぼ全滅。なんとか生き残ったウォーダディーの部隊にも、過酷なミッションが下される…。
第3位 インターステラー







公開日: 2014年11月22日(土)

[] 先週の1位から2ランクダウンした。

 世界的な飢饉や地球環境の変化によって人類の滅亡が迫る近未来を舞台に、家族や人類の未来を守るため、未知の宇宙へと旅立っていく元エンジニアの男の姿を描くSFドラマ。 監督は、「ダークナイト」、「インセプション」のクリストファー・ノーラン。 米理論物理学者キップ・ソーンの理論を基に、ノーラン監督の実弟で脚本家のジョナサン・ノーランがオリジナル脚本を執筆し、ワームホールを利用して惑星間を旅する探検家の冒険を描き出した。 深遠なテーマをはらんだ物語に加え、最先端VFXで壮大かつリアルに創造された宇宙空間の描写に注目。  宇宙へ旅立つ元パイロットの主人公を、「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー。 共演に、「レ・ミゼラブル」などのオスカー女優アン・ハサウェイ、「ゼロ・ダーク・サーティ」などのジェシカ・チャステイン、ノーラン作品常連のマイケル・ケインなど。

【作品情報】
 原題:Interstellar 製作年:2014年 製作国:アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 上映時間:169分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:クリストファー・ノーラン   出演: マシュー・マコノヒー(クーパー)、アン・ハサウェイ(アメリア・ブランド)、ジェシカ・チャステイン(マーフィー)、ビル・アーウィン(TARSの声)、エレン・バースティン(マーフ…老年期)、マイケル・ケイン(ブランド教授)ほか。

【あらすじ】
 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男(マシュー・マコノヒー)が大抜てきされる。そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む…。
第4位 神さまの言うとおり







公開日: 2014年11月15日(土)

[] 先週の3位から1ランクダウン。

 突如命懸けの不条理なゲームに巻き込まれた高校生たちが、生き残るために立ち向かう姿を描くサバイバル・サスペンス。 人気漫画『神さまの言うとおり』を実写映画化。 監督は、「悪の教典」などの鬼才・三池崇史。 次々に与えられる課題に、負ければ命はないという緊迫感のもとでゲームに挑む若者たちを、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」などの福士蒼汰と優希美青、「悪の教典」などの山崎紘菜と染谷将太、「桐島、部活やめるってよ」などの神木隆之介らが熱演している。 本作は、第9回ローマ国際映画祭のコンペティション部門に出品されることが決定し、監督の三池崇史に日本人初となる現代の映画界で最も独創的で多数の作品を生み出す監督に贈られる特別賞“マーベリック賞”が授与されることが発表された。

【作品情報】
 製作年:2014年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:117分 映倫区分:R15+

【スタッフ・ キャスト】
 監督:三池崇史   出演: 福士蒼汰(高畑瞬)、山崎紘菜(秋元いちか)、神木隆之介(天谷武)、優希美青(高瀬翔子)、染谷将太(サタケ)、大森南朋(タクミ)、リリー・フランキー(長髪のホームレス)、トミーズ雅(ダルマ[声])、前田敦子(まねき猫[声])、肥後克広(コケシ[声])、上島竜兵(コケシ[声])、寺門ジモン(コケシ[声])、山崎努(シロクマ)、水田わさび(マトリョーシカ[声])、小桜エツコ(マトリョーシカ[声])ほか。

【あらすじ】
 高校生の高畑瞬(福士蒼汰)は、退屈な日常にうんざりしていたが、ある日突然、教室にダルマが出現し、命をかけた授業の開始を告げる。ダルマや招き猫、コケシ、シロクマ、マトリョーシカといった物たちが不気味に動き出し、彼らが出す課題をクリアできなかった者には、容赦のない死が待ち受けていた…。
第5位 MIRACLE デビクロくんの恋と魔法







公開日: 2014年11月22日(土)

[] 先週の2位から3ランクダウンした。

 男女4人のすれ違う思いと、クリスマスの夜に起こる奇跡を描いたラブストーリー。 山下達郎の名曲『クリスマス・イブ』をモチーフにした中村航の小説『ビクロくんの恋と魔法』を映画化。 監督は、「ジョゼと虎と魚たち」、「のぼうの城」の犬童一心。 漫画家を目指すヘタレな書店員を中心に、彼の幼馴染み、照明デザイナーの女性、売れっ子漫画家の同級生ら4人が繰り広げる恋模様をクリスマスのきらめきとともに描いてある。 “嵐”の相葉雅紀が映画単独初主演を務め、共演には、榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真ら若手注目株や物語のキーとなるキャラクター“デビクロくん(デビルクロース)”の声に劇団ひとり。

【作品情報】
 製作年:2014年 製作国:日本 配給:東宝、アスミック・エース 上映時間:114分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:犬童一心   出演:相葉雅紀(山本光)、榮倉奈々(高橋杏奈)、ハン・ヒョジュ(テ・ソヨン)、生田斗真(北山一路)、小市慢太郎(栗田夏生)、温水洋一(居酒屋の店主)、劇団ひとり(デビクロくん[声])ほか。

【あらすじ】
 漫画家になる夢を抱きながら書店員として働く光(相葉雅紀)は、世界的な照明アーティストのソヨン(ハン・ヒョジュ)に恋をし、幼なじみの杏奈(榮倉奈々)に相談するが、偶然にもソヨンは杏奈の仕事仲間だった。杏奈は光の恋を応援するが、彼女は幼いころから密かに光に思いを寄せている。一方の光は、大学の同級生で売れっ子漫画家の北山(生田斗真)が、かつてソヨンと付き合っていたことを知り…。
第6位 紙の月







公開日: 2014年11月15日(土)

[] 先週の4位から2ランクダウンした。 

 『八日目の蝉』や直木賞受賞作『対岸の彼女』など多数の作品で人気を誇る作家・角田光代のベストセラーで、テレビドラマ化もされた『紙の月』を映画化。 まっとうな人生を歩んでいた主婦が若い男性との出会いをきっかけに運命を狂わせ、矛盾と葛藤を抱えながら犯罪に手を染めていく。 監督は、「桐島、部活やめるってよ」などの吉田大八。 「うつつ」などの宮沢りえが7年ぶりに映画主演を務め、年下の恋人のため顧客の金を横領してしまう銀行員の女性を演じている。 本作は、2014年・第27回東京国際映画祭のコンペティション部門に出品され、最優秀女優賞と観客賞を受賞した。

【作品情報】
 製作年:2014年 製作国:日本 配給:松竹 上映時間:126分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:吉田大八  出演: 宮沢りえ(梅澤梨花)、池松壮亮(平林光太)、大島優子(相川恵子)、田辺誠一(梅澤正文)、近藤芳正(井上佑司)、石橋蓮司(平林孝三)、小林聡美(隅より子)、平祐奈(14歳の梨花)、佐々木勝彦(小山内等)、天光眞弓(小山内光子)、中原ひとみ(名護たまえ)ほか。

【あらすじ】
 バブル崩壊直後の1994年。夫と2人で暮らす主婦・梅澤梨花(宮沢りえ)は、銀行の契約社員として外回りの仕事に従事し、その丁寧な仕事ぶりで周囲にも評価されていた。一見すると何不自由ない生活を送っているように見えた梨花だが、自分への関心が薄い夫との関係にむなしさを感じていた。そんなある日、年下の大学生・光太(池松壮亮)と出会った梨花は、光太と過ごすうちに顧客の預金に手をつけてしまう。最初は1万円を借りただけのつもりだったが、次第にその行為はエスカレートしていき…。
第7位 劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢







公開日: 2014年11月22日(土)

[] 先週の6位から1ランクダウン。 

 2009年に別冊少年マガジンにて連載がはじまると瞬く間に話題を呼び、現在までの単行本販売累計が4000万部を突破している諫山創の人気コミック『進撃の巨人』をアニメ化し、2013年4~9月に放送されて大ヒットを記録したテレビシリーズ「進撃の巨人」全25話を再編集した劇場版2部作の前編(テレビシリーズ第1~13話)。 巨人が全てを支配する世界を舞台に、巨人と人間とを隔てる壁の向こうへの憧れを抱く10歳の少年エレンがやがて兵士となり、戦闘を繰り広げるさまを描く。 監督の荒木哲郎をはじめ梶裕貴、石川由依、井上麻里奈らキャスト陣も続投。 人間を食らう凶暴な巨人とのダイナミックなバトルと共に、ダークで残酷な世界観に注目。 実写映画化も決定している。

【作品情報】
 製作年:2014年 製作国:日本 配給:ポニーキャニオン 上映時間:119分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:荒木哲郎  声の出演:梶裕貴(エレン・イェーガー)、石川由依(ミカサ・アッカーマン)、井上麻里奈(アルミン・アルレルト)、谷山紀章(ジャン・キルシュタイン)、小林ゆう(サシャ・ブラウス)ほか。

【あらすじ】
 人を食らう謎の巨人に支配された世界で、人類は高さ50メートルの巨大な防壁を築き、その内側で暮らしていた。少年エレン・イェーガーは、まだ見ぬ外の世界を夢見ていたが、ある時、壁をも超える超大型巨人が出現し、その夢は打ち砕かれる。母親を目の前で巨人に食われてしまったエレンは、怒りを胸に、巨人と戦う訓練兵団へ入団する…。
第8位 クローバー







公開日: 2014年11月1日(土)

[] 先週と同じ8位をキープした。

 1997年から連載がスタートした稚野鳥子の人気コミックを実写化したラブロマンス。 あるホテルで働く恋愛べたなOLと、クールで女性経験豊富な上司が織り成す恋の行方を追い掛けていく。 監督・古澤健、プロデューサー・平野隆、脚本・浅野妙子と、武井主演のヒット作「今日、恋をはじめます」の製作チームが再結集した。 原作の持つトキメキ感を重視したタッチに注目。  「るろうに剣心」、「愛と誠」などの武井咲と「大奥」、「 100回泣くこと」などの大倉忠義が、何もかも正反対ながらも惹かれ合う男女に扮している。 共演に、永山絢斗、夏菜、上地雄輔 ほか。

【作品情報】
 製作年:2014年 製作国:日本 配給:東宝 上映時間:120分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:古澤健  出演:武井咲(鈴木沙耶)、大倉忠義(柘植暁)、永山絢斗(樋野ハルキ)、夏菜(筒井栞)、上地雄輔(筒井義道)、柴田理恵(占い師)、宍戸開(小松社長)、西村雅彦(松下課長)ほか。

【あらすじ】
 ホテルに勤務する入社2年目のOL鈴木沙耶(武井咲)。持ち前のピュアで一生懸命な性格を生かして仕事に奮闘する中、彼女はイベント企画部に配属されることに。冷静沈着で頭のキレるエリート主任・柘植暁(大倉忠義)の部下となるものの、ミスを繰り返して彼から叱られてばかりの毎日。そんなある日、彼女は柘植から交際の申し込みを受ける。思いがけない出来事に困惑していると、今度は中学時代に思いを寄せていたハルキと再会する。二人の間で、沙耶の心は激しく揺れ…。
第9位 美女と野獣







公開日: 2014年11月1日(土)

[] 先週の7位から2ランクダウン。

 ディズニーによるアニメ映画などで知られる、フランス民話を基にしたファンタジー。 父の代わりに野獣の城に囚われた美しい娘が、野獣に隠された秘密に迫っていく姿を描く美しくも切ない真実の愛の物語。 監督は、「サイレントヒル」、「ジェヴォーダンの獣」などのフランスの異才クリストフ・ガンズ。 野獣役に「ブラック・スワン」のヴァンサン・カッセル、ヒロインのベル役は「アデル、ブルーは熱い色」でカンヌ映画祭パルムドールを受賞したレア・セイドゥ

【作品情報】
 原題:La belle et la bete 製作年:2014年 製作国:フランス・ドイツ合作 配給:ギャガ 上映時間:113分 映倫区分:G

【スタッフ・ キャスト】
 監督:クリストフ・ガンズ  出演:ヴァンサン・カッセル(野獣/王子)、レア・セイドゥ(ベル)、アンドレ・デュソリエ(商人)、イボンヌ・カッターフェルト(プリンセス)他。

【あらすじ】
 バラを盗んだ父の罪を背負い、野獣の城に閉じ込められた美しい娘ベル(レア・セイドゥ)。しかし、城の主の野獣(ヴァンサン・カッセル)は毎夜ディナーを共にすること以外、何も強要してこない。やがてベルは野獣の恐ろしい姿の下にある、もうひとつの姿に気付きはじめ、野獣が犯した罪や城で過去に起こった出来事の真実が解き明かされていく…。
第10位 西遊記 はじまりのはじまり







公開日: 2014年11月21日(金)

[] 先週の5位から5ランクダウンした。

 日本でも映画やドラマなどさまざまなメディアで描かれ、誰もが知る中国の伝奇小説『西遊記』を題材に、三蔵法師と孫悟空、猪八戒、沙悟浄が出会い、天竺を目指す前の物語を独自に描いたアクション・エンターテインメント。 「少林サッカー」、「カンフーハッスル」で人気のチャウ・シンチー監督が、「ミラクル7号」以来6年ぶりに手がけた。 三蔵法師は、得意の“わらべ唄”で妖怪の善の心を呼び覚まそうするが失敗ばかりの若き妖怪ハンター・玄奘として描かれ、孫悟空、沙悟浄、猪八戒もそれぞれ独特な姿で登場。 映画オリジナルのキャラクターとして、人気女優スー・チーが扮する女性妖怪ハンターも活躍する。

【作品情報】
 原題:西遊 降魔篇 製作年:2013年 製作国:中国 配給:日活、東宝東和 上映時間:110分 映倫区分:PG12

【スタッフ・ キャスト】
 監督:チャウ・シンチー   出演:スー・チー(段)、ウェン・ジャン(玄奘)、ホアン・ボー(孫悟空)、ショウ・ルオ(空虚王子)ほか。

【あらすじ】
 若き妖怪ハンター玄奘(ウェン・ジャン)は、“わらべ唄 三百首”を武器に妖怪たちの善の心を呼び起こそうとするがいつもうまくいかない。ある日、彼が半魚半獣の妖怪に襲われた川辺の村で、村人たちと協力して陸に上げた魔物が人間の姿に変身する。玄奘が歌うわらべ唄は全然効果がなく、逆に攻撃された彼を女性妖怪ハンターの段(スー・チー)が救う。

スポンサーサイト
▽今週の観客動員数 TOP10

(2018 5/19 - 5/20)
1位名探偵コナン ゼロの執行人
2位ピーターラビット NEW!!
3位のみとり侍 NEW!!
4 位 ランペイジ 巨獣大乱闘 NEW!!
5 位アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
6 位孤狼の血
7 位ラプラスの魔女
8 位GODZILLA 決戦機動増殖都市 NEW!!
9 位さらば青春、されど青春。
10 位 映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~

▽最新記事
▽カテゴリ

▽福山雅治 - 零 -ZERO-

◎今週1位「名探偵コナン ゼロの執行人」を ピックアップ!!

▽スポンサー ド リンク
▽今週公開の映画 - 映画.com


2018年(平成30年)

 5/28(月),5/29(火)
 ,6/1(金),6/2(土)

劇場公開

▽Amazon アマゾン








▽RSSフィード
 
忍者AdMax
角川映画 松竹 東映 東宝 日活 FOX JAPAN
映画館に行こう!

ホームへ戻る

[PV]